2008年01月15日

中国の人権活動家の胡佳さんが不当に拘束されている

お恥ずかしいことに下の投稿を書いていてググって知ったのだが、2007年12月27日、胡佳さんは「国家政権転覆扇動罪」の容疑で当局に拘束された。妻の曽金燕さんも自宅で軟禁中である。胡さんは重い肝臓病を患っているので人命にもかかわる事態である。
この許しがたい弾圧に全世界から抗議の声を集中させなければならない。
◆中国の活動家・胡氏逮捕 政権転覆扇動容疑で公安当局に (魚拓)
◆中国の著名活動家逮捕 反体制分子を根こそぎ“浄化” (魚拓)
◆中国地方当局、雑誌社に乗り込み 記者拘束は断念 (魚拓)
◆人権活動家逮捕、批判した雑誌社に警察 五輪控え締め付け強化 中国(01/11 08:09) (魚拓)
◆胡佳氏逮捕に約60人が釈放求め声明 中国の活動家ら (魚拓)
◆2008/01/15-08:32 中国の人権活動家逮捕に懸念=米

暴虐な共産党政権は必ずや中国の国民と支配を受けている諸民族によって打倒されるだろう。
posted by 鷹嘴 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 中国の人権問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78695548

この記事へのトラックバック

”国民”36回 乱発!
Excerpt:   夕日 Photo by Free Photo Material
Weblog: 酔語酔吟 夢がたり
Tracked: 2008-01-18 20:14