【追記のお知らせ 2017年4月9日】
 記事「【5月7日】雁屋哲さんの講演+井戸川克隆さんと対談」に、「美味しんぼ『鼻血問題』に答える」から福島現地での鼻血の症状についての報告例を引用しました

2011年03月31日

東京電力本社前抗議行動にて3名弾圧される!

 本日、都内にて原発廃止を訴えるデモが行われ私も参加しましたが、東京電力本社前の路上にて、全学連委員長の織田陽介さん、同委員長代行の坂野陽平さん、法政大学文化連盟・委員長の斎藤郁真さんの3名が、デモ行進を停滞させたとして東京都公安条例違反の容疑で逮捕されました。
 私は隊列の後方にいたので状況が分かりませんでしたが、東電前に差しかかったので行進を止めて東電に抗議していたら警官が「公安条例違反」と書かれたパネルを掲げ、直後に襲いかかったそうです。(しかもトラメガまで奪われたため、デモの後半は肉声のみの行進となってしまいました)
 織田さんは警官隊の目の前ではなく、車道の中央あたりにいたそうですが、警官らが割って入り、連れ去っていったそうです。デモ隊が足を止めてから騒ぎが起きるまで、10秒も経っていないと記憶しています。公安条例を利用した弾圧に他なりません。最初から運動を潰すため中心的人物を狙っていたのかもしれません。

■3・31東電抗議行動へ - Sokuhou
http://www.zenshin-s.org/zenshin-s/sokuhou/2011/03/31-1.html

■東電へのデモで中核派3人を逮捕 警視庁
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110331/dst11033118370053-n1.htm

■反原発デモで3人逮捕 行進遅らせた疑い
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011033101000884.html

■法政大学文化連盟  齋藤文連委員長他2名、東京電力前で不当逮捕!
http://08bunren.blog25.fc2.com/blog-entry-800.html

■3・14法大弾圧を許さない法大生の会 東電本社前での学友3名不当逮捕弾劾!!
http://hosei29.blog.shinobi.jp/Entry/2271/

 この弾圧に強く抗議するとともに、東京電力と日本政府に対し、全ての原発を直ちに停止・廃止することを求めていきたいと思います。

 以上、CMLに流し済。なお4月1日の夕方、三人とも釈放された。ゴキブリ以下の国家権力も、「行進を停滞させたから公安条例違反」などという難癖には無理がありすぎることに気付いたんだろう。ってゆうか最初からただの嫌がらせのつもりだったのかも?



 それでは、簡単に当日のレポート。
110331 touden 005.jpg
 正午、日比谷公園・霞門からデモに出発。歩道は私服警官が埋め尽くしていた

110331 touden 006.jpg
 経済産業省のビル。原子力安全・保安院もこのビルの中

110331 touden 011.jpg
 東電本社ビルが近づいてきましたな。



 東電本社前にて、坂野さんが「皆さん!これが原発事故を起した東電本社です!弾劾しましょう!」・・・とトラメガで喋りはじめたとき混乱発生、あっちこっちで怒号が飛び、もみ合い。俺は列の後ろのほうにいたんで状況分からずキョロキョロするばかり。トラメガまで奪われたんで肉声のみのデモとなってしまった。



 俺は全然写ってないけど、参加してたんだよ!

 銀座の公園でデモは解散、まとめの集会でやっと、織田さん・板野さん・斉藤さんの3人が弾圧されたことを知る。茨城から来た若い農民は、東電と政府への怒りを爆発させた。
 その後、「デモじゃないから三々五々」で東電前に戻った。

110331 touden 024.jpg
 銀座方面からガードをくぐれば東電前だが、権力によって足止めされ、新橋側の歩道に移動させられた。全国労組交流センターの三角さん・全学連倉岡さん・茨城から来た農民による東電申し入れ行動。このようにポリだらけ

110331 touden 025.jpg
 続いて経済産業省前へ。三角さん・全学連松室さんによる申し入れ。気がつきゃ周囲を権力に取り囲まれていた。

110331 touden 027.jpg
 そして日比谷公園・かもめの広場に移動し解散したんだが、私服がしつこくついて来て、口論・もみ合いになって、状況は分からんけど転んだ人もいて(私服に突き飛ばされたのか?)、 私服の一人は最後に「おぼえとけよ!」って怒鳴ってた。犯罪予告でつか?それにしても公安刑事ってデモ参加者の写真獲りまくるクセに、自分たちがカメラ向けられると凄んでくるんだもん、ほんとに奴らはギョウ虫以下です!
posted by 鷹嘴 at 23:22| Comment(4) | TrackBack(3) | 集会、デモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
恐ろしい話です。
↓ ↓ ↓ ↓
【ラスボス】もんじゅの安全再検証を 県が文科省に要請
http://logsoku.com/thread/hatsukari.2ch.net/news/1301221972/901-1000

【参考】みんなのヒーローもんじゅちゃん(物理板より転載)
原子炉に鉄クズ(交換装置)3.3トンが落下し、回収が不能であることがわかった
燃料棒の交換方法断たれる
休止不能で制御棒なんとか突っ込んで冷やし続けている状態
燃料が高濃度のプルトニウムで福島よりずっと臨界しやすい
プルトニウムは臨界を防ぐ制御棒効きづらい上に温度にムラができやすい
プルトニウムの量は長崎原爆の100倍以上
本州のど真ん中福井県にあるが、地震プレートの真上にあることが建設後にわかった
高速増殖炉の構造上配管が複雑でクネクネしててペラペラ、地震に構造的に弱い
耐震性をどれだけ強化しても、地震のゆっさゆっさ自体は今の技術では防げない
ゆっさゆっさすると、炉内で巨大な鉄クズもゆっさゆっさ、燃料棒破損も
中を見るカメラが故障し、修理不能であることがわかった
冷却系が液化ナトリウムで、水や空気に触れると大爆発を起こす
福島でやっているほぼ全ての冷却方法が今のままでは通じない、逆に爆発的火災になる
担当者自殺
今までに2兆4000億円以上つぎ込んで年間維持費だけで500億円掛かり、これまでの発電量は0
燃料の質と量から、チェリノブイリや広島長崎なんか目じゃない人類史上最強の事になる
半径300kmは…
Posted by ケンヂ at 2011年04月04日 22:57
東京新聞 筆洗 2011年4月7日

 庶民感覚で本質を突く本紙の時事川柳には、はっとさせられることが多い。<専門家こんなにいたのに事故起こる><原発を薦めたタレント知らん顔>。
その通り、と膝を打った▼<マスメディア原発後押し一休み>。「原発ルネサンス」などと浮ついた言葉を吐いて、政府が進めてきた原子力政策に無批判
だった新聞やテレビへの痛烈な批判と受け止めた▼いま、こんなことを考えている。殺人や汚職事件の取材にかける百分の一の労力を、政局の取材に使う
百分の一の知恵を、プロ野球や五輪、サッカーのワールドカップの取材に向ける百分の一の情熱を、国の原発政策の監視に注いでいれば、この人災は防げ
たのではないか、と▼大地震が起きた場合、原発が暴走する危険性を指摘するなど、原発問題と真摯(しんし)に向き合っている記者は本紙にもいた。残
念ながらその警告は大きな流れにはならず、大半の記者は目の前の事象を追うのに精いっぱいで原発の危険性に大きな関心を寄せなかった▼高レベル放射
能に汚染された大量の水が海に排出され、漁業への被害も深刻化している。暴走する福島第一原発は解決の道筋が描けない迷宮に入り込んでしまったかの
ようだ▼マスメディアとして、原発の「安全神話」をつくることに加担した責任を自らの手で問い直さなくてはならない。新聞の再生はそこから始まるの
だと思う。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2011040702000024.html

これは読売と産経は100万回読み返すべき!

Posted by 雷神丸 at 2011年04月08日 19:38
ネトウヨ「自民党に責任転嫁するなんて卑怯だぞ!誰がなんと言おうが、悪いのは全部民主党なのらああ!」

常識人「自民党は、自分たちの原子力政策が正しかったのか間違っていたのか、その見解を国民に明らかにすべきだ。今、国民は、地震、津波、原発事故に呆然としている。だが、近いうちに、自民党政権時代の原発建設政策について、厳しい目を向けることになるだろう。自民党は、全国民、いや全世界から、厳しく指弾されることになる。産経新聞とバカウヨ諸君には、どうやって自民党の肩を持つか、ない知恵を絞ることになるだろうよ!」

ネトウヨ「民主が全部悪いのらああ・・・」
Posted by 966曹長 at 2011年05月13日 21:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/193524327
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

原発危機:福島第一原発水葬までのロードマップ
Excerpt: 東京消防庁ハイパーレスキュー隊員を始めとする数多くの自らの命を顧みない無名の人々の献身により,第一の危機は乗り越えることができた.危急の事態に「圧倒」される初期状態からぎりぎりのところで巻き返しに転じ..
Weblog: 静かなる革命2009
Tracked: 2011-04-02 20:42

原発危機:高レベル放射性汚染水の海洋への漏出を止める
Excerpt: 今日で震災発生から25日目,1号機の爆発から数えても24日が経過したが,事態は概ね前回のエントリ『原発危機:福島第一原発水葬までのロードマップ』に示した方向にゆっくりではあるが動き始めた.この記事の中..
Weblog: 静かなる革命2009
Tracked: 2011-04-04 08:19

原発危機:なぜ2号機ピットから噴き出てる水をバケツで受けない?
Excerpt: おめでとう!やったね. 汚染水の流出止まる 福島第1原発2号機 2011年4月6日 06時52分 http://www.excite.co.jp/News/science/20110406/..
Weblog: 静かなる革命2009
Tracked: 2011-04-06 09:36