2006年03月16日

【ひき逃げ容疑で書類送検の米兵、海軍から減給処分】

アメリカの法律ではひき逃げしても減給で済むんですか?それともひいたのが黄色いサルだからですか?続きを読む
posted by 鷹嘴 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アメ公 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

岩国の投票結果

さっきテレ朝で速報が出たけど、山口県岩国市のアメリカ軍空母艦載機受け入れについての住民投票で、反対投票が賛成を上回る結果が確定したって。おめでとう!

(追記)NHKのニュースによると、
投票率58.68%、無効票879票、賛成5369票、反対4万3433票!圧倒的である。続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:28| Comment(5) | TrackBack(1) | アメ公 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

飛行機こわい

吉田戦車先生の「伝染るんです」の初期には飛行機ネタがいくつかあったが、このシリーズの最初の話が最も秀逸だったように思う。
「機長からお知らせいたします。ただいまこの機は高度1万メートルを・・・
(そのあと不気味な沈黙が続き、恐怖に耐えられなくなった乗客が)・・・『あ』ってなんじゃい!はっきり言わんかい!」・・・と絶叫する姿には抱腹絶倒させられた。他にも「タイヤ」に収録の短編に同じようなネタがあった。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 00:42| Comment(2) | TrackBack(0) | アメ公 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

【沖縄返還「密約」認める 元外務省局長、日本が補償負担】

この国の政府は昔から国民を騙してアメリカに貢いでたのね。


続きを読む
posted by 鷹嘴 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | アメ公 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

2006年01月27日

辺野古にてアメリカ兵による暴力事件発生!

シンさんの辺野古日記
ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古で座り込み中!
ネット新聞JANJAN米兵、辺野古海浜で焚き火の男性に暴行

こういう犯罪者集団が我々の国土を闊歩していることには耐えられません。早急に日米安保条約を破棄し、アメリカ軍基地を撤去させましょう。(問答有用より転載)
posted by 鷹嘴 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アメ公 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

【米軍のF15戦闘機が沖縄で墜落 乗員は緊急脱出】

・・・これが陸地の上だったらエライことだよな。つーか海にデカイごみ捨てやがって。早く消えろ

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(1) | アメ公 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

アメリカ軍兵士、横須賀で女性を殺害

この容疑者は神奈川県警に引き渡されることになったようだが、例によって骨の髄までアメリカの奴隷の小泉は「日米地位協定」の見直しなど眼中にない模様。あの男は日本国民の生命・財産や、この国の尊厳より、アメリカ兵の犯罪者を逃亡させることの方が大切なようである。
続きを読む
posted by 鷹嘴 at 13:12| Comment(2) | TrackBack(0) | アメ公 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

2005年12月22日

【平澤地域の米軍基地拡張予定地を強制収用することに反対します】

24日まで受付ということなのでダッシュで署名送ってね!
以下は転載
posted by 鷹嘴 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アメ公 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

【羽田空港などの電波障害、最初の1件は米艦船が原因】

こんなニュースがあったことを忘れてた。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アメ公 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

取ってはイケナイ 読売新聞!

「○○さん、お届けものです」
「近所の●●ですが・・・・」
「自治会の者ですが・・・・」
「すいません、朝日の配達の者です。お宅様に朝日を取って頂いてますが、一度朝日をやめて読売をとって下さい。その後朝日と再契約して下さい。そうなれば私の営業成績になりますので・・・・」
これらは全て、読売新聞の勧誘員が人様を騙す手口である。
このご時世、正直に「読売新聞の勧誘ですが・・・」と名乗っても扉を開けてくれるようなお人好しは存在しないので、あの手この手でで罠を仕掛けてくるのである。もっともその昔読売の新聞小僧をやっていた俺は、販売店の店長の命令で、読売を取っていない家(つーか集合住宅がほとんど)に勧誘員を案内することもあった。本当にどうしようもない連中で、断られると怒鳴り散らしたり、「客を殴ったら一週間も留置所に入れられたぜw」などと自慢する輩もいた。恥ずかしながらこういう読売の悪質セールスに加担してしまったのである。

というわけで(?)、俺は絶対に読売だけは取る気にはなれない。つーか奴等の詐欺商法に腹が立つだけでなく、政治圧力に屈して番組を改編することを支持したり、イラク侵略戦争を賞賛するような編集方針の新聞をわざわざ金を払ってまで読む気は起きない。
先日、読売新聞の社説はどうなの・・2にトラックバックを頂いた。ここで紹介されている、11月4日の社説には呆れて物も言えない。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 13:52| Comment(3) | TrackBack(3) | アメ公 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

在沖海兵隊移転、日本が施設整備費も負担 法的措置検討

今日の読者投書欄で、「こんな馬鹿げた」ニュースがあったことを知った。せっかく金払って新聞取ってんだからちゃんと読まなきゃ・・・

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 12:14| Comment(2) | TrackBack(0) | アメ公 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

CIA、8カ国に秘密収容所 テロ関係者拘束と米紙報道

最大最悪の人権侵害国家アメリカ合州国に国際的な制裁キボンヌ!

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 11:11| Comment(1) | TrackBack(0) | アメ公 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

国際テロ機構再編?

さっき報ステでなんとかいう軍事評論家が、
「降ってわいたような横須賀米軍基地への原子力空母寄港決定は、アメリカが普天間基地移転問題について日本側の妥協案を受け入れるための交換条件だったのかもしれない」とか言っていたが、的を得ているのかもしれないね。シャレにならんことである。

だいたい辺野古の海が汚染されることに変わりはない。「特措法」によって強行されるのではないかという懸念もある。
というわけでサイバーアクション辺野古の海を守ろう 〜サンゴ礁の海に米軍基地はいらない〜 に参加よろしく!

・・・そもそも、日米安保条約が諸悪の根源なんだが・・。

ニュースつまみ食い
posted by 鷹嘴 at 00:32| Comment(1) | TrackBack(0) | アメ公 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

普天間移設、辺野古崎で合意 米、日本に歩み寄り

普天間移設、辺野古崎で合意 米、日本に歩み寄り
2005年10月26日13時39分
 在日米軍再編協議の焦点となっている普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先をめぐり、日米両政府は26日、同県名護市の辺野古崎にある米軍キャンプ・シュワブの兵舎地区から海上に突き出す形でヘリポートを造ることで基本的に合意した。米側は辺野古沖の浅瀬を埋め立てる「辺野古沖縮小案」を主張していたが、最終的に日本側に歩み寄った。日米両政府は29日にも外務・防衛担当閣僚による日米安全保障協議委員会(2プラス2)を開き、在日米軍再編の「中間報告」をまとめる方向だ。
* * * * * * * * * * * *

当初の計画から大きく変更されたが、海が埋め立てられることに変わりはない・・・
posted by 鷹嘴 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アメ公 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

普天間移設、米が「沿岸案」拒否へ 辺野古沖縮小が焦点

やっぱアメリカは辺野古沖じゃないとイヤだって。いっそ安保なんか破棄しちゃいましょう!

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アメ公 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

2005年09月15日

座間市へのアメリカ軍司令部移転を阻止せよ!

昨晩ニュースを見て知ったのですが、
アメリカ陸軍「第一軍団」司令部の、神奈川県座間市の基地への移転計画に対し、
撤回要求を呼びかけるビラを星野勝司市長自身が駅前(というか駅の階段の前)で配っていたのですね。こういう街に住みたいと思いました。
早速市長に応援メッセージを送ってみます。

米軍司令部移転反対/座間市長が政府要請/人口の約半数の署名提出(赤旗)

米陸軍第一軍団司令部のキャンプ座間移転に反対する活動について(平成17年8月)(座間市のサイト)


(これも問答有用より転載)
posted by 鷹嘴 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アメ公 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする