2005年05月19日

共産党ビラ弾圧事件、20日に初公判

本日の朝日社会面によりますと明日東京地裁で、葛飾区のマンションで共産党のビラを配っていた男性が逮捕された事件の初公判が行われるそうです。
検察側はこの件は「正当な理由がないのに、住居や建造物などに侵入した者は・・・」という「住居侵入罪」に当たり、政党ビラの配布は「正当な理由と言えない」と主張しているそうです。

しかし反戦ビラ弾圧の時も感じたのですが・・・私のアパートの集合ポストにも連日、分譲住宅の宣伝やピザ屋のチラシ、ピンクチラシなどが投函されています(不要なチラシの間に紛れていた大事な郵便物を一緒に捨ててしまったこともありました)。新興宗教のビラ配りなどは厚かましくも各戸のドアポストに投函していきます。また読売新聞の勧誘員や、「近畿設備」とかいう評判の良くない業者も度々やって来ます。共産党のビラを投函したことが「住居侵入罪」に当たり、逮捕されなければならないのなら、なぜ他のビラ配りや勧誘は野放しも同然なのでしょうか?(ちなみに昨年東京都では迷惑なビラ配りの検挙は35件だったそうです。一日に都内で配られるチラシの枚数は恐らくは都の人口にも匹敵すると思われますが・・・余程の事がないと警察は動かないのでしょう)
しかしピザ屋やデリヘルのチラシならともかく、いくら警察に迷惑さを訴えようとも自民党関連のビラや、↓下のようなビラを配る人間が逮捕されることはないでしょう。(つーか自民党に対して同じ事をやれば「名誉毀損」とやらで逮捕されることでしょう)

bira.JPGbira2.JPG
スキャナを持ってないのは悲しいことです・・・


(以上、問答有用:35182より転載)
   

続報、5/20アサヒ・コムより
posted by 鷹嘴 at 14:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 弾圧事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

(コピペ)『君が代』強制 都立高卒業式の現状

コメントとして投稿しようとしたが、どうやら文字数が多すぎて書き込み不能のため、新規の記事として保存する。

2005.03.13 『君が代』強制 都立高卒業式の現状

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾圧事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

ビラ配り弾圧二件 及び朝日のガセネタ?について

(以下は問答有用:33540より転載)

皆さんご存知でしょうが、
3月4日、東京都町田市の都立野津田高校前でビラを配っていた男性二人が逮捕されましたが、6日に釈放されました。これについて「百万人署名運動」では次のように記しています。


続きを読む
posted by 鷹嘴 at 01:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 弾圧事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

また朝日のチョンボ?(ビラ配りで逮捕された男性、即釈放)

葛飾区の高校でのビラ配り逮捕についての続報。

ビラ配り逮捕で、また釈放 東京地検が拘置請求せず 
ビラをまくため東京都葛飾区の都立農産高校の敷地に入ったとして、警視庁亀有署が建造物侵入の現行犯で逮捕した男性について、東京地検は拘置請求せず、男性は9日、釈放された。
 高校でのビラ配りをめぐっては4日にも、日の丸、君が代に反対する同じ内容のビラを都立野津田高校(東京都町田市)の敷地で配ったとして、建造物侵入の現行犯で男性2人が警視庁に逮捕されたが、東京地裁八王子支部が検察側の拘置請求を却下。準抗告も棄却され、2人が釈放されている。
 ビラが配布された当日、両校はいずれも卒業式だった。警視庁は任意で捜査を続ける。
2005年03月10日木曜日

(この件については本日の朝日朝刊でも報じられている。なぜかアサヒ・コムではヒットせず。AML(オルタナティブ・メーリング・リスト)の野崎優子さんの記事も参照願います)

百万人署名運動によると、校長は「(伝聞だが)彼は校門の中には入らなかった」と語ったという。つーか「校長が校舎内に戻ると男も後をついてきて、「石原(都知事)が間違っているんです」などとしつこく話した」ようなことが事実であれば、翌日釈放されることはないだろう。朝日の大誤報である。馬鹿野郎。
(朝日の大チョンボニュース)
posted by 鷹嘴 at 17:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 弾圧事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

殺人者どもが吐く嘘

イラクで武装勢力から解放されたイタリア人記者の乗っていた車を銃撃した件について米軍は、検問所を猛スピードで通過しようとしたため、と説明しているが、実際は雨のため時速40km程度のスピードであり、しかも検問所ではなかったという。数百発の銃弾が発射されたというこの「誤射」?について、イタリアの検察は故意の殺人として追及する方針である。

一方どこかの島国の警察は、高校の正門前でビラを配っていた人を逮捕拘留した件について、注意しても敷地外に出なかったと説明しているが、実際は公道で配っているところを突然逮捕したという。
この世で最大最悪のテロ国家も、その幇間国家の官憲も、こういう見苦しい言い逃れをする習性はそっくりである。
(この記事はブログ版 東京都・国立市の教育にトラックバックさせていただきました)




(参考ニュース)
posted by 鷹嘴 at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾圧事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

都立高敷地内でビラ配布、2人逮捕 建造物侵入容疑


都立高敷地内でビラ配布、2人逮捕 建造物侵入容疑

 東京都町田市の都立高校の敷地内で卒業式の前に、「日の丸・君が代」に反対するビラを配ったとして、警視庁は4日、建造物侵入の疑いで、60歳前後の男2人を現行犯逮捕した。いずれも黙秘しているという。

 町田署の調べでは、2人は4日午前8時45分ごろ、ビラを配るため、同校の敷地内に侵入した疑い。2人は学校の正門前だが、敷地内にあるバス停留所付近で生徒や父母に配っていたという。教員が注意したが立ち去らなかったため、同署に通報。退去を求めた署員にも従わなかったという。

 都立高校の今年の卒業式をめぐっては、日の丸・君が代に反対するビラ配りが校門周辺で行われ、校長が警察に通報する例が相次いでおり、都教委は「すべては把握していないが、4、5校から報告があった」としている。 (03/05 01:32)


またビラ配布に対する政治的な弾圧であるが、翌日釈放されたそうである。百万人署名運動を参照のこと。

ぜんぜん建造物に侵入してねえよヴォケ!

そもそも君が代なんか国歌にしてるのが異常なんだよ。俺は認めた憶えはない(藁
つーか国歌なんかいらねえよ!
posted by 鷹嘴 at 01:28| Comment(8) | TrackBack(1) | 弾圧事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月13日

ついに共産党ビラ弾圧事件で起訴決定

「ガ島通信」の管理人様、相互トラックバックありがとうございました。

「虎視牛歩」の管理人様、トラックバックありがとうございました。
ここ数日仕事が忙しかった為、起訴が決定したことを知りませんでした。




政党ビラ配布の共産党支持者男性を起訴 東京地検
posted by 鷹嘴 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 弾圧事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日

共産党のビラを配った男性の拘留が延長!ざけんな!

先月、立川ビラ裁判の判決に対して検察が控訴を決定した。一方、葛飾区で共産党のビラを配って逮捕された男性の拘留延長が決定したという。
これらのような「住居侵入」を口実とした弾圧を傍観していれば、あらゆる政治活動、市民運動の自由が奪われてしまうであろう。




コピペ
posted by 鷹嘴 at 03:08| Comment(0) | TrackBack(2) | 弾圧事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

また弾圧

共産党のビラをマンションのポストへ投函していた男性が逮捕されたという。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-12-25/15_01.html
以下は問答有用:31724より転載。

******************************************
> 2.亀有警察署に抗議する(もちろん電話番号のアタマに184をつける)
> 03−3607−0110

早速電話してみたところ、まず女性の方が出ました。
ノソポソ:「俺・・・アパートに住んでんだけど、ピンクチラシとか宗教の勧誘とか読売の勧誘とかウザイんだよね。お宅の管内では奴らが逮捕されるってことって、あんの?」
警察:「特に法律を犯していなければ、逮捕されることはありません」
ノソポソ:「ああいうのは法に触れてないの?」
警察:「はい。」
ノソポソ:「本当に?」
警察:「はい!」
ノソポソ:「じゃあさ、共産党のビラ配ってた人が逮捕されたってゆうじゃん。矛盾してない?」
警察:「担当者に代わります・・・」

そして男性の方が出ました。
ノソポソ:「チラシ配りや勧誘の目的で集合住宅の共有部分に入るのは、住居不法侵入だってゆう理屈は分かるさ。だけどなんで共産党のビラ配りだけが逮捕されて、他は放置されてるの?」
警察:「えー、あー、うーん・・・・今回の件につきましては、法律に基づいてのことでして・・・・」
ノソポソ:「それ以外のチラシ配りや勧誘を放置してるのは、法律に基づいてないジャン!」
警察:「うーーーーーん・・・・」
ノソポソ:「結局、答えられないっつーことだべ?」
警察:「・・・はい・・・」

このように「えー」だの「うーん」ばかりで全く埒があきませんでしたので、亀有署のホームページで説明するようにお願いしときました。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/7/kameari/
全然期待してませんけど、ね。
******************************************

・・・亀有署がまともな応答が出来なかったのも無理はない。この逮捕は「住居不法侵入」を口実にした政治的弾圧に他ならないあるからである。そのうち、共産党の駅頭での演説やビラ配りも「迷惑防止条例」や「歩行者の交通の妨害」などという口実で弾圧するつもりであろうか?(以前にも共産党の幹部の自宅を警察が盗聴していた事件があった。しかし警察が共産党を目の敵にする理由がいまいちピンとこない・・・自民党政権からの指示か?)
posted by 鷹嘴 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 弾圧事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする