2008年01月19日

NHKの記者がインサイダー取引をしたらしい

ってゆうか「インサイダー取引」ってなに?
(1月18日、19日の朝日新聞記事、及び下のリンク先より引用)2007年3月8日午後3時のNHKのニュースで、3時15分ごろ、「すき屋」を経営する「ゼンショー」と、「かっぱ寿司」を経営する「カッパ・クリエイト」(ともに東証一部上場)が資本業務提携を結んでグループ企業になる、というニュースが流れたらしい。もちろんNHKだけじゃなく他のマスコミも報じたと思うが。
この報道によって、同日の終値で1720円だったカッパの株価は翌日、一時は1890円まで上昇したという。

ところでNHK職員は、局内や自宅のパソコンでニュースの放送前にその内容を知ることが出来るという。この「報道用端末」にアクセス可能なNHK職員は約5000人。このニュースは放送開始22分前の午後2時38分以降、見ることができた。
そしてこのニュースが放送される直前に、この端末によってゼンショーとカッパが業務提携することを知り、自宅のパソコンや携帯によるネット取引でカッパの株を購入したNHK記者がいたことが明らかになった(それどころか端末に流れる前に盗み見たのではないかという疑惑もある)。急いで自宅に戻りパソコンで取引した職員もいたという。これらの取引を行った職員のうち二名は事実を認め、他の一名は「そんな原稿は見ていない。値動きを見て、何かあると思って購入した」と否認しているという。

これら3名は当日午後3時の取引終了ギリギリにカッパの株を約1000株から3000株購入し、翌日売りに出し10万円から40万円ほど利益を出したらしい。(「ゼンショー」が午後3時のニュースでの報道を了承したのも取引が3時までだから、とのこと)
大した儲けじゃねえけど、値上がりが予想される直前に買い込み、値上がりの直後に売りさばくとは賢い奴じゃねえか?つーかこういうのは不正なんだってさ。たとえば金を借りてる相手に「わが社は明日大手B社との業務提携を発表します!今のうちに買っておけば大もうけですよ!」とか教えるのも違法なんだろうな。一生株なんかに縁のない俺にはピンとこねえなあ。そもそも株とか円の価値が上がったり下がったりする仕組みが全然分からねーぞw

◆NHK記者ら特ダネ悪用 3人が株売買 監視委が調査(魚拓)
◆放送直前、株を購入 特ダネを悪用 NHK記者不正 (魚拓)
◆NHK不正「ほかにもいそう」 総務相、5千人調査要請 (魚拓)
◆NHK記者らに課徴金 監視委、命令勧告へ (魚拓)
◆NHKインサイダーでゼンショー大迷惑 (魚拓)
◆NHK情報漏えいか閲覧解禁前に株購入 (魚拓)
◆NHK、全職員を調査 インサイダー問題 25日までに (魚拓)

現在この3人は自宅待機中。金額が小さいから刑事告発は行われないという。つーかこういうことはどこのマスコミでも発生してるんじゃねえか?そもそも株とか土地とか転がして儲けてる奴らがいるのが気に食わねえけどよ、考えてみりゃ俺の会社だって自己資金だけではやっていけない株式会社だよな。やっぱ株ってもんが世界を動かしてんだねw
posted by 鷹嘴 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79467757

この記事へのトラックバック