2020年01月17日

植民地朝鮮での志願兵制度(魚拓から取り出し)

 これも魚拓から取り出し。2003年頃に書いた内容。文章の意味不明な部分・無駄な部分が多いので大幅に書き直し済。話が脱線している部分は削除(気が向いたら別の機会にアップするかも・・・しれない)

 日本帝国主義がアジア太平洋戦争末期に植民地朝鮮にて志願兵制度を始めたところ統計上は大勢の志願者が集まったが・・・ざっくり言えば、本気で志願する者もいたようだが、各自治体が志願者数を競っていたので、強制的に集められた者も多かった。それに志願者やその家族への優遇措置もあったのでそれに惹かれて応募する者も多かった。だから志願者は当然ながらほとんど貧しい若者たちだった。日本軍はもっといろいろな階層からの志願を望んでいたのだが・・・ということ。
 これらは現在にも通じる話だな。統計だけ示して「ほら、こんな好結果でしょ!」って言い張るけど内情はお寒い現実だったり、政府が地方自治体や末端の官吏に圧力をかけるというか忖度させたり・・・。それに好条件で釣って志願兵を募るのは、いわば「経済的徴兵制」だ。
 誰も軍隊になんか行きたくないんだよ。国家というものはそれが分かってるから、甘い餌で釣ろうとするんだ。それで金持ちは散々煽ってるクセに自分たちはうまく逃げる。いつでも犠牲になるのは貧しい人民だ。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 21:17| Comment(0) | 歴史認識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

「便衣兵の処刑」という勘違いについて(魚拓から取り出し)

 これも魚拓から取り出し。このブログを始めるより前に掲示板に投稿した内容。これは俺がインターネットを使い始めてすぐに直面した問題だ。文章の意味不明な部分は訂正、無駄な部分は削除。
 1937年12月に南京を占領した日本軍は、市内から多くの「便衣兵」(と疑われた男性)を連行して虐殺した。軍服を脱ぎ捨てて避難民に紛れた中国兵が「便衣戦」つまりゲリラ戦を行うのではないかと疑ったのだ。
 しかし軍服を脱いだら直ちに非戦闘員を装ったゲリラに変身するのか?拘束したいなら捕虜として扱うべきではないのか?そもそも兵士なのか単なる市民なのかどういう根拠で判断したのか?「兵士かもしれない」という決めつけだけで市民を拘束し果ては虐殺するなど言語道断だ。こういう常識をすっ飛ばして「便衣兵は処刑されて当たり前」と言い張るネトウヨって相当ヤバいよ。自分が冤罪逮捕されて実刑判決受けてもいいのかね?
 まあともかく南京大虐殺は捕虜だろうが市民だろうが区別しなかった無差別大量虐殺つまりジェノサイドだったことが、様々な証言や日本軍の資料からも明白になる。
続きを読む
posted by 鷹嘴 at 20:49| Comment(0) | 歴史認識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

2018〜2019年スキーシーズンの思い出(2)

 2019年3月25日、今度は車でかぐらスキー場に出かけたんだが、続きを読む
posted by 鷹嘴 at 20:12| Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018〜2019年スキーシーズンの思い出(1)

 2019〜2020年スキーシーズンが始まりましたね。非常にお恥ずかしいですが、これから2018〜2019年スキーシーズンのことを書きます(笑)


続きを読む
posted by 鷹嘴 at 19:12| Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

ダウンロードフェスジャパンの思い出・・

 毎度の如く非常に非常に遅くなって恥ずかしいが、2019年3月21日に幕張メッセ9〜11ホールで行われたDownload Festival Japanの感想を書いてみる。なにしろスレイヤーの日本で最後のライブだったし。そういう歴史的瞬間に立ち会ったわけだし。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 00:34| Comment(0) | ヘヴィメタルとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

上海珍道中(4) 海の向こうは・・

 2019年9月5日、この旅行の実質的な最終日。9月2日は(月曜だから)休館日だった上海博物館を改めて訪れた。入場無料。同行者が言うには、上海に来たんならこの博物館は絶対に欠かせないんだって。たしかに凄かった。ただただ圧倒された。あまり撮影しなかったが。


続きを読む
posted by 鷹嘴 at 00:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

上海珍道中(3) 蘇州日帰り旅行

 もう11月になってしまったが、上海に行った話の続き。2019年9月4日。この日は上海市内を観光するつもりだった。前日のような強行軍はもう勘弁だから。まずホテルの近くの静安寺を訪れた(入場料はちょっと高い気がしたが)

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 14:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

上海珍道中(2) 南京日帰り旅行

 2019年9月3日、上海から高速鉄道で南京に向かった。お目当ては南京大虐殺紀念館。正確には「侵华日军南京大屠杀遇难同胞纪念馆」。南京に行くなら紀念館見学だけでは済まないはずだが(特に俺みたいな古くからのネトサヨなら)・・・何しろ日帰りだから妥協せざるを得ない。もっとも全然調べてなかったからフィールドワークとか無理だったけどさ。

※ ところでこのエントリーは本多勝一先生の著作にちなんで「南京への道」というタイトルにしようと思っていましたが、紀念館と観光地を訪れた程度のショボい内容なので自粛しました(笑)


続きを読む
posted by 鷹嘴 at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

アメリカ兵の犯罪、なぜ日本政府が賠償?

 この件、ツイッターに書こうと思っていたが長くなりそうなのでブログに書く。10月13日・東京新聞の記事「日本政府 補償3.2億円負担」及び「こちら特報部」より引用。
 今年3月までの5年間で、日本に駐留しているアメリカ軍の軍人・軍属による事件や事故が2215件発生し、その損害賠償額のうち日本政府が3億2千万円も負担したという。


続きを読む
posted by 鷹嘴 at 00:49| Comment(0) | アメ公 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

上海珍道中(1)

 2019年9月1日から9月6日まで中華人民共和国の上海に観光旅行で訪れ、南京や蘇州などへ足を伸ばしたので忘れないうちに書いておく。上海現地から投稿した3つの記事は削除し、投稿し直す予定。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 12:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする