2014年04月27日

職質検挙が少なかった警察官がパワハラで自殺

 2014年2月、東京都大田区のトイレで44歳の巡査長が拳銃自殺した。この巡査長の上司である52歳の警備補から執拗なパワハラを受けていたことが自殺の原因だという。
 この警部補は複数の部下に対し、職務質問による検挙数が少ないことなどを厳しく責め、頭を叩いたりゴミを投げつけるなどの暴力を振るっていた。「おまえら駄目だ。身の振り方を家族と相談しろ」と辞職を強要するような暴言も吐いたという。自殺した巡査長は遺書に、警部補の名前を挙げて「許せない」「こんなに仕事が嫌になったのは初めてだ」と記していた。
 警視庁はこの警部補に対し、「減給百分の十(三カ月)」の処分を下したという・・・。余りに軽すぎる処分だな。直ちに懲戒解雇にするべきだろう。こんな奴の給料に税金を使われたくないな。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 01:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 権力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

国連で日本政府代表者が人権問題を追及され逆ギレ

 先月スイス・ジュネーブで行われた国連「拷問禁止委員会」にて、日本の外務省の上田秀明ってゆう奴が逆ギレして子供みたいに叫んだってさ。
 2013年6月5日・東京新聞【こちら特報部】と、日弁連代表の一員として委員会を傍聴しこの事件を目撃していた小池振一郎弁護士のブログより引用。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 権力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

【刑事司法制度改革】捜査権限拡大で暗黒社会へ!

 刑事司法制度を改善するどころかさらに改悪しようとする議論が進んでいることについて、東京新聞その他から引用する。
 その前に、無実の星野文昭さんが冤罪被害者となった渋谷闘争(1971年)に於ける警察官死亡事件の取調べのなかで、極めて恐ろしく許しがたい事例について「国際労働運動」から引用する。
 デモ参加者Ar(当時16歳)は取調べに対し黙秘していたが、ある日取調室にArの父親がやってきた。そしてArの父親は警察官や中津川検事が見守るなか、息子の顔面をコブシで3〜4回殴った。これは控訴審第12回でArが証言している。
 Arが母親から聞いたところによると、「検事が殴るように言った」という。言うまでもなく見ていた検事は全く止めようとしなかった。この後Arは詳細な供述をするようになった(国際労働運動2013年2月号 第438号 P-20〜21)。これは暴行事件ではないのか?中津川検事や見ていた警察官は共犯者ではないのか?
 先月投稿したが福井女子中学生殺人事件の取調べの際にも警察は同じ手口を使っていた。前川彰司さんを真犯人に仕立て上げるため、任意同行した男性から目撃証言を得ようとして彼の知り合いの暴力団員を取調室に入れて恫喝させたのである。警察・検察は容疑者を自白させ起訴に持ち込むため(有体に言えば組織の体面を守るため)犯罪行為すら躊躇わないのだ(もっとも警察も検察も、常に冤罪や政治弾圧を繰り返している最悪の犯罪組織だが)。
 こうした不当な取調べを行わせないために、取調べの全面可視化が求められているのだが・・・国家権力は可視化の受け入れを期待させつつ、今まで以上に権力を増大させ容疑者の権利を奪おうとしているらしい。2013年1月31日・東京新聞 【こちら特報部 可視化口実に捜査機関焼け太り】や法務省の資料から引用する。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

警官が知人に頼まれて個人の犯罪歴をバラした

 とても腹が立つ話だから貼っておくよ。
続きを読む
posted by 鷹嘴 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

【こち特】非戦僧侶に汚名・獄中死 冤罪生む構造変わらず

 100年前の1911年1月24日と25日、「大逆事件」で有罪判決を受けた幸徳秋水ら12名が処刑された(死刑判決を受けた24人のうち12人は無期懲役に減刑)。実際に天皇暗殺計画に関わったのは4、5人という、恐るべき弾圧事件だったのだ。
 もう2月になっちまったが、1月23日東京新聞【こちら特報部 非戦僧侶に汚名・獄中死 冤罪生む構造変わらず】より引用。朝日止めて東京にしたせいで新聞の切り抜きがやたら増えていく・・・。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

【こち特】逆行する受刑者処遇 親族以外の面会厳しく制限

 1月14日東京新聞【こちら特報部 逆行する受刑者処遇】より。名古屋刑務所で2001年から翌年にかけて、刑務官が受刑者の肛門に消防用ホースの高圧水を浴びせ直腸を裂傷させたり、皮ベルトで腹を締め付けて肝臓を破裂させるなど2名を殺害し1名に重傷を負わせたリンチ殺人事件が発生。
 これが契機となって明治41年から続いていた【監獄法】が廃止され、06年に【受刑者処遇法】(刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律)が施行された。面会や文通などの条件緩和など「受刑者の権利義務が明確化」され、第三者委員会の【刑事施設視察委員会】の設置や受刑者による不服申立制度が定められた。しかしここ数年、受刑者待遇の改善に逆行するような傾向が見られるという。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 権力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

【厚木署】事件多けりゃサービス残業【夜勤明けに居残り】

 俺が今までサツの旦那に面倒見てもらったのは、なにも泥酔して路上で寝てたときだけじゃない。自転車のライト盗まれたり、バックしてきた車にぶつけられたり、CDチェンジャー盗まれたときとか、交番に行って被害届けなどを出してきたが、その都度、被害妄想かもしれんがお巡りさんたちのやる気の無さを感じていた。「盗まれたもんが戻ってくるわけねえだろ。ああ面倒臭さ・・・」みたいな。
 もしかしてお巡りさんたちって、事件を処理したりするのがすっごく嫌いなんじゃないか?とか思ったりして。所詮は役人だし。実際に厚木署のお巡りさんたちは今年4月以降、そういう気分みたいです。
続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

【こちら特報部】万能工具所持で犯罪者扱い 今の職質は不適正

 最近秋葉原とか渋谷でで職質が増えてるらしい。師匠もウエストポーチの中身見せてくれって言われたって(もちろん一喝して追っ払ったって)。しかも、ただ名前とか聞いてくるだけじゃなくトンデモないことするらしい。なんつーか警察って狂った暴力組織ってゆうかPublic Enemyだな。12月22日東京新聞より引用。
続きを読む
posted by 鷹嘴 at 01:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 権力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

【こちら特報部】漫画規制 戦前と似ている

 2月に都議会に提出された【東京都青少年の健全な育成に関する条例改正案】は、【非実在青少年】(18歳未満という設定の人物)の性行為を描いたマンガを18歳未満に売ってはならない、というトンデモないものであり、6月に否決された。
 しかし11月提出の新たな改正案は12月15日にあっさり可決してしまった。強姦、ロリコン、近親相姦を描くマンガを18歳未満に売るな、というこれまた愚かしいものだ。結局民主党議員団もこのマンガ弾圧法を支持したわけだ。非常に非常に残念、激しい憤りを感じる。東京の石原だけではなく他府県の知事にも橋下、そのまんま東、上田清司など馬鹿が多いので拡散を恐れている。
続きを読む
posted by 鷹嘴 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 権力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

【こちら特報部】 裁判所は警察・検察の付属物か?

 10月から朝日を辞めて東京新聞を取っている(販売所は同じだ)。正直新聞なんて取んなくていいと思うが同居人が新聞ないとつまらんって言うんでね。正直朝日と比べると資金力不足だな、と感じることもあるが、一方で朝日だったら無視するような話を記事にしている。10月19日の【こちら特報部 令状請求ほぼスルー】より引用。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(2) | 権力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

権力と世論

 国家権力がどうやって国民の世論を作り上げ利用しているのか考えてみる。まず2010年9月3日朝日新聞夕刊【イラク 深き淵より 23 小さな石を積み上げる】より引用。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする