2008年09月17日

冷凍能力の単位【kW(キロワット)】

ターボ冷凍機・吸収式冷凍機の能力や畜熱槽の熱量などの単位は「日本冷凍トン」「アメリカ冷凍トン」(USRT)が一般的だと勝手に思っていたが、「kW」という単位で表すのが標準らしい。なんで電気の単位を使うのよ?と悩みつつ、とりあえず変換式を書いてみる。

1 JRT = 3320 kcal/h ≒ 3.86kW
(1日本冷凍トン = 3320キロカロリー/時 ≒ 3.86キロワット)
(復習しとくが、1日本冷凍トンとは0℃の水1トンを、24時間冷やし続ければ0℃の氷にできる冷凍能力である。これは1時間あたり3320kcalに相当する)

1 USRT = 3024 kcal/h ≒ 3.516 kW
(1アメリカ冷凍トン =3024 キロカロリー/時 ≒ 3.516キロワット)

基本的な単位の変換も復習しておく。

1 kcal ≒ 4.1868 kJ
(1キロカロリー ≒ 4.1868キロジュール)

1 kJ ≒ 0.2389 kcal
(1キロジュール ≒ 0.2389キロカロリー)

1 w・s = 1 J
(1ワット・秒=1 ジュール)

1 kW・h ≒ 3600 KJ
(1キロワット・時 ≒ 3600キロジュール)

1 kW・h ≒ 860 kcal
(1キロワット・時 ≒ 860キロカロリー)

■ 1 カロリーとは、1gの水の温度を1 ℃上昇させる熱量、と定義されている。上昇させるために費やす時間は関係なく、とにかく1 ℃上げれば1カロリーなのである。ジュールの定義は・・・ウィキペディアを見てね。

■ W(ワット)とは言うまでもなく電力の単位。抵抗回路においては、熱エネルギーとして消費される。
1w・s(ワット・秒) は、1Jに等しい。
たとえば1000w(1kW)のトースターは毎秒1000J(1kJ)の熱量を、内部や周囲に放出している(カロリーで言えば約0.2389 kcal)。

■ 1kW・s(1kJ)の電力消費を1時間継続すれば1kw・h(キロワット・時)。10時間続ければ10kW。瞬間的な電力消費量は同じでも、1時間と10時間じゃ電気代は10倍だ(笑)
これをジュールで表せば、1時間は3600秒であるから3600 kJになる。
カロリーだと、
0.2389 kcal × 3600 ≒ 860 kcal

■ 1 USRT は 3024 kcal/h なので、
3024 kcal ÷ 860 kcal ≒ 3.516
つまり、1 USRT をキロワットで表せば 3.516 kW、という半端な数になるわけだな。なんか間違ってたら指摘してね。

■ 能力が350kwの冷凍機ならば約100USRT、
能力が1000kWの冷凍機ならば、
1000 ÷ 3.516 ≒ 284 USRTの能力があると理解すればよろしい。

ところで「USRT」という、ポンドを元にした単位に頼るのはもうやめましょう。(ちなみにアメリカでは「Tons of refrigeration」と言うそうです)
posted by 鷹嘴 at 17:51| Comment(4) | TrackBack(0) | お勉強ノート? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1w・s(ワット秒)=1J
1kwh(キロワット時)=3600kJ
ワット=仕事率なのでジュール=仕事を単位時間でわると計算できる、つまり
1w=1J/s

目に付いた所だけ指摘しときま
Posted by 通りすがりのビル管持ち at 2008年10月03日 00:10
ご指摘ありがとうございます。

すいません、しばらくこっち方面の話はお休みしますので、訂正はまた後日行います。今日は散々でしたw
Posted by 鷹嘴 at 2008年10月05日 19:18
単位ですがキロは小文字です。ワットは大文字です。
Posted by A at 2016年12月04日 08:12
ご指摘ありがとうございました。訂正しました。
Posted by 鷹嘴 at 2016年12月12日 00:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106705969

この記事へのトラックバック