2015年11月08日

ラウドパーク15の初日だけ行きました(1)

 今年も全国メタラー総決起集会に行ってきたよ☆

 10月10日と11日にさいたまスーパーアリーナで行われた記念すべき10回目のLOUDPARKということで、ここ数年とは比べ物にならない豪華なラインナップだった。初日だけでもUNITED、OUTRAGE、ANTHRAX、CHILDREN OF BODOM、ARCH ENEMY、そしてSLAYER という布陣だ!メタラーの期待通りになったぜ!(メタラーという和製英語を使うのはちょっと恥ずかしいけど、マーティ・フリードマン氏も使っているので、こちらでも使うことにしますw)

 ところで・・・俺の予想では2006年や09年と同様に、ANTHRAX+ARCH ENEMY+MEGADEATHと、SLAYERは別の日に振り分けられるだろうと思っていた。だから初の二日間参戦を覚悟していたのだが・・・上記のような布陣となったので、二日目はどうしようか悩んだ。俺の好きなバンドは少ないな(CARCASSとNAPALM DEATHは観たいけど)。去年ブログに「二日間参戦しようかな」って書いちゃったけど。二日分チケット代の捻出は家庭的な事情で困難(笑)。他の事情もあるし・・・残念ながら今年も一日のみの参戦とさせていただこう。要するに日和っちゃたんだよ。自己批判しますw
 そりゃそうと去年はキャンセルしたマノウォーは今年出る約束じゃなかったけ? やっぱ社交辞令だったのか。大人の世界って汚いね。俺はファンじゃないから別にいいけど・・・一度は観てもいいかな。なんかこの曲癒されるよねw


 ちょっと無駄話だけどさ・・・カーステレオでメタル系のCDをかけると助手席に乗った人が「うるせー!頭いたい!やめろ!」って怒るからかけられないのさ。この人「ヘビメタなんて全部同じじゃねえか!」とか失礼なこと言うし。もっとも俺だって疲れてるときはそう聞こえるときもあるな。
 このメタルってゆうジャンルは20年くらい前に定番のパターンが出尽くしているわけだし、実際大きなメタルフェスでヘッドライナーを務める「大物」は、大多数が70年代〜80年代辺りに登場したバンドだし、そういう大物バンドが久しぶりにニューアルバム出してもなんか前にも聴いたような曲ばかりだったりして・・・「メタル」ってゆうジャンルに拘ってるとジリ貧じゃねえか?言ったらなんだけど、メタルってとっくに終わってんじゃね?
 BABYMETALという、メタルの定番な要素を踏襲しつつアイドルというスタイルを選択したユニットが世界中で評価されている現象は・・・いよいよメタルの歴史に終止符が打たれる時ではないかと思ったりして??(いや俺もBAMETAL大好きですけど)。
 もっとも俺は「メタル」に拘らないよ。ジャンルの問題じゃなく、メタルだろうが「ニューメタル」だろうが「クロスオーバー・スラッシュ」だろうが「メロコア」だろうが、いい曲は好きだよ。そりゃ初めて聴く曲でもツーバスのビートやバッキングギターのリフ(4〜6弦を用いるパワーコード)の響きに、おお!となることもあるけどさ・・・メタルだから好き、というのではなく「曲が好き」なんだよ。「様式美」とか興味ないし。
 こういうの変?俺の音楽へのアプローチって間違ってる?別に間違っててもいいよ、楽しんでるんだから。今後もパワフルなロックを人生の糧(笑)としたい。
 それにしてもこの少子高齢化の時代(笑)、ファンの世代交代にメタル業界は対応しきれるのかな。メタルというジャンル分け自体が陳腐化するかも。メタルに明日はあるのか。ないかも? だけどメタルの伝統を守りたいアーティストは尊重するし、そういうアーティストが集うフェスもあってもいいよね。


 初日のオープニングアクトはFRUITPOCHETTEというユニット(動画)。ちょっと気になるなあ。可愛いし(笑) 朝10時からってダルいけど、行ってみるか?と思ってたんだけど、洗濯物干しとけ、つーか洗い物やってねえぞ、燃えるゴミ出しとけ・・・などの命令が下り、案の定遅刻したんで観れなかった、残念。UNITEDは間に合うだろう。
 クウェート人ヴォーカリストのKEN-SHINさんが脱退し、湯浅正敏さんが復帰し、古くからの中心メンバーだったベーシストの横山明裕さんが亡くなった今、この大舞台でどんなパフォーマンスを披露してくれるのだろうか・・・。
 ところが!入口が行列になっていてなかなか進まない。まだ10時過ぎなのに。こんなの今まで初めてだぞ。恐らくは手荷物検査で時間がかかったのかも。ペットボトルが没収されてたからな。今年から外部から飲食物の持ち込みは禁止になったんだよ。だけどアリーナへのペットボトル持ち込みは規制されない。会場内で買えってことだよ。水のペットボトルが300円だよ!スーパーで買えば100円もしないのに。そりゃ会場内で買い物して欲しいだろうけどよ。こんなの絶対おかしいよ!マジむかつく。

 そういうわけで会場内に入るとULTIMATE STAGE側でUNITEDがスタートする10時30分を回っていた。ドリンク券の引き換えも一服も我慢して急いでアリーナに降りたが・・・案の定、戦争法案採決直前の国会正門前のように柵だらけ(笑) 移動したくても柵の間の狭い通路を通らなくてはならない。驚いたことに既に前方ブロックは入場規制されている!マジかよ?でもよく見ると前方ブロックには余裕がありそうだぞ。何やってんのラウドパーク事務局?途中から解除されたけどね。そもそも前と後ろを区分けする必要あんのか?14年のノットフェスみたく無駄な柵を設けないでほしい、という願いは叶わなかったな。
 そういうわけでライブで1曲目にやる“DON'T LET PEACE BREAK OUT”が楽しみなのに。この日はやったかどうかすら分からなかった。ウィー・アー、ユナイテッド!ワン!もやらなかったな(恥ずかしながら曲名が分かりません!)。セットリストをかなり変えたのかも。”SNIPER”はやったよ。久しぶりに観たけどやっぱかっこよかった!
151010_113856.jpg



 次は11時40分から同じULTIMATE STAGEでOUTRAGEだ!その前にBIGROCK STAGEでDAITA BANDというのが出るけど。また入場規制かかると嫌だから動かないぞ。ビールもタバコも我慢だ。そんで、本当はBREAKING ARROWSが出るはずだったんだけど(動画)、「アメリカ人のメンバーが脱退」してしまったのでDAITA BANDの名義で出演し、インストゥルメンタルの曲だけを演奏してた。特に感想無し、床に寝てた。何しろ前日は夜勤明けなのに夕方から職場の飲み会に付き合わされて二次会で上司の愚痴と説教に付き合わされたんで疲れてたんだよ。ギターは上手かったな。
 例年のように前方ブロックは中央が2列の柵で区切られ、その中を音響用だか何だか分かんないけど多数のケーブルが床を這っていた。こういうのがある分面積が減るじゃん。隅っこを這わすとか工夫出来ないんだろうか。このケーブル群の先にあるPAブース?及びスタッフの出入り用の通路がかなり広い。こういうの一番後ろとかじゃだめなの?
 そんで最後にギターの人が「今日はすいませんでした・・・」と言って去った。しょうがねえだろつまりヴォーカリストに逃げられちゃんたんだから、もっと堂々としろよw

 そしてOUTRAGE登場!俺が一番好きなSTEP ON IT やらなかったけどさ、やっぱかっこよかったよ。
 それにしてもせっかく日本でメタルフェスやってんだからUNITEDとOUTRAGEは毎年出してほしいな。ってゆうか日本にこんな凄いバンドがいるのに数年前まで全然関心が無かったのは一生の不覚、ラウドパークがなくても観に行かなくちゃね。
 既に汗だくだけど、まだドリンク券の引き換えもしてないし、2階に上がろうと思ったんだけどさ、退場の行列が全然進まない。アリーナにもオフィシャルバーがあるけど便所は2階だろ(オフィシャルサイトの案内図を見ればわかるけどアリーナにトイレは無い)。この人数が狭い階段を登らなきゃなんねえんだからそりゃ渋滞するわな。そのうちみんな柵を乗り越えて近道してるから俺も続いた。国会前闘争を思い出す(笑) 



 しかしさ、毎年腹立つけど今年は特にひどいな。潟Nリエイティブマンプロダクションの運営が馬鹿なせい?ただでさえ大混雑なのに無駄に柵で仕切ってるから余計混むんだよ。単純に、ラインナップが豪華すぎるからキャパオーバーしちゃったのかな?幕張メッセのほうが良かったんじゃね?さいたまスーパーアリーナで3ステージ制やるのが間違ってんじゃね? 「アリーナモード」にして「コミュニティアリーナ」にサブステージ設けたから、余計狭くなったんじゃねえか?
 そもそもBIGROCK STAGEULTIMATE STAGEはメインアリーナの左右だけど、コミュニティアリーナは遠いぞ。同じ時間帯に観たいバンドがあってもどっちか諦めることになるぞ(今回はサブステージ側を観に行く余裕はなかったけどな)。どうしてもこれだけの数のバンドを出したいんだったら3日間開催にするとか、サマソニみたくオールナイトライブやるとか(笑)、それか2ステージ制で我慢するとかさ、少しは考えろっつーの。

 そんで2階に登ってやっとオフィシャルバーでドリンク券を引き換えてビール飲んで一服した。例年だとビールに飽きたら会場の外に出て自販機のペットボトル買うんだけど、今年は飲食物持ち込み禁止だから外に出る意味無し、腹立たしいが全て会場内で調達した。そしてアリーナに降りてBIGROCK STAGEの前方に入ろうと思ったが、GOJIRAってゆうバンドの出演中、またしても入場規制、つーか前方ブロックへの入口がどこだか分からないほどの混雑。二度とラウドパークなんか来るもんか!と思わせるほどの苦しみでしたw
 つーかGOJIRAって(おフランスのバンドw)、なんか難しすぎて苦手。この曲だけちょっと気になるw

 GOJIRAが終わってからもかなり待たされ、やっと前方ブロックに入れた。ULTIMATE STAGE側ではMETAL ALLEGIANCEという、オールスターバンド?が登場。
 メンバーはScott Ian(ANTHRAX)、Gary Holt (EXODUS / SLAYER)など。ヴォーカルはMark Osegueda(DEATH ANGEL)、去年デスエンジェル観たのに憶えてねえや。後からデカくてむさ苦しいおっさんが出てきて、俺は知らなかったけどChuck Billy(TESTAMENT)という人らしい。ホントはARCH ENEMY のAlissa White-Gluzも出るはずだったらしいが、アリッサちゃんこの日に出番があるからね。
 そんでWRATHCHILDとか、HEAVEN AND HELLとか、RUN TO THE HILLとか、BALL TO THE WALLとか懐メロ大会かよ?メタル自体が懐メロという気もしないでもないが。まあ楽しかったけどね。やっぱ曲がいいと楽しいよ。



 そしてBIGROCK STAGEにALL THAT REMAINSが登場!恥ずかしながら今回のラインナップが発表されるまで知らなかったが(過去にもラウドパークに出たことがあるらしい)、メロディアスかつ破壊的なサウンドが絶品!俺みたいなメタル中年のツボを突いてくるw

"What If I Was Nothing"から"This Calling" への展開がかっこよかったな。だけど、もうちょっと「間」をためたほうが良かったかもw

 というわけで汗だくアザだらけ血だらけ(ウソw)になり、もう腹9分目になっちゃったよ、これからが本番なのに。16時30分からアンスラックスだからのんびり休憩してらんない。こんな慌ただしいの初めてだな。例年だと会場に外に出てブラブラする余裕があったが。今年もケバブ美味かったよ。例年のように女性メタラーも売店のおねいさんもセクシーな方が多くて目のやり場に困りましたw

151010_151439.jpg
 なんか変な奴がいた




 そんでビール飲んでケバブ食ってから、頭来るけど300円のミネラルウオーターのペットボトルを買ってポッケに入れ、ULTIMATE STAGE側で待機。BIGROCK STAGE側ではTESTAMENT、さっきのむさ苦しいオッサンが出てきた。これもキャリアの長いバンドだよな。また機会があったら腰を据えて観るとするか?
 そしてアンスラックス登場!実を言うとアンスラックス観るのこれが2回目だよ。初めて観たのは中野サンプラザだか渋谷公会堂だか忘れたけど、”MADHOUSE”のとき観衆がステージになだれ込んじゃって一時中断したことがあったな。そんとき俺は後ろの方で観てたけど、今回はPVでお馴染みの意味不明ダンスに参加させていただきましたw
 続けて過激な“Caught In A Mosh”、既に体力の限界、ちょっと後ろに後退。
そしてJoey Belladonna御大が「クライ、フォーザ・・・」とシャウトし、観衆が「インディアン!」と応じ、これも彼らの代表曲の"Indians"!凄かったねえ、観れてよかったよ。また観たいね!



 (続く)
posted by 鷹嘴 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘヴィメタルとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429290190
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック