2007年10月28日

天皇が通るとき窓を開けるの禁止だって

これははなゆーさんのところで知った。
◆天皇陛下訪問の福岡、窓開け歓迎「厳禁」 (魚拓)

ベランダから手を振ったり撮影してたりすると、警察がドンドンと戸を叩いて注意しに来るかもしれないね。どうもこの国は明治の頃で時代が止まってるようですな。
posted by 鷹嘴 at 14:37| Comment(3) | TrackBack(1) | 天ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

南京大虐殺は昭和天皇に責任あり!

去年だったか、テレビでアホの勝谷が「金正日が拉致を命令したはずなのに、責任を取っていない」みたいなことを言ったので、思わず「ヒロヒトだって南京大虐殺の責任を取ってねえよw」とつぶやいてしまった。TVタックルだったかな?忘れた。
すると一緒にテレビを見ていた女性が、「あら、昭和天皇はそんな命令してないわよ」とマジで反論してくるので驚いた。おいおい、目がマジだぜ!
そりゃたしかに、「拉致を自ら命じた」と言われている金正日総書記自身と違って、ヒロヒトが南京大虐殺を命じたわけじゃねえけどよ・・・金正日に拉致の責任はあるように、ヒロヒトには日本軍の不法行為についての責任がある。国家のトップが責任を逃れられるわけがない。こんな単純なことを理解できていない人間が多いのは、政府が戦後60年間「ヒロヒトには戦争責任が無い」と国民に思い込ませようとした成果だろうか?
しかし国家間の交渉は、現実的にどこかで折り合いをつけなければ話が進まないだろう。たとえばブッシュをイラク侵略の罪で国際刑事裁判所で裁いて欲しいと思うが、それよりもアメリカ軍をイラクから撤退させることを考えるべきだろう。戦前、日本を説得しようとしていた諸外国だって、「トージョーは有害だから排除せよ、ついでに天皇制をやめろ」なんて言わなかっただろ?
金正日総書記の責任に言及することは、拉致問題の解決にとっても、日朝国交正常化にとっても得策ではない・・・と言い返そうと思ったのだが、俺の貧弱なボキャでこれを説明するのは不可能だった。つーか真面目に見ていたわけではないので勝谷が何を言いたかったのか分からなかった。
つーことで、以下の内容は毎度の如く受け売り、パクリ、コピペ。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 02:37| Comment(12) | TrackBack(1) | 天ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

皇族に人権なし!

まずは「昭和天皇の終戦史」(岩波新書257)P-32より引用。
終戦直前の1945年8月10日、宮内庁は「東宮」(当時の皇太子、つまり今の天皇)関係の事務を、今まで属していた「皇后宮職」から分離し、新たに「東宮職」を設置することを発表した。
さらに翌日の各紙には、当時11歳の皇太子明仁の写真が唐突に掲載され、朝日新聞には「天秤の御資質ますますかがやかにあらせられる。御健康もいよいよ勝れされ給い、ことのほか御立派に御成長の御由である」というコメントが添えられた。
この時既にポツダム宣言の条件付き受諾が御前会議で決定されていた。終戦後昭和天皇の戦争責任が追及され退位を余儀なくされる場合、明仁を即位させることになるだろう。「これら一連の措置」は、事前に国民に明仁即位の可能性を匂わせておくべきだという配慮から出たものではないか・・・と、著者の吉田裕氏が推測している。

しかし、明仁が実際に即位したのはそれから44年後の1989年だった(明仁の個人データを参照のこと)。1933年生まれの明仁は既に55歳、世間一般では定年後の生活を悩み始める歳である。記憶は定かではないが即位した頃はすでに白髪頭のお爺ちゃん、という印象があった。
それから17年、72歳という年齢よりも老け込んで見える明仁は、6月8日からシンガポール、マレーシア、タイを訪問し15日に帰国予定だという。(随分キツイ日程のようだが、なんなら俺が代わりに行ってもいいぜw)
天皇という職業に定年はない。寝たきりになるまで連れ回されるのである。下々の者がそれを憐れむなど畏れ多いことである(笑)前フリが長くなったが、週刊新潮2/23号(職場のゴミ捨て場で拾ったw)に、面白い記事があった(P-33〜34)。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 01:33| Comment(2) | TrackBack(2) | 天ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

平沼ってのが、

面白いことを言ってたみたいね。
続きを読む
posted by 鷹嘴 at 01:53| Comment(5) | TrackBack(2) | 天ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

紀子タソが妊娠!おめでとう!

(以下は問答有用より転載)
続きを読む
posted by 鷹嘴 at 17:21| Comment(2) | TrackBack(1) | 天ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

「女系天皇」論争、アホ臭。天皇制なんか廃止しちまえw

先週だか先々週だか忘れたが「週刊新潮」にて、「もし女系天皇を認めたら、『お金で何でも出来る』みたいなことを言うホリエモンのような人物も皇族に加わる可能性が出てくる」という意見が紹介されていた。
また、12/3の朝日新聞「私の視点」という競作コラムにて、あの西尾幹二が同様なことを述べていた。議員や会社社長の倅が「いきなり皇族に列する可能性」があるというのである。
続きを読む
posted by 鷹嘴 at 00:48| Comment(28) | TrackBack(1) | 天ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

天皇の権威を利用した詐欺(よくある手口ですねw)

これもちょっと古いニュースでスマソ。「天照記念財団」なんて団体名に胡散臭さを感じないんだろうか?

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 天ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

お妾さん

これもちょっと古いニュースだけどサ、

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 天ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

愛子タソ 皇族しんどい 逃げなさいw 

将来、愛子タソを天皇にする予定らしいが、
もし愛子タソが民間人と恋に落ちて、そいつの家に嫁ぐことを望んだり、
「あたし、天皇なんかにならないわ!」と宣言したり、
海外留学中に駆け落ちしたら、
今度こそ天皇制はお開きになるんだろうか?(それとも紀子タソの子供が継ぐんだろうか? by 修理タソ)

・・・ということを田中荘に書いたところ、烏龍茶さんと五番街さんから、「そんなこと言い出さないようにしっかり教育されるだろう。つーか皇族にそんな自由はない」という趣旨のご指摘を頂いた。やっぱ愛子タソは天皇制を維持するための大切な奴隷だから、しっかり洗脳されるんだろうか?
つーか愛子タソが結婚したら、当然子供を作るように急かされるんだろうな。今時子供のいない夫婦なんか珍しくないのに(ウチもw)、かわいそうだなあ。
ところで10/28の朝日の特集にて、加納実紀代さんという大学教授が「天皇制そのもの 議論を」というお題で非常に鋭い問題提起をしている。
「ジェンダー」からも問題がある。女性・女系天皇が認められても天皇制は「世襲」であり、血統に権威の根拠を置く。そうであるかぎり皇室の女性には子供を産むことが強制される。産まない自由はない。女性天皇を認めれば、「何がなんでも男の子を」というよりはプレッシャーは減るだろうが、産まなくてはならないことに変わりはない。
子供を産むか産まないか、いつ何人産むかを女性自身が決められることをリプロダクティブ・ライツ(性と生殖における自己決定権)といい、いまや女性の人権の柱だ。天皇制はそれをあらかじめ奪うシステムであり、21世紀の人権感覚になじまない。
全く同感。子供を産ませなければ維持できない天皇制など旧時代の遺物、この点からもさっさと廃止するべきだと思うが、どうよ?

ところで「反米嫌日戦線」の記事、最高である。(トラバありがとうございました!)

おまけ
posted by 鷹嘴 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 天ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

ホリエモン、天皇制を批判?

あの目立ちたがり男の行動はイマイチ理解できんが、たまにはいい事もいうね(w
つーかマジで天皇制なんか廃止しませんか?

(2chよりコピペ)
posted by 鷹嘴 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 天ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

「昭和天皇記念館」なんて作るんじゃねえよ!

「昭和天皇記念館」という馬鹿げた物が建設中だという。[AML 1775] によると(遅ればせながら「いらない宣言」に同意するメールを送った)、
「記念館」の展示は、昭和天皇裕仁の「終戦のご聖断によってわが国は辛うじて破局を免れることができ」、戦後も「昭和天皇の大御心が民心の安定と活力の源となった」と述べる、「昭和聖徳記念財団」という団体が担当することになっています。
ということである。バカ言っちゃいけないよ、1945年2月に近衛が裕仁に終戦を提案したところ「もう一度、戦果をあげてからでないとなかなか話は難しいと思う」と拒否したことを知らないのかね?沖縄戦も東京大空襲も原爆投下もこのとき裕仁が同意していれば無かったかもしれない。

ところでこの記念館は建物自体は完成しているらしい・・・今からでも遅くない、計画を変更して旧日本軍の残虐行為や裕仁の無責任ぶりを展示する平和祈念館にして欲しいものである(笑)


posted by 鷹嘴 at 02:11| Comment(9) | TrackBack(0) | 天ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月19日

共産党の不破議長、晩餐会で天コロと同席!

共産党の不破議長が天ちゃんと同席したってさ。
「柔軟路線」もいいけどさ、なし崩しに天皇制を認めてしまうのなら、次の選挙は入れないよ。


・・・つーか食い過ぎのせいで下痢気味。さっきクソちびった(w
関係ないけど、ヒロヒトもこうしてゲリ便を垂れ流しながら死んでいったんだろうね(しかも血便!グロすぎ・・・)



posted by 鷹嘴 at 01:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 天ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする