2005年12月12日

無防備地域宣言運動を中傷するマスゴミw

無防備地域宣言運動は各地で活発に行われているが、よっぽどこの運動がウザいのだろうか、最近は産経や新潮、それに朝日放送などのマスゴミも悪意に満ちた取り上げ方をしている。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 15:44| Comment(20) | TrackBack(2) | 無防備地域宣言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

・・・サル以下の連中

かなり前に読んだのだが、岡崎京子という漫画家が、たしかスピリッツの増刊号に寄稿した短編の中に、ごく普通のカップルが次のような会話を交わすシーンがあった。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 22:52| Comment(5) | TrackBack(1) | 無防備地域宣言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

無防備地域宣言運動1000人アピール

自衛隊やアメリカ軍に殺されたくない人は、無防備地域宣言運動1000人アピールに賛同願います!

6月23日現在で185名ということなので・・・とにかく皆さんお願いします!!!
posted by 鷹嘴 at 18:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 無防備地域宣言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月13日

「無防備地域宣言」実現へ向けて

1月10日に開催された、
「無防備地域宣言集会  戦争をなくす!あなたの町から無防備地域宣言を!〜無防備地域宣言をめざす集い」
に出席させて頂いた。以下は問答有用:32022より転載。



ところで、
この掲示板を閲覧している方々の中にも、「無防備地域宣言」についてよく知らない方がもしかしたらいらっしゃるかと思いまして・・・また私自身も勉強となるので、「世界」での前田朗さんの解説や、昨日頂いた資料から引用し、以下の文章を投稿させていただきます。(間違っている部分があればご指摘頂ければ幸いです)

* * * * * * * * * * * * * *

「世界」2月号P-159の前田朗教授の解説からの引用ですが、
1978年発効のジュネーブ条約・第一追加議定書(日本も昨年批准)によりますと、ある都市・地域が一定の条件を満たした上で宣言を行なえば、国際的に「無防備地区」として認められます。そこへ敵国軍が攻撃を加えることは条約上認められません。
「無防備地区」となる為には、第59条第2項に4つの条件が設けられています。

a:全ての戦闘員が撤退しており並びに全ての移動可能な兵器及び軍用設備が撤去されていること
b:固定された軍事設備の敵対的な使用が行なわれないこと
c:当局又は住民により敵対行為が行なわれないこと
d:軍事行動を支援する活動が行なわれないこと


つまりは軍人も武器も存在せず、おいそれと撤去できないような軍事設備は放棄され、何者も敵対行為を行なわず、またその支援も行なわれることのない地域が、「無防備地区」たる資格を有するということです。
そしてこれを地方自治体が実現するために必要となるであろう「条例案」を、昨日頂いた資料(「法と民主主義」12月号P-53のコピー)より部分的に引用します。

■枚方市平和・無防備都市条例(案)(抜粋)
第3条(市の責務)
1 枚方市は、戦争に協力する事務は行なわない
2 枚方市は、軍事施設の建設や軍事のための車両、航空機、軍事物資の輸送通過を禁止する


昨年12月の市議会では、残念ながらこの条例案は否決されてしまいましたが・・・・いつの日かこの条例案が成立すれば、
市内には自衛隊やアメリカ軍が軍事的拠点を置くどころか、両軍が立ち入ることすら(それどころか上空を飛行することすら)、また軍事物資を積んだトラックが通過することすら禁止されます。
つまり自衛隊とアメリカ軍は枚方市に指一本触れることが出来なくなります。このような「無防備都市」が一つ、また一つと増えていけば、日米両軍は身動きが取れなくなり、極端な話ですが基地から外に出られなくなるでしょう。「有事」を起すことは事実上不可能となるのです。
この国を二度と戦争の惨禍に晒さないためには、「無防備地域」の実現を目指すことが重要でしょう。私もなんらかの形で協力したいと思います。



この運動についての詳細は「無防備地区宣言運動全国ネットワーク」を参照して下さい!
posted by 鷹嘴 at 14:22| Comment(10) | TrackBack(1) | 無防備地域宣言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月22日

無防備地域宣言

「無防備地域宣言」という運動が行なわれていることを、恥ずかしながら知らなかったのですが・・・全く大賛成です。
だいたい、なぜ政府が勝手に始める戦争に市民が協力しなければならないんでしょうか?
東京都荒川区でも「無防備地域宣言をめざす荒川区民の会」が来年1月から、条例制定の直接請求に必要な署名を集めるそうです。全国に「無防備地域」が増えれば、有事法制を形骸化させることもできるでしょう。是非我がサイタマ市も「無防備」化したいものです。
posted by 鷹嘴 at 02:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 無防備地域宣言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする