2015年12月28日

オズフェスに行きました(1)

 2015年11月21日、オズフェスの一日目に行ってきたよ。実を言うと二日目にHATEBLEEDとBABYMETAL(トリは
BLACK SABBATH、のはずだった・・・)が出るってゆうから、売り切れが怖いから速攻でチケット買ったんだよ、7月に(笑)
 一日目のラインナップはKORNしか興味ない。去年KNOTFESTで観たけど、また観たいなあ。だけどチケット代も安くないから家庭の事情が立ち塞がるし(笑)、結局直前に買ったのさ。二日通し券じゃないから3000円くらい損しちゃったw



 OZZFESTもKNOTFESTもアメリカで始まったロックフェス。これらを幕張メッセ9〜11ホールで開催するのはH.I.P.(株式会社ハヤシインターナショナルプロモーション)という会社。OZZFEST JAPANは2013年に続いて2回目の開催、14年にはKNOTFEST JAPANが行われたが、この国内開催の二つのイベントは、ラウドパークとは違って・・・いかにもヘヴィメタル、というバンドは少ないな。オルタナティブ・メタル(Alternative metal)、ニューメタル(Nu metal)・・・などと呼ばれる海外のバンドに加え、マキシマムザホルモン、ONE OK ROCKなどの国内アーティストも参加する。本場の開催だといかにもメタルなアーティストも多いようだが。ラウドパークと色分けしたいのかな?要するにラウドパークのようなメタルフェスじゃないってことだよ。別に楽しければいいんだけどさ。それにしても国内アーティストが多いなあ。当方音楽の好みが非常に偏っておりまして昔から国内のロックバンドにはさほど関心がありません。悪しからずw




 俺は13年のオズフェスジャパンは初日のみ参戦。SLIPKNOT、 SLASH 、マキシマムザホルモン、MAN WITH A MISSIONなどの豪華なラインナップに加え(実は俺はNAMBA69が一番の目当てだったが)、「ももクロ」というトンデモないのが出演したせいかもしれんが異常な混雑だった。
 14年のノットフェスジャパンは、両日ともSLIPKNOTがヘッドライナーを務め、それに加えて初日はLIMP BIZKIT、二日目はKORNというヘッドライナーを務めてもおかしくないバンドが揃ったせいが、両日ともソールドアウトになった!(俺は二日目のみ参戦) 今年のオズフェスジャパンは二日通し券だけはソールドアウトになったようだが・・・。
 しかし第一弾ラインナップ発表直後、事情は不明だがオジーがBlack SabbathではなくOzzy Osbourne & Friendsの名義で出演することとなった。

 まあ俺としてはそっちのほうがいいけど。1980年以降のオジーオズボーン・バンドとしての"Mr Crowley"などを演ってくれるだろ?それはいいんだけど、直前になって二日目になぜか「ふなっしー」が出演することが発表された。オジーと共演するってゆうけど何をどう共演するんだ?二日目のチケット売れ行きが伸び悩んでいたせいではないかと噂されていたが、勘弁してほしいよな。まあ「ももクロ」とか「仮面女子」が出るよりマシか(笑)
 それはともかく一つの懸念というか期待があるんだが・・・オズフェスジャパンもノットフェスジャパンもラウドパークも、ステージが左右に分割され交互にバンドが演奏するスタイル。ラウドパークの場合は立ち見エリアが前後左右をフェンスで完全に分割されるため、もたもたしていると前方のブロックに入場規制がかかってしまう。前方のブロックで観ていて、次に出るバンドも前方ブロックで観たいと思っても中央がフェンスで分断されているため迂回を強いられ、移動している間に入場規制となってしまう(今年がひどかった)。
 しかし去年のノットフェスジャパンは、左右それぞれの中央からPAのブースまで伸びるフェンスはあるものの、前後左右を仕切るフェンスは無い(だからKORNをかなり前で観た直後、ヘッドライナーのSLIPKNOT側に移動することができた)。今年のオズフェスジャパンも是非同じスタイルでやってほしいんだよ。HATEBLEEDで最後まで暴れたあと、しれっとBABYMETALの側に移動してウォール・オブ・デスに決起できるだろw
 ところで、国内外のメタル情報を発信している@maidenjapさんからこんな報告があった。

 マジっすかそれ。こういう地獄絵図になるとか?ビビりまくりw(この懸念は現実のものとなりましたw)


 2015年11月21日、武蔵野線に乗ったはいいが西船橋で降ろされ、さらに南船橋で乗り換え。だりい。市川塩浜で乗り換えればよかった、と思ったけど京葉線の快速は止まらないのか。午後1時ごろ海浜幕張駅に到着。お目当てはもちろんKORNだけどCROSSFAITHも観たいからさ。ラウドパークで一回観たきりだったからね。
 2014年のKNOTFESTと同様、会場は幕張メッセの9〜11ホールなのに1〜8ホールのほうまで歩かされ、チケットを出してリストバンドを付けて、そして9〜11ホールに戻って入場、という非常に疲れるやり方。物販ブース(及びその行列のためのスペース)を確保するため、こういうやり方にせざるを得ないのかな。
151121_132840.jpg
 で入場してみると、去年のKNOTFESTより全然空いてるな。ってゆうか13年のオズフェスや去年のノットフェスが異常な混み方だったんだよ。完全にキャパ超えてたんだよ。これくらいがちょうどいい。ちなみに会場内に飲食物持ち込み禁止。もちろん会場の売店でペットボトルを買ってホールに持ち込むのは自由だが、やっぱ1本300円!しかも、俺は使わなかったけどクローク代1000円だとよ!ふざけてるよな・・・。ちなみに1999年にアメリカでウッドストックにあやかったイベントがあり、暴動や略奪が凄かったらしいけど、飲み物食い物が高すぎたのも暴動の遠因らしいとかなんとかw 実際こういうぼったくり主義どうかしてほしいよな。
 そんでSATAGE A(右側)に出るCROSSFAITHを観るため前方に進んだが、やっぱけっこう混んでるな。ところが行く手を阻むフェンスが現れた!何だこれ??ラウドパークみたいに前方と後方を分けることにしたのか?左に迂回してやっとフェンスの切れ目を超えて前方に入ったが、けっこう狭いぞ。
 というのも、今年のオズフェスジャパンも昨年のノットフェスジャパンと同様に前後左右の区分け自体は無かったが、余計なフェンスがあったんだよ。公式サイトの会場マップには出てこないが。 下手な絵を描いてみたw



151121_212905.jpg
 これは11月21日の終演後。この写真の右方向がステージ

 昨年は気付かなかっただけか?(KORNやSLIPKNOTを観たときひどい混雑でそれほど前に行けたわけじゃない)もちろんPAとそこにケーブルを通すフェンスは仕方ないけどさ、横向きのフェンスって何のためにあんの?将棋倒し防止?セキュリティ対策?邪魔なフェンスがあるほうがよっぽど危ないよ。フェンスの土台が高さ4cmくらいあって下手すりゃ躓いて転ぶよ。
 そういうわけでこの狭い空間の中に入ってしまった。先が思いやられるよこれじゃ。CROSSFAITHはかっこよかったよ、あんまり狭いからウォール・オブ・デスが幅2mくらいだったけどw

 そしてホールの外(入場ゲートから見て左側)に出て一服し、ホール内に戻って売店でケバブ食った。そういえば13年のオズフェスでも14年のノットフェスでも会場内の売店はひどく混んでて、食い物を買ったことなかったな。13年のオズフェスのときなんか駅まで昼飯食いに戻ったし。ところでさ国内勢のONE OK ROCKとか幕張メッセ単独公演やるほど人気あるんだろ。なのに何故この日は超満員にならなかったのか?そりゃ、ファンとしては聞いたこともない外国のバンドに興味は無いし、チケット代高いし、観るんなら単独公演で観たいんだろ?だから単純に人気バンド並べりゃチケット完売する、わけじゃないんだろ。
 それにしてもどのバンドもきっちり時間守るなあ。昔の野外フェスとかかなりルーズだったらしいじゃん。ジミヘンがウッドストックに出たときは月曜の朝になっちゃったんだろw


 15時30分からはCorey Taylor師匠のギター弾き語り、後ろの方で床に寝そべって観てた。この人、SLIPKNOTとSTONE SOURの兼任なんだって。お面被ってなかったよw

 この曲もやったと思う。いい歌声だな。いい曲だな。子守歌にちょうどいいw

 この曲もやったと思う。あとU2の曲もやってたと思う。ってゆうかどっかの物好きがセットリスト書いてたw
 最後はイーグルスの”Take It Easy”だ。これ、日本で言えば「浴衣の〜君〜は〜」みたいなスタンダードってゆうか懐メロじゃねえの?テキリイ〜〜ジ〜♪
 ところでスリップノットは、今行っているツアー(昨年発表したアルバム“.5: The Gray Chapter”のツアーと思われる)が終われば数年間活動を休止する、らしい。ってゆうか今のツアーっていつまでなのか?オフィシャルサイトに来年2月までのライブスケジュールも出てるぞ。分からんけどもし休止するんだったら、しばらくノットフェスジャパンは無しか?
 そんでまたビール飲んで一服してた。前もそうだったが屋外の仮設トイレには長い行列、意外と屋内トイレのほうが行列が短い。STAGE BにはONE OK ROCKが出てる。この曲気に入った!ずっと頭の中で流れてるw 前の方で観ればよかったかな・・・

 そんでSTAGE AでBullet for My Valentineってゆうバンドが出るんで前の方(STAGE Aの前の左端)に行ってみた。まあまあ良かったね。真ん中のほうより右端や左端のほうが広いかも。



 そしてまた一服してからトイレ。そろそろ前の方に詰めなきゃ、もうビール飲まないぞ。去年はKORNを観るためせっかく前に詰めたのにビールのせいでトイレに戻っちゃったからな。STAGE BにはVAMPSってゆうバンドが出てる。L'Arc〜en〜Cielのヴォーカルの人がやってるんだってね。なんか凄そうだった。
 そんでVAMPSが終わって退出する観衆の間をすり抜けながら前方へ。いろいろ悩んだけどEVANESCENCEもなるべく近くで観たいから中央寄りに詰めることにした。つまり、三方をフェンスに囲まれた狭いエリア。

 EVANESCENCEかっこよかったよ。ところがふと気が付くと外人さんが多いなあ。それも後から後から増えてくる。アメリカに来ちゃったのか?ってかんじ。しかも皆さんデカくてゴツい。プロレスラーみたい。もしかして「メイデン」さんが警告していたように、米軍海兵隊の皆さんかな?つか、こんな狭いとこで大勢のでっかい外人さんたちに囲まれて、これマジでやばくね?どーするなるべく端っこに寄って避ける?じっさい逃げ場ないよこんな狭いんだから。フェンス際はもう人でいっぱいだよ。

 さて、いよいよKORN登場!このイントロは過激な”BLIND”だ。早速ウォール・オブ・デスの準備かよ!ってゆうかこんな混んでるんじゃ端っこで避けるなんて無理だ。もう突っ込むっきゃない!ソウルジェムが魔女を産むことを知ったマミさんのような形相でモッシュの嵐の中に飛び込んでいきました。こんな狭いところで大きい外人さんたちに囲まれてるんだから、一緒に暴れるしかないじゃない!あなたも!私も!もちろん外人さんたちに敵うはずがなく飛ばされまくりw 毎年のラウドパークのとき、俺より質量が軽そうな外人さんだってすっごいパワーなのに、こんな俺の1.5倍くらいありそうな外人さんたちに敵うわけがねえよw

 ところでこの日のKORNのステージは、彼らのファーストアルバム”korn”の完全再現ということで、道理で知らない曲が多かったw しばらくすると外人さんたち、この狭いエリアを抜け出して右寄りに移動していった。あんまり狭いとモッシュもやりにくいもんな。俺も外人さんたちと距離を保ちつつ、ちょっと右に移動した(ステージの正面からは離れてしまうが)。“Falling away from me”のとき巻き込まれちゃったけどねw

 やっぱKORNかっこよかったよ。毎年観たいな。だけど、せっかくこの日のヘッドライナーなんだからもう少々やってくれてもいいのに。土曜日だし。最後に“Right now”やってほしかったな。




 そんで帰りも武蔵野線府中本町行きに乗るまで2回も乗り換え。ディズニーランド帰りの乗客も多くて混んでてゲンナリした。まあ電車で二日間通える程度の距離に住んでるんだからラッキーだと思わなきゃな。遠くから泊りがけで来てる人も多いだろうし。つーかリア充カップルだったら二人で汗流して、予約してたホテルにチェックインして、二人でシャワー浴びて、セクースすんだろうか。羨ましいw
 これラウドパークの話らしいけど、ホントにこんなカップルいるのか?ムカつくけどちょっと萌えるw

 (つづく)
posted by 鷹嘴 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘヴィメタルとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431593132
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック