2004年11月22日

無防備地域宣言

「無防備地域宣言」という運動が行なわれていることを、恥ずかしながら知らなかったのですが・・・全く大賛成です。
だいたい、なぜ政府が勝手に始める戦争に市民が協力しなければならないんでしょうか?
東京都荒川区でも「無防備地域宣言をめざす荒川区民の会」が来年1月から、条例制定の直接請求に必要な署名を集めるそうです。全国に「無防備地域」が増えれば、有事法制を形骸化させることもできるでしょう。是非我がサイタマ市も「無防備」化したいものです。
posted by 鷹嘴 at 02:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 無防備地域宣言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

無防備地域宣言は日本が侵略される可能性を助長しかねません。日本が侵略される可能性がないと言う保証はどこにも無いと思います。これは紳士協定みたいなもので破られないと言う保証はどこにもありません現に何回か破られています。活動の仕方によっては内患誘致罪又は、外患誘致罪でつかまります。


Posted by クルト at 2006年07月15日 12:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック