2008年08月06日

北京の市民追放政策

下の投稿を書き込んで寝た数時間後に、朝日が興味深い記事を載せやがった・・・

オリンピックを前にして当局は出稼ぎ労働者を北京から無理矢理追い出し、入れ替わりに警官を120万人、軍を20万人も動員。
「北京でのテロ危険度は最高レベルに達した」という報告にビビったらしい。

行政の不正を訴える陳情者は拘束され地元に強制送還。スラム街の住宅は破壊され、立ち退きを拒否されれば逮捕。これまでに北京から少なくとも150万人が退去させられたという。
こんな国でオリンピックやるなんて、冗談もほどほどにしてくれ!

◇ 厳戒北京、警備に140万人 出稼ぎ者100万人は帰郷(1/4ページ) (魚拓)
◇ 厳戒北京、警備に140万人 出稼ぎ者100万人は帰郷(2/4ページ) (魚拓)
◇ 厳戒北京、警備に140万人 出稼ぎ者100万人は帰郷(3/4ページ) (魚拓)
◇ 厳戒北京、警備に140万人 出稼ぎ者100万人は帰郷(4/4ページ) (魚拓)
posted by 鷹嘴 at 23:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 中国の人権問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
多分中国は、世界中の前で恥をかくと思いますよ。
Posted by のの。 at 2008年08月06日 23:33
これからそれを見ますw

Posted by 鷹嘴 at 2008年08月08日 20:55
追い出された人たちはどうなってしまったんでしょう?
まさか川に浮いてるなんてことは…ガクガク((((゜Д゜;)))ブルブル
Posted by @ at 2008年08月18日 03:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック