2014年11月16日

ノットフェスの想い出・・・そして一つの提案w

 (このエントリーは2015年02月07日にアップロードしましたが、内容は2014年11月の出来事なので、日付を内容に合わせておきます)

 2014年11月16日、幕張メッセで行われた”KNOTFEST”(の二日目)に行ったから、当日の模様を憶えている範囲で書いておくか。そんで最後のほうで言うけど、一つ提案があります・・・



 幕張メッセには、モーターショーとかアニメのイベントとかラウドパークとかで何度も行ってるよ。今年(2015年)のオートサロンは行くの忘れたけど。遠いからあんまり行きたくないんだよね。埼玉から武蔵野線で行くと乗り換えがあるから時間かかるし。
 ホラー映画みたいなメイクってゆうか衣装のアメリカのバンドSLIPKNOTは、2013年に同じく幕張メッセで行われた“OZZFEST”で観たよ。けっこう気に入ったけどね、今回はあんまり乗り気じゃなかったな。チケット代高いし。

 この曲は好き

 だけどKORNが出るっていうんで絶対行かなきゃって思ったよ。そういえば2010年のラウドパークの初日のトリだったんだよね(二日目しか行かなかった)。「ヘヴィメタル」とも「ハードロック」とも言えない音楽だし、なんか難しい感じだったから敬遠してたけど、一昨年あたりから気になりだして、資格試験の勉強をしながらYOUTUBEで観てたw ヴォーカルのJonathan Davisさんが、なかなかエキセントリックな人らしいです。



 残念ながらこの曲はやらなかった

 そういうわけで二日目(2014年11月16日)のチケットを買った。初日のLIMP BIZKITも観たかったけどさ。トリはもちろんSLIPKNOTだが、マキシマム ザ ホルモン、 MAN WITH A MISSION 、それに初日に出たCROSSFAITHなどは、2013年のオズフェスにも出演したよ。なにかコネがあるのかしら。オズフェスとノットフェスのプロモーターはH.I.P.ってゆう会社だ(ちなみにラウドパークとサマソニのプロモーターはクリエイティブマン)。
 ちなみに、俺がCROSSFAITHを観たのは2013年ラウドパークの一度きり。去年のサマソニもロバートプラント観に行っちゃったから観れなかった。CROSSFAITHとメガデス観ればよかった(幕張メッセ展示場1〜8ホールで、BABYMETAL、Suicidal Tendencies、CHTHONIC、最後にAvenged Sevenfoldを観た。途中でロバートプラント観たさにQVCマリンフィールド=マリンステージに行っちゃった)。
 それにしても「ももクロ」とか地下アイドルとか出なくてよかったな。売店が並ぶあたりにブース設けてローアングル撮影可とかだったら許してやってもいいけど。もちろん超ミニ&生パンでw
 つーか、BABYMETALは最低でもサマソニとラウドパークは毎年出て欲しい・・・だけどあっというまに大物になりやがって、今年(2015年)1月のさいたまスーパーアリーナもチケット買えなかったよ。6月に幕張メッセ(1〜3ホール)で全て立ち見のライブやるらしいが、チケット買えても隅の方のブロックかもね?


 2014年10月20日にはスリップノットのニューアルバム”.5: The Gray Chapter”がオリコン総合チャートで1位になった。俺は買ってないけど。

 残念ながらこの曲はやらなかった
 ますますノットフェスへの期待が高まるところだが・・・2013年のオズフェス初日だって大混雑だったのに(トイレも売店も大行列、あきらめて外に昼飯食いに行った)、ノットフェス二日目は(本来こういうロックフェスでトリを務めるべき)KORNも出るじゃん。どれだけ混雑するんだろ?
 ところが直前の11月10日、マキシマムザホルモンのキャンセルが発表された。11月7日にメンバーが緊急入院したためだという。これは仕方ないよね。2013年ラウドパークのキングダイヤモンドや翌年のマノウォーのキャンセルとはわけが違う。
 マキシマムザホルモンは2013年のオズフェスで観たきり、同年のサマソニ(マリンステージ)にも出たのに観なかった。この年は死ぬほど猛暑で、真っ昼間の野外ライブなんか死ぬと思って遅い時間から行ったから・・・。
 もっとも11月10日には二日目と二日間通し券売り切れが、13日には全てのチケット売り切れが発表された。超混雑間違いなし!


 そういうわけで2014年11月16日、南浦和から武蔵野線に乗ったが・・・海浜幕張まで行く便もあったはずだけど、俺が乗ったのは西船橋で乗り換えなきゃなんない。そんでまた南船橋で京葉線に乗り換えることになる。なんか腹立つから市川塩浜まで行って京葉線に乗った。10分ぐらい遅れたと思う。そんで海浜幕張駅の反対側で(どうせ中の売店は混んでるだろうから)缶ビール飲みながら丼物食ってから会場に向かった。
141116_140831.jpg

 リストバンド引換所は展示場1〜8ホール前、そこからまたかなり歩かされて展示場9〜11ホールへ。幕張メッセの音楽イベントに行くのはこれが4回目か。9〜11ホールは3回目だな。思った通り会場内は凄まじい混雑。仮設トイレも行列。ちなみにペットボトルさえも持ち込み禁止!
 幕張メッセ展示場9〜11ホールは、1〜8ホールに近いほうから9、10、11ホールと並ぶ。09年のラウドパークは、11ホール(2階入場口から見て右側、ちょっと狭い)がSUNCTUARY STAGE、10ホールは売店が並ぶエリア、9ホールにULTIMATE STAGEとBIG ROCK STAGEが左右に並ぶ。(配置図参照)
 13年のオズフェスと14年のノットフェスは、地上に降りて売店のエリアになっている11ホールから入場し、9ホールと10ホールの間の仕切りは無し。(配置図参照)
 ラウドパーク09は、こう言っちゃ失礼だが知名度というか人気がイマイチなバンドを集めたSUNCTUARY STAGEを加えて3ステージ制だったから、9、10ホールをフルに使った2ステージ制のオズフェスやノットフェスと比べりゃ、メインステージ前アリーナの広さに欠けるのは仕方ないけど・・・毎年のラウドパークは、アリーナ(立ち見エリア)が前後左右のブロックに分割される。ステージに向かって前方と後方が通路で仕切られ、さらに前方ブロックはステージの配置に合わせて左右がフェンスで仕切られる。さらにそれぞれのステージ前中央から、ブロックの途中までフェンスで仕切られる・・・。だから、妙に狭さを感じることもある。13年のオズフェスも同じ方式だった。マキシマムザホルモンのとき、サークルピット発生の勢いで押されて気が付きゃフェンスに寄りかかっていた。ラウドパーク14のKREATORのウォール・オブ・デスは長方形の形になっていたが、フェンスに四方を囲まれているから当然だ。なおかつ、前方ブロックは入口と出口がしっかりと区別されているため、混み始めると入るのも出るのも待たされる(サマソニは前後で分けるだけじゃなく左右を完全に分断する。チケットも別)。
 ところがノットフェスは、それぞれのステージ前中央から途中まで分割するフェンスこそあるものの、前後左右のブロック分けが全くなかった!言わば9、10ホールが全て一つのブロックだ!ホールへの入口と出口の区別はあったが、中に入っちまえば、後ろの方で立っててもいいし、人波をかき分けて気合で前方に侵入してもいい。だから一組のバンドの出演時間が終わると、外に出ようとする観衆と前に詰めようとする観衆でゴッチャゴチャになっていた。ラウドパークみたいにブロック分けして入口と出口を分ければ、整然と?入退場が行われるが・・・まあなんとかなってたよ。一見怖そうなロックファンだって基本はいい人だから(たぶん)、譲り合って通ってたよ。俺はノットフェス方式が好きだな。
 ちなみにステージに向かって右横の屋外の売店、仮設トイレはかなりの行列。左横のほうが広くてまだマシだった(喫煙所もあった)ホール内左隅のトイレは意外と行列が短かったな。それにしてもさすがメタルフェス(?)、日本中の怖そうなお兄さんお姉さんが大集合したってゆう感じ。皆さん見事な彫り物ですねw 


 さて、俺が入場してしばらくするとSTAGE A(左側)でFive Finger Death Punchが登場した。前方で「デスパンチ!デスパンチ!」ってゆうコールが聞こえる。最近まで知らなかったけどけっこう人気あるんだね。ってゆうか、かなり後ろにいたんだけどすっげえ混んでるよ。まだ3時なのに。どうなっちゃうのこれ?

 この曲はやらなかった。けっこうメッセージ性の強い曲もあるみたい

 次はSTAGE BでIN FLAMESの出番。12年のラウドパークにも出てたけど、小便しに行ってたりしてまともに観なかったな。今回も、STAGE B側に行くのが面倒くさいし、売店でビール飲んでタバコ吸ったり小便してるあいだに終わっちゃった。ところで、いろんな海外のバンドが「オレタチハ、***デス!」とか日本語喋ってたよ。サービス精神満点だな。それにしてもどのバンドも時間通りきっちり初めてきっちり終わらせるなあ。





 次のWagdug Futuristic Unityってゆうの(マキシマムザホルモンのキャンセルのため、このバンドとMAN WITH A MISSIONは時間帯が繰り下がったはず)、面白そうだから前方ブロックで観ようかと思って(前方に向かうのはこの日初めて)・・・やっと、前と後ろのブロック分けが無いことに気付いた。なんかよく分かんないけどかっこよかったよ。YOUTUBEを検索してみてこの曲が気に入ったけど、この日はやらなかったと思う。

 そんで汗かいて喉が乾いたからからまたビール飲みにホールの外に出たんだが・・・STAGE B側に登場したTriviumの”Strife”のかっこいいリフが聴こえてきた!本当に間髪入れず始めるんだな。ってゆうか時間厳守なんだな。

 11ホールを突っ切ってSTAGE B側に行ってみたが、もう前の方には行けそうにないからかなり後ろで観てた。そういえばこのバンド、11年のラウドパークにも出てたけどちゃんと観なかった。13年ラウドパークの二日目にも出てたけど俺は初日しか行かなかった。ヴォーカル兼ギターのMatthew Kiichi Heafy兄いはアメリカ人と日本人のハーフなんだって。そういえば日本人っぽい顔立ちだな?1986年生まれか!若いなあ。

 かっちょえーな!!なんていうか、死語だと思うけど「ライブバンド」ってゆう感じじゃん?レコーディングされた音(というか迫力というかノリというか)をライブで再現できてないなー、って感じのバンドが多いけどさ、きっちりやってくれてるというか、そもそもライブでの音を基本にしているというか。次の機会こそ、なるべく前の方で観たいもんだ。


 そして、Triviumが終わって退出する観衆の間を縫いながら前方に進んだ。次はSTAGE AでMAN WITH A MISSIONだけど、既に殺気立った(?)雰囲気で、KORN!KORN!というコールが起こっている。外人さんがフェンスによじ登って「早くコーン観たいぜ!」みたいなこと(たぶん)を叫んでいた。そーだよみんなKORN観たくて待ちきれないんだよ!つーか、日本のような地球の端っこで開催するロックフェスなのにKORNをトリにしないなんて、なんて贅沢なんでしょ?
141116_175550.jpg
 ところがせっかくかなり前まで進んだのに、さっき飲んだビールのせいで小便したくなっちゃってどうしても耐え切れず、KORNを待っている皆さんにペコペコ頭を下げながら抜け出してトイレに行った。ビール飲まなきゃよかった。人間、多少の喉の渇きは我慢できるが尿意や便意は我慢できねえんだよ。
 そんでまた前方を目指したが、さっきより混んできて非常に苦しい状況。ラウドパークだったらとっくに入場規制されてるレベルだな。グイグイ前方に進むでかい外人さんの背後にコバンザメのようにくっついて(笑)再び前方に侵入。
 ちなみにこのときSTAGE Bの中央から途中までを隔てるフェンスの右側(つまりホールの一番左端)にいた。中央フェンスの左側(STAGE Aに近い方、要するに全体の中央に近い方)ならば、あんな狭苦しさは無かったかも。なにせラウドパークと違って、左右のステージを分けるフェンスが無かったからな。もっとも俺はこのときそれに気づいてなかったが。気づかないほど混雑してたってことだよ。
 そういえば13年のオズフェスでは、NAMB69観てから外に昼飯食いに行っちゃったから、MAN WITH A MISSION観なかった。つーことで初めて観るけど、けっこう気に入ったよ。被り物以外は普段着っぽかったw つーか俺はSTAGE Bの前の方の端っこにいたから、STAGE Aはあんまり見えないな。それにこの会場、近くだと分かんないけど遠くで観てると音が反響してるな。こればっかりは構造上、仕方ないね。


 そしてついにKORN登場!やっぱすげえかっこいい!ジョナサンさまー!!と思ったら途端に過激なモッシュ発生、もう揉みくちゃ。2曲目だか3曲目だか忘れたけど”Right Now”が始まった。やべえ、これ危険な曲だよ。別にスピードのある曲じゃないけど(そもそもKORNはメタルともハードロックとも違うけど)、聴いてみれば分かるよこれやべえ曲だよ。案の定、過激なモッシュ発生!外人さんも暴れまくり!クラウドサーフィングしてる外人さんに頭を蹴られるしw なんかよく憶えてないけど親指を打っちゃって、しばらく痛かったw
 つーか、こういう危険地帯にいると、後ろからの突き飛ばされ方で、今のは外人さんだなって分かるぞ、衝撃が違うからな。つーか、俺より細かったり小柄な外人さんもいるけど全然パワーが違うのはどういうこっちゃ。食い物の違い?鍛え方の違い?単に俺がメタボ中年なだけかw



 YOUTUBEで観まくってたから(笑)、だいたい知ってる曲でうれしかった。最後にジョナサン様が(正確に憶えてないけど)“This Song is Twenty years ago…”とか言って(恥ずかしながら知らなかったけど、20年のキャリアがあるんだね)、初期の代表曲“blind”が始まり、観衆は最後の力を振り絞って(?)暴れまくった。



 KORN最高でした!1時間という短さが惜しい。次は是非、こういうロックフェスのトリか、あるいは単独ライブで堪能したいもんだ。


 つーことでKORNで年を越せそうなくらいお腹いっぱいになったが、次はトリのSLIPKNOTだ。だけどもう前の方には行けないだろうなー、と諦めモードでSTAGE B中央のフェンスを迂回してSTAGE A方面に向かったが・・・ここでやっと、STAGE AとSTAGE Bを隔てるフェンスが存在しないことに気付いた(笑) お蔭さまでSLIPKNOTもそこそこ前の方で見れたよ。

 トウキョウ、コンニチハ!スリップノットデス!コノキョクハ、The Devil In I!

 正直言って俺、一度オズフェスで観たのに、SLIPKNOTの曲はほとんど分かんないんだよね。だけど楽しかったよ。迫力があるし、セットが観てて飽きないほど豪華だし、観衆の盛り上がり方がただ事じゃない。外人さんたちが仕切って何度もサークル、それにウォール・オブ・デスまで発生するし。しかも空間の作り方が、ちょっと押す程度じゃなくモッシュピットで他人を背後から突き飛ばすくらいの勢いだった(笑) それにしてもさ、幕張メッセ9〜10ホールで余計な区分けが無かったから、日本のロック史上で最大面積のモッシュ&サークルピットが発生したのではないか?とか思ったりしてw
141116_214022.jpg

 そういうわけでKORNでお腹いっぱいになったのに、SLIPKNOTで3年くらい持ちそうなくらい超お腹いっぱいになったよ。いや、そろそろ腹が減ってきたな。今年(2015年)は再びオズフェストが開催されるらしいが(日程も場所も未発表)・・・ここで一つ、H.I.Pとクリエイティブマンに提案があります。オズフェスとラウドパーク、ついでにサマソニのマリンステージを、2014年のノットフェスのように、一切のブロック分けを行わないスタイルで開催してもらえないだろうか?
 まあいろいろ問題もあるだろうけど・・・このほうが会場のスペースを有効に使えるし、何よりも前で観たいなら気合で前に突っ込んでいくのがロック魂(笑)ではないだろうか?

 ともかく今年(2015年)のオズフェス、将来また開催されるかもしれないノットフェス、それとサマソニとラウドパークを楽しみにしてますよ!
posted by 鷹嘴 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘヴィメタルとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413655571
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック