2010年05月31日

イスラエルが人道支援船を襲撃、虐殺!

 最近忙しくてブログに手を付けられないが、これだけは貼っておく。5月31日、ガザに人道支援物資を届けるためにトルコとギリシャから出発した船団をイスラエル軍が公海上で拿捕し、その際人権活動家ら19人以上が殺害されたという。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 中東情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

ハマス司令官をモサドが暗殺?

 最近いろいろあってあんまり更新できないの。遅くなったけどこの件を貼っておくよ。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 中東情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

ガザとエジプトの境界に分離壁建設、密輸トンネルさえ遮断か??

 明けましておめでとう、などと暢気なことを言ってるどころではない深刻な事態がガザで起きているらしい。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 中東情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

イスラエルこそ「非武装化」すれば?

 イスラエルのネタニヤフ首相が、パレスチナ国家樹立を容認するという見解を示した。ヨルダン川西岸の入植地から撤退せず、パレスチナ難民の帰還も許さず、パレスチナ側が「ユダヤ人国家」イスラエルを承認し、なおかつパレスチナ国家は非武装とする、というふざけた条件付きで。まさかこれを呑むとは思ってないよな。
 このテロ国家による「パレスチナこそテロリスト、我々こそ被害者」という印象操作のためのポーズか?

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 中東情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

【妊婦殺せば二人殺せる】

イスラエル兵の間に趣味の悪いTシャツが流行っているそうです。
イスラム教徒らしき妊婦のイラストとともに、
“1 SHOT 2 KILLS”
と書かれたTシャツもあるそうです。

◇ イスラエル兵の背に「妊婦撃てば1発で2人殺害」

よーするにイスラエル軍は女子供だろうが胎児だろうがお構いなく虐殺するってことですな。つーかパレスチナ人を絶滅させたいんですな。ユダヤ人を絶滅させようとしたヒトラーと同じですな。

【関連】
◇ 無抵抗のガザ市民殺害 イスラエル兵証言次々、軍調査へ (魚拓)
◇ イスラエル、パレスチナの少年を「盾」に利用 (魚拓)
さすがは卑劣なイスラエル軍の考えることです。
posted by 鷹嘴 at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 中東情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

ガザ虐殺 偽りの停戦

(タイトル変更、内容も大幅に追加)

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 01:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 中東情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

白リン弾

一見打ち上げ花火のようだが、2500℃の熱を発し、皮膚に付着すると骨まで焼きつくすという恐ろしい兵器が、ガザの市民の頭上に落とされているらしい。ハマスの戦闘員を一人殺すために、市民を100人殺すのも躊躇わないわけか。なんと言おうとこれはパレスチナ人絶滅作戦に他ならないわけで。

ちなみに駐日イスラエル大使館のHPに
「イスラエルは無関係の民間人を巻き込むことを極力避けるため、できる限りの努力を行っており」
などと白々しく書いてあったので失笑や怒りを通り過ぎて背筋が寒くなった。

◇ イスラエル軍「白リン弾」使用か ガザの死者885人に (魚拓)
◇ イスラエル:ガザ侵攻 白リン弾使用か 国際法違反疑い−−人権団体指摘 (魚拓)
別にユダヤ人はパレスチナから出て行けとか言わないけど、「State of Israel」というテロ組織は地球上から消滅して欲しい。
posted by 鷹嘴 at 01:35| Comment(3) | TrackBack(1) | 中東情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

ホロコースト国家イスラエル

2008年12月27日の大規模空爆から始まったイスラエルによるパレスチナ人虐殺作戦は日に日にエスカレートし、09年1月3日にはついに地上部隊がガザに侵攻し、既に800人以上の犠牲者が出ている(1月9日現在)。

イスラエル側は「ハマスだけが標的だ」などとほざくが、どんな特殊兵器を使ったら民間人を避けてハマス関係者だけを狙うことができるのか?実際には「クラスター爆弾」という無差別大量殺戮兵器が使われている。民間人の被害を食い止める気などさらさらないのである。
続きを読む
posted by 鷹嘴 at 01:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 中東情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

別れのキッスw

遅くなったが貼っておく。
続きを読む
posted by 鷹嘴 at 00:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 中東情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

NHKスペシャル「アブグレイブ刑務所事件」

さきほど、NHKスペシャル「微笑と虐待 〜証言 アブグレイブ刑務所事件〜」を見た。イラクのアブグレイブ刑務所で起きた捕虜虐待事件の関係者を取材したドキュメントである。
続きを読む
posted by 鷹嘴 at 01:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 中東情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

最近のアフガンは・・・

これもちょっと古いニュース。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 中東情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

イスラエル建国の根拠はデタラメ

テルアビブ大学のシュロモ・サンド教授という人が著した「ユダヤ人はいつ、どうやって発明されたか」という本がイスラエルでベストセラーになっているそうだが、

2000年前のローマ帝国によるユダヤ人追放は、伝説に過ぎない
■ほとんどのユダヤ人はパレスチナを離れずにキリスト教やイスラム教に改宗した
つまり当時のユダヤ人の子孫は現在のパレスチナ人である
■初代首相ベングリオンさえも、パレスチナ人はユダヤ人の子孫だと指摘していた
■現代のユダヤ人はパレスチナ以外の地でユダヤ教に改宗した人々の子孫

という、イスラエルにとっては耳が痛い歴史事実が指摘されているらしい。早く日本語版出ないかな?
◇ イスラエルで「建国根拠なし」本、ベストセラーに (魚拓)

つーか、ユダヤ人追放など事実ではないことは俺でも知っている。この著者も「新説ではなく、建国指導者らが知りながら黙ってきたことをはっきりさせたにすぎない」と語ったという。
イスラエル人たちがいい加減、自分自身と世界を騙してきたウソを認め、「パレスチナ人を含むすべての市民に平等な権利を与える民主国家を目指す」ことを願う。
posted by 鷹嘴 at 12:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 中東情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

日本の給油再開は「人々の親近感損ね逆効果」

これも遅くなったが、2月24日朝日新聞の「耕論 給油再開 得られるものは」より、ペシャワール会現地代表・中村哲さんの主張を引用する。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 00:13| Comment(5) | TrackBack(1) | 中東情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

ガザの壁が破壊された!

パレスチナのガザ自治区を封鎖している壁を、地元の武装勢力が十数か所に渡って爆破し、さらにブルドーザーによってなぎ倒した。数万の住民がエジプトへ食料など生活必需品の買出しなどのために流入しているという。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 中東情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

「イランが核兵器の開発してる」というのもウソだった!

これはメモしとかなくちゃ。
◆「イラン核開発計画中断」 米報告書「03年秋に」  (魚拓)
イラク侵略だけでなくイランに強硬な態度を取る理由もペテンだったのね。嘘つきは責任とって辞めてなさいよ。
posted by 鷹嘴 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中東情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

イラク軍将校は「武装勢力」も掛け持ち

イラク軍将校が武装勢力から賄賂を受け取り、テロを黙認している例があるらしい。それどころか「武装勢力と国軍兵士を掛け持ちしている例」すらあるらしい。まあそんなもんだろうね。イラク国内に於ける最大のテロ組織であるアメリカ軍とその傀儡が去れば少しは落ち着くと思うのだが・・・

◆イラク軍将校、わいろ受け取りテロ黙認 腐敗深刻 (魚拓)
posted by 鷹嘴 at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 中東情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

タリバンが韓国人誘拐、韓国軍撤退要求

アフガニスタンにて、タリバンが韓国人23人を誘拐し、「22日午後11時半まで」の仲間の解放と韓国軍の撤退を要求している。従わなければ人質を殺し始めるという。即日撤退など物理的に不可能だし、そもそも韓国軍は年内の撤退を決定しているのだが・・・

◆アフガンで韓国人18人拉致 タリバーンが犯行認める (魚拓)
◆「韓国軍が撤退しなければ人質殺害」誘拐グループが予告 (魚拓)

◆タリバン、囚人釈放時限を提示…‘拒否すれば韓国人人質殺害’ (魚拓)
◆韓国軍撤退なければ拉致の23人殺害 (魚拓)

アフガニスタンを混乱に陥れたのは韓国の民間人ではなく、アメリカとそれに同調する諸国による侵略である。このような的外れな、卑劣な犯行は絶対に許せない。速やかに解放されることを望む。
それとは別に、アメリカの中東侵略を支持・支援している国々の政府と国民は、その愚かさを悟るべきだろう。


posted by 鷹嘴 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 中東情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

日本の戦争

空自のイラク派遣が延長されそうですな。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 13:44 | TrackBack(2) | 中東情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする