2013年09月25日

【棄民政策】退役軍人の悲惨な境遇

 まずは2013年9月20日・東京新聞「不満募る退役軍人」より引用。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

【大虐殺】米企業による史上最悪の毒ガス事故【責任者は知らん顔】

 恥ずかしながらこんな恐ろしい事故があったことを知らなかった。7月18日朝日新聞「重い後遺症『軽い』判決 インド『史上最悪』産業事故から26年」より引用。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 00:32| Comment(6) | TrackBack(3) | 国際ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

シャチだってキレます!

 どこだったか忘れたが、シャチのショーを見たことがある。あの巨体がジャンプして宙返りしたんで驚いた。
 それにしてもシャチが人間を殺すとは知らなかった。無知だったな。

◇ 米シーワールドの女性調教師、シャチに襲われ死亡 (魚拓)
一方、動物愛護団体「PETA(動物の倫理的扱いを求める 人々の会)」は、「防げる死だった」と批判。シーワールドに対しては過去何年も、海洋哺乳動物にとってバスタブほどでしかない大きさの施設に閉じ込めるのをやめるよう訴えてきたと述べた。
 人間でいうとカプセルベットに閉じ込められて毎日芸を強制されるようなもんか?
 言ってみりゃ動物園とか水族館とかシーワールドとかいうのは、みんな動物虐待だよな。

posted by 鷹嘴 at 00:16| Comment(1) | TrackBack(1) | 国際ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

犬の糞に馬の小便

・・・たとえば対立するセクトに拉致監禁され、絶食させられたあげく、「お前が素直に吐けば、蜂蜜をかけたカリントウを食わせてやる。意地張るなら小便をひっかけたウンコを食わせてやる!」と脅されれば自分の組織の秘密を洗いざらい吐いちまうだろうが、同志を裏切る代償が蜂蜜をかけたカリントウではなく、小便をひっかけたカリントウだったら大いに悩むところだ。
 若いころの重信房子さんみたいな美人のだったら喜んで、というマニアもいるかもしれないが、普通は小便をひっかけたウンコも小便をひっかけたカリントウだってイヤだ。蜂蜜をかけたウンコだってイヤだ。
 小便をひっかけるのはウンコが相応しいし、ウンコにひっかけるのは小便が相応しい。というかウンコにひっかけているのを見てそれが小便であるのに気づいたり、小便をひっかけているのを見てそれがウンコであるのに気づくこともあるだろう・・・

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

元性犯罪者は橋の下に住まなくてはならない国

 フロリダ州のマイアミデード郡では、未成年者に対する性犯罪で逮捕された者は刑期を終えても、学校や公園のような子供が集まる場所から2500フィート(762m)以上離れているところを住居としなくてはならない、という条例がある。
 そのため妻子が住む家があっても高速道路の橋の下などで暮らすことになる(公園から762m以上、ということだからかなり場所が限定されるのだろう)あきれたことに州も橋の下を住居として指定し、運転免許証にも記載される。
 「ここにいるのは午後10時から午前6時まで。それ以外は学校だろうと、どこにでもいける。意味がないじゃないか」
 しかも足首にはGPSを装着させられ、24時間どこにいるのか監視されてしまう。
 またこのような条例を設ける自治体の周辺では、元受刑者の流入を防ぐために近隣の自治体も同様な規制を設ける「ドミノ現象」が起きるという。

◇ 元性犯罪者、家は橋の下 米、条例で子どもの近く住めず(1/2ページ) (魚拓)
◇ 元性犯罪者、家は橋の下 米、条例で子どもの近く住めず(2/2ページ) (魚拓)

 17年間の刑期を終えたのに橋の下での生活を余儀なくされている男性は、
 「ほかの犯罪者は普通に暮らせるのに、おかしいじゃないか。やり直すチャンスがあるべきだ」と語った。
 俺もおかしいと思う。刑期を終えた者にこのような居住の制限と監視を行うべきではない。犯罪の無い世界に住みたいのなら、全人類を刑務所に入れるしかないと思うぞ。
posted by 鷹嘴 at 21:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 国際ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

アメリカがICBMの実験

 遅くなったけど貼っとくね。これでよく北朝鮮を批判できるもんだな。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

シオニズムが人種差別じゃなかったらなんだよ?

 いつもいつも古いニュースの掘り起こしばっかりでごめんね。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 国際ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

コナミがファルージャ虐殺のゲーム化を狙うも断念

 アメリカのゲーム会社「アトミック・ゲームズ社」が開発したファルージャ虐殺ゲームを、コナミが商品化するはずだったが批判を受け断念したそうな。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

「フィリピンは召使の国」by馬鹿な中国人

 中国とフィリピンは南沙(スプラトリー)諸島の領有について争っているらしいが・・・香港のコラムニスト「チップ・ツァオ」っていう奴は、
 「所詮フィリピンは召使の国ですからw」
 「うちのフィリピン人家政婦にも、『給料上げてほしけりゃスプラトリーは中国のものだと仲間に伝えろよ』って命令しますたw」

 などと雑誌に書いたそうです。本当にそんなこと命令したのか信じられないけどさ、馬鹿は日本だけじゃなく世界中にいるよな。てゆうかここまで高飛車というか傲慢になれるのは理解できません。「中華思想」ってヤツでしょうか?

◇ 「召使の国」と香港誌に書かれフィリピン怒る 南沙問題 (魚拓)
posted by 鷹嘴 at 00:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 国際ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

台湾ってどうよ?

行ったことのある知人はみんな絶賛してるぞ。「大陸みたいな反日感情はない」とかね。(ホントか?)

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 00:02| Comment(79) | TrackBack(2) | 国際ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

転載:台湾の高金素梅さんが弾圧を受けている!

台湾の「タイヤル族」(日本統治下では高砂族と呼ばれた)出身で、立法議会議員になり大阪靖国訴訟の原告代表になった高金素梅さん(民族名:チワスアリ)の事務所などが、当局から不当な捜索を受けている。これは現住民族に対する弾圧に他ならない。
以下はAMLより転載。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 13:28| Comment(11) | TrackBack(2) | 国際ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

イランで日本人が誘拐された

イラクかと思ったらイランだった。

◆誘拐男性は横国大生 イラン当局、捜索開始
◆イラン邦人誘拐 犯人像、場所ほぼ特定 高村外相『無事を確認』

イランはアフガニスタンやイラクのような内戦状態とは違うと思っていたが、実際どうなんだろうか?
早急に救出されることを願う。
posted by 鷹嘴 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 国際ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

ベトさん死去

アメリカ軍が投下した枯葉剤の影響で、ドクさんと身体が結合した状態で生まれたべトさんが、ホーチミン市の病院で亡くなった。ご冥福をお祈りします。

◆ベトさん死去 26歳、枯れ葉剤被害の象徴的存在 (魚拓)
◆ベトさんにお別れ 葬儀でドクさん「天国から見守って」 (魚拓)

今でもアメリカ軍は劣化ウラン弾など使用しているわけだが・・・
posted by 鷹嘴 at 23:00| Comment(4) | TrackBack(1) | 国際ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

ミャンマーの軍事政権が日本人を射殺

ビルマは1988年のクーデター以来軍事政権の独裁が続き、国号も「ミャンマー」に変更された。
1990年の総選挙では民主化勢力が圧勝したにもかかわらず、軍事政権はこの結果を無視して独裁を続け、民主化リーダーのアウン・サン・スー・チー氏を自宅に軟禁している。
西側諸国はアメリカによる経済制裁など厳しい態度を示しているが、この軍事政権には中国という人権弾圧国家がスポンサーになっている。アジアで第3位の埋蔵量を誇る天然ガスは中国に輸出され、軍事政権を延命させている。国民が貧困で苦しむ中、政府高官は富を蓄積している。

そして現在、軍事政権は民主化を求めるデモに対し激しい弾圧を行い、市民や僧侶に容赦なく発砲している。
ジャーナリストの長井健司さんは、当初流れ弾に当たったと報道されていたが、至近距離から撃たれていたことが明らかになった。
続きを読む
posted by 鷹嘴 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

イランのアフマディネジャド大統領がコロンビア大学で講演、失笑を買う

ナチスのホロコーストを否定した馬鹿が、国連に出席したついでにニューヨークのコロンビア大学で講演したそうな。
続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

中国の毒入り食品

中国産のは食わんほうがいいかもね。てか改善されるまで輸入を禁止したほうがいいかも。全輸入量の16%だっつーから、食品廃棄率に比べりゃ微々たる量だw

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 22:53| Comment(3) | TrackBack(1) | 国際ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

コロンビアがアメリカの援助を受けて枯葉剤作戦を実行している

2月7日朝日新聞より引用(これもアサヒ・コムに掲載されず!)
コロンビアは反政府ゲリラの資金源であるコカの栽培を撲滅するとして、ゲリラの支配地域であるジャングルに除草剤を空中散布している。これは風に乗って隣国エクアドルにも降り、住民に健康被害を与えている。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 01:30| Comment(2) | TrackBack(1) | 国際ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

【記事に民族主義者ら反発?トルコで編集者銃撃され死亡】

トルコという国は第一次大戦中のアルメニア人虐殺行為決して認めようとしない(参考過去ログ)
読売新聞サイトの速報だが、この虐殺行為に言及していたジャーナリストが暗殺されたという。最悪だな。
続きを読む
posted by 鷹嘴 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(2) | 国際ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする