【追記のお知らせ 2017年4月9日】
 記事「【5月7日】雁屋哲さんの講演+井戸川克隆さんと対談」に、「美味しんぼ『鼻血問題』に答える」から福島現地での鼻血の症状についての報告例を引用しました

2009年09月08日

政党で働く、ということ

 遅くなったが、今回の総選挙の結果約500人の自民党・公明党議員の秘書が失業の危機に立たされている件について。


 自民党の三原朝彦(元)議員の公設秘書の中村正義さん(54歳)という人は大学生と高校生の息子がいる。しかし三原議員が落選したため、中村さんは「(次の選挙までの4年間)その間どうやって生活していくか」と途方にくれているという。(つーか4年後そのセンセイが当選するとは限らないぞ!)
 自民党本部も、秘書の再就職先の斡旋については「党として対応できかねる」という。そりゃそうだ、面倒見てあげるどころか自分んとこでリストラしてるぐらいだからな。党本部の職員数も3分の2に削減されるってさ。
 一方民主党は秘書が足りなくて大変らしいが、自民党(元)議員の秘書を引き取るつもりはないらしい。党内で「他党の秘書を雇うのは機密上好ましくない」という声もある。(もっともこれは意趣返しではないか、という見方がある。2005年に民主党が大敗した際、当時自民の幹事長だった武部が「(秘書の)経験者より、未経験者の採用が望ましい」と通達したという)
 それに民主党と自民党では秘書の仕事の内容が違うらしい。民主党の秘書の仕事は「街頭演説の仕方から拠点作りまで戦術を学び、無党派層に訴える作戦」を考えたり「演説の草稿作り」などだが、自民党の秘書は「公共事業などの利権を企業に約束して選挙での協力を依頼すること」「地縁血縁を原動力に冠婚葬祭にいち早く対応する」ことだというのだ。
 つまり自民党の秘書は、有権者向けのアピールとか政策なんかそっちのけで、企業や縁者とのコネを維持し利用するのがメインの仕事だったのかいな。自民党らしいね。仮に民主党議員の秘書になれる人がいたとしても、今までの根性じゃ通用しないと思うよ。

 中村さんのような50を過ぎた人の転職は本当に大変だろう。それなりのスキルとか政策秘書の資格とかあればなんとかなるかもしれないけどさ。きょうび職安に行っても非正規雇用な仕事すらなかなかありつけないってね。つーかそういう世の中を作ったのはどこの党でしょうか?
 自民党が、労働者を苦しめ弱者を切り捨てるような政策を続けてきたせいで国民にそっぽを向かれた。そしてそういう自民党の政策を進めてきた人々が路頭に迷うことになってしまった。彼らは、下の投稿のタイトルである「因果応報を絵に描いた如し!」という気分を味わっているのかもしれない。
 つーか落選した大物のセンセイ方はたっぷり資産があるんだろうけどよ。下っ端だけが責任を被り、本当に原因を作った連中が涼しい顔をしてるのはいつの時代もおんなじだ。また政治の世界にかかわる人もいるかもしれんが、二度と自民党「的」な政治に与しないことを願いたい。あんたらが進めた政策のせいで正社員になれない人、失業した人もいっぱいいるんだから。

◇ 自民公設秘書500人、失職の危機 政治 YOMIURI ONLINE(読売新聞) (魚拓)
◇ 選択のあとに:09政権交代 惨敗自民、大リストラ 交付金52億円減 - 毎日jp(毎日新聞) (魚拓)
◇ どうする議員秘書 自民「仕事ない」民主「足りない」 (魚拓)

 つーか社民党だって10数年前と比べりゃひどい議席の減り方だ、こういう悲劇もあったことだろう。つーか共産党の地方組織なんざ普段から専従職員の給与の遅配、欠配は当たり前だってよ。

posted by 鷹嘴 at 18:04| Comment(1) | TrackBack(5) | 政治ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さて、総選挙から2年が経ちました。自民党よりはるかに酷い民主党のおかげで、日本は滅茶苦茶ですね。どう責任取ってくれるのでしょう?

別に、自民党が最良とは思わないけどさ、マスコミや、彼らの世論操作に乗っかって政権交代に加担していた、あんたらのせいで正社員になれない人、失業した人もいっぱいいるんじゃないの?

Posted by aaa at 2012年01月07日 23:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127595853

この記事へのトラックバック

本当かな?
Excerpt:   二階経産相が、民主党の2020年までの温室ガス25%削減の提言を、「願望ではすまない」とこき下ろしたようだ。 単純に考えて、経済産業省と環境省の綱引きに見える。 各新聞社もこの論調なのだが、まぁ〜..
Weblog: 雑感
Tracked: 2009-09-08 19:17

税率1%の一般取引税を導入することにより,消費税増税が不要になるばかりか消費税そのものを廃止できる.
Excerpt: 税率1%の一般取引税を導入することにより,消費税増税が不要になるばかりか消費税そのものを廃止できる.いや,他のすべての租税を廃止して一般取引税に一本化することすら可能である.実際2008年度の税収は3..
Weblog: エクソダス2005《脱米救国》国民運動
Tracked: 2009-09-08 22:33

細川政権とは違うので大丈夫
Excerpt:   民主・社民・国民新党の連立協議がもめているのは、当たり前であり各政党間での基本合意はできているわけなので、政策合意の問題だけである。 沖縄県は、1区国民新党・下地幹郎、2区社民党・照屋寛徳、3区民..
Weblog: 雑感
Tracked: 2009-09-09 15:43

税制が変われば政治も変わる!『静かなる革命2009』シリーズ全4本が完結しました(馬場英治)
Excerpt: 税制が変われば政治も変わる!『静かなる革命2009』シリーズ・バックナンバー 【第1回】静かなる革命:2009年熱月30日一発の銃声もなく一滴の血を流すこともなく民主一票革命なる 【第2回】税率1..
Weblog: エクソダス2005《脱米救国》国民運動
Tracked: 2009-09-13 19:14

天下り先家賃も丸抱え
Excerpt:   「天下り先家賃も丸抱え 厚労省系行政法人、委託費を濫用」との記事が朝日新聞のWEB版に出ていた。 その後、イザ!でも同様の記事を見かけた。 まぁ〜、なんと言ったらいいのやら(笑 交付金と補助金の合..
Weblog: 雑感
Tracked: 2009-09-14 22:22