2009年04月28日

コナミがファルージャ虐殺のゲーム化を狙うも断念

 アメリカのゲーム会社「アトミック・ゲームズ社」が開発したファルージャ虐殺ゲームを、コナミが商品化するはずだったが批判を受け断念したそうな。

◇ イラク市街戦をゲーム化、米で批判受け断念 コナミ (魚拓)

 実際の戦闘の参加した兵士約40人が製作に協力し、「軍の機密扱いの衛星画像を含む数千枚に及ぶ写真も使用された」という。自分の戦場体験を自慢したい奴らってどこにもいるのね。やらしいこと。つーかアメリカ軍も絡んでるんじゃねえの?

 つーか、俺はゲームなんてプレステをちょっと触った程度だからよく知らねえけど、人を殴ったりゾンビを殺しまくるのを楽しむもんだろ?殺人を楽しむゲームがあったっていいじゃんかよ。アメリカ兵やイスラエル兵を陰から狙って殺しまくるとか、ハイジャックしてビルに突っ込むとかね。


※ コメントする前に注意事項をよく読んで下さい。
 最近、人気ブログランキングで200位前後を彷徨ってます(笑)是非清き一票を!
(別ウインドウ)       (同じウインドウ)
posted by 鷹嘴 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118199263

この記事へのトラックバック