2011年10月15日

今年もラウドパークに行ったよ

 10月15日、さいたまスーパーアリーナで行われたLOUD PARK11に行ってきた。チケット代14500円、チケットぴあで買ったから手数料がプラス105円、毎度の如くドリンク代は別途500円!実は今年は行くの止めようと思ってたんだよね。スレイヤーとかオジーとか俺が昔から好きだったバンドは出ないし、トリのバンドはどうみてもヘビメタじゃないし。それにしても俺が初めて行った2009年など、いかに豪華なメンバーであったか最近やっと分かってきて、真面目に見てりゃ良かったなと後悔。ビール飲んで寝てた時間が多すぎたからな。


 2年連続さいたま開催、但し今年は1日のみ(震災の影響か?)。昨年までBIG ROCK STAGEとULTIMATE STAGEが左右に並んでいたが、今回は対面に配置された。出演バンドは以下の通り。

 【BIG ROCK STAGE】
  ANIMETAL USA
  STRYPER
  KROKUS
  UNISONIC
  THE DARKNESS
  WHITESNAKE

 【ULTIMATE STAGE】
  AUGUST BURNS RED
  AMARANTHE
  UNITED
  TRIVIUM
  ARCH ENEMY
  LIMP BIZKIT


111015loudpark1.jpg
 入口近くに並んでいた化け物?は09年と10年のもの。やっぱ不況だから新しい化け物作るのも無理なのか?

 会場についたのは10時45分くらい。入口は2階部分、通路に売店が並ぶ。既にBIG ROCK STAGEでANIMETAL USAの演奏が始まっていた。1階(アリーナ)への階段を降りて行くとき小さいサークルが見えたな。サークルとは観衆が意味も無くグルグル走り回ること。このように↓

 なぜ君は走るのか?そこにサークルがあるからだw
 既にBIG ROCK STAGE側エリアには入り込めないほどの混雑。そんな人気のあるバンドだったのか?それとも今年は一日のみの開催だからか?「マジンガーZ」のときに女性ダンサー?が登場したが、ももいろクローバーZってゆうアイドルグループらしい。エヴァのテーマ曲「残酷な天使のテーゼ」も演奏されたが、まあどうってことなかったな。
 つーかこのバンド結構大物揃いみたい。ベーシストのルディ・サーゾは故ランディ・ローズと共にオジー・オズボーン・バンドに在籍した人。ギタリストのインテリペリって人は世界最速の早弾きって言われてるらしいね。まあ早けりゃいいってもんじゃねえし。「超電磁砲」のOPとかやってくれたらもっと盛り上がったかもしれないね。って俺だけ?

 ANIMETAL USAが終わって、ドリンク券をビールと引き換えるため、及び一服するため2階に上がろうとしたが(昨年はステージの反対側にオフィシャルショップ、その裏に喫煙所があったが、今年はULTIMATE STAGEが設置されたため、タバコを吸うのも2階に上らなくてはならない)、なんかULTIMATE STAGEでモッシュ&サークルが発生してるんで慌てて引き返した(モッシュとは意味も無く滅茶苦茶に暴れること)。August Burns Redってゆうバンドなんだって。気に入ったよ、メンバーが全然普段着みたいなとこも。情けないことに一周したら疲れちゃったんでサークルの内部で休憩。小柄でサッカーのユニフォームを来た青年の動きが鋭かった(各バンドのモッシュ&サークルピットに必ず出没していた)。シャドーボクシングってゆうか空手の練習みたいに一人で暴れてる青年たちもいたな。

 この日の各バンドのライブ中、仕切り役(外人が多い)が観衆を誘導というか押しのけて無人の空間を作ってからサークルがスタート、あるいは全員で空間の中心めがけて突撃するシーンが何度も発生した。「WALL OF DEATH」ってゆうんだって。最近流行ってるんだろうか?こんな感じ↓

 ウィキによると死者が出たこともある「最も危険なモッシュ」だって。UNITEDのときなんかバク転しながら突撃する御仁もいたぞ。スレイヤーの「Angel of Death」や「Raining Blood」の、後半で急テンポになる部分でも、この「死の壁」が出現するんだろうか。恐怖でチビりそうですな。是非体験してみたい(笑)
 それにしても誰か転べば周りのみんながすぐ起してあげるし、靴や携帯など落し物があれば頭上にかざして教えてくれるし、モッシュ&サークルピットはこのように助け合いの精神で成り立ってるんですよ。
 俺も歳だからいいかげん足腰が弱っていて(笑)数回コケたが周りの人が救出してくれた。ありがとうございます!ってゆうか接触で首が「グキッ」ってなっちゃった。まだ始まったばかりなのに注意しなくちゃ、歳だからね。つーか喉乾いてきてヤバイ。

 そしてやっと喫煙所でビール飲みながら一服したが、モニターを見ると黄色と黒の縞模様のオッサンが歌ってる。キリスト教の布教が目的の?STRYPERか。まだやってたんだね。つーか老けたねえ。昔はルックスが売りだったけど?つーかこれぞメタルというべき演奏は健在なようで、悪くは無いね。
 ちなみに直前に出演順が変更になったようだが、入場のときにカッコイイおねいさんが配ってるカードに書いてある出演順は古いまんまだった。最初はSTRYPERよりUNITEDが先に出演する予定だったようだ。

 喫煙所には、ギターやドラムセットが設置された記念写真コーナー(背景の絵はどこかの野外ライブ)や、曲に合わせておもちゃのギターのフレットを押さえて点数を稼ぐゲームコーナーなどがあり、キレイなおねいさんがラークのキャンペーンをやってた。それにしてもオフィシャルショップなど売店のおねいさんも観衆の皆さんもキレイな人が多かったな、ハァハァw
 それからAMARANTHEもちょっと見て(ここでもサークルが出来てた)、またビールを飲んで一服してブラブラして、ULTIMATE STAGEで待機。BIG ROCK STAGEではKROKUS、この曲↓だけは聴いたことがあるなあ。昔FMでやってたのを録音したかな? 20年以上前の話。


 そして土壇場になって出演が決まった和製スラッシュメタルの雄、UNITEDが、 S.O.Dの United Forces をテーマにして登場!
 もう最初から最後までモッシュ&サークル全開、驚いたことに直径30mくらいの巨大なサークル出現!つーか途中で3人ぐらい巻き込んでコケちゃった。ごめんなさい。転んだ拍子に前の青年の後頭部に頬骨をぶつけてすげー痛かった。てゆうか靴の裏側のゴムがワニみたく口を開いてたから床のビニールシートに引っかかって転んだんだよ。これ以降サークルは自粛、中心部で暴れるのに専念したw

 ヴォーカルの人、なんか外人っぽいと思ってたら「日本語出来ると思わなかったでしょ!」って日本語で言ってた。クウェート人だって。身長2m弱だとよ!つーか「ハローさいたま!」って言ってくれた人はこの人だけだった。
 最後のほうで彼が「また巨大な渦巻き見せてくれ!」と叫び、またまた巨大な空間が出現しスポットライトが当たり、全力のサークル開始!もちろん主催者側としては建前はモッシュもサークルも厳禁だが、やっぱスラッシュ/デスメタル系のライブでモッシュ無しなんてありえねえーから黙認せざるを得ないだろう。ともかくUNITEDは凄かったよ、俺的にはベストアクトだ。

 だいぶ腹が減ってきたので2階に戻り(階段にたどり着くまでにひどい混雑)、ビール飲みながらケバブデラックスを食った(ケバブの売店は終始行列が絶えなかった)。なんか物足りないので会場の外に出てみると、けやき広場でなんかイベントやってて、屋台の焼きそばと今度は缶ビール飲んだりして。
 戻ってみるとULTIMATE STAGEでTRIVIUMのライブ中、すっげえ盛り上がってる。さっき登った階段から戻ろうとしたが違う階段から降りろだと。要するにULTIMATE STAGEでライブ中は、 直接ULTIMATE STAGEに降りる階段は閉鎖されちまうんだ。そんでBIG ROCK STAGEのほうに降りたが、とてもULTIMATE STAGEのほうに侵入できそうにない。残念!毎度のことだが通路の規制が分かりにくく不便だった。
 TRIVIUMの終了後ULTIMATE STAGEに入り、BIG ROCK STAGEのTHE DARKNESSを観ながら地べたに座り込んでウトウト。最後に「シーユーネクストイヤー! ・・・アイホープ」とか言ってたけど来るなら来てくださいよ、ただでさえ日本じゃメタルはマイナーなのに、原発事故のせいで外人さんが敬遠してるみたいだから。お次はARCH ENEMYだからちょっとオシッコ出そうだけどこのまま我慢。ポッケにペットボトル忍ばせてあるから脱水症対策も充分?
 2006年に始まったラウドパークのほとんど常連さんのようだが俺は恥ずかしながら今回が初体験。過激だけどメロディアスで日本人好みって感じ、今後もラウドパークには毎回来て欲しいね。ギターのMichael Amottは昨年もSpiritual Beggarsの一員として参加したらしい。ステイルみたいでカッコイイね。奥さんのAngela Gossowの“デス声”がすっげえ迫力。

 奥さんは「日本が2番目に好きな国よ」みたいなことを言ってた。ありがとう、そんなこと言ってくれるのはキミだけだよ! こんな嬉しいメッセージに俺らが応えないわけがない。もう暴れまくり。
 密集の中でポーンと飛ばされたんでアクセラレータか?と思ったら外人さんだった。そんな大男でもなかったが。重量じゃ俺のほうがあるかもしれねえが筋肉が違うんだろうな。そんでこの外人さんが仕切り役になってサークル、死の壁の連続、あちこち打って痛い。ペットボトルすぐ空になったし、つーかビール呑みすぎたせいで体力切れ。次はホワイトスネイクだ。  (つづく)
posted by 鷹嘴 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘヴィメタルとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/231662351
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック