2008年05月10日

5月8日 早大前の光景

5月8日、来日中の胡錦濤・中国国家主席が早稲田大学の大隈講堂で講演を行ったが、その数日前からミクシィのFREE TIBETコミュで、早稲田の学生の方が当日の構内での抗議活動を呼びかけていた。
大学側にも説明済で他校の学生や社会人でもOKとのことなので、早稲田大学とは(つーか大学と名の付くものには一切)縁もゆかりも無い俺も行ってみた(一人でw)。

前日にこういう小道具↓を準備したので、
080508w05.jpg
財布から社員証や入館証や名刺など、勤務先がバレちまうものを抜いておいた。もし(長野で多発したように)中国留学生に蹴られたりプラカードを奪われたりしたら、単細胞な俺は発作的に殴りかかるかもしれねえからな(笑)もしも逮捕されたら「失業中です!」と言い張るつもりだったのさ。(もっとも「無職なのになんで6ヶ月定期なんて持ってんだ!?」と突っ込まれただろうなw)

素直に東西線の早稲田駅まで行きゃいいのに、東京駅から大手町駅の乗り換えで迷うんじゃねえかと思って有楽町線の江戸川橋駅で降りたが、方向音痴のため迷子になってしまって(笑)、現場についたのは午後2時半ぐらいだった。
すでに正門付近も、大隈講堂の前の歩道も、車道をはさんで向かい側の歩道も閉鎖され、「大隈記念タワー」前のスペースで抗議運動が行われていた。(大隈講堂のそばに抗議に集まった人々は午後1時半ごろ強制排除されたらしい)
ここのスペースも一応ロープが張ってあったがズカズカ入り込み、気がつくと二列目まで進んでいた。テレビにチラッと映ってたぜw 平日なのにかなりの人数なので驚いたが、ポリも凄まじい数だった。

080508w10.jpg
この写真には写っていないが、左の方に西村修平センセーを中心としたウヨの皆さんが陣取り、「シナ人は出て行け!」「コッキーントーは、ひっと殺しー♪」などと怒鳴っていた。やめなさいよ・・・
配置を絵に描いてみた。(汚い字でゴメンナサイ!)
080508tegaki.jpg

080508w15.jpg
もっとも俺がいた辺りもだいぶ混ざっていたようである。↑これ見れば様子が分かるだろう。(別に胡錦濤が天ちゃんを呼びつけたわけじゃねーだろw)

080508w13.jpg
フェンスの内側に入れるのは警察、関係者、マスコミのみ。カメラマンは抗議者を写しまくり。俺の前で「国境なき記者団」の旗を掲げていた女性二人は帽子、グラサン、マスクという厳重装備だったが、それでもカメラマンが近づくと自分が持っている旗で顔を隠していた。「チャンネル桜」のカメラマンもいた。一応マスコミなのねw

途中からポリがマイクで
「旗が倒れると通行人が怪我するから旗をしまって下さい!」
とふざけたことを何度も言うので、みんな怒鳴り返す。通行人って俺らとお前らとマスコミしかいねえじゃんかボケ!隣にいたオジサン(多分右翼)が、「みんなで旗を持ってる人を守れ!」と声をかけていた。そのうちポリもあきらめたようである。

080508w20.jpg
早稲田の校舎にも「雪山獅子旗」が舞っていた。

080508w25.jpg
ずっと向こうの方に赤い旗がチラホラ見える。トラブルも発生したらしく、ポリがマイクで
「報道の方、下がってください!」
「報道の人は、下がりなさい!」
「報道、下がれ!」

と怒鳴っていた。

080508w27.jpg
なんか護送車?が何台も集まってきて壁を作り、その間を胡錦濤の車が抜けていくのかと思ったら全然違った。囮だった。

080508w30.jpg
なにぶんにも早稲田とは縁もゆかりも無いオッサンなので法政大学の弾圧事件のような事態を恐れつつも、シレッっと構内に入ってみた。ミクシィで呼びかけいていた皆さんだったと思われる。遠くに見えるのが大隈講堂。このすぐ後ろが大隈重信像。

080508w35.jpg
二重のフェンスと、ポリと、怖そうなオッサン(大学職員?)が警戒する。

080508w40.jpg
ポリに厳重に保護された中国人留学生(?)。大した人数ではなかった。

「チベットに自由を!」「チベットに人権を!」「言論の自由を!」「フリーチベット!フリーチベット!」と、少なくとも百回以上は叫んで喉がかれて来たので帰ろうとしたが、携帯でミクシィを見て胡錦濤がこっそり裏手(リーガロイヤルホテル方面)から大隈講堂に入っていたことを知る。
さっそく「新目白通り」の、ホテルの向かい側の歩道に移動した。既に大勢の皆さんが、旗やプラカードは隠してカメラ片手に待ち構えていた。

080508w170.jpg
30分ほど待ったころ、ポリがホテル前の歩道を通行止めにして(歩行者は2分くらい待たされた)、車線を閉鎖して、やっとご一行が通り過ぎやがった。
まわりから「フリーチベット!」という声が出たが胡錦濤の耳には届かなかっただろう。しかし俺たちの顔つきが目に入れば、自分は招かれざる客であることを悟ったかもね???

帰りは今度こそ東西線の早稲田駅から乗るために、また正門前を通りがかったが、なにやらもめ事が起きていた。

080508w180.jpg
「帰れ!帰れ!」という怒号、一方で西やんが「フリーチベットフリーチベットと何度も何度も・・・」などとマイクで叫んでいる。
詳しくは分からんがミクシィのコミュを読んでみると、ウヨの皆さんが中国人?を取り囲んで「帰れ!」などと怒声を上げていたらしい。さらに、チベット支援者から「シナ人なんて言葉使うな!それじゃ中国政府と同じだ!」という抗議の声が上がり、西ちゃんたちが応戦したらしい。
また、この騒ぎの中に「新唐人電視台」のテレビクルーもいたらしい。よく知らんが「大紀元」をリンクしてるぞ。まさか彼らに向かって「帰れ!」とか怒鳴ったわけじゃねーだろうな?

080508w190.jpg
いつでも元気な西やんw

ってゆうか空気読んだほうがいいよ。西ちゃんたちだけでなく一般の?ウヨのみんなもね。


(このニュース)
◇ 早大、学生と警官もみあう・チベット政策で中国に抗議 (魚拓)
◇ 「都の西北」狂騒 胡錦涛主席講演で学生は迷惑? (1/2ページ) (魚拓)
◇ 「都の西北」狂騒 胡錦涛主席講演で学生は迷惑? (2/2ページ) (魚拓)
◇ 胡主席迎えた早大、チベット支援学生らが小競り合い (魚拓)
◇ 胡・中国主席:早大講演 講堂周辺は一時騒然 チベット問題訴え、エスカレート (魚拓)
◇ 早大前で小競り合いも チベット問題で学生ら抗議 (魚拓)
◇ 胡錦濤氏講演で早大騒然 チベット支援者らもみ合い寸前 (魚拓)
◇ 騒然ワセダ抗議の嵐 胡錦濤主席はピンポン外交で友好演出
(魚拓)
◇ 胡主席早大講演、聴衆は「関係者」 一般学生知らされず (魚拓)
◇ 早稲田“騒乱”写真図鑑 - OhmyNewsオーマイニュース
◇ 胡錦涛来訪で早稲田が騒然 - OhmyNewsオーマイニュース
◇ 早大前でチベット支援者・警官がもみ合い - OhmyNewsオーマイニュース
posted by 鷹嘴 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 中国の人権問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

5.6胡錦濤の来日にあわせたFREE TIBET!大集会とデモは四千人を超える大高揚で成功
Excerpt:  デモ解散地の代々木公園で四千人の"FREE TIBET!"コール 5月6日、この日に来日した中国国家主席・胡錦濤の来日にあわせて、この4月に結成されたばかりのセイブ・チ..
Weblog: 虹とモンスーン
Tracked: 2008-05-10 13:46