2016年04月27日

2015〜2016 スキーシーズン(5) 地肌むき出しの湯の丸 + ドライブして一泊

 3月24日のかぐらがサイコーだったから今シーズンはこれでオシマイにしようと思ったが、別の用事のついでに湯の丸スキー場に寄ってみようと思った。標高の高いスキー場だが豪雪地帯ではない。しかも暖冬、恐れていた以上の事態でした・・・


続きを読む
posted by 鷹嘴 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

2015〜2016 スキーシーズン(4) かぐら侮りがたし!

 2016年3月24日、再びかぐらスキー場を訪れました。はっきり言って今までこのスキー場を侮ってました。ポテンシャルを認めざるを得ません。ラオウがケンシロウの強さを認め「お前こそ我が『天』かもしれん」と呟いたように。パラサイト5匹の集合体の親玉(頭部)がミギーに半分切断されて「やるな・・・」と呟いたように。ベベを拉致したほむらマミさんに思わぬ苦戦を強いられたように。ほむらが何度闘ってもワルプルギスの夜を倒せないようにw 


続きを読む
posted by 鷹嘴 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

2015〜2016 スキーシーズン(3) 山スキー初体験

 【この記事は2016年4月23日にアップロードしましたが、左上に表示される記事の日付を、記事の出来事の時期(2016年3月)と一致させます】

 というわけで、ネットで検索して見つけた山スキーのツアーに参加したことを書く。正直あまりにも山スキーを甘く見てましたw

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

2016年3月 己のスキー歴を振り返りつつ、新たな世界へ・・・?

 【この記事は2016年4月16日にアップロードしましたが、左上に表示される記事の日付を、記事の出来事の時期(2016年3月)と一致させます】

 そういうわけで、「山スキー」というリスク満載のレジャーに挑戦するため、いろいろ準備しました。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

2015〜2016 スキーシーズン(2) 懐かしの?舞子スキー場 + お馴染みの湯沢三山

 【この記事は2016年4月15日にアップロードしましたが、左上に表示される記事の日付を、記事の出来事の時期(2016年2月〜3月)と一致させます】

 その昔、俺が初めてスキーを体験したのは「舞子後楽園」というスキー場だった。現在は「舞子スノーリゾート」というかっこいい名前になっているが。先輩にアドバイスされてスキーウエア、グローブ、タイヤチェーン、スキーキャリアなどを買い揃え、深夜に車5台で出発した。当然ながらボーゲンでよろよろと滑ってコケていただけ、どこをどう滑ったのか憶えていない。
 それにしても雪道など未体験の若僧の車に、数人が同乗してスキーに行くとは、荒っぽい時代だったな。それにしても俺は安月給の孫請け労働者だったのに、せめてガス代と高速代くらい奢ってほしかったな(きっちり割り勘だった)。今思い出してもムカつくw


続きを読む
posted by 鷹嘴 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

2015〜2016 スキーシーズン(1) 久しぶりに車で行ったw

 【この記事は2016年4月7日にアップロードしましたが、左上に表示される記事の日付を、実際の記事の内容(2016年1月〜2月)と一致させます】
 2015〜2016スキーシーズンの事を書く(もちろん16年1月〜3月の話だけど)。ちなみに今年はタイヤチェーンを買ったよ。しかし記録的な暖冬+小雪でしたね・・・。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

2013年1月〜3月のスキー旅行

 2012〜2013シーズンにスキーに行ったことを書く。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

春スキーのつもりが強風と猛吹雪で・・・

 もう春を通り越して初夏なのに、先月のスキーの話でごめんね。今シーズンも終わりだからもう一回行こうと思ったんだが、その前日(4月3日)、日本海に発生したワルプルギスの夜爆弾低気圧の影響のため、想定外の展開となった(笑)

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

1月2月の出歩き

 ってゆうか、もう4月後半だけど。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

初めて電車でスキーに行った

 初めてガーラ湯沢に行ったよ。しかも新幹線で。つか電車でスキーに行くのは生まれて初めてだ!今まで100%車だったからな(そのうち97%は自分の車)。まあ社会勉強だと思って。つか俺んち駅まで遠いから大変だったよ。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

東電の事故で停電、スキー場で客が宙吊り

俺が川場に行った日の翌日群馬県みなかみ町で、送電線を巡視していたヘリコプターが墜落し送電線が切断され広範囲で停電が起こり、苗場や、俺がたまに行く奥利根、宝台樹、ノルン水上などのスキー場のリフトが停止して客は宙吊りになったとのこと。川場は関係なかったんだってさ。
点検なのにヘマやらかして切断しちまえば世話ねえよなw

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

川場

久しぶりにスキーに行ったことでも書いてみるか。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

1月10日の奥利根スキー場

いつのまにか「奥利根スノーパーク」っていうイカした名前に変わってたよw

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

また、おんたけスキー場で事故

長野県のスキー場おんたけ2240では先月、ゴンドラが停止し乗客を全員救助するのに約12時間もかかった事故が発生したばかりだが、今度はリフトが停止する事故が発生した。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

またスキー場で宙吊り

今度は滋賀県のピステジャポン伊吹という舌を噛みそうな名前のスキー場でゴンドラが停止する事故があったってさ。高圧開閉器のトラブルとのこと。
◆リフト停止、30人が1時間宙づり 伊吹山スキー場、電気トラブルで (魚拓)
◆ゴンドラの乗客ら30人宙づり (魚拓)

また、兵庫県のおじろスキー場でも同様の事故があったという。こちらはボルトが折れていたのが原因らしい。
◆ゴンドラ故障で17人閉じ込め 香美のスキー場 (魚拓)

今年も懲りずにスキーに行く予定だがら、もしもどっかのスキー場で宙吊りになったら画像付きで詳細にレポートするぜw
posted by 鷹嘴 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

嬬恋スキー場で係員が事故死

1月2日、群馬県のパルコール嬬恋スキーリゾートにて係員の死亡事故が発生した。
この係員はゴンドラ降り場で客の忘れ物を取ろうとして自動開閉するゴンドラの扉に腕を挟まれ、そのまま約10m宙吊りで運ばれ、約15m下に落下、3日未明に死亡した。他の係員が緊急停止ボタンを押したが間に合わなかった。警察は業務上過失致死の疑いもあるとして調査しているという。
俺もゴンドラに手袋とか置き忘れて慌てて取りに戻るようなことがあるから注意したいものだ。

◆ゴンドラに腕はさまれ落下、スキー場従業員死亡 群馬 (魚拓)
◆忘れ物取ろうと…スキーリフト男性バイト、はさまれ落下死
◆熱心な係員だったのに

ちなみにこのスキー場は雪質最高、山頂の眺望も抜群で、コースも緩やかだから初心者を連れて行くのに適しているだろう。初心者以外のスキーヤーにはいささか退屈かもしれんが・・・。
ところで周辺の積雪量は大したことはないが、標高が高く気温が低いため路面凍結の恐れあり。スタッドレスなりチェーンなり用意すべし!
posted by 鷹嘴 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

何時間も宙吊りの客に「作業してるだろ」と怒鳴り返すスキー場

15日午前10時半ごろ、長野県のスキー場おんたけ2240にてゴンドラ停止事故が発生、44台のゴンドラに乗った約90人の乗客がマイナス10度の中、宙吊りになった。標高の高さが売りのスキー場だけに寒さは厳しかったと思われる。
ゴンドラを吊るすワイヤーが、支柱の滑車から外れたため緊急停止したらしい。滑車の一つは真っ二つに割れていた。
全員の救出が完了したのは事故発生から約12時間後の午後10時すぎになった。事故発生後もスキー場は警察署や消防署に通報せず、寒さに耐えかねた乗客が昼過ぎ119番通報した。消防署はその電話で事故発生を知ったという。
また、閉じ込められていた乗客が下にいる作業員に状況を尋ねると、作業員は「作業してるだろ」と怒鳴り返したという・・・。そりゃ、一生懸命復旧させようとしてんのにせかされたらムカつく気持ちは分かるけどさ。こんな委託会社(加森観光)との契約は打ち切って一から出直しなさい。まず今のゴンドラ撤去して作り直しですな。

◆リフト停止、90人宙づり 救出終える 長野 (魚拓)
◆高さ20メートル 氷点下の救出 乗客「トイレ…きつかった」 (魚拓)
◆王滝の宙づり事故 滑車1個は縦に割れる (魚拓)
◆支柱の滑車1つ破損 ゴンドラ事故、停止原因の可能性 (魚拓)
◆状況聞くゴンドラの客に怒声 従業員「作業してるだろ」 (魚拓)
posted by 鷹嘴 at 11:32| Comment(0) | TrackBack(2) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

1月16日 水上奥利根スキー場

貧乏人だから自粛しようと思ったけどさ、やっぱ今年も逝きたくなったのよ。問題はチェーンとキャリアとウエア。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

【強風でゴンドラ止まる、一時3千人足止め ガーラ湯沢】

またガーラ湯沢か。これ、去年も同じことあったよね。全然対策できてねえじゃん。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

3月26日 菅平スキー場

残念ながら、すでに菅平スキー場・オオマツエリアの下部は湿った重い雪になっていた。以前はこの時期でもバッチグー(笑)だったような記憶があるのだが。(もっとも上の方はだいたい問題なし、中腹でも日当たりの悪い部分はガリガリだった)
俺にとって今シーズン最後のスキーなので、一向に上達しない初心者の面倒に煩わされながらも、悔いを残さないように思いっきり滑ってみた(つーか転びまくったw)
つーか今の車はもう車検を通さないつもりだし、相変わらず給料安いし会社は左前だし、もしかしてこの人生で最後のスキーになるかもしれない(^ε^*)
この投稿はそのうち書き足し予定。
posted by 鷹嘴 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする