2009年09月03日

自民党「的」なものを倒すまで・・・

 正直に言います。比例区のほうは社民党に入れたけど、小選挙区の方は「他にないから」、という動機で民主党の候補に入れてしまいました。まさかこんなに圧勝するとは。今になって非常に後悔してます。いっそ棄権すればよかった。自民党が「壊滅的な」敗北を喫したのはザマミロだけど。
 それにしても社民党の保坂展人さんと池田一慶さんが落選したのは非常に残念でした。

 自民の大物議員が軒並み落選する中、安倍と麻生はしぶとく生き残りやがった。せっかく安倍と仲良しの酔いどれ大臣が落選してくれたのに。つーかあいつらに税金から国会議員としての給料が支払われるのは腹立たしいよな。
 選挙前の話だが、8月23日に麻生は学生主催の集会の席上で、学生から「若者に結婚資金がなく、結婚の遅れが少子化につながっているのではないか」と質問され、「そりゃ金がねえなら結婚しない方がいい」と答えた。
 そりゃ、お金がなければ結婚生活は難しいに決まってる。しかし最初の質問の意図は、自民党政権下で貧困化が進み結婚資金の無い若者が増えたことを指摘するものではないか?麻生の返事は、「失業して食べるにも困るって?だったら死ねばいい」と言うようなもんだ。麻生にとって貧乏人には子孫を残す資格は無い、生きる権利は無いのだろう。国民としてこんな人間に国のトップを務めさせていたことを恥じるべきだ。

 総選挙の直後に自民党総裁選出馬の噂があった舛添も、選挙の直前にトンデモないことをほざいていた。8月18日の横浜市内で行った演説で「派遣村に4000人分の求人を持っていったが誰も応募しなかった。怠けている連中に税金を使う気は無い」と発言したのである。
 このたわ言について派遣村実行委員会が、事実と異なる部分を指摘し、かつ厳しく批判している。
 もちろん「派遣村」に集まった人々に職を斡旋するのが悪いわけがない。しかし国がまず行うべきだったことは、失業者に対する住居と生活の保障ではないか?企業に不当解雇を撤回させるべきではないか?不当な手段で雇用していたことを補償させるべきではないか?こういう不当な雇用を規制するべきではないのか?舛添は、この大量解雇についての国の責任を全く感じていないようだ。こんな男が厚生労働大臣、などという肩書きを名乗っているのだからあきれたものだ。
 こいつらのどうしようもない感覚にあきれ果てた有権者が自民党を見限ったのは当然だわな。

 総選挙中、鳩山(兄)が青森県八戸で演説していたとき、前列にいた突然泣き出したという。話を聞いてみると「仕事が見つからないので帰省していた息子が(先月)自殺しました。こういう政治、何とかなりませんか」と語った(9月1日朝日新聞より引用)。鳩山(兄)は「言葉を失った」というが・・・民主党はこういう期待に応えてくれるのだろうか。俺はあんまり期待してない。
 民主党は今年3月末に廃止された生活保護家庭の母子加算を復活させる方針であるという。これ自体は大いに賛成だ。老齢加算も復活させてほしい。
 また公約で、製造業への派遣を原則禁止すると唱えている。民主党の有力な支援団体である連合も同じ考えのようだが・・・電機連合委員長は今年1月に製造業派遣への規制について「性急な結論を出すべきではない」「製造業派遣を禁止すると、国際競争力がなくなり、電機産業はやっていけない」と述べていたという。つーか大企業の正社員の労組にとっては組合員の賃金と雇用の維持のために非正規雇用労働者も必要なんだろうな。反吐が出そうだぜ。
 連合の傘下には「人材サービスゼネラルユニオン」という、派遣会社の社員のための組合も存在する。製造業への派遣禁止に賛成するわけがない。それに財界からの反発は必死だろう。しかし公約は公約だ、意地でも実現してもらいたいが。
 一方、中小企業の法人税を減税する方針らしい。これ自体は賛成だが、「赤字経営でそもそも法人税を払っていない中小企業が少なくないのが実情だ」という指摘もある。
 つーか大企業への法人税を減税したのを元に戻すつもりはないのだろうか?民主党は本当に庶民の味方なのか、それとも大企業・資本家への利益を優先するのか、これから明らかになるだろう。

 民主党の議員らは、道州制導入を強硬に主張する大阪の橋下と意見交換をしていた。
 小沢が代表だったころは「市町村を再編した300の基礎自治体と国の2層構造にする案」を提唱していたがその後方針転換。「道州制を唱える橋下知事らの動きにあわせて軌道修正」し、「将来的な道州の導入も検討」するとした。
 道州制とは、要するに東京都とか埼玉県とか消えて関東州とか東北州になり、そのぶん公務員数を削減し、公共サービスを安上がりにしよう、手が回らない部分はどんどん民間委託にしよう、という企みじゃねえか?国鉄が民営化したときとは桁違いの人数の公務員が不当解雇されるだろう。究極の「平成の大合併」だね。「小泉改革」が目指していた「小さい政府」そのものだね。つか橋下なんぞと会談すること自体神経を疑うぜ。

 前に「日豪FTA」について書いたが、民主党は「日米FTAを締結する」という公約を、農業団体からの反発を受けて土壇場になって修正した。削除したわけでなく「交渉促進」と表現を変えただけである。一方で「食糧自給率の向上」を掲げつつ、一方では農業大国の安い農産物が怒涛のように押し寄せ国内農業が壊滅する事態を恐れないとは実にナンセンスである!しかも小沢は「農協を相手にする必要はない」などとほざいたという。実に元自民党の政治家らしい高飛車な態度ではないか?
 ところで彼がなせ今、民主党の代表ではないのかを忘れてはならない。今年3月に彼の公設秘書が、西松建設から違法な献金を受けていたことが発覚して逮捕され、彼は代表を退いたのである。元自民党議員であり、今月発足する新内閣でも闇将軍?として君臨するであろう小沢一郎という政治家は、元々田中角栄に育てられ、金丸信や竹下登の元で動いていた人物である。ああいう金権・土建政治屋の流れを汲んでいるのである。土建屋は道路造るにもダム造るにもまず政治家のセンセイのご機嫌を取らなくてはならない。小沢はそういう「しがらみ」にどっぷり染まった人間である。つーか小沢だけじゃなく鳩山だって岡田だって元は自民党の議員じゃねえか。

 中国の識者らは民主党の圧勝に対し、「(小泉や安倍の時代のような)歴史認識問題は下火になる」と歓迎している。一方で、
 「今回の選挙は自民党系業界団体の支持を『蚕食』しただけではないか」
 「民主党は政権を取った後、第二の自民党になりはしないか」
 「自民、民主両党の政治理念や基本政策に大きな違いはなく、相手の支持基盤を一時的に突き崩して支持を膨れ上がらせただけ」

・・・という本質を突いた指摘もある。(もっとも鳩山がダライラマと会見したことに言及し「課題によっては、民主党は自民党よりも先鋭的な姿勢で問題提起をするのかもしれない」という低次元な懸念もある。以上8月31日朝日新聞)
 またフランスのルモンドという新聞は「自民党を罰した今回の選挙は、民主党への信任投票ではない」と喝破した(9月2日朝日新聞)。よくぞ言ってくれましたよ。俺も含めて民主党はどんな政党なのか知らず、考えもせず、もう自民はイヤだという理由だけでなんとなく民主党に入れてしまったんだ。しかし民主党の本性はどうやら自民党とあんまり変わらず、新自由主義・グローバリズムを進めたいみたいだな?

  当ブログはトラックバック・ピープル「自END」に参加し、多くのブロガーの方々の論考から学ばせていただいき、たまには当ブログからも発信していた。この度卒業させていただく。今後我々国民は、かつて自民党を糾弾していたのと同じ、いやそれ以上の厳しさで、政権党となった民主党の政策を監視し、糾弾しなくてはならない。自民党は倒したが、自民党的なものを倒すまで闘わなくてはならないのである。

 余談だが・・・長年のこと日本共産党の候補ばかり投票していた俺だが、5月のさいたま市長選以降は共産党以外の候補に投票している。共産党の主張自体は民主党などよりもはるかに同意できる部分が多いのだが、鈍い俺もいい加減目覚めたわけさ。かつて共産党を支持していたことを本当に反省したい。
 野党合意を反故にするだけでなく、いろいろな運動を裏切ったり中途半端に首突っ込んで引っ掻き回して追い出された挙句悪口を並べてきた共産党の歴史を忘れてはならない。というか、今までああいうことをしてきたから、というわけじゃなく共産党の性質は決して変わらないと思うわけさ。徐々に支持を失っているようだが往生際悪く9議席を維持しやがって!
 つーか、俺は都知事選のときの浅野擁立派のようなことはしたくねえな。公明党だって幸福実現党だってオウムだって共産党だって、立候補する自由は尊重してあげたいからなwww


【関連】
◇ 製造業派遣の規制、結論急ぐべきでない…電機連合委員長
◇ 電機連合委員長、製造業派遣禁止論議「結論急ぐな」 (魚拓)
◇ 「しんぶん赤旗」西松建設政治団体 資金提供 全容わかる (魚拓)
◇ 生活保護の母子加算復活を 4月から廃止で母親ら会見 (魚拓)
◇ 《にっぽんの争点:国と地方》「分権」一色 表現には差 (魚拓)
◇ 【09衆院選】小沢、橋下両氏が会談 地方分権で意見交換 (魚拓)
◇ 民主、政権公約を修正 日米FTA・成長戦略・分権 (魚拓)
◇ 選挙:衆院選 回答者の93%が貧困「対応必要」 立候補予定者にNPOなど調査 (魚拓)
◇ 日米FTA、「締結」から「交渉促進」へ修正 民主、農業団体の反発で (魚拓)
◇ JA全中、民主・小沢氏に抗議声明 日米FTAの反対批判で (魚拓)
◇ 「農協、相手にする必要ない」民主・小沢氏が批判
◇ 民主党政権に望む/農を礎に国造り進めよ (魚拓)
◇ 「金ないなら結婚しない方がいい」=麻生首相が発言、河村官房長官は釈明
◇ 麻生首相:「金ないなら結婚しない方がいい」 少子化関連で質問され (魚拓)
◇ 舛添氏「怠け者に税金使わぬ」発言 抗議受け弁明 (魚拓)
◇ 派遣村:舛添厚労相「4000人分求人、誰も応募しない」 有志が抗議文 (魚拓)
◇ 派遣村 事実をねじ曲げた舛添発言の撤回と謝罪を求める (魚拓)
◇ 大転換、浮上か失速か 中小企業対策 法人税減税、効果は未知数 (魚拓)
◇ 支え充実 現場は期待
◇ 母子加算復活へ、民主が10月に予算案提出
◇ 消費税10%で大企業減税 ワーキングプアからも搾る
◇ 民主党の本音 日米FTA「推進」マニフェスト 民主党の農業政策の頭脳篠原孝衆議院議員のびっくり発言録 農と島のありんくりん
◇ 民主党農政はグローバリズムへの危険な道 グローバリズムの祭壇の生贄に捧げられる日本農業 農と島のありんくりん


 最近、人気ブログランキングで200位前後を彷徨ってます(笑)是非清き一票を!
(別ウインドウ)       (同じウインドウ)
posted by 鷹嘴 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(5) | 政治ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127089507

この記事へのトラックバック

日本には国会議員が多過ぎると思っている馬鹿どもへ
Excerpt: 日本には国会議員が多過ぎると思っている馬鹿どもへ 政治に無関心な日本の有権者も、今回ばかりは面白がって選挙に行ったみたいだ。それでも70パーセントだから諸外国に比べると最低の数字だが。選挙から目を..
Weblog: たかしズム「ネトウヨ、バカウヨ、ネット右翼、恥さらし、売国奴、日本の恥」を語るための、たかしのブログ
Tracked: 2009-09-03 01:48

ニューディール政策を実施できるのは日米の民主党のみ!
Excerpt: ポチっとblogランキング(^^ゞ ■副島隆彦_預金封鎖は必ず! ■中谷巌(経済学者)の転向 ■なぜ私はグローバル資本主義の罠に気づかなかったのか ■【神野直彦先生・講演】N..
Weblog: 日本国憲法擁護本当の自由主義と民主主義連合〜法大OBのブログ
Tracked: 2009-09-03 09:18

総選挙の総括に代えて〜共産党は衆人環視の党首選へ
Excerpt: 大方の国民は、現体制を諒としているだろう。 しかし、それは、現体制しか存在しないからだ。 もし、オルタナティブな選択肢として、魅力的な新しい体制を 提示する政党が興れば、様相は一変する。左様、共..
Weblog: BLOG BLUES
Tracked: 2009-09-03 11:39

2009年8月30日無血一票革命なる:部屋を明け渡して青テントに移る自民党議員諸氏を心より歓迎する
Excerpt: ついに本邦開闢以来始めての人民の人民による人民のための革命はなった!308議席を獲得した民主党から部屋の明け渡しを迫られて青テントに移ることを余儀なくされた自民党議員諸氏を我々貧民一同は心より歓迎し,..
Weblog: エクソダス2005《脱米救国》国民運動
Tracked: 2009-09-03 23:15

自民党の再生は不可能?
Excerpt:   4日に、自民党の都道府県連の幹事長などを集めた全国幹事長会議、5日は地方組織の幹部会などの会合が行なわれた事が新聞・テレビで伝えられている。 はっきりしたのは、自民党総裁選の日程が「18日告示・2..
Weblog: 雑感
Tracked: 2009-09-06 12:43