2016年05月28日

池田頼将さんを支援し、共に闘おう!

 元自衛官の池田頼将さんはクウェートに派遣されていたときに重傷を負い、適切な治療を受けられず退官を余儀なくされ、国賠訴訟を闘っていた。しかし2015年11月に知人の窃盗未遂事件の共犯という容疑で逮捕され、2016年5月10日に保釈されるまで半年以上の獄中生活を強いられた。
 この記事は池田さんが国賠訴訟で勝利する日まで、新しい情報が入り次第更新します。新しい情報が無くとも随時、記事一覧のトップに上げます!

※ 2016年5月16日、池田さんの刑事事件の裁判が結審。判決は6月15日とのこと。



 (以下は2016年3月に記述)元自衛官の池田頼将さんは2006年にクウェートに派遣されていた際に重傷を負ったが、適切な治療を受けられず、早期帰国の措置も行われなかった。直ちに適用されるはずの公務災害補償が認定されたのは事故から11ヵ月後だった。事故後、池田さんは激しいパワハラを受け退官を余儀なくされた。(過去ログも参考のこと)。現在も池田さんは事故の後遺症に苦しみ、経済的に厳しい生活を強いられている。
 池田さんは2012年9月に名古屋地裁で国家賠償を提訴したが、(事情は全く分からないが)昨年に15人の弁護団が解散してしまった。新たに「憲法と人権の日弁連をめざす会」の高山俊吉弁護士を中心とした弁護団が結成され、裁判闘争に臨む。

 ところが池田さんは、国賠訴訟再開の矢先の2015年11月19日、知人らの窃盗未遂事件(同年1月末)の共犯という容疑で逮捕されてしまった。勾留期限の12月10日に起訴され、12月11日には共犯者である知人らのうち一人に対する傷害の容疑で再逮捕された。そして再逮捕の勾留期限である12月28日にはこの容疑についても起訴された。2016年3月2日には名古屋地裁でこの刑事事件の初公判が行われた。
 池田さんの情報は支援者の方々のツイッターやブログで逐次報告されているが、現在(2016年3月23日)も、池田さん奪還のニュースはない。

◇ 池田頼将さぽーとちーむ@池田君拘置所なう(@IkedaSupport)さん Twitter

◇ Esaman@池田頼将不当逮捕わず熱田署(@Esamani)さん Twitter

◇ Chisitomare_Esamanihi 池田頼将くん、逮捕されたぞ(池田くん病院連れ去り事件・特設ページ)

◇ 東海合同労組(レイバーネット東海)blog

◇ イラク派兵で負傷・池田裁判をともに闘う会

 それにしても、全く事情が分からない俺さえも疑問に思う点が多々ある。なぜ10ヶ月も経ってから、窃盗未遂事件の捜査を始めるのか。なぜ窃盗未遂の共犯というこじ付けのような容疑で4ヵ月も勾留を続けるのか。池田さん宅の家宅捜索の際、捜査員らは窃盗事件とは全く関係の無い国賠訴訟の資料を調べていたという。その他にも接見禁止や同房の留置人の嫌がらせなど不可解さが尽きない。支援者の方も指摘しているように、国賠訴訟の妨害を狙ったものではないか?
 仮に、この刑事裁判の起訴内容に事実の部分があったとしても、そこまでこの事件の被告人を追い込んだものはなんだ?
 クウェートでの事故の後、適切な治療が行われていたら、パワハラが無かったら・・・回復も早く、自衛隊を退官する必要もなく、経済的に苦しむことは無かった。そもそも池田さんがクウェートに派遣されていなければ、日本政府がアメリカのイラク侵略戦争に加担するため自衛隊を派遣しなければ、このような事故はあり得なかった。
 池田さんはアメリカ帝国主義とそれに追従する日本帝国主義による被害者の一人である。今後、集団的自衛権が行使され自衛官が戦地に派遣されれば、多くの自衛官が池田さんのように苦しみ、あるいは命を落とすことになるだろう。言うまでもないが同時に多くの非戦闘員が侵略戦争の犠牲になるのだ。
 池田さんの被害は、誰しもの被害になり得ることを覚悟するべきだ。池田さんの運命は我々の運命だ。直ちに池田さんを奪還し、国賠訴訟勝利のために支援しよう。(以上、2016年3月に記述)

 なおこの記事は池田さんの新しい情報が入り次第、書き足しを続ける。現時点までの池田さんの情報は以下のリンクを参照のこと。



【2013年5月21日】自由法曹団通信:1453号 イラク派兵で重傷を負った元自衛隊員の国賠訴訟 愛知支部 川口 創

【2015年5月17日】イラク派兵負傷(公務災害)池田裁判に全力で勝利しよう!

【2015年11月26日】東海合同労組(レイバーネット東海)blog 裁判つぶしを狙った原告の不当な逮捕、勾留を許すな!

【2015年12月05日】 Chisitomare_Esamanihi 池田頼将さんが逮捕されました。不当な経緯による逮捕の可能性が濃厚です。

【2015年12月11日】東海合同労組(レイバーネット東海)blog 池田裁判ニュース第3号  違う事件で不当逮捕!!

【2015年12月11日】 Chisitomare_Esamanihi 緊急速報池田頼将さん、本日(12-11)傷害容疑で再逮捕された模様です。

【2015年12月5日】いつになく真面目だから 読んでね|ちぇりるの寄せ集め




イラク派兵中の事故を国に隠蔽された元自衛官の告発「派兵の真実」DVD発売

【2015年12月14日】イラク派兵・負傷国賠裁判原告 池田元3曹の起訴弾劾 デッチあげ粉砕し奪還を! - 『前進』

【2015年12月25日】 Chisitomare_Esamanihi 池田頼将くんの接禁解除の申立、国賠裁判の弁護士だけ認められました

【2015年12月25日】 Chisitomare_Esamanihi 池田頼将くんの接禁解除の申立、国賠裁判の弁護士だけ認められました

【2015年12月29日】 Chisitomare_Esamanihi 元自衛官帰還兵の池田頼将くん、再逮捕容疑である傷害でも起訴されました。本人は元気です。

【2016年01月12日】 Chisitomare_Esamanihi 不当逮捕なう・元自衛官・池田頼将さんの最新情報。接見禁止解けました。



【2016年01月12日】 Chisitomare_Esamanihi 池田頼将さん続報「署長が読み上げ」の真相判明。再逮捕の現場で起きたこと。



【2016年2月5日】国に裏切られた元イラク派遣自衛官、逮捕されるー違法捜査での起訴、不可解な逮捕のタイミング(志葉玲)



【2016年02月06日】 Chisitomare_Esamanihi イラクで負傷した元自衛官を熱田署(名古屋)が拘束 国賠裁判再開直前の不当逮捕!(人民新聞)

【2016年03月02日】 Chisitomare_Esamanihi 池田君の刑事事件裁判開かれる。罪状の一部認める。検察は異議ありを連発。

【2016年3月6日】池田さん弁護人、国賠裁判つぶしを弾劾する意見!(3月2日) - イラク派兵で負傷・池田裁判をともに闘う会

【2016年03月19日】
池田裁判ニュース第6号(裏面)です!! - イラク派兵で負傷・池田裁判をともに闘う会

【2016年3月20日】自衛隊に「証拠開示」迫る!!3月18日 - イラク派兵で負傷・池田裁判をともに闘う会



【2016年5月16日】池田さんの謝罪と決意 - イラク派兵で負傷・池田裁判をともに闘う会
posted by 鷹嘴 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本軍(1950〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435533730
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック