【追記のお知らせ 2017年4月9日】
 記事「【5月7日】雁屋哲さんの講演+井戸川克隆さんと対談」に、「美味しんぼ『鼻血問題』に答える」から福島現地での鼻血の症状についての報告例を引用しました

2008年04月09日

ミスコンってどうよ?

誰に向かっても「チャーチャン」しか言わない赤ん坊を、あるおばあさんが連れ出し、ミスコンの会場に乗り込んで、優勝者に近づけてみた。
目論見どおりこの赤ん坊は優勝者に向かって「チャーチャン」と言ったから、さあ大変。
主催者のオッサンは起こった顔で優勝者からトロフィーを取り上げ、彼女は「こんな赤ちゃん知らないわよ!」と泣き叫び(多分そう叫んでいるんだろうw)、準ミスらは「あのコ、子供がいたのね。失格で当然よ!」(多分そう言っているんだろうw)と騒ぎ始めるなど、すったもんだの大騒ぎ・・・
という話が「いじわるばあさん」にあった。
いじわるばあさんにとっては、ミスコンなどこうしてぶち壊さずにはいられなかったのだろうか?それともただ騒ぎを楽しんだだけかなw

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

自己紹介

 前に書いた自己紹介の内容があまりにも古くなったので、簡単に書いておく。

名前: 鷹嘴正吉(たかはし・まさよし)

   「それ、本名ですか?」

 どうでもいいじゃん。マーくんって呼んでね揺れるハート

性別: おっさん

年齢: おっさん

体型: メタボ

棲家: さいたま市

家族: 同居人一名

職業: ドキュソ

収入: 下の中(いや、下の下かも・・・)

好物: カツ丼

煙 : ラーク

嫌いなもの: ポリ公、ヤクザ、街宣右翼、日共、カクマル、シオニスト、ネトウヨ、媚中サヨ、ゴキちゃん、おばけ

怖いもの: 同上、及び同居人

映画: ぼちぼち

音楽: 反米厨のクセにヘビメタ大好き

スキー: 近県に(年に数回だけど)

海:  下田の岩場(年に数回だけど)

好み: 相武紗季ちゃん黒ハート

自涜: 年ですから・・・

サッカー: 浦和レッズ!!

ウヨサヨ: サヨクを自称するのはやめました。

オフ: ときどき、顔を隠して・・・

出没場所 :年に数回ですがイスラエル大使館前

抱負: みんな仲良く

posted by 鷹嘴 at 00:30| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

削除報告。

●はづき( nttkyo567246.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp )
●「この屑なんたら」「ざまみろ日教組」「自分で調べなさいね」( wbcc8s12.ezweb.ne.jp )

この二名のコメントを全て削除しました。両者は今後コメント禁止とします。
彼らにレスをした皆様、申し訳ございませんがご了承下さい。

posted by 鷹嘴 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

夏淑琴さん裁判・高裁は3月17日から!

夏淑琴さん名誉毀損訴訟・控訴審第1回口頭弁論は、3月17日(月)午後1時15分より東京高等裁判所の824号法廷で行われます。報告集会は、弁護士会館10階の1002室をとってあります。後日正式に通知します。
百人斬り裁判みたいに一回で結審するかもしれませんのでお見逃しなく!

*パソコンがやっと直りました。ですから2月4日から2月17日までの日付になっている記事は、マンガ喫茶から投稿した記事を除いて、実際に投稿したのは2月18日以降です。悪しからず!
posted by 鷹嘴 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

ご注意

 (2009年6月 大部分変更)

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 12:53| Comment(91) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

最近の洗濯機には乾燥機もついてるんですか・・・

近頃は家電メーカーも「エコ」を売り物にしたいようで、ウザいCMが流行っているなあ。
ナショナルの洗濯乾燥機はヒーターの熱で乾かす従来型と異なり、ヒートポンプ方式を採用しているという。要するにエアコンで暖房も出来るのと同じ原理。
そりゃヒーターで暖めるよりは消費電力は少ないかもしれんが、コンプレッサーをブンブン回してんじゃんかよ。太陽光線で乾かした方がよっぽど「エコ」だと思うが?
つーか家電メーカーとしては、今どき洗濯機に乾燥機の機能もつけとかないと商売にならねえんだろうね。メーカーも消費者も口先はともなく、本音は環境問題なんか「そんなの関係ない!」ってか?結局人間がやろうとすることは、将来自分らが生き残っていくための道とは異なるようですな。

ところで最近二槽式洗濯機って見なくなったね。すすぎの水を次の洗濯に使えるのに。つーかナショナルもまだ売ってるようです。環境問題が気になる人はこういうのを買ってあげましょう!
posted by 鷹嘴 at 13:03| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

朝日新聞止めようかなw

実家では朝日と読売を交互に取っていた。読売の販売店で1年間働いていたころは、タダで読めるから当然読売を読んでいた。
その後就職し一人暮らしを始めたが、ある日、朝日の配達員が訪れた。「**さん、集金です!」 どうやら前の住人が新聞代を払わずに退去したようである。自分は入居したばかりであることを告げたが、どうせなら新聞でも取ってみようかな・・・と思い、その場で契約。以来、実家に戻ってからも、再び実家を離れてからも、右からも左からもズタボロに批判されているあの新聞を購読している。特に左翼の皆さんは「ええー、まだあんな新聞を読んでるの?」と呆れるかもしれないが。

そんな20年来の付き合いのある新聞だが、ついに止めたくなったぞ(笑)
それというのも、12月9日の「消費増税なしに安心は買えぬ」という社説では、「福祉水準を維持していく」ためには消費税の増税も止むを得ないと主張しているのである。
◆希望社会への提言(7)―消費増税なしに安心は買えぬ (魚拓)
関連情報:
■花・髪切と思考の浮游空間 消費税導入をあおる朝日社説
■こんにちは!消費税をなくす全国の会です
  →「朝日新聞」社説「消費増税なしに安心は買えぬ」について、朝日新聞東京本社へ申し入れを実施
続きを読む
posted by 鷹嘴 at 15:06| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電飾の街

◆表参道にエコ提灯 (魚拓)

「COを削減」するために電球型蛍光灯を使用しているとのこと。そもそもこんなの止めちまった方が炭酸ガス排出量削減に役立つわな。つーか「CO」じゃなくて「CO2」じゃねえか。アホですわw


一方、日比谷公園の噴水の上に奇妙なピラミッドが出現している。
fantasia1.jpg

fantasia2.jpg
このイベントは今夜限りですのでお見逃しなく(笑)

豆電球より消費電力の少ないLED球を使用しているそうだが、そもそもこんなイベントしない方が炭酸ガス排出量が減るわなw
posted by 鷹嘴 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

「イルミネーター」

12月4日の朝日新聞の記事より。
近年、クリスマスが近づくときらびやかな電球で装飾した個人宅を見かける。彼らは「イルミネーター」と呼ばれているという。
続きを読む
posted by 鷹嘴 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

『シッコ SiCKO』やっと観たぞ!

1年に4本も映画を観るなんて、どうしちゃったんでしょうか俺は?

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

で、エヴァ劇場版の新作も観ちゃったのよ

下の投稿からの続き)そして同じ渋谷の「アミューズCQN」という映画館で、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」をついに観てしまった。(この投稿には「ネタバレ」があります!)

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:30| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「TOKKO-特攻-」やっと観たぞ!

およそ20年ぶりに渋谷に行き、生まれて初めて映画を1日に2本観た。(この投稿には「ネタバレ」があります!)

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

さすが荒川

arakawa1.jpg
外環道と並走する国道298号から。

arakawa2.jpg
秋ヶ瀬橋から。

このようにゴルフ場も「秋ヶ瀬取水堰」も濁流の下に沈んでいる。

arakawa3.jpg
一つ目の堤防の外にある秋ヶ瀬公園も水浸し。何もかもぶっ壊しながら流してしまう荒川ってグレートだぜw
posted by 鷹嘴 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

無計画旅行、佐渡島編!

8月26日から3日間、佐渡島に行ってきた。今回も全く計画の無い危険な旅行である。カーフェリー代が2000円くらいだというので大した出費じゃないな、と思い込んだのだが・・・

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

≪元特攻兵と元米乗務員 62年越しの握手≫

ここでも取り上げたが特攻隊を描いた“Wings of Defeat”という映画が、「TOKKO-特攻-」という邦題になって上映中とのこと。そのうち見る予定・・・

ところでこの映画の中で当時の心境を語った元特攻隊員の上島武雄さんと、元アメリカ軍駆逐艦乗務員のユージーン・ブリックさん、フレッド・ミッチェルさんが27日に都内のホテルで面会し、「62年越しの握手」を交わした。

◆元特攻隊員と涙の対面 映画で証言の元米乗組員
◆日米の元兵士が知覧訪問 特攻の映画出演で対面実現
◆元特攻隊員と元米兵が歴史的対面…ドキュメンタリー映画「TOKKO―特攻―」
◆特攻のモリモト監督が都内で会見

(アサヒ・コムに掲載されてないが)朝日新聞7月29日朝刊の表題の記事によると、
上島さんは「死にたくなかった。負けると分かっていたが、命令に逆らえなかった」と語り、ミッチェルさんは「やっと穏やかな気持ちになれる。いまだ無意味な戦争を続ける軍には、やめろと伝えたい」と涙をながした。
この映画では「命が紙くずみたいに扱われ、天皇陛下のために、みんな死んじゃった。『やめよう』と半年早く言ってくれたら、何万人も助かった」という元隊員の証言も出てくるという。
現在イラク駐留のアメリカ兵も当時の日本兵と同じ境遇にあることが、元米兵にとっては耐え切れない思いだろう。ブッシュが今すぐにでも「やめよう」と言ってくれれば、何千名かの米兵の命が救われるのであるが。

ところで続きを読む
posted by 鷹嘴 at 18:23 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

アメリカ追従の代償

「戦後、日本が戦争に参加することはなかったのは憲法9条があったからだ」

「否、日米安保条約があったからだ」


という議論はお馴染みだが、俺はどちらも支持しない。前提から成り立たないと思う。四六時中戦争を続けている国と深い同盟関係にあるのに、戦争と無関係だと言い張るのも難しいのではないか?

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体罰ってどうよ?

4月のことだが、日テレの「太田光の私が総理大臣になったら」で、「体罰を認めます」というマニフェストがあった。
なんでも小中学校には「体罰は禁止する」という規則があるそうで、態度が悪い生徒たちに指一本触れることのできない現役の先生たちがやり切れない現状を訴えていた。
俺は別に体罰は絶対にイケナイとは思わない。ふざけた餓鬼どもはニ、三発引っ叩いてやってもいいんじゃないかと思う。バカ親が騒ぐかもしれんが、昔はこんなこと問題にもならなかった。
しかし、制度の中で体罰を許可するというのは反対だな。

そりゃ規則では体罰は禁止するべきだ。でも、タチの悪い餓鬼はぶっ飛ばすべきだと思ったら、それは教師個人の判断と責任でやればいい。(バカ親が騒げばぶち壊しだが)
こういうことって他にもあると思うぞ。
posted by 鷹嘴 at 16:02| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

パチンコ台

「貸し玉が一つ1円、従来の4倍!」というチラシ付きティッシュを駅前でもらった。俺みたいに滅多にパチンコやらない超初心者にはうってつけではないか?というわけで夜勤明けの日、半年ぶりぐらいにパチンコ店に入ってみた。平日の午前中なのだが店内は割りと込んでいる。せっかくだからエヴァンゲリオンの台でやりたかったのだが、埋まっていたので「ぱちんこウルトラセブン」の台に座った。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

「ドクロドクハク」

GWも明日で終わりだな。いつもと変わらん日々を過ごしていた俺は、GWが終わってもやっぱりいつもと変わらん日々を送らなければならない。明日夜勤で翌朝帰宅し、その次の日また夜勤だ(@∀@)
ところで今年から、4月29日が「みどりの日」から「昭和の日」に変わり、
5月4日が「みどりの日」になったんだってな。どうせ俺には関係ねえけどよ。
元々4月29日は「天皇誕生日」だったよな。

そういうわけで?過ぎゆくGWを記念して、あるインディーズのスラッシュメタルの名曲を紹介する。
バブルの頃の話だが、都内のライブハウスにスラッシュ系のライブをたまに見にいっていた。
「JURASSIC JADE」という、現在でも活動中の超過激なバンドがある。(ライブ風景)
このバンドが1989年に発表したアルバム「GORE」の中に、
「ドクロドクハク」という曲があるので歌詞を紹介する。(歌詞カードを紛失してしまったので、聞き取りが困難な英語の部分は割愛します)


土砂の堆積の下 うずもれてるのが俺

だいぶ前に ぶっ飛ばされたまま

浅ましい身となって まだまだ眠れない

今となっては全て 償いに当たらない

くたばりやがれ神の末裔 殺戮の王


馬鹿正直な俺ら 我が者顔の奴ら

習ったことといえば いかに人を殺すか

挙句の果てにやられ 既に痛みも忘れ

無念の想いだけ  とどまって災いする

今となっては何も 償いに当たらない

くたばりたがれ神の末裔 殺戮の王


弁明の機会なく 祀られたまま

悔やみきれない一粒のドクロ どれほど臍を噛む

かつて神と名乗った あの人が死ぬ

浅ましい身となって 永劫待ち続けてやるぜ

さすがの貴様でも これは逃れられまい

くたばりやがれ神の末裔 殺戮の王



「かつて神と名乗ったあの人」とは、1989年1月に死んだ昭和天皇裕仁のことであるのは一目瞭然である。
南方のジャングルでガイコツになって地面に埋もれている多くの「英霊」たちは、あの自粛騒ぎの時はさぞかしこの曲の気分だったろう。

つーか戦後生まれでアニメ世代のこの俺が成人して働き始めてからも、あの戦犯なりそこねがしばらく生きていたとは、なんというか妙な気分であるw
しかしまあ、自身の戦争責任を一切認めず、謝罪もせぬままついこの前まで生きていたとは、なんと恥知らずなことか?つーかあの男を一切追及することなく大往生するのを許してしまった我々日本人も、恥を知るべきではあるまいか?

そういうわけで?来年の「昭和の日」には、是非裕仁の戦争責任を問うイベントを大々的に行い、トリ?は「JURASSIC JADE」にこの曲を演奏してもらいたいものである(@∀@)


・・・ところでこの曲では裕仁のことを「あの人」と表現している。「天皇」とも言っていない。まあこのバンドは政治的なメッセージを主体としているわけではないので、そのような必要などないのだが、それこそ「天皇」を名指しで批判するような曲は、たとえインディーズでも難しいだろう。

ところでパンクの元祖「Sex Pistols」の「God Save the Queen」は、あからさまにイギリス女王をおちょくる曲である。そもそも「God Save the Queen」とはイギリスの国歌じゃねえか(@∀@)
もしも日本で、

天皇陛下万歳!
ヒロヒトは人間じゃない
こんな国に未来はない

外山恒一さんのブログより)

などと歌ったら、どういうことになるだろうか?まさか公安にしょっ引かれることはないだろうが、メジャーレーベルからの発売など絶対に無理だろう(自粛するだろう)。日本に言論の自由などないのである。こんな国に未来はない(藁


わーい(嬉しい顔)今頃裕仁は阿鼻叫喚で苦しんでいるだろうと思う人はクリックきぼんぬ!


*こちらだと同じウインドウで移動します。
posted by 鷹嘴 at 18:14| Comment(11) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また橋下がバカなこと言ってた

何曜日だか忘れたがテレ朝「スーパーモーニング」で、またあの橋下徹というバカがバカなことをほざいていた。

石原の特攻隊映画「俺は、君のためにこそ死にに行く」が紹介されていて、
橋下は、
「特攻隊を美化してはいけないが、感謝するべきだ。戦後の日本が発展したのも彼らのお陰・・・」
とか言い出した。

たしかに特攻隊も戦争の被害者だが、なんで感謝しなきゃなんねえんだ?
何度も言うけど戦後の日本人が何とか暮らしてきたのは、戦前戦中の人間が滅茶苦茶にしたこの国で、戦後の人間が汗水垂らして働いてきたからじゃねえか?感謝するべき存在だと持ち上げることは、美化することと同義じゃねえか。
橋下は「戦争は絶対反対だ」などとほざきつつも、戦死者を美化することによって日本の侵略戦争も美化しようとしてるんじゃねえか。「靖国神社は戦死者を追悼してるだけ」とかほざく連中と同じ手口だな。
まあ、あの橋下徹というバカが計算してやってるとは思えんが・・・
posted by 鷹嘴 at 00:07| Comment(51) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする