2008年04月09日

国の役人は毎日埼玉から神奈川までタクシーで帰宅できる?

「国土交通省関東地方整備局道路部」というのがさいたま市にあるらしいが、神奈川県の自宅からそこへ通勤している職員が、一年間で190回も、「深夜帰宅用タクシー券」を使っていたとのこと。総額500万円!
しかもこの職員の1年間の残業時間を出勤日で割ってみると、1日わずか1.3時間。殿様か?

◇ タクシー代500万円の国交省職員 残業1.3時間で深夜帰り (魚拓)
このなんとかいう役所は、
「残業しろって命令した日の分だけが残業時間としてカウントされてるのよ。実際は本人の意思で明け方まで残業してた時もある」
と言い訳したそうだが、それが本当だったらまた別の問題になるぞ。残業代未払いじゃねえかw
posted by 鷹嘴 at 02:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 税金の使い道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「大事」
Excerpt: ☆ 余人を以って代え難い。
Weblog: 酔語酔吟 夢がたり
Tracked: 2008-04-10 18:31