2010年02月25日

ハマス司令官をモサドが暗殺?

 最近いろいろあってあんまり更新できないの。遅くなったけどこの件を貼っておくよ。

 1月20日、ドバイのホテルでハマスのマハムード・マブフーハ司令官の絞殺死体が発見された。同司令官は、イランからの兵器調達の重要な人物だったと見られていたが、どうやらイスラエルのスパイ&暗殺組織「モサド」の仕業らしい。ちなみに「モサド」じゃなくて「ハ-モサッド」と言った方が近いって。
 アイヒマンを誘拐したり、ミュンヘンオリンピック事件の報復として「黒い九月」のメンバーを次々と暗殺したり、ようするに侵略国家イスラエルが飼う殺人集団なわけだな。

 ニュースで現地の監視カメラの映像を見たけど、ホテルのエレベータ前あたりを歩いていた女性はハゲのおっさんの変装だったんだって。あのハゲが何をしたんか知らんが、イギリス国籍などのパスポートを偽造しドバイに入国した11人が暗殺にかかわったらしい。
 イギリスのブラウン首相は17日にラジオで「パスポートは英国人にとって大切なもの。それを守るため、あらゆることをする」と述べた。与党(労働党)では「イスラエルから十分な説明がない場合、大使追放も検討するべき」という声も出ている(2月19日朝日新聞)。イスラエル政府はこの疑惑を肯定していないが否定もしていない。恐ろしいことです。

 つか「どんな国でもやっている」と述べるイスラエル高官もいるらしい。そりゃ日本だって昔は閔妃暗殺とかしてたけどな。しかもイスラエルのネタニヤフ首相が事前に暗殺グループに対し「イスラエル国民が信頼している。幸運を」と励ましていた、という報道もある。つかこの事件は国際的に言い訳がつかない犯罪だが、イスラエルは今まで何人パレスチナ人を殺してきたことか・・・

 一方、ファタハの関与やハマス内部のスパイの存在も疑われている。そりゃそうだ、司令官の動向なんか内部の者しか分からんはずだからな・・・

◇ イスラエル首相を訴追も ハマス幹部暗殺でドバイ警察長官 (魚拓)
◇ ハマス幹部殺害はプロ暗殺団の犯行と ドバイ警察  (魚拓)
◇ イスラエル情報機関が関与?ドバイでのハマス幹部暗殺(1/2ページ) (魚拓)
◇ イスラエル情報機関が関与?ドバイでのハマス幹部暗殺(2/2ページ) (魚拓)
◇ 波紋呼ぶハマス幹部殺害 「99%」モサドが関与? 欧州と外交摩擦も (1/2ページ) (魚拓)
◇ 波紋呼ぶハマス幹部殺害 「99%」モサドが関与? 欧州と外交摩擦も (2/2ページ) (魚拓)
◇ 『どんな国でもやっている』 暗殺関与疑惑でイスラエル高官 (魚拓)
◇ ハマス幹部殺害「イスラエル首相が承認」英紙
◇ イスラエル首相自ら承認=ドバイのハマス幹部暗殺−英紙
◇ 11人の暗殺チーム:ドバイの監視カメラ網が捉えていた全行動 (魚拓)
◇ UAE:ハマス幹部暗殺 ハマス、疑心暗鬼 ファタハとイスラエル内通? (魚拓)
◇ ハマス幹部暗殺、英旅券所持の容疑者2人を新たに特定  (魚拓)
◇ ハマス幹部の暗殺で容疑者15人を新たに特定 ドバイ (魚拓)


posted by 鷹嘴 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 中東情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

モサド長官の落日
Excerpt: 「モサド」といえば、泣く子も黙るイスラエルの諜報機関として有名である。「ユダヤ陰謀論」というのは、中東では人気があって、世界を震撼させるような事件の背後には、必ずモサドが...
Weblog: 国際情勢「遅」わかり! 戸田健のブログ
Tracked: 2010-06-22 15:04