2015年12月29日

オズフェスに行きました(2)

 続き。2015年11月22日、OZZFEST JAPAN 2015闘争二日目!自分史上初めてのロックフェス二日連続参戦!だけど会場に入ったのは夕方だよ。あんまり早く行くとビールとか飲み過ぎておしっこ近くなるしお金使い過ぎるからねw


 海浜幕張駅を降りてから駅前のCoCo壱番屋のカウンター席でカツカレー食ったが、俺より早く食い終わったお兄さんが立ち上がったと思ったら後ろ向きに派手にコケた。床に高さ15cmくらいの段差があるんだよ、危ねえな気を付けなきゃ。モッシュピットに入る前に怪我なんてシャレになんねえw
 会場に入ったのが16時頃、のんびりタバコ吸ってる暇ねえよ、ペットボトルの水を2本買ってから(計600円)、またあの狭いゾーンに入った。

 STAGE Aでは「人間椅子」が出ている。かなり歴史のあるバンドだよねえ。悪いけど全然好みじゃない。関係ないけど小学生のとき担任の教師がひどい暴力教師で、忘れ物したり授業中に私語してると「空気椅子」という制裁を加えられた。マジ拷問だった。いまだったらたちまちネットにアップされて大炎上するだろうさ。ひどい時代だったねw
 そういえばこのバンド、「イカ天」出身だったな(最近の若い人はイカ天なんか知らんと思うがw)。イカ天出身で残ってるバンドって、まだあるのかな?ジッタリン・ジンは好きだよ。昔流行ぁった、歌手の名前はぁ〜・・・違うかw ところでデビュー前のGRAYも出てたってホントか?


 そして、いよいよHATEBREEDの登場だ。ラウドパーク09のとき隣のステージ前から観ていて、けっこういいなあと思ったが・・・。あれから6年か。だんだん好きになってきたんだよ。


 この暴力的なサウンドが最高!モッシュピットはこのPVに負けず劣らず暴力的でした。ジャンル的には「メタルコア」と呼ばれているようだね。ヘビメタとハードコアパンクの融合・・・って、それ「クロスオーバー」のことじゃないの?ま、呼び方なんかどうでもいいけど。かつてスラッシュメタルが出てきたと同時にメタルともハードコアパンクとも言えるようなバンドが出てきて(そもそもスラッシュメタル自体、ハードコアパンクの影響が強いと思う)、細かくジャンル分けしてみてもただ言葉の遊びだと思ったのさ。まあ「メタルじゃないから嫌だ」とかハナから毛嫌いする人はほっとくけど。
 ヘビメタとパンクのあいの子ということは・・・双方の過激な部分が濃縮された極めて暴力的な音楽になることは必然だよな?モッシュピットはスラッシュメタルのライブに匹敵あるいは凌駕するような地獄絵図。(そりゃそうだよ2014年サマソニのSuicidal Tendenciesのときも凄かったじゃん)



 またしてもでっかくてごつい外人さんが多くて、当然ながら全然敵わない。狭いから逃げ場所がない。



 ホントなんもできねえ。ただ右に左に飛ばされてただけ(笑) なんか前日のKORNのときより凄かったかも。それにKORNのときは割と女性客も多かったが、HATEBREEDのときは少なかったな。KORNはファッショナブルだけど、HATEBREEDはひたすら武骨だからな。実際、ライブに行ってみると男性客ばかり・・・ってゆうアーティストっているよねw
 ってゆうか俺、けっこう丈夫だな。あちこちぶつけたけど(頭部も含めてw)、アザが出来るような怪我は無し。だけどそろそろマジでヤベえ。俺最近血圧高いんだよな。血圧高いのにこんなとこ来ること自体が間違ってるけどw


 そんなことあったのか。つーか腕を振り回すのは「ハードコアモッシュ」って言うのか。たしかにあれは危ないよな、俺はすぐ避難するw つか外人さん強すぎたけど、俺が転んだ時すぐ助けてくれたぞ。やっぱモッシュはいたわりの精神がなくちゃね!

 そしてJamey Jasta兄いが「エビバディ、ジャンピン!」と叫び、代表曲の"Destroy Everything"!!最高潮!


 やべ、もう限界超えてる、死ぬ。これで最後で助かった。と思ったらもう一曲。最後の力を振り絞ってまた飛ばされまくりましたw


 また観たいなあ。次はいつ日本に来てくれるのかな。


 そしてSTAGE Aの前に移動。今年BABYMETALを観るのはこれが初めて。そもそも俺、BABYMETALの単独公演って行ったことねえぞ。チケットが買えないんだよ!立ち見で観なきゃ意味ねえだろ。通販でグッズを買ってファンクラブに登録しなきゃ無理っぽい(しかも期限は1年だろ。いい商売だなw)。通販だと同居人に「変な物買いやがって!」と折檻される危険がある(笑) 今月も横浜アリーナでライブあったが立ち見チケットは会員じゃなきゃ買えないそうだから行かなかった。

151122_184651.jpg
 次第にこの狭いゾーンが満員電車のようになっていく。外人さんはさっきより少ないな。女性も多いな。つか俺だけ全身水を被ったように汗だくで顰蹙だったかも。悪いなあ、おっちゃんベビメタも好きだけどスラッシュメタルとかメタルコアとか好きなんだよ、直前まで外人さんたちと暴れてたんだよw
 そして予定より数分遅れてメタルの女神たちが降臨!「ギミチョコ!!」でジャンプしてたら足首捻ったw

 これが噂の新曲か!

 「ヘドバンギャー!!」やらなかったのは残念だけど、相変わらず可愛くて過激でかっこよかったよ!ラストはもちろんイジメ、ダメ、ゼッタイ。イントロが始まると早速みんなで声を掛け合ってウォール・オブ・デスの準備。「ウォール・オブ・デス!ウォール・オブ・デス!」のコールも起こった。日章旗を掲げる若者たちもいた。早めに撤収しないとみんなに踏まれちゃうよ(笑)
 それにしても、こんな一文の得にもならない、下手すりゃ大怪我しかねないことを真剣に闘うこいつら、渋すぎるぜ!残念ながらフェンスに囲まれて狭いんで細長い楕円形になっちゃったけど、SU-METALちゃんのシャウトと共にバッチリ決まった!We're BABYMETAL!また観たいよ〜!
 ところで来年東京ドームでライブやるらしいが、そんなとこじゃなくて幕張メッセの9〜11ホールでライブやればいいのに。ブロック指定無しで。全て(普通?のベビメタファンも、凶悪モッシャーも)ごちゃ混ぜでw


 というわけでペットボトルの水が無くなったが、ここに待機せざるを得ない。と思ったら大勢のBABYMETALファンと一緒に退出しそうになっちゃったよ(笑) なんだよお前らオジー観ないのかよ!さっきのBABYMETALのときモニターに「メタルの神」としてオジーの肖像画ってゆうかヘタウマな似顔絵も映し出されてただろ(他には、今は亡きロニー・ジェイムス・ディオ、ロブ・ハルフォード、メタリカのジェイムズ・ヘットフィールド、スレイヤーのケリー・キングなどw)まあいいけどねw
 そういうわけでSTAGE A側の狭いゾーンの隅っこで待機。STAGE BはJane’s Addictionってゆう、なんか怪しげなおっさんがヴォーカルのバンド。セクシーダンサーだけ印象に残ったw それにしても彼女たちのギャラとか渡航費とか相当なもんだと思うけど?宙吊りになってたお姉さんもいたしな。怪我したら労災出るのか?
 途中でヴォーカルのおっさんが友達を紹介するとかって言ってYOSHIKIが出てきた。「ドゥーユーノーヨシキ?」とか言ってたな、そりゃ知ってますよw
 ってゆうかX JAPANとして出て欲しいよな。YOSHIKI は13年のオズフェスジャパン直後も「実はオファー来てた」とか言ってなかったっけ?ところでこの前横浜アリーナでライブやったらしいけど、アリーナもブロック指定だったらしいじゃん。せめてサマソニに出て欲しいなあ。やっぱ人気が出過ぎると、チケット買いにくくなっちゃうんだな・・・。
 これ、いいねえ!



 そして、オズフェスジャパン15の大トリの、オジー様の降臨だ!・・・元々はBLACK SABBATH名義で出演するはずだったが、理由は知らんがOzzy Osbourne and Friendsとして出演することになった。ブラックサバスの初代メンバー(Tony Iommi, Geezer Butler, Ozzy Osbourne)のうちベーシストのギーザー・バトラーと当然オジーが参加し、ドラムはTommy Clufetos(ちなみにブラックサバスの初代ドラマーはBill Ward)、ギターはGUS G、そしてTom Morello(RAGE AGAINST THE MACHINE)、Dave Navarro(JANE'S ADDICTION)、Zakk Wylde(BLACK LABEL SOCIETY)がゲスト参加。
 ザック・ワイルドってゆうヒッピーみたいなおっさんは元オジーオズボーン・バンドのギタリスト。Black Label Societyとして出てたよな、この日。俺は観てないけど(まだ会場に入ってなかったw)。 Dave Navarroってゆう入れ墨だらけのヤバそうなおっさん、JANE'S ADDICTIONのギタリストなのか。さっきはセクシーダンサーに気を取られてて気付かなかったw
◇ 「Ozzy Rules」! オジー&フレンズいよいよ降臨、Ozzfest Japan 2015 DAY2速報レポート (2015-11-23) 洋楽 ニュース RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト

◇ OZZFEST JAPAN 2015 -DAY2- 2015.11.22 @幕張メッセ 激ロック ライヴレポート

 俺、今までオジーは2回くらいしか観てないかも(前回は2010年ラウドパーク)。何しろこれを見逃したら最後かと思ってさ。高校の時クラスの奴に”Blizzard of Ozz”を借りて、オジーのシャウトとランディ・ローズのギターの響きが耳から離れなくなったんだよね。
 つかオジーは1948年生まれだよ、大丈夫かな。大丈夫だった!1曲目の"I Don't Know"、そして"Mr. Crowley"、ラストの“Crazy Train”まで、ブラックサバス時代からオジーオズボーン・バンド時代の多くの名曲が披露された!ちゃんと強弱つけて、感情込めて歌ってたのが良かったね。ところでオジー様、なんかホースで観客に向かって何度も放水してたよ。真夏の野外フェスだったら歓迎だが、11月だぜ。でもみんな喜んでたみたいだw ちなみに俺がいたあたりじゃモッシュは発生しなかった。一度小規模な空間が作られたが、サークルもウォール・オブ・デスも起こらず企画倒れに終わったw


 だけどやっぱランディ・ローズが好き。なんで死んじゃったんだよ・・・


 そしてアンコールは当然 "Mama, I'm Coming Home"と、名曲中の名曲「パラノイド」!ヘヴィメタルの元祖とか言われてる曲だけど、今聴いても古くないねえ!この日のゲストギタリストが全員集合!これでランディ・ローズがいれば完璧なのに、とか夢想し目頭が熱くなったりして。
 ところが突然みんなスマホを構えて撮影を始めた。何だと思ったらふなっしーだったよ。場違いだってのに。そりゃふなっしーの中の人だってビジネスだからしょうがないんだろうけどさ。オジーに消火器ぶっかけられて半分白くなってたよw

 ギーザー・バトラーに怪訝な目つきで睨まれてた。上の動画の3分30秒ごろ、外人さん(クルーの人?)に抱えられて強制退場。塩撒いてやれw


  というわけで最後にとんだ邪魔が入ったが、OZZFEST JAPAN 2015を二日間楽しませてもらったよ。ちなみに11月23日は同じ会場にHi-STANDARDが出たんだって。 さすがに3日連続じゃ同居人がマジキレするし。そもそも仕事だったし。
151121_213431.jpg
 オズフェスは毎年はやらないだろう。それにスリップノットがツアー終わったら休養、というのがホントだったらノットフェスも無いか。ということはラウドパークだけが楽しみだな、今年の反動で来年はまたしょぼくなるかも?サマソニも気になるな。無責任なツイートしておいたw

 ところでさ、「オズフェスに出る海外アーティストは、別の日本公演は一切ありません!だからお見逃しなく!」ってことを宣伝してたけど・・・そういう契約になってるとか?まさか?それはともかく、オズフェスもラウドパークも、チケット代は我慢できても、会場内ペットボトル一本300円とか飲食物一切持ち込み禁止とか、こういう金儲け主義を人民の怒りで弾劾したい!マジでこういうセコいことやってるとファンが離れていくと思うよ。
 とりあえず来年一発目は1月のTHRASH DOMINATION!ラウドパーク14で来日したKREATOR(クリエーター)が出るぞ!もうチケット買ったよ。そういうわけで来年も、ジャンルにとらわれず、モッシュピットではいたわりの精神を忘れず、楽しみたいと思う。万国のロックファン団結せよ!


DSCF5364.JPG
 唯一のお土産はHATEBREEDのTシャツ。最終日、オジーが終わって帰るときに買った。BABYMETALやオジーのグッズはとっくに売り切れでした。
posted by 鷹嘴 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘヴィメタルとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431682665
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック