2009年09月06日

八ッ場ダムは幻のまま終われ!

 民主党は公約通り八ッ場ダム建設を中止させたいようだな。つーかこの公約を掲げて圧勝したわけだし、ダムなんて有害なもん造るの止めさせるのは政権党として当然のことだと思うぞ。別に褒めてやらん。
 退任間近の金子国交相は「50年、100年単位で、水がめ・治水のことを考えてほしい」などとほざいたが、50年も100年もすりゃダムは土砂で埋まっちまうよバカ。

 つーか、俺も前に行ったことのある川原湯温泉は水没を免れるということか。鄙びた感じのいい温泉街だよ。ダム建設中止が正式決定したらもう一回行ってみよう。つーかオフィシャルサイトを見てみるとダム建設中止方針に怒り心頭のご様子。
 そりゃそうだろう、たとえば「お前んちの敷地に道路通すから立ち退け」と言われて引越し先を決めたのに、今更「やっぱ道路造るのやめる」と言われりゃ頭くるに決まってる。国に散々振り回されてきたこの地域に対する、何らかの補償というか代替策も当然必要だろう。
 それにダム本体は未着工なのに既に3200億円もつぎ込んでいる。またダムの貯水を利用できるはずだった都道府県は分担金を支払っている。なんだかダムを造っちまったほうが簡単みたいだが・・・どっちを取るのが全国民にとって本当に有益なのか、「50年、100年単位」で両天秤にかけてみるべきだな。つーかダムなどという環境テロはやらないほうがいいに決まってる。「50年、100年」経てば立てばダムは使えなくなるかもしれないが、破壊された自然環境は元に戻らない。

 ところで石原は既に、ダム中止なら分担金を返還させると述べている。別に庶民にとっちゃ役所の間で金が動くだけだから関係ねえけどよ。つーか石原が都知事のあいだは返還しないでほしいなあ。どうせロクでもないことに使っちまうだろうからな。
 同居人が「分担金返せというなら、都知事こそ新銀行東京への追加融資400億円を都民に返せばいいのに!」と言ってました。座布団3枚やるw


【関連】
◇ 八ッ場入札一時停止 民主当選者ら「ダムは無駄」 地元困惑「説明を」
◇ 八ツ場ダム問題「次の大臣は地元意見聞いて」金子国交相 (魚拓)
◇ 八ツ場ダム、入札延期 国交次官表明、中止の意向 (魚拓)
◇ 八ッ場推進・中止派動き急
◇ 関西のダム「警戒水位」 民主の「すべて凍結」方針で (魚拓)
◇ 建設中止なら分担金の返還請求 八ツ場ダムで石原都知事 (魚拓)
◇ ダム工事中止なら分担金返還を〜石原都知事 (魚拓)

(読売のニュースの魚拓は「丸ごと」はダメなんで「引用」で取ってたんですが、最近「サーバが込み合ってます」というメッセージが出て取れません)

posted by 鷹嘴 at 13:24| Comment(9) | TrackBack(0) | 政治ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オフィシャルサイト見てみたけど、このサイトの運営者は「故郷も温泉もさっさと水没しちまえ」とでも思っているんでしょうか?

普通は故郷や思い出の地が無くなるとなったら悲しみ、存続するとなったら喜ぶものだと思うのですが・・・。

現実に日本沈没が起こっても平気な面してそう。
Posted by キャプチュ−ド at 2009年09月06日 21:20
民主は先回の衆院選で同じマニフェストで負けている。民意なんてそんな程度で、偽メール前原がうすら笑いで「中止」なんて言う権利がどこにある。

そもそも、民主は八ッ場に候補を立てなかった。推進派に負けるのが分かってるからな。まったく小鳩を筆頭に卑怯な政治家集団だ。

民意、民意とセミみたいなこと言うな、政治家は。現場で仕事しろ。
Posted by 零世 at 2009年09月22日 10:34
>民主は先回の衆院選で同じマニフェストで負けている。民意なんてそんな程度で、偽メール前原がうすら笑いで「中止」なんて言う権利がどこにある。

「民意なんてそんな程度で」かい?じゃ、地元住民の民意なんていくらでも無視しちゃっていいよねw

>偽メール前原がうすら笑いで「中止」なんて言う権利がどこにある。

前原なんてバカウヨかばう気なんてないけど、別にうすら笑いなんてしてないし「中止」は民主党のマニフェストだから言ってるだけだろ。

偽メールどころか「イラクは大量破壊兵器を隠し持っている」というガセ情報でイラク攻撃を支持&支援までした小泉や自民党など何も権利などないわw

>そもそも、民主は八ッ場に候補を立てなかった。推進派に負けるのが分かってるからな。まったく小鳩を筆頭に卑怯な政治家集団だ。

それのどこが卑怯なんだよ?なら郵政民営化すればなにもかも良くなるかのようなペテンで国民を騙した自民党はどうなる? 

>民意、民意とセミみたいなこと言うな、政治家は。現場で仕事しろ。

その民意を無視し続けた政党の姿勢の結果があの因果応報の選挙結果だろうがよw 

「現場で仕事しろ」? 民意をくんで政策を進めるのが政治家の「現場の仕事」だろ?

どんなに地元住民が反対しても「反対する住民が悪い」かのようにいって弾圧してくその役にもたたないコンクリ作って自然破壊してゼネコンとテメエの懐だけ儲けさせるのだけが「現場」かよ?

「無駄」もしくは「マイナス」とわかれば「中止」する。これこそ現場の仕事だと思うが?
Posted by 蛆民党は死すべし at 2009年09月23日 12:44
Posted by ぷらら at 2009年09月25日 14:03
情報提供ありがとうございます。今更ですけど、この問題をまとめて自分用の備忘録として投稿する予定です。
Posted by 鷹嘴 at 2009年09月26日 00:26
>そもそも、民主は八ッ場に候補を立てなかった。推進派に負けるのが分かってるからな。まったく小鳩を筆頭に卑怯な政治家集団だ。

ダム推進派の住民(?)は意見交換会をボイコットだってよw まったく住民偽装の自民党員を筆頭に卑怯な政治家集団だw
Posted by サトーココノカドー at 2009年09月26日 18:36
>民意、民意とセミみたいなこと言うな、政治家は。現場で仕事しろ。

それじゃ今まで自民党は現場で仕事してきたんですか? それでなんで計画して50年もたってもダムができないんですか?
Posted by サトーココノカドー  at 2009年09月26日 18:44
諫早湾干拓門と八ツ場ダムで態度が違う産経抄


産経 / 2009-09-23 14:30:47


産経では、いつもの事です

今日(9/23)の産経抄
>【産経抄】9月23日
>2009.9.23 03:00

> 建設中止か続行かをめぐって連日、大きく報道されている八ツ場ダムだが、
>なぜ「やつば」ではなく、「やんば」と読ませるのか。全国を網羅している
>地名辞典にも記載がなく、気になって夜も眠れなくなった。

> ▼町役場に問い合わせたが、「昔から地元の人がやんばとよんでいたので…」と要領を得ない。
>「やんば」の語源も谷川の流れが急な場所を示す谷場(やば)、あるいは、弓を射って猟をする
>場所である矢場がなまった、など諸説あるらしい。「ん」をどうして「ツ」と表記したのかに至っては、
>さっぱりわからず、ますます眠れなくなった。

> ▼本当に眠れないのは、半世紀以上にわたってダム建設問題に振り回されてきた地元の人々だろう。
>建設反対派と容認派にわかれて親戚(しんせき)までもがいがみあい、多くの人々が故郷を離れていった。
>幾多の曲折を経て決着がついた後に、マニフェスト(政権公約)に書いてあるから中止だ、では誰だって怒る。

> ▼時代に合わない国の大型直轄事業は全面的に見直す、という民主党の主張は正論だ。その象徴として
>八ツ場ダムの中止を位置付けているのだろうが、ならば水没予定地を抱える群馬5区に民主党は候補者を擁立すべきだった。

> ▼小欄でも再三とりあげているが、高速道路の無料化だってマニフェスト通りにやれば、温室効果ガスは大幅に増える。
>高速料金1000円につられて、シルバーウイーク中の渋滞は半端じゃなかった。無料になれば、
>民間企業の鉄道や船会社は存亡の危機を迎える。

> ▼どこかの新聞やテレビのコメンテーターは「マニフェスト通りやれ」と合唱しているが、
>問答無用では民主主義は成り立たない。じっくりと違う立場の意見を聞く度量がなくては、
>民主党の「民主」が泣く。


|ええと‥諫早湾干拓事業で堤防作った時の産経抄は「地元の声なんて一切聞くな
|政府が決めたことだから断行あるのみ」の論調だったと記憶していたので調べてみると‥以下の感じでした。


>産経抄 2001.02.05 
>諫早湾の水門開放を「ためらうな」という意見もあれば、「急ぐな」という見方もある。
>有明海の深刻なノリ不作の真の原因は何なのか、専門家ならぬ素人にはむろん判断はつかない

>▼世間はいまや「とにかく開けろ」の性急な大合唱だが、日曜日のフジテレビ系「報道2001」
>でいくつかのことを教えられた。
>(1)水門と堤防は別で、水門は日に何度か開閉されている
>(2)ノリ関係者は「開けろ」というが、他の漁民は開けるとかえって漁場が汚れるともいっている

>▼(3)ノリ不作は水門から近いところでなく、かえって遠い地区で深刻になっている、などなど。
>つまり水門の開閉を問題にしても意味がない。あの長大な堤防そのものを破壊し撤去するかどうか。
>それによって二千数百億円の干拓もチャラにするかどうか 

>▼一般のテレビ報道をみていると、赤ちゃけたノリや派手な海上デモやノリ業者の悲痛な叫びが
>これでもかこれでもかと映し出される。なかには昔のムツゴロウまで登場する。情緒的で感情的な
>映像の訴求力は強いが、一方、堤防を必要とする人たちの声はほとんど出てこない

>▼そんなわけで目下大合唱の水門の開放をいま急いだからとて、何の効果もない。
>ノリは“海の畑”の耕作物だから、その年々の気象や潮の変化などで豊・不作もあるだろう。
>赤潮の異常発生も複合的な原因があるはずである 

>▼それをつきとめるためには、政治的思惑や予断を排した専門家の調査が急がれねばならない。
>農地余り時代だから、従来のようなやみくもの公共事業には文句をいいたいことは山ほどある。
>しかしそのことと、諫早湾の水門開放うんぬんは全く別の次元の問題ではないか。


つまり諫早湾も八ツ場も場合も大規模工事を行った上での事です。
そして‥‥
諫早湾の場合:地元の意見なんて一切関係ないというのが産経の主張
八ツ場の場合:政府がやっぱやめるって場合には地元の意見聞けというのが産経の主張
‥‥という事は、つまるところ大規模工事ってのは常に断行されるべしってのが
産経の基本みたいですね。要は「土建の自民党政治マンセー」というのが産経な様です。
ちなみに去年の参議院質問主意書でも
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/169/syuh/s169131.htm
>四 ダム本体工事費の大幅削減について

>1 ダム本体関係工事費がダム事業費の一〇パーセント以下のダム
> 今回の計画変更により、ダム本体関係の工事費(貯水池護岸工事と地滑対策を除く)は大幅に削減され、
>八ッ場ダム建設事業費四六〇〇億円のわずか九パーセントとなった。この九パーセントは異常に低い値である。
>ダム本体関係工事費が全事業費に占める割合がこのように小さいダムは今まであったのだろうか。
>いままでに作られた直轄ダムや水資源機構ダムの中で、この割合が一〇パーセント以下のダムがあれば、
>その名前と割合を明らかにされたい。
とあります。つまり工費は今から更に増加すると考えて差し支えありません。これまでの大型事業の例から
考えて見積もりの大体3倍程度‥つまり八ツ場ダムだと見積もりが4600億円ですから総計で約1兆3千億円が必要という事になります。
どうみたって八ツ場ダムは中止した方が得策で国益にかないますな。
Posted by サトーココノカドー   at 2009年09月30日 00:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック