2006年11月29日

【NHKが33世帯に支払督促を申し立て】

給料差し押さえるっていうけど、口座番号をNHKに教えてるわけじゃないんだしシカトしてればいいんじゃねえの?(そんな甘いもんじゃないって?)

NHKが33世帯に支払督促を申し立て
2006年11月29日18時44分
 NHKは29日、受信料未払い者に対する法的措置として、東京都内の33世帯に対する初めての「支払督促」を東京簡易裁判所に申し立てた。NHKも30日に対象世帯に通知するという。

 同簡裁は対象者に支払督促を送り、2週間以内に異議申し立てがなければ、NHKはさらに仮執行宣言を同簡裁に申し立て、簡裁が宣言付督促を送付後、給料の差し押さえなどができる。対象者から異議が出されれば訴訟となる。
 NHKは今回の対象を東京23区内の未払い者から絞り込んだが、今後、各地に広げる方針だ。

受信料「支払督促」、29日に申し立て NHK発表
2006年11月28日21時04分
 NHKは受信料未払いに対する法的措置として、東京都内の33件について「支払督促」をするよう、29日に東京簡易裁判所に申し立てると発表した。民事訴訟法に決められた手続きで、異議申し出がなければ判決と同じ効力を持ち、給料などの差し押さえもできる。強制力を伴った受信料徴収は初めて。

 NHKによると、受信契約はしているものの支払いがストップしている東京23区内の約19万件のうち、48件に対して10月に最終通知を送付。その後に入金された14件と転居のために最終通知が返送された1件を除き、33件について支払いの督促を申し立てる。
 いずれも一般家庭で、請求金額は4万1850円(30カ月分)から10万7640円(46カ月分)、平均では約6万円になる。NHKは最終通知を送ったあとも訪問や電話で支払いを求めたが、「他にも払っていない人がいる」などの理由で支払いに応じてもらえなかったという。
 NHKの大西和幸営業局長は「これまで丁寧に説明してきた。異議が出されると訴訟になるが、いたしかたない」と話した。
 NHKは今後、06年度内をめどに、東京都内や神奈川県内の不払い者を対象に督促を申し立てる準備を進める方針。また、約1000万件(9月末の推定)とされる受信契約そのものがない世帯や事業所についても、今年度内に契約を求める民事訴訟を起こすための準備をするとしている。

posted by 鷹嘴 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK番組改変問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック