2009年04月13日

台湾は親日なんて誰が言ったのか?

 4月5日にNHKで放送された「JAPANデビュー 第1回 アジアの“一等国”」は、多くの資料と証言を交えながら「親日的とも言われる台湾人に今も残る日本統治の深い傷」を検証していた。
 かなり古い話だが知人が数ヶ月台湾に出張したことがあり、「台湾は韓国や大陸中国みたいな反日じゃない。日本語を話せる人が多い。ホテルのヤモリには参ったw」と語っていた。実際この番組でもNHKの取材で公園に集まった老人たちが「私は元日本軍兵士であります!」などと日本語を話していた。
 しかし知人は日本の統治に苦しんでいた人々の本音に触れることはできなかったようだ。思わす受信料を払いたくなるような番組だったよ。(この投稿は4月7日にアップロードしたが、4月13日に大幅に書き足し&訂正をしたのでageておく)

 1895年、日本は日清戦争に勝利し、初めての植民地である台湾の支配を開始するわけだが、「日台戦争」という言葉ができるほど台湾人の激しい抵抗が続いた。雲林では川を下流から進軍してくる日本軍を抵抗軍が左右から挟撃したが日本軍の反撃は凄まじく、川が血で赤く染まったという。
 日本にとって植民地を得ることは「一等国」への仲間入りだった。当時読まれていた「万国公法」の邦訳版には、「国家のランクは一等国、二等国、三等国に分かれる。一等国はイギリス・フランスなどヨーロッパの強国、三等国は他国の意のままになる国」などと書かれていたという。アジア・太平洋戦争の敗戦後はアメリカにすがりついて延命した日本帝国主義は、最初から欧州の模倣だったのである。
 当時の首相の伊藤博文は「台湾統治は失敗できない」と意気込んでいたが、当時の台湾の重要な輸出品だった「樟脳」をクスノキから抽出する工場は「日台戦争」によって破壊された。フランス政府の「非常に重要な島が全くの未経験者によって支配された。極めて残念」という嘆きが記録されている。

 植民地の住民である台湾人をどのように扱うのか悩んでいた日本政府は、フランスのアルジェリア支配(同化政策)とイギリスのインド支配(徹底した差別、現地だけで通用する法律の制定)を参考にして、両者の折衷案を考え出した。「台湾特別法」を設け、民政局長後藤新平の指導の下に抵抗運動を激しく弾圧した。
 殺人や放火だけでなく略奪や建物・標識・田畑の破壊行動だけでも死刑、未遂でも死刑、警察権力が「匪徒」と見なしただけで死刑になる「匪徒刑罰法」という、台湾人だけに適用される法律によって、統治開始から5年間で約3000人が処刑された。
 後藤新平は「ヒラメの目をタイの目に変えることはできない」と語ったという。台湾人は決して日本人になれないという意味だろう。後藤にとって日本人は「タイ」だが台湾人は「ヒラメ」だった。事実、日本帝国主義は台湾人を人間扱いしていなかった。

 柯徳三さん(80)の祖父の柯秋潔さんは台湾人学校で日本語を教える一方、台湾総督府の命を受けた地区のまとめ役だった。柯徳三さんは「今にして思えば、父は日本人の走狗と見られていただろう」と語る。
 当時は日本人専用の学校と台湾人専用の学校に分かれていたが、秋潔さんは息子の文徳さんを日本人学校に入学させた。しかし校長会が「日本人学校で台湾人を発見した。直ちに退学させました」と総督府に報告する。
 後藤はこの「台湾人子弟在籍事件」を受けて「日本人の子弟と台湾人の子弟では教育の目的が異なる。こうした規則が守られなければ統治の目的は達せられない」と、全ての日本人学校に対し台湾人を入学させないように通達した。
「もし父の入学が許されていれば、『化外の民』である台湾人がどんどん入学しただろう。台湾人は、喋るのに事欠かず、普通の生活に支障のない日本語が出来さえすればいい、そういうつもりだったんでしょ?」
 と、柯徳三さんは声を震わせながら語った。

 当時のイギリスなど列強は、珍しい動物を見世物にするが如く、博覧会で植民地の民族を「展示」していたが、1910年にロンドンで行われた「日英博覧会」では日本もこれを真似て台湾のパイワン族を「展示」し、戦いの踊り、模擬戦闘などの演技を行わせたという。日本帝国主義にとって異文化を持つ植民地の住民は人間でなく動物だったのである。それとも欧州列強の真似さえしていれば自分たちがサル扱いされることはない、と思ったのだろうか?
 フランスの歴史家パスカル・ブランシャール氏はこの「人間動物園」について、「当時のヨーロッパ人は、植民地の人間は野蛮で劣っているから教育しなくては、という考えがあった。それを示すのが展示会だ。この『人間には階層がある』という思想に日本も染まっていた」と語る。
 NHK取材班は台湾南部のパイワン族が住む高士村を訪れ、「展示」されたチャバイバイ・プリャルヤンさんの息子の許進貴さん(85)、娘の高許月さん(79)を取材した。彼らの父はこのような仕打ちを受けたことを子どもたちに伝えていなかった。高許月さんは日本語で一言「悲しい」とつぶやき、「この出来事の重さを語りきれない」と述べた。

 こうした支配が続く中、1919年パリ講和会議でアメリカ大統領ウィルソンが唱えた「民族自決主義」の影響もあって台湾議会の設置を求める請願運動が起こった。
 蒋松輝さん(96)さんの父の蒋渭水さんは医者であり、独立運動家だった。法律や予算などは台湾で決定できる自治権を求めて台湾議会設置請願運動に参加した。1921年に帝国議会に請願書が提出されているが、当時の首相の原敬はこれを却下する。原は台湾の自治など断じて認められなかった。「台湾の程度に応じて内地の法律を適用する」という、「同化政策」を構想していたのである。
 帝国議会では原に対して「フランスはアルジェリアでの同化政策を廃止したが?」という質問が出た。フランスはアルジェリアの住民の抵抗によって同化政策をあきらめていた。同化政策など土台無理なことは歴史が証明している。
 しかし原は「琉球はうまくいったじゃないか」と反論した。たしかに日本政府の沖縄支配も異民族に対する同化政策だったが、本気で台湾や朝鮮でも同化が進められると信じていたとしたら実に愚かなことである。当時既に、約500万人の台湾の住民のほとんどが大陸から移住してきた漢民族だったという。

 朝鮮支配が併合直後の武断統治から同化政策へ転換したように、台湾でもこの方針転換によって台湾人の子供も日本人の学校に通えるようになり、前出の柯徳三さんも日本人の中学校を卒業した。しかしクラス50人のうち台湾人はたった二人だった。
 今でも流暢な日本語を話す台北第一中学校の同窓生たちによると、「一中なんか台湾人3%」「日本人より勉強しないと入れない」という実態だったという。台湾人にも日本人と等しく門戸を開いていたわけではないようだ。
 また日本人の生徒からの差別も激しかったようだ。「弁当に豚の角煮を持っていくと日本人に馬鹿にされるんで、母親に頼んで玉子焼きなどが入った日本風の弁当を作ってもらった」

 彼らは口々に日本統治時代に受けた差別を告白する。
「俺の父は一番下の判任官で給料は100円だったが、内地人は同じ役職でも160円だった。同じ職場で同じ学校を卒業したんだけれど」
「ある女性が内地に渡って日本人と結婚したんだけれど、戸籍に入れてくれなかった。これは差別でしょう。最後まで台湾人の身元を隠さなければならなかった」
「みんな医者になりたかった。技術次第では勝てるから」
(つまりよっぽどスキルを積まなければ日本人と競えなかったということだろう)
「台湾では、日本人が一等国民、琉球人が二等、台湾人は三等」
(日本時代をどう思いますか?と質問されて)「いやだなあ、いやだ。差別だ。馬鹿にしよって」
 このように日本政府は決して台湾人を日本人扱いしようとはしなかった。「同化政策」とは台湾人を日本帝国主義に従順に従わせるだけが目的だったのである。これは朝鮮支配と全く同じだ。

 1923年4月、皇太子(後の昭和天皇裕仁)の「台湾行啓」が行われた。「遠く離れた台湾の民にすがるべき主君を知らしめる」ことが目的だったという。蒋渭水さんはチャンスとばかりに裕仁が通る沿道に、
「恭迎鶴駕(恭しくお迎えします) 台湾議会請願団」
 というノボリを立てることを計画したが、直前に発覚し警察に拘留され、計画は失敗した。
 14日間、決められたコースだけを回った裕仁の「台湾行啓記録」には、「台湾人は日のいずる国の民としての自覚に歓喜し、今や朝廷の忠良な民となった」などと寝ぼけたが記されたという。
 結局、台湾議会請願運動は14年間続けられていたが実現に至らなかった。台湾人の歴史家は「日本が台湾人の自治を認めていればアジアで尊敬されただろう。日本の分岐点だった」と指摘する。(これはチベットの「高度な自治」を決して認めない中国政府にも聞かせてやりたい言葉だ)

 1937年からの日中全面戦争によって、「内地」も植民地朝鮮・台湾も戦時体制へと移行した。当時の台湾総督の小林躋造は元海軍大将軍人出身であり、「500万島民が一丸となって等しく皇国民たる資質を体得するを要す」と号令した。こうして「皇民化」政策が開始され、日本語の強制、神社参拝の強制、「改姓名」が行われた。
 当時台湾総督府の官僚だった田宮良策さん(98)は、によると、「日本語を話せない人は(バス乗車を)ご遠慮下さい」という馬鹿げた通達が行われたという。「日本人は数から言えば微々たるもの。台湾人が集まれば自然と中国語が出る」
 軍の幹部に「実情を話し、もう少し方法を変えてもらえないか?」と意見すると、その軍人は田宮さんを「非国民め!」と罵り、軍刀のツカに手をかけ抜く構えを見せたという。
また、この時期に朝鮮半島では「創氏改名」が行われたが、台湾では「改姓名」が行われた。
台湾人の公務員は昇給のために仕方なくこれに応じたという。林(リン)という姓の老人は、林(ハヤシ)という名前で通そうとしたが許可されず、「大林か中林か小林にしろ」と指導されたと語る。

 さらに各地に神社を造って参拝を強制し、伝統的な宗教儀式に弾圧が行われた。道教寺院や廟に詣でることを制限するだけでなく、宗教的な建築物・文化財が破壊された。
 1938年、雲林のある村では「神々の像」が集まられ破壊された。各家庭にある像を役所に提出することを命じられ、従わなければ約1ヶ月間投獄されたという。
 このように日本帝国主義は台湾でも朝鮮でもインドネシアでもカルト宗教を強制したわけだ。オウム真理教を押し付けるようなもんだな。北朝鮮が日本を占領して金正日崇拝を押し付けるようなもんだな。

 若き日を日本統治下で過ごした「一中」の同窓生たちは、
「しゃべるのも日本語、飲むのは日本酒」「中国語では、とてもいま話したようなことはしゃべれない」「頭の中のコンピューターが日本語になっている」
 と語る。日本の支配がもたらした取り返しの付かない傷跡が深く残っている。
 アジア・太平洋戦争では、朝鮮も台湾も解放しようとしないのに「アジアの植民地からの解放」というスローガンが掲げられ、台湾でも約21万人の若者が島内各地の訓練所で「軍人精神」を叩き込まれ、南方の戦場に送られた。柯徳三さんは軍の医学部に進み海軍に配属された。訓練中にアメリカ軍の爆撃によって大勢の台湾兵が殺されたという。
「みんな喜んで天皇のために死んだ。死んだ奴こそ災難だよ。海軍の軍属も、戦争が終わって帰れると思っても帰れない。マラリアで死んだのか殺されたのか分からない。未だに分からない。骨もない」
 これは、「マラリアで死んだと言われているけど何らかの形で日本軍に殺されたのかもしれない」という意味だろうか?それとも「戦場で病死したと言うべきなのか、日本軍に間接的に殺されたと捉えるべきなのか、俺の中では未だに整理がつかない」という意味だろうか? 

 戦後、国共内戦に敗れて台湾に逃げ込んできた蒋介石の国民党政権は、台湾人を「日本人の奴隷になった」と非難した。国民党との衝突によって多くの台湾人が処刑されたという。
 台湾人は日本帝国主義に好きなように利用され、突然捨てられ、今度は国民党から迫害を受けるのである。“元日本軍兵士”たちはカメラに向かって教育勅語を暗唱してみせ、日本への憤りを吐露していた。
「俺たちはみなしごになって捨てられたみたいだ。人を馬鹿にしてるんだ日本は」(横にいる仲間に向かって中国語で「間違ってるか?これ嘘じゃないよ。本当のことだ」)
「日本の若い連中は分からないだろうけど年寄りに言って下さい。宣伝して下さい。
台湾の当時の若者はいかに日本の民と協力して尽くしたかを。心を察してもらいたい。命をかけて国のために尽くしたんだよ。それなのに・・・」
 このように日本は台湾に対しても朝鮮のような厳しい植民地支配を行い、差別を続けていた。当時を知る老人たちは日本の支配への憤りを、裏切られた憤りを隠さない。「台湾は親日」なんて言ったのはどこの馬鹿だ?
 番組の最後に前出のフランスの歴史家パスカル・ブランシャール氏が、
「他者と共有できる歴史をさぐらなければならない。『正しいのは自分で、他人は間違えてる』などと言ってはならない。なぜアジアの国々は日本をこのように見るのを、理解しなければならない」
 と語っていた。
 俺たち日本人は朝鮮・大陸中国だけでなく台湾に与えた加害の事実も決して忘れてはならない。そして、日本の戦争を美化しようとする勢力を打倒し、侵略戦争の原動力となって植民地の住人に「皇民化」を強いていた天皇制を廃止し、日本帝国主義との決別を示さなければならない。


※おまけ: この投稿のコメント欄(どっかからコピペしたらしい)には柯徳三さんの著書が紹介されていて、「柯徳三さんは反日ではない、あの番組の構成がおかしい」などと書いてある。よーするに「NHKの番組は捏造、台湾は親日だ!」と言いたいんだろう。
 俺はその本読んだことないから何とも言えんが、日本統治時代のエリートだった柯徳三さんには日本時代を懐かしむ気持ちがあるかもしれない。しかし一方で差別的な統治と戦争への動員への憤りは消えないようだ。ネトウヨの頭の程度だと矛盾に見えるようだけどね。
 つーか「反日」「親日」という区別もアホらしいが、台湾は少なくともネトウヨの幻想の中にあるような「親日国」ではないようだね。つーかそんな国は世界中どこにも存在しないよ。
posted by 鷹嘴 at 23:00| Comment(187) | TrackBack(1) | 歴史認識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出演されてた「柯徳三さん」の著書があります
日本の統治のおかげで見違えるほど立派な国にな
りました
http://www.amazon.co.jp/dp/4434066544
日本に感謝していますと本まで出している人にイ
ンタビュー して悪口だけ放送。編集というより
捏造ですね。
Posted by けろよん at 2009年04月07日 21:08
落ち着きなさい。あなたが例とした出した物が正しく公平ではなかった、というだけの意見じゃありませんか。
台湾が親日か?に言及していません。
まず親日の定義を決めましょう。
国民の意識ですか?
統計学的に正しい数の国民に意識調査をして
決めると良いでしょう。
国家としての位置づけでしょうか?
それを考えると親日かどうかはかなり怪しいですね。
親日だと思う人は、おそらく台湾の中に熱狂的な日本好きがいるのを見て、そう思ってるのでしょうね。
漫画やアニメも普及してると言っても、割と市場規模は小さいです。
しかしドラマなどを含めた日本文化の普及度合いから考えて、若者の多くは良い感情を持ってる人が多いというのが通説ですね。
少なくとも中国や韓国よりは好感度が高いのは事実でしょう。
Posted by プププププ at 2009年04月14日 16:54
親日とか反日って発想がそもそも外国人とお付き合いのない連中って気がしますがね。
Posted by ろーりんぐそばっと at 2009年04月15日 10:17
台湾が日本に対して何の悔恨も抱いていないと考えるのはあまりにも安易ですね。
Posted by 平社員 at 2009年04月15日 19:34
大変です。
反日の柯徳三さんに対する、こんな捏造ページがあります。
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-716.html
許せません。
Posted by 良識 at 2009年04月17日 02:33
ごめんねー。個人のWebだから書き込みは余計な
ことだろうけど、あまりにもNHKさんの意図どおり
に洗脳されている人が多くて危険だから、少し
書かせてね。とりあえず、これ見て下さい。
いかにNKHの番組が偏向しているか、なぜネット
で番組が問題視されているか、皆が怒っている
のかが分かります。皆、天下のNHKだから、疑いもなく
信じてしまうけど、本当に最近のNHKは酷すぎだよ。

【台湾の朝まで生テレビ1】
http://www.youtube.com/watch?v=eCDznjqGauQ

Posted by tomtom at 2009年04月19日 05:25
台湾は親日ですよ。台湾に来たこともない人間が、机上の空論と妄想で親日でないなんて失礼もいいところ。
台湾が親日であっては困るんですか?

ただし台湾人の親日は日本のウヨクが期待する親日とは違うってだけのことです。親日であることそのものを否定しようとするあなたは、ウヨクと同じように傲慢な日本人として傲慢な誤りを犯しています。

日本のアジア侵略の責任を本気で謝罪したいなら、台湾やマレーシアやインドネシアが親日であるという彼らの歴史から来る素朴な感情をあなたの偏狭な机上の空論で否定すべきではありません。

台湾人があなたに親日ではないと指図される言われはありませんので。
Posted by むじな at 2009年04月19日 17:37
>知人は日本の統治に苦しんでいた人々の本音に触れることはできなかったようだ。

日本統治の負の側面を指摘するからといって、そのまま「親日ではない」と言い切ってしまうあなたの発想が、それこそ帝国主義的ですね。

台湾人は戦後中国人の支配を受けて日本統治よりも苦しんだ。だから親日なのです。
だからといって、日本の支配も外来政権だったので、日本への恨みがないわけではないってことです。

批判するから、親日ではないというあなたの価値観は、広い世界がわかっていない島国根性というべきです。

>つーか「反日」「親日」という区別もアホらしいが、台湾は少なくともネトウヨの幻想の中にあるような「親日国」ではないようだね。つーかそんな国は世界中どこにも存在しないよ。

空想だけで決め付けないこと。確かにウヨクがいう意味での親日というより媚日ではないが、だからといって親日なのは事実なのですよ。

というか、アジアには実は親日国家のほうが多い。それは中国覇権主義やアメリカ帝国主義のほうがもっと嫌われていて、戦後の平和的で謙虚になった日本人がすかれるからです。

一度、あなたも台湾やインドネシアに旅行するか滞在することをお勧めします。
アジアは親日国家のほうが多いのです。だからといって、それに胡坐をかくウヨクはアホですが。
Posted by むじな at 2009年04月19日 17:42
>ろーりんぐそばっとさん


>親日とか反日って発想がそもそも外国人とお付き合いのない連中って気がしますがね。

私は現在台湾在住で、東南アジアや中東も飛びまわっていますが、やはり相手が親日であるほうが、こちらも気持ちがいいものですよ。

そんなの人間なんだから当たり前。嫌われるより好かれたほうがいいに決まっている。

ただしウヨクが変なのは、日本に対する批判を許さないこと。

台湾人やインドネシア人は親日ですが、だからといって歴史的に批判がないわけではない。

そして日本人のほうも、謙虚に親日国家や親日家と接するべきなのです。それをウヨクみたいに自分から日本を美化すると、恩着せがましくて嫌われるだけです。




Posted by むじな at 2009年04月19日 17:47
職場の先輩に在日台湾人の方が居られるのですが・・・。

前に小林よしのりが『台湾論』問題で台湾に入境禁止(小林よしのりやウヨが言うところの「親日的な内省人」によってw)になった時、実際(親日的か)どうなのか聞いたことがあるんですが・・・。

その人の返事は「日本だって原爆2個も落とされたのにアメリカ好きな人多いでしょ?それと一緒」と実にアッサリしたものでした。

結局のとこ当事者にしてみればそういうものなのではないでしょうか?
Posted by 聖シャイン at 2009年04月20日 22:49
たしかに日本人嫌い(本心はちょっとわきに置いておいて)な人と付き合うことはできないでしょうね。
でも親日とか反日とかってあんまり意味のある言葉ではないんじゃないかなって思って書いたんですね。
自分は何人も友人がいますが、特にxx人(xxには国名が入る)ってことを意識しないんで。

特に反日って意味わかんないですしね。(100%ニッポン万歳なんて言っている外人いたら無茶苦茶怖いですよ。(日本人でも))
Posted by ろーりんぐそばっと at 2009年04月21日 13:36
>特に反日って意味わかんないですしね。(100%ニッポン万歳なんて言っている外人いたら無茶苦茶怖いですよ。(日本人でも))

実際に、反日の人と親日の人にあったことがないから、こんな「ゼロか100か」みたいなデジタルみたいな机上の空論しかできないんじゃないでしょうか?

100%日本万歳だけが親日なの?そうでなければ反日なの?だったら、あなたの言語感覚はウヨクと同じではないの?

親日か反日かは日本人にとっては意味あることだよ。
台湾人が親日だったら、何かまずいことでもあるの?

>自分は何人も友人がいますが、特にxx人(xxには国名が入る)ってことを意識しないんで。

日本にいて、日本にわざわざ来るような外国人の「お友達」が何人かいても、そりゃわかんないだろうなw。

私は現に台湾に住んでいるのです。友達が数人というレベルではありません。
あなたは、典型的な島国根性の日本人っといったところのようです。こんなところでつぶやいていないで、台湾かインドネシアあたりに一度住んでみることをお勧めします。
Posted by むじな at 2009年04月21日 14:47
聖シャインさん

>職場の先輩に在日台湾人の方が居られるのですが・・・。

在日台湾人ということは、その人の感覚は、日本人と同じですよ。日本語ができるんだし。

日本から飛び出さないで、台湾人がわかると思っているあなたの勘違いがイタイです。

>前に小林よしのりが『台湾論』問題で台湾に入境禁止(小林よしのりやウヨが言うところの「親日的な内省人」によってw)になった時、実際(親日的か)どうなのか聞いたことがあるんですが・・・。

内省人なんていませんが。本省人というんですが。
たまたま一人、しかも在日台湾人をつかまえて利いたから、それがすべてなの?

台湾に住んでみなさいよ。はっきりってすごい親日ですよ。
ただしそれはウヨクが期待するような媚日ではなく、歴史への批判も含んだうえでの、それでも総合的にみて日本が好き、という意味での、正しい意味での親日なのですよ。
しかも台湾人は中国がものすごく嫌いだから(戦後中国人勢力によって虐殺されたからね)、そのアンチテーゼとして日本という意味もあるんですよ。

親友ってそういうものでしょう。耳の痛いこともいえてこそ親友。
批判しないなら、単にこびているだけです。

台湾は親日です。それを否定する資格は、台湾に住んでいないあなたがたにありませんよ。
住んでみて、台湾語とハッカ語も駆使してから、発言してください。
Posted by むじな at 2009年04月21日 14:52
聖シャインさん

>職場の先輩に在日台湾人の方が居られるのですが・・・。

在日台湾人ということは、その人の感覚は、日本人と同じですよ。日本語ができるんだし。

日本から飛び出さないで、台湾人がわかると思っているあなたの勘違いがイタイです。

>前に小林よしのりが『台湾論』問題で台湾に入境禁止(小林よしのりやウヨが言うところの「親日的な内省人」によってw)になった時、実際(親日的か)どうなのか聞いたことがあるんですが・・・。

内省人なんていませんが。本省人というんですが。
たまたま一人、しかも在日台湾人をつかまえて利いたから、それがすべてなの?

台湾に住んでみなさいよ。はっきりってすごい親日ですよ。
ただしそれはウヨクが期待するような媚日ではなく、歴史への批判も含んだうえでの、それでも総合的にみて日本が好き、という意味での、正しい意味での親日なのですよ。
しかも台湾人は中国がものすごく嫌いだから(戦後中国人勢力によって虐殺されたからね)、そのアンチテーゼとして日本という意味もあるんですよ。

親友ってそういうものでしょう。耳の痛いこともいえてこそ親友。
批判しないなら、単にこびているだけです。

台湾は親日です。それを否定する資格は、台湾に住んでいないあなたがたにありませんよ。
知りもしないことを「知人の伝聞」だけで偉そうに発言しないことです。
Posted by むじな at 2009年04月21日 14:56
奴らはこんな捏造CGまで作ってます。
http://www.youtube.com/watch?v=s0xWSlGhCMM
NHKにはしっかり反論してもらいたいです。
Posted by 良識 at 2009年04月22日 21:03
>在日台湾人ということは、その人の感覚は、日本人と同じですよ。日本語ができるんだし。

在日で日本語ができたら感覚は日本人と同じ?随分安直ですね。その人が日本にきたのは30代の頃だそうです。台湾の軍にいたこともあるそうですし、感覚はほとんど台湾人だと思います。

>日本から飛び出さないで、台湾人がわかると思っているあなたの勘違いがイタイです。

「職場に台湾人の方がいてその人はこう言っていた」とだけしか言ってないのに、さも私が台湾人がわかっているかのような発言をしたかのような捏造して「勘違い」呼ばわりするあなたの方がイタイです。

さらに言うと「在日台湾人」というだけで その人の感覚が日本人と同じと決め付け、しかもその根拠が「日本語ができるから」という根拠にならない根拠を言うあんたは見ているこっちが目眩がしそうです。

>内省人なんていませんが。本省人というんですが。

だから「小林よしのりやウヨが言うところの」って言ってるでしょ?私が言ってるんじゃないの。小林よしのりやウヨに言ってください。

>たまたま一人、しかも在日台湾人をつかまえて利いたから、それがすべてなの?

だれがそれがすべてと言いました?また捏造ですか?勝手におかしな解釈しないでください。

おまけに「しかも在日台湾人」って貴方、在日台湾人をなんだと思ってんの? そんなに在日台湾人を非台湾人にしたいの?

その人は貴方の

>しかも台湾人は中国がものすごく嫌いだから(戦後中国人勢力によって虐殺されたからね)、そのアンチテーゼとして日本という意味もあるんですよ。

と同じことも言ってましたよ?「戦後国民党軍が台湾にやってきて酷い事をしたから「日本が方が好き」いう人も多いのも事実なんですよ」と言ってました。
そもそも「日本だって原爆2個も落とされたのにアメリカ好きな人多いでしょ?それと一緒」というのも貴方の

>歴史への批判も含んだうえでの、それでも総合的にみて日本が好き、

と変わりませんよ。


>台湾は親日です。それを否定する資格は、台湾に住んでいないあなたがたにありませんよ。
知りもしないことを「知人の伝聞」だけで偉そうに発言しないことです。

なんだ偉そうに!偶然台湾に住んでいるからといって結局台湾人じゃないお前に親日・反日を認定する資格なんかあるか。何様のつもりだ。

私が述べた職場の台湾人の先輩の事をろくに知りもしないで「在日」だの「日本語がしゃべれるから」と「感覚が日本人と同じ」と決め付け否定してよく偉そうな発言できるものだ。失礼にも程がある(いろんな意味で)。

それにいつ私が「台湾は親日」だというのを否定したのか?

私は「親日と言っても今の日本人がほとんどアメリカが好きなのと一緒で、ウヨが言うような(日本に支配されていたのを感謝しているという意味の)親日ではない」という意味でその人の言葉を挙げたのですが?

とにかく貴方は全ての在日台湾人に謝りなさい。貴方の言ったことは日本に置き換えるなら、海外在住の日本人達に「在○○ということは日本人の感覚じゃない」といってその人の意見をはなから否定するようなものです。
Posted by 聖シャイン at 2009年04月23日 17:19
>在日台湾人ということは、その人の感覚は、日本人と同じですよ。日本語ができるんだし。

「在日」だと日本人と感覚が同じ?随分と安直ですね?それだけで台湾人の感覚がなくなるんですか?ちなみにその人が日本に来たのは30代半ばのころで、20代の頃は台湾の軍にもいた人です。台湾在住の台湾人とまったく変わらないと思いますが?
そんなアイディンティが確立した大人が日本に来ただけで簡単に日本人と同じ感覚になれるんでしょうか?
「日本語ができるんだし」?日本語ができる外国人が世の中にどれだけいるんですか?ていうか台湾にだって日本語ができる人が大勢いるわけじゃないですか?日本語ができればその人の感覚はその国の人間のものでなく、日本人の感覚ですか?

物凄い差別的な偏見ですね。

>日本から飛び出さないで、台湾人がわかると思っているあなたの勘違いがイタイです。

私は知り合いの台湾の人が実際に言っていたのを述べただけですが?台湾人の全てわかるなんて言った覚えはありませんが?人の主張を勝手に捏造しないでください。イタイのはその人の事をろくに知りもしないで、「在日」というだけでハナから否定する貴方の偏見と人間性です。

>内省人なんていませんが。本省人というんですが。

だから「小林よしのりやウヨが言うところの」って言ってるでしょ。本省人のことを彼らはそう言うのでそう述べただけです。小林よしのりやウヨに言ってください。

>たまたま一人、しかも在日台湾人をつかまえて利いたから、それがすべてなの?


いつ、私が「それがすべて」なんて言いました?いつ一人だけなんて言いました?また捏造ですか?勝手な解釈して何を言ってるんですか?本当に無礼な人ですね。

おまけに「しかも在日」?「在日」の何が悪いんですか?「在日」だと台湾人じゃないんですか?そんなに「在日」が信用できないんですか?そんなに在日台湾人を非台湾人にしたいんですか?

外国人が海外の邦人や日系の人を非日本人扱いするようなものですね。無礼を通り越して最低ですね。

>台湾は親日です。それを否定する資格は、台湾に住んでいないあなたがたにありませんよ。
知りもしないことを「知人の伝聞」だけで偉そうに発言しないことです。

なんだ偉そうに。たまたま台湾に住んでるだけのお前にだって「親日」だと決める資格なんかねぇだろ(ついでに「在日」の人の感覚を勝手に決めつける資格も無い)。それとも ちょっと住んでりゃ、そこの国の人の感覚を決めてもいいのかよ?結局手前だって台湾人じゃねぇ癖に。何様のつもりだ。

それにいつ私が台湾の「親日」を否定しました?

私が挙げたその先輩の「日本だって原爆2個も落とされたのにアメリカ好きな人多いでしょ?それと一緒」

というのは

「現在の台湾が「親日」と言っても今の日本人が大半がアメリカ好きなのと一緒でウヨが言うような(台湾は日本の支配に感謝しているという)意味での「親日」ではない」

という意味で挙げたんですが?

貴方の言う

>ただしそれはウヨクが期待するような媚日ではなく、歴史への批判も含んだうえでの、それでも総合的にみて日本が好き、

と一緒ですよ。どうしてこれが「親日」を否定したことになるんでしょうか?また捏造ですか?

それに貴方が「在日」というだけで否定する 先輩の台湾人の方も

>台湾人は中国がものすごく嫌いだから(戦後中国人勢力によって虐殺されたからね)、そのアンチテーゼとして日本という意味もあるんですよ。

と同じ事を言ってましたよ。

「戦後、中国の国民党が台湾で酷いことをしたから対照的に日本が好きな人が多いのも事実なんですよ」と述べていました。

それを貴方は「在日」というだけで「感覚が日本人と同じ」と勝手にきめつけ否定したんですよ?

とにかく貴方は全ての在日台湾人に謝りなさい。

いや、在日だけでなく全ての台湾人に謝るべきですね。

ちょっと そこの国に住んでいるからといって そこの国の人のことがわかったかのように勝手にそこの国の感覚を決める、

それがどれだけ その国の人に対して無礼なのかわからないんでしょうか?

結局はその国の人から見れば余所者なんだから偉そうに発言しないことです。
Posted by 聖シャイン at 2009年04月23日 22:20

という訳で(どんな訳だw)

むじなさんが私に対して何故か二重カキコでコメントしているんで私も同じように二重で応戦しましたw

ただ丸っきり同じじゃ芸がないんでちょっと変えてみましたw

お暇な方はどこが違うか見比べてみてくださいw
Posted by 聖シャイン at 2009年04月23日 22:26
このHN「むじな」っていうのは資格がどうとか言う前に「自分が同じことを言われたらどう思う」という小学生レベルの道徳からやり直すべきだな。

なにか主張しても「在台日本人ということは」でもう日本人の感覚を持たない外国人のように言われたら?

ていうか在日台湾人と在台日本人のアンタは立場がまるで一緒じゃないの?

「しかも在台日本人・・・」と台湾に住んでいるだけではなから信用ならないように言われたら?

要するにHN「むじな」は自分で自分の信用性を否定しているんだよ。
Posted by 拷問コブラ at 2009年04月24日 22:21
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/1967.html
>(柯 徳三)反対。そりゃ私の出版した本はね、
>「いいこと」「わるいこと」沢山あってね、あん
>時は私のしゃべった悪いこと、今までに日本がこ
>うしたあヽした、差別待遇とかああいうこと沢山
>書いたけど、あの本の中では全部削られた。

なんだか本のほうが捏造っぽいなあ。

Posted by toxin at 2009年04月26日 04:27
>なんだか本のほうが捏造っぽいなあ。

その可能性は高い。たしか小林よしのりの『台湾論』で従軍慰安婦問題で小林と調子を合わせていた台湾人はそれが大問題になると「そんなこといった覚えはない。あの漫画家はうそつきだ」と発言を否定し、それがごまかせないと「経験に偏りがあった為あやまった発言をした」慰安婦に謝罪した。

結局のとこコウモリみたいな連中が少なからずいるんだよね・・・。
Posted by レッチリマニア at 2009年04月26日 18:59
>「台湾は親日」なんて言ったのはどこの馬鹿だ?

あなたは「親日国とは日本に対し如何なる文句も言わない国」とでも考えているのですか?
或る国に日本の或る面を批判する人間が一定数居たとしても、
それが即ちその国が親日ではないという事の証明には成りません。
親日国とする基準がその程度のいいかげんなものなのであれば、
大抵の国が反日国とも親日国とも言えてしまいます。

私は私の主観に由り台湾は親日国であると考えています。
Posted by 釣本直紀 at 2009年04月26日 23:58
>なんだ偉そうに。たまたま台湾に住んでるだけのお前にだって「親日」だと決める資格なんかねぇだろ

私はたまたま台湾に住んでいるのではなく、中道左派リベラル政権になったときに、リベラルな政策の手伝いをするため、とある人に請われて台湾に住んでいるのです。「たまたま」なんかじゃありません。

それに、台湾に住んでいて、しかも私のように台湾語も客家語もできれば、友人は何百人とできるものです。

それこそ日本にいるだけで「たまたま」一人の在日台湾人に出くわしたからといって、その人がまるで「台湾人の代表」であるかのように拡大解釈して事あげする君のその短絡的思考、論理の飛躍、かつ偏狭な視点を私は憐れに思う。

自分だけが、台湾人を知っていて、台湾に住んでいる人間には台湾人の友人がそれこそ何百人単位でいることが想像できないとは、自己肥大もいいところw。

>私が述べた職場の台湾人の先輩の事をろくに知りもしないで

はあ?
だったら、私の著書も読まないで、勝手に決め付けているお前の短絡的な思考を恥じたらどうだ?

たまたま、たかだか一人の話を台湾人の代表的な発言みたいに、勝手に捏造したのはあなたでしょう。

>とにかく貴方は全ての在日台湾人に謝りなさい。

たかだか一人だけの話を、全体に拡大解釈しているあなたが不気味なんだが。

とにかくあなたの思考って、きわめて短絡的なことだけはわかったけど。

Posted by むじな at 2009年05月01日 15:16
聖シャインさん

>そもそも「日本だって原爆2個も落とされたのにアメリカ好きな人多いでしょ?それと一緒」というのも

いまだに気がつかないようだけど、その「台湾人」の発言って、原爆の被爆者のことを考えると、かなり無神経な発言だと思うが。

私は広島長崎出身じゃないけど、それらの出身者の知り合いは何人もいるが、そういう人の心情を考えると、こんな軽率な発言は、人間性を疑うぞ。

日本にいて日本語もできるというわりに、あまり日本社会の一般常識をしらないその台湾人と、それを何の疑問もなく紹介するあなたの無神経さに驚く。

被爆者のことを考えると、これは比喩にならない無神経な発言。
政治家なら即刻罷免になるような問題発言。
Posted by むじな at 2009年05月01日 15:20
一つの国が親日や反日と決め付けること自体、ほどほどに考えた方がいいんですけどね。

政府首脳から一般庶民まで,戦争体験世代から小学生まで,中心都市から国境の港湾まで、全ての人が同じく親日や反日のどちらか一方に染まっているワケがないじゃないですか。ある階層や、ある世代や、ある地域に於いて、親日か反日かの多いか少ないかが有るだけですよ。

それと、親日か反日かの判断基準を、いつまでもアジア太平洋戦争や植民地支配に求めるのも、現実を無視した態度ですよ。
アジアや世界で日本が好きな人は、多くが日本の経済成長や、ハイテク産業や、カワイイ文化で好きになっているんです。そういうことに努力してきた戦後日本の企業戦士に敬意を払ってくださいね。

日本敗戦時に小学校卒業年齢だった人は、いま何歳だと思ってるんですか?(私の母と同じだけど)76〜77歳ですよ。
お年寄りを敬うのもいいけれど、自分と同じ年齢の台湾やその他の国の人が、成長する過程で日本がどう見えていたか。現代史的な視点(東西冷戦や経済格差)での親日・反日も考えてみてくださいね。

例えば、いま30歳の台湾人や韓国人がいたとして、その人が小学校を出て中学校に入ったのは今から18年前の1991年。前後3年くらいにはどんな事件がありましたか?その時期の(今じゃなくて)教科書やマスコミ報道って知っていますか?子供が好きなマンガやテレビは? そういうのを調べてから、反日とか親日とかを言う方がいいですよ。
Posted by 神田シロ at 2009年05月08日 01:25
柯さんは、「桜」のイノウエ君に執拗に「日本のよいところは?」と聞かれても、中学生のときに受けた差別の話しをとうとうと続けてましたね。

そのインタビューが露呈したのは、珂徳三さんの想いとしての親日と日本ウヨク(カタカナにしたのは右翼とはいえない安直さ)のいう「親日」とは違うということです。

>(柯 徳三)反対。そりゃ私の出版した本はね、「いいこと」「わるいこと」沢山あってね、あん時は私のしゃべった悪いこと、今までに日本がこうしたあヽした、差別待遇とかああいうこと沢山書いたけど、あの本の中では全部削られた。

柯さん自身は「出版した本」と「NHKでの発言」を足して2で割ればちょうどいい、と繰り返し言ってます。それが柯さんの「親日」ではないかと私は受け取ります。

とはいっても、柯さんの「親日」は伊沢修二の一番弟子の孫という「超エリート日本語族」の「親日」であって、公園で「台湾軍の歌」を日本語で歌ったおじいさんたちの「親日」と同じだとは、台湾体験の無い私でも思うことはできません。

台湾人の「親日」「反日」を政治的選択肢としてとらえ、それを日本人が云々しても始まりません。政治的選択肢は台湾の政治的局面の中で提示され、それを台湾の人々(在日台湾人を含めて)がどのように選択するかを注視するというのが、私のやることだと思います。

むじなさんのように生身の台湾人との接触が広く深い方にはむしろ、「親日」(あるいは「反日」でもかまいませんが)の様々なバリエーション、個人史ごとの「日本国観」「日本人感」のデテールこそ、教えていただきたく存知ます。

(台湾人が接触する「日本人」は限られているという現実もあります。それは毛嫌いして行かない側にも問題があるのですが。)
Posted by ni0615 at 2009年05月22日 11:29
元台湾人の黄文勇はNHKの台湾番組に
真実はひとつもないと主張しているそうですよ。
Posted by もじゃ at 2009年05月28日 18:22
いいことと悪いことと両方の意見を言ったが、いいことは削られてたから問題あるということでは。両方あつかってないんやから偏向と言われてもしゃーないことしてると思いますというのが普通の感覚なのではないでしょうか。なんやこれ。イデオロギーているんかな
Posted by t at 2009年06月18日 23:37
>私はたまたま台湾に住んでいるのではなく、中道左派リベラル政権になったときに、リベラルな政策の手伝いをするため、とある人に請われて台湾に住んでいるのです。「たまたま」なんかじゃありません。

バカじゃねぇの?「とある人に請われて台湾に住んでいるのです」って結局はその「ある人」に「たまたま」請われたから住んでいるんじゃねぇか。

>それこそ日本にいるだけで「たまたま」一人の在日台湾人に出くわしたからといって、その人がまるで「台湾人の代表」であるかのように拡大解釈して事あげする君のその短絡的思考、論理の飛躍、かつ偏狭な視点を私は憐れに思う。

>自分だけが、台湾人を知っていて、台湾に住んでいる人間には台湾人の友人がそれこそ何百人単位でいることが想像できないとは、自己肥大もいいところw。

だれがそれがすべてと言いました?だれが「台湾人の代表」なんて言いました?また捏造ですか?勝手におかしな解釈しないでください、って同じこと何度も言わせないでください。

>はあ?
だったら、私の著書も読まないで、勝手に決め付けているお前の短絡的な思考を恥じたらどうだ?

はぁ?言うに事欠いて「私の著書も読まないで」だぁ?お前が著書とか出してるなんて知るわけないだろう。お前そんなに有名なのかよ?そのわりにネットでお前の名前検索しても妖怪の名前しか出てこないけど?w

>たまたま、たかだか一人の話を台湾人の代表的な発言みたいに、勝手に捏造したのはあなたでしょう

だから誰が「台湾人の代表」なんて言った?そんなこと誰も一言も言っていないし、その人の発言が全てのように言った覚えもない。普通はそれが捏造というんだがね?

それを「勝手に捏造したのはあなたでしょう」?人が捏造したかのように捏造するか、この最低捏造野郎!

>たかだか一人だけの話を、全体に拡大解釈しているあなたが不気味なんだが。

だから誰も全体だなんて言っていないだろうが、いいかげんいしろよ捏造むじな!

>いまだに気がつかないようだけど、その「台湾人」の発言って、原爆の被爆者のことを考えると、かなり無神経な発言だと思うが。

>私は広島長崎出身じゃないけど、それらの出身者の知り合いは何人もいるが、そういう人の心情を考えると、こんな軽率な発言は、人間性を疑うぞ。

>日本にいて日本語もできるというわりに、あまり日本社会の一般常識をしらないその台湾人と、それを何の疑問もなく紹介するあなたの無神経さに驚く。

>被爆者のことを考えると、これは比喩にならない無神経な発言。
政治家なら即刻罷免になるような問題発言。

単に「日本側が受けた被害」という意味で代表的な事例として出しただけで、なんでそこまで悪くとるのかね?

「私は広島長崎出身じゃないけど、それらの出身者の知り合いは何人もいるが、そういう人の心情を考えると」? じゃ、広島長崎の人達はみんなアメリカ嫌いかよ?それとも広島長崎の人は日本人じゃないとでも?広島長崎以外の日本人は広島長崎に原爆が落とされても日本が被害を受けたとは思わないとでも言うのか?

そもそもそれが「原爆の被爆者のことを考えると、かなり無神経な発言だと思う」ならお前の「台湾は親日」発言も占領下で弾圧された台湾人の心情を考えない無神経な発言じゃないのか?

で結局、在日台湾人が信用ならないかのように言った手前の無神経差別発言はスルーかよ?

つくづく最低なやつだな?捏造無神経差別むじなさんよ!
Posted by 聖シャイン at 2009年07月19日 18:59
台湾は親日が多くないと言ってるようですが、台湾以上の親日が多い国はどこになるのでしょうか?あなたのあまりにも単純でフィルターがかかった記事に驚きます。
単純な話、ある国の100%の人々がある特定の国に対して友好的だなんていうことはありえない。そんな中で台湾は間違いなく日本の友好国で親日だと断定できる。よく知らない日本人が多いようだが、戦後に入植してきた台湾人は中国人と変わらず反日的だが、本来の台湾人(内省人)のほとんどが親日だよ。最近、極左やNHKの関係者のデマが必死なのが笑えますが、無理をなさらないでほしいです。嘘で嘘を消すことはできませんし取り返しがつかなくなりますよ。
Posted by あき at 2009年07月30日 09:57
元台湾人の黄文勇さんはNHKの台湾番組に
真実はひとつもないと主張していますよ。

金美齢さん(台湾人)も怒ってます↓
http://www.youtube.com/watch?v=COHQFjcscCY&eurl=http%3A%2F%2Fxianxian8181%2Eblog73%2Efc2%2Ecom%2Fblog%2Dentry%2D736%2Ehtml&feature=player_embedded

金美齢「NHKにはっきりNO!と言いましょう」
Posted by もじゃ at 2009年08月02日 14:49
そうですか。
Posted by 台湾行きたいわん at 2009年09月14日 18:44
>元台湾人の黄文勇はNHKの台湾番組に
真実はひとつもないと主張しているそうですよ。
Posted by もじゃ at 2009年05月28日 18:22

>Posted by もじゃ at 2009年08月02日 14:49

同じこと繰り返してるけどよ、その元台湾人がそう主張しているからって、それが何?その元台湾人がそう主張したら、それが全ての台湾人の総意なのかよ?そりゃ台湾人だって、いろんな人がいるんだから中にはそういう人もいるだろう。日本の右翼と仲がいい人や統治下当時おいしい思いをしていた人間もいる。けれどもそういう人がいれば台湾人全体が全てそうだとでも思っているのか?どうすりゃこんな安直な思考回路の人間が生まれるかね?

ちなみに金美齢は台湾では「日本かぶれの変なババァ」(日本で言えばデヴィ夫人)としか見られていないって知ってる?w
Posted by アリ・カポネ at 2009年09月15日 20:40
>その元台湾人がそう主張したら、それが全ての台湾人の総意なのかよ?
そんな事一言も言っていません。
私は台湾人の中にもこういう人は居ると言いたかっただけですよ?
どんだけ単純脳なんですか?

>日本の右翼と仲がいい人や統治下当時おいしい思いをしていた人間もいる。
まるで金さんや黄さんが右翼と仲がいい人であるような言い方しないで下さい。
ちなみに黄文勇さんは台湾ペンクラブ賞を受賞している事はご存知ですか?
Posted by もじゃ at 2009年09月20日 18:33
>そんな事一言も言っていません。
私は台湾人の中にもこういう人は居ると言いたかっただけですよ?
どんだけ単純脳なんですか?

見え見えのウソついてんじゃねぇよ。誰も「そんな台湾人いない」なんて一言も言ってないし、みんな「台湾人にも色々な意見がある」とわかってるのに黄文勇の発言と金美齢だけ(黄文勇は2回も)出すのは全ての台湾人の総意と印象づけようという意図があきらかなんだよ。
生憎とそんな見え見えのウソに騙されるほど単純脳じゃないんだよw

>まるで金さんや黄さんが右翼と仲がいい人であるような言い方しないで下さい。

誰がいつそんなこと言った?俺は実際そういう人間がいるから「いる」と言っただけだが?
誰もそんなこと言ってないのに勝手にそう思うのは何か身に覚えでもあるんじゃないのか?w人間やましいことがあると疑心暗鬼になるからねぇ?w

>ちなみに黄文勇さんは台湾ペンクラブ賞を受賞している事はご存知ですか?

それが?受賞したからナニ?w受賞していたらそいつの発言は信用性があるとでも?受賞していたらそいつの発言はすべての台湾人の総意になるのかよ?www

生憎と俺は権威主義者じゃないんでねぇ?どんな賞を受賞しようがその人間の信用性とは無関係だと思っているし、ましてや民族の総意になるとは夢にも思わないんでねぇ?w

姑息なマネを繰り返すなよ。うっとうしい。
Posted by アリ・カポネ at 2009年09月30日 20:44
>見え見えのウソついてんじゃねぇよ。
貴方は偏見で勝手に決め付けていますねw
私の偏見からしたら金さんや黄さんが右翼と仲がいい人
印象づけようという意図が見え見えなんですがw

>どんな賞を受賞しようがその人間の信用性とは無関係だと思っている
じゃあ、金さんが台湾では「日本かぶれの変なババァ」としか
見られていないからといって信用ならないという事にはなりませんねw
Posted by もじゃ at 2009年10月01日 18:46
アリ・カポネみてぇな嘘吐きで恥知らずの矛盾野郎に何言ったって無駄。コイツに何言ったって返答は「何も聞こえない何も見えません何も考えたくない」だ。こいつに救いの手など必要ない。とっくに壊れているからもう手遅れだ。
Posted by 台湾行きたいわん at 2009年10月01日 18:54
>私の偏見からしたら金さんや黄さんが右翼と仲がいい人
印象づけようという意図が見え見えなんですがw

ああ、そうですか。ご自分の意見が「偏見」だとお認めになるんですねw 
で、その二人の意見が全ての台湾人の総意と印象づけようという意図は否定しないとw

>じゃあ、金さんが台湾では「日本かぶれの変なババァ」としか
見られていないからといって信用ならないという事にはなりませんねw

バカ?賞の受賞はその人間の信用性とは関係ないが、その人間の現地での評判は信用性とおおいに関係ある。


>Posted by 台湾行きたいわん

手前のその言葉そっくりそのまま手前ともじゃに返してやるよw  お前の言ってることは現実の台湾人が「日本統治下で酷い目にあった」と言っても「何も聞こえない何も見えません何も考えたくない」で現実逃避して「台湾は親日だNHKはウソを言ってるんだ」と恥知らずな訴えを起こすクソウヨそのままじゃねぇかw

「何も聞こえない何も見えません何も考えたくない」

それは日本が悪いことをしたという事実を認めようとしない、それを認めるのは「自虐的だ」というクソウヨの専売特許w

キミみたいな嘘吐きで恥知らずの「矛盾」の意味も理解できない脳みその腐った現実逃避の引きこもり史観のクソウヨはどんなに台湾いきたくてもいくのはやめてください。現実の台湾はキミが妄想するような国ではありませんしキミみたいなクソウヨが海外に行くこと自体が日本の恥ですからw
Posted by アリ・カポネ at 2009年10月02日 21:53
それともう一つ。

「もじゃ」「台湾行きたいわん 」に告ぐ。

お前等、いやお前、同一人物だろ?

頭が悪いうえにぶっ壊れて腐っているからボロを出しているのに全然気がついていないがなwww

指摘しないと永久にわからないだろうから教えてやるよwww

>Posted by もじゃ at 2009年10月01日 18:46

のコメントのすぐ後(at 2009年10月01日 18:54)に「台湾行きたいわん 」はコメントを書いている。

そのこと自体は別におかしくない。単なる偶然といえばそれまでだ。
問題は「台湾行きたいわん 」のコメントの内容だ。
コイツは「もじゃ」に対して「何言ったって無駄」「コイツに何言ったって」と言っている。これがおかしいのである。
自分でコメントを書き込んでいるからわかっているだろうが、ここのブログはコメントを書き込んでも表示されるのに時間がかかるのだ(ちゃんと注意事項にかかれている)。管理人さんの都合で翌日だったり2日3日かかることもあるが、いずれにせよ書き込んですぐに表示されることはない。

つまり、「もじゃ」が何を書き込んでもその内容を当日に他人が知ることは不可能なのだ。ましてや8分後になどわかるわけがない。

しかし「台湾行きたいわん 」は明らかに「もじゃ」に対して「こいつ(アリ・カポネ)に何を言っても無駄」と言っている。まるで(その時点では表示されていないはずの)「もじゃ」のコメントの内容を知っているかのようにw

「何を言ってるんだ、単なる偶然だ」と言い逃れするかもしれないが、だとすると「台湾行きたいわん 」のコメントは不自然極まりないのだ。読み返してみればわかるが、仮に「もじゃ」のコメントとその内容を知らないで書いていたとしたら誰に対して言ってるコメントかわからない上に繋がりもなく支離滅裂なコメントを突然書き込んでいることになる。
横レスだとしても俺のコメントの後に書き込むコメントにしては「嘘吐き」とか「矛盾野郎」と言うのは明らかにおかしい。なぜなら「もじゃ」のコメントがなければ俺の言ってることの何が「嘘」で何が「矛盾」なのか意味不明で完全に支離滅裂なのだ。これこそが「矛盾」というものなのだwww

ま、なんにしてもここのブログはダブハン禁止だからね。ルールは守りなさい。
わかったかな?「嘘吐きで恥知らずの矛盾野郎」wwww ま、「とっくに壊れているからもう手遅れだ」ろうけどwww
Posted by アリ・カポネ  at 2009年10月02日 23:13
>バカ?賞の受賞はその人間の信用性とは関係ないが、その人間の現地での評判は信用性とおおいに関係ある。

なるほど、何も知らないで自分の偏見だけで勝手に
判断している人でも関係があるんですね。

>コイツは「もじゃ」に対して「何言ったって無駄」「コイツに何言ったって」と言っている。

いや、皆に向かっているように見えるんですが?
何故私限定だと分かったのですか?
貴方が「台湾行きたいわん」と同一人物で、
私の自作自演に見せかけているのでは?w
「台湾行きたいわん」なんて名前もわざとらしいし適当につけた感じがしますねw
「ウヨならこんなんつけるだろ」みたいなw
書き込みも「ウヨっぽい支離滅裂なコメントをかいてやるぜw」てな感じでw
貴方こそぶっ壊れて腐ってますねwwwwww
Posted by もじゃ at 2009年10月04日 16:59
えーっと、急にダブハンだと言い掛かりをつけられてしまったので、
ついムキになってしまいました。
本当はアリ・カポネさんじゃないですよね?
すみません。冷静に話します。
とにかく、「台湾行きたいわん」さんが何を言いたいのかは分かりませんが、
私とは一切関係が無い赤の他人です。
なので、「台湾行きたいわん」さんがウヨだとしても、私はウヨではありません。
むしろウヨは大嫌いです。(サヨも嫌いだけど)
私がウヨと同じ主張をしていても、
私がウヨと同じで差別主義で「在日」のレッテルを貼りまくるような人という事にはならないでしょ?
私は外国人とは出来れば仲良くしていくべきだと思うし、
私もウヨを批判して「在日」呼ばわりされた事はあります。
同じウヨ嫌いなので気持ちは分かりますが、
私の主張が気に入らないからと言ってウヨと同じにしないで下さい。
すぐに「ウヨ」「ダブハン」「自演」のレッテルを張るような人こそウヨと同じですよ?
私もさっきウヨと同じようにレッテル貼りをしました。これは反省しています。
しかし、私はウヨでもなく、「台湾行きたいわん」さんでもありません。理解して下さい。
Posted by もじゃ at 2009年10月04日 17:12
>ああ、そうですか。ご自分の意見が「偏見」だとお認めになるんですねw

私の意見ではありません。貴方もこのような偏見で
「金さんや黄さんが右翼と仲がいい人と
印象づけようという意図が見え見え」なんて言われたら
納得いかないでしょう?という事を言いたかっただけです。
こんな事言われて納得する人なんて居るわけが無い
だから「全ての台湾人の総意と印象づけようという
意図があきらかなんだよ。」なんていう貴方の意見も同じという事です。
それが分からないとは・・・本当に単純脳なんですねw
Posted by もじゃ at 2009年10月06日 11:29
産経ニュース

NHKスペシャル「シリーズ・JAPANデビュー アジアの“一等国”」(4月5日放送)の番組内容に偏向・歪曲(わいきょく)があったと批判が相次いでいる問題で、番組制作の中心となった番組プロデューサーらが、出演した台湾人らを現地に訪ね、抗議を取り下げるよう持ちかけたり、不問に付す文書にサインするよう求めていたことが5日、分かった。NHKはこの時点で、ホームページ(HP)上などで、番組制作や内容には問題はなく、「台湾人出演者からの抗議などはない」と視聴者向けに説明しており、こうした姿勢が台湾人らの不信感に拍車を掛けている面もあるようだ。
訪台したのは番組のチーフプロデューサーとディレクター。
関係者によれば、プロデューサーらは、東京地裁に国内の視聴者が集団訴訟を提起する直前の6月22日ごろ、番組に出演した台北一中の卒業生らに接触した。自宅などを訪ね、番組制作の趣旨などを説明し理解を求めたという。
抗議と訂正を求める文書をNHKに送付した台湾人の中には、プロデューサーらから文書を見せられ、それにサインするよう求められた人もいた。
文書は「NHKに対し『抗議と訂正を求める要望書』に署名・捺印(なついん)しましたが、これは私の意見です」などとしてあり、「事実関係や用語に関しては、NHKの説明を聞き、納得しました」「私はNHKに対して抗議する気持ちはありません」と書かれたうえで日付と署名する欄が用意されていた。


■Nスペ・JAPANデビューへの抗議

NHKには番組出演者だけでなく、親日的な台湾の民間団体やパイワン族などがそれぞれ抗議し、番組の訂正や謝罪などを求めている。NHKは6月の時点では「台湾人出演者からの抗議はない」とHP上で説明したが、7月に抗議があったと明らかにした。NHKへの訴訟では8000人超の国内視聴者らが損害賠償訴訟を提起。原告は今後も増え、1万人超となる見通し。
Posted by クレッシェンド♪ at 2009年10月06日 18:10
>いや、皆に向かっているように見えるんですが?

お前どこに目をつけてんの?

「アリ・カポネみてぇな嘘吐きで恥知らずの矛盾野郎に何言ったって無駄。コイツに何言ったって返答は「何も聞こえない何も見えません何も考えたくない」だ。こいつに救いの手など必要ない。とっくに壊れているからもう手遅れだ。」

誰がどう見てもどう読んでもお前の上記のコメントに調子を合わせて言動に乗っかってるようにか見えないだろうが!


>何故私限定だと分かったのですか?

誰がどう見てもどう読んでもお前のコメントに調子を合わせて乗っかってるようにか見えないからだよ。

繰り返すが、お前のコメントが表記されてない状態でお前のコメントに調子を合わせるのは不可能なんだよ。
「嘘吐きで恥知らずの矛盾野郎」このコメントはお前のコメントの内容を知らなければ絶対に書けない。でなければ皆には何が「嘘」で何が「矛盾」しているのかが分からないからだ。

お前のコメントの内容を知らないで皆に向かって書くのならどこが「嘘」で何が「矛盾」しているか当人が指摘してから書くだろう(いくらウヨが馬鹿でも)。でなければ議論していたわけでもない「台湾行きたいわん」がいきなり理由もなく俺を罵倒したことになり、唐突に支離滅裂な言動を書き散らしたことになり、自分にとって不利になることくらいバカウヨでもわかることだ。だからこそ、相手を罵倒・中傷するときにはどこがおかしいか指摘するんだよ。幼稚園児の口げんかじゃないからなw

>貴方が「台湾行きたいわん」と同一人物で、
私の自作自演に見せかけているのでは?w

あいにくだけどな、俺がやるのも不可能なんだよ!お前の自作自演に見せかけようにもお前が「10月01日 18:46」に何を書き込んだのか知らなければ自作自演に見せようがない。それ以前に内容を知らなければ自作自演に見せる理由もない。そしてここのブログはコメント承認制で表示されるまで時間がかかる。内容以前にその当日誰かが書き込んだことすらわからない。調子を合わせるのも自作自演に見せかけるのも不可能なのだ。

可能なのは当日にコメントを書き込んだのとその内容を知る当人だけなんだよ。

まぁいい。とぼけるならもう勝手にしろ。

Posted by アリ・カポネ   at 2009年10月09日 05:22

クレッシェンド♪に問う。

最近はやってんのか?ダブハンして同じコピペをあちこちのコメント欄に貼るのが。

注意事項にも記されているが、ここはダブハン禁止。またお前の行為は荒らしも同然。ルールとマナーは守れよ。

Posted by シルコ・ワンカップ  at 2009年10月09日 19:22
「アリ・カポネ」でも「もじゃ」でもないぞ俺は。俺は「Posted by もじゃ at 2009年10月01日 18:46」ではなく、「Posted by もじゃ at 2009年09月20日 18:33」の方に向かってコメントしたんだが・・・・・何で勝手に決め付けるんだ?そんなふうに無理矢理批判をしなければならないほど追い詰められているのか?安心しな、もうお前の負けだよ。「Posted by クレッシェンド♪ at 2009年10月06日 18:10」を見ろ!やっぱり台湾人出演者からの抗議もあった。まぁ、日本でも様々な思想があるのと同じで反日台湾人も居るとは思うが、NHKに騙され、「現実の台湾人」などと言ってまるでほとんどの台湾人が「日本統治下で酷い目にあった」と言っているかのように書いたアリ・カポネは馬鹿丸出しだな。いや、アリ・カポネだけでなく、「アジアの一等国」を見て大喜びしていた奴等全員馬鹿丸出しだ。
Posted by 台湾行きたいわん at 2009年10月10日 12:45
また産経が捏造記事を書いたようです。

http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090911/fnc0909110003000-n1.htm
>「日銀の自主性に口挟まない」 民主・大塚氏が弁明に奔走


|ところが‥大塚氏自身のブログでは‥


9月11日、事実関係。 (大塚耕平氏のブログ)
http://kouheiootsuka.typepad.jp/kouhei/2009/09/post-b9fb.html
●産経:「日銀の自主性に口挟まない」 民主・大塚氏が弁明に奔走
→大塚耕平氏:「火消しに奔走」という事実もありません。

●産経:市場関係者からは「買い増しは国債管理政策上も財政規律上も不健全」(銀行アナリスト)といった批判が相次いだ。
→大塚耕平氏:記事にあるような「批判続出」ということは全くありません。

●産経:「日銀が抗議したため」(財務省筋)との見方もある。
→大塚耕平氏:日銀からのクレームも一切ありません。

●産経:「10日までの産経新聞の取材に対し、8月の説明会では、景気対策で政府と日銀が協調するという「理念を話しただけ」と説明した。
→大塚耕平氏:記事を書いたと思われる記者からの取材もありません。驚くべきことです。



なんか産経の言ってる事と全然違うのですが。

同様の記事はここ、、、
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200909110006a.nwc
>【政権交代 どうなる経済】「日銀とアコード」波紋
、、、にもあります。


これだけなら「どっちの言い分が本当か分からないんじゃないの?」というもっともなツッコミもあると思います。しかしよく読むと
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090911/fnc0909110003000-n2.htm
>大塚氏は今月初め、自身のホームページで「日銀の金融政策や市場
>オペレーションの自主性に口を挟むつもりはない」と弁明。
こういう↑弁明自体が9/1〜14の期間で大塚氏の上記のサイトには全くないのですが。。。

更に‥検索した限りではこの事を報道してるのは産経だけですね(フジTVも報道してません)。
ですから「また産経か」となるわけです。

「産経は呼吸するように嘘や捏造記事を書き、それが問題にならないメディア」という
確固たる事例を新たに一つ積み上げました。
Posted by グレッジェンド£ at 2009年10月10日 18:15
コテハン変えてみただけで
別に他人になりすますつもりはなかったんだが、
変えないほうがよかった?
Posted by クレッシェンド♪ at 2009年10月11日 11:26
>お前の行為は荒らしも同然。
    ||
    ||
都合の悪い書き込みは全て荒らし・・と
Posted by クレッシェンド♪ at 2009年10月11日 11:33

http://www.youtube.com/watch?v=eXvmpZbfooA&feature=player_embedded

インタビュアーが柯徳三氏の著作「母国は日本、祖国は台湾―或る日本語族台湾人の告白 」に言及すると「(著作物の中の)日本にとって都合の悪い箇所は全部削除させられた」「出版社は印税をよこさず本を何十冊かよこしただけ」などと柯氏はその裏側を暴露。すると突然インタビューがとまりスタジオに切り替わり「桜の花出版はまじめな、いい出版会社だ」とかなんとか水島社長の釈明が始まる。電話インタビューシーンが挿入され柯氏は結局前言を撤回させられる。(個人的な印象としては無理やりっぽい)

「これだけ知性のある方でも事実と反することを言ってしまうものなんです」

じゃあやっぱり映画靖国問題でチャンネル桜がインタビューした際、刀匠が「騙された」と告白したのも「事実と反することをいってしまうもの」だったんですねwww

http://www.youtube.com/watch?v=e9rYQ7ndA4I&feature=player_embedded


インタビュアーが「日本の教育のよさ」についてひきだそうとしたら「日本人の教授から“台湾人はくさい”といっていじめられた」「(医科大学学生時代に)日本人の助教授は台湾人の患者を見向きもしなかった」「チャンコロといっていじめられた」「日本人は差別とか侮辱とかやっていた」と告発。日本時代はよかっただろ?と誘導されるもなんのそのチャンコロと言われたとか配給も日本人とは違っていたとか台湾人がいかに日本から差別されていたかを飛ばしまくりですwww

http://www.youtube.com/watch?v=9lO3fbu508A&feature=player_embedded

インタビュアーが「(NHKの)番組は政治的意図があるんじゃ…」(手前らがそれを言うか?)と水を向けると「私はなんとも思いません。どう解釈しようが日本人の勝手」と断言。「右よりの日本人のともだちからいろんなことを言われたが弁解がましいことは一切いわない。日本人が勝手にいえばいい。私たち台湾人も勝手に言う。あんたたちに捨てられた人たちなんだから」と喝破。

「日本やアメリカでがーがーいってる台湾人、名前は言いませんが、なんで台湾帰ってこないんだ、台湾帰ってきて民族運動やれといいたい。向こうに籍があるんだから台湾人じゃなくて日本人なんだよ」(これは…金ry)

インタビュアー「日本の統治のいいところわるいところ、パーセンテージにすると」

柯徳三氏「はんはんだね」

柯徳三氏「あんたら右の人たちでしょ?右の人に翻弄されて左の人に翻弄されてなんていっていいかわからない」

※最後の水島社長の無理やりのまとめが素敵www

だらだら編集せずに垂れ流すってのは映画でやられると迷惑千万ですが、インタビューにおいてはその限りではないと思いました。こういう場合は諸手を挙げて賛成したいものです。まぁ、チャンネル桜にとっては自爆の結果に終わったわけですが。

まあもっともこれに懲りて台湾人を自説の補強に都合よく使うのはやめてくれれば良かったんですけど、残念ながら全く懲りずに無理やり抗議させたりしているようですな。でそれを見て「見ろ!やっぱり台湾人出演者からの抗議もあった」などという某 台湾行きたいわん みたいなスペシャル馬鹿丸出しがいるとwww

それにしてもこのインタビュー、「配給は日本人が白砂糖で台湾人は黒砂糖だった」等々非常に貴重な発言がたくさんあって、こんなところで無駄に消費されるのがとてつもなくもったいないです。著作が読みたくなりました。でも本屋で買っても印税がいかないそうだから、出版社から押し付けられた本を直接購入して、少しでも還元できればと思いました。できれば削除された「日本に不都合な」文章も復活させた完全版をどこかのまっとうな出版社からだしてほしいものだ。
Posted by チャンネル桜自爆w捏造しようとして失敗w at 2009年10月11日 23:22
それにしても、柯徳三氏のなにがすごいってチャンネル桜が台湾人を自説に都合よくつかおうとして失敗していることも確かにそうなんだけど、なんといってもその強烈かつ熾烈な諧謔精神というかそこから照らし出される「都合の悪い日本」像にこそ注目すべきだと私は思い、ゆえにここにご紹介した次第。自説に都合がいいからひっぱってきたわけではない。「日本人に生まれなかったのか」と悩んだ台湾人がやがて「自分は台湾人である」とアンデンティティーを「占領下の日本」の中で獲得していく経緯や、「日本もいいことをしたでしょう?」という誘導に「差別をしないいい日本人もいましたよ」と答えるやりとりを観ていけば、(柯氏いわく)「左に都合よく利用しようとした」?NHKも、「右に都合よく利用しようとした」チャンネル桜も(結果的に)「都合の悪い日本」像を「われわれ」の眼前に突きつけることになっている状況を自覚せざるを得ない。「われわれ」がすべきなのは右だの左だのと互いを揶揄しあうことではなく、その「都合の悪い日本」を直視し、その中で浮かび上がるアンビバレンツな「占領下の台湾人」を自身にひきつけて捉えることではないかと思う。それは「あの時代」をどう考え、そして「日本がしたこと」「しないこと」について内省することに他ならない。

「見捨てた」「忘れてきた」“日本語を話す台湾人”によって日本に対する「肯定的な空気」が作られてきたのは事実だと思う。だがそれに甘えて「占領下の台湾」を美化し、「あの戦争で日本がなにをしたのか」ということに目をつぶり語らずにいれば、やがてその空気もはかなく消え、「いい日本人もいた」という言葉だけが「台湾人の記憶」から抜け落ちていくだろう。柯氏の「日本人は勝手にいえばいい。私たち台湾人も勝手に言う。あんたたちに捨てられた人たちなんだから」という言葉がいつまでも残る。いつになったら「あの戦争」「あの時代」を冷静に語れる日がくるんだろうか・・・。

Posted by チャンネル桜自爆w捏造しようとして失敗w  at 2009年10月11日 23:29
追記。台湾行きたいわんに告ぐ

>NHKに騙され、「現実の台湾人」などと言ってまるでほとんどの台湾人が「日本統治下で酷い目にあった」と言っているかのように書いたアリ・カポネは馬鹿丸出しだな。

はて?いつアリ・カポネ氏が「現実の台湾人」なんて言葉を使ったのか?いつ「まるでほとんどの台湾人が「日本統治下で酷い目にあった」と言っているかのように」言ったのか?アリ・カポネ氏はちゃんと「そりゃ台湾人だって、いろんな人がいるんだから中にはそういう人もいるだろう。日本の右翼と仲がいい人や統治下当時おいしい思いをしていた人間もいる。けれどもそういう人がいれば台湾人全体が全てそうだとでも思っているのか?」と書いてるじゃありませんか?

どちらかと言えば全ての台湾人がNHKに抗議しているかのような印象操作したのは、もじゃ氏の方では?

そんなふうに無理矢理他人の言動を捏造をしなければならないほど追い詰められているのか?安心しな、もう君の負けだよwww馬鹿丸出しの台湾行きたいわんwww。ていうか馬鹿ウヨのコメントを鵜呑みにするだけの君はチンカスだらけのポコチン丸出しの馬鹿以下www
Posted by チャンネル桜自爆w捏造しようとして失敗w  at 2009年10月11日 23:32
台湾行きたいわんみてぇな嘘吐きで恥知らずの現実逃避野郎に何言ったって無駄。コイツに何言ったって返答は「何も聞こえない何も見えません何も考えたくない」だ。こいつに救いの手など必要ない。とっくに壊れているからもう手遅れだ。

Posted by 時浦兼 at 2009年10月12日 20:44
>Posted by チャンネル桜自爆w捏造しようとして失敗w at 2009年10月11日 23:22


残酷だな、無理やり前言撤回させやがって
柯徳三氏がかわいそう
水島の卑怯さが画面からひしひしと伝わってくる
柯徳三氏は諦観してしぶしぶ修正を認めた口調だったし
こんなことばっかりやってると(ウヨが言うところの)親日的な台湾人も反日に転じるのはそう遠くない。
Posted by ドンスコイ at 2009年10月12日 20:50
>Posted by チャンネル桜自爆w捏造しようとして失敗w at 2009年10月11日 23:22



なんだこの誘導尋問www

おおよそ普通の公正なインタビューではないよね。 このインタビュアーと周りで笑ってるスタッフこそが日本の恥だな。

相手が立派な爺さんだけにウヨの姑息さが目立つ。
Posted by どらどらどら at 2009年10月13日 20:51
>いつアリ・カポネ氏が「現実の台湾人」なんて言葉を使ったのか?
「Posted by アリ・カポネ at 2009年10月02日 21:53」におもいっきり「現実の台湾人が「日本統治下で酷い目にあった」と言っても」と書いてるじゃありませんかww

>馬鹿ウヨのコメントを鵜呑みに
「クレッシェンド♪」は反ウヨクだけど・・・他の記事で「はっきり言ってサヨよりウヨの方が嫌い」って言っていたし、人種差別にも軍国主義にも反対していたじゃねーか。
Posted by 台湾行きたいわん at 2009年10月13日 21:38
>はて?いつアリ・カポネ氏が「現実の台湾人」なんて言葉を使ったのか?いつ「まるでほとんどの台湾人が「日本統治下で酷い目にあった」と言っているかのように」言ったのか?

失礼、書き方を間違えました。訂正します。アリ・カポネ氏は確かに「現実の台湾人」と言ってますが、別に嘘を言ってるわけじゃない。現実の台湾人がそう述べたことは事実だし、そして「ほとんどの台湾人が」などとはどこにも書いてない。ここのブログ主あるいはこのコメント欄のどこかに「ほとんどの台湾人は「日本統治下で酷い目にあった」と言っている」と書いてあったのでしょうか?それとも「当時を知る台湾人はこう言ってる」という意見を脳内で「ほとんどの台湾人は」と変換されたのでしょうか?
そんなふうに無理矢理変換歪曲をしなければならないほど追い詰められているのでしょうか?
Posted by チャンネル桜自爆w捏造しようとして失敗w at 2009年10月13日 21:43
>Posted by 時浦兼 at 2009年10月12日 20:44
2ちゃんねるのバカウヨみたいなコピペw頭悪すぎwww

>Posted by チャンネル桜自爆w捏造しようとして失敗w at 2009年10月13日 21:43
俺は「言ったと書いた」ではなく、「言っているかのように書いた」と書いたんだが。
Posted by 台湾行きたいわん at 2009年10月15日 17:46
>こんなことばっかりやってると(ウヨが言うところの)親日的な台湾人も反日に転じるのはそう遠くない。

実際、台湾議会も慰安婦問題で非難決議を出してますからね。
あれも結局、安倍元総理が物議を醸してナンダカンダと自己弁護を繰り返した経緯の産んだ結果なわけで。
チャン桜や右派のやってる隠蔽工作は、彼等を逆向きへ押しやる効果しか持たないでしょう。
情報戦どうだとか偉そうに言うんだけど、実際どうやるか丸っきり判ってないんですね。
2ちゃんコピペ等も典型ですが、逆効果なことばかりしてる。

とりあえず桜の偏向っぷりは擁護のしようが無いので、仕方なく何とかイーブンに持ち込もうと必死な方々もあるようですが。
いずれにしろ、もうちょい説得力のある物言いを学んで貰わんと話にならないでしょう。
単に「どっちもどっち」て言い張るだけじゃねえ。いや幾ら何でも普通の報道がああまでの真似するわけねえし。(笑)
子供かお前等、と。
Posted by トライダーG17 at 2009年10月15日 20:11
>まるで金さんや黄さんが右翼と仲がいい人であるような言い方しないで下さい。

いや、黄さんは実際そうかは知らないけど、金美齢は日本の右翼とべったりといってもいいほど大の仲良しでしょうw

それどころか櫻井よしこに匹敵するほどの右翼のアイドルと言っても過言ではないw

それはともかく、この件なんですが、日本統治下では「日本人から差別を受けた」というインタビューは、台湾=親日という神話を信じるウヨ諸氏には衝撃的だったんでしょうな。「日本から捨てられた」というのは、日中国交回復によって台湾が切り捨てられた事に対する恨み節ですよ。この「恨み」はウヨのアイドル「金美齢」氏も著書ではっきり述べておられますから。

そもそも台湾人=親日という神話の出所は何ですか?台湾独立派が日本の保守層の支持を得ようとして活動しているのは知っていますが。

台湾が民主化(複数政党制と直接選挙)されてたかだか20年です。それまでは、蒋介石をルーツとする国民党による独裁政権の下で戒厳令下にあった国です。国民党が台湾に逃れてきて、それまで「皇国臣民」であった台湾人に対してえげつない治世を行なっています。日本に対する複雑な感情を抱いていても不思議ではありませんが、若い世代はまた異なった日本観を抱いているようですな。それゆえに国民党がまた政権に返り咲いたりしているわけです。

台湾=親日という神話に外れるインタビューがTVに流れて騒ぐのは、台湾の複雑な過去と現状を知らない「アホ」か「洗脳された信者」のどちらかでしょうな。
Posted by リバプールの風 at 2009年10月17日 21:20
>俺は「言ったと書いた」ではなく、「言っているかのように書いた」と書いたんだが。

変わんねーwww
Posted by かえんぐるま at 2009年10月19日 16:29
現在の台湾人の子供は反日教育で育っているから、反日台湾人は居てもおかしくはないが、
親日台湾人からの抗議があった事を無視して
NHKは正しいと言い張るとは・・・頭おかしいのか?
反日台湾人の存在を無視して日本のやる事は全て正しいと言い張るウヨ、
親日台湾人の存在を無視して日本のやる事は全て間違っていると言い張るサヨ、
大してかわんねーなオイ
Posted by クレッシェンド♪ at 2009年10月20日 14:16
金美齢や櫻井よしこは右翼やウヨと仲がいい?
例えば誰と?
好かれてるって話は何度もきいたが、
本人達は迷惑がってなかったけ?
Posted by 尋山 at 2009年10月21日 13:14
>金美齢や櫻井よしこは右翼やウヨと仲がいい?
>例えば誰と?


ネットウヨに大人気の(自称)月刊オピニオン誌WILLを見ればなんぼでも出てきますw とりあえずあそこの見出し広告でも見たら?
Posted by テレコマ戦士21 at 2009年10月21日 19:32
Taiwanese are anti Japanese?
That's a filthy lie!
None of Japanese ultraleftist's tricks will work on me.
I don't want to hear any more of their lies.
 
Posted by STUCK MAN at 2009年10月23日 17:43

アメリカ人はアメリカに都合の良い様に主張する。
中国人は中国に都合の良い様に主張する。
イギリス、ドイツetc同文

NHKや朝日:中国に都合の良い様に放送し日本を卑下する為に頑張る。
チャンネル桜:インタビューをノーカットで流すも日本人として多少日本に都合の良い様に解釈


自分の国都合のの悪い部分も良い部分もノーカットで流して客観的に放送しようとして
自分の国に多少都合よく解釈してしまう。とても公平で且、人間的だと思う。

自分の国に都合の悪い部分を強調して更に自分の国を貶めるような悪意がにじみ出て
くる朝日やNHKまじで反吐がでるよ。

グローバルな考え方だとむしろ自分の国に都合よく解釈。
Posted by N日本H卑下K協会 at 2009年10月23日 19:41
>テレコマ戦士21
それは君が勝手に右翼だと思っているだけなんじゃ・・・
Posted by じゃりん子テツ at 2009年10月24日 15:11
なんか日本語のすごいおかしな人が・・・。
好き勝手に自分の都合よく変えて良いってんならNHKがどうしようとNHKの勝手じゃん。(笑)

お前さんの個人的な嗜好を日本国と勝手に同一視するなよ。
しかもそんだけ内向き志向の根拠がグローバルって。(笑)
Posted by 大鉄人トライダーG17  at 2009年10月24日 18:54
「好き勝手に自分の都合よく変える」と「多少自分の都合よく変えてしまう」は全然違うよ。
Posted by N日本H卑下K協会 at 2009年10月23日 19:41もちょっと言いすぎかも知れないけど
まるでPosted by N日本H卑下K協会 at 2009年10月23日 19:41が自分の都合のためなら何をしても良いと言っているかのように、
相手の主張を歪曲しているお前は最低だと思うよ。
やっぱりこういう系の人達って気に入らない奴を貶めようという悪意がにじみ出てるよね。
Posted by 尋山 at 2009年10月27日 17:31
ま、人間的な奴と非人間的な奴の違いだな。
Posted by 尋山 at 2009年10月27日 17:34
>Posted by リバプールの風 at 2009年10月17日 21:20

Hey,ugly! I won't buy that story.
There's nothing to that! Phony!!!
Did you make up a story?
Did you concoct a story to your own advantage?
You're a filthy liar! Enough of that nonsense.
Posted by STUCK MAN at 2009年10月27日 17:41
オイ!

> at 2009年10月24日 15:11

に書き込んでる奴! 手前、なに人のHN勝手に使ってるんだよ!右翼がどうのこうの言う前に人の名前を勝手に騙るなこの卑怯者が!

この卑怯な手口は絶対にクソウヨだな。
Posted by じゃりん子テツ at 2009年10月27日 19:41
最近ウヨによる成りすましが酷いな。
何でこんなに流行っているんだ?あ、クソウヨはそういう奴だからかw
at 2009年10月24日 15:11の意見にはまぁ一応同意だが、
やはり他人に成り済まして他人を貶めるのは朝日と同じくらい最低ではないか?
サヨが嫌いなら自分のコテハンで議論すりゃ良いじゃん。
成り済ましは早晩ばれる。そのうち本人が現れるから。
結局はクソサヨがクソウヨを批判するネタが出来るだけ。
それは人種差別書き込みについても同じ。
結局はサヨを利するだけ。ウヨは何でその事に気付かないんだろう?
あ、クソウヨはそういう奴だからかw
Posted by 尋山 at 2009年10月29日 18:22
>まるでPosted by N日本H卑下K協会 at 2009年10月23日 19:41が自分の都合のためなら何をしても良いと言っているかのように、
相手の主張を歪曲しているお前は最低だと思うよ。
やっぱりこういう系の人達って気に入らない奴を貶めようという悪意がにじみ出てるよね。

日本H卑下K協会はこういってるだろうがよ。

>自分の国に多少都合よく解釈してしまう。とても公平で且、人間的だと思う。
>グローバルな考え方だとむしろ自分の国に都合よく解釈

とこう言ってるだろうがよ。都合よく解釈するのが公平だとよw

>やっぱりこういう系の人達って気に入らない奴を貶めようという悪意がにじみ出てるよね

N日本H卑下K協会 のHNと文章

>NHKや朝日:中国に都合の良い様に放送し日本を卑下する為に頑張る。
>自分の国に都合の悪い部分を強調して更に自分の国を貶めるような悪意がにじみ出て
くる朝日やNHKまじで反吐がでるよ。

言うべき相手を完全に間違えてるw

ま、人間的な奴と非人間的な奴の違いだな。w
Posted by 大鉄人トライダーG17  at 2009年10月29日 19:41
お前もだろうが!ふざけるな卑怯者!

> at 2009年10月24日 15:11
>at 2009年10月27日 19:41

両方とも偽者だ!つーかお前ら同一人物だろ?何が目的なのか知らんが、他人になりすまして自作自演をするのはやめろ!不愉快だ。なーにが「この卑怯な手口は絶対にクソウヨだな。」だよ!その言葉、そのままお前に送ってやる!
Posted by じゃりん子テツ at 2009年10月29日 21:36
アホ!?俺のコメントちゃんと読んでた!?
Posted by 尋山 at 2009年10月31日 22:42
「好き勝手に自分の都合よく変える」と「多少自分の都合よく変えてしまう」は全然違う。

何をどう間違えてるのか具体的に述べず、
ただ「間違ってる」と。
Posted by 尋山 at 2009年10月31日 22:46
>at 2009年10月29日 21:36

ふざけるな騙り野郎の偽者が。
これもお前だろうが!
 ↓
>at2009年10月24日 15:11


ここでも宣言したが俺は本物の証明としてメールアドレスに入力することにした。
 ↓
http://himadesu.seesaa.net/article/79555133.html#comment

そして管理人さんに問い合わせればお前が偽者だと証明できる。大概にしとくんだな卑怯者が。
Posted by じゃりん子テツ  at 2009年10月31日 23:05
もう一つ >at2009年10月24日 15:11 と別人の証明

櫻井よしこと仲良い奴等は完全に右翼。当人が右翼なのだから当然だが。

櫻井よしこが理事長を務める「国家基本問題研究所」のHPと概要

http://jinf.jp/



理事長:櫻井よしこ
副理事長:田久保忠衛
というだけでも相当だが中身も思わず鼻をつまみたくなるくらい右翼腐臭が満載。

役員の名前を並べると…
荒木和博
石原慎太郎
井尻千男
伊藤隆
上田愛彦
潮匡人
梅澤昇平
遠藤浩一
大岩雄次郎
小倉義人
工藤美代子
佐藤守
島田洋一
すぎやまこういち
芹澤ゆう
高池勝彦
立林昭彦
塚本三郎
中條高徳
西修
西岡力
春山満
平川祐弘
平松茂雄
渕辺美紀
屋山太郎
渡辺利夫

名の知れた右曲がり思想家というか右曲がり史観者の面々。
「本人達は迷惑がってなかったけ?」これで?
Posted by じゃりん子テツ   at 2009年10月31日 23:21
お前が左に居るから右翼に見えるんだろうよw
そいつらのどういう所が右翼的なのか具体的に書いて欲しいね。
人物名だけ並べて「こいつ等だから右翼」なんて言われても説得力が無い。
Posted by 尋山 at 2009年11月02日 18:25
>Posted by じゃりん子テツ   at 2009年10月31日 23:21

I cannot follow your reasoning. You lied to me, don't you?
Your secret has come out.

You are an EUROPEAN!!!

You are posing as a Japanese!
You're played a dirty trick.
Fuck Eurotrash. Fuck Germany...
Posted by STUCK MAN at 2009年11月02日 18:51
確かに右翼だ。
靖国崇拝・天皇崇拝のコヴァみたい
それにしても小林よしのりの天皇崇拝は異常。
天皇論で紹介している天皇の仕事なんて機械でもできるレベル。
下らない極右漫画を描く度に世界からは笑われる。
もう皇室に貴重な国税を使うのはやめてくれ。
国家財政はそんなキングオブニートのために破綻寸前なんだ。
天皇制を廃止して皇居は民間に売却した方が国のためになる。
Posted by 真日本人 at 2009年11月02日 19:47
>コテハン変えてみただけで
別に他人になりすますつもりはなかったんだが、
変えないほうがよかった?

変えてみただけって、じゃそれ以降変えたHN「産経ニュース」で書き込まなければコテハンにならないだろうが。コテハンの意味わかってる?

変えてまた元のHNで書いてそしてまた変える。あきらかにダブハン以外の何物でもない。

>都合の悪い書き込みは全て荒らし・・と

掲示板やブログの注意事項を守らない者を荒らしと呼ぶのはごく普通のことで常識ですが?

まぁ貴方は普通の注意でも「都合が悪いから言ってるんだろう」と悪意のある解釈しかしないんでしょうけど・・・。
Posted by シルコ・ワンカップ  at 2009年11月02日 20:09
>「好き勝手に自分の都合よく変える」と「多少自分の都合よく変えてしまう」は全然違う。
>何をどう間違えてるのか具体的に述べず、
ただ「間違ってる」と。

ドアホ!?具体的にどう間違ってるかもわからんの?

「好き勝手に」でも「多少」でも「都合よく変えてる」ことに違いはないんだよ?

例えば「100万円横領した」と「1000万円横領した」

この両者に「全然」と言うほど違いがある?額が少なければ横領にならないのかい?違うでしょ?どちらにせよ横領したことに違いは無い。

それ以前に、多少だろうが多かろうが一度でも事実を変えれば「好き勝手」に変えてることに違いは無い。「好き勝手」の定義に回数も多少も関係ありませんからね。
Posted by 大鉄人トライダーG17  at 2009年11月03日 20:19
>真日本人
天皇論には(その他の小林の本でも)「天皇を敬愛するが、崇拝はしない。」「天皇を個人崇拝する極右の考えが理解出来ない。」と書いてありますが?
お前絶対天皇論読んでないだろ。

>大鉄人トライダーG17
お前は「解釈」と「歪曲」の区別つけられないのか?
事実を変えているわけではない。
Posted by 尋山 at 2009年11月06日 18:02
ようつべに件の番組があげられておりますので、直接観てない人も録画しそこなった人も内容を確認することができます。

最初の10分間もこちらで確認することができますが
   ↓

http://www.youtube.com/watch?v=_HNEF_lXBb8



観てもらえばわかりますが、番組は日本の統治時代を生きた台湾人のおじいさん達が台北の公園に集まって雑談をしているシーンから始まります。カメラを向けると「当時の大日本帝国軍人、トミタ(トミナガ?)隊でございます」と敬礼して挨拶する人。日本の軍歌を懐かしそうな表情で歌う人達。みんな笑顔。

 日本が開港して間もない19世紀後半、「イギリス、フランスなどの西洋列強はアジアに狙いを定め競い合って植民地を獲得していた」そして「台湾を起点に中国大陸へ勢力を拡大しようと目論んでいた」というナレーション。その後、フランス外務省の資料に「イギリスやドイツが台湾を侵略するのならフランスは何らかの行動をとる」という記述が残されていることを紹介。「列強の植民地奪い合いの最前線となった台湾」とナレーションが続く……。

このように、番組は「台湾人が日本に恨みしかない」と「垂れ流す」ような内容にはなっていないわけですね。もちろん、「日本を貶める」目的で、日本だけがアジアへの勢力拡大を狙い台湾を植民地支配した、などとも描いていないわけです。

けっきょく、NHKスペシャル「JAPANデビュー」の内容にヒステリックなまでに拒否反応を起こし非難している人達というのは、きちんと番組を観ないでNHKに対し悪意な解釈を勝手に加えたりだとか、「良い植民地支配」=親日、「悪い植民地支配」=反日といった1bit思考状態に陥りそれ以外興味を示せなかったりだとか、歴史に対してそんな態度では永遠に何も見えてきませんよという典型例ではないかと思う。



余談だけれども、いわゆる右派と呼ばれる人達が、お年寄りを利用するというやり方は、映画「靖国」を観てないのに「反日映画」とバッシングした際、出演した刈谷直治氏にチャンネル桜のキャスター・大高未貴氏が紙に書いたものを読ませ「「私の出ている所を削除してほしい」と言っている!」とチャンネル桜や産経が宣伝したことがあったように彼らの常套手段なのかもしれませんね。

Posted by 結局ウヨはちゃんと番組を見ていない at 2009年11月06日 21:48
>そいつらのどういう所が右翼的なのか具体的に書いて欲しいね。
人物名だけ並べて「こいつ等だから右翼」なんて言われても説得力が無い。

何をもってして「右翼的」なのかは人によって違うと思いますが・・・。私の考える「右翼的」はこんなものです。


@ 差別主義者(レイシスト)・憎悪主義者であること。(主な憎悪ターゲットは、韓国・中国・米国・在日・日教組・脳内認定サヨク・NHKなど)
A 国家神道(靖国教理)を熱烈に崇拝し、国家神道に基づいた国家観・歴史観・軍国思想・教育観を有していること。
B事実を認めるのが自虐的だとして否定する。
C事実を否定し自分の脳内妄想を事実とする。
D自分にとって都合の良い情報しか認めず、都合の悪い情報は耳を塞ぐか捏造とする
Eその為には正しい資料も滅茶苦茶な解釈(曲解)をして捏造も辞さない
Fその為には事実を述べる被害者を嘘つき扱いしても全く良心に恥じない。
Gそうした行為が日本を対外的に孤立させ国益に反しているのに「日本の為」と良いことをしていると本気で思っている。
H「憂国の士」を気取り自分に酔っているがやっていることは「日本の恥」
Iここまで言ってもまだわからない

私はこれに半分くらい当てはまれば完全に右翼だと思いますが、櫻井よしこは全部当てはまりますw


Posted by 秋桜 at 2009年11月06日 23:21
別の記事で(http://himadesu.seesaa.net/article/79555133.html#comment)、「良い面を報道しろ」と息巻いてた方に「良い面しか報道しなかったときは、偏向報道スンなって言うの?」と尋ねたら無視された私が通りますよ。
読解力が著しく低いことが問題になっている国で、前振りだけ「親日的と知られている〜」として、延々負の側面を流して、とどめにアンビバレントな表情を文学的(笑)に提示しても、全然わからない人が多いことをNHKは知ったんじゃないですか。

50:50は聞かなかったことにしてるみたいですね。憂国の士の皆様方は。
いい歳こいたオッサン・おばさんが「私は誉められてのびるタイプ」とか寝言言ってるんですよ。あのひとら
Posted by 中道を行く者 at 2009年11月07日 20:47
そもそも日中国交回復ん時にはもう、謝罪したし賠償も戦前軍部の責任だから放棄する、てことでナシがついてたんだけどね。
つまり、戦後の日本は戦前の帝国政府とは違うからという理屈で。
しかし、そこを気に入らない連中がアレは悪くないだのヤッてねえだの御託を垂れるので、そこに向こうが怒っているだけ。
戦前に何をやったかじゃなくて、今どう言うかの問題。

その程度の常識的な歴史的経緯を知らないで、よくまあ戦前の件に意見表明する気になると思うよ。
Posted by 庭野誠 at 2009年11月08日 18:11
櫻井よしこは差別もしないし、国家神道を「崇拝」はしていないし、
事実認めないのは櫻井じゃなくてウヨとサヨと右翼と左翼だし、
都合の悪い情報は根拠がはっきりしているなら認めるし
被害者が何言おうが証拠が無ければ信用出来ない。

半分もあてはまんねーなw

>「良い面を報道しろ」と息巻いてた方に「良い面しか報道しなかったときは、偏向報道スンなって言うの?」と尋ねたら無視された私が通りますよ。
俺は言うけどな。ウヨや右翼は言わないけど。
俺は右だろうが、左だろうがとにかく、極端なのが嫌いだ。

>庭野誠
つまり現在の政府が捏造された妄想歴史を事実だと認めているから
俺達も認めろと?政府のやる事は絶対だと?

昔の日本は戦前の政府によって「日本は負ける」と言えなかった。言論を封殺されていた。
今は「日本は悪くない」と言えないという事だな。何も変わってねーな。

言っとくがな、俺だって証拠がはっきりとしていればちゃんと認めるぞ。
例えば、南京での虐殺は俺も認めている。まぁ、責任は唐生智にもあると思っているが。
Posted by 尋山 at 2009年11月09日 18:52
>お前は「解釈」と「歪曲」の区別つけられないのか?
事実を変えているわけではない。

おい 尋山、じゃお前のこのコメントは何だ?

> 「好き勝手に自分の都合よく変える」と「多少自分の都合よく変えてしまう」は全然違う。

お前が「好き勝手」と「多少」は全然違うと言ってんだろうがよ!そこがおかしいと言ってるんだが?なに論点変えてんの?

それでも解釈がどうのこだわるんなら「 2009年10月24日 18:54」のコメント訂正してやるよ。

なんか日本語のすごいおかしな人が・・・。
好き勝手に自分の都合よく解釈して良いってんならNHKがどう解釈しようとNHKの勝手じゃん。(笑)

お前さんの個人的な嗜好を日本国と勝手に同一視するなよ。
しかもそんだけ内向き志向の根拠がグローバルって。(笑)

これで言いかい?w

Posted by 大鉄人トライダーG17  at 2009年11月09日 19:49
「好き勝手」と「多少」は全然違うと、議論している中で
お前が歪曲と解釈の区別つけられないのかと思ったから質問してんだろーが。
「解釈」と「悪意丸出しの歪曲」のな!
変えた文章を読んだが、やはりついていないようだな。NHKの「解釈」は日本を貶めようという悪意むき出しの「歪曲」だ。
李登輝もあんな番組は見ないってよ。
「台湾を日本から遠ざけて中国に近付けようと企んでいる」ってさ。
実際そうなのかは知らんが。李登輝はそう思った。
他の台湾人にもそういう意見があるし、
思わなかった奴も抗議している。
なのにNHKは反省する気は全く無し。靖国問題を世界中に広めた朝日と同じだな。
Posted by 尋山 at 2009年11月10日 16:18
チャンネル桜としては
「あんた(NHKディレクター)の後ろには中共がついてるんだろう?」
という言質を引き出した処で目的達成だろ。
これ以上無い位インパクトのある言葉だ。
後ろに中共の操作があると思わせる程、NHKのやり方が偏向していたということの証左となる。

ここが骨子だろうに、触れていないみたいだなw
Posted by 軍曹 at 2009年11月10日 20:12
>大鉄人トライダーG17
NHKの「解釈」とチャンネル桜の「解釈」は全く違う。
悪意に満ちた左翼的(またはサヨク的)歪曲、それがNHKの「解釈」。

ところでアリ・カポネは散々言い掛かりをつけといて誤りもせず「何も聞こえない何も見えません何も考えたくない」と、逃げやがったな。
本当に卑怯で最低な恥知らずだったな。
Posted by 台湾行きたいわん at 2009年11月12日 13:32
6月22日、NHK「JAPANデビュー」のディレクターとチーフ・プロデューサーが台湾を再訪し、取材対象者の柯徳三氏宅で、氏のNHKに対する抗議の撤回をお願いした。その後産経新聞10月6日付が報じたとおり、驚くべき事にその際、NHK側は予め用意した抗議撤回の文書に署名を迫っていたというのだ。ディレクターは、自分の子供が一連の騒動が理由で脅迫されるので警察に保護願いを出した、と涙ながらに訴えたという。この泣き脅しに負けて、NHKが用意した文書にサインしてしまった柯徳三氏は、後日こう語っている。「子供が学校に行く時に名札を付けて行くと危ないと。しかし私は半信半疑ですよ。彼が何をやったか、日本の国民で知っている人がどれくらいおるのか?」実はこのとき、柯徳三氏宅に偶然にも同じく「JAPANデビュー」に出演した藍昭光氏が居合わせていた。NHKの二人は、抗議撤回の文書を柯徳三氏の分だけしか用意して来なかったので、慌ててチーフ・プロデューサーが手書きして藍昭光氏に署名を迫った。それが以下の文書だ。

<<NHKスペシャル「アジアの“一等国”」の内容に関して、NHKに対し「抗議と訂正を求める要望書」に署名・捺印しましたが、これはNHKの番組で使われた4つの用語についての私の意見です。事実関係や用語に関しては、NHKの説明を聞き、納得しました。/なお、私はNHKに対して抗議する気持ちはありません。/2009年6月 日>>

ところが、藍氏は、その場での署名を断ったため、チーフ・ディレクターは、無理矢理その手書きの文書を藍氏に手渡して「明日、御自宅へ伺いますので署名していただけますよう宜しくお願いします」という主旨の事を告げてその日は別れた。そして翌日、NHKは、藍氏に電話を入れた。彼等は、藍氏も昨日手渡した抗議文書に署名してもらったものと思ったに違いない。藍氏の自宅に“署名入りの文書を”取りに行くと告げたところ、藍氏は、「私はこのようなものに署名するつもりはない!」ときっぱり断ったのである。他にジャーナリストの井上和彦が確認したところ、同番組の中で改姓名の事を誘導尋問された張俊彦氏にも、NHKから面会の申し入れがあったようだが、きっぱりと申し入れを断ったという。
Posted by 最狂戰死戦士邪鬼糞餓鬼 at 2009年11月12日 17:47
ちなみに文書に示された「4つの用語」とは以下の通り。

@「人間動物園」
日本統治時代にクスクス村=高士村に暮らすパイワン族の人々が日英博覧会で民族舞踊や暮らしぶりを披露した事を表現。

A「日台戦争」
日本の台湾統治当初の抵抗運動の事を、日本と台湾の国家間の戦争があったかのように表現。

B「漢民族」
日本統治時代に日本は台湾人の漢民族としての誇りを奪った紹介(柯徳三氏らは自分は漢民族ではないと主張)。

C「中国語」
中国語が台湾に入ってきたのは戦後の事にもかかわらず、番組では日本統治時代に台湾人が中国語を使う事を禁止したと解説。

さて、この4つのうち「人間動物園」という用語が、今NHKの首をさらに絞め上げる原因となっている。6月の事。「人間動物園」とされたパイワン族の高士村(クスクス村)にNHK職員を名乗る台湾人が来訪。侮辱されたと怒りを顕わにしていた取材協力者の陳清福氏のもとを訪ね、日英博覧会についての話を聞いて帰った。その男性は何故か陳清福氏に名刺を渡さなかったそうだが、その時、陳清福氏は番組に登場した許進貴氏と高許月妹氏らとともに、NHKに対して抗議文を提出した事を伝えたという。するとその男性は抗議文を預かっているパイワン族の長老・華阿財氏に面会を申し入れたのだった。そして男性は、華阿財氏に電話で、その抗議文を自分が預かってNHK台北支局に届けて差し上げましょうと申し入れたというのだ。謎の男の正体は、JAPANデビュー台湾取材のコーディネーターだった。しかし残念な事に、その抗議文はすでに送付された後だった。内容はこうだ。

<<先週、NHKの番組「JAPANデビュー」において、台湾での取材から『パイワン族の人々を人間動物園としてイギリスの日英博覧会で見世物にしたのです』という不適切な表現を放送したと知り、非常に驚いています。高士村の人間として、非常に辱めを受けたと感じております。(中略)高士村の人々が共有する博覧会という美しい記憶として後世に語り継がれた来たものを、何故突然「人間動物園」という見方に変えてしまったのか。大変理解に苦しみます。/我々村民一同は、上述の真相を明白にする事をNHKに強く求めるとともに日本の関連当局が速やかにNHKを招請して再調査し、事実を明らかにし、報道する事を希望します。(中略)西暦2009年6月21日>>
Posted by 最狂戰死戦士邪鬼糞餓鬼 at 2009年11月12日 17:48
この抗議文を受け取ったNHK側は慌ててエグゼクティブ・プロデューサーから回答を送らせた。

<<「人間動物園」とは、人間を檻の中に入れたり、裸にしたり、鎖でつないだりするという事ではありません。また、虐待する事が目的ではありません。当時のヨーロッパの価値観では「劣った野蛮な民族」と考えられていた人達を、「文明化」させている事を宣伝する場所でした。日本は、その考え方と方法を真似る事で、西洋列強と同じ「一等国」になろうとしました。この当時、世界には民族の違いに基づいて「階層」があると日本も考えるようになっていました。自分達は階層の頂点にあって、その下にアジアの諸民族がいるという世界観が根づきます。そのあらわれのひとつが「人類館事件」であり、「日英博覧会」でした>>

要するに、当時日本政府がパイワン族による実演を「人間動物園」と表現した論拠は示せなかったのである。というより、この回答は、「JAPANデビュー アジアの“一等国”」の強引なシナリオをそのまま繰り返しただけではないか。そして、こう結論づけている。

<<パイワン族の方々、高士村の方々の尊厳を損なうような意図は全く無いという事を、ぜひご理解いただきたいと思います>>

答えになっていない。パイワン族の人々は「非常に辱めを受けた」とNHKに抗議しているにもかかわらず、NHKは、自分達の正当性をただ一方的に訴えるだけで傷つけられたパイワン族の方々の心情を理解し、真摯に詫びようという姿勢は微塵もない。パイワン族の人々は、こうしたNHKの不遜な態度に憤慨し、ついに高士村を中心に、部族あげての集団訴訟に発展したのである。10月6日、パイワン族の原告団の代表・華阿財氏ら4名が来日し、東京地方裁判所に訴状を提出した。華阿財氏は、語気を強めていう。「NHKは、我々パイワン族の尊厳を傷つけておきながら、一言も詫びようとしない。こんなことは絶対に許せません!」そしてこの日、原告団一行は、どうしても行きたかった靖国神社を参拝した。華阿財氏らの親族は、大東亜戦争で戦死して靖国神社に合祀されていたのだ。昇殿参拝のときに親族の御霊と対面し、突然嗚咽を漏らし始めた華阿財夫人の、包聖嬌さんはいう。「私の叔父さんが、靖国神社で日本の人々によってこんなに大事に祀られていることにたいへん感動しました。このことは台湾に帰ったら、亡くなった母の墓前で報告したいと思います」 靖国神社を去る時、包聖嬌さんは叔父さんに別れを告げるべく本殿に向かって大きく手を振り、そして深々と頭を垂れたのである。
 
NHKとJAPANデビュー番組制作者よ!こうした感動を伝えることが、いやしくも公共放送局の使命ではないのか!
Posted by 最狂戰死戦士邪鬼糞餓鬼 at 2009年11月12日 17:48
>「好き勝手」と「多少」は全然違うと、議論している中で
お前が歪曲と解釈の区別つけられないのかと思ったから質問してんだろーが。

なーにが「だろーが」だよ。何を思おうが突然議論と関係ない話をするのを論点ずらしと言うんだよ、日本ではな!

そもそも、お前が「「好き勝手」と「多少」は全然違う」と言ったんだぞ?

「好き勝手」と「多少」の違いと、「解釈」と「歪曲」の違いは全く関係ないぞ?

手前で振った議論を捻じ曲げてんじゃねーよ!そういうことこそ「歪曲」と言うんだよ!すこしは日本語勉強しろ。

この後に続く文章もホント最悪。ネトウヨ×バカウヨ×クソウヨと言ったところだなw

「クソウヨ」というもののいい見本だなw「クソウヨは何か?」と問われたら「こういう頭の悪い文章を書く人です」と答えましょうw

Posted by 大鉄人トライダーG17  at 2009年11月12日 19:55
>Posted by 軍曹 at 2009年11月10日 20:12



ケロロ軍曹の言い逃れ並みの屁理屈(笑)
子供じゃないんだから、論理的に筋の通る話をしようね。
Posted by 大鉄人トライダーG17  at 2009年11月12日 19:59
だから歪曲と解釈の区別つけられないから
「2009年10月24日 18:54」の主張が成り立たないと言ってるんだよ!
前から日本語勉強しろだの日本語おかしいだの言ってるけど
一番日本語わかってねーのオメーじゃねーかwwww


>この後に続く文章もホント最悪。ネトウヨ×バカウヨ×クソウヨと言ったところだなw

出たw恒例のレッテル貼りw
気に入らない文章は全て「ウヨ」かwww

バカウヨや嫌韓厨は気に入らない奴が居るとすぐ「在日」認定をする。
大鉄人トライダーG17は気に入らない奴が居るとすぐ「ウヨ」認定をする。

大鉄人トライダーG17こそ典型的なクソウヨにそっくりだなw
「2009年11月12日 19:55」の文章こそ「ウヨのように頭の悪い文章」だなw

しかも具体的にどの部分がおかしいのかも指摘せず、
ただ「最悪」「ネトウヨ×バカウヨ×クソウヨ」と言うだけw

というか、そもそも日本と外国との関係を悪くしようとしているところが
ウヨとサヨのそっくりなところだ。本当に気色悪い連中だよウヨとサヨは。
Posted by 尋山 at 2009年11月14日 16:07
>Posted by 尋山 at 2009年11月10日 16:18
李登輝がいつそんなこと言ったんだよ

Posted by 軍曹 at 2009年11月10日 20:12
じゃあ、あんたがウヨだと思わせる程、あんたのやり方が偏向していたということの証左となる。

>Posted by 台湾行きたいわん at 2009年11月12日 13:32
チャンネル桜の悪意ある君が代・日の丸の強制は?

>Posted by 最狂戰死戦士邪鬼糞餓鬼 at 2009年11月12日 17:47〜at 2009年11月12日 17:48
もうつっこむ気にもなれんよw私には永遠に理解不能だ。


彼らの言い分はこうだ。
「とにかく、日本は正しい。日本こそがアジアのリーダーで立派だった。敵国側はすべて間違ってる。彼らは、人肉食の野蛮人、差別主義者、卑怯者ぞろいなうえ、国際法無視の戦争犯罪者である」
これでは、「自分の国はこうあってほしかった。いや、絶対こうなんだ」と決め付ける、少年漫画にかぶれた幼児の夢想そのものであろう。
そして靖国には未だに英霊(笑)の魂がわがままな愛国者たちによって閉じ込められている
包聖嬌さんと亡くなった母にそのことを報告したくてたまらない。いい加減、犠牲者(英霊w)の魂を靖国から解放してやってくれ。
中国や朝鮮の方々に反省を求められても「そんなの俺がやったことじゃねーよ」などというやつもいる。
「おいらは、たまたま日本に生まれただけさ。まして戦後育ちなんだから、戦争責任も、謝罪の義務もない。偉い人も云ってるけど、いつまでも自虐史観にとらわれてるなんて異常じゃないの?」 と。
「たまたま日本に生まれた」ことにより、どれだけの恩恵を受けられたか考えてみろ!
六十年も戦争をしなかった平和な社会での人生、世界有数の経済大国から受けられる社会保障……
先代の構築した社会のおかげでおまえが成り立った以上、その社会の負債も同時に引き受けるのが当然じゃないか?
そんな道理もわからないほど子供なのですか?
あんたが生まれる前に先代が築いた富を平気で受け取りながら、先代がこしらえた借財のほうは「生まれてなかったから」と突っぱねるつもりで?
それこそ「異常」と呼ぶんですよ。
Posted by 真日本人 at 2009年11月14日 16:55
>李登輝がいつそんなこと言ったんだよ
小林にNHKの偏向報道を報告されてそう答えているが?

>チャンネル桜の悪意ある君が代・日の丸の強制は?
何の話だよw「国旗・国家を好きになれ」の何処に悪意があるんだ?
君が代・日の丸の強制は善意のある強制だ。
むしろ「嫌いになれ」の方に悪意がある。

>もうつっこむ気にもなれんよw私には永遠に理解不能だ。
そりゃ、お前の理解力が足りないだけw

>彼らの言い分はこうだ。
俺は日本人にも国際法無視の戦争犯罪者は居たと思っているし
敵国側にも正義はあったと思っている。勝手に妄想しないでね。

>英霊(笑)の魂がわがままな愛国者たちによって閉じ込められている
靖国には遺骨も無い。英霊の魂が居ると信じない事も出来る。
千の風になってのように「そこに父は居ません眠ってなんか居ません」と言ってしまえばオシマイの話なんだ。
信じるか信じないかは貴方次第だ。なのに何で閉じ込められていると信じ込むんだ?
お前こそが靖国の狂信者じゃねーか。
Posted by 尋山 at 2009年11月15日 20:29
>だから歪曲と解釈の区別つけられないから
「2009年10月24日 18:54」の主張が成り立たないと言ってるんだよ!
前から日本語勉強しろだの日本語おかしいだの言ってるけど
一番日本語わかってねーのオメーじゃねーかwwww

いい加減にしろよ「好き勝手」「多少」の違いと「解釈」「歪曲」の違いを一緒くたにする馬鹿が!

もう一度言うが「都合よく解釈」するのに「好き勝手」も「多少」も大した違いはない。一度でも「都合よく解釈」すれば「好き勝手」と一緒だ。そして「都合よく解釈」していいならNHKがどう解釈しようとNHKの勝手だ。私の主張はそういうことです。どこが「成り立たない」のでしょうか?

ひょっとして貴方は「多少都合よく」は「解釈」で「好き勝手に」は「歪曲」だとでも思ってるんですか?

「歪曲」という言葉の意味わかってるんですか?一番「歪曲」と「解釈」の区別がつけられないのは貴方じゃないですか。そして誰よりも日本語がわかってない。ていうか支離滅裂!

>出たw恒例のレッテル貼りw
気に入らない文章は全て「ウヨ」かwww

貴方の

>NHKの「解釈」は日本を貶めようという悪意むき出しの「歪曲」だ。
>なのにNHKは反省する気は全く無し。靖国問題を世界中に広めた朝日と同じだな。

この「手前の気に入らない報道は歪曲か捏造」とする現実逃避史観丸出しの文章がバカウヨ以外の何者でもないからだよw 被害妄想で朝日に根拠のない言いがかりをつけるところもなw

NHKに抗議したクソウヨ連中と言ってる事がまるで一緒じゃねぇかwww

気に入る気に入らないじゃなくてウヨだからウヨと言ってるだけだよwww 
蛆虫には蛆虫としか言いようがないようになwwww
Posted by 大鉄人トライダーG17  at 2009年11月15日 23:08
>むしろ「嫌いになれ」の方に悪意がある。

なんじゃそりゃ?「日の丸・君が代を嫌いになれ」なんて誰が言ってるんですか?そんなこと言ってる人見た事も聞いたこともありません。具体的な例を出してください。

「強制したり従わない人間を処罰するのは間違っている」と言ってる人はいますけどね。ウヨはそういう人を「日の丸・君が代に反対している」と歪曲しますけどねw
Posted by 秋桜 at 2009年11月17日 01:11
お前、「解釈」と「歪曲」だけじゃなくて
カタカナの「ウヨ」の意味も分かってないらしいなw
ウヨとは排外的、好戦的、人種差別的な者の事を言うのだがw

大体何で同じ主張をしているだけでウヨ?
靖国問題を一番最初に言い出したのが朝日だって事も知らないみたいだし。

お前の主張は中国人や韓国人やサヨと同じだが、
だからと言ってお前が中国人という事にはならない。
サヨ以外にも同じ主張をしている奴は居る。

そのくらいの事も
分からないほどアホだったとは・・・正直ガッカリだよ。
こんなにすぐにレッテル貼りまくるなんてな。もうちょいマシな奴だと思ってた。
Posted by 尋山 at 2009年11月17日 16:27
ウヨと呼ばれるのがどれだけ嫌かお前にも分かるだろうよ。
お前だってウヨ嫌いだろ?俺だってそうだ。
韓国人が差別じゃなくても「差別だ」って被害妄想するのも、
もとはといえば、本当に差別しているウヨの所為だと思ってる。
とにかく、ウヨみたいなゴキブリ野郎(ゴキブリに失礼か?)どもと一緒にするのはやめろ。
マジデ不愉快だし、寒気がする。
Posted by 尋山 at 2009年11月17日 16:38
てか、俺が大鉄人トライダーG17とかいう単純脳に「ウヨ」呼ばわりされてるのもウヨの所為じゃん!
マジでウヨうぜぇ。
死んで下さいwwwwwwwww

サヨはサヨで何かあるとすぐ「ウヨウヨ」うるせえし。
どんだけウヨ増やしたいんだかwww
Posted by 尋山 at 2009年11月17日 16:40
俺がウヨとひとつでも同じ主張をしたら、俺はウヨになるのか?
じゃあ、お前は反日思想の奴と同じ主張をしているから、お前は反日って事になるぞ。

違うだろ!俺はウヨじゃないし、お前も反日じゃない。

大体俺みたいに南京での少数の虐殺は認めていて、
軍国主義や差別主義に反対の右翼やウヨって存在するのか?

俺もお前も主張は違うが、この国をよくしたいという愛国心で戦っているんだろう?
それともウヨ認定で封殺するのが楽しくてこんな事をしているのか?
そうじゃないと信じたいが、そうだとしたらレッテル貼り・言論封殺が大好きなウヨと同じだ。
Posted by 尋山 at 2009年11月17日 17:17
>出たw恒例のレッテル貼りw

レッテル貼りはカルトの基本ですから。
レッテル貼りを好むのはカルト思想に染まっている証拠です。
サヨクには耳の痛い、彼等にとって不都合な事件に直面した時に、
何とか自尊心を保つために、脳髄反射的に使用する決まり文句が「お前はウヨだ!」です。
自分にとって不愉快な現実とは冷静に対峙する事が出来ない、サヨの臆病な精神性を現しています。
また、何の根拠も無く罪を他人に擦り付ける事を躊躇しない、サヨの幼児性の現れです。
ちなみに本物のウヨはサヨが増やしています。
サヨは弱者の味方のフリをして弱者に迷惑しか掛けない。
客観性に欠けていて、他人が見た自分を考えないから、
自分の頭で考える人を敵にまわす。 その結果、ネトウヨ増加。
逆にウヨがサヨを増やしたりもします。
彼等は自分と違う考えを許さない思考回路が全く一緒ですから。
だから相手をウヨだとかサヨだとか決め付けて思考停止するのです。
まぁ、でもレッテル貼りで「サヨ」と呼ばれたり「ウヨ」と呼ばれたりするのは名誉な事だと思いますよ。
毛沢東語録にあります。『敵に罵られることはよいことだ』と。
敵がそれだけ恐れて脅威に感じているということですから。
私も某ブログでウヨに「在日朝鮮人」呼ばわりされた事を逆に誇りにしています。
Posted by 最狂戰死戦士邪鬼糞餓鬼 at 2009年11月17日 20:49
右に見えるのはあなたが左にいるからでしょう?
右の人たちからみたらみんな左ですもの
Posted by 真性 at 2009年11月17日 21:52
所詮サヨが言う「ウヨ」は想像上の生き物であって存在しないんだよ。目に見えない敵と戦ってるだけw
2chでも本当のことかくとすぐ差別だとw
Posted by 真性 at 2009年11月17日 21:57
>所詮サヨが言う「ウヨ」は想像上の生き物であって存在しないんだよ。

じゃあ2ちゃんねるで●●人死ねだの消えろだの書いてる奴等は一体何だよw
あんなに気色悪い事書きまくってて「存在しない」?
あんなに酷い事書きまくってて「差別じゃない」?
ふざけるな!
確かに中国韓国北朝鮮は俺も大嫌いだよ。
でもその国出身だからといって普通差別するかぁ?
特にハン板や中国板なんて差別カキコだらけじゃねーか!
今更存在しないなんて言っても説得力無い。というか、大嘘。
Posted by 尋山 at 2009年11月18日 18:51
>何の話だよw「国旗・国家を好きになれ」の何処に悪意があるんだ?
>君が代・日の丸の強制は善意のある強制だ。
>むしろ「嫌いになれ」の方に悪意がある。

こんなセリフを聞いたことはありませんか?

「悪意がない分、余計にたちが悪い」
「悪意がないところがより嫌だ」
「悪意なくやるから始末が悪い」

他者への強制を悪意ではなく善意と思ってやる奴のほうがたちが悪いんですよ。

創価学会やカルト宗教の勧誘と同じこと。

あれだって当人達は善意のつもりでやっている。教祖様への信仰や忠誠や服従を強制してそれが相手にとっても良いことだと思っている。
まるっきり「国旗・国家を好きになれ」「君が代・日の丸の強制は善意のある強制だ」と一緒。

愛国心にせよ何かを愛する心というものは強制されるものではなく自発的に生まれる感情だ。決して他者から強制されるものではない。というより強制されてやるのはそれは愛でもなんでもない。奴隷や犬と同じただの服従だ。もし強制されて本気で何かを愛することができる奴がいたらそれは人間じゃない。心も感情もないロボットだ。

それを善意と本気で思って強制するところにカルト宗教等の問題があり、怖さがある。同時にウヨの最低なところでもある。

むしろ悪意でやる奴のほうがまだ人間らしい(自覚がある分ましなほう)。

それがわからないところにも貴方がウヨ扱いされる理由があるんじゃないですか?
Posted by 秋桜  at 2009年11月18日 22:09
国旗、国歌とは独立国の象徴としての意味合いであると思います。
国連加盟国の全ての国が国旗、国歌(暫定も含む)を持つようにこの事自体がナショナリズムの強化や強制に繋がるものではないとは思います。

学校には校歌がありその学生達は強制的に歌わされているのではないでしょうか?

その他、学校の中では校則があり、会社では社則があり、社会の中では法律や条令がございます。
これは強制です。
しかし多くの人々が生活する国家において、ある一定のルールを守って行かなければこれは成り立たないのだと思います。

私達国民が色々な意見を出し合い決めれば良いとも思います。
しかしこれは国民総投票をしたとしても、やはり日の丸、君が代というのが現在の国民世論かと思います。

国旗、国歌は決して軍旗、軍歌ではありません。
そう信じたいですね。
Posted by moja at 2009年11月20日 18:14
の人はよく国旗国歌の強制は良くないと言いますが、
国旗国歌の強制がいけないのか、強制そのものがいけないのか、どちらですか?
Posted by ラッキー at 2009年11月20日 18:56
世界の人々とは互いの国を尊重し合う事で仲良くする事が出来ます。
「俺の国、こんなに悪いんだぜ、国旗国歌は軍国主義の象徴だ。」なんて言って尊重しあえるか!
外国に行って同じ事を言えば間違いなく軽蔑される。
自分の国の国旗国歌を大切にすることは、世界的には常識であり、本来は自らの意思で掲揚なり斉唱なりできるはずです。
愛国心や、国旗、国歌、皇室に対する敬意は自然に出て来るものです。
翼、またはサヨの人たちは無理矢理にでも国旗・国歌を嫌おうと努力します。何故ですか?
於メAまたはウヨの人たちは自然に出て来る筈の愛国心を努力して持とうとします。そして出て来る筈の無い差別心が出てきます。何故ですか?
の人が主張する「過去の蛮行」があったにしろ無かったにしろ自然に国旗、国歌、皇室に対する敬意が出てくるのは日本人として当然だと思いますよ。
国旗・国歌は強制ではなく、やはり強制ではなく、ちゃんと愛して欲しいです。(しかし現時点では強制も必要なので尋山さんに賛成です)
また、国旗・国歌を愛さず、反省すれば外国と仲良くなれるというカルト思想にも反対です。
Posted by ろーりんぐすたー at 2009年11月20日 20:54
わからない

だからウヨ


この理屈こそがわからんのぉ
Posted by ななしさm at 2009年11月20日 21:44
>世界の人々とは互いの国を尊重し合う事で仲良くする事が出来ます。
「俺の国、こんなに悪いんだぜ、国旗国歌は軍国主義の象徴だ。」なんて言って尊重しあえるか!

「互いの国を尊重し合う」というのは相手国を尊重すれば成立します。自国を悪く言って尊重されないなんてことはありません。むしろ相手国は「自国の悪いところをちゃんと自覚している」と立派な姿勢を評価し尊敬の目で見てくれます。

>外国に行って同じ事を言えば間違いなく軽蔑される。

自分の悪いところも犯した罪も認めることが自虐的だとして目をそむけ耳を塞ぎ「尊重しあえるか!」とのたまう引きこもり思想こそ軽蔑される。それこそが日本が非難されている理由なのがわからないんでしょうか?
Posted by 時浦兼  at 2009年11月21日 20:43
>ところでアリ・カポネは散々言い掛かりをつけといて誤りもせず「何も聞こえない何も見えません何も考えたくない」と、逃げやがったな。
本当に卑怯で最低な恥知らずだったな。

それは手前だろうが、クズめ。「チャンネル桜自爆w捏造しようとして失敗w」さんが出したコメント読んだのかよ?それに対して返答していないし、「かえんぐるま」さんのコメントにも返答していない。結局のところ「言い掛かり」と言うだけでまともに返答していないし「何も聞こえない何も見えません何も考えたくない」と、逃げてるだけw

本当に卑怯で卑劣で姑息で最低最悪な恥知らずのゴミ虫だったなwww


Posted by アリ・カポネ    at 2009年11月21日 20:54
>自分の国の国旗国歌を大切にすることは、世界的には常識であり、

そんな常識ありません。大切にするもしないも認めるのが現実の現代の世界の常識。

『国旗掲揚、国歌斉唱に関する米国の裁判判例及び諸外国の実態』
 
■アメリカでの判例

1943年 バーネット事件 連邦最高裁判決

「国旗に対する敬礼および宣誓を強制する場合、その地方教育当局の行為は、自らの限界を超えるものである。しかも、あらゆる公の統制から留保されることが憲法修正第1条の目的であるところの、知性および精神の領域を侵犯するものである」(ウエスト・バージニア州 vs エホバの証人)

1970年 バンクス事件 フロリダ地裁判決
「国旗への宣誓式での起立拒否は、合衆国憲法で保障された権利」

1977年 マサチューセッツ州最高裁

「公立学校の教師に毎朝、始業時に行われる国旗への宣誓の際、教師が子どもを指導するよう義務づけられた州法は、合衆国憲法にもとづく教師の権利を侵す。バーネット事件で認められた子どもの権利は、教師にも適用される。教師は、信仰と表現の自由に基づき、宣誓に対して沈黙する権利を有する。」

1977年 ニューヨーク連邦地裁

「国歌吹奏の中で、星条旗が掲揚されるとき、立とうが座っていようが、個人の自由である」

1989年 最高裁判決(国旗焼却事件)

「我々は国旗への冒涜行為を罰することによって、国旗を聖化するものではない。これを罰することは、この大切な象徴が表すところの自由を損なうことになる」

1989年 最高裁判決

上院で可決された国旗規制法を却下。「国旗を床に敷いたり、踏みつけることも、表現の自由として保護されるものであり、国旗の上を歩く自由も保証される」

1990年 最高裁判決

「連邦議会が、89年秋に成立させた、国旗を焼いたりする行為を処罰する国旗法は言論の自由を定めた憲法修正1条に違反する。

■世界各国の状況

1)学校教育での国旗国歌の取扱い(主要40ケ国在外公館調査)

a.ヨーロッパの立憲君主国では学校での国旗掲揚や国歌斉唱をすることが殆ど無い。

イギリス: 普通の歴史と音楽の授業で取扱い、学校行事では掲揚せず歌わない。
オランダ: 特に教育する事はない。学校行事で掲揚や歌唱という事も特にない。
ベルギー: 国旗掲揚の義務はなく慣例もまちまち。国歌は教育されていない。
スペイン: 学校での規定はない。
デンマーク: 特別の教育はしない。普通の授業で言及。国歌は行事で殆ど歌わない。
ノールウエー:特別な教育はしていない。両親が教えて子供はすでに歌っている。
スウエーデン:教科書に無い。国旗は教師に一任。国歌は学校で特別に教えない。

b.ヨーロッパの共和国ではむしろ革命をおぼえて国旗国歌を強調する。
しかし、例外がいくつもある。次のとおりである。

ギリシャ:学校での規定はない
イタリア:教科書には書かれず、それによる儀式は行われない。
スイス: 学校内で実際に国歌を歌う事は殆ど無い。
ドイツ: 各州の権限で決められる。
オーストリア:国旗は学校で特に扱われない。
ハンガリー:教科書では取り扱われていない。
旧ユーゴ:強制はない。教科書での取扱いも学校行事での使用もなかった。

c.アジア・アフリカ地区では、学校での教育を求めている事が多い。

d.米州・オセアニア各国での例

カナダ: 国旗も国歌も学校と特定の関係が見られ無い。
アメリカ:国旗が掲揚されるが儀式強制はない。国歌は学校と特定の関係が無い。
キューバ:国歌は学校での規定はない。
オーストラリア:国旗を政府が提供。掲揚も国歌も各学校に委ねられている。
ニュージーランド:学校のための統一された規準はない。


2)国歌を国民の慣習に任せ、政府が追認指示するのみで、
正式の法律・勅令・大統領決定・最高議会決定で制定していないおもな国

大韓民国・インドネシア・タイ・イスラエル・エチオピア・エジプト・イギリス・
オランダ・イタリア・スイス・デンマーク・ノールウエー・スエーデン・
フィンランド・オーストリア・ハンガリー・ブルガリア・キューバ・ニュージー
ランド
旧チェコ・旧ルーマニア


「大切にする」のが常識なのは北朝鮮のような国ともしくは「人権」という概念のない国だけw
Posted by 時浦兼  at 2009年11月21日 21:06
>本来は自らの意思で掲揚なり斉唱なりできるはずです。

「本来は」も「はずです」もなにも掲揚も斉唱も自由にできますけど?反対に掲揚・斉唱の強制に従わないと罰せられたりしますけど?何を言ってるんですか?

>愛国心や、国旗、国歌、皇室に対する敬意は自然に出て来るものです。

ええ、愛せる国家なら自然に出てくるものものです。だから強制されるのがおかしいのですが?

>翼、またはサヨの人たちは無理矢理にでも国旗・国歌を嫌おうと努力します。何故ですか?

左翼もサヨも掲揚と斉唱の強制を反対しているだけで国旗・国歌を嫌ってるわけではない。「何故ですか?」も何も嫌おうとしている事実がないのに努力のしようもない。何を言ってるんですか?

>於メAまたはウヨの人たちは自然に出て来る筈の愛国心を努力して持とうとします。そして出て来る筈の無い差別心が出てきます。何故ですか?

努力して持とうとする時点でそれは「愛」ではないですね。そしてウヨの差別心は愛国心とは別の話ですね。何を言ってるんですか?

>の人が主張する「過去の蛮行」があったにしろ無かったにしろ自然に国旗、国歌、皇室に対する敬意が出てくるのは日本人として当然だと思いますよ。

現在の自国が愛せる国であるならば「過去の蛮行」は関係なく愛国心は自然に生まれる。国旗、国歌、皇室に対する敬意も「過去の蛮行」とは関係がない。敬意を払いたいと思えば自然に生まれる。「日本人なら当然」と思うのがおかしい。

>また、国旗・国歌を愛さず、反省すれば外国と仲良くなれるというカルト思想にも反対です。


だから誰が「国旗・国歌を愛さず」なんて言ってるんですか?強制に反対している人はいますが「国旗・国歌を愛するな」なんて誰が言ってるんですか?存在しない思想に反対する貴方の主張はさしずめカルト思想ならぬオカルト思想ですねw

あと「反省すれば仲良くなれる」のはカルトでもなんでもなく人間として当たり前。逆に己の罪を認めようとせず無反省な人間は嫌われて当然。それをカルトと称する思想こそオカルトですwww
Posted by 時浦兼   at 2009年11月21日 21:40
そりゃあ、外国は日本と違って「日本病」(所謂「自虐教育」?)がありませんからね。
強制する必要も無いでしょう。

>相手国は「自国の悪いところをちゃんと自覚している」と立派な姿勢を評価し尊敬の目で見てくれます。
そりゃ、事実ならそうだ。でも「国旗国歌は軍国主義の象徴だ。」なんて根拠の無い事を言ってる奴を誰が尊敬しますか?

>ええ、愛せる国家なら自然に出てくるものものです。だから強制されるのがおかしいのですが?
愛さない人が居るから強制も必要と言っているんです。

>左翼もサヨも掲揚と斉唱の強制を反対しているだけで国旗・国歌を嫌ってるわけではない。
>誰が「国旗・国歌を愛さず」なんて言ってるんですか?
日之麿さんは「君が代は日の丸馬鹿の子守唄」などと言って嫌っておりましたが。

>努力して持とうとする時点でそれは「愛」ではないですね。そしてウヨの差別心は愛国心とは別の話ですね。
そうです。だからウヨが差別反対の人に対して「愛国心はないのですか!」などというのはおかしい。

>「日本人なら当然」と思うのがおかしい。
いや、日本の問題だからそう書いたのですが。

>己の罪を認めようとせず無反省な人間は嫌われて当然。
無実でもですか?じゃあ、菅家利和さんも嫌われて当然だったんですね。

アリ・カポネさんは最狂戰死戦士邪鬼糞餓鬼さんのコメントを読んでないみたいですね。
Posted by ろーりんぐすたー at 2009年11月22日 10:00
>パイワン族の人々は「非常に辱めを受けた」とNHKに抗議しているにもかかわらず

ようするにパイワン族の人々はNHKの表現の仕方に抗議しているのであって「NHKが嘘を言っている」という意味ではないのですが・・・。


あなたや台湾の一部の人達が個人的にどう受け止めどう感じようと自由だとは思いますが、それは「人間動物園」の事実を左右するものではありません。
Posted by 掛★捨 at 2009年11月23日 18:32
>あなたや台湾の一部の人達が個人的にどう受け止めどう感じようと自由だとは思いますが、それは「人間動物園」の事実を左右するものではありません。

NHKと言っている事が、全く一緒じゃないか。
その傲慢さがまたパイワン族の怒りを高めている。
しかしそれでありながら「人間動物園」が行われたとの証拠は、いまだに一つも示せないでいるのである。
Posted by 最狂戰死戦士邪鬼糞餓鬼 at 2009年11月24日 17:50
>そりゃあ、外国は日本と違って「日本病」(所謂「自虐教育」?)がありませんからね。
強制する必要も無いでしょう。

自国の犯した罪を教えるのは自虐でもなんでもないし、そういう教育しているのは日本だけじゃない。勝手に事実を曲げないでください。

>そりゃ、事実ならそうだ。でも「国旗国歌は軍国主義の象徴だ。」なんて根拠の無い事を言ってる奴を誰が尊敬しますか?

だから「国旗国歌が軍国主義」と言ってるんじゃなくて「国旗・国歌の押し付け」が軍国主義って言ってるんだよ、反対している人は!ホントわからん人だなぁ。

>愛さない人が居るから強制も必要と言っているんです。

だから「愛せる国家なら自然に出てくる」って言ってるでしょ?意味が全っ然わかってない!愛せる国家じゃないから愛さないんでしょ!そして秋桜さんが言ってるように、強制するのは愛でもなんでもなくただの服従。

>日之麿さんは「君が代は日の丸馬鹿の子守唄」などと言って嫌っておりましたが。

ああ、そうですか。て、日之麿って誰?落語家?私は全然聞いたことありませんし、仮にその人が嫌っていても左翼サヨ全体が嫌っていることにはなりませんけど。

>そうです。だからウヨが差別反対の人に対して「愛国心はないのですか!」などというのはおかしい。

だから愛国心の話にウヨの差別心を出すのはおかしいと言ったんですが?おかしいのは貴方の頭です。

>いや、日本の問題だからそう書いたのですが。

日本の問題云々ではなく「敬意を持つのは当然」と言うのがおかしいと言ってるんですが?

>無実でもですか?じゃあ、菅家利和さんも嫌われて当然だったんですね。

目を疑ったのだが、人のコメントも理解してない上に「無実」と言う言葉の意味もわかっていない。いや全然理解していない。

犯罪行為を行っていないのを「無実」と言う。実際に罪を犯しているは「無実」とは呼ばない。

無実なら認めるべきではないが、実際に罪を犯している場合は認めて反省するのが人間だ。認めず反省せずなど言語道断でましてや「無実だ」となどとは、もはやゴキブリ以下。

単にいやな事実を認めたくない現実逃避史観者と菅家利和さんを一緒にするな。
菅家利和さんに謝れ。
Posted by 時浦兼 at 2009年11月28日 22:46
>そういう教育しているのは日本だけじゃない。
日本以外で英国病よりも深刻な状態の国がありますかね?

>「国旗・国歌の押し付け」が軍国主義って言ってるんだよ、反対している人は!
日之麿は「『君が代』の歌詞って、奴隷根性な内容」などと言っていますが?

>愛せる国家じゃないから愛さないんでしょ!
だから愛すために現時点では必要だと言っているんです。

>日之麿って誰?
「ウヨ厨が堪えられない世界」の管理人です。

>仮にその人が嫌っていても左翼サヨ全体が嫌っていることにはなりませんけど。
誰も左翼サヨ全体が嫌っているなんて言ってませんけど。
翼やサヨクの中にそういう人が居るという事です。

>おかしいのは貴方の頭です。
随分挑発的な書き込みしますね。
2ちゃんねらーですか?
「ネットで悪口を書かない」「罵倒をしない」というのは
小学生でも守れるルールをですよ?

>「敬意を持つのは当然」と言うのがおかしいと言ってるんですが?
自然に出て来る筈のものなのに?

>実際に罪を犯している場合は認めて反省するのが人間だ。
実際に罪を犯していないから無実だと言っているんですが。
Posted by ろーりんぐすたー at 2009年11月30日 19:43
日本は無謬ではないが、無罪だろ
Posted by チャールズ・マンソン at 2009年12月01日 19:10
>随分挑発的な書き込みしますね。
別にいいぢゃんw俺もしてるし
Posted by チャールズ・マンソン at 2009年12月01日 19:11
>あなたや台湾の一部の人達が個人的にどう受け止めどう感じようと自由だとは思いますが、それは「人間動物園」の事実を左右するものではありません。


>NHKと言っている事が、全く一緒じゃないか。
その傲慢さがまたパイワン族の怒りを高めている。
しかしそれでありながら「人間動物園」が行われたとの証拠は、いまだに一つも示せないでいるのである。

今一度NHKの「アジアの一等国」が紹介した1910年の日英博覧会を振り返ってみよう。

ちなみに、そのときには、まだ「高砂族」は一人もいなかった。なぜなら「高砂族」という言葉が生まれる25年も前だからである(「高砂族」というのは1935年に総督府が生み出した造語なのである)。

では日英博覧会に展示された台湾原住民パイワン族の人々はなんと呼ばれていたか、

それは、「生蕃」である。すなわち未だに同化していない未開の「蕃」。

「右ノ外台湾生蕃ニ就テハ総督府民政長官及ヒックス間二契約締結セラレ両社ノ生蕃二十四人警部一名巡査一名監督ノ下ニ二月十六日門司ヨリ乗船シテ渡英セリ」(農商務省1912;869-872)

文明にまだ染まっていない未開の民だからこそ、博覧会で観客を集められる「余興」となったのである。

→英文wikipedia 「human zoo」

http://en.wikipedia.org/wiki/Human_zoo

http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/2022.html

→日語wikipedia 「人間動物園」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E9%96%93%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%9C%92

ちなみに企画は英国人。

NHKを批判する人たちの中には、「日本は欧米に文明国であることを見せようとしたのだから、『人間動物園』のような野蛮なことをするはずがない」という人がいるが、これも事実にもとづかない「思い込み」にすぎない。

事実は欧米人が喜び観客を集められるからという理由で、「人間動物園」に倣ったのである。しかも、そう判断したのは総合プロデュースを日本政府から委託された、イギリス人なのであった。

「明年の博覧会々場ニ開設セラルペキ諸種ノ本邦余輿ヲ一手ニ経営スル為メ英国有志者ヲシテ一ノシンジケートヲ組織セシムル事」と書かれ,少なくとも3名の「英国紳士」からなるシンジケートと,交渉および事務処理役の日本人が任命されたと書いている。(外交史料館資料『日英博覧會開設一件』)

いかにすれば、ロンドンで開かれる博覧会に集客できるか、「人間動物園」のノウハウに熟知したイギリス人の企画によって、「アイヌ村」と「台湾生蕃社」が博覧会場に誕生したのである。


日英博覧会は、どうやら大成功だったようである。「出展」したアイヌ人と台湾原住民は、博覧会が終わると直ぐに帰国した。アイヌの古老はのちに楽しげにロンドンでの体験を家族に語ったそうである。また、台湾原住民パイワン族にもイギリス人博物学者とも交流が伝承されているそうである。

これをもってNHK批判者は、「人間動物園」ではなく「文化交流」であるというが、そもそも「人間動物園」には本人たちを直接虐げるということは含んでいない。英文wikipedia 「human zoo」にあげられた事例にしたところで、当事者本人たちは人種差別が当然だったその当時、虐げられたとは思ってやしない。

批判は外部から巻き起こり、やがてレイシズムは批判の対象になるのである。NHKの番組で紹介されたように、その子孫たちが唇を噛むのである。

問題は、「人間動物園」という概念に当てはまるかどうかと言うことである。

日本政府の農商務省公文書に拠れば、「台湾生蕃」24名は、日英博覧会の人寄せの「余興」として警部と巡査によってロンドンに連れて行かれ、会場に再現された「蕃社」の中で半年間くらし、半年間その生活生態が展示(衆目環視)された。

その事実は消えない。

Posted by 偏将軍K-5(美周郎) at 2009年12月01日 20:26
>ちなみに企画は英国人。

だから何?
イギリス人がどうであろうと、
お前のやってることは台湾人への侮辱だ
いや、お前はかんっぺきなバカゲヨだな
Posted by サン at 2009年12月08日 14:51
>Posted by 偏将軍K-5(美周郎) at 2009年12月01日 20:26

本気で言ってるの?ギャグのつもりで言ってるの?
君の文章を読んでると人間動物園なんて単なるでたらめでしかないようにしか思えなくなってくる。
だって、初めから結論ありきで語ってんだもん。目茶苦茶無理してでも人間動物園があったことにしたいって意思がはっきりと伝わってくる。
Posted by バカウヨは日本から出て行け at 2009年12月08日 21:37
>だから何?
イギリス人がどうであろうと、
お前のやってることは台湾人への侮辱だ
いや、お前はかんっぺきなバカゲヨだな

バカゲヨってなに?w 「企画は英国人」てのは単なる余談だろw

大体、日本の悪行を指摘するのがなんで台湾人への侮辱になるのかね?逆に無かったことにしようとする罪の隠蔽こそ最大の侮辱だろう。

>本気で言ってるの?ギャグのつもりで言ってるの?
君の文章を読んでると人間動物園なんて単なるでたらめでしかないようにしか思えなくなってくる。
だって、初めから結論ありきで語ってんだもん。目茶苦茶無理してでも人間動物園があったことにしたいって意思がはっきりと伝わってくる。

事実を述べてるだけだろwちゃんと資料も出してるしw

もっともはじめから「人間動物園なんてでたらめだ」という結論ありきでしか物を見れない現実逃避者にはそういうふうにしかとれないんだろうけどwww

まぁ君の文章からは「何も聞こえない何も見えません何も考えたくない」という意思がはっきりと伝わってくるwww
Posted by 西村幸裕 at 2009年12月09日 23:28
>バカゲヨってなに?w
外翼に影響を受けた者の事に決まってんだろw

>日本の悪行を指摘するのがなんで台湾人への侮辱になるのかね?
だから実際に台湾人が「高士村の人々が共有する博覧会という美しい記憶として後世に語り継がれた来たものを、何故突然「人間動物園」という見方に変えてしまったのか。大変理解に苦しみます。」と言って抗議しているから侮辱だって言ってんだよ。「日本に酷い目に遭わされた可哀想な弱い民族」というレッテルを張るのは人種差別以外の何物でもないだろ。この差別主義者が
Posted by サン at 2009年12月11日 13:44
台湾人は親日、つまり日本の侵略主義を肯定するクズだから、侮辱したって別によくね?
台湾を好いてるのはウヨだけw
Posted by 真の日本人 at 2009年12月13日 21:27
>だから実際に台湾人が「高士村の人々が共有する博覧会という美しい記憶として後世に語り継がれた来たものを、何故突然「人間動物園」という見方に変えてしまったのか。大変理解に苦しみます。」と言って抗議しているから侮辱だって言ってんだよ。「日本に酷い目に遭わされた可哀想な弱い民族」というレッテルを張るのは人種差別以外の何物でもないだろ。この差別主義者が

いい加減にしなさい。博覧会と人間を動物園の動物のように見世物にするのは全く違います。

私の説明が足りなかったのも悪いが、悪事を美しい記憶にしようなどとは卑怯捏造これに極まりですね。
それに「日本に酷い目に遭わされた」事実は述べても誰も「弱い」などとは申してはおりません。誰もそんなこと言っていないのにそう考えるのは貴方が差別主義者以外の何者でもないからじゃないですか?

もう一度NHKの番組のナレーションから検証しましょう。

「――台湾領有から15年後の1910年。日本は、統治の成果を世界に示す絶好の機会を得ます。ロンドンで開かれた日英博覧会。日本とイギリスの友好関係を祝う催しでした。近代国家として坂を駆けのぼってきたジャパン。会場では日本の産業や文化が幅広く紹介されました。訪れた観客はおよそ800万人。特に人気を集めたコーナーがありました。台湾の先住民族、パイワン族。日本は、会場内にパイワンの人々の家を作り、その暮らしぶりを見せ物としたのです。

――日英博覧会のガイドブックです。そこには、台湾の人々が、客の前で戦いの踊りをし、戦闘の真似事をすると記されています。当時、イギリスやフランスは、博覧会などで植民地の人々を盛んに見せ物にしていました。人を展示する、人間動物園と呼ばれました。日本はそれを真似たのです」

確かにNHKは「見世物」として連れて行ったといってます。ですから、日本政府の博覧会事務局が「見世物」のつもりでなかったとすれば、NHKの言い過ぎということになりますが、見世物として連れて行ったのであれば ただ単に事実を述べたことになります。

実は、とある資料にその答えがあったのです。

『黄色い仮面のオイディプス―アイヌと日英博覧会―』

宮武公夫

http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/34083/1/115_PL21-58.pdf


宮武論文を読んでみますと、日本政府は1910年の日英博覧会では博覧会運営経費を稼ぐ手段として、「展示」とは別に「余興」を重視した、ということが手にとるようにわかります。宮武さんはていねいに政府文書を引用して、それを実証しています。

したがって、日本が「高士村の人々を見世物にしようと連れて行った」に関してはNHKの落ち度はなさそうです。

次にウヨがこの問題に関してよく言っている「パイワン族が披露したのは伝統的な踊りや模擬戦闘。歌舞伎や相撲の海外興行と同じ」についてです。(サンが「博覧会という美しい記憶」にしている論理ですね)

宮武論文をよむと、「余興」には、

一 会場内二日本家屋数軒ヲ建築シ其ノ内二於テ日本物品ノ製作実演ヲ為スコト
ニ 「パノラマ」的ナル我田園ノ模型
三 アイヌ村落
四 台湾蕃人ノ生活状態
五 本邦演劇
六 独楽曲芸,手品,山雀芸,水芸等
七 活動写真
八 要馬術

とあり、この三〜八が、ウヨが言う「伝統的な踊りや模擬戦闘。歌舞伎や相撲の海外興行と同じで、誇りを持って自分たちの技を披露しているのです」に相当する分野です。

しかし、三 アイヌ村落  四 台湾蕃人ノ生活状態 が他とは違うことがあります。アイヌや台湾蕃人は、何か「演目」を演じただけには止まらないということです。

彼らは、展示場に24時間6ヶ月住まわされ、それを参観者に見せていたのです。どこか宿舎に滞在して、開場時間だけ博覧会場に出勤していたわけではありません。

24時間6ヶ月、観客に見られるために生きる―――そういう意味でそこは、確かに「Human Zoo」すなわち「人間動物園」だったのです。そうして、「アイヌ」の人たちも「台湾生蕃」の人たちも、そうした状況の中でも誇りを失わないように頑張っていたに違いありません。

論文を引用しておきます。

「,「『アイヌ』村落(約900坪)及台湾部落(約1300坪)ニシテ 一ハ『アイヌ』部落ヨリ斉シ来リタル数個ノ茅家ヲ以テ部落ヲ構へ『アイヌ』人之ニ分居シテ其ノ生活ヲ営ムカ如ク設備シ 一ハ蕃社ニ模シテ生蕃ノ住家ヲ造リ蕃社ノ情況ニ擬シ生蕃此ノ処ニ生活シ時ニ相集リテ舞踏シタリ」というように,アイヌや台湾先住民の展示が行われていた。(農商務省1912;873) 」

公文書にハッキリと「台湾先住民の展示が行われていた」 と書かれている以上は動物園のように見世物にしていたという事実は否定できません。

Posted by 偏将軍K-5(美周郎) at 2009年12月13日 22:40
「日本に酷い目に遭わされた可哀想な弱い民族」については、NHKは、“あなたのお父さんはロンドンで動物のような扱いを受けた” と言ってるでしょうか?

NHKのナレーションは以下のとおりです。

「――台湾南部、高士村。パイワン族が暮らす村です。およそ100年前、日英博覧会に連れて行かれたのは、この村の出身者でした。

―博覧会の会場で売られていたパイワンの人々の写真です。裏には、高士村から来た、と記されていました。展示された青年の息子、許進貴(85)さん。そして娘の高許月(79)さんです。父親の名は、チャバイバイ・プリャルヤン。チャバイバイさんは生前、博覧会について子供達に語ることはありませんでした。

高許月:
「(字幕)悲しいね。この出来事の重さ語りきれない」 」

私は、「生前、博覧会について子供達に語ることはありませんでした」という事実に着眼します。

誰かさんが言う「高士村の人々が共有する博覧会という美しい記憶として後世に語り継がれた来たもの」とはまるで逆だからです。

「何故突然「人間動物園」という見方に変えてしまったのか」

これについては日本のウヨが「人間動物園」の言葉を台湾の人達にかなり悪いイメージで伝えたような気がいたします。「結局ウヨはちゃんと番組を見ていない 」さんが言ってるようにそうした情報操作や印象操作は彼らの十八番ですから。

パイワン族を動物として扱い、無理やり連行して見世物にしたのかーーーーここに至ると、ウヨNHK批判は相当過剰になっているかに思えます。

ウヨが言う「人間動物園」とは、その字義として、動物として扱い無理やり連行する ことなのでしょうか? 「動物として扱い」とはどういう扱いなのでしょうか? 檻もしくは鎖で拘束することなのでしょうか?

檻もしくは鎖で拘束することは確かになかっただろうとは思います私は、「いやがるものを無理やり」連れてきたのでもなかったと思います(ちゃんと主旨を説明したかどうかという疑問はありますが)。
 
しかし、そこが「人間動物園」ではありえないといえるでしょうか?何しろ、6ヶ月間も衆人環視のなかで生活を送らねばならないのです。いっさいのプライベートな時間はないのです。私には、虐待のない「人の展示場」「人間動物園」だったと思います。

「今も観光客をあつめて、台湾の少数民族は民俗文化を披露しているではないか? それと一体どう違うのか?」 というNHK非難も聞こえてきます。しかし、それも違います。生活のすべてが展示物であるということとは。

もし、「人間動物園」なんかではありえないとすれば、なぜ、日本本土の純粋日本人の家族のありさまを、同様に「生活展示」しなかったのでしょうか? 差別というものも感じないわけにはいきません。

> この差別主義者が

その言葉、当時の日本政府に言うべきですね。
Posted by 偏将軍K-5(美周郎) at 2009年12月13日 22:41
>台湾人は親日、つまり日本の侵略主義を肯定するクズだから、侮辱したって別によくね?
>台湾を好いてるのはウヨだけw

はぁ?台湾人がクズだなんて管理人ですら思ってないぞ?
Posted by まくむら at 2009年12月14日 16:47
>だから実際に台湾人が「高士村の人々が共有する博覧会という美しい記憶として後世に語り継がれた来たもの(略)


以下 台湾日日新報(明治43年9月29日)より抜粋



『衛生状態は佳良   日英博の台湾生蕃館は日本喫茶店の隣で一種の異彩を放つて居るが男女計二十四名(男二十一名女三名)孰(いづ)れも阿&#32241;庁下のパイワン族、頭目はチュヂュイ、カロワンとテボ、ガロンガイの二人で石川警部補板倉巡査の監督の下に温順(おとな)しくして居る 本年二月六日基隆発四月十五日倫敦著、航海は長く気候は変るから衛生状態はどうかと監督者も大いに痛心したが船中でマラリア続出、其中の一人の如きは重態にもなろうとしたが幸に快復して其後一人の病人もない 食物は粟と米と薩摩芋、酒類はウイスキーを夜間寝しなにやる酒量は適宜だが土曜と日曜には多く与える 朝は六時起床、湯を便(つか)はせる一時間遊戯をさせ八時に朝飯(ちょうはん)、十二時半は午飯(ごはん)、午後七時に夜食十時二十分銘々の小屋に帰り就寝である 近頃は健康の為にもと一日四回生蕃踊をやらして居るが台湾に居る時と同様に頑健で寧ろ体重が増加したとは結構である」


田原日南の文章は、曲がりくねってなくてとても解りやすいものです。パイワン族の男女二十四名が男二十一名女三名だったとは知りませんでした。NHKが番組で引用した写真には男子12名が写っていたので、女子も12名だと勝手に思い込んでいました。

船中でマラリア続出とはこれもまた驚きました。またパイワン族の生活には酒が必須だったというのも興味深いものです。

そして、この項で見逃せないポイントは、
「近頃は健康の為にもと一日四回生蕃踊をやらして居るが」
という記述です。パイワン族は民族舞踊を見せにロンドンに行ったのであって断じて「人間動物園」なんかではない、とウヨは強く主張しますが、どうやらそれは「人間動物園」を否定したいための、事実に基づかない想像の産物だったようです。生蕃踊は、日英博出演の目的としての当初からの演目ではなく、途中から付け加えられた演目だったようです。

以下 台湾日日新報(明治43年9月29日)より抜粋

「「もう台湾に帰りたい」   台湾を連れ出すとき遠い英国へ行くのであるとは明示したさうだが彼らも斯んなに遠いとは想わなかったであらう何しろ二月十八日基隆発二十一日門司著四月十五日倫敦著で都合ニ個月掛かったから彼らも大いに退屈したのである 何程(いくら)遠くても一週間ぐらいと思って居たに余りだと監督者に屡(しばしば)愚痴を飜(こぼ)したさうである 又た著英以来もう四個月、たヾ生蕃小屋の中に篭城して山野を跋渉する事が出来ないから彼等はもう飽きが来て台湾の山が断然より善い早く帰りたいと度々監督官に迫る 監督官は真面目になって台湾の方へ電話を掛けたら折角行つて居ながら約束の半途で帰るなど意気地のない奴らだと話し 満期まで居て倫敦の土産を沢山持って来いという返事が来たからまだまだ帰っては否(い)けないと説諭して居るが 昨今は大いに冷気になって来たから蕃公も之には閉口して居るそうである」


チャンネル桜による台湾インタビューの中に、「不平不満があったらとっくに台湾に帰っていただろう。途中で帰ってこなかったのは満足していた証拠だよ」といった内容が有りましたが、どうやらそれは、その人の憶測に過ぎなかったようです。


「早く帰りたいと度々監督官に迫る 監督官は真面目になって台湾の方へ電話を掛けたら折角行つて居ながら約束の半途で帰るなど意気地のない奴らだと話し・・・」
台湾まで電話をかけなければならないほど、大きな悶着があったというのが事実のようです。


引率監督者である警部補と巡査は大変な気遣いをしていたようですね。田原日南の文章にその苦労談が反映しています。


「昨今は大いに冷気になって来たから蕃公も之には閉口して居るそうである・・・」

同じことが6月に書かれた長谷川如是閑の「欧米遊覧記」にも記されています。如是閑は台湾とロンドンの気温の差を考慮しない住居の不備を指摘しています。
Posted by 偏将軍K-5(美周郎) at 2009年12月14日 22:16
当時の日本人は見世物だと思っていたのかもしれない。だが、結果的に台湾人は酷い目に遭わされているのか?答えはノーだ。動機や個人の感覚では「人間動物園」だったかも知れないが、結果的には違う。動機がいくら不純でも結果が良ければそれでいい。アジア「開放or侵略」も同じ。結果主義だ。
Posted by 結果主義 at 2009年12月15日 14:27
>当時の日本人は見世物だと思っていたのかもしれない。だが、結果的に台湾人は酷い目に遭わされているのか?答えはノーだ。動機や個人の感覚では「人間動物園」だったかも知れないが、結果的には違う。

バカじゃねぇの?動機も結果も「動物園の動物のように見世物にされていた」それだけじゃねぇか。それが良いことだと思っているのか?仮に良いことがあったとしてもそれで「人間動物園」の事実は変わりはしない。

>動機がいくら不純でも結果が良ければそれでいい。アジア「開放or侵略」も同じ。結果主義だ。

それ、小林よしのりが戦争論で言っていたやつの丸写しだなwww

日本の戦争のためにアジア全域で家や財産を失い、家族を殺され、妻や恋人、娘を凌辱され、飢餓に苦しみ、人生を台無しにされた人々が数限りなくいる。癒しようのない傷を負った人が無数にいる。いわれなく失われてしまった無辜の民衆の命は二度と取り戻せない。相手が喜んでるんなら結果主義なる論法も通じるかもしれないが、相手はみんな苦しみ、嘆き、絶望し、怯えていたんだぞ。動物園の動物のように見世物にされた人達だって同じだ。その屈辱から口に出せなくて自分の子どもにすら言えなかったんだぞ? 

バカウヨたちの共通点、被害者の立場に立てない想像力・共感力の貧困が如実に現れている主張だ。

作家の森巣博がウヨのその結果主義論にこう指摘している。

「仮にお前の妻や娘が強姦されたとしよう。その強姦により性的快楽に目覚めた(勿論これはありえない仮定だが)としたら、お前は強姦魔に対して「強姦してくれてありがとう」と言うのかい?」

お前の言ってることはそういうことだ。

「解放」にしても日本が戦争をはじめる、ずっと前からアジアの国々が独立に向けて運動を起こしていたという事実から目をそむけた恩着せがましい自画自賛にしかすぎない。フィリピンなど独立の約束を取り付けていたのに日本のせいでパーになってしまったというのに。

アジアの国々が独立できたのはアジアの人々の自力で独立する力量を持っていたのと、たえず抵抗を繰り返すなど、強い意志をもっていたからにすぎない。

そういった事実からもお前の結果主義論は通用しないんだよ。

Posted by 西村幸裕 at 2009年12月23日 23:04
>バカじゃねぇの?
はぁ〜また罵倒かよ…。何度も書きますが、
「ネットで悪口を書かない」「罵倒をしない」というのは
小学生でも守れるルールをですよ?

>動機も結果も「動物園の動物のように見世物にされていた」それだけじゃねぇか。
じゃあ何で台湾人が「博覧会という美しい記憶として後世に語り継がれた来たもの」などと言うんですか?
何で「NHKは、我々パイワン族の尊厳を傷つけておきながら、一言も詫びようとしない。こんなことは絶対に許せません!」なんて言うんですか?
何もわかってないくせによく人の事を馬鹿呼ばわりできますね。やっぱり2ちゃんねらーが多いんですか?w

>相手はみんな苦しみ、嘆き、絶望し、怯えていたんだぞ。
じゃあ何でインドネシア人はインドネシア人に謝罪した自衛隊員に
「何で謝るんだ?我々は日本に感謝している」なんて言ったんだ?

ラジャー・ダト・ノンチックだってこう言っている。

かつて 日本人は 清らかで美しかった
かつて 日本人は 親切で心豊かだった
アジアの国の誰にでも 自分のことのように
一生懸命つくしてくれた

何千万人もの 人の中には
少しは変な人もいたし 
おこりんぼや 我が儘な人もいた 
自分の考えを 押しつけて
威張ってばかりいる人だって 
いなかったわけじゃない

でも、その頃の日本人は 
そんな少しの嫌なことや 不愉快さを越えて
大らかで 真面目で 希望に満ちて明るかった

戦後の日本人は 自分達日本人のことを
悪者だと思い込まされた
学校でも ジャーナリズムも
そうだとしか教えなかったから 
真面目に 自分達の父祖や先輩は
悪いことばかりした 残酷無情な
ひどい人達だったと 思っているようだ
だから アジアの国に行ったら ひたすら ペコペコ謝って
私達はそんなことはしませんと 言えばよいと思っている
そのくせ 経済力がついてきて 技術が向上してくると
自分の国や 自分までが 偉いと思うようになってきて
うわべや 口先だけでは 済まなかった悪かったと言いながら 
独りよがりの 自分本位の 偉そうな態度をする
そんな 今の日本人が 心配だ

本当に どうなっちまったんだろう
日本人は そんなはずじゃなかったのに
本当の日本人を 知っている 私達には
今はいつも 歯がゆくて 悔しい思いがする

自分のことや 自分の会社の利益ばかりを考えて
こせこせと 身勝手な行動ばかりしている
ヒョロヒョロの日本人は これが本当の日本人なのだろうか
自分達だけでは 集まって
自分達だけの 楽しみや 贅沢に耽りながら
自分がお世話になって住んでいる
自分の会社が仕事をしている   
その国と 国民のことを 蔑んだ眼でみたり バカにしたりする
こんな 人達と 本当に仲良くしてゆけるだろうか
どうして どうして日本人は こんなになってしまったんだ


>バカウヨ
また出たwすぐそうやって思考停止するんだなw

>自画自賛にしかすぎない。
別に日本はいい事をしたんだから感謝しろなんて言っているんじゃない。
ネガティブ思考をやめろと言っているんだよ。
韓国系中国人の金文学も「かつてアジアのエースだった日本が繰り返し頭を下げるのを見ると実に情けなくなります」と言っている。
ノンチックや金の話訊いていると虐殺者呼ばわりされている祖父の世代よりも今の日本人のほうがよっぽど愚かだと思うが。
Posted by ろーりんぐすたー at 2009年12月24日 16:52

NHKの番組「JAPANデビュー」の「アジアの一等国」を巡って、WEBの一部では大騒ぎだが、肝腎の台湾の反響がよくわからないというのが実情です。

>じゃあ何で台湾人が「博覧会という美しい記憶として後世に語り継がれた来たもの」などと言うんですか?
何で「NHKは、我々パイワン族の尊厳を傷つけておきながら、一言も詫びようとしない。こんなことは絶対に許せません!」なんて言うんですか?


基本的に「台湾から届いた」と称して流される日本語情報は、殆どが発信元「チャンネル桜」ですから、対立する一方の情報一色で偏っています。あまり信じない方は無難でしょう。私が、台湾語なり北京語なりを聞き取ったり読むことができれば、台湾のラジオなり新聞を情報源とすることもできるのですが、それが出来ませんので、困っていました。


そうしたところ、元通信社記者で10年も台湾に移り住んでいる方の、むじな@台湾よろず批評ブログ http://blog.goo.ne.jp/mujinatw というサイトが、チャンネル桜にはない台湾の反応、台湾から見た視点を与えてくれるので非常に助かっています。

ブログ主さんは、チャンネル桜などによるNHK攻撃を「日本のウヨクのダメさの現れ」として、こっぴどく批判しています。


だからといって、むじなさんを

「眉中派め!」

などと罵倒したらいっそう

「日本のウヨクのダメさの現れ」

として、笑われてしまうでしょう。


私とは意見を異にするかもしれませんが、むじなさんは「台湾独立派」の熱狂的な応援団で、北京の中国共産党と国民党の馬英九が大嫌いです。そんな、むじなさんが「井の中の蛙」の「日本のウヨク」を笑っているのです。


そして、チャンネル桜があたかも台湾全土がNHK批判で高まっているかのように宣伝していることも、奇妙奇天烈だと指摘しています。チャンネル桜が紹介する「台湾独立派」は、日本在住の台湾人の団体を中心とした「一部の台湾独立派」に過ぎないことも教えてくれます。


私は、チャンネル桜以外の情報にも触れてみたい方には、むじなさんのサイトをお勧めします。

『図説 台湾の歴史』 のこと


さて今日になって、むじな@台湾よろず批評ブログ を覗いてみたら、『図説 台湾の歴史』の筆者でもある周婉窈女史のことを書いていました。


『図説 台湾の歴史』とは、戒厳令解除後の台湾で初めて編まれた、台湾人による、台湾人のための、台湾の歴史書です。それが日本語に翻訳されたものです。

http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/1994.html

(「日本語版への序文」参照)


写真や図版が多いこの本は、台湾の歴史のことは何も知らなかった私が読んでも分かりやすく、文章からは、台湾の人々の苦難とそれを乗り越える努力が熱く伝わってきます。


周婉窈教授は、50年間日本の植民地として「日本の歴史」が教えられ、その後は国民党によって「大陸中国の歴史」が教えられ、100年間「台湾の歴史」が教えられて来なかった、いまこそ歴史上はじめて台湾人のアイデンティテーを自問できる歴史書を編むべきである、と編纂動機を語っています。その熱意が私如きものまで感動させたのでしょうか?
Posted by 台湾の反響は? at 2009年12月27日 13:14
むじなさんの書き込みは以下のとおりです。


http://blog.goo.ne.jp/mujinatw/e/cba9446d72ea05244b4858197e2e5242

2009-07-10 19:03:10


台湾独立派として有名な周婉窈氏が登場した番組を「媚中派」と貶めるウヨクこそ中国の手先


NHK「JAPANデビュー」問題で、ウヨクは番組を「中国の指令を受けた媚中自虐史観」などと攻撃しているが、あの番組には台湾独立派の歴史学者として有名な周婉窈氏が登場しているし、監修者には228事件の研究で有名な許雪姫氏も加わっている。


おそらくウヨク連中は周婉窈氏をまったく知らないのだろうが、周婉窈氏に取材してインタビューを流すような番組を捕まえて「中国の手先」とは恐れ入る。


たとえば、周婉窈氏の著書「台湾歴史図説」は、史料が少なく、台湾にとって先史時代ともいえる平埔族の歴史について、かなり紙幅を割いており、日本統治時代についてもプラス面とマイナス面を冷静に客観的に記してい絶対に「中国の手先」ではありえない。いや、中国からもっとも嫌われ、警戒されている台湾人の一人であろう。


私が講読しているTaigubang(台語網)によると、その周婉窈氏は昨年、次のような文章を発表したらしい


高一生、家父和那被迫沈默的時代──在追思中思考我們的?史命題〉,發表於「高一生誕辰100周年國際紀念研討會」(日本奈良天理大學,2008/04/18-19)。http://homepage.ntu.edu.tw/~wanyaochou/13.html
これは、主に北京語で書かれているが、台湾語法も混ぜており、教会ローマ字も使っている。


一般的に学者が台湾語、さらには教会ローマ字を意識的に使うのは、きわめて台湾独立意識が高い人ではないとありえないことだ。つまり、中国の手先などというのは、彼女に対するきわめて強い侮辱というべきだろう。「インタビューを受け台湾人老人を侮辱した」とい前に、周婉窈氏が出た番組を「中国の手先」などと誹謗することの非をウヨクは反省し、周婉窈氏に謝罪すべきだろう。


(JAPANデビュー「アジアの"一等国"」に出演して

台湾議会開設請願運動について解説する周婉窈教授)

「この時、台湾人は日本からの独立を求めていたわけではありません。日本の統治を認めた上で、自治を求めていたのです。ですから日本が台湾人の訴えに応えて、自治を許していたら、日本はアジアで新たな世界を創り上げることになったはずです。そうすれば、今日でもアジアの人々の支持を得ることが出来たでしょう。しかし、日本はこの分岐点に差し掛かった時、そうした行動を取ることはありませんでした。台湾人の自治を認めることは無かったんです」


なるほど、宣伝ではなく台湾の現実に触れれば、プロパガンダに流されないのですね。チャンネル桜は、台湾人の自治を求める運動など一顧だにしません。それなのに「台湾独立派を支持」などと"まやかし"を言ってます。


そこで繰り返して申します。

チャンネル桜以外の情報に触れたい方には、むじなさんのサイトをお勧めします。 必須です。

http://blog.goo.ne.jp/mujinatw
Posted by 現実の台湾の反応 at 2009年12月27日 13:28
>バカじゃねぇの?動機も結果も「動物園の動物のように見世物にされていた」それだけじゃねぇか。
「結果的に台湾人にとって良いもんだった」と言っているんだよ。アホたれ。

>それ、小林よしのりが戦争論で言っていたやつの丸写しだなwww
そうだよ。いつから言論で他人と同じ主張をしちゃいけないなんてルールが出来たのかな?www

>日本の戦争のためにアジア全域で家や財産を失い、家族を殺され、妻や恋人、娘を凌辱され、飢餓に苦しみ、人生を台無しにされた人々が数限りなくいる。
戦争だからそれは事実だが、組織的な責任ではないねw混同するなよw
それとも当時の価値観を全て否定するか?w

>相手が喜んでるんなら結果主義なる論法も通じるかもしれないが

今もインドで歌われる日本兵を讃える歌↓
http://www.youtube.com/watch?v=__7fG0aqJDk

親日国インド↓
http://www.youtube.com/watch?v=CunDINRHP_8&feature=related

インドネシア独立戦争↓
http://www.youtube.com/watch?v=HPWS4h3WmI4

Japanese and Taiwanese like each other↓
http://www.youtube.com/watch?v=gwPwOrmdlMs

>動物園の動物のように見世物にされた人達だって同じだ。
じゃ、何でNHKに抗議してるの?

>その屈辱から口に出せなくて自分の子どもにすら言えなかった
勝手な妄想はやめてもらえますか?w

>バカウヨたちの共通点、被害者の立場に立てない想像力・共感力の貧困が如実に現れている主張だ。
俺をバカウヨだと思っているのか?本当に妄想が過ぎるようでwww

>「仮にお前の妻や娘が強姦されたとしよう。その強姦により性的快楽に目覚めた(勿論これはありえない仮定だが)としたら、お前は強姦魔に対して「強姦してくれてありがとう」と言うのかい?」
>お前の言ってることはそういうことだ。
ぜんっぜんちげーwそもそも価値観も違う時代でなんでそんな例えが成り立つのかw

>「解放」にしても日本が戦争をはじめる、ずっと前からアジアの国々が独立に向けて運動を起こしていたという事実から目をそむけた恩着せがましい自画自賛にしかすぎない。フィリピンなど独立の約束を取り付けていたのに日本のせいでパーになってしまったというのに。
そりゃすげー昔には起こしてるだろうよwだが、日本が来た事に影響は無かったと言えるか?日本が来る前と後で全く地図が変わってるじゃないか。

>アジアの国々が独立できたのはアジアの人々の自力で独立する力量を持っていたのと、たえず抵抗を繰り返すなど、強い意志をもっていたからにすぎない。
日本が来る前ちょっと前まではほぼあきらめてたろw
Posted by 永久@% at 2009年12月27日 14:18
>日本以外で英国病よりも深刻な状態の国がありますかね?

ドイツはナチスの犯した罪を徹底的に教えますし、ナチスの犯した罪を正当化したり無かったことにしようとする奴には厳罰をもって処分してます。

アメリカだって原爆投下を正当化する奴はいても無かったことにする奴はいない。


>日之麿は「『君が代』の歌詞って、奴隷根性な内容」などと言っていますが?

だから?日之麿がそう言えば反対している人はみんなそういってる事になるのか?お前は日之麿のなんなんだよ?

>だから愛すために現時点では必要だと言っているんです。

だから愛せる国じゃないから愛さないんだろ!そして強制するのは愛でもなんでもないただの服従と言ってるんだ!

>「ウヨ厨が堪えられない世界」の管理人です。

それがナニ?どこのサイトかブログか知らないけど、皆がそこを知っているとでも思ってんのか?それに、その管理人が何を言おうがそれが全体を示してるわけじゃないだろ?

>誰も左翼サヨ全体が嫌っているなんて言ってませんけど。
翼やサヨクの中にそういう人が居るという事です。

そりゃ左翼だろうが右翼だろうが一部意見が違う奴はいるだろう。でもお前の「なんて根拠の無い事を言ってる奴を誰が尊敬しますか?」は国全体がそうであるかのように言っている。どう見ても一部だけの話ではない。

>随分挑発的な書き込みしますね。
2ちゃんねらーですか?
「ネットで悪口を書かない」「罵倒をしない」というのは
小学生でも守れるルールをですよ?

「「国だから愛さなければならない」なんて理屈になっていない」という小学生でも分かる論理がわからんお前に言われたかない。

>自然に出て来る筈のものなのに?

自然に出てこないのは敬愛できる対象じゃないからだと何回言ったら分かるんだ?お前は偶然天皇家に生まれたというだけで敬愛できるんだろうけど

>実際に罪を犯していないから無実だと言っているんですが。

罪を犯しまくってるから世界中から非難されたんだろうが。そしてお前のように罪を認めようとしない奴がいるから近年更に非難されるようになったんだよ。言わばお前のような奴が日本の国際的な立場を悪くしてんだよ!いい加減にしろよ、いやな現実から目をそむける甘ったれの引きこもり思想が!
Posted by 時浦兼 at 2009年12月27日 20:22
山本弘の『神は沈黙せず』にこんな文がある

「もしお前の前に不細工な女が現れて、『私を愛するのがあなたの義務です、さあ愛しなさい』と命令したら、お前はそれに従うのか!?」

「愛というのは自発的に生まれる感情だ。男と女が愛し合うのも、親と子供が愛し合うのも、誰かに命令されたからではない。子供に愛されるような正しい親であれば、子供は自然に親を愛する。子供を虐待したり放任するような親は憎まれて当然。そんな親を愛さなくてはならない義務など、子供にはない!

国家も同じだ。愛国心は義務ではない!住みよい素晴らしい国家を作れば、国民は自然に国家を愛する。愛される国家を作るために努力をするのは正しいが、『国家を愛せ』と強要するのは本末転倒もいいところだ!」

ろーりんぐすたーはセリフを100万回くらい読み返せ!

それでもお前にはわからんかもしれないがな。
Posted by 時浦兼   at 2009年12月27日 20:36
>ドイツはナチスの犯した罪を徹底的に教えますし、ナチスの犯した罪を正当化したり無かったことにしようとする奴には厳罰をもって処分してます。
そりゃドイツはホロコーストを実際にやっているから当然でしょw英国病とは違うw


>だから?日之麿がそう言えば反対している人はみんなそういってる事になるのか?お前は日之麿のなんなんだよ?
みんなそういってるなんて一言も言っていません。

>だから愛せる国じゃないから愛さないんだろ!そして強制するのは愛でもなんでもないただの服従と言ってるんだ!
だから現時点でと…はぁ…

>どう見ても一部だけの話ではない。
妄想。

>「「国だから愛さなければならない」なんて理屈になっていない」という小学生でも分かる論理がわからんお前に言われたかない。

>自然に出てこないのは敬愛できる対象じゃないからだと何回言ったら分かるんだ?お前は偶然天皇家に生まれたというだけで敬愛できるんだろうけど
「天皇家」っていう言い方やめてくれますかね?

>罪を犯しまくってるから世界中から非難されたんだろうが。そしてお前のように罪を認めようとしない奴がいるから近年更に非難されるようになったんだよ。言わばお前のような奴が日本の国際的な立場を悪くしてんだよ!いい加減にしろよ、いやな現実から目をそむける甘ったれの引きこもり思想が!
世界中が言った事は全て正しいんですか?多数派の意見に流されやすいんですね。世界中に責められたら冤罪を主張する権利も無くなると。じゃあ私がもしも貴方が殺人犯だと世界中に信じ込ませる工作に成功したら貴方は大人しく捕まるんですね。
Posted by ろーりんぐすたー at 2009年12月28日 10:12
>インドネシア独立戦争↓
http://www.youtube.com/watch?v=HPWS4h3WmI4


インドネシアの独立は第2次大戦後ですから戦中の日本統治とは本来別なのですが・・・。統治に関しては述べると長くなるので多くは語りません。ただ、オランダの支配下よりはるかに厳しく抑圧は半端なものではなく、いまだに「憲兵隊」の恐怖が語り継がれるほど)。

終戦後、日本兵の1部が独立闘争を支援した例がありました。しかし、それはあくまで1部であって、大半の日本軍(日本国)は、連合軍とのあいだで1945年9月に結ばれた「ラングーン協定」にもとづいて、旧宗主国について独立運動を弾圧したのです。(宗主国側は、当面の治安維持を日本軍に依頼した)
日本側はそれを受け入れて、独立運動を武力弾圧しました。先に述べたように1部日本兵が独立運動に支援しましたが、それはあくまで日本(軍)を裏切って個人として、日本軍の組織が半ば崩壊したがためできたことで、日本軍(日本国)としてはむしろ独立闘争を抑える側に回ったというのが事実です。

Posted by ジャム上石神井  at 2009年12月28日 20:58
>今もインドで歌われる日本兵を讃える歌↓
http://www.youtube.com/watch?v=__7fG0aqJDk

>親日国インド↓
http://www.youtube.com/watch?v=CunDINRHP_8&feature=related

直接的に日本に侵略されていないインドの名前を出してどうするんですか?

>じゃあ何でインドネシア人はインドネシア人に謝罪した自衛隊員に
「何で謝るんだ?我々は日本に感謝している」なんて言ったんだ?

インドネシアの誰が自衛隊員の誰にどういう状況で言ったんですか?出典もハッキリしないものを聞かれても答えようがないし、仮にハッキリしていても、それでインドネシア人の大多数が日本に感謝していることにはなりませんよ?

現地の教科書に書かれていることなら大多数の意見と捉えられますけどね?

逆に聞きますけど、じゃあなんでアジア各国の教科書には戦時中の日本を良くいう教科書が皆無なんですか?

世界の教科書にみる日本
http://homepage2.nifty.com/tanimurasakaei/new_page_79.htm
ここでは中国編][フィリピン編][ヴィエトナム編の日本語対訳付きがあります。

あと
フィリピンの歴史教科書から見た日本
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%94%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A6%8B%E3%81%9F%E6%97%A5%E6%9C%AC-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E7%BE%A9%E6%9C%97/dp/4750309443
インドネシア歴史教科書「日本軍占領時代」
http://www.geocities.jp/indo_ka/buku_pelajaran/index.html

どんなに事実から目を背けてもても、最近は海外の歴史教科書も日本語訳付きで出回り初めており、ウヨクの嘘がモロにばれてます。

>韓国系中国人の金文学も「かつてアジアのエースだった日本が繰り返し頭を下げるのを見ると実に情けなくなります」と言っている。

だから何だと言うんですか?アジアには戦時中に日本に媚を売っておいしい思いをした売国奴がいあるし、日本の右翼と付き合いのある人もいるし、日本の企業と付き合いがあって立場上、日本を悪くいえない人もいる。そして中には本気でそう思ってる人もいるでしょう。ドイツにネオナチ傾倒する人がいるように。

しかしだからと言ってそれが大多数の意見にはならないし、そういう人がいるからと言って「インドネシア人は」と全体の意見がそうだと見せかけるのは悪質な印象操作にすぎません。
Posted by ジャム上石神井 at 2009年12月28日 21:59
>じゃあ何でインドネシア人はインドネシア人に謝罪した自衛隊員に
「何で謝るんだ?我々は日本に感謝している」なんて言ったんだ?

>インドネシア独立戦争↓
http://www.youtube.com/watch?v=HPWS4h3WmI4


インドネシア独立時に外相だった(つまりその当時を知っている)エスラン・アブドゥルガニ大統領顧問は1995年7月28日広島市の国際会議場で「日本が東南アジア諸国を解放したという主張があるそうだがそれならオランダがインドネシアから撤退した時に我がインドネシアを自由になっていたはずだ。だが、待っていたのはオランダよりも遥かにひどい日本の圧政だった。とてもそんな意見には同意できない」と発言をしています。
Posted by ジャム上石神井 at 2009年12月28日 22:29

>日本が来る前ちょっと前まではほぼあきらめてたろw

 小林よしのりの「アジア人は白人に勝てるなどと夢にも思っていなかった」を疑いもせず鵜呑みにしているようですが、これは明らかな間違いです。というより大嘘です。

 このような主張は、まずもって、1920年代〜1930年代のアジア人に対して大変失礼な話です。実際は、当時からアジアのあちこちで独立運動が起こっていました。
 こんなことは、歴史の本で調べるまでもなく、百科事典でも引けばわかることです。試しに「世界百科事典」(平凡社)をみてみましょう。

 フィリピン


植民地支配に対する抵抗運動は,スペイン進出の当初から数多く展開された。(中略)アメリカは、98年12月、スペインとの間にパリ条約を結んで、フィリピンの領有権を獲得した。(中略)その結果、99年2月、革命軍とアメリカ軍との間で、フィリピン・アメリカ戦争が勃発するにいたった。

 インド


すでに第一次大戦期には、イギリス側は戦後に自治の実現を約束する前提で、からくもインドの戦争支持を取り付けたが、(中略)
 1930年の初め、会議派指導の反帝民族運動はふたたび高揚し、34年まで続行された。世界恐慌の波は植民地インドを直撃し、都市生活者や農民を不況と生活苦の渦中に投げ入れた。会議派は1929年大会で完全独立を決議し、30年1月26日を独立要求日に設定し、広範な運動を提起した。

 長々と引用しましたが、一言で言えば、1920年代〜1930年代のアジアでは既に独立運動が盛んであったということがお分かりになると思います。

 ほかにはたとえば、ビルマ。この国では、1930年代、タキン党という独立運動グループが誕生し、独立運動を行っています。
 インドネシア。1927年にはスカルノを党首としたインドネシア国民党が結成され、「独立」を合い言葉に運動を繰り広げています。

 つまり、こういった歴史事実からもアジア人が、「白人に屈服していた」「ほぼあきらめてたろw」というのは大間違いです。

あきらめていなかったからこそフィリピンはアメリカから独立の約束を取り付けるまでに至ったのであって他のアジアの国々もあきらめていなかったからこそ日本に対して抵抗を繰り返していたのです。



Posted by ジャム上石神井  at 2009年12月29日 21:24
>アジア「開放or侵略」も同じ。結果主義だ。
>日本が来た事に影響は無かったと言えるか?日本が来る前と後で全く地図が変わってるじゃないか。

この人は小林よしのりの「戦争論」丸写しのコメからもわかるように典型的な小林の歪曲史観者というか典型的なコヴァですね。

上記のコメもおそらく「戦争論」の

「日本がその戦いを終えたときアジアからアフリカまで独立の気運は伝播していった」

「世界地図は一変したのだ 帝国主義の時代が終わりを告げた」

を疑いもせず鵜呑みにしているんでしょうね。

まず、この「日本が戦争をしたからアジアは独立できた」「アジア「開放or侵略」も同じ。結果主義だ」という歴史観は論理的な誤りであることを指摘いたします。

歴史とはこういうかたちで、結果から遡及して、ある時点での行為を正当化したり否定したりすることはできません。

これは歴史学において常識ですから細かい説明はしませんが、もし「日本が戦争を起こしたからアジアの国々が独立できた」という論法が許されるのなら、

「独ソ戦敗北によって共産主義を西欧まで呼び寄せたナチスは、実はスターリンの手先だった」「アメリカが原爆を2個も落としたから日本は降伏して戦争が長引かずに済みもっと増えたであろう犠牲者も出ずに済みその後の復興も早まり経済大国になったのだ」

という論法同等に成り立ってしまいます。勿論そんな馬鹿な話はありません。歴史とは「風が吹けば桶屋が儲かる」式のカオティック(大混乱、無秩序)な因果関係の連鎖システムです。しかし、カオティックであるが故に「桶屋が儲かったのは、風が吹いたからだ」と遡及することはできないのです。
Posted by ジャム上石神井  at 2009年12月29日 22:04
華僑ってしってる?
Posted by なあ at 2009年12月30日 13:57
>オランダの支配下よりはるかに厳しく抑圧は半端なものではなく、いまだに「憲兵隊」の恐怖が語り継がれるほど)。
日本は1944年9月にはインドネシア国旗の掲揚と国歌の斉唱を解禁してますが。

>直接的に日本に侵略されていないインドの名前を出してどうするんですか?
ああ、お前は「日本軍はインドを侵略した」と主張するほど馬鹿じゃないのか。

>なんでアジア各国の教科書には戦時中の日本を良くいう教科書が皆無なんですか?
アジア各国が反日を叫ぶようになったのは華僑が増え始めた頃ですが。

>インドネシア独立時に外相だった(つまりその当時を知っている)エスラン・アブドゥルガニ大統領顧問は1995年7月28日広島市の国際会議場で「日本が東南アジア諸国を解放したという主張があるそうだがそれならオランダがインドネシアから撤退した時に我がインドネシアを自由になっていたはずだ。だが、待っていたのはオランダよりも遥かにひどい日本の圧政だった。とてもそんな意見には同意できない」と発言をしています。
しかしだからと言ってそれが大多数の意見にはならないし、そういう人がいるからと言って「インドネシア人は」と全体の意見がそうだと見せかけるのは悪質な印象操作にすぎませんw
その人がオランダには酷い目に遭わされなかった。それだけでしょ?w
実際オランダの政治家(一部)が「日本はインドネシアに謝罪するべきだ」と言った時、
「謝罪すべきはオランダだ!日本じゃない!」と激怒したインドネシア人も居たわけだし。

>こういった歴史事実からもアジア人が、「白人に屈服していた」「ほぼあきらめてたろw」というのは大間違いです。
へーそうなんだ。小林が何いってんのかしらんけど。


てか、日本がアジア各国を侵略しまくってたという説を事実だと仮定しても、
それが何なの?日本が今何処かの国を侵略したらそれは悪い事だけど
当時の価値観では侵略するのは悪い事ではなかったし、
国連が他の国の侵略を許して日本のだけ許さなかったのも
黄渦思想があったからじゃねーか。
国際法違反だって日本以外の国も犯している。
日本人がこう言っても説得力無いかも知れないが、
他の国は批判せずに日本だけ批判するのは矛盾してるだろ。黄渦論と一緒だ!
Posted by 永久@% at 2009年12月30日 14:34
台湾李総統
「一国の首相が自分の国のために命を亡くした英霊をお参りするのは当たり前。外国が口を差し挟むべきことではないと思っている」

オランダ サンティン・アムステルダム市長
「本当に悪いのは侵略して権力を振るっていた西欧人の方です。日本は敗戦したが、その東亜の解放は実現した。即ち日本軍は戦勝国の全てを東亜から追放して終わった。その結果、アジア諸民族は各々独立を達成した。日本の功績は偉大であり血を流して闘ったあなた方こそ最高の功労者です。
自分をさげすむことを止め、その誇りを取り戻すべきであります。」


タイ ククリット・プラモード元首相
「日本のお陰でアジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産して母体をそこなったが生まれた子供はすくすくと育っている。今日、東南アジア諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは一体誰のお陰であるのか。それは『身を殺して仁をなした』日本というお母さんがあった為である。
12月8日は我々に、この重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して重大決意された日である。更に8月15日は我々の大切なお母さんが病の床に伏した日である。我々この2つの日を忘れてはならない。」

マレーシア ラジャー・ダト・ノンチック元上院議員
「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。敗れて逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで将来のそれぞれの国の独立と発展の為に、それぞれの民族の国語を普及させ青少年の教育をおこなってくれたのです。」

インドネシア モハメッド・ナチール元首相
「日本軍が米(アメリカ)・蘭(オランダ)・仏(フランス)を我々の面前で徹底的に打ちのめしてくれた。我々は白人の弱体と醜態ぶりをみてアジア人全部が自信をもち、独立は近いと知った。一度持った自信は決して崩壊しない。そもそも大東亜戦争は我々の戦争であり、我々がやらねばならなかった。そして実は我々の力でやりたかった。」

サンパス 元復員軍人省長官
「特にインドネシアが感謝することは戦争が終わってから日本軍人約1000人が帰国せず、インドネシア国軍と共にオランダと戦い、独立に貢献してくれたことである。日本の戦死者は国軍墓地に祀り、功績を讃えて殊勲章を贈っているが、それだけですむものではない。」

マレーシア ガザリー・シャフィー元外務大臣
「日本はどんな悪いこ事をしたと言うのか。大東亜戦争でマレー半島を南下した時の日本軍は凄かった。わずか3ヶ月でシンガポールを陥落させ、我々にはとてもかなわないと思っていたイギリスを屈服させたのだ。私はまだ若かったが、あの時は神の軍隊がやってきたと思っていた。日本は敗れたが英軍は再び取り返すことができずマレーシアは独立したのだ。」

パラオ タミイ・レメンゲサウ大統領
「単に日本の常任理事国入りを支持するだけでなく、国連改革案の共同提案国にまでなってくれた上に、「最後まで日本を支持したい」と表明した。さらに靖国参拝にも「すべての人のために祈るのは正しいこと」と支持を表明した。
つい先日、2005年7月10日には、同じく日本が統治したソロモン諸島のケマケザ首相は以下のように述べて靖国神社を参拝した。「日本とソロモン諸島の共通の文化は先祖に感謝すること。英霊が祭られている場所を拝見したい」
パラオではこんな話もあります
次の話は、毎日新聞の夕刊コラムにあった話として、ネット上に流布しているものです。
Posted by 日本売国党 at 2009年12月30日 15:08
遠い南の島に、日本の歌を歌う老人がいた。
「あそこでみんな死んでいったんだ・・・」
沖に浮かぶ島を指差しながら、老人はつぶやいた。
太平洋戦争のとき、その島には日本軍が進駐し陣地が作られた。
老人は村の若者達と共にその作業に参加した。
日本兵とは仲良くなって、日本の歌を一緒に歌ったりしたという。
やがて戦況は日本に不利となり、いつ米軍が上陸してもおかしくない状況になった。
仲間達と話し合った彼は代表数人と共に日本の守備隊長のもとを訪れた。
自分達も一緒に戦わせて欲しい、と。
それを聞くなり隊長は激高し叫んだという、
「帝国軍人が、貴様ら土人と一緒に戦えるか!」
日本人は仲間だと思っていたのに…見せかけだったのか。
裏切られた想いで、みな悔し涙を流した…
船に乗って島を去る日、日本兵は誰一人見送りに来ない。
村の若者達は、悄然と船に乗り込んだ。
しかし船が島を離れた瞬間、日本兵全員が浜に走り出てきた。
そして一緒に歌った日本の歌を歌いながら、手を振って彼らを見送った。
先頭には笑顔で手を振るあの隊長が。
その瞬間、彼は悟ったという。
あの言葉は、自分達を救うためのものだったのだと・・・。


感動的な話です泣けてきます。
パラオの国旗は日本の国旗である日章旗をモチーフにしたものだとか

もっとも中国、南北朝鮮はいつもどうり批判しているわけですが実は東南アジアの人々は親日的な人が多いのです。
パラオの人の8割は姓か名に日本名を付けているという話も聞きますし
ミャンマーでは年一回(たしか)軍事パレードが行われるわけですが一番最初軍艦マーチと歩兵の歌が流れます。
ある調査では東南アジアの86%が日本人に好感を持っているとか。
そうアジアで反日感情を持っているのは中国と南北朝鮮の三国ぐらいなのです(もっとも中東などの国は分かりませんが)。

なぜいわれのないイチャモンをつけ他国の国旗や首相の顔写真を平気で燃やしたり、切り裂いたり、踏みつけたりするような国に援助する必要があるのでしょうか?そのような国とは国交を断絶し東南アジアの人々への援助を増やすべきではないでしょうか??悪くもないのにぺこぺこ謝罪し何かあるたびに軍国主義の復活などと叫ぶ国に媚びてまで偽りの友好を手に入れて何になるのでしょう?
日本人はもっとこのことを考える必要があると思います。

靖国参拝のせいでアジアとの溝が深まるというのはウソです。
なぜなら中国共産党は現在内政が八方塞状態です。その不満を外に向けるために反日、抗日政策を行っているわけです。よく言われるA級問題ですが(ここではあえて述べませんが)仮にA級を分祀なり廃祀したとしても次は「B、C級をはずせ」とか中国に派兵された兵士をはずせ」などといってくるに決まっています。
そもそも中国との真の友好関係を築くには日本が
未来永劫ありもしない罪を認め土下座し媚を売り続けるか
中国、中国人が反日政策をやめ正しい歴史を知る
かのどちらかしかありえませんもっとも後者は共産党が政権を握り続ける限り不可能なわけですが
Posted by 日本売国党 at 2009年12月30日 15:08
パラオをはじめミクロネシアの島々は、1914年、第一次世界大戦中にドイツ領から日本の占領下となり、戦後は、国際連盟の委任統治領として日本の施政下に入りました。
第二次世界大戦末期、ぺリリュー島の日本軍守備隊は、兵力14倍、航空機200倍以上、戦車100倍、重火砲1000倍の敵米兵に対し、持久戦に持ち込み、全く補給なしに73日間この島を守りました。
パラオの島民は、日本人を慕っており、ペリリュー島に住んでいた大人も子供も日本兵とともに戦う決心をしていたそうですが、日本軍はこれを押しとどめ、夜間を利用して住民全員をパラオ本島に退避させました。
上記の話はこの時のものだということですが、あの売日新聞とも呼ばれる毎日新聞のコラムにこうした美談が載るのは、俄かには信じられないため、掲載期日等を調べましたが、わかりませんでした。
しかし、住民全員をパラオ本島に退避させたというのは、本当の話です。
1944年11月24日16時に、パラオ本部に中川大佐から軍旗・機密書類をすべて焼き払ったことを伝える「サクラ・サクラ」の電文が届き、27日までにはほぼ全員が戦死したそうです。
戦後、ペリリュー島に戻った住民達は夥しい日本兵の遺体を見て涙を流し、「アメリカ人は、日本人の遺体には見向きもせず、自国兵の遺体だけを整理した。ここに征服民族の本性を見る」として、日本軍の遺体を葬り、墓地を作り、自分達の島を守る為に戦い、果てた兵士達を弔い、その墓を守り続ける事を誓ったそうです。
現在でもこの墓地は島民の手によっていつでも綺麗に掃き清められ、訪れる日本人は驚嘆とともに深い感動に襲われるそうです。
また、1982年に建立されたぺリリュー神社の境内には、敵国だった米軍のニミッツ提督の次のような言葉を刻んだ詩碑があります。

諸国から訪れる旅人達よ
この島を守るために日本軍人が
いかに勇敢な愛国心をもって戦い
そして玉砕したかを伝えられよ

また、パラオが独立し、憲法が発布された1981年、国旗と共にペリリュー兵士の歌である「ぺ島の桜を讃える歌」が作られました。
兵士を桜花に準えるなど、日本的な感性の歌詞は、ペリリューの方であるオキヤマ・トヨミ女史とジョージ・シゲオ氏の二人が作詞しました。
Posted by 日本売国党 at 2009年12月30日 15:10
ペ島の桜を讃える歌
 

一、 激しく弾雨が降り注ぎ
オレンジ浜を血で染めた
強兵達はみな散って
ペ島は総て墓地となる 五、 今守備勇士の姿なく
残りし洞窟の夢の跡
古いペ島の習慣で
我等勇士の霊魂守る
二、 小さな異国のこの島を
死んでも守ると誓いつつ
山なす敵を迎え撃ち
弾射ち尽くし食糧もない 六、 平和と自由の尊さを
身を鴻にしてこの島に
教えて散りし“桜花”
今では平和が甦る
三、 将兵は“桜”を叫びつつ
これが最期の伝えごと
父母よ祖国よ妻や子よ
別れの“桜”に意味深し 七、 どうぞ再びペリリューへ
時なし桜花の花びらは
椰子の木陰で待ち侘し
あつい涙がこみあげる
四、 日本の“桜”は春いちど
見事に咲いて明日は散る
ペ島の“桜”は散り散りに
玉砕れども勲功は永久に 八、 戦友遺族の皆さまに
永遠までもかわりなく
必ず我等は待ち望む
“桜”とともにみなさまを

日本はパラオに稲作や、なす、きゅうりなどの野菜、サトウキビ、パイナップルなどを持ち込み、缶詰めやビールなどの工場をつくり雇用を創出し、道路を舗装し橋をかけ、電気を通し、電話を引くなどのインフラ整備も積極的に行い、住民全てに対して、数種の疾病に対する予防接種を受けさせたため、パラオの人々の暮らしは大きく変わりました。そのため、多くの日本語が現在でも使われ、日本名や日本に因んだ名前の人や地名も多いのです。
そんなわけで、パラオの人達は日本を尊敬し、慕い、今でも男児が産まれると、強く、賢く、優しい人間になってほしいと「クニオ」「サブロー」「イサオ」等の日本の名前を付けているし、島民の多くが日本に行き、靖国神社にお参りしたがっており、日本国に編入して欲しいとまで申し入れたほどでした。
パラオの国旗は、青字に黄色の丸で、これは青い海に月が昇ったところをデザインしていますが、これは売国主義者が嫌悪する周辺国へ迷惑ばかりかけたシンボルであるはずの日の丸を元にし、日の光を受けてパラオの月が輝くようにとの願いも込められているそうです。
ここまで書けば、パラオという超親日国が売国主義者にとって、如何に危険な国なのかがおわかりでしょう。
日本売国党では、このような親日国に対しては、冒涜しなければならないと考えております。
ペリリュー島の戦闘で、負けると知りながら最後まで戦った日本兵は今もなお、パラオの人々に慕われており、彼らの死は無駄にならず、現在でも日本とパラオを強く結び付けているため、売国奴としてはその絆を引き千切り、尊い犠牲となった日本兵を犬死ににしてしまう必要があります。
Posted by 日本売国党 at 2009年12月30日 15:10
日本の敗戦によりパラオは、1947年からアメリカの信託統治領となり、パラオの公用語は英語に変わり、アメリカ人教師による目に余る反日教育も行われました。
アメリカ人は現地に根づいた日本文化の影響力に驚き、日本的なものをすべて排除し、大通りを始め裏道まで舗装された道路は剥ぎ取られ、島々を結んでいた橋は壊され、隅々まで耕した畑は踏みつぶされ、工場はすべて破壊されました。
これは、戦争に敗れても、日本がアジア解放の盟主としてアジアに影響力を残すことを恐れたためで、連合国側は「日本は侵略国家」「日本人は残虐民族」の宣伝に努め、日本人による「パラオ人虐殺事件」などの掲載された反日的歴史教科書もあったそうですが、パラオの年長者が「そんな話はない!」、「日本軍は、パラオの人間を一人も殺していない!」と否定し、捏造された歴史は南京事件のようには、パラオに浸透しませんでした。
パラオでは日本の教科書問題に非常に協力的で、国会の議題にあがることすらあり、スティーブ・ウメタロウ議員らが中心となって「日本に真の歴史を」と働きかけてくれています。
またパラオ共和国を独立へと導いたクニオ・ナカムラ前大統領は、「新しい歴史教科書をつくる会」に賛同する署名もしていて、大統領専用の便箋に記された署名文書には、

日本国民と日本人が「どの民族も例外なく持っている自国の正史を回復すべく」努力している活動を支持する。この活動が実を結ぶことは、日本の未来の世代をして、偉大なる自国の歴史、伝統、文化に目を見開かせることに積極的な貢献をなすだろう。


というコメントまで記されています。
売国奴が言うところの侵略されたはずのパラオの人々が、日本の歴史を正しく評価しようとしてくれていますが、日本売国党では、「諸国に配慮ある記述を」と言いながら、反日教育を盛んにし、捏造した慰安婦問題などで補償を要求したり、自国民を拉致したり、ミサイルまで撃って来る東アジアの一部の国だけを配慮の対象として自国を卑しむだけでなく、小さな南の島国の真心まで踏みにじるという鬼畜としか呼び様が無い売国活動を推進していく所存です。

パラオ独立後の国定教科書によると、日本の行った学校教育、産業・経済活動等についても詳しく述べられており、それによると、当時の日本式の教育方針がそのまま持ち込まれており、「日本人は体罰を使って非常に厳格なしつけを行った」としながらも、「一年生ですらかけ算の九九を暗記することができた」等、教育水準の高さも語られ、身分を問わず努力次第で公平に認められる社会を構築した成果についても書かれており、日本教育を経験した人の「学校の厳しいしつけが人生に役立った」というコメントも載っているそうですが、売国奴特有の抜書き手法により、「日本人は学校教育においても、体罰を使うなど、島民を虐待し続け、洗脳教育を行った」と喧伝していく所存です。
また、「労働はきつく給料は安かった」とあり、暑い土地での肉体労働で「労働時間は午前6時から午後5時までで、1時間半の昼食休憩があり、週6日間働いた」ことと考え合わせると、確かに重労働ですが、「1年半働くと、7日間の一時帰休と永久就職の保証が与えられた。15歳以下の者は雇用されなかった」と、現代で言う福利厚生、労働基準のようなもの定められていた事実も続けて記されていて、同時に「日本統治のもとで、パラオの島々の経済発展は産業の強化をもたらした」と農業、漁業、鉱山業の発展について公平に評価がなされていますが、これもお得意の自虐史観によって、島民を安月給で奴隷の様にこき使ったとしなければなりません。

しかし、流石に売国主義を主体に活動している社民党の前身である社会党の党首で、恐ろしいことに鄙びた山村の村長さんぐらいしか勤まりそうもないのに、総理大臣まで勤めて、震災時に阪神大虐殺まで行った村山富市氏は、立派に売国活動を行っています。
以下はパラオ銀行の創設者、増田俊男氏のホームページ『増田俊男の時事直言』No.22の一節です。

村山内閣が誕生した1995年の10月1日、パラオでは独立1周年を祝う式典がくりひろげられた。各国の元首から祝電が届き、米国海兵隊のパレ−ドやチャ−タ−機で乗り付けた台湾の歓迎団、アジア諸国の民族ダンス等が式典場のアサヒグランドを埋めつくした。

(中略)

この日各国の代表が振る色とりどりの国旗の中に日の丸の旗は無かった。そして全パラオ人が待ち望んだ日本政府からの祝電を読む声は遂に聞くことが出来なかった。私より何百倍もナカムラ大統領は悲しんだ。
私に同伴して式典に出席した江尻真理子氏と私は金持ちになった日本人ではなくパラオのペリリュ−島の激戦で戦死した日本兵1万2千名の精霊を代表して日本政府の無礼を大統領に深く陳謝した。
悲しみと、怒りに大統領の指がわずかに震えていた
Posted by 日本売国党 at 2009年12月30日 15:11
パラオは独立以前、世界で唯一非核憲法を掲げた国として注目されたことがあり、ご多分に漏れず、日本でもこの憲法を熱烈に支持した左派勢力が、パラオへの非核ツアーを組んだりしましたが、パラオは、アメリカからの独立と言う悲願達成のため、この非核条項を住民投票によって修正せざるを得ませんでした。
非核憲法を支持したグループは、その間の経緯には目もくれず、まるでアメリカとの有利な取り引きのため非核の理想を捨てたとでもいうような評価を下したのですが、村山氏がこの憲法改正に対してどのような見解を持っていたかは、容易に想像できるでしょう。
売国奴特有の思い込みにより、前(さき)の大戦で尊い犠牲となった日本兵を犬死ににしようとしているのは勿論、世界一と言ってもいいであろう親日国・パラオの日本に対する尊敬や愛情の念を踏みにじるという鬼畜でなければできない偉大な売国活動ができるところは、山村の村長さんのような面で、平気で自らのイデオロギーのためなら自国民の命など、どうなってもいいという、まさに国賊的態度ができる村山氏ならではであり、売国奴として立派過ぎるほどです。

※因みに、前述の日本人の魂をくすぐる様な内容を書いている増田俊男氏自身もパラオに設立した「サンラ国際信託銀行」が銀行許可を取り消された後もその事実を隠して日本で銀行業務を継続し、パラオ共和国政府からも「入国禁止」とされ、現地での評判はすこぶる悪いという話もあります。
どうやら右系との話もありますが、左右まんべんなく国の恥を晒す売国奴が居ることは日本売国党にとっては、大変心強いことです。

パラオに独立という理想に目覚めさせた日本は、戦争に負けた後、南洋を忘れてしまったかのような態度を取ってきましたが、パラオの人々は遠く離れた日本への愛着を変わることなく抱き続けていましたが、売国奴がこんな対応を続けていれば、いずれこのかけがえのない友情を失う事となるので、売国党では、親日国への冒涜を引き続き行うため、2004年の独立10周年式典でも、再度、パラオの人々の神経を逆なでするような政策を取り続け、中国様、韓国様、北朝鮮の将軍様にだけ配慮し続ける所存です。
第一回環境会議など国際会議において、国会運営や国内政治状況によってわが国が国家的体面を失いそうになったとき、パラオがわが国の演説順序を交代してくれたり、敗戦以来、日本はパラオから多くの恩義を被り続けています。
パラオへの日本のODAは少額でも大きな効果をもたらすでしょうが、パラオのような小国に経済援助をして信義に報いるよりも、3900億円の支援を示されても、感謝の言葉ではなく、「評価する」の一言ですませ、あまつさえ憎まれ口まで叩き続ける中国への無駄金そのもののODAを続け、ODA利権をピンハネし続ける所存です。
また、パラオは観光収入で支えられている国でもあるので、売国奴は、南のリゾートへの旅行を考えている場合もパラオなどへ行ってはなりません!
万が一、ダイビングなどで パラオへ出かけるなら、ナメクジ以下の立派な売国奴になるために、パラオの生命線である美しい海とビーチにゴミや吸い殻を捨てたり、珊瑚礁に「K.Y」などの悪戯書きをすることが肝要です。
Posted by 日本売国党 at 2009年12月30日 15:12
売国教育
 売国主義を広く浸透させるためにはマス・メディアの役割が大切であり、「ペンの暴力」は売国奴として最大の武器であることは当然ですが、世の中の成人は馬鹿だけではないため、まともな良識をもった人々も多数存在する上、インターネットの普及により、偏向や捏造報道の事実が明るみに出やすい状況になっており、「1億総売国奴化」という売国主義者の野望は未然に挫かれているのが現状です。
 このことを打開するため、また将来の売国奴の育成のために最も必要なのが「売国教育」です。
 しかし、マスコミの報道と同様の偏向、捏造技術と同様に、偏向、捏造教育を実施して、将来の売国奴を育てようとしている売国奴の鏡のような活動をしている団体も居らっしゃいます。

 広島県立世羅高校の石川敏浩校長が、同校の卒業式を翌日に控えた1999年2月28日、卒業式での国歌斉唱問題で、教職員組合から強硬な反対に遭ったことを苦に自殺に追い込まれた事件は、国旗・国歌の法制化へのきっかけとなりました。
 石川敏浩校長自殺の前年12月17日、文部省からの指導のもと、県教育委員会は、入学式、卒業式で、国旗掲揚・国歌斉唱を実施すべきとの通達を各校長に出しましたが、広島県教職員組合(広教組)と部落解放同盟広島連合会は、通達を撤回させるという方向で闘争することを決定し、2月13日、尾道、三原地区地区の校長を解放会館に呼び、組合も含め、約100人に及ぶ「大衆団交」を行いました。
 その席で、「卒業式での君が代の実施は従来行ってきた同和教育と矛盾する」との要望書を校長会として県教育委員会に「今ここで書け」と強制し、要望書を出させました。
 部落解放同盟広島県連は、「我々の子供たちを当日欠席させるぞ」とか、「卒業式途中で退席させるぞ」と脅した上で、「そうすると退席すればこの子が部落の子であるということがはっきり明確になってしまう、そのことによって新たな差別事件が起きたら許さないぞ」と、売国奴が得意とする自作自演に似た手法で「部落の子であるということを明確にして、差別を助長させるぞ!」と恐喝したのです。
 これは、1985年に作成された県知事、県議会議長、県教育長、教職員組合などと共に部落解放同盟広島連合会を含めた8者による懇談会合意文書に「差別事件の解決に当たっては、関係団体とも連携し」という文言が入っていたため、「連携」という言葉をひとり歩きさせて、卒業式の持ち方についてまでも介入し、国歌斉唱実施を妨害するような行為なったのです。
Posted by 日本売国党 at 2009年12月30日 15:12
 自殺までの経緯は、2月24日、辰野教育長が学習指導要領に基づいて卒業式を行うよう県立校長会で職務命令を出しましたが、翌25日には、広教組と部落解放同盟広島連合会の代表14,5人に呼び出しを受け、「(通達に)抗議しろ、辰野教育長、岸元会長に抗議文を出せ」と強制されましたが、結局物別れに終わり、その後、約5時間もの職員会議で、石川校長は、国旗・国歌の実施を依頼するが、組合は強硬で、「君が代を歌うなら、国旗はおろす」などと言われました。
 さらに26日には、広教組幹部のもとに連れて行かれ、「君が代斉唱を実施するなら、同和地区生徒を欠席させたりして、卒業式そのものを妨害する」などと恫喝され、国歌斉唱見送りを約束させられましたが、27日に「尾三地区の他の学校では国旗・国歌がやれるようになった」と聞き、広教組に対して、再度、職員会議で話し合いたいと申し入れたものの「もはや決定したことなので職員会議はやらない」と拒絶され、翌28日に石川校長は首を吊ったつって自殺したのです。
 石川校長の夫人は、葬儀に参列した県議会議員に「人権を讃える人たちに主人の人権は奪われました。許すことはできません」と語っていましたが、石川校長の遺書を紹介した亀井郁夫議員は、8月2日に行われた参院国旗国歌特別委員会で、「いまだに石川校長が職場をともにした世羅高校の先生が、線香を一本もあげていない」事を紹介しています。
 さらに、上記経緯を証言した岸元会長のもとには、広教組からの大量の抗議電報が届いただけでなく、石川校長を自殺に追い込んだ世羅高校からも、「教育者としての良心はないですね。教育界から出ていってください」という、自分たちにこそ、そっくり当てはまる内容の電報が来たといいます。
 ここまで来ると、売国奴とか国賊と言うより、もはや人の心を持たない畜生に近いということになりますが、亀井郁夫議員は、「人間としてこんなことが許されるのか。一人くらい線香をあげる人がいてもいいと思うが、ゼロということに驚いた」と慨嘆し、「数十人の世羅高校の先生が完全にマインドコントロールされているのか、あるいは何かが怖くて参ることができないの か。何が怖いか。解放同盟であり、教職員組合だろう。」と述べたといいますが、この恐怖支配された状態は、まさに北朝鮮の現状にそっくりです。
 そもそも、嫌韓の人間が増えて来たのは、それが原因の全てとは言えないかもしれませんが、韓国の反日教育に負うところも大きいのです。反日と嫌韓が悪循環になるのと同じように、部落解放同盟のこうした行為は、却って差別を助長することになるのですが、部落解放同盟としたら、それなりの特権を守るためには、却って被差別者であることを利用しようとしている現実があります。
 広教組の方もその北朝鮮的「恐怖の支配」のもとで、「法令規則を逸脱しても構わない」として、「生徒に授業中、中国ブロックテストを受けさせ、一人1300円から1800円を業者に払わせる。この業者の役員に教職員組合の現役教師が無許可で就任していた。また問題作成、採点を教師が行って謝礼を受け、受験料の約15%は、学校がバックマージンとして受け取っていた。」、「高校などの主任に支出されている年間5千万円の手当てのほとんどが組合活動の財源として吸い上げられており、手当ての拠出に同意しない教師は、主任にさせないという反対闘争を行っている。」などの無法ぶりが次々と明らかにされ、売国活動による利権を得るのに長けていることを立証しています。
 これら、個々の利権を前面に押し立てた行為による教育をして行けば、日本が「地上の楽園」となる…わけがなく、亡国は必至であることからもこのような活動は売国活動として立派であると言うことができます。
 そもそも、世羅高校に着任早々、石川校長が前任校で、ある教師を教頭に推薦するに際し、同校の組合分会の了解を得なかったことを追及され、「まず、前任校の教職員に対して謝罪する」、「97年度人事における人事推進の反省のもとに、今後このようなことがないよう本校における人事推進は協定書に反しないように進めていく」などという反省文を書かされています。
 これは、民間企業で言えば、社長が部長を任命するのに組合の了解を得なかったことについて、反省文を書かされたのと同じであり、日本売国党の有力支援団体である日教組の発想が世間的常識の範囲を超えており、一般社会ではまともに生きられないという売国奴として必要な資質を立派に持っていることがわかります。
Posted by 日本売国党 at 2009年12月30日 15:13
 これら広教組の売国教育は、石川校長自殺の前年、広島県福山市立加茂中学校教諭、佐藤泰典氏が参議院予算委員会で証言した。
 「始業のチャイムが鳴って教員が教室に行った時、生徒はほとんど席についておりません。その生徒たちを教室に入れて席につかせるのに五分から十分ぐらいかかります。やっとの思いで授業を始めても、教室の窓から抜け出したり、もっとひどい時は、廊下を自転車で二人乗りして、「イエーイ」と声をあげながら手を振って他の先生や生徒をからかったりという状態です。
 教室に残った生徒も後ろの方でボール遊びをしたり、机の上に足を上げてマンガを読んでいます。
 それでは先生はというと、生徒たちに背中を向け黒板に向かって黙々と字を書いているという状態です。何名かの生徒が黒板の近くに行って字を写しています。しかし、こうした真面目な生徒たちも言い掛かりをつけられて校舎の裏や屋上に呼び出されて殴られたり、お金をとられたり、いじめられたりします。」
 というように着々と亡国への成果をあげており、大学入試センターから公表される国公立大学入試センターの試験データによると、広島県は1990年に47都道府県中21位だったのが、1996年には45位まで急降下し、1997年の全国調査によると、同県の少年(14歳以上、20歳未満)人口千人あたり、犯罪少年は23.9人で全国1位の高率となっており、広島県の公教育は、学力面、素行面ともに、まさに亡国の道を歩んでいるので、売国奴としては、このような教育を全国的に展開していく必要があります。

 さらに、広島県立世羅高校の売国教育が素晴らしいのは、石川校長が自殺する前年(※注 それまでも5年間にわたり)の10月15日から3泊4日の日程で、2年生約200人と引率の教員13人と共に韓国へ修学旅行へ出掛け、ソウル市内にある独立運動記念公園で生徒たちを土下座させ、謝罪文を読み上げていたことです。
 最初に報道した韓国日報の記事によると、


 「世羅高校の男女生徒約200人は昨年(1998年)10月16日午後4時、タップコル公園の三・一(独立)運動記念塔前でひざを折って座り、日帝侵略と植民地蛮行を謝罪する文章を朗読した。一部生徒はハングル(韓国の固有文字)を学び、謝罪とともに両国の和解を訴えるプラカードを日本で作って持ってきた」
 「公園での謝罪儀礼は犠牲者に対する黙とうと班長のあいさつ、謝罪文朗読、日本から持ってきた平和を望む折りづる献呈、公園内の史跡訪問などとなっていた」

 とあります。日本人を卑下して見せることにより、韓国の人々に優越感と爽快感を与えるという、売国奴ならではの自虐的活動は賞賛に値するでしょう。
 高橋史朗・明星大教授は、「過去の立場を超えて戦争犠牲者を慰霊するなら良いことだが、条約に基づいて日本が朝鮮半島を統治したことの非のみを一方的に謝罪する行為は、かえって国際的な信頼や友好を妨げる。本当の和解とは、言うべきことを言い合って築かれるものだからだ。日本の一部の教師たちが持つ思い込みや非常識さが、この修学旅行のような広島県の異常な教育の背景にある」という正論を述べていますが、非常識を是とする日本売国党としては、このような考えは支持できないため、本来、何の罪も無いはずの高校生の思い出に残るべき修学旅行において韓国で土下座させなければなりません。
 まして、「来春の修学旅行のコースに靖国神社を入れましょう」などという提案を聞いたら、問答無用の拒否アレルギーを起こし、韓国への土下座旅行を推進させなければ、売国奴として失格であると言えます。
 近年、日本の高校生の韓国への修学旅行は増え、年間数万人にのぼるそうです。旅行先は古都の慶州などの史跡のほか、独立記念館など歴史がらみのところが多いといいますが、売国主義を浸透させるためには、世羅高校のように生徒を土下座させて、日本国民の卑しさを全世界にアピールしなければなりません。
 しかし、日の丸を引きずり降ろす場合は、卒業式などよりもオリンピックで日本選手が金メダルを取った際に掲揚される日の丸を引きずり降ろし、売国奴の馬鹿さと心根の卑しさを全世界に知らしめ、日本という国にはこのような恥さらし≠ネ売国奴が居ることもアピールして欲しいものです。
 「先生と呼ばれるだけの馬鹿で無し」と言われるくらいなので、それぐらいは期待してもよいでしょう。
 日本売国党ではこれからも、次代を担う子供たちを立派な売国奴にするための反日教育を徹底しながら、自らの国を卑下する行為を積極的に行う所存です。
Posted by 日本売国党 at 2009年12月30日 15:13
売国心
 売国主義を広めるための基本は、まず売国心を持つことから始めないとなりません。
 日本売国党の投票上位にある方々は、既に完璧なまでの売国心を持っていますが、まともな神経を持った人間をナメクジ以下の人間になれと言っても、なかなかなれるものではなりません。
 そこで、売国教育でも書いたように、日本売国党の有力支援団体である日教組などによる売国教育が行われると共に、売国奴として最大の武器である「ペンの暴力」を駆使したマス・メディアの役割が大切になるわけです。
 しかし、いくら詭弁や二重基準によって売国心を育てようとしても、人間として自然に持つ「愛国心」という感情を否定するのはなかなか困難でもあります。
 小学生が運動会で紅組と白組に分かれた場合、その日に限っては自分が赤に所属すれば、赤組の得点を喜ぶという自然な感情はその規模を大きくしていくと、国体や高校野球の甲子園大会で出身県を応援する、オリンピックやワールドカップで自国を応援するということになります。
 特にオリンピックなどは、日本選手が金メダルなどを取ってしまうと、売国奴が忌み嫌う君が代が流れ、日の丸が国旗として掲揚されるという売国心を広めるためには不都合極まる事態が生じてしまいます。
 そこで、売国心は善人の心であり売国奴は善人、愛国心は危険であり愛国者は悪人、であるという出鱈目な屁理屈をいつもの詭弁と二重基準を駆使して、広める努力をしなくてはなりません。
 日教組などは、流石に日本売国党の強力な支援団体であるだけあって、三つ子の魂百までとばかりに、小学生のうちから、徒競走では勝ち負けをつけないように、手をつないでみんなで並んでゴールするような教育方針をとるという深謀遠慮までしています。
 売国主義者はどこにも所属することのない「地球市民」なので、競争や戦争の相手は宇宙人以外にないという極めて非現実的に平和を愛するという素晴らしい思想を持っています。

 売国心を育成するためには、愛国心という自然な感情を否定する必要があるわけですが、子供の頃から売国主義の洗脳を受けていなかった人は言うに及ばず、子供の頃から売国主義の洗脳を受けて育った人も、まともな神経を持つ人は、大人になってこの不自然な売国心を疑問に思うのは当然のことです。
 そこで、売国心を維持するためには、常に売国主義的洗脳を続ける必要があるわけです。
 その点、日本売国党党員選挙で圧倒的支持を受けている筑紫哲也氏の活躍は目を見張るものがあります。
 筑紫氏は、最大の支援団体である朝日新聞のOBとして、おそらく最近では新聞以上の影響力を持つであろうと思われるテレビというメディアを通じて、徹底的な売国活動をしていることは、テレビを見て真に受けてしまったり、サブリミナル効果により催眠状態になった人以外が、インターネット等で周知している事実です。
 例えば、新聞社No.1の朝日に対し、テレビ界の雄と言われるTBSの売国報道「ニュース23」の2004年8月4日(水)放送の中で、バカ丸出しで有名な「多事争論」の究極のアウェー≠ナ、まず、「悪漢の最後の隠れ家は、愛国者を名乗ることである」と、特殊な例を持ち出して、それをさも普遍的な概念のようにしようとするひたむきさは流石です。
 朝日新聞も負けてはいません。アテネ五輪で、日本選手が日の丸などを掴んで集中力を高めたり、金メダルを取って、メインポールに日の丸が掲げられるのを見た人が、「日の丸を国旗として再認識」するのを阻止すべく、2004年09月13日の漫画コラム日本史≠ナこのようなgifアニメを公開しているところは流石と言うほかありません。
 流石に、2000年04月29日の自虐記事−売国記者・箱田哲也のサッカーの日韓親善試合で『負けてよかった』を平気で掲載するだけのことはあります。
 日本売国党も、これら売国メディアの支援を受けつつ、ナメクジ以下の卑しい売国心を広めるための真摯な活動を推進していく所存です。
Posted by 日本売国党 at 2009年12月30日 15:14
>歴史とはこういうかたちで、結果から遡及して、ある時点での行為を正当化したり否定したりすることはできません。

ま、仮に何が何でも結果主義とやらを絶対の物としても結局のとこ日本の戦争は最悪の結果をもたらした悪行であるという結論に行き着くんですけどね(笑)。

歴史家の江口圭一氏曰く、

「日本は、二〇〇〇万人以上の諸国民・民族と三一〇万人の自国民を死に追いやり、国土を焦土とした挙句、ポツダム宣言を受諾して、ハル・ノートよりさらに広範な要求に服することとなる。そのような結果からすれば、ハル・ノートを受諾した方が日本にとってはるかに賢明であり、歴史に栄誉を残す選択であったことは明らかである」

だ、そうです。結果主義とやらで(笑)。

Posted by 松竹梅 at 2009年12月30日 17:13
>アジア「開放or侵略」も同じ。結果主義だ。
>日本が来る前ちょっと前まではほぼあきらめてたろw

日本がタイと並んで独立を保てたのは、東漸してきた欧米の植民地獲得運動に対して、アジア各国の国々、民衆が抵抗を続けたことにより、防波堤になってくれたおかげという認識が現実世界の歴史学の常識であり定説w 

誰かさんが言う結果主義とは完全に真逆w

そして先の戦争はそんなアジアの国々、民衆にたいし恩を仇で返す蛮行だったというのがこれまた現実世界の歴史学の常識w

コヴァの脳内世界の論理は現実世界では通用しない好例と言えましょうw

Posted by コヴァの常識=現実世界の非常識w at 2009年12月30日 20:03
>じゃあ何でインドネシア人はインドネシア人に謝罪した自衛隊員に
「何で謝るんだ?我々は日本に感謝している」なんて言ったんだ?

>インドネシア独立戦争↓
http://www.youtube.com/watch?v=HPWS4h3WmI4


よく言われるインドネシア独立戦争における数千人の義士にしても、ジャム上石神井さんが言われるように、日本という国から見れば裏切り者の脱走兵ですし、彼らの英雄的行為を 日本に還元することはかなり無理がありますね。
還元していいなら「日本兵の蛮行」も日本の評価に組み入れるのが筋ですしね。「軍の方針から逸脱した行為をした兵士」と言う点では変わりませんので。
Posted by 播磨王 at 2009年12月30日 22:01
>基本的に「台湾から届いた」と称して流される日本語情報は、殆どが発信元「チャンネル桜」ですから、対立する一方の情報一色で偏っています。あまり信じない方は無難でしょう。

チャンネル桜は悪質だからなあ。

チャンネル桜のやり口は、
「自分に都合の悪いor自分を大きく見せるため、第三者を売国奴に仕立て上げる。」
ってことをよくする。

だれそれなる日本人が、中国賛美の発言をしたとか ←この手多し、しかも桜による捏造。捏造判明後も謝罪なし。
どこそこの日本会社が、中国の軍艦を作ったとか ←これも捏造。謝罪もなし。

甚だしきにいたっては関係者に自分たちに都合のいいコメントを無理やり言わせたりしている。「パイワン族の抗議」「美しい記憶として後世に語り継がれた」と言うのもそれと同様なのではないだろうか?

だって動物園の動物のように見世物にされて「帰りたい」と言っても帰してもらえないような経験がどこが美しい記憶なのだろうか?

事実、チャンネル桜には前科がある。映画『靖国』をバッシングしていた時に映画『靖国』に出演した刈谷直治氏にチャンネル桜のキャスター・大高未貴氏が紙に書いたものを読ませ「「私の出ている所を削除してほしい」と言っている!」とチャンネル桜や産経が宣伝したことがあった。それまで刈谷直治氏は抗議など何一つ言っていないにも関わらずに。

こういう、自分の都合で平気で情報を捏造したり、無理やり言わせたりする連中(からだけ)の情報をまともに信じる奴ってなんなんだろうな?
Posted by オコノミスト at 2009年12月30日 23:00
戦前の日本人が反省すべき点は自虐史観・反日史観を広めた事だろ。
戦後の日本人は謝罪するなら戦前の日本人に謝罪しろよ。
Posted by むてきんぐ at 2009年12月30日 23:10
>「結果的に台湾人にとって良いもんだった」と言っているんだよ。アホたれ。

動物園の動物のように見世物にされたのが良いものか?帰りたいと言っても帰してもらえなかったのが良いものか?アホたれ。

>そうだよ。いつから言論で他人と同じ主張をしちゃいけないなんてルールが出来たのかな?www

誰がいつそんなことを言った?ウヨお得意の「他人の言動の捏造」か?www
こっちが言ってるのはお前のコメントが完全に他人の丸写しだということだ。他人のコメントや言動を丸写しやコピペするなら「誰々は○○でこう言っている」と発言者と出典を明らかにするのはマナーであり常識だ。「問答有用」でお前みたいなアホがいたよw 他から「○○ていうブログの丸写しじゃねぇか」と指摘されてしまいには出典先のブログ主からも抗議されたアホがw指摘されても開き直ってあげくに他人の言動を捏造するお前はそれ以下のドアホだがなw

>戦争だからそれは事実だが組織的な責任ではないねw混同するなよw

なんだそりゃ?戦争しておいて「組織的な責任ではないねw」だと?じゃ戦争というのは個人的なものかよ?個人個人が勝手にやったものかよ?虐殺自体は現場の兵士がやったものでも日本が戦争しなければそうした悲劇はおきなかったし国家や軍がしっかり統制していたらおきなかったんだぞ?

「アジアが解放されたのは日本が戦争したおかげ」と戦争したのを功績と称えて、悪いことは「組織的な責任ではないねw」?正真正銘のクズだなw 戦争した結果に組織的な責任はないのなら同時に功績として称えることはできないはずだが?良いことは自分の功績で悪いことは責任はないか?w 悪徳政治家も顔負けのクズだなwww


>それとも当時の価値観を全て否定するか?w
>当時の価値観では侵略するのは悪い事ではなかったし、

お前の言う「当時の価値観」とはなんだ?そんな矛盾極まりないのが「当時の価値観」なのか?

お前は「日本が戦争したからアジアの国々は解放された」と言っているよなぁ?丸写しの結果主義とやらでw 結果的に解放されたから良いことをしたんだと。解放するのが良い事なら他国を支配することは悪い事になる。ということは当時の日本は他国を日本の支配下に置こうとしたのだからやはり悪事以外の何物でもない。

「当時の価値観」とは他国を侵略して支配下にすることが正しい?
では結果主義とやらによる「解放」は当時の価値観を否定していることになるなぁwww まぁ「結果主義」というもの自体が「当時の価値観を否定するもの」なんだけどねw アホたれだから全然わかってないようだけどwww

>じゃ、何でNHKに抗議してるの?

その「抗議」は

Posted by 台湾の反響は? at 2009年12月27日 13:14

によるとウヨが発信源でまったくあてにならないと指摘されてますなぁwww

実際、昨年の12月10日の独立派日刊紙「台湾新聞報」にも「日本の右翼メディアが自分たちの言論に都合のいいように、いわゆる誘導尋問的に無理やり台湾人に発言させている」と出ている。

>そりゃすげー昔には起こしてるだろうよwだが、日本が来た事に影響は無かったと言えるか?日本が来る前と後で全く地図が変わってるじゃないか。

お前字が読めないのか?すげー昔どころか直前まで起こしていたんだよ。日本が来たことによって独立がパーになったんだよ!影響はあったが完全に悪い影響だアホ。地図が変わっているのもなにも来ていないところだって変わっているだろアホ。

>華僑ってしってる?
>アジア各国が反日を叫ぶようになったのは華僑が増え始めた頃ですが。

根拠なしw ただの勝手な思い込みwww華僑が圧力かけてそうしていると言うのなら具体的な証拠なり資料を持ってきなwww できないなら勝手な思い込みと認めるんだなwww ちなみに華僑は戦前からアジア各国にいて戦前も戦後と変わらず増えていたよ? 

ま、どっちにしろ「華僑が圧力かけているから反日を叫んで教科書もそうしているんだ」なんてのは随分とアジア各国の人間をバカにした話なんですけどねw さすがクズウヨwww

>しかしだからと言ってそれが大多数の意見にはならないし、そういう人がいるからと言って「インドネシア人は」と全体の意見がそうだと見せかけるのは悪質な印象操作にすぎませんw

当時を知る大統領の顧問の発言は全体の意見と言っても言いすぎではない。「悪質な印象操作」というのはインドネシアの誰がどんな状況で言ったのかもわからない発言を全体の意見のように見せかけることだwww

Posted by 「 永久@%」は完全バカウヨ at 2010年01月31日 00:52

>その人がオランダには酷い目に遭わされなかった。それだけでしょ?w

本当に字が読めない奴だねwそれとも自分に都合の悪いコメントがあると急に文盲になるのかな?w ちゃんと「オランダより酷い」と書いてあるよねぇ?wwwオランダに酷い目にあってその体験を踏まえてもなお日本の方が酷かったと言ってるんだよ?www

>激怒したインドネシア人も居たわけだし。

だからインドネシア人の誰?どうして名前をハッキリさせないの?どうしてちゃんと出典を言わないの?妄想だからかな?www

>へーそうなんだ。小林が何いってんのかしらんけど。

へー、小林の文章を完全丸写しおいて知らないのwww都合のいいことだwww

>俺をバカウヨだと思っているのか?本当に妄想が過ぎるようでwww

バカウヨもバカウヨwwwクズウヨでアホウヨでクソウヨwww まぁクソ虫にはクソ虫の自覚はないかwww

>国際法違反だって日本以外の国も犯している。

だから何だ?他がやっていようとやっていまいと罪は罪だし、悪事は悪事だ。

>他の国は批判せずに日本だけ批判するのは矛盾してるだろ。黄渦論と一緒だ!

じゃ、お前は自分や家族が被害にあったら加害者だけでなく警察の不祥事も批判するのか?他の事件の加害者も批判するのか?加害者が「他の奴も批判するべきだ」と言ったら納得するのか?結局お前の言ってることは「なんで俺だけに言うんだ?他の奴にも言え」というクソガキの言い訳だろうが!恥ずかしくないのか?

そもそも矛盾しているのはお前だろ。

戦争したのを「解放してやった」と功績にして多くのアジア人を殺したのは「組織的な責任はない」

「解放してやった」と恩着せがましく言っておいて「侵略するのは悪い事ではなかった」

これが矛盾でなくてなんだ?

少しは自分のアホを自覚しろアホたれwww
Posted by 「 永久@%」は完全バカウヨ at 2010年01月31日 00:57
以下私に言われたことではないので横レスになりますが・・・。

>そりゃドイツはホロコーストを実際にやっているから当然でしょw英国病とは違うw

日本の侵略とアジア各国での蛮行も実際にやったことですが?

>みんなそういってるなんて一言も言っていません。
>>どう見ても一部だけの話ではない。
>妄想。

それでは貴方の

>なんて根拠の無い事を言ってる奴を誰が尊敬しますか?

は誰のことを言ってるんですか?日本全体のことではないなら、どこの誰が言っていようと、それはその人の問題であって貴方には関係ない話じゃないですか?日之麿さんという人がそう言ったからといって日本全体がそう見られるわけではなし貴方がそう見られるわけじゃないでしょ?貴方は今まで自分とも日本とも関係ない話で「尊敬しますか?」なんて言ってたんですか?頭大丈夫ですか?

>だから現時点でと…はぁ…

何が「…はぁ…」なんだか。ため息つきたいのは相手の方だと思いますが?どの時点だろうと強制しょうとする段階で「愛」ではないとどうしてわからないんでしょうか?

好きになるのも嫌いになるのも他者が強制するものではないというのが何故わからないのでしょうか?

「愛さない人がいるから強制も必要」?まるっきり北朝鮮政府とで同じだというのが何故わからないのでしょうか?国民に国を愛することを強制して偶然将軍家に生まれただけの人間を敬愛するよう強制する。それが人間としていかに間違っているか何故わからないのでしょうか?そして従わないのが人間として当然なのに、従わないのが悪いと強制が必要とは、どんな育てられ方したんでしょうか?

誰からも好かれない奴が自分が人に好かれない理由を棚に上げて他人が好きになってくれないことを他人のせいにして自分を好きにならない他人が悪いと、他人に自分を好きになるよう強制が必要と言う。

貴方の言ってることはそういう事です。

>「天皇家」っていう言い方やめてくれますかね?

それではどんな言い方しろと?天皇陛下様とでも言えと?なんの権利があってそんなこと言うのか。

>別に日本はいい事をしたんだから感謝しろなんて言っているんじゃない。
ネガティブ思考をやめろと言っているんだよ。

罪を認めるのをネガティブとしか捉えられないんですか?罪を認め同じ過ちを繰り返さないようにするのは人間として誇りこそすれネガティブだの自虐だのと言われる筋合いのものではありません。反対に罪をを認めるのがネガティブだ自虐だのと言って認めようとしない甘ったれの引きこもり思想こそネガティブシンキング以外の何者でもありません。
Posted by ジャム上石神井 at 2010年01月31日 23:35
そして日本がアジアを開放したんだという論理も事実を無視した現実逃避史観でしかありません。

フィリピンは、戦前にすでに独立を約束されていたのが、日本の侵略によって独立の動きは中断し、それを怒って日本を敵視するようになりました。

日本の占領中に凄い残酷なことをやったことは、今も観光名所として、フィリピン人の記憶に残されています。

シンガポール、マレーシアで行った日本軍の残虐も今も記憶されていて、あの当時の日本を悪く言わないヒトは居ません。

ベトナムは日本軍の横暴で、百万規模の餓死がでたと歴史に残っています。

そして戦後も独立の為に戦い続けていたが、日本は独立させないために米軍に協力した。

日本は戦前戦後ともに一貫して、アジアの独立を阻んできただけだ。

タイやカンボジアは、一貫して独立国だったので、バカウヨの恩着せは通じません。

こういう風に一つ一つ考えると、バカウヨのいう、解放した国というのは一体どこの国なのか?ということになります。

日本の働きによって独立を達成したアジアの国などどこにも存在しません。

そして台湾人はこう言っているだのインドネシア人はこう言っているだのと色々言ってるウヨがいますが、彼らの持ち出す発言は信憑性が0%なのでまるで意味がありません。彼らは日本に都合の悪い情報は端から否定して聞こうともしませんが、反対に日本にとって都合のいい情報は真偽を確かめもせず鵜呑みにするので根拠のないデマとかわりがないからです。

そのいい例が長々とどこぞのブログのデマ文をコピペしている「日本売国党」の駄文です。随分と長くコピペしたもですが、最初の部分で自分が大嘘つきかろくに真偽も確かめないノータリンであることを証明しています。


>オランダ サンティン・アムステルダム市長
「本当に悪いのは侵略して権力を振るっていた西欧人の方です。日本は敗戦したが、その東亜の解放は実現した。即ち日本軍は戦勝国の全てを東亜から追放して終わった。その結果、アジア諸民族は各々独立を達成した。日本の功績は偉大であり血を流して闘ったあなた方こそ最高の功労者です。
自分をさげすむことを止め、その誇りを取り戻すべきであります。」


結論から申し上げます。戦後の歴代アムステルダム市長や歴代内務大臣に、サンティンという人はいません。

歴代アムステルダム市長
http://www.parlement.com/9291000/modulesf/gkhl1swv

1945- Feike de Boer
1946- Arnold Jan Ailly
1957- Gijsbert Hall
1967- Ivo Samkalden
1977- Willem Polak
1983- Eduard van Thijn
1994- Schelto Patijn
2001- Marius Job Cohen

サンティンとはウヨがでっち上げた架空の人物なのです。つまり彼はウヨがでっち上げた架空の人物の架空の言葉をそれが事実であるかのように書き込んでいるのです。ここにウヨがいかにバカであるかを証明されているといえましょう。

別に戦後の歴代市長や政治家の名前などトップシークレットというわけではありません。ほんのちょっと調べれば誰でもすぐわかる情報です。ネット全盛の現代ではものの5分でわかるはずです。でも彼らにはわかりません。その、ほんのちょっとを調べようともしない。結局のとこ彼らの真実とは現実世界の事実ではなくウヨにとって都合のいい情報こそが真実なのでしょう。その後にも長々とコピペしておりますが、その真偽も冒頭の例でわかるように押して知るべきなのです。
Posted by ジャム上石神井 at 2010年02月01日 00:20
>国際法違反だって日本以外の国も犯している。

>他の国は批判せずに日本だけ批判するのは矛盾してるだろ。黄渦論と一緒だ!



「通州事件論法

 悪いことをして先生に怒られたワルガキが、でも「山田君だってやってるよ!」と、逆ギレするレベルの責任逃れ論法で、ウヨが多用する。
他人の非を指摘しても自分の非が消滅するわけでも何でもなく、単に見苦しいだけということがわからないウヨの頭の悪さを露呈している。
 
類義語に、「チベット論法」「済南事件論法」などがある。」

スゲエ!wそのものズバリだ!wwwよってここに彼が完全にウヨだと認定されましたwww


Posted by 重度蝋 at 2010年02月17日 21:43
辞典自体がレッテル貼りなのにそれが根拠かよwばかかwww
カタカナのウヨは排外的、好戦的、人種差別的言動を揶揄するための言葉だぜ。
永久@%とやらは全部当てはまらん。ケイとも戦ってたしな。
Posted by MAKUROSU at 2010年03月12日 19:06
>辞典自体がレッテル貼りなのにそれが根拠かよwばかかwww

別にそれが根拠だなんて言ってませんw彼の言動がウヨだと言ってるんですがwばかかwww

>カタカナのウヨは排外的、好戦的、人種差別的言動を揶揄するための言葉だぜ。

はじめて聞いたw けど俺は「事実を認めるのを自虐的とする」「なにがなんでも日本は良いことをしたと言い張る」アホにもあてはまると思うけどねw

>永久@%とやらは全部当てはまらん。

前述したアホの条件にあてはまるwww

>ケイとも戦ってたしな。

だから?w ケイと戦ってたからなんだと?w
ウヨが他のウヨと揉めようがウヨでないことになりはしないぞ?w犬が他の犬と戦ったら犬じゃなくなるのか?www どうゆう理屈だよwww
Posted by 重度蝋 at 2010年03月29日 20:21
永久@%の意見には決して同意出来ないが、重度蝋の方が馬鹿っぽいな。
wをたくさん書いて相手を罵倒しまくるアホはウヨにしか居ないと思っていたが、左翼の中にも居たんだな。永久@%がウヨなのかは知らないし、主張は正しいとは、「俺は」思わないが、少なくともそこらへんのバカウヨのみたいな悪意を持っていないことは確かだ。俺や管理人さん(マー君?)のように、この国を良くしたいという善意を持っている。重度蝋はそのような善意よりも、ウヨをバカにしたいという気持ちのほうが強いんじゃないか?永久@%が何故ここに書き込みをするのかわかるか?俺たちのことを議論をまともにできる人だと思っているからじゃないのか?左翼は差別主義者のウヨとは違って下品な言葉遣いはしない。それを証明するためにも重度蝋はみっともないコメントをするのをやめてほしい。重度蝋にも国をよくしたい、左翼は右翼とは違うという事を見せてやりたいという気持ちがあることを祈る。
Posted by 掘り炬燵 at 2010年04月05日 16:53
>「天皇家」っていう言い方やめてくれますかね?


>Posted by 掘り炬燵 at 2010年04月05日 16:53

議論では発言の内容だけが問題です。言い方は問題ではありません。だから、発言の内容ではなく言い方に対して意見をつけるのはルール違反です。

「お前の意見で感情を害した」なんて言うのはちょっと目が合っただけで難癖をつけるヤクザと一緒です。
Posted by アサイ・ムーンサルト at 2010年04月09日 23:02
罵詈雑言は良くないだろ。
罵倒・雑音・騒音はウヨだけで十分。
左翼が罵詈雑言を浴びせるようになったら日本はもうおしまいだ。
Posted by アウシュビッツは沈黙に狂う at 2010年04月11日 18:07
「天皇家」という言い方は間違いだという理由を書き込んだら削除された。何で?

天皇家=天皇はただの一家に過ぎないという意味。戦後サヨクが作った言葉

正しくは「皇室」
Posted by アウシュビッツは沈黙に狂う at 2010年05月12日 20:28
>戦争だからそれは事実だが組織的な責任ではないねw混同するなよw

それじゃあ、旧日本軍は軍紀の乱れた無頼集団だった、という話ですな。
国や軍の組織的責任を否定しようとして、後ろ弾乱射の自虐的発言、恐れ入りました。
Posted by サトーココノカド− at 2010年08月25日 01:02
>Posted by ジャム上石神井 at 2010年02月01日 00:20

WW2終盤、枢軸国が日本一国になると日本に宣戦布告してきたトルコを親日認定したり
捕鯨問題でクジラ文化持ってないくせに捕鯨反対してるインドを親日認定したり

ネトウヨの親日認定ほど当てにならんものはない w
Posted by 966曹長 at 2010年09月05日 06:41
>「天皇家」という言い方は間違いだという理由を書き込んだら削除された。何で?

>天皇家=天皇はただの一家に過ぎないという意味。戦後サヨクが作った言葉

できれば戦後いつ、どこのサヨクが作ったのか正確なデータを示してほしいところですが、それは置いといて、仮に戦後サヨクが作ったからと言ってどうしてそれが間違いになるのか?

「一家」というのは人と人との繋がりを表すとてもいい言葉ですが、それがどうして間違いになるのでしょうか?貴方は天皇を人間外の生物とでも思っているのかもしれませんけど、血族を一家と呼ぶのは間違いではないし侮辱する言葉でもありません。

「天皇家のルーツ」みたいに現在はごく普通に使われる言葉です。

「所詮、天皇は我々と同じ人間にすぎない」という意味だとしても、それは価値感の相違であり間違いではありません。

勿論、「シナは差別用語じゃない」とのたまうウヨみたいなことは言いません。

侮辱する言葉かどうかではなく相手が嫌がるのなら使わないでおくのが大人の良識というものです。
しかし「天皇家」という言葉を現・天皇陛下は嫌がっているんでしょうか?「天皇家」という言葉が使われて宮内庁から抗議がきたなんて話でもあるんですか?

差別用語でもなく侮辱する言葉でもなく特に相手も嫌がっているわけでもないのになんで使っちゃいけないんですかね?

>「天皇家」という言い方は間違いだという理由を書き込んだら削除された。何で?

貴方の言う「間違い」が間違いじゃなくて単に貴方が気に食わないというだけだからじゃないですか?

>「天皇家」っていう言い方やめてくれますかね?

だからどうして間違いでもない差別用語でもない侮辱する言葉でもないものを貴方達が気に入らないからと言ってやめなきゃいけないんでしょうか?

何の権利があって他人様に向かってそういうことが言えるんですか?

いったい何様のつもりなんでしょうか?

Posted by アサイ・ムーンサルト at 2010年09月05日 17:40
>ネガティブ思考をやめろと言っているんだよ。

貴方もですよ。貴方が罪を認めるのがネガティブ思考としか解釈できない現実逃避者なのは貴方の勝手ですが、それを他人にやめろという権利は貴方にはありません。

Posted by アサイ・ムーンサルト at 2010年09月05日 17:54
>天皇家=天皇はただの一家に過ぎないという意味。戦後サヨクが作った言葉
>正しくは「皇室」

お前の言う「サヨク」だってウヨが作った言葉で正しくは「左翼」じゃないのか?

自分はそういう言葉を好きに使うくせに他人には使うなとは身勝手にも程がある。
Posted by カタナーマン at 2010年09月29日 21:06
「サヨク」は小林よしのりが考えた言葉で「左翼」とは意味がちがうらしいよ
Posted by パンチ at 2010年11月15日 14:11
■「ネトウヨの天皇陛下への敬意の低さ」からネトウヨの愛国心を考える

天皇に対しての慣れ慣れしい書き込み。
また、その書き込みに対して違和感を感じないところが
ネトウヨの天皇への敬意の低さがよくわかります。
また、皇太子、皇太子妃を口汚く罵る。
※同類なので違和感を感じない。
(下記スレ内で慣れ慣れしさへの批判はゼロ)

(例) 【皇室】 天皇陛下、手術成功…2週間程度で退院へ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1329549154/
・∩(・ω・)∩バンジャーイ. ・おだいじにー ・ゆっくり休んでね下さいねー
・よかった良かったわー ・1日でも早いご回復を! ・ああよかった! 
・おめ ・もっともっと長生きしてもらわなくちゃ ・ばんじゃーい ・ヒャッホイ! 
・お大事に ・よかったす ・記念かき子 ・陛下ご無事でおめ ・良かったお(*^^*)
・陛下頑張れ ・もっとゆっくり養生してくれりゃいいのに ・早く回復するといいな
・長生きしてほしいわあ ・よかたよかた長生きしてね ・ご公務もほどほどにー
・2週間じゃなくてもっと休めよ・息子があれじゃ安心して死ねないわな
・無理したらあかんでー・よかったね!陛下にゃん!
・天皇がお亡くなりになったらあのアホ息子と妖魔・雅子が


ネトウヨは、天皇を心配することによって自分は愛国者だと強く思い込みたい(自己満足)。
また、他者に愛国者だと印象付けたいために天皇に対して必要以上に反応します。
「自分はこんなに天皇を想ってるんだ。みんな見てよ。オレってカッコイイだろ。」
実際は、ネトウヨにとって天皇は"自己を満足させるためのツール"、
"嫌いな相手を叩くために利用するツール"でしかないのです。(国旗、君が代、靖国神社も同じ)

ネトウヨは韓国、中国、民主党叩きに天皇を利用します。

(例) 【社会】天皇陛下心臓手術、韓国主要メディアは速報なし 
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1329569318
Posted by 渡邊昇一 at 2012年02月21日 00:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116980225

この記事へのトラックバック

NHK「JAPANデビュー」第1回、どこが「反日媚中史観」よ?
Excerpt: 私が留守にしている間に放映されて、現在一部日本の台湾関係者の間で話題になっているNHKスペシャル「JAPANデビュー」、第一回「アジアの”一等国”」。親日的といわれる台湾に残る日本植民地統治の傷跡とい..
Weblog: むじな@台湾よろず批評ブログ
Tracked: 2009-04-19 17:43