2014年05月22日

【さわぎり事件】秘密保護法で自衛隊のいじめも隠蔽?

 (5月31日 大幅に加筆)特定秘密保護法が施行されれば、一番先にこの悪法の犠牲になるのは公務員ではないか、と思う。「特定秘密」に接している立場なら、データ管理の不注意や日常生活の些細な会話で漏洩してしまう危険性がある。組織を管理する部署に不正の告発を試みても、それが「特定秘密」に関わることなら黙殺されるだろう。マスコミにリークすれば直ちに摘発される。それどころか組織内でパワハラや不当人事を受けても、泣き寝入りを強いられるかもしれない。


続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本軍(1950〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

【絶対という言葉は絶対に使わない】

  2014年3月10日・東京新聞「筆洗」は、作家の半藤一利氏の東京大空襲の体験を紹介している。半藤氏は「絶対という言葉は絶対に使わない」という。

◇ 筆洗 作家の半藤一利さんは、「絶対」という言葉を使わない。<東京新聞 2014年3月> - 福島原発事故と放射能汚染 そしてチェルノブイリ地方の現状{北の山 じろう}

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特定秘密保護法の【本質は国家優先】

 「特定秘密の保護に関する法律」を成立させた自民党政権と、施行を待ち望んでいるであろう政府の組織にとって、この法は何のために必要なのか、何が目的なのか・・・についての東京新聞の論考を引用する。


続きを読む
posted by 鷹嘴 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 悪法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

【備忘録】URAWA RACISTS?

 もう何年もレッズの試合を観に行ってない。今年こそ久しぶりに観に行こうかなあ、と思ってたんだけど、この気持ちに水を差す事件を起こしてくれましたね。
 まずは2013年8月24日に起きた事件から書きたい。この日、静岡県袋井市「エコパスタジアム」で清水エスパルス対浦和レッズの試合が行われたが、浦和レッズの「サポーター」を称する連中が信じられない行動に出た。
 この日、清水エスパルスの選手の乗ったバスが静岡県袋井市「エコパスタジアム」に向かっていたところ、偶然浦和レッズの「サポーター」有志がチャーターしたバスが通りかかった。何を考えたかレッズサポは、エスパルスのチームバスに向かって発煙筒や爆竹を投げつけ、ロケット花火を発射させるなどの行為に出たという!
 レッズサポの乗ったバスがスタジアムに到着し、事件の連絡を受けていた警備員が入場を止めようとしたが、彼らは警備員の胸倉をつかんだり突き飛ばすなどの暴行に出た。現場で警戒していた袋井署の警察官に4人が現行犯逮捕された。略式命令による罰金刑が下されたという。たった19日間で出てきたんだとよ(花火などを曲げた件はどうなったのかな?)
 この事件によって浦和レッズはJリーグから1000万円の制裁金を科せられた。またレッズは逮捕された4人を含む15人に対し、スタジアムへの入場禁止などを言い渡した。
 なおレッズは、レッズサポらが爆竹や花火などを用意していたことについて、エスパルスのバスを計画的に襲撃する意図などなかった、と断じている。袋井署も罰金刑で放免しちまったんだから計画性を疑うことはなかったんだろうね。まあたしかにエスパルスのバスの前に計画的に立ちふさがるなんて無理だよな。恐らくレッズが不甲斐無い試合をした場合(ともかく腹が立ったときに)ピッチに向かって投げるつもりだったんだろうよ。
 それにしてもさ、例えば俺らが三里塚に向かう貸切バスに乗っている時に何か悪さを仕出かしたり公務員の方々とスキンシップ(笑)を行えば、バスに乗っていた者は(悪さに加わらなかった者さえも共犯扱いで)全員逮捕され、二十日そこらじゃ出てこれずに法廷闘争だろうな。袋井署は随分甘いこと。いや、本来これが正常なんだろうけど。

◇ 浦和サポーター爆竹&暴行逮捕事件 時系列まとめ(11-19更新) 清水エスパルス遅報
◇ 浦和レッズに「1000万円」の高額制裁金 サポーターの「悪行」止められるか J-CASTニュース
◇ 24日清水エスパルス戦における出来事に関するお詫びとご報告(第1報)
◇ 24日清水エスパルス戦前の出来事に関するご報告(第2報)
◇ 清水エスパルス戦前の出来事に関して(第3報)
◇ 清水エスパルス戦前の出来事に関して(第4報)

 レッズとしてはこれで済んだつもりなんだろうけどさ・・・道路を走っているバスに爆竹など投げつけるとは、場合によってはバスが運転を誤り大事故につながりかねない。エスパルスの選手に死傷者が出るかもしれない。他の車両にも被害が及ぶだろう。プロサッカーという興行を台無しにする行為ではないか。レッズには、実行犯らを入場禁止にするだけではなく、何か根本的にレッズサポの意識を改めるような改善策が必要だと思う。渇Y和レッドダイヤモンズがその努力を怠るのなら、公益社団法人日本プロサッカーリーグとしては、プロサッカー興行の維持のためにレッズを永久追放するくらいの覚悟が必要かも・・・とか思ったよ。
 このようにレッズサポとは、たびたび暴行事件などを起こし世間を騒がすどうしようもない連中だ。まあレッズサポも、チームが1000万円という制裁金を科されたことで目が覚めて、今後は常識外のことは自粛するんじゃねえか・・・と思ったが、さすがレッズサポ、期待を裏切らない。また大事を仕出かしてくれたよ。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする