【追記のお知らせ 2017年4月9日】
 記事「【5月7日】雁屋哲さんの講演+井戸川克隆さんと対談」に、「美味しんぼ『鼻血問題』に答える」から福島現地での鼻血の症状についての報告例を引用しました

2011年08月03日

【原発事故無責任法】原発事故の損害賠償に上限設定?

 7月28日衆議院本会議で「原子力損害賠償支援機構法案」と「原子力損害賠償仮払い法案」が可決。「仮払い法案」は29日の参院本会議で可決・成立。「機構法案」は29日に参院で審議入りし、8月3日に可決・成立した。
 前回の投稿で述べたようにこの法案は、過去最大最悪の原発事故と放射能汚染を引き起こしている東京電力を保護しつつ、同社の賠償負担を軽減しようというものだ。
 東電という犯罪企業が保護され賠償責任が軽減されることは許せないが、言うまでもなく福島原発事故の責任は東電だけにあるのではない。国策として原子力発電を推進し、東電のようなチャランポランな企業に任せた日本政府の責任は重い。責任分担も問題だが、ともかく全ての被害者に相応の賠償が行われなくてはならない。 ・・・と思うのだが、この法律の施行後「1年を目処」に、「原子力損害の賠償に関する法律」を改悪し、原発事故の賠償金額に条件を設け、原因企業の責任負担を制限することが「付帯決議」された。
◇ 原発賠償仮払い法が成立 東電の支払い分立て替え
◇ 東日本大震災:原賠機構法成立

 整理すると、前回の投稿で述べたことは国が東電を保護し賠償金を貸付もしくは肩代わりするということだが、この投稿で述べる「原子力損害賠償法」の改悪とは、(東電あるいは国が支払う)賠償の金額に上限を設けようということだ。
 1億円の損害が出たのなら(東電か国のどちらが払うかはともかく)1億円の賠償を要求したいが、この賠償金が減額されたり、あるいは既に賠償支払い総額の上限を超えたとして拒否されるかもしれない、ということだ。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

【東電保護法案?】原発賠償機構法案

 7月28日衆議院本会議で、「原子力損害賠償支援機構法案」が与野党の賛成多数で可決した。これは福島原発事故を起した東電の賠償責任を軽減し、かつこの犯罪企業を存続させようというものである。7月22日東京新聞【こちら特報部】の、「原発賠償法案『会社更生法適用を』『政府案は不当』有識者団体が提言」などから引用。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

【こち特】放射性物質含む汚泥 肥料化OKに懸念

 でかいウンコして流すたびに、生ゴミを捨てるたびに、「俺は今、資源を無駄に捨ててるなあ」と思ったりして。ちょっとした庭付きの家に住んでりゃ、ウンコは近所に顰蹙だけど生ゴミは庭の畑に埋めて肥料にできるのにね?
 昨年12月、各地の自治体で下水道の汚泥からリンを回収する取り組みが始まっているそうだが、いっそのことウンコをそのまま肥料として利用すればいいじゃん、ということを書いた。
 しかし今年の原発事故によって各県で、肥料にするどころか埋め立てすら出来ないほど放射線量の高い汚泥が発生してしまった(参考)
 考えてみれば当然のことだ。人間の大小便や地面を洗い流す雨水(雨水管が下水道菅に合流する構造も多い)が集められ濃縮された汚泥に、福島原発から大量に放出されている放射性物質が混ざっていないわけがない。
 とてもじゃないが肥料に使える代物ではなくなったが、まだ日本政府は望みを捨てていないようだ。7月9日東京新聞【こちら特報部 放射性物質含む汚泥 肥料化OKに懸念】より引用。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

原発建設も核のゴミ捨て場も海外が狙い目?

 そういえば東芝日立三菱などが経済産業省の助けを借りてベトナムなど海外に原発を売り込みたいらしいが・・・ベトナムから日本に「延べ6千人」ほど「原発技能実習生」を受け入れる計画があるってな。将来ベトナム国内に建設される原発のために技能を修得させようということか。それとも福島第一原発の復旧作業に送り込むつもりか?(週刊文春7/14号によると、循環浄化冷却装置なんて能力低い上に欠陥だらけで役に立たず、それより火災を起してもろくなっている4号機建屋は上のほうに重量物があるので下手したら地震で倒壊する危険があるらしい)。それとも最低賃金以下で雇えることに目をつけ、全国各地の原発に送り込むつもりか?たっぷり被曝させておいて、彼らが帰国後に癌など患っても知らんぷりするつもりか?

 ところで東京新聞「こちら特報部」の左上に「本音のコラム」という連載があるが、7月7日は法政大学教授・竹田茂夫氏の「核廃棄物輸出」。
 東芝がアメリカ政府にモンゴルに核のゴミ捨て場を造らせるように要請した件、「世界銀行のエコノミスト」による「発展途上国への有毒廃棄物輸出は理にかなっている」という記述がリークし物議を醸した件、インド西部マハラシュトラ州ジャイタプールでフランスの国策企業「アレバ」による原発建設計画があるが「ボパールの悲劇」を経験した民衆や科学者が激しく反対している件、国際原子力機関(IAEA)が「原発メーカーの製造物責任を不問にするルールの採用を途上国に働きかけている」件(参考)などを挙げ、
 「困窮する地方に原発や処分場を押し付けるという国内のやり方を世界に広げるべきではない」
 と指摘している。このブログに全文が引用されている。
◇ 東芝のおぞましい企業戦略 途上の片隅にて-ウェブリブログ

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 00:06| Comment(1) | TrackBack(1) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

【ニュース切抜き】原発労働の実態

 正直、日本でこんなひどい原発事故が起きるとは思ってなかった。つまりは以前から反原発を標榜しながらも、てんで甘ちゃんだったってことさ。それにしても情勢がコロコロ変わるし、隠されていた事実が次から次へと明らかになるし、こういうのは苦手だな。70年ぐらい前のこと書くのは得意なんだけどw
 つーことでまた古いニュースの掘り起こし。福島第一原発事故の復旧作業というか原発労働一般によって、労働者は健康を蝕まれ、使い捨てにされ、そして原発屋と日本政府は知らん顔する、ということを教えてくれるニュースを拾ってみる。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

ニュースと日常 5

 この連続投稿は、大震災のニュースと実生活の関わりを日記風に書き連ねていくつもりでした。しかし既に自分の生活は平常に戻ってます(仕事が多少暇になった以外は)。計画停電も中止になったし、特に書くことないです。
 しかも、怠惰なせいで今から3月末の出来事を書こうとしています。日常じゃなくて追憶になってしまいました。完全に企画倒れです。つーか大震災以降の不景気によってリストラの対象になったとしたら面白い話が書けそうですけど。続きを読む
posted by 鷹嘴 at 18:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

節電節電ってマジうぜえ

 最近「禁書目録」と「超電磁砲」のDVD借りてきて観てます。ほとんどそれだけが生き甲斐です。「シスターズ」がいれば電力不足なんか解決すんのにね。どうみても一人当たり1000KWぐらい供給できそうだし。つーか「アクセラレータ」のような能力があれば、今すぐ浜岡原発を使い物にならなくしたいけどw

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 01:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

ニュースと日常 4

 大地震以来、仕事が楽になった面もあります。節電のために廊下とかの照明をやたらと間引き点灯にしてるので、本当に蛍光灯や電球が切れてても「間引きだろう」と見過ごされる場合が多く、あんまり電球交換の依頼ってゆうか命令が来ない、ということです。自分で球切れ見つけても節電のせいにしてシカトしてます。つーかただでさえ不景気なのに薄暗くて不気味で、ますます客足が遠のくような気がします。
続きを読む
posted by 鷹嘴 at 02:00| Comment(5) | TrackBack(2) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

ニュースと日常 3

 3月末はスキーに行こうと思ってたのに、女房が「もうアタシは行かない」というので久しぶりにカーステレオでヘビメタを大音響で鳴らしながら一人で行こうと思ってたのに、地震のせいで全然行く気がなくなりました。ガソリンスタンドはもう普通に営業してますが、半分残ってるんで給油しません。どこに行く予定もないから。
続きを読む
posted by 鷹嘴 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

ニュースと日常 2

 つーか、花粉症は毎年だしカッタルイのは昔からだし、まあいつも通りだということです。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

ニュースと日常

 久しぶりの更新です。皆さんお元気でしたか?私は相変わらず、仕事カッタルイし花粉症だし絶不調です。つーか私にとってメディアからの情報と実生活がリンクするのは実に珍しいことです。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 13:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

ジブリの売店が原発から撤退

 ツイッターで話題になったら即対応か。ネットって意外と凄いな?

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

【原発に】働いてないのに給料貰える人たち【たかる蝿】

 12月8日朝日新聞の記事より。「もんじゅ」などで地球破壊計画を進めている(笑)「日本原子力研究開発機構」のOBが、下請けの「常陽産業」「原子力技術」「ナスカ」などの企業から、働いてもいないのに給料貰ってたんだってよ。
 それら企業の関係者の証言によると「ほとんど出社することがないのに、年間数百万円をもらっていた」そうな。要するに賄賂だな。国税局から所得隠しだとを指摘され、既に納付も済ませたとのこと。
 こういう裏金を渡していたのは合計6社ということだが、朝日の記事に出てくる3社は、売り上げのほとんどがこの「機構」からの請負業務であり、各地の原子力施設に合計1千数百人を派遣しているという。
 さらにこれらの企業は(この件のOBとは別に)この「機構」から「08年までの5年間」で「延べ13人」を、「常勤・非常勤の役員」として迎えている、という。原子力事業はとってもおいしいみたいだね。役人・役人崩れにも、業者にも。

 前にはなゆーさんが紹介してたブログに書いてあった話だが、東京電力と東京大学の共同研究によると、銚子沖に風車を並べて発電すれば、日本全国の95%の電力がまかなえるという。
 しかし東電は慌てて、研究者にこれを公表しないように頼んだそうな。東電や役人にとっては、原発がいらなくなるような事態は困るんだろうな。
posted by 鷹嘴 at 17:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

上関原発を阻止せよ!

 山口県・上関町長島中国電力原発を造ろうとしているが、対岸の祝島の住民が反対運動を展開し、予定地の埋め立てを実力で阻止している。原発阻止のために全国から賛同の署名、応援メッセージを寄せよう!

(9月9日)「埋め立て、生態系に影響」 反対団体、工事中止申し入れ (魚拓)
(9月10日)海域埋め立て工事 反対島民ら、阻止行動 (魚拓)
(9月11日)埋め立て阻止へ海上にらみ合い 反対運動、長期化も (魚拓)
(9月11日)「中電帰れ」海上に怒声 反対漁民、阻止行動ドキュメント (魚拓)
(9月12日)漁民「海は売ってない」 埋め立て阻止、にらみ合い続く (魚拓)
(9月13日)「島民の気持ち無視」 続く阻止行動、抗議集会も (魚拓)
(9月15日)祝島漁民ら、阻止行動4日目に 町長は静観姿勢 (魚拓)
(9月16日)上関原発工事 中電に焦りの色 (魚拓)
(9月17日)原発計画で中電が作業再開へ (魚拓)
(9月18日?)中電作業6回目の延期 上関 (魚拓)

◇ 祝島ホームページ
◇ ストップ!上関原発!
◇ 上関原発を建てさせない祝島島民の会ホームページ
◇ 祝島島民の会blog
◇ 署名用紙ダウンロード (pdf) (ワード)

※ ちなみに民主党議員らの原発に対する立場については・・・こちらが参考になると思う。ほとんどが推進・維持の立場らしい。
posted by 鷹嘴 at 23:04| Comment(2) | TrackBack(1) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

4/11また柏崎原発で火災

 そういうわけで古いニュースをまとめて貼り付けます。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 12:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

東電のペテン商法

柏崎刈羽原発の沖合いには海底断層があることは建設前から分かっていたそうだが、こらが活断層であることを東電が認めた。「でもあの当時じゃ活断層だと判断出来なかったのも無理ないよねえ」とかいう言い訳をしてやがるらしい。

◆東京電力、活断層過小評価 中越沖地震主因の可能性 (魚拓)

また、赤字で苦しいはずなのに何をトチ狂ったのか、新潟県に30億円も寄付することを決めたという。
◆東電、新潟県に破格の30億円寄付・地震の復興支援 (魚拓)
◆東電が県に復興支援金30億円 (魚拓)
どうしてもあの原発を復活させたいようだの。
「寄付はありがたく受け取らさせていただきます。しかし、恩を仇で返すようで心苦しいですが、刈羽原発は廃炉、とさせていただきます!」
と新潟県の知事が宣言してくれたら最高ですねハートたち(複数ハート)
posted by 鷹嘴 at 00:18| Comment(5) | TrackBack(1) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

柏崎刈羽原発で発生した事故の数々

2007年7月16日午前10時13分、新潟県中越地方に中心にマグニチュード6.8の「新潟県中越沖地震」が発生し、新潟県で死者11名、負傷者1957名、住宅の全壊・一部損壊など2万8517棟(被害統計を参照のこと)、長野県で負傷者29名、住宅の一部破損318棟(被害統計を参照のこと)という甚大な災害をもたらした。
新潟県柏崎市にある刈羽原発では放射能漏れ、火災、浸水など数多くの事故が発生した。非常に遅くなったがその事故のごく一部を書き留めておく。地震発生後3ヶ月以上経っても新しい情報が次々と発表されるので継続して収集する。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:00| Comment(1) | TrackBack(2) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

柏崎の事故を「歴史的な実験」とほざいた馬鹿が辞任

東電の社長の「いい体験」という発言にはあきれたが、同じようなことを言った馬鹿がいた。

「新潟県原子力発電所の安全管理に関する技術委員会」座長の、法政大大学院客員教授・宮健三という男が、
地震で数々の事故を起こした柏崎刈羽原発を現地調査したのち、

「安心した。何というか、代え難い実験だったんですね。歴史的な実験かも知れない」

と発言していたという。ってことはチェルノブイリの事故も「放射能の環境と人体への影響の歴史的な実験」だったのかえ?
この男は3日、「一身上の都合」を理由に座長と委員を辞任したってさ。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 13:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

東電の社長が「いい体験」と発言

東電の社長の勝俣恒久という男が柏崎刈羽原発の事故を「いい体験にしたい」と述べたそうな。

◆トラブル「いい体験」と発言
(魚拓)

放射能漏れ事故起こしてるクセに「いい体験」だとよ。近隣の住民だけでなく日本中が脅えてるのに「いい体験」だとよ。政治家とか大企業の社長とかの感覚は一般人には理解できないねえ。一つ言える事は、こういう経営者のいる会社に原発を操業する資格はないだろうね。

関連:
◆「原発の放射能心配」新潟のホテル、キャンセル続出
(魚拓)
◆05年の4月 放射能漏れ漏れ柏崎刈羽原発に逝った(反米嫌日戦線)

*この発言を知ったのはフジテレビの小倉の番組だったが、その直後のCMで、原発のゴミ捨て場を公募するCMが流れた。
原子力発電環境整備機構という団体が必死に放射能に汚染されたゴミを捨てさせてくれる所を探しているらしい。こんな事故があったばかりなのに空気嫁。

こういう危険な原発建設を推進してきたのは、自民党です。
posted by 鷹嘴 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(2) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする