2009年08月20日

30代の水俣病患者

 水俣病の存在が公式発表されたのは昭和31年、つまり1956年。53年前である。またチッソの水俣工場が有機水銀の垂れ流しを停止したのは1968年5月。しかしそれ以降に生まれたのに水俣病の症状に苦しむ人々がいる。8月8日朝日新聞「水俣病救済『枠外』の患者」より引用。

 1972年、鹿児島県出水市で生まれた飲食業を営む男性(37歳)。6歳のころから寝ているときに金縛りのように体が硬直する症状が発生し、両親は祈祷師にお払いをしてもらった。
 高校中退後調理師になったが、オーブンからグラタン皿を素手で取り出せた。誤って熱いフライパンに腕を押し付けてしまっても痛みを感じなかった。有機水銀によって感覚が麻痺していたのだろう。また、階段を踏み外して転げ落ちたことも、コーヒーカップを口に運んだつもりが手前で傾けてしまったこともある。
 彼は幼いころからチッソが廃液を垂れ流していた不知火海で獲れた魚を毎日食べていた。母親も妊娠中から魚を食べ続けていた。魚以外の肉は高校のときに鶏のカラアゲを食べたのが初めてだったという。2007年に診察を受け、「手足の温冷感や位置感覚の鈍さなど水俣病の症状」だと知った。「10年後歩いていけるだろうか」という不安を抱えている。

 74年に兵庫で生まれて大阪に住む元小学校教師の女性(35歳)。小学校5年生のとき授業中に両手が小刻みに震えていたのが初めての自覚症状だった。年々症状がひどくなり、05年春ごろには激しい疲労感に苦しめられ、「人目がないと階段を這い上がるようになり」、秋には休職した。06年に診察を受けると「両手足の感覚の鈍さ」がはっきり数値として表れた。これは「水俣病の典型的な症状」である。さらに症状が進み「杖が手放せなくなり、口の周りもしびれ始め」、今年退職した。
 彼女の母親は水俣市の北の芦北町の漁村で育ち、73年に結婚して兵庫に移り住むまで「三食とも魚づくし」だった。身篭ってからも実家から送られた魚介類を食べていたという。遠縁には胎児性の水俣病患者として認定され死去した男児もいる。
 「私の存在を、国やチッソに突きつけてやりたい」と彼女は語る。

 69年以降の生まれだが水俣病の症状に苦しんでいる認定申請者は200人を越えるというが、「申請は出来ても認定されることはない」。この患者らは、チッソが廃液垂れ流しを停止した後に生まれたという理由で「あらゆる行政の救済制度から外され」、「未認定の被害者に対する救済法でも対象外」である。さらに、症状に苦しめられながらも自分が水俣病であると考えたことすらない「潜在患者」も数知れない、という。
 国は、91年の「中央公害対策審議会」(中公審)の答申に基づき、チッソの水銀垂れ流しが68年5月に停止した以降「不知火海のメチル水銀濃度は急速に低下した」、とみなしている。これが69年以降に生まれた人々に対し国が救済を拒む根拠である。
 また「中公審」は72年の水俣における胎児の「へその緒」に含まれる総水銀濃度(湿重量)調査結果を踏まえ「68年以降の水俣の分娩児のデータは正常分娩児とさほど変わらない」と答申した。以下がそのデータである。
  正常分娩児 :0.044ppm(+−0.026ppm)
  水俣の最大値:0.074ppm未満


 しかし今年6月、熊本学園大学の原田正純教授と岡山大大学院医歯薬学総合研究科の頼藤貴志教授がまとめた不知火海沿岸生まれの278人分のデータには、通常より10倍以上高いケースがある。
  68年7月生まれ 1.05ppm
  68年9月生まれ 0.62ppm
  71年5月生まれ 0.83ppm


 原田教授は「排水が止まっても水銀ヘドロは大量に海底に残っていた。水俣病が発生する環境があったと考えるのが当然」と指摘する。考えてみりゃ当たり前のことだ。たとえば関東各県から河川を通じて東京湾に流れ込む生活・産業廃水を一斉にストップさせたとしよう。1年も待てば汚染のない状態に戻るのか?戻るわけがない。廃水を止めても海や河川が自然の状態に戻るには何年も何十年もかかる。素人でもわかることだ。しかし国は患者を年齢で線引きして水俣病と認めようとしない。こんな不条理があっていいのだろうか。
 岡山大大学院環境学研究家の津田敏秀教授は、「中公審は十分なデータに基づいた議論をしていない。多くのメンバーは水俣病について当時の状況を知らず、環境庁(当時)主導で結論を出した」と批判している。
 つまりは東京都が築地市場の移転候補地となっている晴海の汚染を過少評価し隠蔽するようなもんだろう。御用学者たちが国家権力に都合のいいデータをかいつまんだだけだ。


 不当な基準はこれだけでない。国は水俣病が発見されて以来、症状や発症時期による基準を厳しくして認定を困難にしてきたのである。
 ○ かつて水俣病は1953年(昭和28年)に発生し60年(昭和35年)に終息した、という「通説」が存在した。(53年に発症した女児が水俣病患者第一号である、とされた。また59年にチッソは患者と漁協と補償調停を結び、メチル水銀を除去できるという「サイクレーター」を稼動させた)
  しかしそれ以前に発症し死亡した患者も多い。なんと戦前から水俣病の疑いのある症例があったという。またサイクレーターとは実際には効果のない「まやかし」だった。
 ○ 胎児性水俣病患者は「魚を食べてないのに水俣病になるわけがない」と無視され続け、やっと1962年に認定された。
 ○ 1977年に定められた認定基準は1971年の基準より大きく後退するものであり、複数の症状を有していなければ認定されなかった。
 ○ 2004年の最高裁判決の後も、国は司法判断に従わず未認定患者を放置した。(司法判断と国の基準の二重基準、と言われている)
 ○ 今年7月に成立した「水俣病未認定患者救済法」も、最高裁判決より補償額も認定の基準も後退するものであり、各団体が激しく批判し司法の場で争う覚悟を見せている。くどいが69年以降に生まれた患者は対象外である。
 いつまでこんなことを続けるのだろうか。補償額をなるべく低く抑えるために、というか国家による犯罪行為を少しでも軽く見せかけるために、被害者を被害者として認めようとしないのだ。これを何十年もずっと続けているのだ。水俣病患者は症状の違い、程度、発症時期を問わず全員救済されなければならない。今月30日に誕生するはずの新政権が大至急対応しなければならない課題の一つである。


【関連】
◇ 日弁連 - 水俣病の被害者の救済及び水俣病問題の最終解決に関する特別措置法案についての会長声明
◇ 水俣病:救済法成立…「チッソ救済法だ」「早急な施行を」 (魚拓)
posted by 鷹嘴 at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 公害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
@→※皇室の雅子妃である旧姓、●小和田雅子と双子の妹の渋谷節子と池田礼子の祖父で雅子妃の母親の優美子氏の父親の

※江頭豊

は悪党すぎた。

理由は江頭豊(●北朝鮮人男性→インターネット写真確認可能)は●水俣病の会社の社長であるから、途中からチッ素が人間の●殺人物質、だと知っていながら知らん顔で最低限は4年間はのチッ素をたれ流して何万人(→約●2万人数)、熊本県水俣市で●大量被害者作成、を繰り返し、●胎児性水俣病患者さんの障害児童、まで大勢を作成し被害遺族を無視して●賠償金を踏み倒して、平気な顔をして大金の成金となった。(江頭豊は→約●50万円?の安い金額で工場稼働ストップ可能だったのに、江頭豊(●北朝鮮人男性)は大勢の熊本県の日本人の人命よりも約●50万円?お金が大切だった。→最低限度はみて見ぬ振りの知らん顔で殺人によるお金儲けを●4年間は継続していた。)。

※江頭豊

は水俣病患者さんに以下のように暴言を吐いて、冒涜をして賠償金を値切って最終的には→●賠償金まで踏み倒して自分自身は豪遊したが、江頭豊は98歳の天寿を幸せにまっとうした。

★貧乏人が腐った魚を食って病気になった!

★水俣病は身体障害者の言いがかり!

★原因がチッ素でも社会的責任はない!

と水俣病患者さんの冒涜を平気な顔をでして、明治大正の貧しい古い日本背景の時代に→●不良なサングラスとユニークな不良の学ラン姿の格好に、不良のユニークな角刈りのヘアースタイルの肖像画撮影をして正式写真にしている=(●北朝鮮ヤクザファッション→江頭豊は在日●北朝鮮人の証拠(or華僑の外国人の中華の土地柄の人種)の世界史の歴史に永久保存版で名前が残る超一級極悪人犯罪者)→※インターネット肖像画写真確認可能)。

→※さらに雅子妃の祖父の●江頭豊(●北朝鮮人男性→インターネット写真確認可能)は暴力団をも雇用して、善人なる水俣病取材の外国人アメリカ合衆国メディアの→●ユージンスミス氏などを襲撃し、スミス氏は背骨を折られ失明させられ水俣病の証拠写真を強制的に隠蔽、奥さまは●強姦までされたが泣き寝入りし??最終的には2人は離婚に至った(→●1972年の事件)。→スミス氏は母国のアメリカ合衆国で障害者となり失意のうちに死去。スミス氏の●お嬢様は14歳で強姦による徹底的弾圧の江頭豊の水俣病の犯罪行為を口封じまでされているらしい(?_?)?(→ユージンスミス一家は●江頭豊(●北朝鮮ヤクザ男性)の徹底的なの暴力団雇用による弾圧行為に、泣く泣くアメリカ合衆国に泣き寝入り帰国するしか当時の飛行機の皆無な古い時代背景では方法論がなかった。)

→※それでも、さらに、江頭豊(●北朝鮮人→インターネット確認確認)の娘の雅子妃の母親の●小和田優美子は、貧しいお米すら手に入らない戦後の日本の時代背景の東京で、高級品の豪華な●ヒョウ柄の生地を手に入れて

※全身ヒョウ柄の高級ドレスを作成し着用(=●北朝鮮ヤクザ女性ファッションの証拠→インターネット写真確認可能。→●ドス子の事件簿)

→にて小和田優美子は日本人全体に食べるお米すらなく泣いていた戦後の貧しい時代背景の東京で豪遊。→さらに、ハンディキャップ論の●売国奴(→日本人を中国〜北朝鮮に売り渡す)の小和田亘と東京の●ホテルオークラで当時の貧乏な日本では超豪華な●『北朝鮮』女性デザイン(→中国人女性)の●総フランス製の超高級なウェディングドレス(→インターネット確認可能●→※※戦後の古い日本の時代背景の問題点もありますが、日本人女性が選ぶ花嫁衣装やジュエリーのデザインではありません。→●中華(北朝鮮〜中華の華僑の外国人女性は陸続きだから文化は類似)の人種の外国人女性の価値観のウェディングデザイン→●「ドス子の事件簿」より写真確認可能)、にて戦後の貧しいお米すらなかった日本の時代背景に、周囲の日本人にお米のおすそ分けすらせずに、豪華な結婚式を施行してホテルの一流料理を2人は独り占めして食べていて平気な顔だった。

→※いくらなんでも、江頭豊と旧姓江頭優美子と小和田亘(→3代前から新潟県で家系図が行方不明の●北朝鮮人(●華僑ヤクザ疑惑)の日本人になりすまし移民者の疑惑→小和田家のお墓に●赤色ローソクを飾る北朝鮮〜中華の外国人の人種の行為(→日本人の場合はお墓やお仏壇には●白いローソクを使用するはずである)→小和田家の新潟県のお墓はインターネット写真確認可能)は悪党で●残酷すぎる性質ではないかな?(→小和田亘は新潟県の高校時代で生徒会長に立候補しても地元では最下位の●13票の投票率→インターネット確認可能→「ドス子の事件簿」より引用)

それに対して

→※江頭豊(●北朝鮮人→→インターネット写真確認可能)の●水俣病の患者さん救済のために全力投球で水俣病について医学研究して、患者さん全員の幸福を願って医療と水俣病患者さんを誠心誠意に守り抜いた、水俣病研究の第一人者の九州男児の勤勉で愛情深く、●熊本県水俣市と日本国民全員の幸福と世界平和を願って医学に全身全霊を人生をつくした

※原田正純教授

※熊本学園大学教授

は素晴らしい、世界的に優秀な一流のお医者さまであった。→●原田正純教授は白血病にて去年の初夏、一昨日77年齢の人生に終止符を打たれた。奥様は九州地方にご存命です。




Posted by 東京女子医科大学卒業の旧華族出身の「至誠会」の医学博士より at 2013年03月26日 12:08
A→◎日本人が21世紀の時代に●熊本県水俣市が美しく復活をして熊本県民が幸せになり、日本人全員の幸福と世界平和を願って公害病の水俣病の悪党の●江頭豊から全力で守り抜いた人生を過ごされた

※原田正純教授

の誠実なる人生に対して私は最敬礼をする!

→※小和田優美子、池田礼子、渋谷節子は派手な●中華のアグネスチャン??などの外国人の芸能人がかかわる組織の●国際ユニセフ、には参加するが(→北朝鮮と中華は陸続き→※最近、●アグネスチャンは意味不明の●『霊感商法』を日本人に施行して専門家の大学教授から批判をされています。)

→※雅子妃と小和田一族関係者は地味な目立たない、日本国内の日本人の被害者に対する→●水俣病(●熊本県水俣市)の真面目な地道なユニセフ

はどうして小和田一族や雅子妃は丸無視をするのか?

→※私には未来の日本人全員の国母の皇后陛下になる●北朝鮮人一族、の日本人になりすましの在日北朝鮮人グループ団体の雅子妃一族が→日本人全体に対する熊本県水俣市の●水俣病の大量被害者作成に、●江頭豊(●北朝鮮人男性→インターネット確認可能)の水俣病取材のアメリカ合衆国の◆ユージンスミス一家を暴力雇用による徹底的殲滅口封じ隠蔽工作の為に、スミス氏を障害者にして奥様と14歳のお嬢様を強姦による口封じ事件のユニセフ、を丸無視する理由が納得できない。

→※雅子妃の双子の妹の●渋谷節子(→在日北朝鮮人)の旦那様の●渋谷健司医師も東京大学医学部の医師だが(→渋谷家も日本人になりすましの一族●オランダ大使の政府高官のお父様が●北朝鮮人疑惑→インターネット写真確認可能→在日朝鮮人は外国人なので朝鮮半島の教育は日本人の教育と異なるため外国人は語学は日本人よりも堪能ですので2から3ヶ国語が可能。(→政府高官の職業なら世界中との●創価学会(→北朝鮮宗教)●統一教会(→北朝鮮宗教)のネットワークとコネクションを過去に作成していた疑惑。)→渋谷健司医師のご両親も語学に長けている教養の持ち主の可能性が大である。→ですので、●華僑〜北朝鮮の国際ネットワークと関係していた確率や疑惑も完全否定できない。→警察から正式に調査をしないと私からはコメント不可能ですし、昭和の時代背景では犯罪行為にはならないのかも知れないです。)、華やかな自分自身の善人を装ったブログは美しい美談として、美しい文章を作成してインターネット提出するが

→※熊本県水俣市の自分自身の妻の雅子妃の妹の●渋谷節子(在日北朝鮮人女性)の祖父の●江頭豊(●北朝鮮人→インターネット写真確認可能)の●水俣病の何万人(約●2万人数)の大量大虐殺事件と大勢の障害者や被害者や胎児性水俣病患者さんや、暴力団雇用による水俣病取材のアメリカ人メディアの◆ユージンスミス氏を失明させて背骨を折り、奥様と14歳のお嬢様の強姦事件の徹底的口封じ殲滅事件の日本人とか外国人の人種に関連性なく、●世界史に永久保存版で名前が消失する可能性の皆無な非人情な超一級極悪人犯罪者(●江頭豊→北朝鮮人男性)を

→東京大学医学部の渋谷健司医師(→在日朝鮮人でももう本人自身は日本育ちの日本人の医師のはずです)。→ですから、自分自身の妻の祖父の●江頭豊(→●北朝鮮人男性)の熊本県水俣市の大勢の日本人に対する●水俣病を医師ならば理解可能のはずです。●水俣病を丸無視、する理由は一体なんなのか?(→外国人の日本語をよく理解できないお医者様ですら、熊本県水俣市の日本の●水俣病の知識がきちんとあります。)

→※東京大学医学部の渋谷節子の旦那様の●渋谷健司医師ならば最高級にご優秀でIQは高いはずです。→在日朝鮮人であっても日本の医学教育を受けた日本育ちの現代の医師ならば医学教育をきちんと受けています。→日本人の学校できちんと教育を受けて医学知識と医学教養はあるはずです。→ですが、私がブログに目を通した結果、履歴は一流に華やかに素晴らしいと思いますが→● 渋谷健司医師が自分自身の妻の祖父の熊本県水俣病市の●水俣病の人為的大量大虐殺と強姦、と江頭豊(●北朝鮮人男性→インターネット確認可能)の水俣病治療者の77年齢で去年の初夏の一昨日、白血病のご病状にて医師としての人生に終止符を打たれた→●原田正純医師の『慰問』、『表敬訪問』を丸無視する理由を私は知りたいものだと感じた。

→※東京大学医学部の渋谷節子の旦那様の渋谷健司医師のお父様は●オランダ大使だが、●北朝鮮人疑惑(→インターネット写真確認可能)、の世界中の北朝鮮宗教の●『統一教会』(→北朝鮮宗教)●『創価学会』(→北朝鮮宗教)の●国際組織グループの世界中にネットワークに関与した、北朝鮮人(●華僑)グループ疑惑あります。→雅子妃(●在日北朝鮮人〜華僑)は東京の全日空ホテルの外務省の●創価学会(●北朝鮮宗教)→※※※小和田亘(→北朝鮮〜華僑の3世の在日朝鮮人→インターネット戸籍、お墓の証拠確認可能→新潟県の小和田一族のお墓に●赤いローソクを飾る行為が日本人の価値観ではありません)が●池田大作(→実名はソンテジャクの北朝鮮人の外遊をアレンジ→インターネットより証拠文章、証拠雑誌記事確認可能)の●大鳳会(●創価学会→北朝鮮宗教)のパーティーには深夜まで元気よく参加した。→だが、翌日の皇室の公務は小和田雅子はドタキャンで欠席だった(→いくら何でも矛盾しすぎた行為ですから→雅子妃は北朝鮮人〜華僑の●皇室破壊工作員のスパイグループ疑惑濃厚)。

→※日本の外務省に北朝鮮ヤクザグループの●『大鳳会』(●創価学会=●北朝鮮宗教)が存在します。国際犯罪組織グループの●在日朝鮮人ヤクザグループ(→在日の華僑or精神力の弱い情けない日本人も含む)が約300人数??の存在する疑惑あります。

→●中国が21世紀の現代の時代でも核ミサイル作製発射を世界に繰り返している→北朝鮮宗教(●北朝鮮)に汚染されている世界一非常識なお国柄の●北朝鮮→皇太子夫妻を狙って日本の植民地画策をしているみたいです。→東宮職がなぜか外務省出身者の人間(●大鳳会(●創価学会→北朝鮮宗教)の在日北朝鮮人の可能性?)が大勢入り込んでいます(→●暴走する雅子妃と東宮職→●羽毛田信吾宮内庁長官のインターネットブログより情報確認可能→●天皇皇后陛下が正式に皇室内部問題についてSOSの救済を日本国民全体に依頼した証拠)


→雅子妃(●在日北朝鮮人〜華僑)は独身時代にメディア操作(●創価女子短期大学教授(北朝鮮学校)→インターネット確認可能)による5000年間〜10000年間の日本人の努力の結晶である最古の皇室を結婚利用し皇室破壊で罪悪感の皆無な非人情な愛情に乏しい一族→小和田一族グループ団体(●在日北朝鮮人〜中国人「華僑」犯罪者一族)人間であること自体を辞めませんか(?_?)?





Posted by 東京女子医科大学卒業の旧華族出身の「至誠会」の医学博士より at 2013年03月26日 12:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126129354

この記事へのトラックバック