【追記のお知らせ 2016年9月22日】
 記事「報ステ特集 甲状腺がん多発について」に、岩波「世界」2016年3月号に掲載されたチェルノブイリ原発事故による甲状腺がん激増と福島との類似性についての論考を引用しました

2016年09月09日

あさま山荘へのアクセス

 連合赤軍が立て籠もった「あさま山荘」は軽井沢の別荘地にあるらしいが、軽井沢と言っても広いよ。いったいどこにあるんだ?そもそも事件があったのは1972年だぞ、とっくに立て壊されてるんじゃねえか?・・・と思ってググってみると、現地レポートなど数々の情報が出てきたので下記にリンクを貼った。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

【広島+山口縦断の旅?】 山口県かなり気に入った。みんなちがってみんないい!

 2016年8月9日、萩の城下町から最も近い山陰本線玉江駅に歩いて行った。山陰本線を島根方面に行ってみようと思って。サンライズ出雲は既に満席だけど、在来線で日本海側をどこまで行けるかトライしてみようと思って。続きを読む
posted by 鷹嘴 at 00:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

【広島+山口縦断の旅?】 幕末小説の聖地巡礼みたいな・・

 というわけで2016年8月8日、山陽本線で新山口駅まで行き、「スーパーはぎ号」で萩に向かった。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【広島+山口縦断の旅?】 冷やかしに世界遺産及びその候補地に行きましたw

 それでは・・・改めて、2016年8月5日から10日にかけて広島県と山口県を旅行したことを書いておくか。もちろんどちらも初めて。鉄道で通過したことはあるが。
 関係ないけど、デブかつ見かけに反して体が弱い俺は夏が苦手だ。ただでさえデブだからちょっと階段登ったぐらいで疲れて汗だくになるのに、暑いと尚更だろ。そんで汗が乾いて夏風邪ひくだろ。喉が渇いてビールとかペットボトルの水とか飲み過ぎて腹こわすだろ(痩せれば解決するかもしれねえが努力が伴わない)。それに、ちょっと食い過ぎ飲み過ぎで腹こわしたりするし、夏は危険だよな・・・


続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

2016年8月 初めて広島を訪れました

 2016年8月、初めて広島県を訪れ、【8・6ヒロシマ大行動】に参加した。
 8月5日に新幹線で広島に到着しビジネスホテルに泊まった。同志には広島で合流することを伝えてあったが、あくまで個人旅行(このあたりの事情は別記)。


続きを読む
posted by 鷹嘴 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 集会、デモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

【5月7日】雁屋哲さんの講演+井戸川克隆さんと対談

 2016年5月7日、さいたま市与野本町コミュニティセンターにて【『鼻血は出る』福島の真実と風評】という集会が行われた。人気漫画「美味しんぼ」原作者・雁屋哲さんの講演と、前双葉町町長・井戸川克隆さんと雁屋さんの対談である。かなり広い会場だったがほぼ満員になった。毎度の如く非常に遅くなってしまったが、お二人の発言を書き留めておく。
 (追記予定あり)


続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

南伊豆・妻良(めら)海岸 + 伊豆サブカルスポット(?)探訪

 唐突だが2015年8月に南伊豆・妻良海岸に行ったことを書く。なんで一年前のことを今更書くのかって?そりゃ、だからさw
 伊豆で透明度が高い海水浴場と言えば南伊豆・中木のヒリゾ浜(中木のかっちゃんのHP参照)が有名だよな。俺も数回行ったことがあるし(過去ログ参照)。だけど妻良海岸から渡し船で行ける谷川浜もかなり透明度が高いよ。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

鈴木たつおさんを国政の場に送ろう!

 7月10日投開票の参議院選挙の東京選挙区に、闘う弁護士の鈴木達夫さんが立候補している。2014年2月の都知事選、同年12月の衆院選に続いて3度目の選挙闘争だ。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

【会津縦断の旅・・?】只見線の代行バスに乗ってみた

 只見線は2011年7月の豪雨で橋が流されて不通になり、只見駅⇔会津川口駅は未だ復旧していない。もう5年も経つのに!一方で北陸新幹線とか北海道新幹線とか、世の中狂ってるよ。JRは復旧するつもりなさそうだし。そりゃ赤字路線だろうけど・・・
◇ 只見線復旧負担増額へ 福島で検討会、JRは代替バス案:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
 只見川流域に何ヵ所も建設された電力ダムのせいで、甚大な水害になったと言われている。地元住民によるとダムが出来る前は洪水はなかったというのだ。
 元々只見線が全線開通したのは、田子倉ダム建設のための鉄路が工事完了後に只見線として利用されることになった、という経緯があるそうだが。(現在不通の区間は、ダム建設のために建設された部分だという)
◇ 杉山淳一の「週刊鉄道経済」:福島・只見線復旧問題――なぜ降雪地域に鉄道が必要なのか (1-4) - ITmedia ビジネスオンライン
◇ 「もうひとつの電力人災」福島・新潟豪雨から見えてきたもの〜原発でなければそれでいいのか?
 以前から、只見線を上越側から会津まで(当然一部は代行バスだが)乗ってみようかと思っていたが、なかなか実行に移せなかった。しかし、とある福島出身の活動家の言葉で決心した。
 「只見線の不通区間を、バスでも自家用車でもいいから一度は通ってみたらいい。線路沿いの湖はダム湖だ。都会で使う電力を発電しているんだ。ダムのせいで洪水の被害が拡大したんだ。
 どれだけ、都会のために地方が利用され、そして見捨てられているのかが分かる。原発が建設された市町村も同じだ」

 というわけで、常磐線の不通区間は3月に代行バスで通ったから、今度は只見線の代行バス区間を通ってみることにした。数年前は途中の駅で引き返したから、今度こそ会津まで行ってみるゲソ!もっとも今回は単独行動ではないからネットカフェで夜明かしは却下かもw


続きを読む
posted by 鷹嘴 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

ツイッターに書いた話だけど、今年の2.11反紀元節+4.29反昭和の日

 既にツイッターに書いた話だけど、ブログにも書いておく。国家権力の妨害ってゆうか嫌がらせがハンパなかったよ。マジで。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 集会、デモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする