2010年04月08日

今更だけどこれ重大な話:中国の報道統制

 グーグルが中国共産党政権の干渉に嫌気がさして撤退したわけだが、中国のマスコミもひどい目にあっている。というかほとんど何も出来ない状態になっている。

◇ 中国、18分野の報道禁止 グーグル撤退直前に通達
(魚拓)
 以下の18項目の報道が禁じられたという(コピペ)。
■人民元切り上げ問題

■官僚の腐敗

■高額な医療費

■食品安全問題・事件

■新疆ウイグル騒乱

■チベット騒乱

■貧富の格差

■戸籍制度改革

■食用油の価格高騰

■党幹部の人事予想

■大学の自治権拡大

■大学生の就職難

■四川大地震の学校倒壊問題や復興の遅れ

■山西省の不良ワクチン注射事件

■吉林省の製鉄所社長の殴殺事件

■重慶の警察と暴力団の癒着

■不動産価格の上昇と住宅難

■地価高騰をあおる不動産開発業者

 要するに何も報じるなということだ。
posted by 鷹嘴 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の人権問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145928936

この記事へのトラックバック