2007年09月23日

福田で決まり?

(この投稿もしばらくageときます)

自民党総裁選は国会議員387人、地方議員141人の合計528人で争われるそうですが、
九つの会派(合計314人)のうち、八つの会派(合計298人)が福田を支持するそうです。
つまり麻生を支持するのは麻生派の16人だけだそうです。(9月15日朝日新聞朝刊より)

福田っつーのは国民年金を支払っているのか質問されて「個人情報だから答えない」と開き直ったり(その後未納が明らかになりました)、
イラクで高遠さんらが人質になった時、お父さんである故・福田赳夫さんの「人間の命は地球より重い」という発言について問われ、
「事情が違う」と、イラク撤退を否定した野郎です。現在71歳のおじいさんです。


◆「福田総裁」固まる!9派中8派支持…過半数確実で“ふふふ”
◆福田氏「靖国参拝せず」、テレビ番組で語る

(参考)
■福田康夫
■福田赳夫
■ARC 平野裕二のサイト ■イラク邦人人質事件

麻生や安倍のように日本の戦争犯罪について妄言を吐くことも無く、小泉みたいに首相のクセに靖国に行くこともなさそうです。
ま、この3人は政治家としてというか人間として最低のことも守れなかった基地害ですけどね。こういう部分じゃ今度のは安倍より100億倍マシですね。
つーかこれで自民党の支持率が復活したりしたら困りますなあ。やっぱ馬鹿王の阿呆麻生の方がやり易いという説もありますね(笑)

しかし福田支持一色とはオモロイですなあ。参考までに9月15日付朝日社説をコピペします。
総裁選告示―今度は「福田雪崩」とは

 「幕があがったら、芝居は終わっていたでは……」。麻生太郎幹事長がそうぼやくのも分からないではない。

 きのう告示された自民党の総裁選は、福田康夫元官房長官が派閥横断で支持を集めている。麻生氏も手を挙げたが、少なくとも国会議員の間では大勢は固まったと見られている。

 最終的にはきょうの立候補届け出で確定するが、2人の一騎打ちの様相だ。

 福田氏は、所属する最大派閥、町村派がまとまったことが大きい。第2派閥の津島派をはじめ山崎派、谷垣派など、安倍政権時代の主流派、反主流派を問わず、ほとんどの派閥が雪崩をうつように「福田支持」に集まってきた。

 福田氏は当選回数こそ6回と多くはないが、森、小泉両政権の官房長官として歴代最長の1289日間にわたって内閣の要をつとめた。手堅さとバランス感覚には定評があり、官僚組織を巧みに束ねる手腕も併せ持つ。

 一方、麻生氏は小派閥の出身ながら、小泉、安倍内閣で重要閣僚をつとめ、最後は幹事長におさまるなど、存在感を発揮してきた。福田氏が浮上するまでは、最有力の候補と目されていた。

 総裁選は告示されたばかりで、最終的にどうなるかはこれからの展開次第だ。

 それでも、老練な福田氏への流れが一気に生まれたのは、若く未熟な安倍首相の挫折の後だからこそなのだろう。

 国家主義的な理念先行の安倍氏から、現実主義的な福田氏へ――。対照的なタイプを総裁に担いでピンチをしのぐのは、かつての自民党が得意とした「振り子」手法の再現のようにも見える。

 自民党が深刻な危機にあるのは間違いない。福田氏が「まさに緊急事態だ」と訴え、党内の支持がそこに結集するのも理解できないではない。

 それにしても、われもわれもと福田氏支持になびく党内の景色は、1年前の「安倍雪崩」と見まごうばかりだ。

 しかも、小泉時代に「ぶっ壊された」はずの派閥が、ここへきて急に息を吹き返したかのようだ。福田氏は派閥のトップらを回って支持を訴え、その派閥が次々と福田支持を決議している。選挙戦が始まる前からここまでの流れが出来てしまうのは、昔の派閥政治さながらだ。

 アジア外交や憲法観をはじめ、安倍氏と福田氏の主張には対立点が少なくない。むしろ安倍氏に寄り添ってきた麻生氏の方が、基本的な路線や政策は安倍氏にずっと近い。

 なのに、安倍路線の総括も何もないまま、ひとたび「勝ち馬」と見るや、そうした違いは忘れてわれ先に駆けつける。「福田雪崩」の自民党にはそんな寒々しさも漂う。

 1年前、圧倒的に安倍氏を支持し、参院選後の続投まですんなり受け入れた同じ自民党が、今度はなぜ福田氏なのか。麻生氏もそこを突く論戦を挑んでみてはどうだろう。
所詮自民党なんてのは「メダカ社会」なんですな。国民も批判できたもんじゃありませんが。

ところで小泉を担ぎ出そうとした馬鹿どもが青ざめているそうです。
◆小泉チルドレン右往左往 自民党総裁選
つーかお前らのような馬鹿が議員になってしまったことが間違いなんですけどね。悔しかったら次の衆院選で公認貰って当選してみなさい。公認もらえなかったら無所属で立候補してみなさいw


ちなみに福田はこんな発言をしていたそうです。
◆2003年7月9日(水)「しんぶん赤旗」
女性べっ視発言追及
吉川議員 福田長官「記憶にない」
参院委


◆2003年7月4日
内閣官房長官
男女共同参画担当大臣  福田康夫 様
申し入れ書


もし私の姪が女子高生ぐらいになって派手な格好していたら小1時間ぐらい説教してやりたいですが(笑)、電車の中でお尻を触られたりしたら、その痴漢野郎はぶっ殺したいですね。福田の犯罪容認発言は政治家として、つーか人間として問題ですね。

*ところで、この情報はAMLの投稿で知りました。投稿者の「横山恵」ってのは、AMLに日本人拉致関連のニュースを投稿しまくる「KY」です(笑)福田が首相になったときの北朝鮮への対応が不安なんでしょう。こういう連中にとっては福田すらも「売国奴」なんでしょうな。

posted by 鷹嘴 at 23:00| Comment(260) | TrackBack(6) | 政治ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>小泉みたいに首相のクセに靖国に行くこともなさそうです。

首相だからこそ靖国に参拝するのではないのですか?
靖国に参拝したくらいで中韓両国との関係が悪くなるはずがないでしょうw
というより朝日が勝手に悪くなると書いてるだけですがね。そもそも中韓両国との仲を良くしようなどと考えないほうがよろしい。
今更あんな国に何を期待するのですか。
頼むから、捏造された過去を書き込むのはやめてくれ。


Posted by 莞爾 at 2007年09月15日 18:03
>首相だからこそ靖国に参拝するのではないですか?

日本の首相だからこそ他国に喧嘩売るようなマネしちゃいけないって言ってんだよ!ドイツの首相はヒトラーやナチスの幹部の墓参りなぞ間違ってもしないぞ?

>靖国に参拝したぐらいで中韓両国との関係が悪くなるはずがないでしょうw

小泉の任期中どれだけ両国との関係が悪くなったと思ってんだ?手前ニュースもろくに見てねぇのか?それでなにwマークなんかつけてんだアホ。

>というより朝日が勝手に悪くなると書いてるだけですがね。

勝手にもなにも、事実悪くなったじゃねぇか!それに「悪くなる」と書いたのは朝日だけじゃねぇよ?書いているだけもクソもないだろう、ドアホ。

>そもそも中韓両国との仲を良くしようなどと考えないほうがよろしい。
今更あんな国に何を期待するのですか。

隣国と仲良くしようと考えるのが何が悪い?手前は友人に期待するとかしないで付き合いを決めるのか?最低だね。ま、差別主義者のネットウヨには現実世界で友人がいないんだろうけどw

>頼むから、捏造された過去を書き込むのはやめてくれ。

頼むから、手前が嫌な事実を見たくない「引きこもり史観」の腐れウヨだからといって「捏造された」などという腐れウヨの被害妄想常套句を書き込むのはやめてくれ。


Posted by 雷神丸 at 2007年09月15日 20:07
>ドイツの首相はヒトラーやナチスの幹部の墓参りなぞ間違ってもしないぞ?

ナチスと日本を一緒にしないでください。
日本は自国の宣伝の為に大虐殺や人種差別を正当化した国家とは違うのです。
中国だって通州事件で日本人を虐殺しているし、今チベット民族を民族浄化だといって何万人も殺しているではありませんか。

現在日本では朝鮮人や中国人による集団的スリ、強盗、強姦など多くの犯罪が発生しているのです。
日本の技術やサブカルチャーを無断で盗むような、金欲しさで歴史を利用するような国家などと仲良くしようするなど無駄です。
というより、初めからヤツらは日本と友好的な関係を築こうとは考えていない。

なぜアメリカや旧ソ連、中国がやったことはOKで日本が行ったことはダメなのか、私には理解できない。

しかし、あなたの言うウヨが何なのか良く判りませんな。ミリタリー漫画を描く人ですか?戦争ゲームをする人ですか?

まぁ自虐的な歴史観に囚われたサヨクに何を言っても無駄だということは分かってますがねw
それにしても悪口書くのに必死ですね。

Posted by 莞爾 at 2007年09月15日 22:46
花形アナ、「ナチス称賛」で契約解除=家族政策めぐる発言に批判噴出−独
http://megalodon.jp/?url=http://headlines.yahoo.co.jp/hl%3fa%3d20070911-00000022-jij-int&date=20070916105618

こういう指摘をしても
>ナチスと日本を一緒にしないでください。
ですかね?

例えば
不戦条約下の南京侵攻戦
フランス領南インドシナ進駐
を合法的に行われたと説明することができますか?
Posted by サンフランシスコ平和条約は? at 2007年09月16日 11:00
■中国人、謝永光著「日本軍は香港で何をしたか」より抜粋。
最初の数日間は平穏無事で、「皇軍」の姿は全くみられなかった。
ところがある日、突然五、六人の‘獣兵‘が現れ、麻雀をしていた四人の女優を輪姦したという。
前述の女優は日本軍の馬丁に暴行されたが、この馬丁とは恐らく朝鮮人に違いなかった。
(中略)
香港占領期間中、多くの朝鮮人が日本の軍服を着ていたが、一般の日本人よりも背が高く、日本の正規軍よりももっと凶暴だった。
このとき民家に乱入して婦女暴行を働いたのは、ほとんど日本人の手先となって悪事を働いていた朝鮮人であった。
当時香港住民は日本軍に対するよりももっと激しい憎悪の念を彼らに抱いた。

■元パリ・マッチ特派員アルフレッド・スムラー著「日本は誤解されている」より抜粋。
「別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりはないが、占領地域で最も嫌われたのは、このころ日本国籍を持っていた朝鮮人だったことに注意しておかなければならない」
※パリ・マッチ・・・フランスの歴史ある雑誌
http://bookwebpro.kinokuniya.co.jp/files/magazine/Paris%20Match.jpg [ソースチェック]

■とある内科医の述懐「キヤンガン、山下将軍降伏の地―フィリピンの心象風景」より抜粋。
山では仲間どうしの信頼関係が全てだ。
韓比日の3人で風雨の中、ピークを踏む寸前のこと、小休止のときアンがコリアンと知らないフィリピン人の彼が言った。
「日本の占領下で最も残虐だったのはコリアンだった。赤ん坊を投げて銃剣でうけたのも彼らだった。皆がそう信じている。」
一気に遭難しそうになったパーティを何とか支えつつ、私はキアンガンの将軍の亡霊を見たような心持だった。
その後も各地でこの噂のような言説をきくたびに、愛国者たるアンの胸中が想われてならない。
http://www.net-ric.com/advocacy/datums/95_10irohira.html

旧日本軍の残虐行為ねぇ。
Posted by 在日左翼なんだ at 2007年09月16日 15:11
↑朝鮮人であるにせよ、旧日本軍の兵士による行為であることに違いはありませんがどうしましたかw
Posted by 鷹嘴 at 2007年09月16日 21:45
>ナチスと日本を一緒にしないでください。
日本は自国の宣伝の為に大虐殺や人種差別を正当化した国家とは違うのです。

自国の利益の為に他国を侵略し大虐殺を行った国とナチスはその非人間性においてなんら変わる事はない。それとも何か?宣伝の為じゃなく自国の利益の為にやる大虐殺は許されるのかw

それに人種差別を正当化って、じゃあ現在、手前みたいに朝鮮・韓国の人達や在日の人達を差別する奴等がうじゃうじゃいる現在の日本はなんなんだ?戦前から現在まで部落差別が行われる今の日本は何なんだよ?そしてそれを正当化する手前みたいな腐れウヨがいるのはどこの国だよ?
Posted by 雷神丸 at 2007年09月16日 22:50
↑ま、こういった朝鮮人の民族性が終戦直後の日本で強盗、強姦、暴行やりたい放題、そしてベトナム虐殺・強姦までつながってるんですねw
鷹嘴さんのような在日朝鮮人にとっては触れられたくない過去なので、火病りたく気持ちも判らなくはないですがw
Posted by 大寒民国 at 2007年09月16日 22:52
>中国だって通州事件で日本人を虐殺しているし、今チベットで民族浄化だといって何万人も殺しているではありませんか。

だから何?相手もやっているから何?誰がやっていようといまいと、自分も虐殺をやっていいことにはなりませんよ?ちっとも正当化できる論理じゃありませんね。「だって僕悪くないよ、相手の子だってやってるもん」と言ってるのと何も変わらない、ホント幼稚だ。

>現在日本では朝鮮人や中国人による集団的スリ、強盗、強姦などの多くの犯罪が発生しているのです。

じゃあ、日本国内において日本人が犯した犯罪と朝鮮人・中国人が犯した犯罪どっちが多い?
沖縄では米兵による暴行・強盗・強姦などの多くの犯罪が発生しているが全ての米兵は犯罪者か?
どこの国だろうと人が多くいれば中には悪いのもいるのが当たり前だろう。そういう人間がいるからと言ってその人種全てがそうだというのは暴論以外の何物でもない。ちなみに後に続く文も米国に当てはめてみるといかに暴論かわかるだろう。

そして極めつけはこれだな

>なぜアメリカや旧ソ連、中国がやったことはOKで日本が行ったことはダメなのか、私には理解できない。

「理解できない」もなにも、いつ、誰がそんなこと言った?俺は他国がやった事はOKだなんて言った覚えはないし、管理人さんだって今まで一度もそんな事言ってないよ?
俺個人は自国だろうと他国だろうと戦争犯罪は等しく裁かれるべきと考えているよ?米国の原爆投下は決して許されるものではないと思っているし、だからこそ自国の侵した罪も認めるべきと考えているんだけど?
誰もそんな事いってないのに人の言う事捏造してんじゃねぇよ!
Posted by 雷神丸 at 2007年09月16日 23:31
>しかし、あなたの言うウヨが何なのか良く判りませんな(略)

鏡でも見ろw

>まぁ、自虐的な歴史観に囚われたサヨクに何を言っても無駄だということは分かってますがねw

出たよ「自虐」w 腐れウヨの思考停止常套句w 自国が過去に罪を犯したという事実を認め二度と同じ過ちを犯さないように反省するのは人間として誇りこそすれ自虐だの何だのと責められる言われはない。
まぁ、嫌な現実を認めるのが傷つくから嫌だという甘ったれの引きこもり史観に囚われたウヨクに何を言っても無駄だということは分かっていますがねw

>それにしても悪口書くのに必死ですね。

その言葉そっくり返してやるよw
Posted by 雷神丸 at 2007年09月16日 23:55
凄いですね。朝日に赤旗ですか…キチガイさん、もっとまともに勉強しなさいな。
Posted by 鼻毛 at 2007年09月17日 00:19
凄いなぁ。朝日に赤旗はキチガイの聖書ですね。
Posted by 鼻毛 at 2007年09月17日 00:22
ジョルダン・サンド
米国・ジョージタウン大学准教授(日本近代史)

http://members.jcom.home.ne.jp/nokato/data12.html

皮肉なことに、靖国神社が日本帝国の精神 の維持に努めている一方、現在の日本政府はかつての日本帝国の現実を認めることを拒んでいる。すなわち、皇軍の兵隊として天皇のために戦って死んだ、約五万人の台湾人・朝鮮人兵士の霊が祀られているが、彼らは「日本人ではない」ということで、政府はその遺族に補償を行っていない
Posted by アメリカよりみた「靖国問題」−ドーク氏に反論する at 2007年09月17日 15:36
>ナチスと日本を一緒にしないでください。

ナチスドイツと大日本帝国は同盟国であり悪の枢軸であった(笑)。
来る9月27日は同盟67周年記念である。

>日本は自国の宣伝の為に大虐殺や人種差別
>を正当化した国家とは違うのです。

ナチスドイツは「ゲルマン民族は世界一ィィィ!」と唱えてユダヤ民族やスラブ民族等を差別したが。
大日本帝国は「大和民族は大東亜一ィィィ!」と唱えて韓民族(朝鮮民族)や漢民族等を差別した。

大日本帝国は南京、マニラ、シンガポール等アジア各地で虐殺を繰り返したし731部隊の人体実験もやったし毒ガスも使用した。

>中国だって通州事件で日本人を虐殺しているし

それは中国軍ではなく、日本軍が味方につけたつもりの傀儡政権軍の仕業。
まあ、その前に「通州という中国の土地」で日本人が勝手に傀儡政権作ってさんざん横暴やってたから、報復されたとも言えるが。

>今チベット民族を民族浄化だといって何万人
>も殺しているではありませんか。

http://www.panda-mag.net/chiiki/xizang.htm
http://www.panda-mag.net/chiiki/top.htm

↑現実と妄想を混同してはいかんよ。

>日本の技術やサブカルチャーを無断で盗む
>ような

歴史的に見て日本の技術は、長らく中国大陸の先進文明を取り入れてきたものだし、明治以降は西洋の文明に倣ってきたものだが。
外国の文明を取り入れてなければ、日本はずっと後進国のままだったね(笑)。

いっそのこと「中国のカルチャーである漢字」を使わずに全部ひらがなとカタカナで書いたら?(笑)

>旧日本軍の残虐行為ねぇ。

必死だねぇ。でも隠蔽や責任転嫁は無駄だよ。

http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper01.htm
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/12paper.htm
http://www.geocities.jp/social792/siryou/kyoukasyo.html
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html#asian_point

↑ほれ。そうそう山下将軍は、フィリピンで行なわれた戦犯裁判でマニラ虐殺等の責任者として死刑になったからね。
Posted by latter_autumn at 2007年09月17日 15:58
まぁどんな政治をするかは分かりませんが、考え方は売国奴というより反省出来ない人ですね。


北朝鮮と対話重視っても行き詰まってます。一向に話しが進んでません。
その状態の中、いつまで対話重視するのでしょうか。拉致被害者家族も高齢になっていつ亡くなられるか分かりません。体力も低下しているでしょう。


もう限界ではないですかな。日本が普通の国ならば、拉致は無かったかもしれませんね 。
Posted by 仝 at 2007年09月17日 17:24
朝鮮人が必死ですね。でも隠蔽や責任転嫁は無駄ですよ。
しかも検証に耐えない資料を潜ませて。
http://photo.jijisama.org/IHall.html

国際司法裁判所でも大虐殺だと認めてるのに。
世界が認めてるのにね。
http://www.youtube.com/watch?v=o1-y6-Rxyvc
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=214139

凄いなこの朝鮮人。
そこらじゅうウンコまみれのウンコの国の土人が、日本のおかで文明人となりました。しかも無理やり日本に住み着き、今は一丁前にPC使ってせっせと反日活動ですか。
Posted by 姜中 at 2007年09月17日 17:26
>凄いなこの朝鮮人。そこらじゅうウンコ
>まみれのウンコの国の土人が、日本の
>おかで文明人となりました。

うんうん、要するに「日本人は優秀で、朝鮮人は劣等民族だ」という主張だろ。
「アホウヨはナチスの同類だ」ということを自ら証明しとる訳だ(笑)。

>しかも検証に耐えない資料を潜ませて。

アホウヨの資料は検証されると簡単に捏造がバレる。
日本が拷問を廃止した?
大日本帝国は拷問やってたぞ。

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/TIANIJIHO.html
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/tokkou.htm
http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/rn/senji2/rnsenji2-114.html

現実と妄想を混同してはいかんよ。

>国際司法裁判所でも大虐殺だと認めてる
>のに。

雪山の映像は「ネパールから中国への(あるいはその逆の)密入国」だろ(笑)。
そりゃ密入国者が逃げたら国境警備隊に撃たれても不思議ないわな。

アホウヨは、北朝鮮の工作船から日本に密入国しようとしてる奴を見つけて、逃げられたら、「そのまま見逃してやれ」とでも言うのか? (笑)

早く入院してアタマ治そうネ。

>北朝鮮と対話重視っても行き詰まってます。

安倍も麻生も圧力重視でやってきたのだが、何か進展したのか。
ああ、そういえば米朝関係が修復方向に進展してきてるわな。
Posted by latter_autumn at 2007年09月18日 17:10
>ナチスの同類
イタイとこ突かれたからすぐナチス。ウンコ族さん、悔しいか? あなたの母校、朝鮮学校やウンコまみれだったあなたの祖国の教育こそナチスと同類ですよ。

>大日本帝国は拷問やってた
おいおいこの馬鹿、大正デモクラシーあたりと国家社会主義を選択してしまった時代を混同して語ってるよ。この時代デモクラシーが頓挫したのはロシアで革命がおこったからである。この時代、何処の国でもアカに対しては強硬な処置をしていた。
  

ここまで中国を擁護する基地外も久々に見たね。
 
便器にへばりついたウンコみたいに、いつまでも日本にへばりついてるウンコ族が出してくる資料は検証されると簡単に捏造がバレる。
Posted by ??? at 2007年09月18日 18:32
>autumn

こいつ馬鹿じゃね。
先進文明を誇ってた頃の中国人と現在の中国人は別物だし、ヨーロッパはギリシャ・ローマの文明・文化によって立ってるんだけどね。日本が古代中国文化の影響を受けてても全然不思議な事じゃねぇけど。
Posted by アロマテラピー at 2007年09月18日 18:46


⊂二⊃
バルサン
└──┘━━━
Posted by スミズミまで効く♪ at 2007年09月18日 19:36
【米スタンフォード大】沈滞・混乱していた朝鮮半島は、日韓併合で豊かに」、セミナーで結論
日帝統治下での人権は立ち遅れたものの、経済的な側面では大きな発展が成し遂げられ、
当時移植された近代的資本主義の土壌は現代韓国経済の土壌の一部となったという主張が提起された。
朝鮮経済システムを診断して経済波及効果が当時の社会と歴史に及ぼした影響を探るという
テーマの異色セミナーがスタンフォード大学で開催された。
スタンフォード大アジア太平洋研究センター傘下の韓国学プログラムが主催したこのセミナーには、
李栄薫(イ・ヨンフン)ソウル大学教授や朴二澤(パク・イテク)成均館大学教授、
朴基柱(パク・キジュ。落星台研究所研究員、カレン・ウィゲン氏、サワダ・チホ氏、
デービッド・カン教授など専門家が出席した。<中略>
李栄薫教授は、1894年の朝鮮近代化の時代から日帝植民地下での朝鮮経済を分析した。李教授は、
1910年以後は統計資料があるがそれ以前は直接的資料がないと前置きしたうえで、
「単位面積当たり小作料の資料や米価上昇を示す間接的資料などから見て、
18世紀を通じて1人当たり所得は徐々に下落した後、19世紀後半に急激に減少した」と指摘した。
この日発表された意見を総合すると、1750年を頂点に農村の定期市の数、人口、
米の生産性などが一斉に下落し、米価が上がって実質賃金が下落するなど経済沈滞の明白な趨勢を見出すことができた。
特に李朝後半に起きた各種の暴動は、社会が自らの統合力を喪失する中で発生したものであり、
李朝の支配階級である王族や官僚がもはや健全な統合力を行使できなくなっていて
社会を健全な方向に導く先進的イデオロギーが欠如していたことを示している。
しかし日帝の強制併合以後、それまで沈滞の一方だった朝鮮経済は、1900年前後を境に上昇曲線を描く。
日本からの資本流入、近代的市場制度の定着、所有権制度の整備、近代的企業制度と商法、
取引の安全を保障する信託・通信・運輸の発達などによって、朝鮮半島地域単位のGDPが上昇し、
1人当たりのGDPと生活物資消費量などが大きく増えた、と診断された。
Posted by 真実 at 2007年09月18日 19:55
>latter_autumn

は?日本と米国は同盟関係。北朝鮮と米国は敵対関係。これを踏まえて同列に考えてている。
で、小泉氏が拉致被害者を連れて帰ってきたのは無視ですか?

して、麻生氏はまだ首相になってないのにすでに圧力路線が何も無いと結論付けているようだが、未来が分かる超能力でもお持ちですか?
笑えますね。
で、未来が見えるなら対話重視ならば結果はどうなんでしょうな?wwwwwwwwwwwwwww

冗談はさておき、韓国はもう反北勢力が強くなってますな。金大中や盧大統領の対話重視政権の結果でしょうかね。
ま、韓国の話しですがね。日本はどうなるでしょうな。
Posted by 仝 at 2007年09月18日 22:37
訂正。

冒頭の、「踏まえていてている」→「踏まえているんですか?」

失礼つかまつった。
Posted by 仝 at 2007年09月18日 23:14
>イタイとこ突かれたからすぐナチス。

イタイとこ突かれてるのは、「ナチスと一緒にするな」と言いつつナチスと同様の民族差別発言してるアホウヨ。
ちゃんと学校行って勉強しようネ。
勉強せずにアホ妄想ばかり垂れ流してるのは低能の証拠だヨ。

>大正デモクラシーあたりと国家社会主義を
>選択してしまった時代を混同して語ってるよ。
>この時代デモクラシーが頓挫したのはロシア
>で革命がおこったからである。

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/tiannkeisatuhou.htm

治安警察法ができたのは1900年(明治33年)。
最初に特高警察ができたのは1911年(明治44年)。
ロシア革命は1917年(大正6年)。

ロシア革命のずっと前から大日本帝国の警察国家の野蛮な拷問体質はできていた。
明治時代から自由民権運動は弾圧されていた。
大正デモクラシーについて言えば、むしろ「ロシア革命の影響を受けて発展した」。

ちゃんと学校行って勉強しようネ。アホウヨの無教養は恥だヨ(笑)。

>この時代、何処の国でもアカに対しては強硬
>な処置をしていた。

アホウヨの捏造リンク先には「日本が拷問を廃止した」と書いてあるぞ(笑)。

「治維法はもともと天皇制と資本主義制度に反対する共産党の弾圧を直接の目的とする法律であったが、後には社会民主主義・自由主義・一切の反政府運動、さらにそれらの思想そのものに適用されていった。」
「同法が、共産主義取締の名目で、思想、信条、言論、結社、集合の自由そのものを極刑をもって罰することを主眼においていたことは、後の歴史が証明するところとなった。」
「特高警察の歴史は血に彩られた日本社会運動の歴史である。」
「取調べにあたる警官は言語に絶する拷問を用ひ、遂に死に至らしめた例も少くない」

>先進文明を誇ってた頃の中国人と現在の中国
>人は別物

そりゃ別物だろう。同様に縄文時代の日本人と現在の日本人も別物だ。
ちゅーか、そもそも一体何の話かね?
私は「昔の中国人と今の中国人が同じだ」などとは全然書いてないが?
アホウヨの話の脈絡の無茶苦茶さには呆れるね。

>日本が古代中国文化の影響を受けてても全然
>不思議な事じゃねぇけど。

なら今の中国が日本文化の影響受けても不思議なことじゃねぇだろ。

日本人ならちゃんと日本語の勉強して日本語の読解力つけようネ。
日本語の堪能な外国人に笑われちゃうヨ(笑)。
Posted by latter_autumn at 2007年09月19日 17:10
>小泉氏が拉致被害者を連れて帰ってきた

小泉は対話したから日朝平壌宣言公表して連れて帰って来られたんだろ。
その後日本は対話重視から圧力重視に変えたが、進展はないぞ(笑)。

http://www13.plala.or.jp/bae/ratsi-wada.htm

>日本と米国は同盟関係。北朝鮮と米国は
>敵対関係。

アメリカは「北朝鮮が核放棄するならテロ国家指定解除して平和条約結んでもいい」と言ってるぞ。
拉致で圧力重視に固執してる日本は置いてけぼりだな(笑)。

日本の拉致は足踏み状態だが、米朝関係は修復方向に進展している。
現実と妄想を混同してはいかんよ。

>麻生氏はまだ首相になってないのにすでに
>圧力路線が何も無いと結論付けているよう
>だが、未来が分かる超能力でもお持ちですか?

はあ?
私は「安倍も麻生も圧力重視でやってきたのだが、何か進展したのか」と書いたんだがな。
麻生は首相にはなってないが外相になって安倍と一緒に圧力路線でやってきて、結果進展ないんだろが。

日本語の読解力つけようネ(笑)。
Posted by latter_autumn at 2007年09月19日 17:13
「真実」君へ。日本が朝鮮を近代化したのは効率よく植民地支配するためと効率よく搾取する為。日本支配下の朝鮮の民衆がいかに貧窮していたかは様々な資料であきらかになっているよ。

君のそういう「日本が支配したから朝鮮は近代化し豊かになった」という主張は『「マンガ 嫌韓流w」って馬鹿杉』における「日本の植民地支配」で散々論破されてるよ。
Posted by FC闘協 at 2007年09月19日 18:56
朝鮮人さん、必死でネットで調べて書き込んだんだね。ごくろうさま。でもね、ナチスと同じことをやり今もしてるのは、あなたたちウンコ族じゃないですか。僕たちは差別はしてない。愛のムチ、なんだ。
http://f46.aaa.livedoor.jp/~zmpk/fuck-zapan/

基本的に大日本帝国憲法下では拷問や残虐刑は認められてはいなかった。
朝鮮の監獄では拷問は自由に行われ、周期的な監獄清掃に際しては一時に数十名の囚人が絞首されてしまい、裁判は売買された。李朝末期の司法は、拷問で自白させ、賄賂が横行していた。判決は賄賂の多少によって決められた。犯人は笞刑にするか処刑される者が多かった。(総督府は併合後、両班を取り締まり朝鮮人は感謝したが、下級補助員(補助憲兵、朝鮮人巡査、朝鮮人通訳)の横暴こそ、後の日本に対する悪感情を生んだのも事実)

混乱期だったとはいえ、1947年なかばに南朝鮮では政治犯を含む投獄されていた人数は、日本時代の2倍近くに当たり、また、1950年の収監されている者のうち50〜80%が国家保安法違反によって捕らえれた者であった。そして、「拷問――腎臓を殴打する、水漬け、電気ショック、親指を縛って、身体を天井から吊るす、唐辛子を無理やりに大量に食べさせる」ことが、ひろく行なわれていた。また、1948年には警察官の賄賂収入が、給料の「50倍から80倍に当たった。(ヘンダーソン著『韓国渦巻きの政治』)。独立してまた李朝時代に逆戻りしたかのようです。

朝鮮人のあなたがいくら火病っても、総督府は、大正8年から文化政治を実施し、この非人道的な刑罰を廃止して、近代法治国家をつくろうとしたのは事実です。(日本の朝鮮統治についてもっとも批判的に書いたF.A.マッケンジーの著『朝鮮の悲劇』参照)、

http://tokua77.hp.infoseek.co.jp/
http://plaza.rakuten.co.jp/machikoMizutani/diary/200508250002/
http://rapetimes.blog60.fc2.com/blog-date-200708.html#entry1272
韓国人の神父や医者は信者や患者を強姦する。ということですか。

http://blog.goo.ne.jp/halt387/e/942acc9e8ab2f14991e720884f64c2ee
朝鮮人の男は老婆に欲情して強姦する。ということか。
日本人は理解に苦しむが、ウンコの国から来た君もそうなのかい?
Posted by ??? at 2007年09月19日 19:02
「日本のおかげで文明人になれた」

もしアメリカ人に「米国が黒船で鎖国を解かせたから日本は文明開化して文明人になれたんだ」とか言われたらどうするのかね?
「米国が原爆投下して日本を降伏させたおかげで日本は民主主義国家になれた」とか言われたらどうするんだろうね?

それで米国批判すれば「一丁前に反米活動か」とか言われたらどうするんだろうか?
Posted by FC闘協 at 2007年09月19日 19:14
江戸末期を見た欧米人は「木を鉄にかえたらそのまま産業革命だ」と言ったんですが何か?

日本は以前から民主国家だったが何か?
Posted by Posted by at 2007年09月19日 19:35
上記の HN「???」 のやり口はホントひどいね。

ご丁寧に韓国人が起こした事件を色々言っているけど、どこの国のどこの人種だろうが悲惨な事件や猟奇的な事件などいくらでもあるだうが。

先頃16歳の少女が実の父親を斧で殺したそうですけど日本の少女は皆平気で父親を殺す。ということでしょうか?実の娘を殺した母親がいましたけど日本の母親は平気で娘を殺す。ということでしょうか?

山口県の母子殺害事件を引き合いにだされて貴方のように「日本人は・・・」とか言われたらどうするの?宮崎勤事件を引き合いに出されたら?パリ人肉事件の佐川君を引き合いに出されたら?オウム事件は?
きりがないからこの辺にしとくけど、そういう卑劣なやり口して「ウンコの国」だのなんだの中傷を書き込むのは、貴方がまともな論理観も道徳観もない人間だと言ってるようなもんですよ。そんな人が何を言っても説得力も何もありません。
Posted by 竜牙雷人 at 2007年09月19日 19:45
>散々論破されてるよ

米スタンフォード大のセミナーに参加した先生方を論破したって凄いですね(笑)
Posted by 真実 at 2007年09月19日 19:52
>基本的に大日本帝国憲法下では拷問や残虐刑は認められてはいなかった。

認められていなかったのと、やったかやらなかったは別問題だと思いますが・・・?

今の日本で覚せい剤や麻薬の使用が認められていないからって日本人は覚せい剤や麻薬を使用しないんですか?

殺人が認められていないからといって今の日本人は誰も人を殺さないんですか?

政治家・官僚・役人の汚職は認められていませんけど、誰も汚職はしないんですか?

『蟹工船』の作者・小林多喜二がどんな凄惨な目にあって死んだかご存知ないんですか?戦時下の日本において戦争に反対したものが特高の手によりどれだけ悲惨な目にあったかご存知ないんですか?
Posted by ケルベロス商会 at 2007年09月19日 21:49
>江戸末期を見た欧米人は「木を鉄にかえたらそのまま産業革命だ」と言ったんですが何か?

こーゆーふうに「何か?」っていう奴は勝ち誇ったふうに言うわりに言ってる事は超寒いから嫌になるね。で、ご多分にもれずこの彼も どこの欧米人が言ったかもハッキリしないで何が「何か?」なんだっつーのw 結局変えなかったら産業革命にもならないし、開国しなければ電気も水道もなんにもないままじゃないんですか?

>日本は以前から民主国家だったが何か?

戦時中の日本が民主国家なら今軍事国家と呼ばれている国はみんな民主国家だねぇw
Posted by 小林義範 at 2007年09月19日 22:07
共産主義者が微妙に歴史を歪曲してる資料ばっかだなあ。ロシア革命が転機なったというのは正しいらしい。
「子々孫々に語りつぎたい日本の歴史」中条高徳
「日本を虐げる人々」松浦 光修
「大日本帝国の真実」黄文雄
「図解日本人のための昭和史!」渡部 昇一
ぜひ一読を。

>上記の HN「???」のやり口はホントひどいね
在日の人やコリアり人がよく使ってきたし、今でも使う手だね。相対化してるつもりだろうけど、それじゃ同じ土俵に立ってるようなもんだ。
 

  
Posted by 小林多喜二 at 2007年09月19日 22:34
でもわざわざ日本へ来てこんな犯罪やってだもんな。どーなってんの。異質な異常さだよ。
Posted by 瀧本 at 2007年09月19日 22:48
autumnかなんかの英名。


小泉が対話?北朝鮮に行ったのしびれきらした圧力だが何か?で連れ帰ったじゃなく、取り返しに行っただから対話ではないわな。因みに、日米安保の軍事圧力が陰ながらあったのも敵対国訪問の成功のひとつな。本当に対話だけなら外務省程度のレベルで十分では?外交なんですから。


で、日米同盟と敵対関係の違いがやはり分からないみたいですね。
同盟は早い話し結婚なんですわ。平和条約結ぶなんてどこまで捏造してますの?まるで朝鮮人を彷彿させる捏造ですな。テロ国家解除でしょが(笑)しかも、決定じゃないし。日本の動向と核施設無力化を見てからって言ってますからね。
同盟とは程遠い関係ってまだ分かりませんか?あなたが書いているのは確定したことではなく、「こんな声もあります」ですよ。この程度なんですよ、北朝鮮とアメリカは。
ところで、日本の孤立論は朝日やサヨクあたりの根拠が薄い妄想ですが、日本の孤立がそんなに笑えるんですか?笑えるほど反日ならば、あなたは朝鮮人な感じですね。

で、超能力持ってるのかって質問に否定しているのは、お前さんの妄想であったということですな?
それが聞きたいわけなんだから、日本語が理解できているなら長々と屁理屈は書かないわな。
で、ここでもだが、「冗談」と書いたモノにまで必死な辺りがいかにも朝鮮人らしい釣られ型ですねw

で、ついでに日本語理解できているなら内閣を動かすのが首相と分かるはずですが。つまり、外務大臣云々は関係無いわけですわ。
言い訳がましいのも大概にしてもらえますかなw
Posted by 仝 at 2007年09月20日 02:02
>小林義範

当時の概念を現在にあてはめてませんか?
それと、戦時になれば今の日本でも自衛隊や警察優先になりますから。
共産主義国でも戦時共産体制がしかれ、軍事優先になってますな。例えば旧ソ連。



偏った考えばかりやその者達ばかりの中にいますと周りが見えなくなりますよ。
Posted by 仝 at 2007年09月20日 02:21
>Posted by 小林義範

あんたたちが宿便とたわむれてたころね。併合なかったら宿便とたわむれたままだろ。
Posted by Posted by 小林義範 at 2007年09月20日 11:57
どうだ? 朝鮮人の犯罪を並べ立てて朝鮮人は、こうだと言われたら嫌な気分だろ。御前さんたちがやってることは結局これと同じなんだ。あるときは歪曲したり捏造した歴史の暗い部分を切って集めて日本人はこうだと責め立てて、在日はずーっとそうやって鬱々としてきた。(御前さんたちに拷問や虐殺を一番したのは同胞だよな。)
もうそんな生き方みったくないよ。お互いもうそういうのは止めるべきなんだ。分かったかこのはんかくせ者。
Posted by ??? at 2007年09月20日 16:56
>平和条約結ぶなんてどこまで捏造して
>ますの?

はあ?
アメリカは「北朝鮮が核放棄するならテロ国家指定解除して平和条約結んでもいい」と言ってるぞ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070907-00000755-reu-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070907-00000137-mai-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070912-00000017-yonh-kr
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070915-00000028-jij-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070918-00000037-yonh-kr
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070919-00000002-yonh-kr

>あなたが書いているのは確定したこと
>ではなく、「こんな声もあります」ですよ。

うんうん、言い出しっぺはアメリカのブッシュ大統領の「こんな声」だね。

>日本の動向と核施設無力化を見てからって
>言ってますからね。

アメリカは「核放棄したら」とは断りつけてるが「日本の動向」は条件にしとらんぞ。
現実と妄想を混同してはいかんよ。

>日本の孤立論は朝日やサヨクあたりの
>根拠が薄い妄想ですが

脳内妄想に耽るアホウヨは現実の国際情勢に疎い。日本の恥だネ(笑)。

>日本の孤立がそんなに笑えるんですか?

日本を孤立させてるのは、「こんな声」の通りに動いてるブッシュとアメリカだろ。
ブッシュとアメリカは、反日ということになるネ。
そのブッシュとアメリカに忠実な安倍や麻生も、反日ということになるネ。
安倍や麻生を支持してる連中も、反日ということになるネ。
ひょっとしてキミもその一人カイ?(笑)
Posted by latter_autumn at 2007年09月20日 17:23
>基本的に大日本帝国憲法下では拷問や
>残虐刑は認められてはいなかった。

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kennpoujyoubunnhikaku.htm

日本国憲法では36条で拷問と残虐刑罰を禁止しているが、
大日本帝国憲法にはそのような条文はなかった。

アホウヨの捏造はすぐバレる(笑)。

実際大日本帝国の野蛮な特高警察や憲兵隊は、拷問をやっていたが、その拷問をやった者が大日本帝国憲法下の法規に基づいて「拷問は違法である」という理由で処罰されたことはなかった。

>超能力持ってるのかって質問に否定して
>いるのは

「安倍と麻生は一緒に圧力路線でやってきた」というのは、現実のこれまでの実績の話であって、未来予知の話じゃないぞ。
現実と妄想を混同してはいかんよ。早く入院しようネ、反日工作員クン(笑)。

>内閣を動かすのが首相と分かるはずですが。
>つまり、外務大臣云々は関係無いわけですわ。

無教養の低能劣等生らしい発言だなぁ。キミの知能レベルは中学生以下かね、反日工作員クン(笑)。
基本的に海外との関係は内閣の中では外務省の仕事で、そのトップが外務大臣なんだよ。
社会科の教科書読んで勉強しようネ。
「麻生外相は安倍首相と一緒に対北朝鮮圧力路線でやってきた」という現実も認識しようネ。

>小泉が対話?北朝鮮に行ったのしびれきら
>した圧力だが何か?で連れ帰ったじゃなく、
>取り返しに行っただから対話ではないわな。

わはははは。ならその小泉の時と同様の「圧力」で早く残りも「取り返し」てみたら?(笑)
安倍も麻生も圧力路線でやってきたのに、残りを全然「取り返し」に行けてないのは何でかね?

ひょっとして、
「もう残りはいないからこれ以上取り返しようがない、取り返す点においては解決済み」
とでも言うのか?(笑)

いやー、実にケッサクだねぇ。早く入院して支離滅裂なアタマを治そうネ。
Posted by latter_autumn at 2007年09月20日 17:30
日本と韓国の問題は日韓条約をもって解決したとするのが国際社会の常識でしょう。
latter_autumn 氏はこの問題をどう思ってんの?

http://www.altasia.org/hangyore/hangyore99256.htm

アホウヨだのなんだの中傷を書き込むのは、貴方がまともな論理観も道徳観もない人間だと言ってるようなもんですよ。そんな人が何を言っても説得力も何もありません。どうして祖国に帰らないんですか?なんで日本に来たの?貴方には恐怖を覚えます。
Posted by 竜劉軒 at 2007年09月20日 18:07
アメリカは日本を裏切りやがったのか。
シドニーのAPECで裏切り者のブッシュに尻尾振って来やがった安倍は反日売国奴だな。
何が美しい国だよ、嘘吐きの汚い下痢便野郎には本当に腹が立つぜ。
安倍とつるんでやがる麻生も国賊確定だな。
Posted by あべし at 2007年09月20日 18:58
拷問といえば、韓国軍や米軍がベトナム戦争時に行ったベトナム人への拷問や虐待が暴露され、国内外から批判が起こり、アメリカ軍がベトナムから撤退する要因のひとつともなった。こんなことあったなw
Posted by BB弾 at 2007年09月20日 19:12
まあ、バカウヨはこれでも読んで低脳さを恥じろ。

Anti-Rothschild Alliance<反ロスチャイルド同盟>
http://www.anti-rothschild.net/index.html

前もって言っておくが、
この謀略論が事実であっても、
お前たちとはやってることのレベルが違いすぎるし
そうでなくても、
お前たちにはこのスケールで中韓を攻撃する能力もないだろう。

所詮サンケイクオリティが関の山だからな。
Posted by バルサン at 2007年09月20日 21:03
安倍は今回の入院に限らず前からよく下痢してたらしいねw
姜中や???はスカトロ趣味の変態だから安倍の下痢便ウンコ野郎が好きなのだねw
Posted by ウヨの脳はクソw at 2007年09月20日 21:19
>そこらじゅうウンコまみれのウンコの国の土人

金英男氏の家族もウンコ族ですか?
Posted by 運酷災 at 2007年09月20日 21:39
>米スタンフォード大のセミナーに参加した先生方を論破したって凄いですね(笑)。

は?誰が先生方を論破したとか言いました?あくまで君の主張がここのブログの「日本の植民地支配について」で論破されてると言ったんですが?
Posted by FC闘協 at 2007年09月20日 22:01
>バルサン

お前が頭冷やせ
Posted by ハハハ at 2007年09月20日 22:55
latter_autumn

>平和条約結んでもいい

韓国の平和条約の提案を 「検討」 するって文字が読めなかったのか?結んでいいなんてないが?

>うんうん、言い出しっぺはアメリカのブッシュ大統領の「こんな声」だね。


言いだしっぺは韓国大統領だが、ここも捏造ですか?



>アメリカは「核放棄したら」とは断りつけてるが「日本の動向」は条件にしとらんぞ。現実と妄想を混同してはいかんよ。

国防総省はなんていってたかな〜?国務省もいっってたっけな?wwwwwww


>脳内妄想に耽るアホウヨは現実の国際情勢に疎い。日本の恥だネ(笑)。


脳内妄想はサヨクの特技だろwwww現に君は言葉を捏造解釈しているジャンwwwww国際情勢に疎いのはサヨクでは?サヨクが国際情勢に疎くないなら次の質問に答えられるよね。
日本が国際的に孤立している証拠を挙げなさい。wwwwwwwwwwwww


>日本を孤立させてるのは


孤立してからいってね☆

>アメリカに忠実な

アメリカに忠実?言うべきことはいってますが何か?
あなたの言い方なら、朝鮮や中国の言いなりになるのが良いってことですか?


で、ご自身のレスを見返してみなさいな。我とあなたのどちらが日本を叩いているでしょうな?













Posted by 仝 at 2007年09月20日 23:47
latter_autumn


レスするなら宛
をまとめろよ。



>一緒に圧力路線でやってきた


だから、首相じゃないだろ。言ってる意味がまだ分からんか?
麻生氏は圧力路線だ。だが、内閣を動かすのは首相だろが。早い話、麻生氏は安部首相の命令通りに動いているだけ。
意味分かりましたか、あなたの妄想癖のある低脳で?
それと、反日工作員は誰がレスみてもあなたでしょwwwwwwwwwwwww
日本けなし発言していたのはあなたですよwwwww反日でないなら日本けなし必要ないですよね?


>無教養の低能劣等生らしい発言だな
ぁ。


でました、サヨクの特技の教養云々wwwwwてか、教養あるひとが低脳を低能と書くとはwwwwwwwwwwwwwwwwwww
教科書読んだら外交のトップでも、首相の意向の前提で仕事をしているのだが?だから各大臣のトップに立つのが内閣総理大臣なんだが?

各大臣が暴走したら、政権に担えないだろ。教養あるなら、立派な脳でこれぐらい考えなさいやwwww


>「圧力」で早く残りも「取り返し」てみたら?

おやおや、教養ある脳をもっていながら圧力にも度合いがあるということも分からないのですかww

>安倍も麻生も圧力路線でやってきたのに、残りを全然「取り返し」に行けてないのは何でかね?


とりかえせないからこそ、経済制裁やら圧力をより強めたんですがなにか?
ま、圧力批判云々の前に、拉致問題が対話で進展した例を挙げてみな?


で、どうして「国粋」である右派が反日で?これこそ支離滅裂だろwww病院はお前さんがいくんだなwwwwwww
我のレスを読んで
>「もう残りはいないからこれ以上取り返しようがない、取り返す点においては解決済み」
とでも言うのか?(笑)
こんなこと思いつくってwwwwwお前三さんの教養ある脳って妄想ができる脳て意味かwwwww






Posted by 仝 at 2007年09月21日 00:26
latter_autumn


答えてやれよ。都合悪いのは無視か?


日本と韓国の問題は日韓条約をもって解決したとするのが国際社会の常識でしょう。
latter_autumn 氏はこの問題をどう思ってんの?

http://www.altasia.org/hangyore/hangyore99256.htm

アホウヨだのなんだの中傷を書き込むのは、貴方がまともな論理観も道徳観もない人間だと言ってるようなもんですよ。そんな人が何を言っても説得力も何もありません。どうして祖国に帰らないんですか?なんで日本に来たの?貴方には恐怖を覚えます。
竜劉軒
09/20 18:07
Posted by 仝 at 2007年09月21日 00:40
いやいや米スタンフォード大のセミナーに参加した先生方を論破できるってことでしょ?
凄いことですよ(笑)
先生方に抗議の手紙を送りつけてやりましょうよ(大笑)
Posted by 実 at 2007年09月21日 05:56
日本国憲法第36条と同様の規定は大日本帝国憲法にはない。しかし同憲法下でも拷問などは認められていなかった。明文化されるのは特に第二次世界大戦中の経験を経てからであった。『日本憲政史の研究』宮沢俊義著 /『帝国憲法史』久田栄正著
Posted by 教職員 at 2007年09月21日 17:07
>>そこらじゅうウンコまみれのウンコの国の土人
>金英男氏の家族もウンコ族ですか?

それなら、横田めぐみ氏の家族もウンコ族、ということになっちゃうね♪
Posted by おまる at 2007年09月21日 18:49
お前らの言うサヨクやら支那人やらチョンやらは、
お前らの頭の中にしかいない事に気付け。

お前らは、現実に存在しない仮想敵を
憎み・嫌悪し・攻撃するように仕向けられ操られているのだ。

誰に操られているのかは、
お前らの巡回ルートがそっくり答えになるだろうよ。
Posted by バルサン at 2007年09月21日 19:45
>日本と韓国の問題は日韓条約をもって解決
>した

あー、めんどくさいな。
それなら竹島問題も解決済みってことになるが、いいのか?(笑)
アホウヨの単純馬鹿脳はどうしようもないな。
Posted by latter_autumn at 2007年09月21日 21:02
>仝

反日工作員クン必死だネ(笑)。まるでアタマの悪い引き篭もり中学生みたいだヨ。

>韓国の平和条約の提案

朝鮮戦争の歴史を勉強しようネ。
韓国・アメリカ連合軍(名目は国連軍)vs北朝鮮・中国連合軍
・・・なんだから、韓国「も」参加するのは当然だよ。
北朝鮮の核廃棄を条件に北朝鮮とアメリカが平和条約を結ぼうとしてることに変わりはない。
要するに、
アメリカは「北朝鮮が核放棄するならテロ国家指定解除して平和条約結んでもいい」と言ってるぞ。
・・・というのは捏造でなく明白な事実だ。

>「検討」 するって文字

初めから平和条約「結んでいいなんてことはない、不可」なら、検討なんかしない。
核放棄するなら平和条約「結んでもいい」から、検討に着手した。
そして現実に「来年秋の合意を目標」にしている。

日本語も勉強して読解力つけようネ。日本人の恥だヨ(笑)。

>国防総省はなんていってたかな〜?

アメリカの国防総省には平和条約を却下する権限なんかないんだよ。
まあ、ここまでは中学校では習わないから知らなくてもいいけどさ。
知らないくせに知ったかぶりするのは恥だヨ(笑)。

>国務省もいっってたっけな?

ヒル「国務」次官補はアメリカ「国務省」の高官で、アメリカ側の代表として交渉に当たっている。
で、国務省は大統領の指示通りに動くまでの話。
日本語の記事を読んでも理解できないのは日本語の読解力が低い証拠だネ。
しょうがっこうのきょうかしょからやりなおしたほうがいいかもね。

>日本が国際的に孤立している証拠

アメリカが北朝鮮のテロ支援国指定を解除し北朝鮮と平和条約を結んでしまえば、拉致問題で日本と一緒に北朝鮮に経済制裁したり圧力かけてくれる国はなくなってしまう。
「拉致は日朝の二国間問題であるから二国間で解決せよ、アメリカは介入しない」ということになる。
現実に今そうなりつつあるし、このまま行けば来年秋にそうなる。
Posted by latter_autumn at 2007年09月21日 21:07
latter_autumn

>それなら竹島問題も解決済みってことになるが、いいのか?(笑)

またまた捏造ですか?詳しく書いてみな?
反日朝鮮棄民よ。

>反日工作員クン必死だネ(笑)。まるでアタマの悪い引き篭もり中学生みたいだヨ。

自己紹介乙w


>韓国・アメリカ連合軍(名目は国連軍)vs北朝鮮・中国連合軍
・・・なんだから、韓国「も」参加するのは当然だよ。

また論点のすり替えですかw言いだしっぺが誰かの指摘だろwサヨクや朝鮮人がよく使う手を使う典型馬鹿がwwww
教養あるなら違う手を使えよwwwwwwwwwwwwww
朝鮮人!!wwww

>結んでもいい」

だから検討だってwww「検討」=OKじゃないからwwwwwwwwwwww
検討=考慮だから。勝手に選択肢を限定すんなっいて。
教養あるのに日本語が不自由なんですか?外人なんだから無理すんなよ。

>アメリカの国防総省には平和条約を却下する権限なんかないんだよ


いやいや、お前さんは「アメリカ」と書いてあったから。自分の書いた文字まで捏造ですかwwwwwwwwwwwww

>アメリカが北朝鮮のテロ支援国指定を解除し北朝鮮と平和条約を結んでしまえば、拉致問題で日本と一緒に北朝鮮に経済制裁したり圧力かけてくれる国はなくなってしまう。
「拉致は日朝の二国間問題であるから二国間で解決せよ、アメリカは介入しない」ということになる。
現実に今そうなりつつあるし、このまま行けば来年秋にそうなる

だから、日本が国際的に孤立している証拠だせよ?
で、お前さんの言う国際的ってのは朝鮮とアメリカだけなのか?だとするとかなり狭い国際感覚なんだね〜wwwwwwwwwwwwww世界地図見ましょうね〜☆
てか、お前さん、脳内の願望説を堂々と書くなよ。

拉致、もはや二国だけじゃないよね〜。タイや欧米人が沢山いてるってね?
ま、アメリカだけが仲間じゃないからwwwwwwwwww
君の予想って単純だな。で、拉致被害者を帰して欲しくないみたいな言い方だな。お前さんは拉致が犯罪と思っていないのかと思わせる文章だな。

Posted by 仝 at 2007年09月21日 23:29
プロ左翼様

で、ベトナムは?
Posted by 007 at 2007年09月21日 23:40
日帝の亡霊どもめ! 自分たちが行った暴虐の数々をまだ認めないか!!!

我が国には世界に誇るべき文化が数多くあった。
たとえば、病人の糞を舐めて体調を調べる。そして我が国には、人糞を舐めてその味から誰の糞かを当てるという、貴人の粋な遊びがあった。これはどちらも嘗糞と言われる。ともに我が国が世界に誇る文化であった。

食用犬は人糞を餌にして育てる。これをトンケ糞犬と言う。豚も人糞を餌にして育てる。人間でさえ春窮と言って毎年冬の間に食糧がつきて春になると飢饉に陥っていた大朝鮮では家畜まで餌が回らなかったのだ。

庶民だけではない。大朝鮮では国王までも糞と仲良しだったのだぞ!! 李氏朝鮮の王は解熱剤として野人糞を食べていた。野人糞とは人糞のことである。さらに人間の糞だけでは飽き足らず、強壮剤として馬糞を食べていたのだ!!

しかし、我が国のこの誇るべき文化を抹殺した者があった。憎き「日帝」である。日帝は我が民族から自由を奪ったのだ!!!

憎き日帝は我が民族から、うんちっちで遊ぶ自由、を奪ったのだ!!!

うんちっちで遊ぶ自由を返せ!!! 我々はもっと、うんちっちで遊びたかった!!!
Posted by 偉大なり大韓民国。 at 2007年09月22日 00:10
良くみんな赤としゃべるよなぁ(笑)脳内ファンタジスタの赤ちゃんは何言っても無駄村野瀬が良い例やろ(爆)
死刑反対!!!反日上等!!!侮日歓迎!!!

それがアカ


日本の垢(爆)


皆さんは優しいな…頭の難儀な子を論破しようとするなんて
Posted by 赤はエリート(笑) at 2007年09月22日 02:34
うんうん支離滅裂で反論になってないのに反論した気分に浸ってる箇所がいくつかありますねw

この国の赤はやっぱちょっと狂ってるわw
Posted by 赤平 at 2007年09月22日 06:52
久しぶりにのぞきに来たけど、相変わらずですね、ここの管理人さん・・・

過去に日本の植民地支配について論戦してましたが、

 ( http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html )

次々と新手の左翼(おそらく管理人がHN変えてただけ)が書き込んできて
最終的にはコメント多すぎになったので終了〜
こちらの反論は書き込めずに終わりましたよ。

それで 論破 → 勝利宣言 となっているんでしょうね。
管理人さんの脳内では・・・

その論戦のときに、
「併合時の朝鮮半島の農民の困窮は、地主の大半を占めた
朝鮮人地主の苛烈誅求にある」 ことを指摘したら

その答えは
「当時の朝鮮人は国際的には日本国民でした」  だったよね?

どこまでダブルスタンダードなんでしょうね。
その理屈なら、朝鮮半島の農民も当時は日本人だったわけで
日本人が日本人を困窮せしめているだけであって全然問題無しでしょうに。
収奪された(と捏造している)朝鮮半島の米や地下資源にしても
「当時は国際的に日本領だった」の一言で片付けることができて
しまうことに気づかないのかな?
Posted by Prado at 2007年09月22日 13:51

お前達のような不真面目な者がまともな愛国者になれるのか?
思想を馬鹿にしていないか?

お前達のような出来損ないが憂国の士もどきを演じることが
いかに真の愛国心の普及を妨げているのか分かるか?

お前らのようなふてくされた人間が愛国者だと?
馬鹿にするんじゃないぞ。


ついでにいい事を教えてやる。

お前たちがいくら「本当の真実」とやらをコピペをしても
決して受け入れられないのは、
お前たちのやっていることは、カルト的手法の政治工作であって
リンク先に書いてあることは科学的研究結果ではないからだ。

百歩譲って、仮に本当に真実であっても、
受け入れたが最後、永久に研究の自由を失うことを受け入れるマヌケな科学者はいない。

お前たちは自分を利口だと思いすぎだ。謙虚さのないものに知恵はつかない。

成長しろ。他人に言われたくなかったら成長しろ。
Posted by バルサン at 2007年09月22日 19:22
>アメリカに忠実?言うべきことはいって
>ますが

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070909-00000042-san-pol

アホウヨの定義に従えば軽蔑に値するらしい横田めぐみ氏の家族は、訪米してブッシュ大統領に拉致問題への強力な支援を要請したが、今やブッシュは北朝鮮の核放棄だけで和解しようとしている。
安倍はブッシュに「核放棄したら平和条約結んでもいいなんてのはダメだ、核放棄して拉致も日本が満足するように解決したら平和条約結んでもいいと言うべきだ、拉致解決も条件に入れろ」とは言えなかった。

キミの説で行けば、「拉致解決も条件に入れろ」は「言うべきことではなかったから言わなかった」訳かね(笑)。

>言ってる意味がまだ分からんか?

だから安倍と麻生は一緒に圧力路線でやってきただろ。言ってる意味がまだ解らんか?
その圧力路線で拉致の進展はさっぱりない。

>麻生氏は圧力路線だ。だが、内閣を動かす
>のは首相だろが。早い話、麻生氏は安部首相
>の命令通りに動いているだけ。

はあ?
安倍も一貫して圧力路線だぞ。安倍と麻生は一緒に圧力路線でやってきたぞ。
安倍が麻生を抑えて対話路線を強要したことはないぞ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070912-00000915-san-pol
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070913-00000007-maip-soci

>圧力にも度合いがあるということも分から
>ないのですか
>経済制裁やら圧力をより強めた

アホウヨの定義に従えば軽蔑に値するらしい横田めぐみ氏の家族に
「圧力にも度合いがあるんだよ、全然進展ないとかギャ−ギャ−騒ぐんじゃねぇ、これからもっとすげぇ圧力(ってどんな圧力なんだか?、笑)かけるんだから黙って見てやがれボケ老人!」
みたいに言ってやれよ。

ちゅーか、早く入院してアタマ治そうネ(笑)。
Posted by latter_autumn at 2007年09月23日 15:36
>対話で進展した例を挙げてみな?

小泉の対話の結果2002年9月に平壌宣言公表できて被害者も帰国できたぞ。
当時はまだ今のような経済制裁等の圧力はかけていなかった。
対話路線を止めて圧力路線に変えてから進展はない。現実を認識しようネ。

>我とあなたのどちらが日本を叩いている
>でしょうな?

>どうして「国粋」である右派が反日で?

憲法の前文にはこんなことが書いてあるが。
「日本国民は,恒久の平和を念願し,人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって,平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して,われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは,平和を維持し,専制と隷従,圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において,名誉ある地位を占めたいと思う。」

ナチスと同様の民族差別思想を持ち、公正と信義に反する歴史の捏造を並べ、大日本帝国の蛮行を隠蔽し責任転嫁するキミらアホウヨは、日本の名誉を汚している反日工作員である(笑)。

>教養あるひとが低脳を低能と書くとは

国語辞典引いてご覧(笑)。まるでアタマの悪い引き篭もり中学生みたいだネ。
Posted by latter_autumn at 2007年09月23日 15:37
竜劉軒
>日本と韓国の問題は日韓条約をもって解決
>したとするのが国際社会の常識でしょう。

latter_autumn
>それなら竹島問題も解決済みってことに
>なるが、いいのか?(笑)


>またまた捏造ですか?詳しく書いてみな?

おーい、アタマの悪い「仝」クンよぉ、誰に向かって言ってんだ?
言い出しっぺの「竜劉軒」クンに訊くのが当然だよなぁ?(笑)

てことで、「竜劉軒」クンよぉ。
「竹島問題も日韓条約を以って解決したとするのが国際社会の常識だ」ってことを
アタマの悪い「仝」クンにも理解できるように易しく教えてやれよ(笑)。

>また論点のすり替えですかw
>言いだしっぺが誰かの指摘だろw

「北朝鮮の核放棄を条件にアメリカは平和条約を結ぶ用意がある」
云々の言い出しっぺはブッシュ大統領だぞ。

盧武鉉大統領は、韓国大統領であってアメリカ大統領じゃないんだから、
自国の外交方針の意思表明として
「北朝鮮の核放棄を条件に韓国も平和条約を結ぶ用意がある」とは言えるが
「北朝鮮の核放棄を条件にアメリカは平和条約を結ぶ用意がある」などと勝手な越権発言はできんぞ。
早く入院してアタマ治そうネ。

>検討=考慮だから。

はあ?
私は「検討=考慮、ではない」などと書いてないがな。

「平和条約を前向きに検討する」=「平和条約実現の方向で考慮する」=「平和条約結んでもいい」
だぞ。
アメリカは「早ければ来年秋にも合意したい」んだとさ。
日本語の読解力つけようネ。

この件に関して事実は極めて簡単である。すなわち、
無知なアホウヨの「仝」クンは、今現実にアメリカが北朝鮮の核放棄を条件に平和条約結ぼうとしていることを全く知らずに、私に対して「平和条約結ぶなんてどこまで捏造してますの?」などとのたまい、己の恥ずかしい無知を自ら晒した、ということである。

>お前さんは「アメリカ」と書いてあったから。
>自分の書いた文字まで捏造ですか

はあ?
国防総省の話を持ち出したのは、無知なアホウヨの「仝」クンだぞ。
で、私はまた「仝」クンの無知を晒して差し上げたまでだ。すなわち
「国防総省はなんていってたかな〜?」←「国防総省に平和条約を却下する権限はない」

アホウヨ反日工作員クン必死だネ(笑)。
Posted by latter_autumn at 2007年09月23日 16:56
>日本が国際的に孤立している証拠だせよ?
>国際的ってのは朝鮮とアメリカだけなのか?

「拉致問題解決なくして国交正常化なし」などと言ってる国は日本以外にない。
拉致問題で日本と一緒に北朝鮮に経済制裁したり圧力かけてくれる国もない。
他国は核問題で圧力かけてるだけ。
6ヶ国協議でも、米韓中露の共通認識は「拉致問題より核問題が優先」だし
「日本が6ヶ国協議で拉致問題を議題にしようとするのは邪魔でしかない、拉致問題は別途日朝二国でやってくれ」がホンネである。

日本の頼みの綱はアメリカだが、そのアメリカまで拉致を不問にして平和条約結ぼうとしている。
これで核問題が解決したら、他国の北朝鮮への圧力はなくなる。
このまま行けば来年秋にもそうなる。

>脳内の願望説を堂々と書くなよ。

現実と妄想を混同してはいかんよ。アタマ治そうネ。

>タイや欧米人が沢山いてるってね?

核を理由に経済制裁する国は日本以外にもあるが、拉致を理由に経済制裁する国は日本だけ。

>ま、アメリカだけが仲間じゃないから

http://www.kokuminrengo.net/2006/200603-nke.htm
http://www.kokuminrengo.net/tenkan/ap.html

アホウヨはおめでたい。
土人とか劣等民族とかのたまってる民族差別思想の持ち主にどんな「仲間」ができるものかね。
Posted by latter_autumn at 2007年09月23日 17:04
>久しぶりにのぞきに来たけど、相変わらずですね、ここの管理人さん・・・

そりゃ、こっちのセリフだ。

人には「当時の日本人が皆そういう考えだったと言うなら(注・誰もそんな事言っていない)証拠を挙げろ。出来ないなら撤回と謝罪を要求する」と身勝手な事を言っておいて俺に同じ事を要求されると「それは悪魔の論理ですね」と逃げて、
人には「資料出せ、データ出せ」と言っておきながら自分が言われると「声に出さなくても要望としてもつもの(ハッキリ言って電波系の論理)」といって何のデータも出さずに推測だけで論理を展開して、
そのくせ人には「推測ではなくきちんとした数値を出せ」と散々矛盾極まりないダブルスタンダードを繰り返してきたダブルスタンダード王が手前の事を棚に上げてダブルスタンダード呼ばわりかよ?ホント相変わらずの卑怯者だな。
Posted by 雷神丸 at 2007年09月23日 18:21
おまけに何だコリャ?

>(おそらく管理人がHNかえてただけ)

『植民地支配の諸相』については俺も散々書き込んだけど、俺は管理人さんじゃないよ?
ノン・フライさん・FC闘協さん・ケルベロス商会さん・つけ麺マンさん・覇拳社員さん・風人物語さん・傍観者さん・偏将軍K5美周朗さん・フナずしさん達については知らないけど(ていうか誰だって知りようがないはず)少なくても俺は違う。「おそらく」だの何だの言って決め付けてるけど何の証拠があって言ってるの?何の証拠があって「かえてただけ」と断言してるの?人には「証拠を出せ」といって手前は何の証拠も出さずに人に濡れ衣を着せて貶める、本当に相変わらずの卑怯者だな。なら、こっちもHN「一言言えば」は誰も味方がいない Prado がHNかえてだけの同一人物だとでも言ってやろうか?

これについてはお前がケルベロス商会さんに言っていた言葉を言ってやろう。

「証拠を挙げていただけなければ、その言葉は管理人さんに対する卑劣な濡れ衣による侮辱となりましょう。それができないのであれば、発言の撤回と謝罪をしていただきたく存じます」

それともまた自分のいった事は棚に上げて「それは悪魔の証明ですね」と言って逃げるかw
それとも「おそらく」という推測だと言って逃げるかw でも人に「推測は信頼性がない」かのように言っていたお前には「推測」で物を言う資格はないけどねw
Posted by 雷神丸 at 2007年09月23日 18:26
竹島問題は、棚上げでも不法占拠でもねーっての。
 
管理人さんが言うとおり、条約んときに 
話し合われて、韓国領になって解決してんだよ、
 
バカウヨ勉強しろっつーの。
Posted by 金正煕 at 2007年09月23日 19:09
>久しぶりにのぞきに来たけど、相変わらずですね、ここの管理人さん・・・

同意

>次々と新手の左翼(おそらく管理人がHN変えてただけ)が書き込んできて

書き方が似たり寄ったりでありえる(笑)

>その理屈なら、朝鮮半島の農民も当時は日本人だったわけで日本人が日本人を困窮せしめているだけであって全然問題無しでしょうに。収奪された(と捏造している)朝鮮半島の米や地下資源にしても「当時は国際的に日本領だった」の一言で片付けることができてしまうことに気づかないのかな?

管理人も朝鮮人地主の責任を「朝鮮人地主も日本人だった」といっていた。

>次々と新手の左翼(おそらく管理人がHN変えてただけ)が書き込んできて
最終的にはコメント多すぎになったので終了〜
こちらの反論は書き込めずに終わりましたよ。

都合の悪いコメントがあるとコメントの受付を停止にするかそういうコメントを投稿する投稿者を削除、投稿禁止にするか二つに一つの選択を必ずするのがここのブログ。
Posted by 一言言えば at 2007年09月23日 21:02
追記(訂正)

>都合の悪いコメントがあるとコメントの受付を停止にするかそういうコメントを投稿する投稿者を削除、投稿禁止にするか二つに一つの選択を必ずするのがここのブログ。

Prado氏のコメントのような都合の悪いコメントがあるとコメントの受付を停止にするかそういうコメントを投稿する投稿者を削除、投稿禁止にするか、いすれかの選択を必ずするのがここのブログ。

に訂正
Posted by 一言言えば at 2007年09月23日 21:18
管理人・・・・必死・・・・
な、なんか・・この人、
ホ、ホントに、こ、怖くなってきた。
Posted by カフェ at 2007年09月23日 21:21
更なる追記
>>(おそらく管理人がHN変えてただけ)

>『植民地支配の諸相』については俺も散々書き込んだけど、俺は管理人さんじゃないよ?
ノン・フライさん・FC闘協さん・ケルベロス商会さん・つけ麺マンさん・覇拳社員さん・風人物語さん・傍観者さん・偏将軍K5美周朗さん・フナずしさん達については知らないけど(ていうか誰だって知りようがないはず)少なくても俺は違う。「おそらく」だの何だの言って決め付けてるけど何の証拠があって言ってるの

>決め付けてるけど何の証拠があって言ってるの

「おそらく」と書いてあるので「決め付け」にならない(爆笑)推測の域をでないから

推測の域をでないから管理人も
>推測で語られても困ります。(by 鷹嘴)
http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html

といっている。お忘れか?
Posted by 一言言えば at 2007年09月23日 21:30
金正煕
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%89%BF%E6%99%A9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3
これ読め。かってに韓国領にすんなよ。
だったら堂々と国際裁判に出廷しやがれ。
Posted by 仝 at 2007年09月24日 01:01
latter_autumn

>おーい、アタマの悪い「仝」クンよぉ、誰に向かって言ってんだ?
言い出しっぺの「竜劉軒」クンに訊くのが当然だよなぁ?(笑)


アホか。>それなら竹島問題も解決済みってことに
>なるが、いいのか?(笑)
お前の発言だろ。自分の発言まで捏造すんなって前もいったろ。
責任もって説明しろ。馬鹿だから説明できないか?
返信するなら屁理屈は要らない。説明を書け。いいな?

>私は「検討=考慮、ではない」などと書いてないがな
>「平和条約を前向きに検討する」=「平和条約実現の方向で考慮する」=「平和条約結んでもいい」
だぞ。
アメリカは「早ければ来年秋にも合意したい」んだとさ。
日本語の読解力つけようネ。


やはりアホだな。検討なら、「結ばない」の選択肢もあるだろが。日本語の意味の範囲まで捏造すんな。
で、どこに早く結びたいとある?また願望説ですかwwww

>「平和条約結ぶなんてどこまで捏造してますの?」などとのたまい、己の恥ずかしい無知を自ら晒した、ということである。

は?お前さんの言葉の捏造を指摘してやっているのですがw
検討=OKになるって辞書にも無いが?この説明書けよ。いいな?

>国防総省の話を持ち出したのは、無知なアホウヨの「仝」クンだぞ


ボケ。「アメリカは」と発言したから、アメリカの組織を持ち出してなにか問題か?
お前さん、国粋の右派がどうして反日になるのか説明しろと前にかいたが、早く説明しろよ?

このレスだけでお前さんの説明箇所が三箇所あるなwww疑問符合わせたらもっとだなwwwwww



Posted by 仝 at 2007年09月24日 01:22
>拉致解決も条件に入れろ」とは言えなかった。


は?散々言ってますが、新聞やニュースは見ないwwwwwあの朝日ですらwwwそのソース一回だけで威張っててwwww

>だから安倍と麻生は一緒に圧力路線

また捏造ですか?安部と麻生が一緒にやっているなんて、閣僚なんだから分かるだろ。
やっぱアホだわ、あんた。麻生が政権とって、麻生の完全な指揮でやってはいないってwwww
前レスから論点ずらしまくり。ホント典型な追い詰められたサヨクだな。
屁理屈ばっかし。



>アホウヨの定義に従えば軽蔑に値するらしい横田めぐみ氏の家族に
「圧力にも度合いがあるんだよ、全然進展ないとかギャ−ギャ−騒ぐんじゃねぇ、これからもっとすげぇ圧力(ってどんな圧力なんだか?、笑)かけるんだから黙って見てやがれボケ老人!」
みたいに言ってやれよ。


圧力に度合いの意味も分からん馬鹿がもた妄想かw
憲法9条のような制限の無い国のように、報復戦争でもできるならいい。だが、そうでない日本でいきなり強い圧力かけるのと、じょじょに強める圧力、どうなるかの違いも想定できんか?妄想力が豊かなお前さんなのに。

で、対話で拉致解決に進んだ例挙げろよ。

全レスからどんどん質問貯まるなwwwwwwwww

病院は妄想をいい過ぎるお前さんが入れよ。





Posted by 仝 at 2007年09月24日 01:46
>小泉の対話の結果2002年9月に平壌宣言公表できて被害者も帰国できたぞ。
当時はまだ今のような経済制裁等の圧力はかけていなかった。
対話路線を止めて圧力路線に変えてから進展はない。現実を認識しようネ。

だから、国家権力のトップが国交の無い国へ直接行く意味が理解できないのか?
普通、異国との対話(窓口)程度なら外務省の仕事だろ。
お前さん、圧力って、各種制裁だけと思っているのか?


>ナチスと同様の民族差別思想を持ち


相変わらずのアホぶりを笑わせてくれるな。
だったら、日本より、中国や韓国なんかが当てはまるのでは?彼ら同様に反日で周りが見えない?
ちなみに、どこの国でも国粋が圧倒だな。さらにナチスは社会主義国だな。大日本帝國とは反対の主義だなwで、大日本帝國の大東亜共栄圏の概念を知っていたら、民族主義なんかいえないだろ。朝鮮人がwww

>公正と信義に反する歴史の捏造を並べ、大日本帝国の蛮行を隠蔽し責任転嫁

詳しく書いてみろ。証拠の提示もな。あらかじめ書いておくが、証言なら、証言を裏づける証拠を提示しろよ?

で、憲法前文が右派が反日との説明?
・・・・戦後、ほとんど右派政権で歩んできている日本と日本人。
思いっきり、他国支援し、在日には年金や特別永住資格と、不法占拠地への定住も保障した右派政権だが、何か?

>国語辞典引いてご覧(笑)。まるでアタマの悪い引き篭もり中学生みたいだネ。

よう低脳wwwwwwまた自己紹介か?




Posted by 仝 at 2007年09月24日 02:16
一言言えば さん、お久しぶりです。
お元気であらせられたようで何よりです。
それと、ご助力感謝です。


雷神丸さまへ

前回の私の書き込みで『(おそらく管理人がHN変えてただけ)』という言葉に雷神丸様が反応していただいてるようですが、一言言えば さんのご指摘にあるとおり、決め付けているわけではないですよ。推測して言っているだけです。
『では何を根拠にそんな推測をするんだ?』と問われそうですが、前回論戦した際のコメントの最後の一日だけ投稿時間を抜き出してみると・・・

  前回の論戦現場  ( http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html )

Posted by Prado at 2007年04月14日 09:02
Posted by 一言言えば at 2007年04月14日 15:04
Posted by ノン・フライ at 2007年04月14日 19:12
Posted by ノン・フライ at 2007年04月14日 19:14
Posted by ノン・フライ at 2007年04月14日 19:14
Posted by ノン・フライ at 2007年04月14日 19:16
Posted by ノン・フライ at 2007年04月14日 19:18
Posted by ノン・フライ at 2007年04月14日 19:20
Posted by ノン・フライ at 2007年04月14日 19:22
Posted by ノン・フライ at 2007年04月14日 19:23
Posted by ノン・フライ at 2007年04月14日 19:26
Posted by 雷神丸 at 2007年04月14日 19:36
Posted by 雷神丸 at 2007年04月14日 19:41
Posted by 覇拳社員 at 2007年04月14日 20:08
Posted by UNDER THE BRIDGE at 2007年04月14日 20:12
Posted by 鷹嘴@管理人 at 2007年04月14日 20:57
    (↑ここで管理人による書き込み終了宣言)

それまで、こんなハイペースでの書き込みは無かったのに、この日だけは誰が見ても異常ではありませんか?  で、見計らったかのような管理人の登場により、コメント書き込み終了です。
この他にも、文法などの類似などいろいろと推測できることは、一言言えばさんもおっしゃってますね。

>人には「資料出せ、データ出せ」と言っておきながら自分が言われると
>「声に出さなくても要望としてもつもの(ハッキリ言って電波系の論理)」
>といって何のデータも出さずに推測だけで論理を展開して、

「朝鮮人がインフラ整備してくれと頼んだのか。その資料を出せ」との貴方の質問に対し、
「私は知りません、そのような調査も実施されていないのではないかと思われます」と正直に回答しております。

通常どんな国家でも自国のために最低限のインフラ整備は行うものですが、雷神丸様は国民から頼まれなければ国家はその最低限の義務を果たさなくともよいとお考えなのでしょうか?  
人間誰だって「声に出さなくとも要望として持つもの」はあるはずです。「ここに橋ができれば便利なのにな」「道が舗装されれば通行が楽になるのに・・」 こんなことも考えない愚民だったということですね、当時の朝鮮人は?
雷神丸様、貴方が言っていることはそういうことです。

また、『何のデータも出さずに推測だけで論理を展開して』とありますが、私は少なくとも貴方より各種のデータの提示をしております。米・雑穀の消費量、耕地面積について、当時の新聞記事等 リンク先・出典なども可能な限り明示してあります。それを無視し、先の貴方のコメントだけ読んだ方をミスリードさせるような書き方はさすがサヨクだと感服いたします。
ちなみに前回の論戦中、貴方のコメントの中にはデータへのリンクや引用が全くありませんでした。どちらが推測だけで論理を展開しているのか、これで明白だと思われますがいかがでしょう。
さらに言わせていただければ、貴方のコメントは別のコメントした方への非難・罵倒に終始していることを指摘させていただきます。つまり、その記事に対しての賛成・反対・意見・批判等を発言することなく、いきなり現れて他のコメントに論難する。それが管理者によるなりすましではないかと思われる要因の一つでもあるわけです。


あぁ、それと私と 一言言えば さんが同一人物かと疑ってらっしゃるようですが、管理人さんに頼んでIPログでも取って確認してもらえばいかがですか? すぐ別人だとわかるはずです。


金正煕 さんへ

>竹島問題は、棚上げでも不法占拠でもねーっての。
>管理人さんが言うとおり、条約んときに 
>話し合われて、韓国領になって解決してんだよ、
>バカウヨ勉強しろっつーの。

勉強したいので、その条約名の第何条で、どのように明文化されているのかご教示願えませんか?
金正煕さんでなくとも、竹島が韓国領だとおっしゃる方ならどなたでも結構です。もちろん管理人さんでも
Posted by Prado at 2007年09月24日 02:35
>日本が国際的に孤立している証拠だせよ?
>国際的ってのは朝鮮とアメリカだけなのか?

この質問、答えてないな。孤立ってのは拉致だけの問題じゃないだろ。屁理屈じゃなく、純粋に答えろ。
ま、お前の国際感覚中国とロシアを追加したのは分かったが、少なwwww

>日本の頼みの綱はアメリカだが、そのアメリカまで拉致を不問にして平和条約結ぼうとしている。
これで核問題が解決したら、他国の北朝鮮への圧力はなくなる。
このまま行けば来年秋にもそうなる

「結ぼうとしている」じゃないだろ。「検討中」と正しくかけよ。言葉を捏造すんな。あとお前の妄想を聞きたくないからw

>現実と妄想を混同してはいかんよ。アタマ治そうネ。

お前のことだろw

>核を理由に経済制裁する国は日本以外にもあるが、拉致を理由に経済制裁する国は日本だけ。

そうか、拉致はどうでもいいのか。周りの国まで経済制裁しろとは言ってないな。それに、国民主権が損なわれたわけだ。普通の国なら奪還のための報復戦争だな。それを経済制裁だ。やさしすぎるな。
アメリカは過去に民間船が北朝鮮に拿捕されたさい、日本の近海に艦隊送り込んだことがあったな。


http://www.kokuminrengo.net/2006/200603-nke.htm
http://www.kokuminrengo.net/tenkan/ap.html


おいおい、サヨクの誰かが書いた妄想説をソースにするなw

>アホウヨはおめでたい。
土人とか劣等民族とかのたまってる民族差別思想の持ち主にどんな「仲間」ができるものかね


ん?韓国や中国のことか?
反日国家だろ。お前さん、嫌いな右翼の我を好きになれるか?
意味分かったな?


さて、前レスより書いた質問群、はぐらかさずに的確に答えろよ。

Posted by 仝 at 2007年09月24日 02:43
>お前の発言だろ。
>かってに韓国領にすんなよ。
>だったら堂々と国際裁判に出廷しやがれ。
>説明を書け。いいな?

だから「竜劉軒」クンが「日本と韓国の問題は日韓条約をもって解決したとするのが国際社会の常識」とのたまっておるよ(笑)。

>検討なら、「結ばない」の選択肢もあるだろが。

アメリカが「北朝鮮と平和条約結んでもいい」と考えて平和条約を検討してるのは事実(笑)。

>どこに早く結びたいとある?

先に挙げた記事に「早ければ来年秋に合意したい」とある。読解力つけようネ(笑)。

>検討=OKになるって辞書にも無いが?

>「結ぼうとしている」じゃないだろ。
>「検討中」と正しくかけよ。

「平和条約を前向きに検討する」=「平和条約実現の方向で考慮する」=「平和条約結んでもいい」
だぞ。初めから「結んでもいいことはない」「結ぼうとしてない」なら「検討なんかしない」。
読解力つけようネ(笑)。

>アメリカの組織を持ち出してなにか問題か?

国防総省に平和条約を却下する権限はない。
組織の権限の範囲と強弱関係を理解してないトンチンカンな持ち出し方は笑われるだけ(笑)。
Posted by latter_autumn at 2007年09月26日 19:41
>は?散々言ってますが

「今回の首脳会談では、テロ支援国家解除の要件に拉致問題解決が含まれることを改めて明確にし、問題を「解決済み」とする北朝鮮の主張を封じたいところだった。しかし、テロ対策特別措置法の延長問題など他の懸案が優先される形となり、日米首脳会談に先立って行われた初の日米豪首脳会談では、拉致問題そのものさえ話題とならなかった。」

↑要するに、日本は拉致に関して米豪の協力確約を取り付けたかったが、「拉致問題そのものさえ話題とならなかった」。
現実と妄想を区別しようネ(笑)。

>また捏造ですか?
>麻生が政権とって、麻生の完全な指揮で
>やってはいないって

読解力つけようネ(笑)。

キミ
「麻生氏はまだ首相になってないのにすでに圧力路線が何も無いと結論付けているようだが、未来が分かる超能力でもお持ちですか?」
「未来が見えるなら対話重視ならば結果はどうなんでしょうな?」


「麻生外相は圧力路線でやってきたが、進展はない」「このまま圧力路線を続けても同じこと、無駄」

論点ズラしてるのは日本語の読解力の貧弱なアホウヨのキミ(笑)。

>いきなり強い圧力かけるのと、じょじょ
>に強める圧力、どうなるかの違いも想定
>できんか?

うんうん、だからこれから「もっと強い圧力」かけたいんだろ。
具体的にどんな圧力か、具体的に何をするのか、横田めぐみ氏の家族に説明してやれよ(笑)。

>普通の国なら奪還のための報復戦争だな。

今時拉致を理由に報復戦争する国はない。
実際アメリカのCIAはいい加減な捜査で無実の人まで「テロ容疑者」として捕まえてグアンタナモ等に収容しているが、どこの国もアメリカ非難はしても報復戦争なんかしない。

アホウヨの脳内妄想はどうしようもない(笑)。

>国家権力のトップが国交の無い国へ直接
>行く意味が理解できないのか?
>普通、異国との対話(窓口)程度なら外務
>省の仕事だろ。

小泉が訪朝したのは対話だし、平壌宣言は対話の結果だぞ。
対話しないんなら行くまでもないし平壌宣言も共同作成しようがないからな(笑)。
Posted by latter_autumn at 2007年09月26日 19:44
>日本より、中国や韓国なんかが当てはまる
>のでは?

今の日本は憲法上民族差別を認めていないが、キミらアホウヨは民族差別思想の持ち主でありナチスの同類であり日本の恥であり反日工作員である。

>どこの国でも国粋が圧倒だな。
>ナチスは社会主義国だな。大日本帝國
>とは反対の主義だな
>大日本帝國の大東亜共栄圏の概念

現実と妄想を混同してはいかんよ。

http://www.geocities.jp/social792/siryou/kyoukasyo.html
http://www31.ocn.ne.jp/~hinode_kogei/DATA.html#asian_point
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper01.htm

>孤立ってのは拉致だけの問題じゃないだろ。

うんうん、従軍慰安婦問題でも孤立してるネ。アメリカ議会に非難決議されちゃったヨ。

>反日国家だろ。お前さん、嫌いな右翼の
>我を好きになれるか?

それならアメリカも反日国家だし世界中反日国家ばかり、ってことになっちゃうネ(笑)。

現実はそうじゃなくて「アホウヨが反日工作員である」ただそれだけのこと。

>サヨクの誰かが書いた妄想説

日本がTAC加盟を渋ってASEANの失望と不信を買ったのも、日本が安保理常任理事国に立候補してもアジアからほとんど支持されなかったのも、事実である。

>憲法前文が右派が反日との説明?

アホウヨは憲法に反する民族差別思想の持ち主であり日本の恥であり親ナチ反日工作員である。

>戦後、ほとんど右派政権で歩んできて
>いる日本と日本人。

戦後憲法は変更されずに維持されてきてるぞ。日本の誇りだぞ。
「戦後レジームからの脱却」と言ってたのは誰だっけ?
まあ、アイツと一緒に仲良くやってた奴らが日本の恥であることは確かだわな。

>よう低脳

アホウヨは低能であり無教養であり日本の恥である。国語辞典引いたカイ(笑)。
Posted by latter_autumn at 2007年09月26日 19:47
話しが長い上にソースが他人の論じたものってか。
読むのも面倒。

国会図書館行って旧日本の閣議内容の大東亜共栄の件の資料見てこい。貴様の妄想を打ち砕いてくれますよ。だいたい、社会主義と大日本の資本主義とは明らかに対局だろ。
この返も頭悪いんだな。


まさか、軍国主義だろなんて言わないでよ。あんなのは強役徴用令の後なんだから。てか、有事なったら軍や政府が統制すんのは当たり前だがな。
Posted by 仝 at 2007年09月30日 09:04
アメリカが反日?
中韓みたいな国策で反日してるか?


その非難決議をアメリカ政府は批判しているぞ。
反日しすぎて周りが見えないんだな、お前さん?宛名無しでも分かるよな?
Posted by 仝 at 2007年09月30日 09:08
お前さんのいうアジアってどこ?
理事の件、日本を否定してくんの中韓北だけだが?何か?


民族主義だと?日本はサヨク政権じゃないが、しっかり国際交流してるは在日には特権与えるわ、してますが何か?
お前さんみたいなサヨクの売国反日に敵対してるだけだが何か?それとも売国がいいと?



読むのだるい。もっと簡潔にしろよ、アホサヨク!
Posted by 仝 at 2007年09月30日 09:13
その文句は戦後体制脱却してから書けよ?妄想馬鹿サヨクww

で、もう引用やらせんでいい。自分発言は貴様と違い捏造もしないから。


で、低脳君?まだ何かこだわってるの?
Posted by 仝 at 2007年09月30日 09:17
論点ずらしはお前さんだから。

麻生の件にせよ、引用するなら見返せよ、アホが。
で、「今回」って勝手に限定すんなよ。
なんで「今回」に論点ずらしてんの?
Posted by 仝 at 2007年09月30日 09:21
説明?敵に手の内明かすんか?
だいたい我は政府じゃない。馬鹿か?

で、アメリカ。「今時 」ってなぜ「今」に限定?じゃ、今時してないなんてより、今時拉致し続けてる集団も無いよな。
Posted by 仝 at 2007年09月30日 09:27
長いな。答えたな。

抜けてるかもしれんが、長いの読んだったんだからいいだろ?
もっと簡潔に書けよ。


Posted by 仝 at 2007年09月30日 09:28
で、上記の方「南京大虐殺」と「従軍慰安婦」の件で逃げったきりなんですが・・・w
           ↓

http://himadesu.seesaa.net/article/56962873.html#comment

Posted by じゃりん子テツ at 2007年10月08日 15:51
>それまで、こんなハイペースでの書き込みは無かったのに、この日だけは誰が見ても異常ではありませんか?  で、見計らったかのような管理人の登場により、コメント書き込み終了です。

一人でハイペースでの書き込みはそれまで何度でもある。お前だってそうだろ。
「見計らったかのうような」と言ってるが、それだとノン・フライさんの書き込みの後タイムラグがあるのがおかしい。

それに「書き込み終了」といっても、ちゃんと「論戦を続けたければコチラヘどうぞ」と掲示板を2つ出していただろうが!

それを無視し、先のお前のコメントだけ読んだ方をミスリードさせるような書き方はさすが腐れウヨクだと感服いたしますw

大体文句があるなら何で管理人さんが提示した掲示板に来なかったんですかね?ここのブログの掲示板でもいいし、他のコメント欄にいくらでも書けるのに「こちらの反論は書き込めずに終わりましたよ」とまるで管理人さんが一方的に打ち切ったかのような印象を与える汚いやり口。それに引っかかる「カフェ」とかいうアホもアホだがな。
Posted by 雷神丸 at 2007年10月08日 17:03
>「朝鮮人がインフラ整備してくれと頼んだのか。その資料を出せ」との貴方の質問に対し、
「私は知りません、そのような調査も実施されていないのではないかと思われます」と正直に回答しております。

で、結局何の資料も出してねぇじゃねえかよ!
それが お前がケルベロス商会さんへ言った「当時の日本人が皆そうだというなら全部そうだったという資料を出せ。出来ないなら撤回と謝罪をしろ」という矛盾極まりないダブルスタンダードだと言ってるんだ!
Posted by 雷神丸 at 2007年10月08日 17:06
>通常どんな国家でも自国のために最低限のインフラ整備は行うものですが、雷神丸様は国民から頼まれなければ国家はその最低限の義務を果たさなくともよいとお考えなのでしょうか?

誰がそんな事言った?俺は頼んでいないから「頼んでいない」言ってるだけだよ?人の言う事歪めるなよ。ホント汚い野郎だ。
大体「自国のため」も何も 朝鮮人が「同じ日本にしてくれ」と頼んだのかよ?

>人間誰だって「声に出さなくとも要望として持つもの」はあるはずです。「ここに橋ができれば便利なのにな」「道が舗装されれば通行が楽になるのに・・」 こんなことも考えない愚民だったということですね、当時の朝鮮人は?
雷神丸様、貴方が言っていることはそういうことです。

ふざけるな!「橋ができればいい」「道が舗装されればいい」というのは「他国に支配してほしい」という要望じゃないぞ!
それとも何か?どこか発展途上国があれば「インフラ整備してほしいという要望があるはず」と言って勝手にその国を支配下におけるのか?

もし日本のあまりインフラ整備されていない離島を北朝鮮が「声に出さなくとも要望として持つもの」として一方的に領土にしてインフラ整備しても許されるのか?
お前の言っていることのそういうことだ。カス。
Posted by 雷神丸 at 2007年10月08日 17:11
>つまり、その記事に対しての賛成・反対・意見・批判等を発言することなく、いきなり現れて他のコメントに論難する。それが管理者によるなりすましではないかと思われる要因の一つでもあるわけです。

それは そっくり そのまま 「一言言えば」君にあてはまるねぇw なにしろ「一言言えば」君ときたら 君が姿を見せなくなったら同時に、しかも同じ期間姿を見せなかったくせに、君が再び書き込んだら急に現れて他のコメントに論難するwそれが君の成りすましではないかと思われる要因の一つでもあるw

>あぁ、それと私と 一言言えば さんが同一人物かと疑ってらっしゃるようですが、管理人さんに頼んでIPログでも取って確認してもらえばいかがですか? すぐ別人だとわかるはずです。

そんなの どこか他所のネットカフェでもいって書き込めばいくらでもゴマカシがきくので何の証左になりはしない。逆に管理人さんに同一人物だと指摘されるのを恐れてそうする可能性が強い。
Posted by 雷神丸 at 2007年10月08日 17:22
と、ここまで書いていたらマジでこいつと「一言言えば」は同一人物の気がしてきたな。

1、文句があるなら管理人さんが提示した掲示板でも他のコメント欄でも何か書けばいいのに、何故か申し合わせたかのように、そろいもそろって何も書き込まなかった。(別人であるなら、どっちか片方が何か書いてもよさそうなものだが・・・)

2、そして4月14日から9月22日まで実に5ヶ月もの間、示し合わせたかのように二人とも何も書き込まなかった。先の場合はまだ偶然とも言えるが5ヶ月もありながらどちらも何も書かないというのは不自然。

3、そして9月22日にそれまで何も書かなかった奴が急に現れたとたん まるで打ち合わせでもしたかのように、長い間姿を見せなかった「一言言えば」が突然現れ論戦に参加する。

偶然がこんなに重なるものだろうか・・・?
Posted by 雷神丸 at 2007年10月08日 17:45
「一言言えば」君へ

まぁ、別人だろうが同一人物だろうが君に対して言いたい事が山ほどあったんだ。 

「植民地支配について」で君と論戦していて掲示板の方に何なりと反論がくるかと思っていて待っていたら、待てど暮らせど一向に来ないんで逃げたかと思っていたんだけど、そうでないならここで続きをやろう。

君は前回の論戦で「当時の朝鮮人が日本の支配を望んでいた」という根拠として

>当時の朝鮮人が反対しなかったから(笑)
>反対しなければ事は勝手に進んでしまいます。現在でも。
>朝鮮人がインフラ整備を反対しない

と、馬鹿の一つ覚えのごとく「反対しなかった」の繰り返しだったが4月14日に俺が書き込んだように、併合前も併合時も併合後も、もの凄い(多数の死傷者を出すくらいの)反対運動が起こったんだが?しかも何度も何度も。

君は(笑)マークまでつけて「反対しなかった」とぬかしているが、どうしてこれが「反対しなかった」ことになるんだよ?
Posted by 雷神丸 at 2007年10月08日 18:37
投稿Errorにより投稿禁止になっていた
Posted by 一言言えば at 2007年10月11日 20:23
特定の言葉を入れると投稿Errorになって投稿できない。
Posted by 一言言えば at 2007年10月11日 20:24
と、馬鹿の一つ覚えのごとく「反対しなかった」の繰り返しだったが4月14日に俺が書き込んだように、併合前も併合時も併合後も、もの凄い(多数の死傷者を出すくらいの)反対運動が起こったんだが?

しかしながらインフラ反対の証拠にならない。なぜなら反対はインフラ反対だけでは起こらないから。

例:228事件

>推測で語られても困ります。(by 鷹嘴)
http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html



また、投稿がとまったから。あと管理人が紹介した掲示板にフナずし以外になぜでない?同一人物?
Posted by 一言言えば at 2007年10月11日 20:27
>君は(笑)マークまでつけて「反対しなかった」とぬかしているが、どうしてこれが「反対しなかった」ことになるんだよ?

>>君は前回の論戦で「当時の朝鮮人が日本の支配を望んでいた」という根拠として

統治後のインフラ整備について論戦したのであって「統治前の朝鮮人による日本の支配に対する賛否」は無関係。

インフラ反対に対する証拠にならなかったから。

反対運動=インフラ反対 にならない

>推測で語られても困ります。(by 鷹嘴)
http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html

>誰がそんな事言った?俺は頼んでいないから「頼んでいない」言ってるだけだよ?人の言う事歪めるなよ。ホント汚い野郎だ。

朝鮮人が日本統治時代、朝鮮半島のインフラに反対した証拠は?

>大体「自国のため」も何も 朝鮮人が「同じ日本にしてくれ」と頼んだのかよ?

頼まなくともインフラ設備が整っていなければインフラ設備は行われる。インフラ設備を怠った統治前の朝鮮人が悪い。そして反対しなければインフラ設備は開始される。頼む、頼まないはとは別に。

>>人間誰だって「声に出さなくとも要望として持つもの」はあるはずです。「ここに橋ができれば便利なのにな」「道が舗装されれば通行が楽になるのに・・」 こんなことも考えない愚民だったということですね、当時の朝鮮人は?
雷神丸様、貴方が言っていることはそういうことです。

>ふざけるな!「橋ができればいい」「道が舗装されればいい」というのは「他国に支配してほしい」という要望じゃないぞ!

朝鮮半島の統治への賛否と朝鮮半島の日本統治時代におけるインフラ設備への賛否は課題上無関係。

>それとも何か?どこか発展途上国があれば「インフラ整備してほしいという要望があるはず」と言って勝手にその国を支配下におけるのか?

統治した後にインフラ整備したのであって統治前はインフラはしなかったし、できなかった。朝鮮は日本領ではなかったから。朝鮮人も望んでいなかったのでは?貴兄の主張によれば?

>もし日本のあまりインフラ整備されていない離島を北朝鮮が「声に出さなくとも要望として持つもの」として一方的に領土にしてインフラ整備しても許されるのか?

日本統治時代前の韓国であればそうなっています(笑)

>>つまり、その記事に対しての賛成・反対・意見・批判等を発言することなく、いきなり現れて他のコメントに論難する。それが管理者によるなりすましではないかと思われる要因の一つでもあるわけです。

>それは そっくり そのまま 「一言言えば」君にあてはまるねぇw なにしろ「一言言えば」君ときたら 君が姿を見せなくなったら同時に、しかも同じ期間姿を見せなかったくせに、君が再び書き込んだら急に現れて他のコメントに論難するwそれが君の成りすましではないかと思われる要因の一つでもあるw

引越ししている間、開通を待たなければならなかっただけ。IP調べればわかる。

>>あぁ、それと私と 一言言えば さんが同一人物かと疑ってらっしゃるようですが、管理人さんに頼んでIPログでも取って確認してもらえばいかがですか? すぐ別人だとわかるはずです。

>そんなの どこか他所のネットカフェでもいって書き込めばいくらでもゴマカシがきくので何の証左になりはしない。逆に管理人さんに同一人物だと指摘されるのを恐れてそうする可能性が強い。

ネットカフェか自宅か、住所までわかるのでその程度の区別はつく。ためしに調べてみればどうか?
Posted by 一言言えば at 2007年10月11日 20:42
やはり、前回同様、インフラ設備に対する朝鮮人の反対については、「反対があったという証拠が出せない」ということでチェックメイト。
Posted by 一言言えば at 2007年10月14日 00:07
>もしアメリカ人に「米国が黒船で鎖国を解かせたから日本は文明開化して文明人になれたんだ」とか言われたらどうするのかね?

それは元々が日本が外国の李氏挑戦同様他国属国であり、それを米国が日本、および日本を支配する国と戦争して勝った時に賠償金とともに戦った相手に条約で「日本を完全に独立国と認める」という条目が歴史上、立証されなければFC闘協の主張は無意味。

>「米国が原爆投下して日本を降伏させたおかげで日本は民主主義国家になれた」とか言われたらどうするんだろうね?

敗戦後、米国を含む戦勝国となった連合国が「言論の自由」を約束させた上でこれを踏みにじったという行為が日韓併合において同じことが行われたという行為が立証されない限りFC闘協の主張は無意味。

日本支配下の朝鮮の民衆がいかに貧窮していたかは様々な資料であきらかになっているよ。

>君のそういう「日本が支配したから朝鮮は近代化し豊かになった」という主張は『「マンガ 嫌韓流w」って馬鹿杉』における「日本の植民地支配」で散々論破されてるよ。

推測で語られても困ります。(by 鷹嘴)
http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html
Posted by 一言言えば at 2007年10月14日 00:22
一言言えば様へ

膨大なレスに一応目を通してみました。
疲れました。

そこで質問です。
朝鮮半島の日本統治は、
@両国の合意に基づく統治
A日本の侵略による強引な統治
B朝鮮側より依頼された統治
Cその他
以上のうちどれにあてはまりますか?
その他の場合はその内容をお教え下さい。
Posted by 歴史の真実が知りたい at 2007年10月16日 09:32
公式には

@両国の合意に基づく統治

大韓帝国総理が国の代表として併合に署名し、日本も代表が署名したから
Posted by 一言言えば at 2007年10月16日 19:28
>しかしながらインフラ反対の証拠にならない。なぜなら反対はインフラ反対だけでは起こらないから。

誰がインフラ反対だけで起こったと言った?それも含めての『抗日闘争』だろうが。どうして別々に考えなければいけないんだよ?


>また、投稿がとまったから。あと管理人が紹介した掲示板にフナずし以外になぜでない?同一人物?

何だ、そりゃ?お前等はそろいもそろって、相手の投稿がないとコメント一つ書けないのかよ?文句があっても自分の方から何か書こうとは思わないのかよ? そろいもそろってw 同一人物?

それに、それだと お前等はフナずしさんとも論戦していたのだから、どちらにせよ掲示板に何も書かなかったのはおかしい。しかも、そろいもそろってw 同一人物?
Posted by 雷神丸 at 2007年10月17日 00:05
>統治後のインフラ整備について論戦したのであって「統治前の朝鮮人による日本の支配に対する賛否」は無関係。

論戦していたのは そのインフラを朝鮮人が「頼んだ」ことかと「望んでいた」かどうかだ。

そして これ等はどちらも事前にそういう要求があったかどうかという「事前の意志」の問題。無関係どころか そのものだ、バカ。
Posted by 雷神丸 at 2007年10月17日 00:10
>頼まなくともインフラ設備が整っていなければインフラ設備は行われる。インフラ設備を怠った統治前の朝鮮人が悪い。そして反対しなければインフラ設備は開始される。頼む、頼まないはとは別に。

ふざけるのもいい加減しろ!嫌がり抵抗しているのに無理矢理、支配下にしておいて 何が「整っていない」だ! あげくに「インフラ設備を怠った統治前の朝鮮人が悪い」だと?腐れ外道ここに極まりだな。反吐が出そうだ。

お前の言っている事はな、他人の自動車を強盗して奪った泥棒が その自動車の状態が良くないと文句を言ってるようなもんだ!あげくに「車の整備を怠った前の持ち主が悪い」とは もはや「盗人猛々しい」を超えた腐れ外道だな!
Posted by 雷神丸 at 2007年10月17日 00:16
>>誰がそんな事言った?俺は頼んでいないから「頼んでいない」言ってるだけだよ?人の言う事歪めるなよ。ホント汚い野郎だ。

>朝鮮人が日本統治時代、朝鮮半島のインフラに反対した証拠は?

なんじゃそりゃ?仮に反対していなかったとしても(後述するが反対していたんだが、それはおいとく)、「頼んでいない」のが「頼んだ」ことにはなりはしないぞ?一体何を言っているんだ お前?
Posted by 雷神丸 at 2007年10月17日 00:19
>インフラ反対に対する証拠にならなかったから。

>反対運動=インフラ反対 にならない

>朝鮮半島の統治への賛否と朝鮮半島の日本統治時代におけるインフラ設備への賛否は課題上無関係。

お前が展開する論理で最も訳が分からないのがこれだよな。「抗日抗争」というものは日帝の支配そのものに対して反対しているんだけど?常識的に考えて、その「支配」には当然「インフラ整備」も含まれるはずですが?どうして別個に考えなければならないんだよ?

それとも何か?「抗日抗争というものは日帝の支配に反対しているのであってインフラ整備に反対したものではない」とか言うんじゃないだろうね? 
小泉純一郎の答弁じゃあるまいしw
Posted by 雷神丸 at 2007年10月17日 00:24
>やはり、前回同様、インフラ設備に対する朝鮮人の反対については、「反対があったという証拠が出せない」ということでチェックメイト。

何が前回同様だ? 仮に「抗日闘争」と「インフラ設備反対」を別個に考えなければならないとしても俺は4月14日に ちゃんとインフラ反対事例を出したぞ?

「当時の朝鮮の鉄道は、朝鮮と中国東北地方の安価な農作品と鉱山品を日本に積み出し、日本の高い工産品と軍需品を朝鮮と中国東北地方に運ぶ為のものだった。当時の朝鮮人も鉄道が日本の侵略と収奪を強める手段に利用されることを自覚し、鉄道施設を破壊したり、列車の運行を妨げるなどした」

さすがに道路の破壊はできなかったが 三・一運動、反日義兵運動、愛国啓蒙運動、六・一〇万歳運動、光州学生運動、赤色労組運動 など等色々な反対運動においてこうしたインフラ反対ともいえる活動が行われた。

それを無視し、先のお前のコメントだけ読んだ方をミスリードさせるような書き方はさすが腐れウヨクだと感服いたしますw

それとも今度は「鉄道施設破壊とインフラ整備反対は無関係」とか言うんじゃないだろうね?鉄道設備の設置はインフラ整備だけど?
Posted by 雷神丸 at 2007年10月17日 00:27
>引越ししている間、開通を待たなければならなかっただけ。IP調べればわかる。

へー、5ヶ月もの間 引越ししていたの?随分長い引越しだねーw それでピッタシ同じ5ヶ月の間全く姿を見せなかった君の相方が再び書き込みしたと同時に開通したワケ?開通したら 偶然相方が書き込んでいたんで君も書き込んだの?随分と都合のいい偶然が重なったもんだねーw 昔のマンガか?お前等はw

>ネットカフェか自宅か、住所までわかるのでその程度の区別はつく。ためしに調べてみればどうか?

ネットカフェ以外でも書き込むところはいくらでもある。よって何の証左にもならない。

それにIPログがどうというより、打ち合わせでもしているかのような同時といってもいい行動パターンが怪しいんだけど?
Posted by 雷神丸 at 2007年10月17日 00:33
>@両国の合意に基づく統治

>大韓帝国総理が国の代表として併合に署名し、日本も代表が署名したから

外交権を奪った第一次、統監府を置いて実権を奪取した第二次日韓協定は、日本軍が包囲する宮中において、ほとんど脅迫とも言える状態で朝鮮の大臣たちに認めさせもの。1905年の第二次日韓協約(通称「保護条約」)の現実はこのとおり。

・日本は王城前に軍隊を配置、鐘路付近で歩兵一大隊、砲兵中隊、騎兵連隊の演習を行い威圧。

・17日夜、伊藤博文は参内に際し、長谷川軍司令官と佐藤憲兵隊長を帯同、

 王宮内は日本兵に制圧された状態で最終交渉が開始された。

これが「合意」なら銀行強盗だって「合意」の上で銀行から金をもらった事になるなw
Posted by 雷神丸 at 2007年10月17日 00:38
↑の奴バカ?

当時は帝国主義で武力背景による条約調印なんか問題なかったんだよwww日本だってペリーに似たようなことやられたじゃんwww

そしてこいつの例え頭悪すぎwww
銀行強盗ってwww全然違うじゃんかw
Posted by はづき at 2007年10月17日 04:02
一言言えば様

レスありがとうございます。
では大韓帝国はなぜ日本が統治することに合意したのでしょうか?
@大韓帝国が積極的にはたらきかけた
A日本が強引に統治した
B第三国(中国など)に対する牽制
Cその他
なんかクイズ番組の四択みたいで申し訳ありません。回答とともに選択した根拠も御教授下さい。
Posted by 歴史の真実が知りたい at 2007年10月17日 14:27
と俺がここで自分への質問でもないのに歴史の真実が知りたいさんに書き込みするのもアレだが…

弱肉強食の時代だったからね…日本が手を出さなくても韓国はどこかの国の植民地になってたよ。ロシアとかの。でも韓国の中に日本の植民地になればマシな生活できるだろうと思った人が多くいたわけで。
第一の希望は独立したままでいること(といっても韓国なんか事大主義で怪しいが)だったんだろうけど、そんなの当時の国際情勢考えたら不可能なんだから、第二希望として日本に統治されようと考えて合意したんだろ。

「第一希望じゃないからダメだ」なんて騒げる時代じゃなかったんだよな。プサヨみたいに相手がすべて自分の要求どおりに動かないと許さんなんてふざけたこと言ってちゃダメな時代だった。今の時代でもプサヨがそんなこと口に出したら殴りたくなるけどなwww
Posted by はづき at 2007年10月17日 19:54
はづきさんへ

貴方の言ってることは全て間違っています。武力背景による条約調印は当時においても問題のあるものです。武力を背景にするのは言ってみれば拳銃を突きつけて「ここにサインしろ」と言っているようなもので 雷神丸さんの例えは間違っていません。

日本の植民地支配が問題になるのは、植民地にする過程とその支配が当時の論理や観点からみても犯罪だからですよ。

軍の圧力を背景にした不平等条約による強制開国、朝鮮の主権を奪う日韓協約を脅迫によって無理矢理締結。 当たり前ですが、これは当時においても重大な国際法違反です。
Posted by ジャム上石神井 at 2007年10月17日 20:54
>>誰がインフラ反対だけで起こったと言った?それも含めての『抗日闘争』だろうが。どうして別々に考えなければいけないんだよ?

>しかしながらインフラ反対の証拠にならない。なぜなら反対はインフラ反対だけでは起こらないから。

>例:228事件

>>また、投稿がとまったから。あと管理人が紹介した掲示板にフナずし以外になぜでない?同一人物?

>何だ、そりゃ?お前等はそろいもそろって、相手の投稿がないとコメント一つ書けないのかよ?文句があっても自分の方から何か書こうとは思わないのかよ? そろいもそろってw 同一人物?

論争しようとする本人がその掲示板で続ける気がなければ意味がなし。

>それに、それだと お前等はフナずしさんとも論戦していたのだから、どちらにせよ掲示板に何も書かなかったのはおかしい。しかも、そろいもそろってw 同一人物?

しかし、その掲示板で論争を続けようとした投稿はなかったしフナずし以外は投稿はなし。

>お前が展開する論理で最も訳が分からないのがこれだよな。「抗日抗争」というものは日帝の支配そのものに対して反対しているんだけど?常識的に考えて、その「支配」には当然「インフラ整備」も含まれるはずですが?どうして別個に考えなければならないんだよ?

「インフラ設備の反対が暴動に必ず含まれている」という証拠がない以上、それは雷神丸の推測に過ぎない。

例:228事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E3%83%BB%E4%BA%8C%E5%85%AB%E4%BA%8B%E4%BB%B6

仮にインフラ設備に反対したならなにに反対したか具体例を掲げれるはず。その具体例がない以上、雷神丸の推測に過ぎない。

推測で語られても困ります。(by 鷹嘴)
http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html

>「当時の朝鮮の鉄道は、朝鮮と中国東北地方の安価な農作品と鉱山品を日本に積み出し、日本の高い工産品と軍需品を朝鮮と中国東北地方に運ぶ為のものだった。当時の朝鮮人も鉄道が日本の侵略と収奪を強める手段に利用されることを自覚し、鉄道施設を破壊したり、列車の運行を妨げるなどした」

証拠なし

推測で語られても困ります。(by 鷹嘴)
http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html

>さすがに道路の破壊はできなかったが 三・一運動、反日義兵運動、愛国啓蒙運動、六・一〇万歳運動、光州学生運動、赤色労組運動 など等色々な反対運動においてこうしたインフラ反対ともいえる活動が行われた。

「反対運動」=インフラ反対必ず含まれているという明確な証拠がないかぎり、雷神丸個人の推測であって事実ではなし。

これらの行動にインフラ設備が反対の一因になったという明確な証拠がない限り、インフラ反対にならない。

推測で語られても困ります。(by 鷹嘴)
http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html


>それを無視し、先のお前のコメントだけ読んだ方をミスリードさせるような書き方はさすが腐れウヨクだと感服いたしますw

証拠がなく、雷神丸の証言だけだから。
証拠を挙げなければコメントもできない。

>それとも今度は「鉄道施設破壊とインフラ整備反対は無関係」とか言うんじゃないだろうね?鉄道設備の設置はインフラ整備だけど?

それ以前に証拠なし。

推測で語られても困ります。(by 鷹嘴)
http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html

Posted by 一言言えば at 2007年10月17日 21:40
ジャム上石神井さん

拳銃を突きつけるようなことはしなくても圧力で自国の有利な条件を他国に飲み込ませるのは現代でも行われていることでしょ(特にアメリカとか中国とか)

>軍の圧力を背景にした不平等条約による強制開国

これはアメリカも日本に対してやったしイギリスやフランスも中国に対してやったけど? 不平等条約による強制開国なんか当時の列強国はみんなやってたじゃん。

>朝鮮の主権を奪う日韓協約を脅迫によって無理矢理締結。

ハーグ密使事件で先に韓国側が日韓協約を踏みにじったのを忘れてるよ? 日韓問題が不安定な時に韓国がスタンドプレーやらかしてんだよ。これはもう韓国の自業自得。

>これは当時においても重大な国際法違反です。

ウソをつくなウソを。だいたい日韓併合は世界中で承認されたじゃん。
Posted by はづき at 2007年10月17日 21:55
>さすがに道路の破壊はできなかったが 三・一運動、反日義兵運動、愛国啓蒙運動、六・一〇万歳運動、光州学生運動、赤色労組運動 など等色々な反対運動においてこうしたインフラ反対ともいえる活動が行われた。

運動は目的なしに起こることがなく、原因がなければ目的もない。

例:228事件
目的:国政の改善
原因:政治汚職、経済危機、差別
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E3%83%BB%E4%BA%8C%E5%85%AB%E4%BA%8B%E4%BB%B6

例:セポイの反乱
目的:インド独立
原因:経済危機、宗教に対する侮辱的行為
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E3%83%BB%E4%BA%8C%E5%85%AB%E4%BA%8B%E4%BB%B6

朝鮮人の暴動の原因に「日本統治によるインフラ設備」があったという証拠がないかぎり、「インフラ設備に反対した」という説は推測の域を出ない。

推測で語られても困ります。(by 鷹嘴)
http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html

>外交権を奪った第一次、統監府を置いて実権を奪取した第二次日韓協定は、日本軍が包囲する宮中において、ほとんど脅迫とも言える状態で朝鮮の大臣たちに認めさせもの。1905年の第二次日韓協約(通称「保護条約」)の現実はこのとおり。

>・日本は王城前に軍隊を配置、鐘路付近で歩兵一大隊、砲兵中隊、騎兵連隊の演習を行い威圧。

>・17日夜、伊藤博文は参内に際し、長谷川軍司令官と佐藤憲兵隊長を帯同、

>王宮内は日本兵に制圧された状態で最終交渉が開始された。

ここから引用させてもらう

http://iroiro.alualu.jp/kennitiryu/kennitiryu_vol4.html

アジア歴史資料センター
レファレンスコード: C03020423900
※閲覧にはDjVuプラグインが必要
http://www.lizardtech.co.jp/download/index.htmlにてDL
〔明治38年〕満密大日記11月12日
(韓国保護条約締結に関する軍司令官の報告書送付の件 )

(以て為らく我にして断然保護条約を提出すれば、
たとえ群小のかしましいことがあっても、
其の通過すべきはみじんも疑いを容れない。
ただ、韓廷の慣用する遷延の手段によって、数日を遅延せしめるこしがあれば、
本来、当面の責任を避けることによって保身の秘訣とする各大臣達は辞職して
だからこそ報告の最後に逃げ出すことを企てて、
もし尚、少し警戒を怠ると、外の館へ行ってしまい、過去の劇を再演することがあるかもしれない。
漢城の秩序はますます紊乱し、暗闘・殺戮の悲劇が起きるかもしれない。
事、ここに至れば、たとえ調印を締結完了したとしても、甚だしく外人の視聴を驚かすだけである。
事後も永く韓人に不快の気持ちを抱かせるのは不利である。)


伊藤が初代統監として韓国の新任大臣に語った訓話
1907年(明治40年)5月30日(朝鮮総督府『朝鮮の保護及び併合』)
「日清の役から、日露の役にいたる10年間、韓国は奮って、独立の要素を涵養しなければならなかった。
そうだったのにも拘わらず、これを顧みず、或いは右に傾き、或いは左に傾いて、そのため遂に、日本が韓国のために、ロシアと戦わなければならなくした。
故に、今日、日本が韓国の外交権を手中に収めたのは、当然の事である。何故ならば、これを依然として、韓人の手中に収めておくとするならば、韓国はいつまでも、列強の競争場となり、日本の為に極めて危険だからである。
然るに韓人は、今日に至っても尚、外交権を回復するだけの実力を養う努力をしようとしないで、しきりに他国の援助によって、これを日本から取り去ろうとしているようである。
 けれども、どんな国にせよ、他国のために、自国の財力と国民の生命医を犠牲に供するものはない・・・・
およそ国家は、自ら独立する要素が無くて、単に他国に寄りかかっているだけで、立っていけるものではない。
今日のままで進むとすれば、韓国を滅ぼすものは、他国ではなく、韓国自身では無かろうか?
故に諸君は、反復・表裏もなく、専心一意、韓国のために謀らなければならない。
自分は諸君を助けて、韓国を独立させるよう人力しつつある。
然るに韓人は、日露戦争のような大激戦を目撃していながら、尚、覚醒しないのは何事であろうか?」

脅迫の形跡がない。ペリー提督の日本に対する外交姿勢より寛大としかみれないが。

嫌日流の読みすぎか?

よって現在に至るも「インフラ設備に朝鮮人が反対した」という明確な証拠なし。
Posted by 一言言えば at 2007年10月18日 00:08
>レスありがとうございます。
では大韓帝国はなぜ日本が統治することに合意したのでしょうか?
@大韓帝国が積極的にはたらきかけた
A日本が強引に統治した
B第三国(中国など)に対する牽制
Cその他
なんかクイズ番組の四択みたいで申し訳ありません。回答とともに選択した根拠も御教授下さい。

1は不明
2それならば少なくとも日清戦争で台湾か遼東半島と同じ扱いをしているはずだから説得力なし
3なぜに日韓併合が朝鮮にとって他国への牽制になるのかわからないので詳細な説明も求む。
4国際情勢と当時の世界の流れ、価値観から

その他:当時の列強国は清国以外は反対せず、朝鮮人は米国でインディアン以下の扱いを受けたと朝鮮の高官が証言して日本が寛大な措置をとると捉え、日本はが当時の世界情勢からして植民地を含む広い領土を持つことが列強国(先進国)の一員と見なされていたことから最終的に両国が併合に同意したとみなす。
Posted by 一言言えば at 2007年10月18日 00:29
一言言えば様

丁重なレスありがとうございます。
ご回答いただいた内容を整理すると

植民地支配されるのは時間の問題で、それならば列強国の中でも日本に支配されたほうが国民にとって有益であると判断し合意した

と言うことですね。

でも、大小にかかわらず国家が自ら他国に統治されることを望むとは合点がいきません。一国家として歩んできた歴史・伝統を他国に譲り渡す(表現が適切ではないかもしれませんが)ことになるのです。国を守るためであれば安全保障条約などでいいんじゃないでしょうか。侵略されたのならしょうがないと思いますが。
また、日本語教育を強要されたとか、徴用として男子・慰安婦として女子が強制的に働かされたなど、日本の統治に対して不満・怒りを訴えられる方も少なくありません。と言う事は当時の大韓帝国首脳が考えていた統治に対する認識が甘かったということですか?それとも両国の統治に対する認識(日韓協約の解釈)が違っていたのですか?
Posted by 歴史の真実が知りたい at 2007年10月18日 17:34
>一国家として歩んできた歴史・伝統を他国に譲り渡す(表現が適切ではないかもしれませんが)ことになるのです。国を守るためであれば安全保障条約などでいいんじゃないでしょうかうを。

清の属国であり、日本の力で独立させてくれたものの自国を守れる軍事力もない。

安全保障条約は自国が防衛できる最低限の軍事力がなければ発揮しない

例:チベット

>日本語教育を強要されたとか、

だれが強要、強制したか?
個人と政府では責任がまったく違う。

>徴用として男子・

日本男子も対象。終戦のちょっと前の昭和19年なので日本人より優遇。

>慰安婦として女子が強制的に働かされたなど、日本の統治に対して不満・怒りを訴えられる方も少なくありません。

だれが強要、強制したか?
個人と政府では責任がまったく違う。

>と言う事は当時の大韓帝国首脳が考えていた統治に対する認識が甘かったということですか?

日本が朝鮮に対して過剰な期待を抱きすぎ、認識が甘すぎた
Posted by 一言言えば at 2007年10月18日 19:35
>これはアメリカも日本に対してやったしイギリスやフランスも中国に対してやったけど? 不平等条約による強制開国なんか当時の列強国はみんなやってたじゃん。

だから何だと言うんですか?他がやっていようと やってまいと悪いことは悪いんだし、自分もやっていい事にはなりませんよ?罪を問われて他の奴だってやっているじゃないかなんていうのは言い訳にもなっていません。

>ハーグ密使事件で先に韓国側が日韓協約を踏みにじったのを忘れてるよ? 日韓問題が不安定な時に韓国がスタンドプレーやらかしてんだよ。これはもう韓国の自業自得。

不安定だろうが何だろうが、その時点では日本の支配下でも属国でもないんですから 日本の意にそぐわない事をしようが日本がどうのこうの言う筋合いはないでしょう。

>ウソをつくなウソを。だいたい日韓併合は世界中で承認されたじゃん。

世界中と言っても承認しているのは同じように植民地を持っていた一部の列強国だけです。それに脅迫による締結は当時の国際法でも違反なのですから、一部の国が認めたからと言って国際法違反でないことにはなりません。
Posted by ジャム上石神井 at 2007年10月18日 21:19
>脅迫の形跡がない。ペリー提督の日本に対する外交姿勢より寛大としかみれないが。

17日夜、韓国閣僚との折衝の席上、伊藤は抵抗する韓圭ソル参政が辞意を 漏らすと、

 「余り駄々を捏ねる様だったら殺ってしまえ」と大声を出した。

 これは伊藤の随員であった西四辻大佐の「韓国外交秘話」にも記録がある。

以上、海野福寿編「日韓協約と韓国併合」明石書店、1995年』より。
         
           ↓   
http://d.hatena.ne.jp/claw/20050727#p1

スイマセン、どう見ても「脅迫」以外のなにものでもないと思うんですけど・・・?


Posted by ジャム上石神井  at 2007年10月18日 21:54
>世界中と言っても承認しているのは同じように植民地を持っていた一部の列強国だけです。

反対したの清国の身

>これは伊藤の随員であった西四辻大佐の「韓国外交秘話」にも記録がある。

と証言しているだけで証拠にならず。

>不安定だろうが何だろうが、その時点では日本の支配下でも属国でもない

だからといって約束を破れば相手国にけんかを売っているのと同様でこれで韓国が滅ぼされたら同考えても自業自得。

独立国だからって相手国の動きを無視して好き勝手振舞えるというわけではない。

>脅迫による締結は当時の国際法でも違反

はて、清国は反対したはずだが「国際法違反」などいっていたのか?

反対ならそれを述べているはずだが詳細を求む。

>他がやっていようと やってまいと悪いことは悪い

当時の価値観ではまったく悪くなかったからこそ朝鮮を支配していた清国(併合後2年後に滅亡)しか反対しなかった。
Posted by 一言言えば at 2007年10月18日 22:28
補足
>これは当時においても重大な国際法違反です。

残念ながら世界の中でも第三者の目からは合法としか解釈されないようだ。

:2001年11月26日産経新聞
 【ソウル26日=黒田勝弘】日韓の歴史認識問題で大きな争点になっている日韓併合条約(一九一〇年)について合法だったか不法だったかの問題をめぐり、このほど米ハーバード大で開かれた国際学術会議で第三者の英国の学者などから合法論が強く出され、国際舞台で不法論を確定させようとした韓国側のもくろみは失敗に終わったという。会議参加者によると、合法論は国際法専門のJ・クロフォード英ケンブリッジ大教授らから出され「自分で生きていけない国について周辺の国が国際的秩序の観点からその国を取り込むということは当時よくあったことで、日韓併合条約は国際法上は不法なものではなかった」と述べた。
 また韓国側が不法論の根拠の一つにしている強制性の問題についても「強制されたから不法という議論は第一次世界大戦(一九一四−一八年)以降のもので当時としては問題になるものではない」と主張した。
 この学術会議は米ハーバード大アジア・センター主催で十六−十七日開かれたが、韓国政府傘下の国際交流財団が財政的に支援し韓国の学者の主導で準備された。これまでハワイと東京で二回の討論会を開き、今回は韓日米のほか英独の学者も加えいわば結論を出す総合学術会議だった。

韓国人が主導のもとで行ってもこの有様なのだから「国際法違反」といっても説得力がない。

推測で語られても困ります。(by 鷹嘴)
http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html
Posted by 一言言えば at 2007年10月18日 22:35
また補足

西四辻大佐の「韓国外交秘話」原文

 「突然、韓参政大臣が声を掲げて哀号しだし、遂に別室に連れ出された。此の時、伊藤侯は他を顧みて、『余り駄々を程ねる様だったら殺ってしまえ』と大きな声で囁いた。然るに愈々御裁可が出て調印の段となっても、参政大臣は依然として姿を見せない。そこで誰かが之を訝ると、伊藤侯は呟やく様に『殺っただろう』と澄まして居る。列席の閣僚中には日本語を解する者が二、三人居て、之を聞くと忽ち其の隣へ其の隣へと此の事を囁き伝えて、調印は難なくばたばたと終わってしまった」

どこに「脅し」と捉える箇所がある?文句と愚痴ならあるが?

推測で語られても困ります。(by 鷹嘴)
http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html
Posted by 一言言えば at 2007年10月19日 07:07

> どこに「脅し」と捉える箇所がある?文句と愚痴ならあるが?

どう見ても脅しですね。
しかしこの「一言言えば」ってゆうの、
こういうわけの分からんこと書いてるし、態度も悪いし、
もうコイツを相手にしないで下さい。放置して下さい。
Posted by 鷹嘴@管理モード at 2007年10月19日 17:43
>こういうわけの分からんこと書いてるし、態度も悪いし、
もうコイツを相手にしないで下さい。放置して下さい。

投稿禁止になるかな?

また補足しておく

明治三十八年十一月十五日に伊藤博文が内謁見した際、皇帝は最初は形式的な外交権だけは韓国に残すという提案をするのだが、伊藤がこれを断固拒否すると、「交渉妥協」、つまり日本側の協約案を修正して受け入れるという基本的な立場を表明し、さらに外部大臣に日本側と交渉するよう命じる。

 その二日後の十七日には、皇帝と大臣達の御前会議が行われ、ここで皇帝は「交渉妥協」を命じる。当時の韓国は皇帝専制であり(大韓国国制第二条)、これで韓国の方針は決定される。この御前会議で、大臣達は最初は全員が反対だったが、皇帝の勅諚が下ったために、皇帝と大臣によって修正案の検討が始まり、三点の修正意見が出る。ところが、韓参政大臣と朴外部大臣が受け入れそのものに反対したため、韓国側は対日交渉の基本姿勢は決定できなかった。とはいえ、皇帝は自ら「交渉妥協」の方針を表明し、大臣とともに修正案を検討していたという事実は重要である。

 こうして十七日夜、伊藤と韓国側大臣との協議が行われるのだが、絶対反対は参政大臣と度支部大臣の二人だけで、外部大臣は個人的には反対だが勅命があれば賛成といい、残りの五人は、情勢からしてやむを得ないと答えた。ここで、参政大臣が退席。その後、協約案の修正が行われ、それが上奏されると、高宗がさらなる修正を提案し、伊藤が受け入れ、皇帝が裁可したので、最終案が確定し、調印の運びとなった。

同考えても皇宗がまとめてたとしか見れません。まあ、皇宗が断固反対していれば交渉なんて成立しなかったわけですし、国際法でもだれも違法性を発見していないし。
Posted by 一言言えば at 2007年10月19日 19:29
やはり、朝鮮人の暴動、運動に「インフラ設備反対」が含まれていたという証拠は皆無ということでチェックメイト。

228事件やセポイの乱、3.1独立運動に見られるとおり、勃発の原因に「インフラ設備に対する反対」を表す明確な証拠がなければ「インフラ設備に対する反対」という説は根拠なき妄想。

Posted by 一言言えば at 2007年10月20日 01:56
> しかしこの「一言言えば」ってゆうの、
> こういうわけの分からんこと書いてるし、態度も悪いし、
> もうコイツを相手にしないで下さい。放置して下さい。

↑この通知は、「一言言えば」がとどめを刺されるまで、保留にしておきましょう。
Posted by 鷹嘴@管理モード at 2007年10月21日 01:01
一言言えば様

レスありがとうございます。
大韓帝国側の統治に対する認識が甘かったということですね。それではこれまで議論されてきた統治後のインフラ整備についてですが、これは何のために行われたのでしょうか?
@大韓帝国民が快適に生活できるように整備した
A国の機能的向上(軍事・経済)を図り、統治国(日本)が搾取するために整備した
B日韓協約に基づく契約の履行
Cその他
毎回子供じみた質問で申し訳ありません。御教授お願いいたします。
Posted by 歴史の真実が知りたい at 2007年10月22日 16:06
>>日本が朝鮮に対して過剰な期待を抱きすぎ、認識が甘すぎた

>大韓帝国側の統治に対する認識が甘かったということですね。

どう考えてもそんな主張はしていない。

1.日本統治時代、大韓帝国は存在しないので帝国民は日本国民。

2.経済上、日本が終戦まで援助をし続けていたので事実上赤字であり、統治していた日本が摂取されたに過ぎなかったので説得力なし。

3.それ以上かもしれないが詳しくないので保留。

長くなる

4.結局、朝鮮人も日本国民なれど就学率、文盲率から経済構造から日本に比べて果てしなく遅れていたので日本本土の国民とは差が生じざるを得なくなった。

仕事の実力でも差がついて賃金に差が出てしまったために朝鮮人は税金は日本人の1/6以下であり、就学率の低さ、文盲率の高さから選挙も実地で着ないものの、日本本土では投票権も立候補して国会議員になることもでき、さらには軍では将官を含む将校へ、大学教授にすらなれたのでこれだけの実力差がありながらここまで平等に扱うこと自体が奇跡である。

明、清でこんなことってあったか?
Posted by 一言言えば at 2007年10月22日 20:07
9月の頭以来見てなかったんですけど、また無茶苦茶になっていますね。ほんと相変わらずの電波ぶりですね、一言言えバカ君は(笑)。

まぁ、雷神丸さんも管理人さんも少し落ち着きましょう。「バカにバカと言っても始まらない」と言いますから(笑)。

とは言え、彼のバカを指摘すると長くなりますが、ご了承ください。
Posted by ノン・フライ at 2007年10月29日 00:44
>やはり、前回同様、インフラ設備に対する朝鮮人の反対については、「反対があったという証拠が出せない」ということでチェックメイト。

これをはじめとして、やたらと一言言えバカ君は「インフラ反対事例を出せ」「出せないということはチェックメイト」と繰り返すんですが、傍で見てる人は何のことか分からないでしょうから、説明しますと、前回の論戦で

http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html

雷神丸さんがとあるバカに「インフラ整備は朝鮮人が頼んだことじゃない」ともっともな事を言ったら、そのバカは「当時の朝鮮人はそれを望んでいた」という全然反論になっていない(ていうか論点をずらしている。だって本当に望んでいたとしても「頼んでいない」という事実は変わらないでしょ?)反論をして、
それに雷神丸さんが引っかかってしまい(思えばココから話が脱線した)、「じゃあ、当時の朝鮮人が望んでいたというデータを出せ」と言ったら「声に出さなくとも要望として持つものです」と電波としか思えない(エスパーかっつーのw)反論した為、雷神丸さんが「声に出さないのにどうして要望を持っていたと断言できる?」(ごもっともw)と言うと

横から この一言言えバカ君が

>当時の朝鮮人が反対しなかったから(笑)

と「反対しなかったんだから望んでいた」という基地外論理を振りかざし(どこがおかしいのかは後で説明します)、その後もしつこく「反対事例を出せ」「反対事例がないなら望んでいたということ」と延々繰り返してきました。

だから「反対事例」を出さないならこちらの勝ちだと言いたいのでしょう。

ハッキリ言って身勝手で汚いやり口です。自分の主張はデータが無くても成立するが、それを否定する主張はデータが必要なんだってんですから随分と都合のいい理屈です。こんな身勝手な理屈で「チェックメイト」だと勝ち誇っているんだから救いよう無いバカです(イヤ、別に救う気はないけど)。
Posted by ノン・フライ at 2007年10月29日 00:45
そもそも最初の

>当時の朝鮮人が反対しなかったから(笑)

要するに 反対しなかった→イヤなら反対してたはず→しかし反対しなかった→反対しなかったんだからソレを望んでいたんだ

という事らしいんですが、ハッキリ言って大間違いの基地外論理なんです。
前半の「イヤなら反対しているはず」一見するともっともなようですが、思慮のカケラも無いノータリンな論理なんです。

なぜなら、そこには その人間(国家)が「その時どういう状況だったか」という視点がまるでないのですから(彼は本当にこの一番大事な視点がまったく無い)。

言うまでもなく、当時の朝鮮は日本の支配下に置かれていた訳ですから、インフラ整備に反対するにせよ日帝の支配に反対するにせよ、それは日本に逆らう重大犯罪なんですね。
反対したら悪ければ その場で殺されるか、捕まってから処刑されるか、良くても重犯罪者として長く投獄されるかなんですから、従うしかなかったんですね。まぁ、それにも屈しない人間が抗日運動を起こすわけなんですが。

ですから「イヤなら反対していた」という主張がいかにアホな主張かお分かりいただけると思います。

分かりやすく言うと、一言言えバカ君の「イヤなら反対していたハズ」というのは、押し込み強盗に金を取られた被害者に「イヤなら渡さなかったはず」とか北朝鮮による拉致被害者に「イヤなら北朝鮮から逃げようとしたはず」と言ってるのと同じなんですね。 これだけでもいかに彼がバカか分かります(笑)。
Posted by ノン・フライ at 2007年10月29日 00:47
さらに滅茶苦茶なのが「反対しなかったから望んでいた」

「反対したという資料が無いから、望んでいたという資料がなくても望んでいたことになる」という理屈です。これは「悪魔の証明」を逆手に取った「自説を否定する資料がないから、肯定する資料がなくても それは肯定された事になる」という理屈です。これ、冗談じゃなくマジで言ってるんですから凄い(バカ)です。

前述したように、いくらイヤでもその状況によって反対・抵抗が出来ないケースがいくらでもありますし、反対しなかったからイヤじゃなかったとすら言えないのですから、ましてや「イヤじゃない=望んでいる」にはなりません。
「望んでいた」と主張するには「望んでいた」というデータを出すしかないんです。

他者を犯すのは「強姦」という犯罪になりますが、「強姦」と「和姦」を分けるポイントはただ一つ、「相手が同意していたか」どうかだけです(注・脅して得た同意は認められません)。同意を得てなければそれは「強姦」です。
相手の女性が抵抗していなかったとしても(実際、恐怖で無抵抗でいることは多い)同意を得たことにはならないように、反対しなかったことは「望んでいた」ことにはなりません。

言ってみれば、一言言えバカ君の「反対しなかったから望んでいたんだ」という論理は強姦魔が「あの女は俺が犯している最中一切抵抗しなかった。だからあの女は犯される事を望んでいたんだ」と和姦を主張しているようなもんなんですね。 
これを他の事件に例えると押し込み強盗が「家人はおとなしく金を渡した。だから家人は俺に金をあげたかったんだ」とか
北朝鮮政府が「拉致した日本人は逃げだそうとせず、おとなしくしていた。だから拉致被害者は北朝鮮に住みたかったんだ」と言ってるようなもんなんですね。いかに一言言えバカ君が腐れ外道か分かりますね(笑)。
Posted by ノン・フライ at 2007年10月29日 00:50
>インフラ設備の反対が暴動に必ず含まれている」という証拠がない以上、それは雷神丸の推測に過ぎない。

>「反対運動」=インフラ反対必ず含まれているという明確な証拠がないかぎり、雷神丸個人の推測であって事実ではなし。

>これらの行動にインフラ設備が反対の一因になったという明確な証拠がない限り、インフラ反対にならない。

>運動は目的なしに起こることがなく、原因がなければ目的もない。

>朝鮮人の暴動の原因に「日本統治によるインフラ設備」があったという証拠がないかぎり、「インフラ設備に反対した」という説は推測の域を出ない。

>やはり、朝鮮人の暴動、運動に「インフラ設備反対」が含まれていたという証拠は皆無ということでチェックメイト。

「バカの一つ覚え」とはまさにこの事ですな(笑)。

「インフラ整備」というものが日本の「支配の手段」そのものなんだから「反対運動」にそれが「含まれない」とか「一因ではない」と考える方がオカシイだろう。雷神丸さんもそう言いたいんじゃないの?(ていうかそう言ってるんですが)

例えば「竹島問題」について日本政府は韓国が「竹島」に監視所を築き、さらに宿舎、アンテナ、有人灯台を設置し、「500t級船舶が利用できる接岸施設」も完成させた(インフラ整備)事に対して「不当な占拠」だと抗議(反対運動)している。

「設備の設置」そのものを「不当な占拠」としている訳だ。両者は別個のものでなく

設備の設置(インフラ整備)=不法占拠(支配)

というわけだ。個別に考える君の(頭の)方がおかしい。

>朝鮮人の暴動の原因に「日本統治によるインフラ設備」があったという証拠がないかぎり、「インフラ設備に反対した」という説は推測の域を出ない。

一言言えバカ君、君の言ってることはこういうことだよ(笑)。

「竹島問題」の原因に「韓国によるインフラ設備」があったという証拠がないかぎり、「インフラ設備に反対した」という説は推測の域を出ない。
Posted by ノン・フライ at 2007年10月29日 00:51
>仮にインフラ設備に反対したならなにに反対したか具体例を掲げれるはず。その具体例がない以上、雷神丸の推測に過ぎない。

ちゃんと「鉄道施設破壊」という具体例を出していますよ?

鉄道施設(インフラ整備)破壊(反対)これ以上ない具体例ですね。単に一言言えバカ君が認めようとしないだけ。

ちなみに日本が朝鮮を支配するための道具として鉄道を敷いたのは日本側の記録からも分かります。

例えば当時(鉄道設置時)の外相が首相に出して閣議決定された文書にはこんな趣旨のことが書かれてました。

「京儀鉄道をわが手で敷設し、京釜線と連絡させれば朝鮮貫通の幹線鉄道はすべて帝国のものとなり朝鮮をわが勢力範囲に置くのと同じだ」

日本が朝鮮に敷いた鉄道が朝鮮の為ではなく100%日本の為だったのが読み取れます。
で、こう書くとまた一言言えバカ君は「資料出せ」の大合唱を繰り返すんでしょうけど、それらの記録は下記の資料で分かりますから自分で調べなさい。嫌韓マンガや嫌韓サイトばっかり見てないで(笑)。

旧植民地図書館蔵書目録. 第12巻
(朝鮮総督府鉄道局鉄道図書館蔵書目録) ゆまに書房

「植民地鉄道と民衆生活 」法政大学出版局

「日本植民地鉄道史論」  日本経済評論社

東洋協会調査資料. 第2巻(第8輯-第13輯)植民地調査資料集 ; 第1期) / 東洋協会調査部.- 日本図書センター
Posted by ノン・フライ at 2007年10月29日 00:53
>>「当時の朝鮮の鉄道は、朝鮮と中国東北地方の安価な農作品と鉱山品を日本に積み出し、日本の高い工産品と軍需品を朝鮮と中国東北地方に運ぶ為のものだった。当時の朝鮮人も鉄道が日本の侵略と収奪を強める手段に利用されることを自覚し、鉄道施設を破壊したり、列車の運行を妨げるなどした」

これに対する一言言えバカ君の答え

>証拠なし

>それ以前に証拠なし

>証拠がなく、雷神丸の証言だけだから。
証拠を挙げなければコメントもできない。

鉄道施設の破壊は日本にとって重大事件だから政府・公安・警察等、様々な記録に残っている。新聞にも報道されている。犯人も捕まり処刑されている。首都の京儀線付近で公開銃殺により処刑され、その処刑場面も記録写真として残されている。

これ以上の「証拠」はないだろう。繰り返すが単に一言言えバカ君が認めようとしないだけ。これが「証拠」でないなら一言言えバカ君にはどんな「証拠」を突きつけても無駄ということになる。まぁ、「バカにつける薬は無い」と言うからねー(笑)。

>証拠がなく、雷神丸の証言だけだから。
証拠を挙げなければコメントもできない

君が「証拠を出せ」と言うから雷神丸さんは「証拠」を挙げたのに「それはお前がそう言ってるだけだ」?これじゃ議論は成立しませんねー。恥知らずも大概ににしなさい。
Posted by ノン・フライ at 2007年10月29日 00:54
そして一言言えバカ君だけでなく、「韓国併合は合法」とほざくアホがいるようですので、このデタラメを一つ一つ指摘していきましょう。

まずは

「当時の国際法でも脅迫して結ばせた条約は違法」
「世界が認めたと言っても認めたのは一部の列強国」
「当時の列強国は国際法を無視して植民地開発を進めていた無法者だった」

この三つを念頭に置いて下さい。
Posted by ノン・フライ at 2007年10月29日 00:55
>これはアメリカも日本に対してやったしイギリスやフランスも中国に対してやったけど? 不平等条約による強制開国なんか当時の列強国はみんなやってたじゃん。

他の奴が強盗していたからといって自分も強盗していいなんて理屈がどこの世界で通用すると思ってるのだろうか?他の誰がやっていようと強盗が違法でないことにはなりはしない。

>(略)日本だってペリーに似たようなことやられたじゃんwww

ペリーは日本に「米国の支配下になれ」と言ったのではないのだから同系列に扱うのがおかしい。
大体自分が強盗されたからといって自分も強盗やっていいなんて理屈が人間社会で通用すると思っているんだろうか?こいつらは「自分がやられてイヤな事は他人にもしてはいけません」と教えられなかったのだろうか?「親の顔が見てみたい」とはまさにこの事(笑)。
Posted by ノン・フライ at 2007年10月29日 00:55
「世界が認めていた」について

認めていたのはあくまで一部の列強国のみ。それ以外の大半の国にはそもそも是非を問うていない。一部の国が認めても「世界」が認めていたことにはならない。それに前述したように当時は列強国こそが先に強盗していた無法者のようなもの。その無法者がいくら認めようとも違法が合法にはならない。「列強国が認めていた」なんていうのは「俺が強盗するのを他の泥棒は認めていた。だから俺の強盗は違法じゃない」と言ってるのと一緒で全く意味が無い。
Posted by ノン・フライ at 2007年10月29日 00:56
それに一部の列強国が賛成したのも「国際法違反じゃないから」認めたのではない。

アメリカに関しては「桂=タフト密約」があり、日本は朝鮮における優越権の承認を得る代わりに、アメリカのフィリピンにおける優越権を認めると言う協定を行っているし、イギリスもロシアへの牽制として第2次日英同盟において、朝鮮の保護国化に対して承認を与えている。そりゃぁ、フィリピンの権益を認めてもらい、中国やインドやビルマへのロシア南進の脅威を取り払ってくれるのなら、朝鮮の保護国化程度など喜んで認めてやるわなぁ。

要するに自分達にとってメリットがあるから賛成しただけの事で「国際法違反ではない」から反対しなかったのではない。
Posted by ノン・フライ at 2007年10月29日 00:56
>反対したの清国の身

>当時の価値観ではまったく悪くなかったからこそ朝鮮を支配していた清国(併合後2年後に滅亡)しか反対しなかった。

この一言言えバカ君の「反対したのは清国だけ」という主張は致命的な問題がある。

あるマンガにこんなギャグがある。

A「なぜもっと早く言わないんだ!」B「聞かれんのに答えられるか!」

そう、そもそも一部の列強国以外の大半の国は「併合の是非」を問われていないんですから反対しようがないんです。聞かれていないんですから反対するわけありません。そこにまたも「悪魔の証明」を逆手に取った手口で「みんな反対してなかったんだから賛成していた」という基地外論理を振りかざしているんですね。
Posted by ノン・フライ at 2007年10月29日 00:57
>明治38年〕満密大日記11月12日
(韓国保護条約締結に関する軍司令官の報告書送付の件 )

>脅迫の形跡がない。ペリー提督の日本に対する外交姿勢より寛大としかみれないが。

正真正銘のバカだねホント。年金を横領した社保庁職員がわざわざ書類に「横領しました」とか書き残すと思ってんの?書類に「横領しました」と書かれていなければ「横領の形跡がない」と言うのキミ?

>伊藤が初代統監として韓国の新任大臣に語った訓話
1907年(明治40年)5月30日(朝鮮総督府『朝鮮の保護及び併合』)

>脅迫の形跡がない。ペリー提督の日本に対する外交姿勢より寛大としかみれないが。

一言言えバカ君の馬鹿はさらに続く。伊藤がその時朝鮮の大臣らを脅したって話に何で部下の大臣に語った訓話が出てくるの?「俺は朝鮮の奴らを脅したぜ」なんて言うと思う?世の中キミみたいな馬鹿ばっかりじゃないんだよ?

大体その訓話にしたって結局「証言」なんじゃないの?キミ「証言は証拠にならず」って言ってるよね?

おまけにその訓話の内容は伊藤が「俺はこう推測した、だから韓国を支配下においた」ということじゃないの?管理人さんの言葉を借りて

>推測で語られても困ります。(by 鷹嘴)

なんてやってるけど推測で支配下に置かれるほうが何千万倍も困ると思うけど?
Posted by ノン・フライ at 2007年10月29日 00:58
>どこに「脅し」と捉える箇所がある?文句と愚痴ならあるが?

>此の時、伊藤侯は他を顧みて、『余り駄々を程ねる様だったら殺ってしまえ』と大きな声で囁いた。然るに愈々御裁可が出て調印の段となっても、参政大臣は依然として姿を見せない。そこで誰かが之を訝ると、伊藤侯は呟やく様に『殺っただろう』と澄まして居る。

「脅し」以外の何者でもないですね。これが「脅迫」でないなら、この世には「脅迫」というものは存在しませんね。それ以前に宮中に兵士を配備させる時点で立派に「脅迫」なんですが(個人に置き換えれば頭部に拳銃を突きつけるようなもの)。
Posted by ノン・フライ at 2007年10月29日 00:58
>同考えても皇宗がまとめてたとしか見れません。まあ、皇宗が断固反対していれば交渉なんて成立しなかったわけですし、国際法でもだれも違法性を発見していないし。

キミはホント、「その人間が置かれていた状況」まったく見ないねぇ。ていうか見ようともしない!その前に武力で脅されていた事実を見ない(前述したけど国際法違反)。
キミの言ってることは強盗に金を取られた被害者に「イヤなら金を渡さなければいいだろ」と言ってるのと同じなんだよ。
Posted by ノン・フライ at 2007年10月29日 00:59
>と証言しているだけで証拠にならず。

出た!バカウヨの常套句!「証言は証拠にならない」!そのくせ自説に有利な「証言」は検証もせず「証拠」として出す!言行不一致の証明!

あのねぇ、確かに「証言」は言葉だから物的証拠とは違うよ?だからといって全部否定していたら過去の事件や歴史の研究は成り立たないよ?

問題はその信憑性とか、多角的に検証して誤りがないかどうかを判断すれば十分証拠になるよ?

それに証言は証拠にならないなら警察の犯罪捜査は成り立たないし、北朝鮮の拉致事件だって証言しかないから何の証拠もないことになってしまうんだけど?
Posted by ノン・フライ at 2007年10月29日 01:00
>だからといって約束を破れば相手国にけんかを売っているのと同様でこれで韓国が滅ぼされたら同考えても自業自得。

脅迫によって取り付けた約束には何ら正当性はない。そもそも「ハーグ密使事件」は簡単に言えば「日本に侵略されようとしているから助けを求めた」という話。助けを求めたら悪いのか?けんかを売っているのか?

一言言えバカ君の論理だと、いじめ事件で不良に「明日までに10万円もってこい」と脅迫されて約束させられた、いじめられっ子が警察に助けを求めてその後不良にナイフで刺されても自業自得になってしまうねぇ。
Posted by ノン・フライ at 2007年10月29日 01:00
>残念ながら世界の中でも第三者の目からは合法としか解釈されないようだ。

どこが第三者だ?米国も英国も当時日本の韓国併合を認めた当事者だ。そもそもその列強国こそが当時国際法違反をしていたんだから、韓国側の言い分を認める自分達が無法者だったと認めるようなもんなんだから認める可能性は非常に低いだろう。ホワイトハウスがいまだにイラク戦争を不当な戦争と認めないとうなもんだよ。そんなことも分からないの?
Posted by ノン・フライ at 2007年10月29日 01:01
>日本男子も対象。終戦のちょっと前の昭和19年なので日本人より優遇。

「日本男子も対象」何も日本人の場合「徴用」は曲がりなりにも日本国民の選挙によって選ばれた議員によって決められた「政策」なのだから日本人が「徴用」されるのは当たり前の話だろう。
しかし、半島の朝鮮人は何の権限も与えられず政策決定の場には関与することが出来なかったんだよ?
それなのに「徴用」という政策に従わせられるのは「強制」以外何物でないだろう?
「強制連行」の「強制」とはこの様な意味も含まれるんですけどねぇ?
そんな事もわからないんですかね?

それと「徴用したのが昭和19年だから日本人よりも優遇」なんていうのもデタラメ。
「軍属」という存在を全く無視しています。

軍隊には軍人の他に軍属という人達も少なくとも12万人以上存在し、その数は志願兵以上です。この様な人達は1941年から国民徴用令により動員された人々なので「強制連行」の枠組みに含まれるのですが、しかし戦場へ行くという意味において軍人と殆ど同じものです。実際、彼らの死亡者数は1万6004人ということで12.5%もの高い死亡率でした。
まぁ「マンガ嫌韓流」がこの「軍属」という存在を無視していますから彼も全っ然知らないんでしょうけど(笑)。
Posted by ノン・フライ at 2007年10月29日 01:01
>だれが強要、強制したか?
個人と政府では責任がまったく違う。

皇民化政策は個人が勝手にやったことか?強要したのも強制したのも日本政府だ。

『戦時期 植民地統治資料』(柏書房)『外交史料館 所蔵外務省記録 総目録ー戦前期』第二巻(原書房)『旧朝鮮総督府 関係者文書』学習院大学 旧植民地関係機関刊行物総合目録. 朝鮮編 / 編纂:アジア経済研究所図書資料部. アジア経済研究所  植民地資料辞典 日本図書センター

これらの資料に日本政府が強制した証拠があるから調べてみな。

従軍慰安婦にしてもそれをつれて来るように命じたのも日本軍だ。

http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/12paper.htm#

http://jseagull.blog69.fc2.com/blog-entry-459.html

>日本が朝鮮に対して過剰な期待を抱きすぎ、認識が甘すぎた

人の家を脅迫して自分の物にして文句をつけるとは身勝手にもほどがある。人に家に盗みに入った泥棒が「これしかもってないのか」と文句を言うようなもの。
Posted by ノン・フライ at 2007年10月29日 01:01
>(略)同じことが行われたという行為が立証されない限りFC闘協の主張は無意味。

FC闘協さんは「君はそう言ってるけどもし他人に言われたらどうするの?」と言ってるだけでそれらが同じなんて言ってないでしょ?

この一言言えバカ君は前回の論戦でも同じバカをやっています。

http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html

偏将軍K5 とかいう人が「反対しなかったから望んでいた」という一言言えバカ君の基地外論理に「と、なると・・・日本の民衆はGHQの支配を戦前から望んでいたことになりますなぁw」ともっともな意見に「GHQと日韓併合が同じであるという証拠がない限り偏将軍K5の主張は支離滅裂」バカな返答してんだよね。あくまで「一言言えバカ君の論理だとそうなるよ」と言ってるだけなのに(どう考えても支離滅裂は一言言えバカ君の方)。

どうも、この一言言えバカ君は誰も主張していないのに主張していることにして、誰も言っていない主張を否定して喜ぶ性癖がありますね。
一体何の意味があるのかは不明です。

だから私が これまで彼の主張・論理のおかしさを竹島問題や拉致事件や強盗等になぞらえて指摘してきましたが、これに対しても「〇〇と併合が同じだと立証できなければノン・フライの言ってる事は支離滅裂」とでも言うでしょうね。
揚げ足取られる前にお断りしておきますが、私はこれらの事件が併合と同じと言うつもりはありません。ただ彼の主張・論理のどこがオカシイのか分かりやすく説明するためになぞらえただけですから。
Posted by ノン・フライ at 2007年10月29日 01:02
>経済上、日本が終戦まで援助をし続けていたので事実上赤字であり、統治していた日本が摂取されたに過ぎなかったので説得力なし。

どうも 一言言えバカ君は「援助」という言葉の意味も「赤字」という言葉が意味するところも全く分かっていないようです(ほんとに日本人か?)。

宗主国が植民地や支配下の国に資金を出すのは「援助」とは言いません。現在の日本で政府が地方に「交付金」を出すのと一緒です。

「援助」というのは文字どうり「助ける」という意味です。そして「赤字」とは出資した額よりも収入額が少なかった事をいいます。

つまり「助ける」為に金を出したのなら「収入を得る為に金を出した」のではないのだから間違っても「赤字になった」などと文句は言えません。反対に「収入を得る為」に金を出したのなら「助ける為」に金を出したのではないのですから間違っても「援助」とは言えないのです。

さらに言うと 一言言えバカ君は「搾取」という言葉の意味も全っ然わかっていないようです。
「搾取」というのは労働者が資本家に金や物品を文字どうり搾り取られること。
「援助」にしろ「収入を得る為に出資した」にせよ自分の意思で金を払ったのは「搾取された」ことにはなりません。これが搾取されたことになるんだったら自分の意思で馬券を購入して外れた奴は「JRAに搾取された」と言ってもいいことになります。いくらなんでもそんなバカな話はないでしょう?
Posted by ノン・フライ at 2007年10月29日 01:03
>だれが強要、強制したか?
個人と政府では責任がまったく違う。

皇民化政策は個人が勝手にやったことか?強要したのも強制したのも日本政府だ。

『戦時期 植民地統治資料』(柏書房)『外交史料館 所蔵外務省記録 総目録ー戦前期』第二巻(原書房)『旧朝鮮総督府 関係者文書』学習院大学 旧植民地関係機関刊行物総合目録. 朝鮮編 / 編纂:アジア経済研究所図書資料部

これらの資料に日本政府が強制した証拠があるから調べてみな。

従軍慰安婦にしてもそれをつれて来るように命じたのも日本軍だ。

http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/12paper.htm#

http://jseagull.blog69.fc2.com/blog-entry-459.html

>日本が朝鮮に対して過剰な期待を抱きすぎ、認識が甘すぎた

人の家を脅迫して自分の物にして文句をつけるとは身勝手にもほどがある。人に家に盗みに入った泥棒が「これしかもってないのか」と文句を言うようなもの。
Posted by ノン・フライ at 2007年10月29日 01:04
歴史の真実が知りたいさんへ

一言言えバカの毒電波に惑わされないで!

当時の朝鮮が条約を締結したのも大韓帝国総理が署名したのも「当時の日本の武力が圧倒的だったから」これのみです!

「いずれ他の国の植民地に」も何も他の列強国が当時の朝鮮を支配しようとしていた訳じゃないんですよ?(だからこそ日本が朝鮮を支配下に置くのを承諾したのだし)

もし断固として反対して条約を締結しなければ戦争になるのは目に見えてます。
「攻め込めこまれて多くの民を死なせて支配下に置かれるか」「おとなしく支配下に置かれるか」の違いしかないんですから。どのみち支配下に置かれるのなら、国の代表としては多くの民を死なせるより、おとなしく支配下にされる方がいいと判断するのは自明の理でしょう。

こう書くと、一言言えバカ君はバカだから「日本は反対すれば攻め込むなんて一言もいってない」と言うでしょうね。何しろバカだから(笑)。

しかし 歴史の真実が知りたいさん、貴方がもし中近東で旅をしていて武装グループに取り囲まれて彼らの言う事に反対してタダで済むと思いますか?「断れば殺す」と言われなくても口だけで済むと思わないでしょ?それと同じことです。 
Posted by ノン・フライ at 2007年10月29日 01:05
あと雷神丸さんへ

厳しい事を言わせてもらえば、こうも一言言えバカ君にすき放題やらせたのも貴方にも問題あります。彼らの論理のすり替えと話の逸らしに付き合わなければ良かったんですよ。なんだかんだ言って雷神丸さんは話のすり替えに引っかかっている。はじめにすり替えようとした時点で「話を逸らすな」とだけいえば良かったんじゃないでしょうか?
Posted by ノン・フライ at 2007年10月29日 01:06
>仕事の実力でも差がついて賃金に差が出てしまったために朝鮮人は

別に仕事の実力でも大して差はないのに賃金に差をつけたことが問題視されているんだけど?

>就学率の低さ、文盲率の高さから選挙も実地で着ないものの、日本本土では投票権も立候補して国会議員になることもでき、さらには軍では将官を含む将校へ、大学教授にすらなれたのでこれだけの実力差がありながらここまで平等に扱うこと自体が奇跡である。

ばか、そりゃ裏を返せば「海を渡って日本にいかなければ選挙権がもらえない」ってことだ。すなわち、ほとんどの朝鮮人は選挙権が無いってことなんだよ。それに議会に朝鮮人がいないのだから結局、半島の政策は日本人が決めるわけだし、政策を決める場に参加できないのに政策に従わせられる一方的な支配でしかない。

それにインド独立の父、マハトマ・ガンジーが19歳で弁護士になる為にロンドンへ留学していたのは有名な話がある。他の植民地でもそうなのだから奇跡というほどでもないだろう。

>明、清でこんなことってあったか?

属国といっても両法とも基本的に朝鮮へは内政不干渉だったのだから、くらべることがおかしい。
Posted by ノン・フライ at 2007年10月29日 17:45
>はて、清国は反対したはずだが「国際法違反」などいっていたのか?

>反対ならそれを述べているはずだが詳細を求む。

清国としては自分の国の属国をよそに持っていかれるようなもの。反対というより、それにたいしての抗議しているようなもの。
引ったくりにバックを取られた人が「それは窃盗罪という犯罪だ」といちいち言わないように、他者に所有物を持っていかれるのに法律をうたう必然性はない。第一、言ったところで別に引ったくりがバックを返してくれるわけでなし。
Posted by ノン・フライ at 2007年10月29日 17:52
あと、補足。

「清国以外反対していない」に「そもそも一部の列強国以外に併合の是非を問うていない」と指摘しましたが、もう少しわかり易く説明すると、彼の言っているのは

オウム真理教が「俺たちがサリンを撒くのを誰も反対しなかった」と言っているようなもんなんですね。
Posted by ノン・フライ at 2007年10月29日 18:25
>インフラ整備」というものが日本の「支配の手段」そのもの

現在における援助インフラと同じ

例 日帛友好橋

「インフラ整備」そのものが「支配の手段」ならこれも立派な「支配の手段」

「インフラ整備」そのものであるならばの話だが

>「当時の朝鮮人はそれを望んでいた」という全然反論になっていない(ていうか論点をずらしている。だって本当に望んでいたとしても「頼んでいない」という事実は変わらないでしょ?)反論をして

そんな事実なし。「反対しなかった」「行動に表さなかった」とはいったが。

>「反対しなかったから望んでいたんだ」

実際反対しなかったしそれに値した行動もない。
それが原因で勃発した暴動も運動も見受けられない。

犯罪においても告訴なり警察に被害届を出すなり警察が犯行現場を捉えるなりなんら行動を起こさなければ警察も国も被害者に対して対応できない。

>他の奴が強盗していたからといって自分も強盗していいなんて理屈がどこの世界で通用すると思ってるのだろうか?

当時の世界情勢

>「反対しなかったから望んでいた」

とはいっておらず、「反対したという形跡なし」といっている。

>例えば「竹島問題」について

竹島は正式に韓国の領土と国際的に認められず、日韓とも条約も結ばれていないので正式に日本領土となった日本統治時代の朝鮮と比べること自体、間違い。

>設備の設置(インフラ整備)=不法占拠(支配)

ならば、各国の援助によって功清国のインフラ整備(Japan−Palau friendship bridge)も=不法占拠(支配)

>言うまでもなく、当時の朝鮮は日本の支配下に置かれていた訳ですから、インフラ整備に反対するにせよ日帝の支配に反対するにせよ、それは日本に逆らう重大犯罪なんですね。
反対したら悪ければ その場で殺されるか、捕まってから処刑されるか、良くても重犯罪者として長く投獄されるかなんですから、従うしかなかったんですね。まぁ、それにも屈しない人間が抗日運動を起こすわけなんですが

証言の身で裏付ける証拠がないので信憑性なしで説得力なし。

推測で語られても困ります。(by 鷹嘴)
http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html

肝心の「インフラ設備が原因で勃発した反対運動、暴動」という証拠が皆無なので証拠なし。

また、日本統治時代、罪人に対する待遇は大幅に改善されている。

http://mirror.jijisama.org/kankoku_heigou2.htm#goumon

「悲劇の朝鮮」 アーソン・グレブスト 1912年
1904年日露戦争の取材のため朝鮮に入った。)
朝鮮の監獄――山賊の頭目の死刑を最後まで見る
(前略)
。うち二人はなんと12年間も閉じ込められたままだという。片時も首枷をはずされたことがなく、囚人服も着古してぼろぼろになってはじめて新しいのに取り替えられるのである。口にするものというと、おかずなしのご飯のみで、野菜はそれこそ稀にしか出ないという。刑期中に獄死すると国費により城門の外の窪地に埋められるが、これについて親戚のものはまったく知らされることがない。そればかりか刑に服している間も、家族の面会だけでなく音信さえ厳しく禁じられている。

監獄を後にして私たちは再び庭に出てきた。低い二つの塀の間の小道を行くと、高い塀に囲まれたもう一つの狭い庭に出た。そこで私たちは珍奇な場面を見ることができた。

大きな厚い枷を肩にかけ、足に鎖をした20人あまり塀に沿って座っている。片隅には好奇心いっぱいの人々が立っており、もう一方には端正でない軍人たちが地面に小銃を投げ捨てたまま、大きくて平たい岩の上に座っている。庭の中央に膝の高さほどの長い台が置かれ、その上に男が一人縄を打たれたままうつ伏せになっている。下半身はふくら脛まで、上半身は肩まで着物をはいで、尻など胴の部分が完全に裸にされている。

しなやかに撓み揺れる竹の鞭(むち)を手にした男が数人、両手を縛られた囚人の両側に突っ立っている。彼らの頭上には半開きの傘を思わせる油紙製の雨天用帽子があるため、降り落ちる雪から繊細な笠を保護できるようになっている。

囚人は笞刑(ちけい)の宣告を受けたのであるが、刑の執行命令を待つ間に、執行人らは縛られた囚人の後頭部のすぐ上の虚空を鞭で切りながら嬉々としている。鞭が囚人の耳元を過ぎるときのその音はぞっとするものであろう。囚人は怯えた視線でこの残忍な遊戯を追い、すでに鞭が肉に食い込む痛みを感じているかのように全身をけいれんさせる。

刑の執行はすぐに始まった。看守長が命令を下すと、二人の執行人がそれぞれ配置についた、彼らは最後にもう一度鞭を空中で鳴らしてみてから笞刑を開始した。最初のひと打ちは鋭い音で、銅色の尻は真っ赤な痕跡を鮮やかに残した。哀れな囚人はびくっとして全身を縮めたので、縛ってある板が倒れんばかりであった。二度目の鞭で、彼は骨にしみるような悲鳴をあげた。その体が13回も繰り返しめった打ちにあうや、悲鳴をあげていた囚人も結局気を失ってしまった。

すると、刑の執行が一時中断となり、囚人の頭の上に冷水がぶっかけられる。囚人はひとしきり体をぶるっと震わせてけいれんを続けたが、意識を取り戻した。
Posted by 一言言えば at 2007年10月29日 19:40
前回は 日本統治時代前

日本統治時代後
「歴史を偽造する韓国」 中川八洋 
監獄(刑務所)の文明化

朝鮮の刑務所(監獄)の、不潔と残酷さは、言語に絶するものであった。食事はおかずなしの雑穀のみであった。さらに、監獄の狭さから囚人数を滅らすために、獄吏が勝手に殺害して「処理」していた。日本は1909年以来、それを人道的な日本並みに大改善していったのである。総工費30万円をもって1910年に起工し1912年に完成した、清潔で近代的な京城監獄(のち西大門刑務所と名称変更)は、朝鮮の受刑者にとって地獄から天国に引越しをしたようなものであった。

長くなりすぎるので
http://mirror.jijisama.org/kankoku_heigou2.htm#goumon

つづく
Posted by 一言言えば at 2007年10月29日 19:43
引用が長くなりすぎた(反省)次回からは省略してできるだけ簡素にまとめる

>当時の朝鮮が条約を締結したのも大韓帝国総理が署名したのも「当時の日本の武力が圧倒的だったから」

http://www.geocities.jp/nakanolib/giten/kizoku.htm

同時に貴族の階級も保障された

韓国併合ニ関スル条約(明治43年条約第4号)により、李王(旧大韓帝国純宗皇帝)の現在の血族で王公族の礼遇を享けない者、および門地または勲功ある朝鮮人を貴族に列し、爵位を授けることになり、朝鮮貴族令(明治43年皇室令第14号)を定めた。これにより、公・侯・伯・子・男の五爵の朝鮮版華族制度が導入され、約60の家が生まれた。

 朝鮮貴族は基本的には華族と同様の特権および礼遇を享けた。

インドやビルマとみな王や貴族などは処刑されるか特権を剥奪された。

アメリカも韓国人を犬か豚としか見てくれないと韓国人の官僚も証言している

http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/heigou.html

欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思っているが、日本は違う。日本は日本流の道徳を振り回して小言を言うのは 気に入らないが、これは朝鮮人を同類視しているからである。そして、日本人は朝鮮人を導き、世界人類の文明に参加させてくれる唯一の適任者である。

http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/heigou.html

つづく
Posted by 一言言えば at 2007年10月29日 19:56
>別に仕事の実力でも大して差はないのに賃金に差をつけたことが問題視されているんだけど?

推測で語られても困ります。(by 鷹嘴)
http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html

それ以下だと思う。

例1.「悲劇の朝鮮」アーソン・グレブスト 1912年

朝鮮の学者(両班)は、誰かうるさい人の目に労働と映りうることなら、できる限りそれから遠ざかろうとします。衣服を自分の手で着てはいけないし、タバコの火も自分で点けてはいけません。そばに手伝ってくれる者がいない場合は別にして馬の鞍に自力でのぼるべきでなく、また荒馬から落ちたとしても、誰かがやってきて抱き起こすまでは地面にそのまま倒れていなければならないのです。両班は個人的な商売はやらないのですが、その訳は商売というものがまさに労働であり礼に反するからです。

例2.「朝鮮紀行」 イザベラ・バード 1897年

両班はみずからの生活のために働いてはならないものの、身内に生活を支えてもらうのは恥とはならず、妻がこっそりよその縫い物や洗濯をして生活を支えている場合も少なくない。両班は自分ではなにも持たない。自分のキセルすらである。両班の学生は書斎から学校へ行くのに自分の本すら持たない。

例3.「朝鮮事情」 シャルル・ダレ 1874年

ほとんどの者は、他に生活の方法を知らない。彼らは、商業や農業、あるいはなんらかの手工業によって真面目に生活の糧を稼ぐには、あまりにも高慢であり、貧窮と奸計のなかで無為に世を送る。彼らはいつも借金で首がまわらず、何かちょっとした官職の一つも回ってこないかかと首を長くしており、それを得るためにあらゆる卑劣な行為を尽くし、それでもなお望みがかなえられない場合には飢えて死んでしまう。宣教師たちが知っていたある両班などは、3、4日に一度しか米にありつけず、厳冬に火の気もなく、ほとんど服も着ないで過ごしながらも、いかなる労働に従事することも最後まで拒絶し通したものであった。何かの労働に就けば、たしかに安楽な生活は保障されるであろうが、その代わり両班の身分を剥奪され官吏の地位につける資格を喪失するため、彼らは労働することを拒むのである。

http://mirror.jijisama.org/syokuminti1.htm より引用したものだけど。肉体労働を軽視した社会が長年続ければ自ずと職人の技能が低下するのは当然。

現在でもパラオの橋やソウルの各地における橋の崩落、デパート崩落、KTXの事故、欠落品、ペトロナスタワーでの安全性の欠如、2002年におけるすぐに炎上する地下鉄車両と上げたらきりがない。

ちなみに朝鮮半島では朝鮮人の税金は日本人の1/6以下

つづく
Posted by 一言言えば at 2007年10月29日 19:58
>ペリーは日本に「米国の支配下になれ」と言ったのではない

日本には恐るべき武力があり、朝鮮には得られるものがなかったから撮らなかった

変わりに朝鮮にも日本にも不平等条約を結ばせている。

>推測で支配下に置かれるほうが何千万倍も困ると思うけど?

推測で支配下に置かれた朝鮮王は馬鹿だったとでも?

>属国といっても両法とも基本的に朝鮮へは内政不干渉だったのだから、くらべることがおかしい。

どう考えても清は内政干渉はおろか主権まで侵害して属国化していた。

国名は中国が任命

『朝鮮王朝実録』に拠れば、事実は以下の通りです

「李成桂は、中枢院使・趙琳を明に派遣して、新政権の樹立を知らせた。
その一方、国号を改定するという意思を伝えた。

これに対して、明の太祖・朱元璋は新政権の樹立を承認し、
国号の改定に対しても、迅速に報告をするように要請した。
李成桂は、元老達と百官を集めて、国号を論議するようにして、
その結果、『朝鮮』と『和寧』という二つの名称が決まった。

朝鮮は檀君朝鮮、箕子朝鮮など歴史的な脈を継ぐと言う意味から、
そして、和寧は李成桂の出身地という理由で採択された。(中略)

このように『朝鮮』と『和寧』という二つの国号が決まると、
李成桂は1392年11月 、芸文館学士・韓尚質を再び明に派遣し、
朝鮮と和寧の二つの中から一つを国号として採択する事を請うた。(中略)
翌、1393年2月に、彼は『朝鮮』という国号を決めてもらい、戻ってきた」

http://toron.pepper.jp/jp/text/textkr6/kokumei.html

「堕落の2000年史」 崔基鎬

仁祖王は「受陣壇」に於いて、清の大宗に向かって九回、
地面に頭をつけて叩頭する拝礼を行なったうえで、清からの一方的な和約を結ばされた。
1637年1月30日のことだった。

この和約の内容は次のようなものだった

一、朝鮮は、清に対し、臣としての礼を尽くすこと。
一、朝鮮は明の元号を廃し、明との交通を禁じ、明から送られた誥命(勅命と冊印)と、明から与えられた朝鮮王の印璽を清へ引き渡すこと。
一、王の長子と次男、および大臣の子女を人質として送ること。
一、清が明を征伐する時には、求められた期日までに、遅滞なく援軍を派遣すること。
一、内外(清)の諸臣と婚姻を結び、誼を固くすること。
一、城郭の増築や、修繕については、清に事前に許諾を受けること。
一、清に対して黄金100両、白銀1000両と20余種の物品を歳幣(毎年納める金と品物)として上納すること。
一、皇帝の誕生日である聖節、正朔である正月1日、冬至と、慶弔の使臣は、明との旧例に従って送ること。
一、清が鴨緑江の河口にある島(かとう)を攻撃する時に、兵船50隻を送ること。
一、清からの逃亡者をかくしてはいけない。
一、日本との交流を許すこと。

http://toron.pepper.jp/jp/middle/syndr/heisiho.html

Posted by 一言言えば at 2007年10月29日 20:11
朝鮮国王の実父が中国に拉致されたときの挑戦国王の文

(「2.朝鮮事変弁理始末/2 兇徒伏法」p40の「朝鮮国王李熙陳情表」より抜粋。)
 「臣之心焦震剥、何異於嬰児之離懐膝、童心飲泣、如窮無帰」「皆臣之罪、臣本生父並無縁毫干渉」「伏惟皇帝陛下、孝治天下、聖極人倫」「将臣本生父、即許帰国、俾小邦父子君臣、感誦皇恩、永々無極、臣不勝瞻天望星、痛泣祈祝之至」

 「臣たる私の心は震え、あたかも嬰児が親の懐や膝から引き離されて拠るべきところを無くして憧心から泣いているようなものであります」、「罪は皆臣たる私にあり、実父は毫も関係ありません」「天下に善政をされ聖極人倫なる皇帝陛下に伏して願います」、「臣の実父の帰国を許して下されれば、小国の父子君臣は感激して皇恩を永久無限に唱え、私が天に望む星を仰ぎ見る以上の、感泣の極み祝賀の至りであります」

http://f48.aaa.livedoor.jp/~adsawada/siryou/060/zkkrn.htm

これのどこが形式的なのだろうか?

内政干渉はおろか主権すら侵害されている
Posted by 一言言えば at 2007年10月29日 20:12
>「京儀鉄道をわが手で敷設し、京釜線と連絡させれば朝鮮貫通の幹線鉄道はすべて帝国のものとなり朝鮮をわが勢力範囲に置くのと同じだ」

当時はすでに日本領なのでもんだいなし。また、鉄道建設前ということは朝鮮ではまだ

住みよい国を作ろうとするのは当然だと思いますし、そのような人がいたであろうことは否定はいたしません。ですが、近代化するには社会の安定が不可欠です。
併合前の半島では、「三政紊乱」と呼ばれる過酷な農民収奪の状態でした。三政とは
 (1)田税(田政)
  本来の収穫税の他の付加税
 (2)軍役(軍政)
  軍務につく代わりの税、乳幼児や死者に対してまで課税する人頭税もどき
 (3)還穀(還政)
  穀物貸与に形を借りた政府による高利貸し
がまかり通っており、これが李氏朝鮮・大韓帝国の時代に、「朝鮮人の手によって」是正されたとは寡聞にして聞きません。

また、当時近代化以前のアジア共通の社会背景として
 (1)内戦内乱
 (2)水旱・飢饉・疫病
 (3)匪賊社会
 (4)苛斂誅求
といったものが挙げられます。特に当時の中国・朝鮮は匪賊の跋扈する社会で、朝鮮ではソウル以外は盗賊や山賊が跳梁しておりました。そのような状態では、まともに働いても生産物は強奪され、「どうせ作っても・・」という状態になってしまいます。また、朝鮮には両班と呼ばれる匪賊より始末の悪い支配層が、前述の「三政紊乱」を行っていたのは周知の事実です。

http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html

あったであろう(年代を表示してくれれば助かる)から高配した社会より、日本と同じく安定しなければならず、鉄道はそういう意味でも人員、物資輸送のために必須品。
Posted by 一言言えば at 2007年10月29日 20:18
>日本が朝鮮に敷いた鉄道が朝鮮の為ではなく100%日本の為だったのが読み取れます。
で、こう書くとまた一言言えバカ君は「資料出せ」の大合唱を繰り返すんでしょうけど、それらの記録は下記の資料で分かりますから自分で調べなさい。嫌韓マンガや嫌韓サイトばっかり見てないで(笑)。

旧植民地図書館蔵書目録. 第12巻
(朝鮮総督府鉄道局鉄道図書館蔵書目録) ゆまに書房

「植民地鉄道と民衆生活 」法政大学出版局

「日本植民地鉄道史論」  日本経済評論社

東洋協会調査資料. 第2巻(第8輯-第13輯)植民地調査資料集 ; 第1期) / 東洋協会調査部.- 日本図書センター

本の題名を紹介しただけでは証拠不十分。

なぜにその結論に到達するか裏付ける証拠として内容を紹介しなければ証拠不十分で証言だけの裏付けなく説得力なし。

推測で語られても困ります。(by 鷹嘴)
http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html
Posted by 一言言えば at 2007年10月29日 20:26
>鉄道施設の破壊は日本にとって重大事件だから政府・公安・警察等、様々な記録に残っている。新聞にも報道されている。犯人も捕まり処刑されている。首都の京儀線付近で公開銃殺により処刑され、その処刑場面も記録写真として残されている。

してその「記録」は?本の題名ではなく資料としてその結論に達する内容を紹介すべし

まずは

「当時の国際法でも脅迫して結ばせた条約は違法」
「世界が認めたと言っても認めたのは一部の列強国」
「当時の列強国は国際法を無視して植民地開発を進めていた無法者だった」

推測で語られても困ります。(by 鷹嘴)
http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html

Posted by 一言言えば at 2007年10月29日 20:31
民化政策は個人が勝手にやったことか?強要したのも強制したのも日本政府だ。

『戦時期 植民地統治資料』(柏書房)『外交史料館 所蔵外務省記録 総目録ー戦前期』第二巻(原書房)『旧朝鮮総督府 関係者文書』学習院大学 旧植民地関係機関刊行物総合目録. 朝鮮編 / 編纂:アジア経済研究所図書資料部. アジア経済研究所  植民地資料辞典 日本図書センター

これらの資料に日本政府が強制した証拠があるから調べてみな。

本の題名ではなく本の内容からなぜにその結論に到達するのか説明しなければ唯の本の題名の紹介だけで説得力なし。

推測で語られても困ります。(by 鷹嘴)
http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html

>「海を渡って日本にいかなければ選挙権がもらえない」

日本人にも朝鮮では選挙権がなかったし、当時の朝鮮には立てるだけの国力もなかったし、国民性も成熟していなかった

たとえば選挙権にしてもそうでしょう。今まで学校に行ったことが
無い人たちに、いきなり選挙権を与えてまっとうな選挙を行うことが
できますか? 
日本の場合、1874年に板垣退助が民撰議院設立の建白書を出し、自由
民権運動が広まり、政党が結成され、立憲国家となったという背景が
あります。
朝鮮は1910年の時点で立憲国家でしたか? 政党政治でしたか?
選挙を行っていたのですか? 学校への就学率は?
(日本で小学校への就学率は1907年当時で97%に達していました)
その辺の違いを考えて発言していますか? 
そのような国家・国民に対し、いきなり日本国と同じ権利を与えられますか?

http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html

統治時代終了間際で朝鮮半島の小学校への就学率は役60%
Posted by 一言言えば at 2007年10月29日 20:39
>認めていたのはあくまで一部の列強国のみ。それ以外の大半の国にはそもそも是非を問うていない。

うむ、当時の清国を除く朝鮮に影響を及ぼすことができる主要国家が正式に認めたのであり、世界中が公式に賛成したわけではない。

米国、英国、フランス、ドイツ、イタリア、ロシア、清国

http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/nikkanheigo1.html

そして清国のみが反対。


これらの資料に日本政府が強制した証拠があるから調べてみな。

>従軍慰安婦にしてもそれをつれて来るように命じたのも日本軍だ。

http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/12paper.htm#

http://jseagull.blog69.fc2.com/blog-entry-459.html

なにを命じたのか?命令内容によって内容が大きく異なる。

Posted by 一言言えば at 2007年10月29日 20:53
>>と証言しているだけで証拠にならず。

>出た!バカウヨの常套句!「証言は証拠にならない」!そのくせ自説に有利な「証言」は検証もせず「証拠」として出す!言行不一致の証明!

というより証言を裏付ける証拠が必要

>あのねぇ、確かに「証言」は言葉だから物的証拠とは違うよ?だからといって全部否定していたら過去の事件や歴史の研究は成り立たないよ?

証言だけでは証拠不十分で証言を事実と立証する場合はそれを裏付ける証拠が必要。

>問題はその信憑性とか、多角的に検証して誤りがないかどうかを判断すれば十分証拠になるよ?

信憑性を得るには証言だけでは不十分。

>それに証言は証拠にならないなら警察の犯罪捜査は成り立たないし、北朝鮮の拉致事件だって証言しかないから何の証拠もないことになってしまうんだけど?

>>と証言しているだけで証拠にならず

「証言が証拠にならない」とはいっておらず、「証言の信憑性を立証する証拠を提出せよ」といっている。
Posted by 一言言えば at 2007年10月29日 20:56
>>と証言しているだけで証拠にならず。

>出た!バカウヨの常套句!「証言は証拠にならない」!そのくせ自説に有利な「証言」は検証もせず「証拠」として出す!言行不一致の証明!

というより「証言を裏付ける証拠」が必要

>あのねぇ、確かに「証言」は言葉だから物的証拠とは違うよ?だからといって全部否定していたら過去の事件や歴史の研究は成り立たないよ?

証言だけでは証拠不十分で証言を事実と立証する場合はそれを裏付ける証拠が必要。

>問題はその信憑性とか、多角的に検証して誤りがないかどうかを判断すれば十分証拠になるよ?

信憑性を得るには証言だけでは不十分。

>それに証言は証拠にならないなら警察の犯罪捜査は成り立たないし、北朝鮮の拉致事件だって証言しかないから何の証拠もないことになってしまうんだけど?

>>と証言しているだけで証拠にならず

「証言が証拠にならない」とはいっておらず、「証言の信憑性を立証する証拠を提出せよ」といっている。

よってノン・フライ、雷神丸の主張していることは証言とHP、本の題名の紹介だけでこれらを事実と裏付ける、信憑性を立証する証拠となりえる内容を紹介していないのでいまだすべてノン・フライ、雷神丸の推測の域を出ず、信憑性なし。


推測で語られても困ります。(by 鷹嘴)
http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html
Posted by 一言言えば at 2007年10月29日 20:59
>脅迫によって取り付けた約束には何ら正当性はない。そもそも「ハーグ密使事件」は簡単に言えば「日本に侵略されようとしているから助けを求めた」という話。助けを求めたら悪いのか?けんかを売っているのか?

自国が呼ばれてもいないところにいきなり顔を出して助けを求めるのは亡命者のみ。外交は社交場であり、正式な招待状を受理しなければ参加資格なし。

列強に醜態をさらした行為に取り合ってくれる国なし。

>軍隊には軍人の他に軍属という人達も少なくとも12万人以上存在し、

軍属は志願制だったので「徴兵、徴用」とは無関係

>「日本男子も対象」何も日本人の場合「徴用」は曲がりなりにも日本国民の選挙によって選ばれた議員によって決められた「政策」

朝鮮人の議員もいて朝鮮人も日本人も朝鮮半島では選挙権はなかった。

朝鮮人は日本では投票できて有権者(軍将校(将軍含む)や大学教授)など政治的に影響力ある日とも参加してのことなので朝鮮人も制作に参加しているので義務があって当然。
Posted by 一言言えば at 2007年10月29日 21:11
>どこが第三者だ?米国も英国も当時日本の韓国併合を認めた当事者だ。そもそもその列強国こそが当時国際法違反をしていたんだから、韓国側の言い分を認める自分達が無法者だったと認めるようなもんなんだから認める可能性は非常に低いだろう。

推測で語られても困ります。(by 鷹嘴)
http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html

これらの疑問は米ハーバード大で開かれた国際学術会議と国際法専門のJ・クロフォード英ケンブリッジ大教授らも対する挑戦状であるが、もし否定したいならば正式にこの内容の記事を否定する確たる証拠を持ってきてからにしてもらいたい。

米ハーバード大で開かれた国際学術会議と国際法専門のJ・クロフォード英ケンブリッジ大教授らも反論できない証拠を。

そしてこの論争において北朝鮮や韓国と違い、言論の自由が完全に許されている米国で米英の学者らが「認める自分達が無法者だったと認める」ことを恐れて合法論を主張したという証拠を。

でなければたんなる誹謗中傷、推測の域を出ることなし。

推測で語られても困ります。(by 鷹嘴)
http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html
Posted by 一言言えば at 2007年10月29日 21:19
>それにインド独立の父、マハトマ・ガンジーが19歳で弁護士になる為にロンドンへ留学していたのは有名な話がある。他の植民地でもそうなのだから奇跡というほどでもないだろう。

イギリス統治後の36年後にインドの就学率が60%にまで達し、イギリス本土ではインド人の投票権、参政権あり、インドの貴族にはイギリスの貴族と同じ階級が与えられ、インドでは英語ではなく、ヒンズー語など、現地の言葉の教育、普及が実現し、インド人のイギリス軍将軍や将校がイギリス人を指揮したにおいていたという証拠を出さなければノン・フライの主張は支離滅裂

>>同考えても皇宗がまとめてたとしか見れません。まあ、皇宗が断固反対していれば交渉なんて成立しなかったわけですし、国際法でもだれも違法性を発見していないし。

>キミはホント、「その人間が置かれていた状況」まったく見ないねぇ。ていうか見ようともしない!その前に武力で脅されていた事実を見ない

退陣したはずの参政大臣に危害が加えられなかったことから退陣もあり、もし皇宗がいやであれば参政大臣に続いて退陣すればいいだけのこと

参政大臣が無事に退陣していることから脅迫がないことが筒抜けになり、退陣できてしまう。
Posted by 一言言えば at 2007年10月29日 22:51
http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html

>偏将軍K5 とかいう人が「反対しなかったから望んでいた」という一言言えバカ君の基地外論理に「と、なると・・・日本の民衆はGHQの支配を戦前から望んでいたことになりますなぁw」ともっともな意見に「GHQと日韓併合が同じであるという証拠がない限り偏将軍K5の主張は支離滅裂」バカな返答してんだよね。あくまで「一言言えバカ君の論理だとそうなるよ」と言ってるだけなのに(どう考えても支離滅裂は一言言えバカ君の方)。

これのこと?

偏将軍K5
>と、なると・・・日本の民衆はGHQの支配を戦前から望んでいたことになりますなぁw

一言で言えば

「併合前から朝鮮人は日本人によるインフラを望んでいた」て一言も言っていないけど。

>だって戦後GHQが日本に来て占領しても当時の日本人は反対しなかったからw

戦後GHQに都合の悪い内容や事件、戦争犯罪、虐殺は過去に遡って国民には事前検問によって歩道や伝聞などで伝える事を日本とアメリカとの国家間で結んだ条約に違反しているにもかかわらずGHQは弾圧していました。個人の手紙から電報にいたるまで。

>まっ、この「一言言えば」君の論理に従えばの話だけどねw

GHQと日韓併合が同じであるという証拠がない限り偏将軍K5の主張は支離滅裂
Posted by 一言いえば at 2007年03月22日 13:02

>「反対しなかったから望んでいた」という一言言えバカ君の基地外論理に「と、なると・・・日本の民衆はGHQの支配を戦前から望んでいたことになりますなぁw」ともっともな意見に

「もっともな意見」と立証する場合は日韓併合において「連合軍が言論の自由などさまざまな条約を日本国民に約束したにもかかわらず、約束を破って占領時において事前検問で言論の自由を弾圧し、連合国が行った戦争犯罪などの行為に対する批判を弾圧した」のと同じ行為を日本が朝鮮に対してやったということを証拠としてあげない限り、「もっともな意見」といくらいっても説得力なし。

いつ、日韓併合において先に述べた連合国GHQが日本に対してやったのと同じ行為を行ったか?
Posted by 一言言えば at 2007年10月29日 23:02
補足

>「軍属」

軍属は兵隊以外の特定の職業の人たちを示し、また戦時徴用船の船員が含められるならばこれは特定の職業において戦時において法律の元、正式に決められていたものであり、この特定の職業に対し、全国民が徴用されたわけでもないので結果として徴用船で活動した船員を含む軍属は当時の朝鮮人を含む日本国民に対する「徴用」の対象としてみなされない。

よって「軍属」を「徴用」と呼ぶには説得力なし。
Posted by 一言言えば at 2007年10月30日 21:28
> 仕事の実力でも差がついて賃金に差が出てしまったために朝鮮人は税金は日本人の1/6以下であり、

馬鹿なことを言わないで下さい。
同じ役職で同じ仕事をしているのに、
朝鮮人は日本人と比べて給料が安く、
出世も困難だという不満がありました。


> 推測で語られても困ります。(by 鷹嘴)
> http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html

↑これを何度もコピペしてますが、他の投稿者が、
「(韓国では)白米そのものが国の食文化として普及していないのでは?」
などと、根拠も示さずに言い出したので、忠告したのです。

一方君は、「当時の朝鮮人が日本の支配を望んでいた」「当時の朝鮮人が反対しなかったから」
などと馬鹿なことを言い出し、
ノン・フライさんに「インフラ整備に反対するにせよ日帝の支配に反対するにせよ、それは日本に逆らう重大犯罪なんですね。」
と当然のことを忠告されても、上のコピペを貼って茶化してますね。

本当に君には呆れました。今後コメントしないで下さい。(見つけ次第削除しますよ)
文句があるなら掲示板へどうぞ。
http://otd4.jbbs.livedoor.jp/2017492/bbs_plain
Posted by 鷹嘴@管理モード at 2007年10月31日 18:56
> 本当に君には呆れました。今後コメントしないで下さい。(見つけ次第削除しますよ)

仕事柄、毎日管理出来るわけではないので、
今後「一言言えば」が何を言い出しても、
放置して下さい。

もっとも、これまでの彼の発言に対する批判はご自由にどうぞ。
Posted by 鷹嘴@管理モード at 2007年10月31日 19:01
やれやれ、一言言えバカ君は、これだけ言ってもわからないんですね・・・。
あらかじめ「君はこう言うんだろうけど、私の言いたいことはこういうことなんだよ」と十分説明しても駄目。どんなに証拠を出しても駄目。サイトを出しても駄目。出典を明らかにしても駄目。それが日本政府の公式な文書でも駄目。これじゃ、本人の目の前で突きつけても駄目だろうね・・・(苦笑)。

というわけでいくら言っても無駄だろうから、管理人さんの言うとおり相手にせず批判をすることにします。まぁ、一気にやると疲れるし時間もかかるので少しづつ・・・。

>そんな事実なし。「反対しなかった」「行動に表さなかった」とはいったが。

ハァ〜(ため息)。一言言えバカ君は自分で言って事すら覚えていないんですね・・・。
何度も『植民地支配の諸相』のアドをコピペして貼ってよく そんな大嘘つけるもんです。

>>声に出してないのに、どうしてそういう「要望」を持っていたと断言できるんだよ?

>当時の朝鮮人が反対しなかったから(笑)

>反対しなければ事は勝手に進んでしまいます。現在でも。
Posted by 一言いえば at 2007年03月19日 18:34

http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html

3月19日にしっかりと一言言えバカ君は「当時の朝鮮人が反対しなかったから(笑)」とちゃんと書いているでしょ?「反対しなかったから望んでいたんだ」という基地外電波論理を振りかざしてるんですよね。

>「反対しなかった」「行動に表さなかった」とはいったが

>とはいっておらず、「反対したという形跡なし」といっている

だから結局、「要望を持っていた」という根拠に「反対しなかったから」と言ってるんでしょ?つくづくバカ。

>>「反対しなかったから望んでいたんだ」

>実際反対しなかったしそれに値した行動もない。
それが原因で勃発した暴動も運動も見受けられない

たとえ嫌でも反対できない、もしくは困難であるケースはいくらでもあると指摘(バカでも分かりやすく強盗事件や北朝鮮に拉致された日本人にも例えたのに)しても「反対しなかった」のを「望んでいた」という根拠にする救いようのないバカ。反対事例があるのに「反対しなかった」と繰り返すアホ。

皆様にご忠告。「反対した」証拠はいくらでもありますが、「反対しなかった」というのは脳内で「当時の朝鮮人は反対してなかった」ことになっている、一言ええバカ君の証言だけです。
Posted by ノン・フライ at 2007年11月04日 19:03
>>「京儀鉄道をわが手で敷設し、京釜線と連絡させれば朝鮮貫通の幹線鉄道はすべて帝国のものとなり朝鮮をわが勢力範囲に置くのと同じだ」

>当時はすでに日本領なのでもんだいなし。また、鉄道建設前ということは朝鮮ではまだ

一言言えバカ君はここでも物凄いバカを証明しています。ま、彼の言うことは全てバカなんですけど(笑)。

「京儀鉄道をわが手で敷設し、京釜線と連絡させれば朝鮮貫通の幹線鉄道はすべて帝国のものとなり朝鮮をわが勢力範囲に置くのと同じだ」

実はこの発言は1902年に小村寿太郎外相が桂太郎首相に出して閣議決定された文書に書かれていたものなんですね。つまり、日韓併合どころか日露戦争がはじまる前!(実際鉄道施設の設置も併合前から行われていた。その辺の事は政府の公文書にも残されています。旧植民地図書館蔵書目録. 第12巻 (朝鮮総督府鉄道局鉄道図書館蔵書目録) ゆまに書房・「植民地鉄道と民衆生活 」法政大学出版局 ・「日本植民地鉄道史論」  日本経済評論社  ちなみにこれらの資料は公文書を元に作成されていますからこれが「証拠」でないならこの世に「証拠」と呼べるものはありません)

「当時はすでに日本領なのでもんだいなし」当時は日本領どころか完全に別の国。もんだいおおあり(笑)。
それどころかこれは鉄道施設の設置(インフラ整備)は朝鮮の為ではなく朝鮮を支配する為だったという証明でもあり、日本政府もその為にやっただけという証明でもある。
つまり一言言えバカ君は己のバカと無知を晒すと同時にとんでもない墓穴を掘っているんですね(笑)。
Posted by ノン・フライ at 2007年11月04日 19:46
「歴史の真実が知りたい」ちゃんよー。
お前さんも煽るだけ煽って知らん顔してんじゃねぇよ!

前にも他のスレッドで南京事件に関する論争でネットウヨに(だけ)質問して散々煽って後は知らん顔。決着がついてもそれに関する感想も何も書かないで、こうして他のスレッドでまた煽る!

お前さんのやっていることは、人の家に火をつけて火事を起こして人が大騒ぎしているのを影からニヤニヤして喜んでいる悪質な放火魔と同じなんだよ。とにかく二度とすんな。もしまたやったら名指しで「コイツは荒らしだから相手にしないでください」と呼びかけるからな。
Posted by じゃりん子テツ at 2007年11月06日 14:40
じゃりん子テツ様

レスありが…もういいかw

気分を害されたのであれば申し訳ありません。あのような煽り方(?)をしたのは目的がありまして、ウヨの方に事細かく質問攻めにしたら言動の矛盾や最終的には論理が破綻するんじゃないかと思って書き込んでました。結局逃げたり(アク禁?)回答するごとに猛反論を受けたりで不謹慎かもわかりませんが面白かったです。
しかしながらじゃりん子テツさんの言われるとおりレスが中途半端で放置していた感は否めません。改めて管理人さんをはじめ不快な思いをされた方にお詫び申し上げます。
今後は真っ向勝負(?)でいきたいと思います!
Posted by 歴史の真実が知りたい at 2007年11月07日 12:36
>アメリカも韓国人を犬か豚としか見てくれないと韓国人の官僚も証言している

「証言だけでは証拠にならず」と言って「証言」だけだす。どういう脳みそしてんでしょうか?
Posted by ノン・フライ at 2007年11月09日 16:13
>論争しようとする本人がその掲示板で続ける気がなければ意味がなし。

じゃ、管理人さんが提示した掲示板にも、他のコメント欄にも何一つ書き込まなかった君たち(同意一人物?)は結局、論争する気がなかったてことでいいのかな?

>しかし、その掲示板で論争を続けようとした投稿はなかったしフナずし以外は投稿はなし。

だから、どうして自分から書こうとは思わないの?相手の投稿がなければ論争できないなら、相手だって同じ事が言えるはずだけど?「一言言え馬鹿の投稿が無かったからだ」ってね。

それにそれだと結局、投稿していたフナずしさんと論争しなかったのか オカシイことになるんだけど、そんなことも分かっていないようです。
Posted by ノン・フライ at 2007年11月09日 16:29
>たとえば選挙権にしてもそうでしょう。今まで学校に行ったことが
無い人たちに、いきなり選挙権を与えてまっとうな選挙を行うことが
できますか? 
日本の場合、1874年に板垣退助が民撰議院設立の建白書を出し、自由
民権運動が広まり、政党が結成され、立憲国家となったという背景が
あります。
朝鮮は1910年の時点で立憲国家でしたか? 政党政治でしたか?
選挙を行っていたのですか? 学校への就学率は?
(日本で小学校への就学率は1907年当時で97%に達していました)
その辺の違いを考えて発言していますか? 
そのような国家・国民に対し、いきなり日本国と同じ権利を与えられますか?

それじゃ、立憲国家・政党政治になる前の日本の政治・政策は他国の人間が決めてたの?選挙制度というものが無いにせよ、日本の政策は日本人が決めていて日本国民は日本人が決めた政策に従って一定の権利は保障されていました。

だけど統治下の半島の朝鮮人は他国の人間が決めた政策に従わされていたんだけど?
当時の朝鮮半島の政策は100%本土の日本人が決めていて朝鮮人の意向などまるで反映されていない政策に従わされていたんですけどねぇ?

『天と地』程の違いがあるのに「同じ権利が与えられますか?」ときたもんだ。その前に条件が同じじゃないってのw

朝鮮総督府にしたってトップからや局長クラスまで日本人が独占(朝鮮人の場合下級役人のかなり下っ端)。

選挙権が与えられないにせよ、議会に朝鮮人をいれることぐらいできるはずです。せめて半島の政策決定の場に入れることぐらいできるはずです。
でも日本はしませんでした。

だから一方的な支配だと言ってるんです。で、こう言うと「半島にいる日本人だって従っていた」と言うんでしょうけど、繰り返しますが日本人が日本人の決めた政策に従うのは当たり前です。ですが朝鮮人は半島以外の人間が決めた(すなわち自分達の意向がまるで汲まれない)政策に従わされていた。そして、それこそが「強制」だというのに一言言えバカ君はまるで分かっていません。さすがバカw
Posted by ノン・フライ at 2007年11月09日 17:19
雷神丸だけどよ、オイ一言言えばのクソバカ!

>戦後GHQに都合の悪い内容や事件、戦争犯罪、虐殺は過去に遡って国民には事前検問によって歩道や伝聞などで伝える事を日本とアメリカとの国家間で結んだ条約に違反しているにもかかわらずGHQは弾圧していました。個人の手紙から電報にいたるまで。

だから何だよ?戦後圧力があったからといって、戦時中に散々「鬼畜米英」と国民に教えていた記憶がなくなるのかよ?急に教えないようにしたからと言ってゲームデータみたいにリセットされるのかよ?

それが反対しなかった理由になるなら、圧力どころか完全に日本の支配下に置かれていた当時の朝鮮人は尚更反対できる訳ねーじゃねーか!アホかお前は!

それにお前が言うその「GHQの弾圧」とやらの「証拠」は?それこそ証言しかないじゃねぇか!

手前の「当時の朝鮮人が望んでいた」という主張は何の証拠も出さず「反対しなかったから(笑)」という基地外推測だけで論理を展開して、そのくせ相手には「推測ではなく証拠を出せ」「反対していたのなら証拠を出せ」と繰り返す!


「証言は証拠にならない」と言って手前は証言しかないものを証拠として出す!

いい加減にしろよ、恥知らずのゴミ!
Posted by 一言言えばの糞馬鹿へ at 2007年12月09日 21:21
おまけにコリャ何だ?

>たとえば選挙権にしてもそうでしょう。今まで学校に行ったことが
無い人たちに、いきなり選挙権を与えてまっとうな選挙を行うことが(略)
 

これは確か

http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html

で元祖クズ野郎の Prabo が言っていたアホ論理じゃねぇかよ!

>書き方が似たり寄ったりでありえる(笑)

>文法などの類似などいろいろと推測できることは、一言言えばさんもおっしゃってますね。

じゃぁ文法の類似どころか言ってることと展開する基地外論理が全く同じな手前等はやっぱり同一人物だったんだな!ゴミ野郎!
Posted by 一言言えばの糞馬鹿へ2 at 2007年12月09日 21:39
>管理人・・・・必死・・・・
な、なんか・・この人、
ホ、ホントに、こ、怖くなってきた。

上で述べたとうり、成りすましも同一人物なのも一言言えばの糞馬鹿だ!怖いのはこんなクズの大嘘にひっかかるお前の脳みそだ!

管理人さんに謝罪しろ。しなければお前は一言言えばの糞馬鹿より下回る糞馬鹿だ。
Posted by カフェのクズへ at 2007年12月09日 21:45
>論争しようとする本人がその掲示板で続ける気がなければ意味がなし。

で、結局手前管理人さんが提示した掲示板に10月30日以降なにも書かないじゃねぇか!

http://otd4.jbbs.livedoor.jp/2017492/bbs_plain

この掲示板では管理人さんは毎日何かしら書き込んでいるからお前の「相手がいなければ意味なし」という逃げ口上は通用しないぞ(まぁノン・フライさんが指摘するとうり全然理由になっていないけどね)。

結局逃げてるのはお前なんだよ。
Posted by 雷神丸 at 2007年12月09日 22:26
>戦後GHQに都合の悪い内容や事件、戦争犯罪、虐殺は過去に遡って国民には事前検問によって歩道や伝聞などで伝える事を日本とアメリカとの国家間で結んだ条約に違反しているにもかかわらずGHQは弾圧していました。個人の手紙から電報にいたるまで。

雷神丸さんが言ってるように、仮にGHQがそんな弾圧していたとしても、戦時中に散々「鬼畜米英」と教えていた記憶が消せる訳じゃないんですから何の意味があるんですかね?

それにいくら戦後の日本が現在よりも人口が少ないにせよ、一体何千万人いると思ってでしょうか?そして一体日本全体の国土がどれだけ広いか分かってんでしょうか?
それを「歩道や伝聞」「個人の手紙から電報にいたるまで」まで圧力をかけることができたなんて、一体何億人の人員がいれば、そんなことが可能なんですかね?町内レベルの話ならいざ知らず、日本社会全体にまで考えるのはどう考えても無理がある。
ま、そんな圧力があったにせよ、無かったにせよ、それが「反対しなかった」という事実は変わらないんですけどね(笑)。
Posted by ノン・フライ at 2008年01月03日 17:16
あ、そーだ。結局この一言言え馬鹿君は雷神丸さんが指摘した12月9日以降も掲示板に出てきませんね?
ま、こうして話を逸らして事実を歪曲して現実から目を逸らして逃げまくるのが彼の人生なんでしょうね・・・。
Posted by ノン・フライ at 2008年01月03日 17:29
>自国が呼ばれてもいないところにいきなり顔を出して助けを求めるのは亡命者のみ。外交は社交場であり、正式な招待状を受理しなければ参加資格なし。

へー、呼ばれていなければ亡命者でないかぎり助けを呼べないなんて どこの星の論理なんでしょうね?少なくともこの地球の論理ではないですね。

「助けを求める」のに外交?社交場?招待状?

過去にあまり力の無い国が国連や他国に救いを求める際、皆招待状を受理してから助けを求めたんでしょうかね?この害基地君は自分の家が強盗に襲われても「招待状がない」「呼ばれていない」と言って警察にも誰にも救いを求めないんでしょうか?

「呼ばれてもいないのに助けを求めるな」なんて一体どこの異次元の話なんでしょ?少なくとも我々の3次元世界の論理ではないですね。
Posted by 一言言えバカ基地外伝説 at 2008年01月08日 16:22
>>インフラ整備」というものが日本の「支配の手段」そのもの

>現在における援助インフラと同じ

>例 日帛友好橋

>「インフラ整備」そのものが「支配の手段」ならこれも立派な「支配の手段」

>「インフラ整備」そのものであるならばの話だが

「日帛友好橋」は互いが承諾の上で作ったもの。日本のインフラ整備は朝鮮を支配下に置いて承諾なぞ全く聞かずに(朝鮮の民衆を働かせて)作ったもの。なんで「合意の上」と「合意一切無し」を一緒にするんでしょうかね?この害基地君は。
Posted by 一言言えバカ基地外伝説 at 2008年01月08日 16:37
〉>「反対しなかったから望んでいた」という一言言えバカ君の基地外論理に「と、なると・・・日本の民衆はGHQの支配を戦前から望んでいたことになりますなぁw」ともっともな意見に

〉「もっともな意見」と立証する場合は日韓併合において「連合軍が言論の自由などさまざまな条約を日本国民に約束したにもかかわらず、約束を破って占領時において事前検問で言論の自由を弾圧し、連合国が行った戦争犯罪などの行為に対する批判を弾圧した」のと同じ行為を日本が朝鮮に対してやったということを証拠としてあげない限り、「もっともな意見」といくらいっても説得力なし。

〉いつ、日韓併合において先に述べた連合国GHQが日本に対してやったのと同じ行為を行ったか?

「立証する場合」もなにも、一言いえ馬鹿君、君は雷神丸さんの「当時の朝鮮人が望んでいたという資料を出せ」という主張に対して「当時の朝鮮人が反対しなかったから(笑)」と(笑)までつけて言ってるでしょ?
「反対しなかった」から望んでいたと言っているんだから同じようにGHQに「反対しなかった」当時の日本人は望んでいたことになるというのは実に「もっともな意見」でしょうが!
君は「弾圧があった場合を除く」なんて書いていないし、あくまで「反対しなかったから」としか書いていない。

なのに「同じ行為を日本が朝鮮に対してやったということを証拠としてあげない限り」だの「GHQと日韓併合が同じであるという証拠がない限り偏将軍K5の主張は支離滅裂」だの言う君の方が支離滅裂だよ、おわかり?基地外の一言いえば君。
Posted by 一言いえ馬鹿基地外伝説 at 2008年01月17日 16:09
〉「もっともな意見」と立証する場合は日韓併合において「連合軍が言論の自由などさまざまな条約を日本国民に約束したにもかかわらず、約束を破って占領時において事前検問で言論の自由を弾圧し、連合国が行った戦争犯罪などの行為に対する批判を弾圧した」のと同じ行為を日本が朝鮮に対してやったということを証拠としてあげない限り、「もっともな意見」といくらいっても説得力なし。

〉いつ、日韓併合において先に述べた連合国GHQが日本に対してやったのと同じ行為を行ったか?

別に立証する必要もないし、こういう言い方は好きじゃないけど、あんまり一言いえ馬鹿君が大馬鹿で無知なんで言いますけど

「やってますけど何か?」

ですね。

読売新聞社発行の『20世紀の日本4・植民地・帝国50年の興亡』P70より抜粋

「朝鮮の民衆を威圧するため、併合は日本の陸軍大臣で1910年5月に朝鮮朝鮮総監に任命された寺内正穀の手によって行われた。朝鮮の世論はなお反日的雰囲気が強かったため、寺内は朝鮮に駐留する日本軍を2千人増員し、京城を戒厳令下に置いて軍の統制を強化した。京城に到着するやいなや寺内は朝鮮の新聞を発禁にし、進行している事態について朝鮮民衆が情報を得られないようにした。そして八月下旬、寺内は傀儡となった総理大臣との間で併合条約を締結した」

君がいうGHQや連合軍の弾圧が本当にあったとしても日本も併合に際し同じことやっているんだよ?否、それどころか併合と同時に朝鮮の新聞・雑誌は全て廃刊にさせられ御用新聞しかなくなりましたから、ハッキリ言ってGHQより遥かに酷い。

それに対してまた「根拠なし」とか「証拠を出せ」とか言うんでしょうけど、だったら先に君の言う「GHQの弾圧」とやらの証拠を出してください。

特に「個人の手紙から電報にいたるまで。」弾圧していたという証拠を!

繰り返しますが、いくら終戦時の日本が今よりも人口が少ないにせよ、何千万人という「個人」を沖縄から北海道に至るまで弾圧した(一体何億人の人員がいれば可能なのか?)という証拠を!証言とか本でもなく、あくまで「証拠」をねw
Posted by 一言いえ馬鹿基地外伝説 at 2008年01月17日 16:52
皆さん、少し落ち着いてはいかが?
「証言は物語化する」と言う言葉が有ります。
これは、証言は単なる「お話」に過ぎず、補完する「裏の取れた物的証拠が無い限り」証拠とは
言えない。と言う事を言ったものです。
 一言いえばさんは一応証拠として文献をここに
入力する形で提出しています。
 でも、彼を罵倒する人達はどうでしょうか?
罵倒する相手の文章を引用しまくり、中傷をしまくる。一人で何度も繰り返し書き込みを続ける
人達がいる。彼らは、レスを延ばして書き込み欄
に辿り着けないようにしているとしか思えない。
 一言いえ馬鹿基地外伝説さんの言い分は、
はっきり言って間違いです。
 大東亜戦争に敗戦した後の日本と、李氏朝鮮最末期の朝鮮半島の状況を無理に結びつけようとしている。両者は違うものだ。表面は同一に見えたとしても。
要するに屁理屈を言って、ごまかしているだけ。
当時の朝鮮人が反対しなかったから。と言うのは
正しい。少なくとも「一進会」という政治結社、
(これは当時朝鮮最大のメンバー数を持っていたと
言う)彼らの要望により、日韓合邦はなされた。
もちろん、朝鮮全土でアンケートを取ってはいないから、強硬に反対する人達もいただろう。
しかし、李朝末の朝鮮半島を史資料から見る限り、『いずれ、滅亡して朝鮮民族自体滅ぶか、
どこかの列強諸国の属国・植民地になるしか無かった』のは確かだ。反ネットウヨの人達がどう
喚こうとも、これは動かせない。
原点はこれなのだ。韓国・北朝鮮はそれを認めたくないから、「日本に脅され、無理やりとられた」と言い続けるのだ。
  落ち着こう。そして、相手の言い分を良く
読もう。双方共に「罵倒語」の類を一切使わずに
書き込みをして下さい。ここは議論の場なのだから。
   では、これにて。

Posted by 懐疑主義者 at 2008年01月17日 17:32
http://otd4.jbbs.livedoor.jp/2017492/bbs_plain

>あ、そーだ。結局この一言言え馬鹿君は雷神丸さんが指摘した12月9日以降も掲示板に出てきませんね?


鷹嘴管理人様、雷神丸様、ノンフライ様、一言言えばさん相手にお疲れ様です。

私が指摘するにはあなた方の一言言えばさん批判があまりにも手緩いからなのではないかと考えます。

私もあなた方が投稿した内容には賛成なのですが、もし、本当に一言言えばさんの支離滅裂ぶりを徹底したい場合はほかの掲示板でも大いに主張するべきなのではないかと考えるのですが、いかがでしょうか?

一言言えばさんの投稿を管理人さんが禁止しているブログでいくらまっとうなことをいっても一言言えばさんが「自己満足」とせせら笑っている可能性もあります。

一言言えばさんにそんな余裕を持たせず、批判者を増やしてネット内で幅広く大恥をかかせるために、鷹嘴管理人様が支持した掲示板にとどまらず、雷神丸さま、ノンフライ様、管理人様がたっぐを組んでそれ以外の掲示板、たとえば、

問答有用
http://otd2.jbbs.livedoor.jp/mondou/bbs_index

思考錯誤
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?id=sikousakugo

とかに一言言えばさんのばかっぷりを投稿してはネット上に広めてみてはいかがでしょうか?

そうすれば同士があつまって一言言えばさんと同じ投稿をする人はだれもいなくなると考えるのですがいかがでしょうか?

私も投稿したいのですが、雷神丸様、ノンフライ様、鷹嘴管理人様らの投稿による援護がないと、いざ、一言いえばさんやそれに同調する人がこれら投稿の自由が許されている掲示板で出てくると心細いです。

どうか、一言いえばさんやその同調者の徹底した撲滅のためにご協力願います。

Posted by 自己満足 at 2008年01月17日 17:37
http://otd4.jbbs.livedoor.jp/2017492/bbs_plain

>あ、そーだ。結局この一言言え馬鹿君は雷神丸さんが指摘した12月9日以降も掲示板に出てきませんね?


鷹嘴管理人様、雷神丸様、ノンフライ様、一言言えばさん相手にお疲れ様です。

私が指摘するにはあなた方の一言言えばさん批判があまりにも手緩いからなのではないかと考えます。

私もあなた方が投稿した内容には賛成なのですが、もし、本当に一言言えばさんの支離滅裂ぶりを徹底したい場合はほかの掲示板でも大いに主張するべきなのではないかと考えるのですが、いかがでしょうか?

一言言えばさんの投稿を管理人さんが禁止しているブログでいくらまっとうなことをいっても一言言えばさんが「自己満足」とせせら笑っている可能性もあります。

一言言えばさんにそんな余裕を持たせず、批判者を増やしてネット内で幅広く大恥をかかせるために、鷹嘴管理人様が支持した掲示板にとどまらず、雷神丸さま、ノンフライ様、管理人様がたっぐを組んでそれ以外の掲示板、たとえば、

問答有用
http://otd2.jbbs.livedoor.jp/mondou/bbs_index

思考錯誤
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?id=sikousakugo

とかに一言言えばさんのばかっぷりを投稿してはネット上に広めてみてはいかがでしょうか?

そうすれば同士があつまって一言言えばさんと同じ投稿をする人はだれもいなくなると考えるのですがいかがでしょうか?

私も投稿したいのですが、雷神丸様、ノンフライ様、鷹嘴管理人様らの投稿による援護がないと、いざ、一言いえばさんやそれに同調する人がこれら投稿の自由が許されている掲示板で出てくると心細いです。

どうか、一言いえばさんやその同調者の徹底した撲滅のためにご協力願います。

Posted by 自己 at 2008年01月17日 17:37
もうしわけありません、投稿Errorになってしまい、気がついたら二重投稿になってしまいました。管理人様にご迷惑をおかけしますが、この投稿とともにひとつ削除していただけないでしょうか?

全部は困りますが。
Posted by 自己満足 at 2008年01月17日 17:40
〉大東亜戦争に敗戦した後の日本と、李氏朝鮮最末期の朝鮮半島の状況を無理に結びつけようとしている。両者は違うものだ。表面は同一に見えたとしても。
要するに屁理屈を言って、ごまかしているだけ。

屁理屈は貴方と一言言え馬鹿君。誰も結びつけようなんてしていませんし、同一なんて言ってません。同じものではないけれど、一言いえ馬鹿君の「反対しなかったから望んでいた」んだという基地外論理に従えばそうなると言ってるだけ。

「反対しなかったから望んでいた」んだったら、強盗におとなしく金を渡した被害者は強盗に金を渡すことを「望んでいた」ことになるし、
強姦魔に恐怖で抵抗しなかった女性は「犯されたかった」ことになるし、
ヤクザの地回りにおとなしく金を渡した商店の人はヤクザに金を「渡したかった」ことになるし、北朝鮮に拉致されて向こうで逃げ出そうとせずにおとなしくしていた拉致被害者は「北朝鮮に住みたかった」ことになると言ってるんです。

〉当時の朝鮮人が反対しなかったから。と言うのは
正しい。少なくとも「一進会」という政治結社、
(これは当時朝鮮最大のメンバー数を持っていたと
言う)彼らの要望により、日韓合邦はなされた。

全っ然正しくない!言うにことかいて「一進会」ですか?

「一進会」は創設時から日本の右翼(内田良平)が顧問にいる言うなれば日本の傀儡組織なんですけど?実際朝鮮の民衆には嫌われていた(総督府設置以降1908年6月までに会員926人が殺され360戸が焼かれた)組織なんですが?
たとえば現在の日本に於いて創価学会は巨大な組織ですが、それを嫌っている国民の方が圧倒的に多いことと同様です(実際の会員数も一進会自身がいうほど多くはなかったそうですが)。

そんな組織が「望んだ」からと言って当時の朝鮮の民衆が望んでいたかのように言うのは悪質な歪曲以外の何物でもないですね。

〉しかし、李朝末の朝鮮半島を史資料から見る限り、『いずれ、滅亡して朝鮮民族自体滅ぶか、
どこかの列強諸国の属国・植民地になるしか無かった』のは確かだ。反ネットウヨの人達がどう
喚こうとも、これは動かせない。

「確かだ」だってw 例えどんな資料があろうとも、それは実際にそうならない限り「確かだ」なんて言えませんよ?
ホームレスが何年かして億万長者になることもありますし、その逆もある。
貴方はアメリカ人に「あの時日本に原爆を2個落とさなければ戦争はさらに続いて何倍もの犠牲者が出ていたであろう。終戦時の資料を見る限りそれは確かだ」と言われて納得しますか?
貴方の言ってるのはそういうことです。

〉韓国・北朝鮮はそれを認めたくないから、「日本に脅され、無理やりとられた」と言い続けるのだ。

「認めたくないから」もなにも事実「脅された」からそう言ってるだけじゃないですか?貴方の言うように「滅びるか他の国の植民地になるしかなかった」としても別に自分から売ったわけじゃないですし、脅されて支配下に置かれた事実は変わりませんよ?

〉落ち着こう。そして、相手の言い分を良く
読もう。

まず貴方がねw
Posted by 一言言え馬鹿基地外伝説 at 2008年01月17日 20:55
この懐疑主義者さん、1月17日以降他のコメント欄には色々書き込んでいるわりに、私の指摘にはまったくのスルーですねー。

もう一回分かりやすく言いましょうか?

>しかし、李朝末の朝鮮半島を史資料から見る限り、『いずれ、滅亡して朝鮮民族自体滅ぶか、
どこかの列強諸国の属国・植民地になるしか無かった』のは確かだ。反ネットウヨの人達がどう
喚こうとも、これは動かせない。
原点はこれなのだ。韓国・北朝鮮はそれを認めたくないから、「日本に脅され、無理やりとられた」と言い続けるのだ。

本当に『いずれ、滅亡して朝鮮民族自体滅ぶか、
どこかの列強諸国の属国・植民地になるしか無かった』いずれ、滅亡して朝鮮民族自体滅ぶか、
どこかの列強諸国の属国・植民地になるしか無かった』だったとしても、
それと朝鮮が「脅され、無理やりとられた」ことは何も矛盾しませんよ?

だって事実「脅され無理やりとられた」んですからね?

それとも何ですか?実際「脅され無理やりとられ」ても『いずれ、滅亡して朝鮮民族自体滅ぶか、どこかの列強諸国の属国・植民地になるしか無かった』のだったら「脅され無理やり取られた」ことにはならないんですか?
「頼んだ」という事実が一切無くても「頼んだ」ことになって、「望んでいた」というデータが一切無くても「望んでいた」ことになるんですか?

「原点はこれなのだ」も何も「原点」は「日本が朝鮮を脅し、支配下において圧政を加えた」それだけです。
私に言わせればネットウヨと嫌韓馬鹿は それを認めたくないから、『いずれ、滅亡して朝鮮民族自体滅ぶか、どこかの列強諸国の属国・植民地になるしか無かった』と言い続けているのだwってとこですねw
まっ、繰り返しますがそれが事実だとしても「脅され無理やり」取った事実は変わらないですし、まったく意味は無いんですがw

だからこの懐疑主義者さんが言っている「認めたくないから「脅され無理やりとられた」と言い続けているんだ」いうのは完全にデタラメ。
それどころかこれは強盗にあった被害者に対して「あいつらは自分が貧乏だったことを認めたくないんだ、だから脅され無理やり取られたなんて言っているんだ」と言ってるようなもの。こんなことを本気、ていうか正気で言ってるとしたらこの人は一言言え馬鹿君にも匹敵する基地外論理者でかつまた腐れ外道と言っても差し支えない人ですね。
Posted by 一言言え馬鹿基地外伝説 at 2008年01月20日 11:47
懐疑主義者とかいう人にコメントしてて一言言え馬鹿君の基地外論理に指摘するの忘れていたんで改めてしておきます。

>言うまでもなく、当時の朝鮮は日本の支配下に置かれていた訳ですから、インフラ整備に反対するにせよ日帝の支配に反対するにせよ、それは日本に逆らう重大犯罪なんですね。
反対したら悪ければ その場で殺されるか、捕まってから処刑されるか、良くても重犯罪者として長く投獄されるかなんですから、従うしかなかったんですね。まぁ、それにも屈しない人間が抗日運動を起こすわけなんですが

これに対し一言言え馬鹿君は

>証言の身で裏付ける証拠がないので信憑性なしで説得力なし。

>推測で語られても困ります。(by 鷹嘴)

>肝心の「インフラ設備が原因で勃発した反対運動、暴動」という証拠が皆無なので証拠なし。

>また、日本統治時代、罪人に対する待遇は大幅に改善されている。

と、またも論理のすり替えと基地外論理!

>証言の身で裏付ける証拠がないので信憑性なしで説得力なし。

「証言の身」(馬鹿だから「証言のみ」を「証言の身」と書き間違えw)だの「証拠がない」を繰り返しますが、有名な3・1運動(これだけでも日露戦争における日本人の死傷者を上回る死傷者を朝鮮側に出している)をはじめとして統治下の朝鮮において数々の抗日運動が弾圧されたのは膨大な資料と証拠がある歴史的事実。

抗日運動=日本の支配に反対

運動弾圧=反対するのは犯罪

誰がどう考えても日本に逆らうのが犯罪だったとしか判断しようがない。そしてその弾圧により多くの民衆がその場で殺され、捕まってから処刑。あるいは獄死。重犯罪者として長く投獄。その証拠は証言だけでなく、政府の公式記録をはじめとして膨大な資料として残されている。

>推測で語られても困ります。(by 鷹嘴)

管理人さんの言葉を借りて「推測」とかほざいてますが推測でもなんでもなくまぎれも無い事実。逆に日本支配下の朝鮮において「日本に逆らう」事が犯罪でないと考えるほうが無理がある。

そして最大の基地外論理。

>また、日本統治時代、罪人に対する待遇は大幅に改善されている。

「日本に逆らう事は犯罪だった」と言ってるのになんで「罪人に対する待遇」が出てくるんでしょうか?まあ、この「改善されている」というのもウソ八百なんですけれども、それは置いておいて、本当に「罪人に対する待遇は大幅に改善されている」としてもだからなんだと言うんでしょうか?

「罪人に対する待遇は大幅に改善されて」いれば罪が罪でなくなるとでも言うんでしょうか?

日本では戦前と戦後では犯罪者に対する待遇は大幅に違いますが、戦前も戦後も変わらず泥棒は犯罪ですし殺人は犯罪ですよ?そして犯罪を犯せば捕まる。待遇が改善されようがされまいがそれは絶対に変わりません。

それなのに「罪になり犯罪者として捕まる」と言っているのに「罪人に対する待遇は改善されている」と支離滅裂な基地外論理。

これこそが キング・オブ・基地外 「一言言えば」 なんです。

Posted by 一言言え馬鹿基地外伝説 at 2008年01月20日 12:57
なんなんだよ?この懐疑主義者ってのは?

一言言えばの糞馬鹿の擁護をしてその馬鹿に匹敵するようなデマというかペテンというか気違い的論理を振りかざして、全部論破されてやんの。アホちゃうかコイツ?

「類は友を呼ぶ」だったか「友は友を呼ぶ」だったか、馬鹿は馬鹿を呼ぶのだろうか?それとも気違い的論理者は共鳴し合うのだろうか?
Posted by 雷神丸 at 2008年01月20日 20:38
http://otd4.jbbs.livedoor.jp/2017492/bbs_plain

年が明けても、まだ一言言え馬鹿君はいまだ出てきませんね・・・。

そして懐疑主義者もまた私が反論したら姿をまったく見せませんね?
              
1月17日以降他のコメント欄に書き込んでて どうして私のコメントに反論しないのか・・・。

一言言え馬鹿君の擁護なんかして振りかざす論理も一言言え馬鹿君に匹敵する基地外的論理で、その後の行動も一言言え馬鹿君に匹敵する卑怯な振る舞い。お話になりませんな。
Posted by 一言言え馬鹿基地外伝説 at 2008年01月27日 18:06
>>論争しようとする本人がその掲示板で続ける気がなければ意味がなし。

>で、結局手前管理人さんが提示した掲示板に10月30日以降なにも書かないじゃねぇか!

http://otd4.jbbs.livedoor.jp/2017492/bbs_plain

>この掲示板では管理人さんは毎日何かしら書き込んでいるからお前の「相手がいなければ意味なし」という逃げ口上は通用しないぞ(

雷神丸様、はじめまして。

一言言えばさんの書き込み読めばわかりますが、管理人さん、この論争を題材としたスレ照会先のスレッドで書かれていませんよ。

あったら教えてください。

あと、

>1月17日以降他のコメント欄に書き込んでて どうして私のコメントに反論しないのか・・・。

投稿が禁止されているコメント欄にしか投稿しない投稿者相手に論争する気が起きないんじゃないのかな?

ノン・フライさんも雷神丸さんもほかの掲示板では現れていないようだし。

一言言えばさんはいろんな投稿者が投稿する掲示板で彼の投稿内容がどんな評価を受けているか、雷神丸さんやノン・フライさんが書き込まなければ一言言えばさんも論争を続ける気がないのじゃないのでしょうかね?

本人が投稿禁止にされているブログ欄以外で論争の続きとみられる投稿をしていない方々を見ると「弱者の自己満足、マスターベーション」としか見ていないんじゃないのかな?


自己満足さんが紹介しているサイトなんかで投稿して本気で論争する姿勢見せなきゃ、一言言えばさんもやる気が出ないんじゃないの?弱者のマスターベーションと見られて。あるいは本人の投稿内容がよっぽど論争する自信がもてないものだと見られて。
Posted by 満足満足 at 2008年01月28日 14:40
>>1月17日以降他のコメント欄に書き込んでて どうして私のコメントに反論しないのか・・・。

>投稿が禁止されているコメント欄にしか投稿しない投稿者相手に論争する気が起きないんじゃないのかな?

それは雷神丸さんじゃなくて私のコメントなんですけど・・・?

それにそのコメントは一言言え馬鹿君へじゃなく、懐疑主義者氏に対してのコメントなんですが・・・?

そして懐疑主義者氏は別に投稿禁止になってませんが・・・?

それともこの懐疑主義者氏は一言言え馬鹿君と同一人物なんでしょうか?

貴方、一言言え馬鹿君と懐疑主義者氏の何なのさ?「見ていないんじゃないのかな?」とか「やる気が出ないんじゃないの?」とか随分一言言え馬鹿君の肩を持った代弁してますが?

そもそも一言言え馬鹿君は投稿禁止になる前から掲示板だけでなくブログ欄の他のコメント欄になにも書き込みしませんでしたよ?

彼は「相手がいなければ意味なし」とか言ってましたが雷神丸さんは彼が姿を見せない間も時々他のコメント欄に書き込みしていましたよ?
そういった意味でも彼の逃げ口上は通用しないんです。

大体「本人が続けようとしなければ意味なし」と言うんだったら、何も書き込まなかった一言言え馬鹿君が一番続けようという意思がなかったことになるんです。

さらに言えば、そうして何ヶ月も掲示板にもコメント欄にも何も書き込まなかったくせに、どうして「彼と論争しよう」という書き込みがないこの『福田で決まり?』のコメント欄には急に書き込みをしたのか?

貴方は「紹介しているサイトなんかで投稿して本気で論争する姿勢見せなきゃ、一言言えばさんもやる気が出ないんじゃないの?」とか言ってますが、そうするとここのコメント欄には何故書き込んでいるのか説明ができませんね。

それにどこか「他所の掲示板に彼の馬鹿を投稿する」のって言ってみれば『2ちゃんねる』で時折見られる「晒し」以外のなにものでもないですね。
雷神丸さんや管理人さんはどう思っているのか私は知りませんが、私はいくら馬鹿が相手でも他所の掲示板に迷惑かけるような真似はしたくありません。
Posted by 一言言え馬鹿基地外伝説 at 2008年01月28日 21:58
なんの投稿エラーだか2重カキコどころか4重カキコになっていますなw

ま、よーするにこの「満足満足」ちゃんは喧嘩を売ってるんでしょーな。「弱者のマスターベーション」だの「弱者の自己満足」だの明らかな悪意が感じられる。

そして無責任に煽ってるだけ。

こういう手合いの挑発には乗った方が負け。相手にせんことです。
Posted by じゃりん子テツ at 2008年01月30日 19:11
重複投稿は一件だけ残して削除させていただきましたのでご了承下さい。
どうもシーサーはコメント機能も不調です。
Posted by 鷹嘴 at 2008年01月30日 22:54
「自己満足」と(おそらく同一人物の)「満足満足」へ。

掲示板へ君へのコメントを投稿しといたからちゃんと見といてね。
Posted by 雷神丸 at 2008年02月03日 12:57
で、結局「自己満足」も「満足満足」も一向に姿を見せず(同一人物?)。

ま、所詮は一言言え馬鹿君と同じ穴のムジナだったんでしょうな。
Posted by 一言言え馬鹿基地外伝説 at 2008年02月08日 17:24
http://otd4.jbbs.livedoor.jp/2017492/bbs_plain

おそらく同一人物の「自己満足」「満足満足」へ。いまだに掲示板に返答なしだが、そんなことでは君等が言った事には何の説得力もないぞ。まぁ元から無いがw
Posted by 雷神丸 at 2008年02月15日 17:45
一言いえ馬鹿の基地外論理について補足。

彼が私の「日本に逆らう事が罪になる」に対して
「日本統治時代、罪人に対する待遇は大幅に改善されている」と論理のすり替えと基地外論理とでたらめを振りかざしたことは述べましたが、もう少し補足します。

かつて日本は戦争時、治安維持法の名のもとに戦争に反対する人間を「国に逆らう国賊」として投獄しました。悪ければ死刑になり、そうならなくても多くの人間が獄中で死亡しました。戦争という国の方針に従わないのは「国に逆らう」ことであり、そして「国に逆らう」のは「重犯罪」だったのです。日本の本土の日本人がこうだったのですから、いわんや被支配民だった当時の朝鮮人がインフラ整備に反対すればどうなったか馬鹿でもアホでもわかりそうなものです。

しかし一言いえ馬鹿君にはわかりません。
なぜなら彼は基地外だからw     
Posted by 一言いえ馬鹿基地外伝説 at 2008年02月28日 22:35
一言いえ馬鹿の最大の基地外論理に

「朝鮮人がインフラ整備を反対しない」
       ↓
「朝鮮人がインフラ整備した後の施設を利用した」
       ↓
「朝鮮人の利用は許されていた」
       ↓
「当時の朝鮮人がそういう要望を持っていた」
       ↓
「日本の朝鮮でのインフラ整備は朝鮮人のために行った」
       ↓
「日本は朝鮮人の為に力を注ぎ、朝鮮のためになった」


というものがあります。
          ↓

http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html


「朝鮮人がインフラ整備を反対しない」「当時の朝鮮人がそういう要望を持っていた」のデタラメぶりと基地外ぶりは述べてきましたが今回はその後の「朝鮮人がインフラ整備した後の施設を利用した」「朝鮮人の利用は許されていた」のおかしさと基地外ぶりに対して指摘したいと思います。

この基地外君が恩着せがましくいう「利用できた」という主張は根本がおかしいんです。これは元祖基地外の Prado も言っていましたが(「一言言えば」がキング・オブ・基地外なら彼は基地外のホームラン王といったところ)

「「税金」を支払って得られるのは、国が整備した様々なインフラを利用する為の対価
であって、選挙権などではありません」

「併合時に整備された道路・橋・学校等、利用できたわけですから」

と言ってインフラ整備が利用できたのを理由にちゃんと権利を与えてきたかのように言ってきました。

ハッキリ言って基地外キングの証明。

常識ある皆様ならおわかりでしょうがインフラ整備を利用できらからといって、それがどうして権利を与えていたことになるんでしょうか?

て、言うか、この世にインフラ整備が利用できない人間がいるんでしょうか?

「「税金」を支払って得られるのは、国が整備した様々なインフラを利用する為の対価」?じゃあ、税金を払っていないホームレスやストリートチルドレンに対して「お前らは税金を払っていないのだからインフラ整備を利用するな」といって使用を禁止できるのでしょうか?そんなことをしたら大問題ですし絶対無理です。「国民は税金を払ってインフラ整備を利用できる」のではありません「インフラ整備をするから税金を徴収できる」のであって、元祖基地外Pradoの言ってることは主格が転倒しているのです。

そして繰り返しますがこの世にインフラ整備を利用できない人間はいません。現在世界中いるホームレスだってストリートチルドレンだってインフラ整備は利用できます。昔のアメリカの黒人奴隷だって(バス等で白人と席が違うくらいの差別はあったが)利用できたしインドのカースト制度により最下層にいる人間だって利用はできたんですから。北朝鮮に拉致された拉致被害者だって北朝鮮の設備を利用できたんです。この世に生まれた人間が誰だって空気が吸えるように人間だったら誰だってインフラ整備は利用できるのです。なんの権利もなくてもインフラ整備は利用できるのです。

それをナニ?

「朝鮮人がインフラ整備した後の施設を利用した」?「朝鮮人の利用は許されていた」?

ホント馬鹿!こんなのは「ちゃんと空気を吸わせてやった」と言ってるようなもの!拉致被害者が北朝鮮の設備を利用することができたからといって権利を与えたことになるのでしょうか?ホントくず!

さらに一言いえ馬鹿君はこんなことをほざいていましたが「もし日本が日本人の為だけに行ったなら朝鮮人への使用は禁止していたはずだから」

これについては↓でも述べましたが

http://himadesu.seesaa.net/article/7003399.html

もし朝鮮人の利用を禁止したら誰が米や様々な資源を港まで運ぶのでしょうか?工場の下働きや現場作業をだれがやるのでしょうか?みんな日本人が朝鮮まできてやらなければならないんですが?一言いえ馬鹿君は基地外だからこんなこともわかっていないんです。
Posted by 一言いえ馬鹿基地外伝説 at 2008年02月28日 23:45
はづき様

>だいたい当時の朝鮮にインフラ整備できる金も技術もないだろ
その金と技術は日本から持ってきたんだよ

どうして日本はインフラ整備のための金と技術を朝鮮に持っていったんですか?

>他の列強国は植民地のインフラ整備は自分たちの住む範囲しか行わなかった
だが日本はそれらの国とは違ったわけ

他国のインフラ整備の考え方と日本の違いは?

以上2点教えていただきたいですね
Posted by 歴史の真実が知りたい at 2008年03月01日 09:54
>他の列強国は植民地のインフラ整備は自分たちの住む範囲しか行わなかった
だが日本はそれらの国とは違ったわけ

当時のイギリスがインド等の植民地で行ったインフラ建設について全く知らないみたいだね(嘲笑)。
Posted by . at 2008年03月01日 19:26
当時の列強諸国が植民地で行った教育機関の設置や、交通インフラの建設については、少し調べればナンボでも出て来るんだがな。
Posted by . at 2008年03月01日 19:31
どうやらはづきという輩は、ネット資料すらまともに調べる事も出来ない白痴みたいだな。
Posted by . at 2008年03月01日 23:34
なんか一日見ない間に色々あったみたいですね。まぁ、大体想像はつきますがw

また一言言え馬鹿君に匹敵するような馬鹿が何か基地外論理を振りかざしたようでw

ちなみにインドには大英帝国が設置した立派な鉄道がありますが、インド人は利用できなかったなんてことはありませんよ?

そして当時のインドにはそんな立派な鉄道を作る技術も金もなかったわけですし、大英帝国が設置しなければ当然利用できなかったわけですが、しかしだからといってインド人はイギリス人に感謝なんかしませんよ?植民地支配の為にやったのはわかっているし、そうでなくても利用できるのは当たり前で感謝なんかする必要などないのはわかっていますから。

まぁ、わからないのは一言言え馬鹿君やPradoのような基地外共だけでしょうがw
Posted by 一言言え馬鹿基地外伝説 at 2008年03月02日 17:36
Posted by 両国の問題が解決しなければ、裁判に行くと日韓基本条約で約束したのに行こうとしない韓国 at 2009年03月28日 20:52
>一言言え馬鹿基地外伝説(ノン・フライ)
何だコイツ?
2ちゃんねらーみたいだなw
Posted by 基地外って2ch用語だよな at 2009年07月30日 18:05
司馬遼太郎の韓国併合に対する評価


「「昭和」という国家」司馬遼太郎、1999/4/10、NHKBOOKS

P52

 われわれはいまだに朝鮮半島の友人たちと話をしていて、常に引け目を感じますね。これは堂々たる数千年の文化を持った、そして数千年も独立してきた国をですね、平然と併合してしまった。併合という形で、相手の国家を奪ってしまった。こういう愚劣なことが日露戦争の後で起こるわけであります。
 むろん朝鮮半島を手に入れることによって、ロシアの南下を防ぐという防衛的な意味はありました。しかし、日露戦争で勝った以上、もうロシアはいったんは引っ込んだのですから、それ以上の防衛は過剰意識だと思うのです。おそらく朝鮮半島のひとびとは、あと何千年続いてもこのことは忘れないでしょう。
 倫理的な問題ではなく、利害の問題として考えてみましょう。朝鮮を併合することが、国家として儲かることだったのでしょうか。
 私は決して儲かることではないと思うのです。
 そういうことを平気でやって、しかもそれは帝国主義であると言われています。帝国主義という言葉は上等ですね。泥棒主義と言ってもいいのです。




(中略)明治三十年代にどれだけの産業がありますか。
 生糸をアメリカなどに売って、やっと外貨を得ている程度です。他の国に売れるようなものは、マッチとタオルぐらいです。
 産業能力があって十九世紀的な帝国主義というものが成立します。ところが何も売るべき産業もなくてですね、朝鮮半島を取ってしまったわけです。
 何もないから、結局、東洋拓殖という一種の国策会社ができました。朝鮮半島のひとびとが一所懸命、先祖代々耕してきた水田を取り上げたりした。
 実際のソロバン勘定からいったら、持ち出しだったでしょう。鉄道をつくったり、総督府をつくったり、学校をつくったり、郵便ポストをつくったり、それはそれでいいのですが、我を持ち出し、恨みを買った。
 イギリス人やフランス人は国家運営を考えます。外に出ていくときに、儲かるか儲からないか。あるいは目先の儲けではなく、百年先に儲かるか。常にそういう計算があるはずです。そえが戦略、政略というものだと私は思うのです。
 強欲な百姓が隣の畑を略奪するように、ただ朝鮮半島を取っただけでした。

 


いやあ、昨今のいわゆる”サヨク”など比較にならないくらい”自虐的”ですな。
「帝国主義という言葉は上等ですね。泥棒主義と言ってもいいのです。」
「強欲な百姓が隣の畑を略奪するように、ただ朝鮮半島を取っただけでした。」
などというのは、痛烈で、痛快な指摘です。



自国の問題点を指摘することを「自虐的」だと決め付けて、そういう指摘の痛みから逃げてばかりいる”痛がりなネトウヨ”からは決して聞けないでしょうね。

Posted by 葵藤丸 at 2009年08月09日 23:57
民族自決を否定されて外国に併合されたら誰だって嫌でしょう。
植民地支配を中立的に見ようとすること自体が傲慢だと思います。
近代化や民生部門の向上は被統治者である台湾人や韓国人が当然享受すべきものです。当然のことをやった日帝が功績として主張し得るものではない。それと『武力を背景とした併合・植民地支配』は混合してはならない。日帝政府が当然の『良心的統治』をしたからと言って併合が良かったなどと言えるわけがない。
宗主国から利益を受けた一部の者が親日的だからと言って、なぜ一方的な支配を許さねばならないのか。
いったい何処の国が異民族による植民地支配や併合を是としているというのか。日帝の台湾併合を絶対悪だと言ったところで言いすぎということは無い。
アメリカの51番目の州になりたい、中国の自治区になりたい、そういう日本人がいっぱい居るってことじゃないですか、ウヨクの言い分は。
こういう奴らが居る限り、中国や韓国の反日運動は大変理にかなったものであると思う(侵略肯定思想を撒き散らさない常識的な日本人を襲撃することは許されないが)。侵略を肯定し、「被侵略者は日本に感謝している」などとほざく連中は、目には目をという同害報復がなされない限り犠牲者の存在を認めることができないでしょう。
私にはNHKの当該番組はウヨクに譲歩し過ぎていると思う。


Posted by 道民 at 2009年06月28日 14:34

http://himadesu.seesaa.net/article/122359842.html#more

「Prado」と「一言言えば」はこの「道民」さんのコメントをよく読んどけ。
Posted by UNDER THE BRIDGE at 2009年08月10日 00:24
ウヨもサヨも消えろ
Posted by あんちらいとれふと at 2009年08月12日 15:37
バカでも判る見取り図


┏━━━━━━━━━━┓
┃  目 糞 鼻 糞 ノ 図.  ┃
┗━━━━━━━━━━┛

  ヽ人_从人__从_从人__从人_人人_从    ヽ人_从人__从_从人__从人_人人_从_人_从
 <                     >    <                          >
< ネットウヨ必死だなww !!  >  <   おまえこそキモイんだよw!!   >
< おまえキモイんだよ!!     >  <   ブサヨ売国奴w 必死www!!   >
< 仕事行け! 馬鹿ニートw!! >  <    きもヲタニート 涙目ww!!     >
 <                     >    <                          >
  Y⌒YW⌒YW⌒⌒)/⌒⌒Y⌒YWヽ    Y⌒YW⌒⌒\(⌒⌒YW⌒Y⌒YW⌒Y⌒ヽ

               (( ⌒⌒ ))                     (( ⌒⌒ ))
(( ⌒⌒ ))          l / /         (( ⌒⌒ ))          l / /
  \ l |   ,.ー冖'⌒'ー、               \ l |  ,.-ー冖'⌒'ー-、
       ∠____ヾ、                 ,ノ______\
      /___左__翼_|                 /__右_翼____ヽ  
      /   イ ー─◎─◎                {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }  
      |{⌒リ u.⌒,;( o o)゙)              /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く ヽ
      ヾ_`       3)             ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ} ヽヽ
    リンヾ  u.   ,,,,〃/             / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ  ヽ 
  '/⌒\\丶ー‐ ィ´_             ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー-- 
  /    ヾヽー─‐\\           人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァ
 /   ヾ  /⌒ ̄)   ('二ヾ        /    |/ |::::::|、       〃 /:
Posted by あんちらいとれふと at 2009年08月12日 15:41
当時は今の価値観は違う
帝国主義の時代は植民地支配は悪ではなかった
なのに「悪いことだった」と決め付けること自体が傲慢
Posted by mu at 2009年08月13日 18:27
バカサヨは気に入らない奴が居ると
必ずこう言う

  ヽ人_从人__从_从人__从人_人人_从   
 <                     >  
< おまえネトウヨだろ!!     >  
 <                     >   
  Y⌒YW⌒YW⌒⌒)/⌒⌒Y⌒YWヽ    

               (( ⌒⌒ ))  
(( ⌒⌒ ))          l / /     
  \ l |   ,.ー冖'⌒'ー、            
       ∠____ヾ、        
      /___左__翼_|          
      /   イ ー─◎─◎       
      |{⌒リ u.⌒,;( o o)゙)   
      ヾ_`       3)   
    リンヾ  u.   ,,,,〃/   
  '/⌒\\丶ー‐ ィ´_       
  /    ヾヽー─‐\\     
 /   ヾ  /⌒ ̄)   ('二ヾ   



バカウヨは気に入らない奴が居ると
必ずこう言う


  ヽ人_从人__从_从人__从人_人人_从   
 <                     >  
< おまえザイニチだろ!!     >  
 <                     >   
  Y⌒YW⌒YW⌒⌒)/⌒⌒Y⌒YWヽ    

               (( ⌒⌒ ))  
(( ⌒⌒ ))          l / /     
  \ l |   ,.ー冖'⌒'ー、            
       ∠____ヾ、        
      /___右__翼_|          
      /   イ ー─◎─◎       
      |{⌒リ u.⌒,;( o o)゙)   
      ヾ_`       3)   
    リンヾ  u.   ,,,,〃/   
  '/⌒\\丶ー‐ ィ´_       
  /    ヾヽー─‐\\     
 /   ヾ  /⌒ ̄)   ('二ヾ   
Posted by あんちらいとれふと at 2009年08月13日 18:33
バカサヨは気に入らない奴が居ると
必ずこう言う

  ヽ人_从人__从_从人__从人_人人_从   
 <                     >  
< おまえネトウヨだろ!!     >  
 <                     >   
  Y⌒YW⌒YW⌒⌒)/⌒⌒Y⌒YWヽ    

               (( ⌒⌒ ))  
(( ⌒⌒ ))          l / /     
  \ l |   ,.ー冖'⌒'ー、            
       ∠____ヾ、        
      /___ノン・フライ_|          
      /   イ ー─◎─◎       
      |{⌒リ u.⌒,;( o o)゙)   
      ヾ_`       3)   
    リンヾ  u.   ,,,,〃/   
  '/⌒\\丶ー‐ ィ´_       
  /    ヾヽー─‐\\     
 /   ヾ  /⌒ ̄)   ('二ヾ   



バカウヨは気に入らない奴が居ると
必ずこう言う


  ヽ人_从人__从_从人__从人_人人_从   
 <                     >  
< おまえザイニチだろ!!     >  
 <                     >   
  Y⌒YW⌒YW⌒⌒)/⌒⌒Y⌒YWヽ    

               (( ⌒⌒ ))  
(( ⌒⌒ ))          l / /     
  \ l |   ,.ー冖'⌒'ー、            
       ∠____ヾ、        
      /___ミノタウロス_|          
      /   イ ー─◎─◎       
      |{⌒リ u.⌒,;( o o)゙)   
      ヾ_`       3)   
    リンヾ  u.   ,,,,〃/   
  '/⌒\\丶ー‐ ィ´_       
  /    ヾヽー─‐\\     
 /   ヾ  /⌒ ̄)   ('二ヾ   
Posted by あんちらいとれふと at 2009年08月14日 16:47
「Prado」と「一言言えば」(こいつらだけじゃないけどw)の植民地正当化理論(いわゆる「日本の併合は朝鮮人の為になった」)が中国共産党とほとんど同じ論理であることに笑いましたwww
 
 中国共産党もチベットに学校や病院をたくさん作っていますが。でもチベット人から全く尊敬されていませんよね。 中国共産党にも一応チベット人の議員がいますよ。 日本が韓国に作った学校はほとんどが皇民化教育に利用されていて、天皇への絶対服従しか教えられていなかった事実をしっているのかな? チベットに学校を作っている中国共産党も同じことしているんですよね。
病院や学校を作っても他民族の文化を壊すような民族に誰も感謝しませんよ。ww
Posted by 草食系談志 at 2009年08月17日 15:20
>天皇への絶対服従
大日本帝国は「天皇への敬愛」は教えてましたが、服従は教えてないですよ?
あと、旧日本領で反日感情を持つ人が
多いのは韓国(と台湾?)くらいですよ。
Posted by あんちらいとれふと at 2009年08月24日 14:48
ちなみに中国・韓国以外のアジアの国々の戦時中の日本に対する評価 ↓

フィリピン 高等学校用「フィリピン国の歴史」(一九八一年版)
「日本軍の残酷さ−とくに地方での女性に対する邪悪な扱い−は、多くの市民がゲリラになる要因の一つであった。ゲリラ活動の広がりを危険視した日本軍は、フィリピン市民に対して残酷さをいっそう加えるようになった。多くのフィリピン人は、有罪無罪を問わず捕らえられ、サンディアゴ砦や、日本軍が接収し刑務所とした他の施設に送られた。家に戻ることができた者にしても、不自由な身体となっていた。」

インドネシア 中学校用「社会科学・歴史科 第五分冊」(一九八八年版)
「当初、日本軍の到来はインドネシア民族に歓迎された。インドネシア民族は、長く切望した独立を日本が与えてくれるだろうと期待した。
 どうしてインドネシア民族は、このような期待を持ったのだろうか。それは日本がやってきてまもなく、つぎのような宣伝を展開したからである。

−日本民族はインドネシア民族の「兄」である。日本がきた目的は、インドネシア民族を西洋の植民地支配から解放することである。
−日本は「大東亜の共栄」のために開発を実施する。

 その実体はどうであったか。日本時代にインドネシアの民衆は、肉体的にも精神的にも、並はずれた苦痛を体験した。日本は結局独立を与えるどころか、インドネシア民衆を圧迫し、搾取したのだ。その行いは、強制栽培と強制労働時代のオランダの行為を超える、非人道的なものだった。資源とインドネシア民族の労働力は、日本の戦争のために搾り取られた。」

タイ 中学二年生用 社会科教育読本「歴史学 タイ2」(一九八〇年版)
「タイ人の多くは、日本がタイを占領し、横行することに不満を感じていた。タイ人グループの中には、日本と同盟関係を持つという政府の方針に反対するものもあった。これら一般民衆グループには、連合国から遣わされたリーダーがいたものと思われる。(後略)
 在英タイ人留学生の大部分は運動(koβ註:自由タイ運動、反日独立運動のこと)に参加し、イギリス政府の援助を受けた。アーナンタ・マヒドーン王の名代であるプリディ・パノムヨン摂政は、タイ国内に抗日地下部隊を設立した。そしてアメリカやイギリスの自由タイ運動と連絡を取り、様々な行動を起こした。例えば、日本の兵力や動向に関する情報を連合国側に提供したり、破壊行為によって日本の通行を妨害したり、また、日本兵を拘引したりして連合国を援助した。」

ベトナム 十二年生用 「歴史 第一巻」(一九八四年版)
「インドシナに足を踏み入れて以来、ファシスト日本のあらゆる経済活動は、直接的にあるいはフランスを通じて間接的に、略奪戦争を遂行するため、資源や食料をできる限り多く獲得することであった。(後略)
 もう一つの非道な政策は、日本への供出用と戦争の備蓄用とのために、食料、とくに米の強制かつ廉価な買いつけをしたことである。この非道な政策こそ、市場における深刻な食糧不足をもたらし、一九四五年初頭の数ヶ月の間に、北部で、二〇〇万人以上のわが同胞が餓死した直接の原因となった。」


Posted by 秋田冒険王 at 2007年09月29日 22:16

シンガポール 中学校初級用 「現代シンガポール社会経済史」(一九八五年版)
「一二三年間、シンガポールの人々は平和に暮らしていた。日本軍がシンガポールを攻撃したとき、人々は戦争の恐怖を体験しなければならなかった。日本軍が島を占領した三年半の間は、さらに大きな被害と困難な状況が待ち受けていた。この時期は、日本軍占領時代として知られている。
(中略)シンガポールは昭南島(ショウナントウと発音)、あるいはショーナンアイランドと名前を変えさせられた。”ショーナン”は”南の光”を意味する。しかし、この”光”は明るく輝くことなく、シンガポールの人々は日本の支配下で彼らの生涯のうち、もっとも暗い日々を過ごした。」
「日本軍警察であるケンペイタイについては、恐ろしい話がたくさんある。「ケンペイタイ」ということばを口にすると、人々は心に恐怖の念が打ちこまれる思いをもつことだろう。ケンペイタイは島全体にスパイをおいた。だれを信じてよいのかだれにもわからなかった。スパイによって日本軍に通報された者は、オーチャード通りにあるYMCAや、クィーン通りにあるラッフルズ女学校といったケンペイタイの建物に連れて行かれた。そこで彼らはあまりにもひどい拷問を受けたので、多くの者は自分の受けた苦しみを人に告げることなく死んでいった。」

マレーシア 中学校二年生用 「歴史のなかのマレーシア」(一九八八年版)
「日本は、マレー人の解放獲得への期待を裏切った。日本人はマラヤを、まるで自分たちの植民地であるかのように支配した。今度は彼らがイギリス人の座を奪ったのだ。日本の支配はイギリスよりずっとひどかった。」
「日本がマラヤを占領したとき、彼らは中国人に対して、厳しく乱暴だった。彼らはすべての中国人は反日であると疑っていた。シンガポールを占領したのち、日本は数万人の中国人を殺した。
 マラヤの他の地域の中国人もまた、同じようにひどく扱われた。疑いを持たれた人間はすべて捕まえられ、刑務所に入れられた。」

ミャンマー 八年生用 「ビルマ史」(一九八七年版)
「「独立」したとはいえ、ビルマ政府には本来あるべき権限はなかった。ファシスト日本が許容した権限があっただけである。日本時代にもっとも強大な権力を見せつけたのは、日本軍のキンペイタイン(憲兵隊)である。憲兵隊が管轄し、処理する事柄については、階級の上下を問わず、いかなる日本軍将校も口出しできなかった。一般の国民は、憲兵隊の思うがままに逮捕され、拷問され、さらには虐殺されたのである。こうしたファシストの弾圧の結果、無法者から学歴があまりない者までが、反乱への怒りの炎をたぎらせた。真の独立を望む声は全土に広がった。民族、男女を問わず、僧侶も一般国民も、ファシスト日本に反乱を起こそうという強い決意を抱くようになった。」

「アジアの教科書に書かれた日本の戦争」(越田稜 梨の木舎)より
Posted by 現実逃避しない日本人 at 2009年08月24日 20:28
世界の教科書にみる日本
http://homepage2.nifty.com/tanimurasakaei/new_page_79.htm
ここでは中国編][フィリピン編][アメリカ編][ヴィエトナム編の日本語対訳付きがあります。

あと
フィリピンの歴史教科書から見た日本
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%94%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A6%8B%E3%81%9F%E6%97%A5%E6%9C%AC-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E7%BE%A9%E6%9C%97/dp/4750309443
インドネシア歴史教科書「日本軍占領時代」
http://www.geocities.jp/indo_ka/buku_pelajaran/index.html

>あと、旧日本領で反日感情を持つ人が
多いのは韓国(と台湾?)くらいですよ。

結論。そんなことを言うのは日本のバカウヨだけwww
「あんちれふと」に名前変えたら?www
Posted by 事実を見る勇気を持つ日本人 at 2009年08月24日 20:31
旧日本領の話なのに何で他のアジアの話が出てくるの?

>そんなことを言うのは日本のバカウヨだけ
あのね、ウヨと同じ主張をしているからウヨってのはおかしいよ
「日本はアジアを侵略した」という意見だってサヨだけの意見じゃないだろ?
はっきり言ってお前は日本に批判的な意見を言った人に対して
「そんなことを言うのは在日だけw」とか言ってるバカウヨとそっくりだよ
それともバカウヨによる「在日」のレッテルに対抗してるのか?
だとしたらやめとけ。奴等と同レベルなだけだぞ。
Posted by あんちらいとれふと at 2009年08月25日 18:21
Posted by あんちらいとれふと at 2009年08月25日 19:02
「事実を見る勇気を持つ日本人」の言っていることが本当かどうかはともかく、結論が意味不明。

「『あんちらいとれふと』の主張は間違い」
  ↓
「そんなこと言うのはバカウヨだけ」

このつながりがイマイチよく分からない。
Posted by ウェルスィ「L」 at 2009年08月27日 12:05
イマイチどころか全く分からん
てゆーか、自称「勇気を持つ日本人」とAAのバカサヨ似すぎww
Posted by フラントさん at 2009年08月29日 19:16
なんか、サヨク系の人達って
「勇気ある人」とか「善良な人」とか自称してる人多いよね
Posted by クレッシェンド♪ at 2009年10月08日 12:21
また産経が捏造記事を書いたようです。

http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090911/fnc0909110003000-n1.htm
>「日銀の自主性に口挟まない」 民主・大塚氏が弁明に奔走


|ところが‥大塚氏自身のブログでは‥


9月11日、事実関係。 (大塚耕平氏のブログ)
http://kouheiootsuka.typepad.jp/kouhei/2009/09/post-b9fb.html
●産経:「日銀の自主性に口挟まない」 民主・大塚氏が弁明に奔走
→大塚耕平氏:「火消しに奔走」という事実もありません。

●産経:市場関係者からは「買い増しは国債管理政策上も財政規律上も不健全」(銀行アナリスト)といった批判が相次いだ。
→大塚耕平氏:記事にあるような「批判続出」ということは全くありません。

●産経:「日銀が抗議したため」(財務省筋)との見方もある。
→大塚耕平氏:日銀からのクレームも一切ありません。

●産経:「10日までの産経新聞の取材に対し、8月の説明会では、景気対策で政府と日銀が協調するという「理念を話しただけ」と説明した。
→大塚耕平氏:記事を書いたと思われる記者からの取材もありません。驚くべきことです。



なんか産経の言ってる事と全然違うのですが。

同様の記事はここ、、、
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200909110006a.nwc
>【政権交代 どうなる経済】「日銀とアコード」波紋
、、、にもあります。


これだけなら「どっちの言い分が本当か分からないんじゃないの?」というもっともなツッコミもあると思います。しかしよく読むと
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090911/fnc0909110003000-n2.htm
>大塚氏は今月初め、自身のホームページで「日銀の金融政策や市場
>オペレーションの自主性に口を挟むつもりはない」と弁明。
こういう↑弁明自体が9/1〜14の期間で大塚氏の上記のサイトには全くないのですが。。。

更に‥検索した限りではこの事を報道してるのは産経だけですね(フジTVも報道してません)。
ですから「また産経か」となるわけです。

「産経は呼吸するように嘘や捏造記事を書き、それが問題にならないメディア」という
確固たる事例を新たに一つ積み上げました。
Posted by グレッジェンド£  at 2009年10月10日 18:20
パクリコテハン荒らしご苦労
Posted by あんちらいとれふと at 2009年10月11日 11:31
>グレッジェンド£
このブサヨ慌てすぎだろw
やばくなったらすぐに話逸らしやがる。
必死すぎ。何か可哀想になってきた
Posted by ウェルスィ「L」 at 2009年11月02日 19:07
おんどり音頭
http://fine.ap.teacup.com/warandpeace/


この「おんどり音頭」というブログの管理人はmanforといって、反ウヨ厨を自称しているが、かなりの親米。バカウヨのなりすましではないか?また、ケイはmanforのサイトを引用しまくっていた。manforもケイとほとんど同じことを言っている。また、私はこのブログにこう書き込んだ↓

「あなたはバカウヨではないですか?バカウヨでないなら私のこの書き込みを削除するようなウヨ的カルト行為(異論排除)をせず、私に反論し、ウヨでないことを証明してください」

しかし、manforはこの書き込みを削除してしまった。「これ以上削除をすると、あなたがウヨである疑いが一層強まりますよ」と書いてもmanforは無視。さらに私や不条理日記を「反米右翼」呼ばわりして開き直っている。manforはウヨなのだろうか?そう思っているのは私だけかもしれないので皆の意見をききたい。
Posted by nomuhyon at 2009年11月02日 23:11
>事実を見る勇気を持つ日本人
>そんなことを言うのは日本のバカウヨだけwww

こういう奴はウヨ側にも居たな。
俺が人種差別に反対したってだけで
「そんなことを言うのは日本のバカサヨだけwww」って言ってきた奴w
ウヨとサヨって思想が逆なだけで
性格ややる事はそっくりなんだねwww
Posted by あんちらいとれふと at 2009年11月12日 13:25
>Posted by latter_autumn at 2007年09月17日 15:58
>ナチスドイツと大日本帝国は同盟国であり悪の枢軸であった(笑)。
アメリカは正義ィイイイ!!ってか?w
戦争に善も悪もないだろw

>大日本帝国は「大和民族は大東亜一ィィィ!」と唱えて韓民族(朝鮮民族)や漢民族等を差別した。
個人的な差別はあったが、国が差別を無くそうとしてたのも事実だ。
それに日本は中国と戦争をしてたんだ。迫害してたわけではない。

>人体実験もやったし毒ガスも使用した。
殺人や略奪は確かにやってる。でも人体実験と毒ガスは嘘だ。
写真は捏造だったしな。大体周りの空気より毒ガスが煙みたいにもくもくと立ち上がるわけない。

>それは中国軍ではなく、日本軍が味方につけたつもりの傀儡政権軍の仕業。
冀東側と冀察側がグルだった事知らないの?
1986年に冀東保安隊長であった張慶餘の回想録が公表され、
また中国で出版された『盧溝橋事変風雲篇』によると、
張慶餘、張硯田の両隊長は、中国軍とかねてから接触しており、
「日本打倒」の事前密約をし、これが「通州決起」と関係していると記されていることから、
通州事件が中国と張慶餘・張硯田両隊長の密約によるものだという事は明らかです。


まぁ、こんな偉そうに言ってる俺も実は
恥ずかしながら元バカサヨだ。
俺が反日ウイルスから開放されたのはつい最近の事だ。
解毒してくれたのはインドネシア人と在日トルコ人の友人だ。
俺がバカサヨだった頃、インドネシアに言った事がある。
そこで仲良くなった日本語ペラペラのインドネシア人の男3人に「日本が過去、酷い事をして申し訳ない」というと
彼等は不思議そうな顔をして「何で謝るんだ、私達は日本に感謝している」と言った。
俺は彼等に、「日本のアジアでの蛮行」について詳しく説明したが、
「それはよく知らないから、何もいえないけど日本はアジア開放にも貢献したじゃないか」と言われてしまった。
この事を在日トルコ人の友人に話すと、「僕もそう思うよ」と言われ、二度びっくりさせられた。
その後自分で調べる事によって俺はすっかり解毒された。
日本人の俺が外国人に真実を教えられてしまった。彼等が居なければ俺はlatter_autumnと同じような事を言っていたかも知れない。

日本の戦争をアジア(特定の国は除く)は理解してる。皮肉にも理解していないのは日本人だけだ。
Posted by Mukke at 2009年11月19日 at 2009年11月19日 17:13
>出たよ「自虐」w 腐れウヨの思考停止常套句w

出たよ「ウヨ」w 腐れ売国奴の思考停止常套句w
Posted by Mukke at 2009年11月19日 17:38
>冀東側と冀察側がグルだった事知らないの?

1986年に冀東保安隊長であった張慶餘の回想録が公表され、
また中国で出版された『盧溝橋事変風雲篇』によると、
張慶餘、張硯田の両隊長は、中国軍とかねてから接触しており、
「日本打倒」の事前密約をし、これが「通州決起」と関係していると記されていることから、
通州事件が中国と張慶餘・張硯田両隊長の密約によるものだという事は明らかです。
Posted by manforstorm at 2009年11月19日 18:22

さて、この「グルだった」という「事前密約説」ですが・・・

確かに1986年、反乱の首謀者だった張慶餘の回想記が公表されました。その中に、盧溝橋事件以前から、「日本打倒の密約」があったことが述べられています。岡野篤夫氏が、この回想録を出典として書かれたと見られる「盧溝橋事変風雲篇」の内容を詳しく紹介していますので、以下、見ていきましょう。

岡野篤夫氏「通州事件の真相」より
商震が京津地区から退き、代わって宋哲元の第二十九軍が進駐し、新たに冀察政務委員長となったとき、張慶餘らと宋哲元の間には何のつながりもなかった。宋哲元は表向き日本との協調を表明しており、互いにその本心を明かすことは至難のわざであった。これを結びつけたのは哥老会であった。「盧溝橋事変風雲篇」は、両者が哥老会の会員だったことだけで、そのつながりを当然としている。

哥老会という言葉は日本人には馴染みが薄いが、これは哥弟会とも言い、清朝に亡ぽされた明朝の遺臣、失業軍人などによって組織された地下の秘密結社である。様々な名称を持つ分派に分かれ、紅幇(ホンパン)、青幇(チンパン)などもその一派である。中国全土にわたってその組織細胞を持ち、平素は盗賊や闇商売などをしているが、互いの間では信義と任侠を建前とし、然諾を重んじていた。その隠然たる勢力は計り知れないものがあり、幾多の有名な大親分が現れて、時の権力者に利用されている。上海の張嘯林、吐月笙などというボス達は闇の帝王であって、蒋介石の上海クーデターを成功させた。とにかくその規模と歴史については、われわれ日本人の考え及ばぬものがあったようである。 

張樹声は哥老会の河北省支部の指揮者の一人で、張慶餘等はその子分であった。張樹声は大物の宋哲元を信頼させるだけの顔があったようである。その張樹声の内密の要請により、宋哲元は人眼をさけて、天津英租界十七号路の私邸で張慶餘、張硯田と遇った。宋哲元は言った。

「お二人の祖国愛は日頃からよく存じており、最近また俊杰(張慶餘のあざな)兄からお二人がカを合わせて抗日を念願されていることを聞き、自分は政府を代表して歓迎の意を表する。ここにまずお二人に申さねばならぬことがあるので注意されたい。この宋哲元は決して売国ではないので、今後お二人が私に対し他人行儀をされないよう希望し、かつ立場をしっかりさせて、再び動揺しないよう希望する」。

こう言い終わると蕭振■(冀察政務委員会経済委員主席)に命じ、二人にそれぞれ一万元を渡した。

 二人がお礼の言葉と共に「われわれは今後協力して委員長に追随し、国家のため忠節を尽くしたい」と述べると、宋哲元は「すばらしい、すばらしい」と言って握手した。このことが保安隊の通州決起と関係がある、と張慶餘は書いている。

 この時期、宋哲元は日本の田代軍司令官を真の友人であると称し、日本軍との協力を誓っていた。日本軍は全く迂闊でお人よしだったと言えるが、その理由は日本軍に中国と戦う意思がなかったからで、目的とするところは、居留民の保護と権益の擁護であった。ところが、国民政府や中国共産党は、その権益擁護や日本人の居住することを「侵略」と考えていたのである(他の諸外国に対してはそう考えなかったらしいが)。

 盧溝橋事件が勃発したとき、宋哲元は山東省の郷里に帰っていたが、張慶餘は腹心の部下・劉春台(保安隊教育訓練所副所長)をひそかに北京に派遣し、河北省主席(第三十七師長)馮治安に指示を仰いだ。宋哲元から馮治安に張慶餘、張硯田との密約が伝えられていたことが察せられる。

 馮は「現在、わが軍と日本軍とは、和するか戦うか未決定であるから、張隊長にしばらく軽挙しないよう伝えられたい。わが軍が日本軍と開戦するときを待って、張隊長はその意表に出て通州で決起し、部隊を分けて豊台を側面から攻撃して挟撃の効果を収められたい」と述べ、第二十九軍参謀長・張 &#27198;亭と連絡を保つよう申し付けた。劉春台はその足で張&#27198;亭に面会し、張&#27198;亭は張慶餘と張硯田の部隊を中国第二十九軍の戦闘序列に入れた。


 同じ頃、通州の和木特務機関長は冀東保安隊幹部と連絡会議を開き、通州を第二十九軍から守ることを協議した。この席で張慶餘は、各県に散在する部隊を通州に集中することを提起した。これに よって張慶餘の第一総隊と張硯田の第二総隊が逐次通州に集結したのである。第三、第四総隊は動かなかった。
 
 そして張慶餘は「自分は日本軍が大挙して南苑を侵犯し、かつ飛行機を派遣して北平を爆撃したのを見て、戦機すでに迫り、もはや坐視出来ないものと認めて、ついに張硯田と密議し、七月二十 八日夜十二時、通州で決起することを決定した」と書いている。
 
 日本軍は北京を爆撃したことはない。南京のラジオ放送は「北京の日本軍は中国軍に撃滅され、蒋介石は近く二十九軍を提げて通州を攻撃し、売国奴殷汝耕を血祭りに上げる」と宣伝していた。形勢を観望していた 張慶餘が、この放送で意を固めたことは想像し得る。
 
 通州城外の傳鴻恩部隊が萱島部隊に攻められたとき、これを見殺しにして動かなかったことは、張慶餘が必ずしも第二十九軍に忠節を尽くしていたとは言えない。

(『正論』1990年5月号所収 P225〜P227)
Posted by 偏将軍K-5(美周郎) at 2009年12月04日 22:34

上記の続きです。 ただし、張慶餘の回想は、「抗日」のスタンスを強調する方向での一定の「脚色」がある可能性は否定できません。例えば、秦氏は、このようなこのような見方をしています。

秦郁彦「盧溝橋事件の研究」より

張慶餘は、回想記のなかで久しく以前から抗日を決意し、冀察幹部と通謀して反乱の機会を狙っていたと主張するが、二十七日早朝の戦闘で傳営(注 「傳営長」の誤植と思われます。中国側第ニ九軍)と共に戦う機会を見送っている点からみても、説得力は乏しい。むしろ保身に徹するか、勝ち馬に乗ろうとして形勢を観望していたと思われる。

(P316〜P317)

通州で反乱にぶつかり九死に一生を得た同盟の安藤記者も、二十八日夕方に冀東政府内で同主旨のラジオ放送を聞いているから、張慶餘らはこのデマに踊って反乱に踏み切ったのかも知れない。誤爆や萱島連隊の移動は、それを促進する材料となったのであろう。

(P317)

 以上をまとめると、「密約」が存在したのは事実だが、張慶餘自身はその「密約」の実行をためらっており、最終的に実行に踏み切らせた材料としては「誤爆」なりの要因もあったのかもしれない、ということになりそうです。(なお、このうち「誤爆」が要因であるかどうかについては論者の見解が分かれています)
Posted by 偏将軍K-5(美周郎) at 2009年12月04日 22:35
>写真は捏造だったしな。大体周りの空気より毒ガスが煙みたいにもくもくと立ち上がるわけない。

毒ガスというのは煙幕と併用することが多く、もくもくと煙が立ち上がっているから毒ガスではないと断定しては大間違いになります。

実戦においては、煙幕と併用して毒ガスを散布する。これは毒ガスをまくこのカムフラージュにもなり、煙幕かと思わせて毒ガスを流す場合もあり、またそうした作戦を続けることにより煙幕しかない場合でも「毒ガスもあるかも」と敵に思わせて踏みとどませる効果があり、極めて有効な手段です。

大本営も指示していたほどの有名な作戦なのですがご存知ないのですか?
Posted by 偏将軍K-5(美周郎) at 2009年12月04日 22:46
>個人的な差別はあったが、国が差別を無くそうとしてたのも事実だ。

じゃあどうして、アイヌの民は土人扱いされ、和名を強制され、文化を破壊されかけたのかね?
 関東大震災での朝鮮人虐殺に軍隊までが関与したのはなぜだ?
 チャンコロ、チョンコなどと言う言葉が存在することをどう思うの?
 今でも部落差別が残る現実をどう説明するのか?当時の国はそれらを無くそうとしたの?


>それに日本は中国と戦争をしてたんだ。迫害してたわけではない。

じゃ日本は朝鮮・台湾と戦争していたんですか?中国人にしても満州で迫害された人達にはあてはまりません。

>「それはよく知らないから、何もいえないけど日本はアジア開放にも貢献したじゃないか」と言われてしまった。
この事を在日トルコ人の友人に話すと、「僕もそう思うよ」と言われ、二度びっくりさせられた。
その後自分で調べる事によって俺はすっかり解毒された。
日本人の俺が外国人に真実を教えられてしまった。彼等が居なければ俺はlatter_autumnと同じような事を言っていたかも知れない。

>日本の戦争をアジア(特定の国は除く)は理解してる。皮肉にも理解していないのは日本人だけだ。

それは貴方が「友人」だから気を使って言っただけじゃないんですか?「友人」に面と向かって「そうだ、日本は酷いことをした」という人はいないでしょう。もしいるとしたらそれは「友人」ではないのでしょう。

それに(貴方が言うところの)日本の戦争をアジアは理解してるのだったら実逃避しない日本人さんが出したアジアの教科書はいったいなんですか?いや、教科書以前にどうして「解放した」のだったらどうして当時のアジア各国で抗日闘争が行われたんですか?

どうしてこんな簡単なことも理解できないのでしょうか?
Posted by 偏将軍K-5(美周郎) at 2009年12月04日 23:15
>煙幕と併用して毒ガスを散布する。
空気より重いから無理w

>チャンコロ、チョンコなどと言う言葉が存在することをどう思うの?
それについては尋山さんが一部による個人的な差別だといっていたよ。

>それは貴方が「友人」だから気を使って言っただけじゃないんですか?
お前にあいつの何が分かる?
あいつはそんな簡単に嘘を言う奴じゃない。

>当時のアジア各国で抗日闘争が行われたんですか?
ヒント:カチカン&ヘンケン
Posted by Mukke at 2009年12月08日 14:46
>大本営も指示していたほどの有名な作戦なのですがご存知ないのですか?

後で「無理」と言われている事も有名なのですがご存知ないのですか?

>Posted by 偏将軍K-5(美周郎) at 2009年12月04日 22:34

既に別の記事で反論してるからスルーしておく。
Posted by アホ at 2009年12月08日 21:53
>空気より重いから無理w

ハァ〜?目に見えない毒ガスを隠蔽するために煙幕をはるんでしょ?空気より重かろうが軽かろうが関係ないでしょ?何を言ってるんだ?まさか毒ガスと煙幕を混ぜてつかうとでも思ってんの?「併用して使う」ってそういう意味じゃないだろ?それとも併用して使うと毒ガスが無効になるとでも?w

大体、お前は「毒ガスが煙みたいにもくもくと立ち上がるわけない」ってのが捏造の根拠にしてたんだろ?それに対して「もくもくと煙が立ち上がっているから毒ガスではないと断定しては大間違いになります」と言ってんだからまずは手前の間違いを認めろよ。

>お前にあいつの何が分かる?
あいつはそんな簡単に嘘を言う奴じゃない。

単なる嘘と人に気を使っていう言葉は違うだろう。 自分のことをバカサヨだったと言ってるがバカサヨというより単なるバカだなw
で、単なるバカがバカウヨになったということかw

良かれと思ってしたことが仇になることは往々にしてあることだが、その外国人の友人達は言った相手が悪かったな。まぁ、優しい言葉をかけても結果甘やかすことになり、当人の為に良くなかったというのも往々にしてあることではあるが気の毒なことだ。

>ヒント:カチカン&ヘンケン

というバカウヨのドクダン&ヘンケンでしたwオシマイw

>後で「無理」と言われている事も有名なのですがご存知ないのですか?

無理と言われたこととやったかやらなかったかは別問題w 太平洋戦争だって後どころか戦前に「無理」と言われてもやったわけだしね?w

>既に別の記事で反論してるからスルーしておく。

「反論」ってあれか?w
「地下鉄サリン事件は一部の信者が勝手に暴走してやったこと」みたいな言い逃れのことか?w
Posted by 西村幸裕 at 2009年12月10日 00:20
>偏将軍K-5(美周郎)

>それは貴方が「友人」だから気を使って言っただけじゃないんですか?

>西村幸裕

>単なる嘘と人に気を使っていう言葉は違うだろう。

こんな友人話、「つくり」に決まってんだろうがよ!w 
本気にすんなよw
Posted by 掛★捨 at 2009年12月10日 17:30
「毒ガスは煙幕とともに使われる」というの私の発言の出典は、 森松俊夫監修・原剛解説 『「大本営陸軍部」大陸命・大陸指総集成』第三巻、エムティ出版、1994年、223〜224pに記載されている 1938年12月2日付、閑院宮載仁参謀総長より杉山元北支方面軍司令官などに発せられた「大陸指第345号」によります。

まず原文によると、

「在支各軍ハ特種煙(あか筒・あか弾・みどり筒)ヲ使用スルコトヲ得但之ガ使用ニ方リテハ市街地特ニ第三国人居住地域ヲ避ケ勉メテ煙ニ
混用シ厳ニ瓦斯使用ノ事実ヲ秘シ其痕跡ヲ残ササル如ク注意スヘシ」

当時の文でカタカナなど混じる為読みにくいでしょうから訳しますと

「中国にいる日本軍は、あか筒・あか弾(ジフェニ-ルシアンアルシン)・みどり筒などの特種煙(毒ガスのこと)を使用してもよい。 ただし、毒ガスの使用にあたっては、市街地、特に第三国人(アメリカ人やイギリス人・ドイツ人など日本人・中国人以外の国民)の居住地域を避け、できるだけ煙に混用し、厳に毒ガス使用の事実を秘し、その痕跡を残さないように注意しなさい」

という意味ですね。

毒ガスを使用していた部隊の携行品一覧といった資料にも発煙筒の所持があったと記憶しています。ある程度この分野について調べたことのある人なら常識だと思います。

ちなみに資料文中、「厳に秘し」というからには、少なくとも当の本人たちは国際法違反であると認識していたようです。
Posted by 偏将軍K-5(美周郎) at 2009年12月10日 19:49
だから「空気よりも重い毒ガスが煙みたいにもくもくと立ち上がるわけない」って言ってんの

>単なるバカがバカウヨになったということかw
バカウヨにはなってね〜よwwwww

>というバカウヨのドクダン&ヘンケンでしたwオシマイw
本当にアホなんだなお前w何も解んねーのな
「出たよ「ウヨ」w 腐れ売国奴の思考停止常套句w」って俺が言ってるそばから
思いっきり使ってるしw本当に馬鹿なんだな。
お前は右翼でも左翼でもウヨでもサヨでもない
単なる外翼だ。
Posted by Mukke at 2009年12月11日 13:21
この記事は古すぎるのでコメントを締め切ります。続きは掲示板でどうぞ。

http://otd4.jbbs.livedoor.jp/2017492/bbs_plain
Posted by 鷹嘴 at 2009年12月12日 15:05
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55480592

この記事へのトラックバック

麻生太郎は何票取れるか
Excerpt: 福田、麻生両氏が届け出 自民党総裁選スタート 安倍晋三首相の辞任表明を受け、自民党は15日午前、党本部で総裁選の立候補者受付を行い、福田康夫元官房長官(71)、麻生太郎幹事長(66)の2人が立候補..
Weblog: zara's voice recorder
Tracked: 2007-09-15 19:08

わて ほんまに よういわんわ!
Excerpt: ☆ 私、本当によう言わんわ。
Weblog: 酔語酔吟 夢がたり
Tracked: 2007-09-16 14:31

誤誘導
Excerpt: ☆ 誤誘導に気をつけて。
Weblog: 酔語酔吟 夢がたり
Tracked: 2007-09-17 17:31

10/1郵政民営化に抗議するイベント局闘争に結集を!
Excerpt: 郵政民営化は労働者人民の生活を破壊する!民営化反対勢力の運動が必須!  労働者の
Weblog: アッテンボローの雑記帳
Tracked: 2007-09-17 23:13

首相としてというより国会議員として問題がある人物?=福田康夫氏
Excerpt: 【朝日社説】自民総裁選&hellip;首相靖国参拝に足を引っ張られ続けた中国・韓国との 関係をどう立て直すか〜福田さん、決断の時だ[6/20] http://news18.2ch.net/test..
Weblog: 帝國ブログ
Tracked: 2007-09-22 21:27

閑話休題、恥かしい。
Excerpt:  彼岸花(曼珠沙華)  花言葉:悲しい思い出
Weblog: 酔語酔吟 夢がたり
Tracked: 2007-09-23 14:18