2016年03月14日

資本主義が作った「ナショナリズム」という幻想

 今年の元旦はたまたま休みだったので知人宅にお邪魔したが、その知人がアマゾンで注文した商品が届いたので驚いた。たしかに便利だけど労働者は大変だよな。そりゃ俺みたいなビル管労働者だって土日も盆暮れ正月も関係ないけど、そのぶん平日に休みがあるし、仕事が暇なときは居眠りしてるし(笑)、なにも元旦にパソコン関連の商品を配達しなくても、とか思ったりして。これも「グローバリズム」ってもんかな?

 古い新聞記事だが2014年9月13日・東京新聞に、経済学博士・福田邦夫氏の「グローバル経済が溶かすもの 上 世界商品の裏側 進む貧困、病む心身」というコラムが掲載された。
 ありがたいことにこの上・下を全文をアップされている方がいるが、ここで上のみを引用しつつ・・・私見を書き散らしてみる(笑)


続きを読む
posted by 鷹嘴 at 13:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

2015〜2016 スキーシーズン(3) 山スキー初体験

 【この記事は2016年4月23日にアップロードしましたが、左上に表示される記事の日付を、記事の出来事の時期(2016年3月)と一致させます】

 というわけで、ネットで検索して見つけた山スキーのツアーに参加したことを書く。正直あまりにも山スキーを甘く見てましたw

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

2016年3月 己のスキー歴を振り返りつつ、新たな世界へ・・・?

 【この記事は2016年4月16日にアップロードしましたが、左上に表示される記事の日付を、記事の出来事の時期(2016年3月)と一致させます】

 そういうわけで、「山スキー」というリスク満載のレジャーに挑戦するため、いろいろ準備しました。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

2015〜2016 スキーシーズン(2) 懐かしの?舞子スキー場 + お馴染みの湯沢三山

 【この記事は2016年4月15日にアップロードしましたが、左上に表示される記事の日付を、記事の出来事の時期(2016年2月〜3月)と一致させます】

 その昔、俺が初めてスキーを体験したのは「舞子後楽園」というスキー場だった。現在は「舞子スノーリゾート」というかっこいい名前になっているが。先輩にアドバイスされてスキーウエア、グローブ、タイヤチェーン、スキーキャリアなどを買い揃え、深夜に車5台で出発した。当然ながらボーゲンでよろよろと滑ってコケていただけ、どこをどう滑ったのか憶えていない。
 それにしても雪道など未体験の若僧の車に、数人が同乗してスキーに行くとは、荒っぽい時代だったな。それにしても俺は安月給の孫請け労働者だったのに、せめてガス代と高速代くらい奢ってほしかったな(きっちり割り勘だった)。今思い出してもムカつくw


続きを読む
posted by 鷹嘴 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

【社会の中に病、障害、苦悩、死が存在することを受け入れる】

 前の記事の続き。ナチスドイツに於ける障害者虐殺の事実に迫った「ETV特集 それはホロコーストのリハーサルだった〜障害者虐殺70年目の真実」と、戦前の日本の障害者排除についての東京新聞の記事から引用、及び私見。
◇ それはホロコーストのリハーサルだった:T4作戦 障害者虐殺70年目の真実 - Dailymotion動画
 (まだ消されてないから速攻で見るべし!)

 ※ご注意 引き続きネタバレがあります。あと少しだけど。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 01:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 歴史認識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

【貧しい人 病人 非生産的な人 いて当たり前だ】

 2015年11月、NHK教育テレビで「ETV特集 それはホロコーストのリハーサルだった〜障害者虐殺70年目の真実」という特集番組が放送された。ナチスドイツにおける、ホロコーストに先行して行われた障害者虐殺のドキュメントである。
◇ それはホロコーストのリハーサルだった:T4作戦 障害者虐殺70年目の真実 - Dailymotion動画
 (消される前に見るべし!)
 
 ユダヤ人大虐殺と違って見逃されがちだが、1939年から終戦までのドイツ各地の精神科病院で、回復の見込みがないとされた患者や障害者が家族や外部には一切知らされぬまま、ガス室で、あるいは薬物の投与で虐殺され、遺体は施設の中で焼却されていたのだ。
 ※ご注意 以下はほとんどがこの番組内容のネタバレです!

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史認識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

ジェノサイドの政治

 かつてこのブログで引用したこともある「証言 水俣病」(栗原彬/編 岩波新書)を改めて読み返してみて、水俣病患者に対する行政の冷淡さと市民の差別感情に愕然とした。そして、患者を巡るこのような構造は、チッソの廃液が水俣病の原因であることを認めようとせず、当時の国策であったオクタノール増産のために廃液垂れ流しを黙認し、現在でも未認定患者の救済を拒み続ける日本政府にとって好都合なことであろう。
 編者の栗原彰氏は「序章 死者と未生の者のほとりから」にて、水俣病患者を見殺しにする国家と資本の構造を突いている。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

2015〜2016 スキーシーズン(1) 久しぶりに車で行ったw

 【この記事は2016年4月7日にアップロードしましたが、左上に表示される記事の日付を、実際の記事の内容(2016年1月〜2月)と一致させます】
 2015〜2016スキーシーズンの事を書く(もちろん16年1月〜3月の話だけど)。ちなみに今年はタイヤチェーンを買ったよ。しかし記録的な暖冬+小雪でしたね・・・。

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

奥武蔵&谷川岳登山 + ヤマノススメ聖地巡礼(2)

 続き。2015年9月21日、巾着田に曼珠沙華を見に行ったよ。後半は、10月に谷川岳を登ったことを書くよ。

 ところでこの頃、街で黒っぽいTシャツを着た若い男性を見かけるたびに緊張してた。白色テロ集団の手先がここまで追っかけてきやがったのか!今度こそ俺、完全殲滅されるのか?とかさ。馬鹿か俺はw
 実際にこの数日前マジで襲撃されたからな。しかも転び公妨までやられそうだったし(過去ログ参照)。だけどさ街中で「とーきょーでもくらしー」とか、「あげんすとれいしずむ」とかのTシャツを着てる奴いねーし。ところで、かつてカクマルや権力につけ狙われていた闘う学生・労働者は常にこういう緊張感にあったのだろうか??俺の場合はただの被害妄想だけどw


続きを読む
posted by 鷹嘴 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ、マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

奥武蔵ハイキング + ヤマノススメ聖地巡礼(1)

 唐突ですが2015年のハイキング及び「ヤマノススメ」聖地巡礼のことを書きますよ。ちなみに「奥武蔵」と言えば、「奥武蔵ウルトラマラソン」というイベントも行われているそうです。コスプレイベントのノリで野次馬に出かけたら顰蹙でしょうか(笑)

続きを読む
posted by 鷹嘴 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ、マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする