【追記のお知らせ 2017年4月9日】
 記事「【5月7日】雁屋哲さんの講演+井戸川克隆さんと対談」に、「美味しんぼ『鼻血問題』に答える」から福島現地での鼻血の症状についての報告例を引用しました

2011年06月27日

右翼が反原発デモに参加して何が悪い?

 俺は【6.11 新宿・原発やめろデモ】には仕事のため参加できず、18時半頃からアルタ前で見物していたが、この日のデモ前後に不愉快な出来事があったらしい。なにしろ俺自身が目撃したわけじゃないんではっきりしていることだけを書く。

 デモ前の新宿中央公園の集会に、当初の予定では統一戦線義勇軍・針谷大輔氏も発言する予定だった。しかし【ヘイトスピーチに反対する会】(以下ヘイスピ)なるサヨク団体のメンバーらが「右翼に発言させるとは何事だ!」とボイコットを呼びかけ、さらに集会の妨害を予告していた。気に食わなきゃ自分たちがボイコットすればいいのに。
 そして団体のHPには、針谷氏の登壇を取りやめるように要請し、さらに「どういう経緯で」針谷氏を起用することになったのか問い質す公開質問状なるものがアップされた。結局は針谷氏の登壇は「主催者側の都合により」中止となった。針谷氏も承諾したという。

 そして当日昼の集会にてトラブルが発生した。

 俳優の中山一也氏の「日本人は世界に誇れる民族だから」という発言部分に、ヘイスピの連中がヤジを飛ばした(3:30くらいから)。中山氏が「文句があるんだったらいつでも来い」と応じて発言を終えたところ、ヘイスピの連中は本気でステージ脇に詰め寄り、主催者側ともみ合いになった。その間隙を突いて?日章旗を持った男性がステージに上がり「僕は本当は右翼じゃないけど・・・一部の勘違い左翼が・・・今回だけは日の丸を掲げさせてもらう」と発言を始めたところ(7:43くらい)、ヘイスピの男がマイクを奪い(8:17くらい)、もみ合いとなった。隣に鈴木邦夫氏の姿も見える。
 別アングルから





 ちなみにヘイスピの連中はあろうことか藤波心ちゃんの発言中にもヤジを飛ばしたという。

 そしてデモ終了後、新宿アルタ前で集会が行われた。俺は21時半くらいで帰ったが、一部は深夜まで集会を続けていた。
 一人の学生がハンドマイクを借り「針谷氏を登壇させなかったのはおかしい」とアジったところ、10名前後の男たちが学生を取り囲み、「お前右翼か」「なんとか義勇軍か」「ポッセか」などと叫びつつ、殴ったり首を絞めるなど暴行を加えたという。法政大学文化連盟もツイッターでこの暴力を厳しく弾劾している(団体名と個人名まで特定してるが、なにしろ俺が目撃したわけじゃないんで言及を避ける)。被害届けなどは出されていない模様。

 それにしても・・・「公開質問状」はもっともらしいことが書いてあるが同意はしない。右翼を登壇させてもいいじゃねえか。主催者から発言する機会を与えられていたのに、なんでわざわざ妨害するんだ?たとえばチベット問題の集会で「サヨクには発言させません」って言われたらムカツクだろ。
 右翼が何を言うのか聞いてみたっていいじゃんか。反原発はサヨクだけのもんじゃない、右翼だって原発反対だ・・・とアピールできるじゃんか。おかしなこと言えばヤジってやればいい、「所詮右翼はアホだ」と批判すればいい。つーかヘイスピはこのデモの協賛団体でもなんでもないだろ。単なる横槍だろ?全く狂気の沙汰だな。
 まあ一般人?にとって右翼と聞けば「引く」だろうが、それはサヨクに対しても同じじゃね?だいたいサヨクだけを集めて万単位動員できるわけがねえよ。多くは日本の戦争責任にも米軍基地問題にも君が代強制にも関心の無い一般人だ、ノンポリだ。彼らにとって街宣右翼も、似たような名称ばかりのサヨク団体も、セクトも、自分たちとは違う世界に住んでる変な人種だ。そんなサヨクが主催するデモに1万人以上集まってくれたんだ、感謝しなきゃ。この日のトラブルを見て「やっぱサヨクって過激派じゃん?」と思われるかもしれない。昔の内ゲバみたいな揉め事を見せつけちゃいけないはずだ。
 つーか反原発運動はサヨクが先導するもんだと思い込んでいたらそれは思い上がりだ。サヨもウヨもノンポリも関係ない、反原発の旗の下に団結しなきゃならんはずだ。そりゃ排外主義や歴史歪曲がはびこる世の中は息苦しいが、放射能にまみれた世界では生きていくことさえできない。
 「公開質問状」の中で述べる南京大虐殺とか従軍慰安婦とか持ち出しての主張なんて、ノンポリにゃさっぱり理解できないだろう。まさに勘違いサヨクだな。それともなにか、右翼なんかがデモ参加したって意味ないって?だったらサヨクのデモだって意味ねえよな。
 つーかヘイスピにとってホントは反原発なんかどうでもいいんじゃねえの?自分の思い通りの運動にならなきゃ潰したいだけじゃん?とにかく今後も大きなデモが行われれば、またヘイスピの連中が妨害するかもしれん。ヤジくらいならまだしも6.11のように妨害を始めれば、断固として阻止しなきゃならんだろう。つーかヘイスピに運動を引っ掻き回され潰される前に、早めに村八分にしたほうがいいかも。まあ俺が言っても余計なお節介だけどさ。
 つーか、ヘイスピが暴れている間にも福島第一原発の汚染水は溢れ続け、溶融した燃料は地中奥深く沈み、海と大地を汚し続けている。あんな馬鹿サヨにはレッドカードを突きつけ、なんのためにこういう運動をしているのか立ち返らなければならない。

 それにしても・・・ヘイスピはザイトクの排外主義に抗議するという趣旨で結成されたんだと思うが、自分たちこそ排外主義に凝り固まっているようだ。ヘイスピによるデモ主催者への圧力は、ザイトクがいろいろな団体に下らない因縁をつけまくっていたのを彷彿とさせるじゃん。てゆうか暴力的なところも、話が通じないところも。こういうサヨ版ザイトクを相手にしちゃいけないよ。
 そういえば09年12月に反ザイトクの集会に行ったとき、警備役に入口で一旦止められたし(怪しい奴に見えたようだ)、他にはウヨクかと疑われて「何しに来たのアナタたちは?」とか言われた人もいたようで、結局排外的なのはウヨクもサヨクも同じみたいだな。まあ日本のサヨクの歴史を振り返ってみれば、間違ってもサヨクは民主的とか人権尊重してるとか言えないし。
 ちなみにヘイスピは、尖閣諸島は中国領だと強行に主張しているが、その論拠は例の井上論文だ。お里が知れる、ってもんだな。つーかこれはヘイスピだけじゃないけど。
posted by 鷹嘴 at 13:57| Comment(5) | TrackBack(0) | バカサヨ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まぁ、ウヨサヨ関係ないのは確かにそうなんですけど、ウヨがそういう目に合うのも因果応報という気がしないでもないですな。
なにせ今まで散々デモと聞けばサヨク呼ばわりして話を聞こうともしなかったんですから・・・。
なんか「アリとキリギリス」みたいですね。違うか?
Posted by 壱 at 2011年07月03日 21:30
>ウヨがそういう目に合うのも因果応報という気がしないでもないですな。

同感。大体からして「日本人は世界に誇れる民族だから」って原発となんの関係があるんだw
Posted by 納豆はタレより醤油派 at 2011年07月10日 16:32
どうでしょうかね。
クリスチャンなんで、左翼系の組織が教会を
反日に利用しようと寄ってくるので
付き合わないといけませんが、
脱原発運動には、異様なくらい
左翼団体やその思想の人間が絡んでますからね、
北朝鮮系の組織ともつるんでいますし。

そういう左派系の組織を原発問題から排除しないと
かなり危険と思います。
多くの左翼を見てきましたが、
彼らが日本のためにやっているとは思えないですからね。
Posted by じゅんじ at 2012年01月08日 21:00
そうおもうわ〜〜
Posted by えりこ at 2013年03月20日 10:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/212089508
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック