2009年04月04日

「フィリピンは召使の国」by馬鹿な中国人

 中国とフィリピンは南沙(スプラトリー)諸島の領有について争っているらしいが・・・香港のコラムニスト「チップ・ツァオ」っていう奴は、
 「所詮フィリピンは召使の国ですからw」
 「うちのフィリピン人家政婦にも、『給料上げてほしけりゃスプラトリーは中国のものだと仲間に伝えろよ』って命令しますたw」

 などと雑誌に書いたそうです。本当にそんなこと命令したのか信じられないけどさ、馬鹿は日本だけじゃなく世界中にいるよな。てゆうかここまで高飛車というか傲慢になれるのは理解できません。「中華思想」ってヤツでしょうか?

◇ 「召使の国」と香港誌に書かれフィリピン怒る 南沙問題 (魚拓)
posted by 鷹嘴 at 00:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 国際ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 この記事の中国人があくまでも「心無い一部の」という形容詞をつけて呼ばれるべき存在であることを祈る次第です。
Posted by アッツィー at 2009年04月04日 18:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116705070

この記事へのトラックバック