2014年05月09日

【備忘録】URAWA RACISTS?

 もう何年もレッズの試合を観に行ってない。今年こそ久しぶりに観に行こうかなあ、と思ってたんだけど、この気持ちに水を差す事件を起こしてくれましたね。
 まずは2013年8月24日に起きた事件から書きたい。この日、静岡県袋井市「エコパスタジアム」で清水エスパルス対浦和レッズの試合が行われたが、浦和レッズの「サポーター」を称する連中が信じられない行動に出た。
 この日、清水エスパルスの選手の乗ったバスが静岡県袋井市「エコパスタジアム」に向かっていたところ、偶然浦和レッズの「サポーター」有志がチャーターしたバスが通りかかった。何を考えたかレッズサポは、エスパルスのチームバスに向かって発煙筒や爆竹を投げつけ、ロケット花火を発射させるなどの行為に出たという!
 レッズサポの乗ったバスがスタジアムに到着し、事件の連絡を受けていた警備員が入場を止めようとしたが、彼らは警備員の胸倉をつかんだり突き飛ばすなどの暴行に出た。現場で警戒していた袋井署の警察官に4人が現行犯逮捕された。略式命令による罰金刑が下されたという。たった19日間で出てきたんだとよ(花火などを曲げた件はどうなったのかな?)
 この事件によって浦和レッズはJリーグから1000万円の制裁金を科せられた。またレッズは逮捕された4人を含む15人に対し、スタジアムへの入場禁止などを言い渡した。
 なおレッズは、レッズサポらが爆竹や花火などを用意していたことについて、エスパルスのバスを計画的に襲撃する意図などなかった、と断じている。袋井署も罰金刑で放免しちまったんだから計画性を疑うことはなかったんだろうね。まあたしかにエスパルスのバスの前に計画的に立ちふさがるなんて無理だよな。恐らくレッズが不甲斐無い試合をした場合(ともかく腹が立ったときに)ピッチに向かって投げるつもりだったんだろうよ。
 それにしてもさ、例えば俺らが三里塚に向かう貸切バスに乗っている時に何か悪さを仕出かしたり公務員の方々とスキンシップ(笑)を行えば、バスに乗っていた者は(悪さに加わらなかった者さえも共犯扱いで)全員逮捕され、二十日そこらじゃ出てこれずに法廷闘争だろうな。袋井署は随分甘いこと。いや、本来これが正常なんだろうけど。

◇ 浦和サポーター爆竹&暴行逮捕事件 時系列まとめ(11-19更新) 清水エスパルス遅報
◇ 浦和レッズに「1000万円」の高額制裁金 サポーターの「悪行」止められるか J-CASTニュース
◇ 24日清水エスパルス戦における出来事に関するお詫びとご報告(第1報)
◇ 24日清水エスパルス戦前の出来事に関するご報告(第2報)
◇ 清水エスパルス戦前の出来事に関して(第3報)
◇ 清水エスパルス戦前の出来事に関して(第4報)

 レッズとしてはこれで済んだつもりなんだろうけどさ・・・道路を走っているバスに爆竹など投げつけるとは、場合によってはバスが運転を誤り大事故につながりかねない。エスパルスの選手に死傷者が出るかもしれない。他の車両にも被害が及ぶだろう。プロサッカーという興行を台無しにする行為ではないか。レッズには、実行犯らを入場禁止にするだけではなく、何か根本的にレッズサポの意識を改めるような改善策が必要だと思う。渇Y和レッドダイヤモンズがその努力を怠るのなら、公益社団法人日本プロサッカーリーグとしては、プロサッカー興行の維持のためにレッズを永久追放するくらいの覚悟が必要かも・・・とか思ったよ。
 このようにレッズサポとは、たびたび暴行事件などを起こし世間を騒がすどうしようもない連中だ。まあレッズサポも、チームが1000万円という制裁金を科されたことで目が覚めて、今後は常識外のことは自粛するんじゃねえか・・・と思ったが、さすがレッズサポ、期待を裏切らない。また大事を仕出かしてくれたよ。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

ラッキーボーイ?

 2年ぶりに埼スタに行ったのよ。このカテゴリも2年ぶりの更新ですわね。
続きを読む
posted by 鷹嘴 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

レッズが世界3位のチームになった!

↑というのは、やや語弊があるが(笑)

16日のクラブワールドカップ3位決定戦で、浦和レッズがアフリカチャンピオンのエトワール・サヘル(チュニジア)と対戦し、90分間を2−2で引き分けて、延長戦なしのPK戦を4−2で勝ち、この大会の3位に輝いた。おめでとさん!(ある集会に参加していたのでテレビ観戦できなかったのは非常に残念もうやだ〜(悲しい顔)

大活躍したワシントンは今季限りで退団しブラジルのチームへの移籍が決まっている。日刊スポーツによると、ワシは試合後に
「チームと別れるのは悲しい。ボクをクビにした男を救ったのも悲しかった」
「チームメートには感謝の気持ちを伝えた。監督は言いたくなかっただろうが『貢献してくれてありがとう』と言われた」


と、オジェックへの恨みをあらわにしたそうな・・・・。ともあれワシありがとう。お疲れ様さんです!
posted by 鷹嘴 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

ミランにとっては軽めの調整?

ベンチに引っ込めてたマルディーニを最後の方で出したのも決勝の準備かもね。とにかくもう格が違い過ぎる。世界クラブ王者目指すのは1千年早いぞw

◆ACミラン、浦和下す カカ&セードルフで決勝点 クラブW杯
◆個人、組織ともに大きな差 完敗の浦和

まあ、オセアニアやアジアのクラブも参加できるのはうれしいけどね。参加することに意義があるってか?
posted by 鷹嘴 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

レッズ勝っちゃった!

「FIFAクラブワールドカップ」の準々決勝第2戦(レッズにとっての初戦)で、イランのセパハンに勝ってしまった!!!すげえ!!!正直言って勝てるとは思ってなかったからギザウレシス揺れるハート
続きを読む
posted by 鷹嘴 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

やっぱレッズはレッズでしたw

12月1日は昼から出勤し、電球の交換やトイレのウンコ詰り直しなどに駆けずり回っていた。休憩室に通りかかり、テレビをチラリとのぞくと、なんと前半1-0で横浜FCがリードしているという試合経過を知った。
その1時間後詰め所で、あのまま試合が終わったことを知った。なんか嫌な予感があったけど、やっぱり、という感じだな。
その後、俺がレッズファンであることを知っている同僚や他の関連企業の社員から、「レッズ負けましたね。残念ですw」「アントラーズ逆転優勝かよ。メチャ笑えるw」などと、傷口に塩を塗りこむような言葉をたっぷり浴びせられ、ケンシロウに秘孔を突かれた悪党のように見も心もグタグタになりましたわい。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 15:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

AFP BBニュースで写真がいっぱい見れるぞ

ログイン登録すれば拡大して見れます。つーかいちいちメールアドレスとパスワードを入れてログインするのがちょっと・・・

posted by 鷹嘴 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

浦和レッズがACL優勝!

ついに浦和レッズがアジアチャンピオンになったぞ!!!
俺は夜勤だったけどね。みんなで詰め所で見てたけど、テレビにかじりついてるわけにいかなくて、気がつきゃ2−0でリードしてた!永井のシュートは豪快だったねえ。

◆浦和が優勝 アジア王者に サッカーACL決勝第2戦 (魚拓)
◆居酒屋「力」 店内に響く大歓声 (魚拓)
◆歓喜の赤 揺れる レッズがアジア王者 スタンド選手と一体 (魚拓)

来月行われるクラブワールドカップでは、
12月10日に豊田スタジアムで、昨日戦ったセバハンか「ワイタケレ」(ニュージーランド)と準々決勝を戦う。
それに勝てば、12月13日に横浜でACミランと準決勝か・・・失うものなどないから力の限りぶつかってほしいっす。

ってゆうかリーグ戦が終わったわけじゃない。11月18日に清水に勝ち、ガンバ大阪と鹿島が共に負けるか引き分けならば、勝ち点差は2位のガンバに7点以上開くから、連覇ということになる。
過密日程で怪我人続出しているようだが、ぜひもうひと踏ん張りふた踏ん張りお願いします!ってゆうかイランまで行ったサポーターの皆さん、本当にお疲れ様です!
posted by 鷹嘴 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

浦和レッズ天皇杯も優勝したゾ!連覇だ!

明けましておめでとうございます。今年も拙ブログをよろしく。
浦和レッズはリーグ戦年間優勝に続いて天皇杯も優勝しました。2年連続天皇杯制覇です。おめでとうございます!

しかし俺は中継見れなかったのよね。電車に乗ってたから。夕方から夜勤だったのよもうやだ〜(悲しい顔)
続きを読む
posted by 鷹嘴 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

浦和レッズ優勝しました!

Jリーグに関心ない人も多いと思うけど、
浦和レッズ優勝したんですよ!

今日はダフ屋も出没したんじゃねえかな。俺も普段全然逝かねえくせに逝きたくなっちまったぜ。入場者数6万2千余人ってのは新記録か?
勝ち点は3点、得失点差は5点だから、0−3で負ければガンバの方が優勝だったんだけど、冷静に考えればそんなのあり得ねえよ。でもリードされたときは焦ったぜ。ポンテが同点にしたときは久しぶりにテレビの前で絶叫しちまったw

2年前には後期シーズンだけだったから、Jリーグ開幕14年目で初の年間チャンピオンを獲得したということになるわな。長かったねえ。つーか今年なんか1回しか見に行ってないから、来年はせめて2回は見に行くのを目標としようw

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 17:34| Comment(2) | TrackBack(1) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

10月7日 浦和レッズvsジェフ千葉

10月7日、今年初めてのJリーグ観戦に出かけた。全くレッズファンの風上にも置けん奴である・・・

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 01:06 | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

小野伸二 レッズに復帰!

待ってたぞ!

(レッズのHPより)
■06.01.13 [ 小野伸二選手と仮契約締結のお知らせ ]
この度、浦和レッズはフェイエノールト(オランダ)のMF 小野伸二選手(26歳)と浦和レッズへの復帰について合意し、仮契約を結びました。今月末に実施するメディカルチェック終了後に正式契約となります。

小野 伸二
Shinji ONO                      
1979年9月27日生まれ  26歳
175cm  74kg 
出身地 静岡県沼津市
沼津市立今沢サッカースポーツ少年団―沼津市立今沢中学校―静岡市立(前清水市立)清水商業高校―
浦和レッズ−フェイエノールト

小野 伸二選手コメント「僕にとってどこに行っても挑戦という言葉がついてくるし、多くの人が色々なアドバイスをしてくれた。その全てを総合してレッズに決めました。とにかく、今は、レッズの一員としてみんなと顔を合わせて、一日でも早くレッズのユニホームを着てピッチの上に立ちたいです」
posted by 鷹嘴 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

浦和レッズ天皇杯優勝おめでとう!

あけましておめでとうございます!つーか今日から仕事だ眠い(睡眠)
つーか浦和レッズ天皇杯優勝おめでとう!

元旦は妹夫婦のマンションにお邪魔して散々飲み食いさせてもらった。姪っ子が同居人を外に連れ出している間、妹夫婦と俺は中継を見ながら叫びまくってた。後半はエスパルスに押されっぱなしでどうなるかと思ったで。つーか二点目なんかキレイにワンツーが決まったなあ。まるで昔のヴェルディみたい?

つーか小野はどうなるんかなあ。個人的には戻ってきて欲しい気もする・・・(つーか達也もヨーロッパからお誘いが来てるらしい?)
posted by 鷹嘴 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

二位おめでとう!

今年の浦和レッズは結局二位まで順位が上がってシーズン終了を迎えることになった。今年はたった一度しか観戦に行かず、中継もロクに見なかった(BSを解約したせいで見れなかった)俺が言うのもなんだが、おめでとう。去年優勝で今年二位ってのは凄いじゃん?

つーかガンバ大阪優勝おめでとう。ジェフ市原千葉もナビスコ杯優勝おめでとう。これでJリーグ発足時の10チームは全て何かしらのタイトルを獲得したことになる。つーかヴェルディ降格ざまーみろって感じわーい(嬉しい顔)
posted by 鷹嘴 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

7/18 VS広島

嫌がる同居人を「焼肉おごるよ」と甘言で誘い出したのが、恥ずかしながら今年初めての観戦だった。俺は全くレッズファンの風上にも置けない人間であるw

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

センター越えのファール?

決して熱心に応援しているとは言えない俺だって、アウェーゲームを見に行ったこともある。国立だが(笑)
しかし、どんなに遠い場所でもスタジアムを真っ赤に染めるサポーターの皆さんの熱意には本当に頭が下がる。つーかみんなで揃ってレプリカユニフォームを着込む必要はないと思うが・・・もちろん視覚的なアピール、威圧感は抜群なのだが、なにやら全体主義のようなものを連想させてしまう(笑)日本人って基本的にこういうのが好きなのだろうか?
さて、先日の味スタは近場ということもありホームゲームと錯覚する景観を呈し、0−2という完封勝利だったのだが、失点寸前のシーンも何度かありテレビの前で絶叫させられた。(つーか達っちゃんのゴール前の惜しいプレイにも何度か奇天烈な雄叫びを上げさせられたが・・)
及び、副音声でガッツ石松師匠のお言葉にも感嘆させられた。FC東京の選手が放ったふかしたロングシュートの感想を求められて、

「うーん、野球で言えばセンター越えのファールだねえ」

・・・センターを越えたら二塁打か三塁打になるか、あるいはホームランだと思いますけど・・・?
もしかしてガッツ師匠は勝利の女神かもしれないので、ホームゲームの中継にも遊びに来てね♪
posted by 鷹嘴 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

レッズのユニフォームの胸元から三菱マークが消える

・・・1993年春、自分の街にJリーグとかいう興行のチームが出来ることを知り、何だかよく分からないまま喜んでいたが、三菱なんて企業は大っ嫌いなんだけどなあ・・・という戸惑いもないわけではなかった。

我らが浦和レッズは、母体だった三菱自動車と結んでいた損失補填契約を3月で終了する。
それに伴い、ユニフォームの三菱マークが胸元から背中に移動し、胸元にはボーダフォンのロゴが入ることになった。(携帯を買い換えたくなっちまったよ!)
http://www.asahi.com/sports/fb/TKY200501170240.html

・・・これを12年間待ってのは、決して俺だけではないだろう。より一層市民・県民に愛されるチームとなることだろう。(勿論実力の方もアップしなければね)

posted by 鷹嘴 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

レッズの優勝パレード

レッズの優勝パレードを見物してきた。どこからこんなに湧いてきたのか、と思わせる凄まじい人出だった(主催者発表で6万人というのは、ちとオーバーな気がするが)。せめてこの百分の一くらい、20日のデモにも参加して欲しかったなあ・・・

1crossroad.jpg
県庁からスタートしたパレードは旧中山道を市役所方面に向う。

3player.jpg
やっぱ携帯じゃ厳しい。デジカメ買おうかな?(それ以前に、撮影のセンスが・・・)

4guido.jpg
ギドとエンゲルスコーチを間近に見られただけでも満足。(つーか大原練習場ならいつでも見られるのだが、ここ数年行ってない…)

5dm.jpg
森さんは昔から人気者。横山さんみたく叩かれなかったのは、人徳の為せる技であろうか?

7reinas.jpg
そういや浦和レイナスも優勝したんだった。結構可愛いのでビビった。(つーかシャッターチャンスを完全に逃している)
この写真では前方の女性のピースサインに顔が隠されているが、レイナスの監督は言わずと知れた田口さん。「地方主権の会」所属の県議でもある。ということは・・・

このあと、裏道を通り市役所まで追っかけていった。若い衆につられて走り出したが足腰と心臓が悲鳴を上げる。これでも数年前までは草サッカーチームに参加していたのに、と思うと情けなかった。(つーかほとんど幽霊部員だったがw)

市庁舎の右手方面で身動きが取れなくなり、なんとか脱出し、もう帰ろうかと思ったが、大野勢太郎さんのアナウンスが流れ始めたので市庁舎正面に突入。植え込みによじ登ろうとして警備員に叱られる。
“J-League Champions”の横断幕の上のベランダに選手が一人ずつ登場。最後に県知事の上田が出てきて胸糞が悪くなった。
8flag.jpg
市庁舎に掲げられた巨大なレッズの旗。来年も是非、拝みたいものである。

その後、須原屋で姪っ子へのクリスマスプレゼントを選んでいたのだが、辛口コラム?で知られる山中伊知郎氏のサイン即売会に遭遇。寒風吹きすさぶ店外で行なわれていたのが哀れであった。自分も買おうかなと思ったが、5分ほど悩んだ末、やめた(笑)
9yama.jpg
posted by 鷹嘴 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月12日

来年こそ!

・・・職場の詰め所で一人でこっそりと、最後のシーンまで見ていた俺は、
“We are Diamonds”を口ずさみながら家路についた。酔っ払いにジロジロ見られながら(笑)

posted by 鷹嘴 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月21日

浦和レッズ優勝したああぁぁぁぁ!!!

・・・その時間、おいらは油まみれになったり埃まみれになったりしてた。せめて「スーパーサッカー」でも予約録画しときゃよかった。でも詰め所で見てたけど(笑)
しかしなんでこのめでたい日に、
開幕した年の鹿島戦で、福田の先制点の直後の失点(全員で喜んでいるうちに馬鹿な審判が試合を再開し、失点してしまった。あの審判は死んで欲しい)や、
ビスマルクとラモスにヘディングで繋がれての失点など、思い出したくもないシーンをリプレイすんだろうかTBSは?(開幕当時どん底に苦しんでいた頃には、「ブロードキャスター」でも散々レッズをコケにしていた。逝ってよし!つーか美帆タソ萌え萌え)

そういやTBSはマリノスのスポンサーだった(今は知らないが)。チャンピオンシップでは血祭りにして欲しいものである。(どういう因果か、またしても俺は5日も11日も夜勤だ!)
posted by 鷹嘴 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする